« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

本格的に片付けると…

なかなか終わりませんな。
やってもやってもきりがない…そんな狭い部屋なのにね(苦笑)
たぶん、途中で止まってるのが悪さしてるんでしょう…

さて、ニュースですよー。

●いや…あの…なんていうか…(GIGAZINE)

あのベンツを壁に埋め込んでみました…という驚愕画像。
かりそめにも、ベンツが古くなったとしても…どうなんだ、この画。

特に美しいでもなく…ねぇ。
いや、ご本人が満足されているんなら、何も言いませんが。

●年賀はがき、4億枚売れ残り。(イザ!)

あらららら…とんでもない在庫。
とはいえ、文章を読んでいると毎回予定枚数を大幅に下回り、
今回は、下げ止まっただけマシ、といった風。

もっと年賀はがきを、というのも分かるが、
余ったはがきが無駄になるのは事実。
もちろん、リサイクルはされると言うことだが、
4億枚とは相当な誤算ではないか。

見通し、甘すぎる??

●さよなら、赤の鶴丸。(イザ!)

わたしは、専らANA派だけど、
JALの紅い鶴のマークが消えるのはどこか惜しいような。

今のJALのマークには鶴はいないよね?
ロゴが変わるのは、どの業界でもよくあることだが、
鶴を活かしたロゴにして欲しかったなぁ…なんて。

●小さい、小さくないの問題?(Infoseekニュース)

分煙対策を要望したために、会社を解雇された男性が、
会社を訴え出た、という話。

コレ、実際当事者になった方は辛かったろうなぁ。

わたしは会社に入ってからずっと、
分煙対策がされた環境でしか、働いたことはないので、
自分の意思で喫煙室に入るとき以外には、
煙草の煙に巻かれることはまずないといっていい。

ただ、自席で吸う人が大半だと、
なかなか言えないんだろうなぁ…

|「オマエの頭の方を先に検査しろ!」

そっくりそのまま、暴言を吐いた上司へ
返してやりたいですね(怒)

喫煙者が8割というから、分煙対策に
同意が得られにくいのかもしれないが、それにしても、

|うちのような会社がタバコで訴えられるなんて…

というのは、時代錯誤といわざるを得ないか。

●電気・ガス料金、値上げ?(Infoseekニュース)

もうすでにいろんなところで影響が出ている原油高。
クルマに乗らないので、ガソリン価格とかダイレクトなところで
原油高を感じることが少なかったのだが。

まぁ、予想はされたことだが、ガス代はともかく、
電気代の上昇はかなり響きそうだな…

●シングルモルトチョコ。(All About)

うひゃー、コレ美味そう。
まさにウイスキー派のためのチョコレートじゃないか。
高くはないものだけど、こんなの贈られた日にゃ、
けっこう舞い上がっちゃいますな。

|男にプレゼントなんかしなくていいから、
|もっと自分で愉しみなさいということ。ウイスキーとともにね。

2行目は思いっきり同意しますが(ウイスキー+チョコ、最高ですよ)、
1行目は同意しません…やっぱ、ほしいっす(笑)

●ショートスリーパー…かな?違うかな?(All About)

わたしは、昔からよく寝るということで、
親からも手がかからなかったとよく言われましたが、
寝ていい場面では、すぐに寝ちゃうし、
電車やバス、飛行機でも移動中は、特にすぐに寝入っちゃう。

でも、普段の睡眠時間が短くなってきていて、
意外とそれで何とかなってきているような気がするんですよね。
土日にかためて眠ることもしていないですけど。

長眠者(ロングスリーパー)は、
内向的で孤独を愛し、創造的で細やか、
短眠者(ショートスリーパー)は、外交的で勤勉、
適応力に富み、精力的・野心的に活動、とのこと。

どっちかと言ったら、長眠者の性格的傾向があるなぁ…やはり。

一方で、長期にわたって短い睡眠時間が続くと、
その環境に適用できるようにもなるらしいが。

睡眠時間を短くしていくコツが書いてあるが、
こんな感じだそうですよ。

1. 起床時刻は変えず、就寝時刻を
  1~2週間ごとに、15~30分ずつ遅くする
2. 就寝の3~4時間前までに、あまり多くない夕食をとる
3. 夕食後は、少し暗めの白熱灯の下で過ごす
4. 就寝の1~2時間前に、軽い運動や入浴で、
  体温を少し上げる
5. 日中に短い仮眠をとる

