« 年初のお届けもの。 | トップページ | 仕事始め。 »

高野参詣。

えーっと、自分で222,222ヒット踏んでしまいましたが、何か(笑)
なーんか、こゆの自分で踏んでもねぇ…

222222

さて、気を取り直し。

今年は、年が変わる直前まで眠っていた、
という失態(いいすぎか?)をしてしまったので、
人出の多い元日、2日を避け、また京都続きなこともあり、
趣向を変えて、世界遺産・高野山に登ってきました。

高野山はおよそ18年ぶり。
仏教校だった高校時代に学校の行事で訪れた以来。
寒かったですが、天気もよく撮影日和。

福島正則が建立した六時の鐘。
朝6時から夜10時まで2時間おきに時を告げる。

Kane

池の水は全面氷結。

Ice

せっかくだから、金剛峯寺へ内部拝観。
古い建物のようだが、1863年完。古い建物にはよくあるが、
なんどもなんども火事で燃えているらしい。

Gaikankongobuji

龍の彫りものが立派です。

Dragon

なんと、年末年始は拝観無料。やったね♪

Charge_free

枯山水の上に新雪が積もり、
水面にかすかな波紋が浮き出ているように見え。

Hamon

遠いからなのかどうかは分からないが、
訪れる人も少なく、逆にそれが厳かな雰囲気を出している。

Quiet

さて、金剛峯寺を出たあとは霊宝館…
といきたいところだけど、どうやら休みっぽい。

今に伝わる2種類の武田信玄像は、
いずれも高野山にあり、ぜひ間近で見たかったんだけどねぇ。

建物はなかなか趣があります。1921年築。

Reihouin

次は、金堂・根本大塔。

金堂は、1932年築。耐震耐火の面から、鉄骨鉄筋コンクリート造り。
まぁ、仕方がないところですね。

Kondo

金堂は、撮禁の内部が見もの。
もちろん、黄金に輝く諸仏もすばらしいけれども、
内部の壁画もすばらしい。

宗教的な絵画は古いものが多く、
古びて色あせてしまっているものが多い。

それがいいんだ、という人もいるけれども、
本来の宗教画とは、こんなに色彩豊かなのだと
従来のイメージを覆させてくれる。

この日は、寒いといってもそこそこ暖かくて、
雪が解けて屋根の雪がドサドサ落ちてきてました。危ない!

その様子はこちらで!
(Quicktime/10.6MB)

となりで聳えているのは根本大塔。1937年築。
とても鮮やかな真紅の塔。

Garan

この大塔も内部はとても鮮やか。
金色に輝く大日如来に柱に描かれた十六大菩薩像。
1996年に完成。ココも撮禁なので、金剛峯寺のHPへ。
(大塔内陣の項を見てください)

ちょうど出てきたところで、お坊さんが鐘撞き。
ちょっと珍しい撞き方でしたよ。逆に向かって撞くような。

その様子はこちらから!
(Quicktime/7.69MB)

そばには誰がつくったかのか、ネズミの雪だるま。
よくできてますね。

Mouse1

さて、大門を見学しに徒歩で向かう。
途中、お店の看板。

Kouyamaki

コレ、高野豆腐の巻物ではなく、高野まきちゃん(笑)でもなく、
高野槙という槙の木のこと。仏さまに供える花の代用に使われます。
そういや、悠仁親王の御印にもなりましたよね。

で、大門。ホントはココが正面玄関なんだけど、
バスで上がると近道しちゃって、ココを迂回しちゃうんだよね。

Daimon

雪解け水が滴り落ちて、キラキラと輝き。

Daimon2

このあと、バスで奥の院へ。
諸大名の墓所や有名企業の慰霊碑などが立ち並ぶ中、
あっちこっちを見て歩きながら、2kmほど。

もう、超が付くような有名大名がずらり。
たとえば、仙台伊達家、加賀前田家、薩摩島津家、
徳川御三家、武田信玄・勝頼父子、上杉謙信・景勝父子、
明智光秀、石田三成、豊臣秀吉…などなど。

ちょっと、えっ、と思ったのが織田信長。
アンチ仏教じゃなかったの…って(笑)
まぁ、僧形をしておきながら、世俗と結びついていたのを
断ち切ろうとしたんだとは思うんだけどね。

最奥部の奥の院御廟にて、弘法大師さまに
今年1年がうまくいくように祈願してきましたよ。

もっと早く来ればよかったんだけど、
なんにしても、高野山に着いたのが昼過ぎですから。
時間足りませんから。ということでココまで。

特急を使って市内まで戻って、心斎橋へ。
ベルギービール専門店グラン・ドルフィンで旧友と飲んでました。

ベルギーのビールはアルコール度数が高く、
日本酒やワインのように、すごくフルーティーでしたよ♪
ビールとしては、相当度数が高い12%を誇る
スカルディスアンバーが気に入りました。
(メニューはこちら)

なーんか、正月らしいイベントってこれくらいかなぁ(苦笑)

|

« 年初のお届けもの。 | トップページ | 仕事始め。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年始早々お出かけですね~、しかも世界遺産・高野山ってうらやましいです。今年もお城・寺院めぐりや IT ネタを楽しみにしています。

投稿: みや | 2008.01.05 10:24

nikko81です。

●みやさん

こちらこそよろしくお願いします。
高野山、関西人なのになかなか行く機会がなかったので、
この機会にと思いまして。

でも、出るのが遅かったので、九度山の真田庵には
行けなかったんですが、また次の機会ですね。

投稿: nikko81 | 2008.01.05 20:15

Shiqiaoです。お邪魔します。

お正月の高野山、人少ないんですね~。しーんとした静けさと冬の澄んだ空気の感じが写真からよく伝わってきます。皆良い写真ですね。

投稿: Shiqiao | 2008.01.06 04:05

私は自分で1並びのカウンター嬉しかったです~(笑)

さて高野山、さすが雪積もってますねえ。
私は行ったことありませんが、知り合いのお寺の息子が家を継ぐ前に形だけ修行へ行ってましたっけ。
高野槙ではありませんが、京都の旅館で槙のお風呂に入ったことがあります。
檜風呂より高級なんだとか。

投稿: あやのすけ | 2008.01.06 12:28

nikko81@神戸空港、です。

●Shiqiaoさん

そうなんですよ、思ったよりも人が少ない。
3日だったということと、初詣は京都とかに
固まってしまうんですかねぇ。

でもかえって、静かに楽しめてよかったです。

●あやのすけさん

やはり、この季節は雪をしっかり見ておかないと、
変な気分になりますね。
(すでに東北で見てはいますが)

へぇ、槙風呂とは初耳です。
どんな香りがするお風呂なんでしょうね!?

投稿: nikko81 | 2008.01.06 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高野参詣。:

« 年初のお届けもの。 | トップページ | 仕事始め。 »