« それだけでは終わりませんよ! | トップページ | 黙祷。 »

急な肩こり。

寝違えたのか何なのか、昨日あたりから、
急に肩が凝ったような感じ…なんで?
といいつつ、やっぱりPCに向かっているあたりは…(笑)

●極論に正解なし。(Infoseekニュース)

日本の調査捕鯨に対し、強硬派の米国反捕鯨団体が
劇物を投げ込んだり、ロープを流して、
プロペラを絡ませようとしたり、やりたい放題。
全くもって、テロリスト集団以外の何者でもない。

たとえ、捕鯨に反対するにしても、暴力行為に出ることは、
何をもってしても、正義にはなりえない。

自分の考え方が正しいと妄信して、
他者に危害を加えるような極論を取っていては、
「反捕鯨派」の主張は、永久に受け入れられることはないだろうに。

●公共の場での禁煙の流れ加速…(イザ!)

職場や公共の場での喫煙を禁止したら、
心臓病が大幅に減少という海外の事例紹介の話。

確かにわたしも、煙草は一度も吸ったことがないので、
喫煙席から流れ込んでくる煙とか、No Thank you。

とはいえ、喫煙ルームもしっかり作らないと、
喫煙者の不満が爆発しそう。

仕切りのない喫煙席、禁煙席なんてナンセンスだが、
完全に仕切った(空気を通さない)上での
喫煙席はあるべきかな、とも。
# こないだのJRの訴訟のことを考えてもね。

ただ、時代の流れは明らかに禁煙に向かっている。
時流に逆らって吸い続けるより、禁煙したほうがトクだとしか
どう考えても思えないのだが、如何だろうか?

あ、そうそう。カフェとかでの煙も困ったものだが、
歩いて煙草を吸う輩、なんとかならないものだろうか?

一箇所に留まって吸っているなら避けようもあるが、
同じ方向で前に歩いている人が煙草吸ってると、
小走りして追い越さざるを得ないのが、どうに癪に障る。。。

●そんなのやだー。(Infoseekニュース)

中国人がマグロ(特にトロ)を食べはじめるようになった話は、
この間ニュースに出ていたが、日本産にも目をつけ始めた模様。

香港や上海の大金持ちが、金の力に任せて、
どんどん買い取っていたら…空恐ろしい…

日本にいながら、日本の魚が口に入りにくくなるかも。
将来は、世界でマグロの取り合いか。

●年を取っても、1年を長く過ごすには。
 (けんじろうとコラボろう!)

なるほど、と思わせる記事。

新しいこと、あるいは物事を新しいものと感じられるかどうかで、
1年の長さが変わってくるのなら、努力のし甲斐もあるだろう。

  1年間の新しい出来事量 ÷ 年齢 = 1年の感覚的な長さ

この公式は、テストには出ないけれど、
覚えて置いて損はないだろうな。

どんどん新しいことを知り、学び、考え、身に着けるように。
いままで知っていることも、新しい観点から見れるように。

新しいことって、ほんとにまったくの「新」でなくても、
見方を変えるだけで、新しいことになってりしますよね。
そしてなにより、好奇心と感受性を研ぎ澄ますことを忘れず。

 いつも何かを見て何かを感じられるように。
 無関心・無感動・無神経、にならないように。 by でるふぃ

●Eee PCから見える次世代PC。(@IT)

激安49,800円のPC、EeePC。
コレを安いPCとしてみるのではなく、PCの次の姿を
指し示すもの、という見方をした記事。

軽量なことやSSDの採用は、今後のトレンドを
占うものとしては、順当なところかと思うのだけど、
Linuxの採用、ひいては「OSやアプリに依存しない」こと、
これがキーポイントだと思うんですよ。

確かに、アプリへの依存が年々少なくなっていることは、
肌身に感じているし、第一、自分のPC環境がそうなりつつある。

ローカルに保存しているアプリでよく使っているものといえば、
プロアトラス(地図)やEdmax(メーラー)、Vix(画像編集)に
Excel(表計算)位のものである。

地図は、インターネット環境がないところで使えないのが痛いので、
アプリにしているのだが、すごく使用頻度の高いRSSリーダーが
アプリからWebベース(Google Reader)に置き換えたのは、
感覚的にアプリ使ってないな、という風に思う大きな要因。

てことは、ですね。

1つ目は、今後、アプリで差別化できなくなると、
ますますハード的な面での差異がますます重要になるはずで
今後のPCはどう発展するのか、
不安にもなり、期待もしたり…ということ。

操作性をupさせるタブレットPCが普及してくれれば…
というのが個人的な願望。

2つ目は、OSへの依存度が下がれば、
(EeePC国内版はWindowsだが)、クライアントPCの
Linux化(というか非Windows化)が、現実となる可能性があり、
PCの単価がさらに下がるかもしれない…ということ。

国内版EeePCの\49,800という価格は、Windowsの価格も
込みでの価格なワケだから、本来ならもっと下がるはずなんだよな。

うむうむ、なかなかエポックメイキングなPCに
なるかもしれないですね…

|

« それだけでは終わりませんよ! | トップページ | 黙祷。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急な肩こり。:

« それだけでは終わりませんよ! | トップページ | 黙祷。 »