けっこう当てはまってるかも。
2,4,5は確実に当てはまってるなぁ。場合によっては3も。

結局、短いほうがいいのかどうなのか、
よくわかんないんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

指タッチペン。

以前、チョット気になっていた「指タッチペン」。
ヨドバシに行っても、もうないですよ、との
一言でアキラメていたのだが。

オークションで似たような指にはめるタイプの
スタイラス「TrueTip」を発見。即ゲット。

どうやら、アメリカ製のものらしく、
微妙に指の太さが合わないのだけれども、
まぁ、そこはアメリカンサイズなんでしょうかね(笑)
# ただし、スペーサー付きなので、コレをつければ、
# 問題なく使えますよ。

ただ、使いやすいことは使いやすい。
アドエスだけじゃなく、PCのタッチパネルにも使える。
こゆとき、電磁誘導型ではなく、感圧式でよかったなぁ、と。

今、マウスやペンなしで、指にはめるスタイラスで
キーボードを打ちつつ、タップしつつ。

日本の「指タッチペン」は指の腹でタッチするのに対し、
アメリカの「Truetip」は指先でタッチする。

たぶんタッチするのって、指先でタッチするほうが、
慣れた感覚に近いような気がするな。

これ、日本でももっと売れるんじゃないかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

がっくりorz

オークションに出品した品物が発送先でトラブル。
動作確認したのにな…もしかして、輸送事故?

こんな経験初めて。落札者の方にも
迷惑をかけてしまいました…申し訳ありません。
とりあえず、どんな状態か見る必要アリ。

速やかに返品していただくことに。

さて、ニュースのほうに行きましょう。

●匿名性に関する議論、盛り上がる。
 (Empowerment blog & IT's my business)

盛り上がってますねー、ネット上の匿名論。
やはり、単純に実名制に移るだけ、というのは短絡的か。

前者は誰からの匿名性か、という議論。
なるほど、と思わせられました。

ネットを使う以上、サービスの提供者に対しては、
当然、匿名ではあり得ないわけで。
でも、ユーザ同士は匿名である、ということですね。

後者は、必要なことは実名にすることではなく、
トレーサビリティであるということ。

トレーサビリティというと食品をイメージしがちだが、
基本的な意味は、遡って出元を特定できる、ということ。

そう考えると、リスクのある実名公開にするのではなく、
必要な際に、特定の個人に遡れるような仕組みがあればいい、と。

プロバイダのようなサービス提供者は個人を特定できるわけで、
そのようにトレーサビリティが確保されてれば、
実名を出すべきだ、という結論には至らないかと。

うむうむ、なるほど。

●工人舎miniタブレットPC、パワーアップ。
 (PC WATCH)

相変わらず安いですね~。99,800円。
Bluetoothと40GBに落とせば、69,800円。

Eee PCも安いですが、実用に耐えなそう(4GB SSDとか)なのを
考えると、十分実用的なスペック。

液晶も1024 * 600に高精細化したのが大きいな。
わたしのLOOX Pと同じですね。

限りなく今の環境に近いな…CFスロットしかないとことか(笑)

●女ひとりで行けないお店、男ひとりで行けないお店。
 (ことばあそび)

ラーメン屋や牛丼屋にひとりで行けない、という女性は、多そう。
逆に男が行きにくいところ、ってのもあります。
いい例が、岩盤浴。はじめはすっごいどきどきしましたよ…
別に疚しいことはないのだが、ね。

でも、ひとりでの行きにくさの感じるポイントについて、
男女では違いがありそうですね。

●自然の芸術。(GIGAZINE)

自然が作ったと思えない細やかな氷の模様。
窓ガラスの模様なんて、植物の絵みたいですよね~

一度、実際に見てみたいものです。
どんな条件で起きるんだろうねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気になるデジ・ネット関連の話題。

ちょっと目を放した隙にあれよあれよと、
UMPCやWILLCOMやそんな感じのニュースがちょくちょく。

●新幹線の中のWireless LAN。
 (『ビジネス2.0』の視点 & kei_1's Blog)

ほほー、東京~新大阪間で新幹線の中でWireless LANが
使えるかも~という話。

まだ、総務省が新幹線内のサービス用に周波数を割り当てた、
というだけではあるが、可能性が見えてきているのはGood。
予定では、2009年の春とのこと。

飛行機内のサービスも、海外ではあったような気がするが、
日本ではまだ出る気配はなさそう。国内線だと飛行時間短いしね。

飛行機だったら、寝るだけだけど、
PC+通信が使えるんだったら、新幹線にしよっか、
という気になるかもしれないな~

●Inventec 曲面UMPC。(Engadget Japan)

あぁ、これGDP(グッドデザインプレゼンテーション)にあったやつだ。
すっごく気になったので、めちゃめちゃ触ってたのを思い出し(笑)

今年には登場する…とのことなので、
ひそかに楽しみにしてよっと。

●W-SIM対応&すっぽり収納 AIR-EDGE。
 (ケータイWATCH)

WILLCOMも2008年春モデルを発表。

ケータイ各社がデザイン面に力を入れてて、
露骨にWILLCOMが遅れてる感があったが、
まぁまぁな部類にはなってきたかなという感じだねぇ。

個人的には、W-SIMが使えるデータ通信カードが魅力。
やっぱ、W-SIMって音声端末にも通信カードも、
ひとつのコアで使いまわすのが、本来の利点だと思うし。
(USBの通信端末って、あまり好きじゃないのよね)

さらに、完全にPCカードスロットに収納された状態でも、
通信ができるのもいいなぁ。持ち運びのときに心配ないし。
普通、通信カードって差しっぱなしだかんね。

でも、512Kbpsには未対応。いま512kbpsに変えようと
思案中だから、残念ながら候補の対象外だな…

1/31までの「ダブルバリューセレクト」スタートキャンペーンで
かなり心が揺れ動いています。

|通常12,001円(税込)のつなぎ放題[PRO]
|月額料金(年間契約時)が、6,000円(税込)で
|最大24ヵ月間ご利用いただける

迷うよなぁ、コレは…

●匿名性の議論。
 (Infoseekニュース & Empowerment blog)

なんだかんだと言っても、議論が尽きない話題。

でも、「実名を使うのが基本」なんていうのは、
海外のようにジャーナリズム化したblogで「議論」をしようとするなら、
必要なことなんだろうけどさ。

お気楽に、書きたいことをつらつら書いてるblogに
果たして本名で堅苦しくする必要あんの?

もちろん、匿名だからと言って、
いい加減なこと言っちゃいけないのは、常識。

|情報発信する人の責任として、
|積極的に実名を明らかにしましょう

文章を読んでも、上の文章の必然性について、
どうにも理解できないんだわ。

なにも責任を取らないと言っていないだよね。
ただネットに文章を載せるのに、
いちいち、身分証を出させられてるみたい。

かなり個人的なことを書いていることもあって、
誰にblogを見せるか、誰に見せないか、
ということにはけっこう神経質で。

リアル知人には、ほんとに信用の置ける人にしか、
教えてなかったりする。そういった使い分けは、
匿名で書くこと以外には、できないじゃないか。

|匿名中心では、現実社会の地位を
|アップさせる手段としてネットを利用しにくくなります。

いや、別にそんな風にだけネットを使いたいんじゃありません。
基本的には、自分のために書いてるblog、
ひょっとしたら、人のためにもなるかな?程度。

ネットの使い方には、いろんなパターンがあることを
理解していただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買い逃がし。

実は今日、早く帰って荷物の整理の続きをするはずが…
あ、帰れないんだった…orz

というわけで、はるかさんsoraさんが行かれていた、
京王デパートの駅弁大会に行けませんでした。
(日曜行く予定がこちらもボツ)

先日、岡山にふらりと行った際に、
現地で発見して昼に食した
いいとこ鶏」弁当が美味かったので、
ぜひもう一度…と思ったのだけれど。

最終日は17:00までとのこと。あかん、行かれへんわ。
というわけで、遅い時間からイラナイモノの処分の続き。

大阪の実家にあったもの、弟の持ち物でイラナイモノも含め、
片っ端からオークションで売却中。けっこう買い手が付いて一安心。

アサヒのスタイルフリーじゃないが、
余分なものがない、幸せ。」というのが
ここ数年、自分の中で盛り上がってきてます。

持ち物を少なくして生きてくのは、
難しいことなんですねぇ。

今日は疲れたので、ニュースの更新はなし。
面白そうな話題はありそうなんだが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

忙し、忙し。

とある理由で、しばらく土日が忙しい…
というわけで、明日も予定びっちりですわ…
ま、いずれ明らかになります。(ムダに思わせぶりですが)

●寒すぎでドアが開かず…(イザ!)

北海道の名寄駅で寒すぎてドアが開かないトラブル。

|暖冬が続いているここ数年では珍しいトラブル

え、ということは寒い北海道では、
けっこう当たり前にあったってことなんでしょうかね!?

てか、-28.5℃って…どんだけ寒いねん。
ありえんな…と思ったら。

シベリアでは強い寒波で-55℃の恐れとか…
そりゃ、死者も出るわな。暖房の使いすぎで、
電力供給が止まったところもあるとか…

●SL冬の湿原号。(イザ!)

なつかしいですね…
今頃だとタンチョウを見に行くのに絶好でしょうね。
でも、けっこう通ったあとクサイんですけど(笑)
過去のそんときの模様はこちらから。

●ああ松島や、温泉や。(イザ!)

日本三景の一つ、松島に温泉が出たそうな。

仙台には何度も行っているのに、
松島って、じっくり行ったことがないんだよな…
コレを機に、また行ってみるか?

●牡蠣の「生食用」と「加熱用」の違いとは。
 (relax room diary)

東京に来て7年、一人暮らしもけっこう長くなったが、
牡蠣を自分で買うことはないので、知らずじまいだったよ。

ま、聞けばそうかな、という気はするけどね。
新鮮でも菌があったら、生で食べられないものね。

●銀閣寺に石垣。(イザ!)

銀閣寺が今の姿になったのは、江戸初期らしいが、
足利義政が創建したときには、石垣があったらしい新事実。

今の銀閣ももちろんいいけど、石垣があるのもいいだろうなぁ。
あと、記事にあるように、確かに室町時代の石垣は珍しいかもね。

●寿命が10倍に延びたら、地球は…(GIGAZINE)

バクテリアの寿命を10倍に延ばす方法を人間にも応用できる、
ということで、800歳ぐらいまで延長…という話。

800歳まで生きてたらですね、ひ孫もひひ孫もひひひ孫も…
会うことになるわけで…地球に人間があふれかえちゃうような。

それに800年も生きてたら、人生どうなるんでしょうか…
今800歳の人がいたとしたら、生まれたのって鎌倉時代ですよ??

鎌倉、室町、戦国、安土桃山、江戸、明治、大正、昭和…
こんなにも時代のうねりを、ひとりの人生で体験して、
人生観どうなっちゃうんだろうね?

どんどん時代の変化するスピードが早い現代。
800年も生きつづけるなんて…想像がつきません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黙祷。

当たり前のように忙しく過ぎる、何気ない日だったが、
今日はあの日から13年。

そう、阪神淡路大震災。

幸いわたしの実家は大きな被害はなかったが、
二段ベッドの上で寝ていたわたしは、すぐに飛び起き、
崩壊した高速道路や駅舎をテレビで呆然と見るしかなく…

隣の家の庭の灯籠が根元から折れてるのを目にしたり、
学校に行くと(当時高校2年)、倒れてきた本棚の
下敷きになるものの、なんとか這い出た…ような話を聞くにつれ、
より身近に怖さを感じたものでした。

犠牲になった方々への鎮魂の想いを込めて、
遅すぎて日付が変わる前に黙祷。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

急な肩こり。

寝違えたのか何なのか、昨日あたりから、
急に肩が凝ったような感じ…なんで?
といいつつ、やっぱりPCに向かっているあたりは…(笑)

●極論に正解なし。(Infoseekニュース)

日本の調査捕鯨に対し、強硬派の米国反捕鯨団体が
劇物を投げ込んだり、ロープを流して、
プロペラを絡ませようとしたり、やりたい放題。
全くもって、テロリスト集団以外の何者でもない。

たとえ、捕鯨に反対するにしても、暴力行為に出ることは、
何をもってしても、正義にはなりえない。

自分の考え方が正しいと妄信して、
他者に危害を加えるような極論を取っていては、
「反捕鯨派」の主張は、永久に受け入れられることはないだろうに。

●公共の場での禁煙の流れ加速…(イザ!)

職場や公共の場での喫煙を禁止したら、
心臓病が大幅に減少という海外の事例紹介の話。

確かにわたしも、煙草は一度も吸ったことがないので、
喫煙席から流れ込んでくる煙とか、No Thank you。

とはいえ、喫煙ルームもしっかり作らないと、
喫煙者の不満が爆発しそう。

仕切りのない喫煙席、禁煙席なんてナンセンスだが、
完全に仕切った(空気を通さない)上での
喫煙席はあるべきかな、とも。
# こないだのJRの訴訟のことを考えてもね。

ただ、時代の流れは明らかに禁煙に向かっている。
時流に逆らって吸い続けるより、禁煙したほうがトクだとしか
どう考えても思えないのだが、如何だろうか?

あ、そうそう。カフェとかでの煙も困ったものだが、
歩いて煙草を吸う輩、なんとかならないものだろうか?

一箇所に留まって吸っているなら避けようもあるが、
同じ方向で前に歩いている人が煙草吸ってると、
小走りして追い越さざるを得ないのが、どうに癪に障る。。。

●そんなのやだー。(Infoseekニュース)

中国人がマグロ(特にトロ)を食べはじめるようになった話は、
この間ニュースに出ていたが、日本産にも目をつけ始めた模様。

香港や上海の大金持ちが、金の力に任せて、
どんどん買い取っていたら…空恐ろしい…

日本にいながら、日本の魚が口に入りにくくなるかも。
将来は、世界でマグロの取り合いか。

●年を取っても、1年を長く過ごすには。
 (けんじろうとコラボろう!)

なるほど、と思わせる記事。

新しいこと、あるいは物事を新しいものと感じられるかどうかで、
1年の長さが変わってくるのなら、努力のし甲斐もあるだろう。

  1年間の新しい出来事量 ÷ 年齢 = 1年の感覚的な長さ

この公式は、テストには出ないけれど、
覚えて置いて損はないだろうな。

どんどん新しいことを知り、学び、考え、身に着けるように。
いままで知っていることも、新しい観点から見れるように。

新しいことって、ほんとにまったくの「新」でなくても、
見方を変えるだけで、新しいことになってりしますよね。
そしてなにより、好奇心と感受性を研ぎ澄ますことを忘れず。

 いつも何かを見て何かを感じられるように。
 無関心・無感動・無神経、にならないように。 by でるふぃ

●Eee PCから見える次世代PC。(@IT)

激安49,800円のPC、EeePC。
コレを安いPCとしてみるのではなく、PCの次の姿を
指し示すもの、という見方をした記事。

軽量なことやSSDの採用は、今後のトレンドを
占うものとしては、順当なところかと思うのだけど、
Linuxの採用、ひいては「OSやアプリに依存しない」こと、
これがキーポイントだと思うんですよ。

確かに、アプリへの依存が年々少なくなっていることは、
肌身に感じているし、第一、自分のPC環境がそうなりつつある。

ローカルに保存しているアプリでよく使っているものといえば、
プロアトラス(地図)やEdmax(メーラー)、Vix(画像編集)に
Excel(表計算)位のものである。

地図は、インターネット環境がないところで使えないのが痛いので、
アプリにしているのだが、すごく使用頻度の高いRSSリーダーが
アプリからWebベース(Google Reader)に置き換えたのは、
感覚的にアプリ使ってないな、という風に思う大きな要因。

てことは、ですね。

1つ目は、今後、アプリで差別化できなくなると、
ますますハード的な面での差異がますます重要になるはずで
今後のPCはどう発展するのか、
不安にもなり、期待もしたり…ということ。

操作性をupさせるタブレットPCが普及してくれれば…
というのが個人的な願望。

2つ目は、OSへの依存度が下がれば、
(EeePC国内版はWindowsだが)、クライアントPCの
Linux化(というか非Windows化)が、現実となる可能性があり、
PCの単価がさらに下がるかもしれない…ということ。

国内版EeePCの\49,800という価格は、Windowsの価格も
込みでの価格なワケだから、本来ならもっと下がるはずなんだよな。

うむうむ、なかなかエポックメイキングなPCに
なるかもしれないですね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それだけでは終わりませんよ!

…で終わらないところが、このblog。
ニュースの気になるところは、しっかりチェックしないと。

●英女王「ニンテンドー中毒」(Infoseekニュース)

すごいなぁ…各国の王室でこういう姿勢の方って、
少ないんじゃないでしょうかね?

だいたい、齢80も超えた方だと、デジタルモノに弱い…
という方が多い(とわたしは思っている)ものだけれども、
定期的なケータイの機種変やスマートフォンの活用ときて、
さらにはWiiに、はまっているとは。

なんか、Wiiをプレイしている女王陛下って…
ちょっと想像できないけど(笑)

ともあれ、「国民とコミュニケーションを取るための、
新しい手段を常に把握している」という女王。
その姿勢はすばらしいと思いますね。

●猫用、ねずみ用甲冑。(GIGAZINE)

どういう意図でつくったのか分からないが、
猫やねずみ用の甲冑がいろいろ。
戦国武将っぽいものから中世ヨーロッパ的なものまで。

そういや、薩摩の島津義弘は朝鮮出兵の際に、
猫を連れて行き、その瞳孔で時間を知ったそうで、
その際、五匹の猫が「戦死」している。

このような鎧を着ていたら、助かった!?

●実名を出すメリット、出さないメリット。
 (大迫正治 REPEDANT BLOG)

うーん、なるほどねぇ。ビジネスにblogをやる価値を得るには、
そうなんだろうなぁ、と思ったり。

ただ、個人的な思考や興味の移り変わりを記録する、
という用途で考えるなら、匿名であるデメリットもないなぁ、と。

1.情報の収集
→ 同じ匿名の人から教えてもらって全然OK。

2.プロモーション
→ そもそも個人blogで議論はしないよ。

3.実名SEO
→ 固定HNであれば、匿名でもそのHNに
   ある種の信頼感が出てくるような気はする。

4.人脈の獲得
→ 人のつながりは、関心のつながりかなと思います。
   トラックバックやコメントなどで関連した記事書いたよー
  ってところから、つながりが増えますよね。

5.道徳的成長
→ 匿名だから何言ってもいいや、という人がいることは
   確かですが、だからといって匿名だから全部傲慢、
   というわけでもなさそうですよ。

どうでしょうかね?

●死ぬまでに見たい28景。(All About 前編 後編)

行ったことがあるのは、龍安寺石庭、ウフィツィ美術館、
ヴェネツィア、ポンペイ。要は日本とイタリアのみ。

この中だったら…マチュピチュ、オーロラ、タージ・マハル、
万里の長城、パルテノン神殿、アンコールワット、ピラミッドかな?
特に、タージ・マハルかなぁ…

この中にはないけど、その他サグラダ・ファミリア、
九寨溝、モンサンミッシェルも捨てがたい…

というか、九寨溝とオーロラを除いて、
建造物ばかり…完全に好み出てますね(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっという間に…

3連休が終わっちゃいますねorz

正月に大阪から送った荷物の整理だとか、
北欧モダン展 デザイン&クラフト見に行ったりとか、
ついでにスクエニショップを見てきたりとか。

池袋東武に買いだしに行ったりだとか、
印刷博物館のVRシアターで紫禁城を見てきたりだとか。

東京オペラシティの北欧モダン展は、
灯りに関するものが少なくて、チョットげんなり。

ノートとペンケースが「!」と思ったので、購入。
それぞれ別で買うより、クリアファイルとのセットのほうが
全然安いので、そっちをチョイス。

Nordic

ペンケースなんてどれだけぶり?学生以来?
よくボールペン類をなくしがちなので、また使い始めようと。

スクエニショップはたまたま見つけたのだが、
かなり物欲を刺激されたが、なんとか切り抜ける(笑)

FF関係では、DIRGE OF CERBERUSでGacktが着ていた衣装展示や
床面にセフィロスが眠っていたりとか、見ているだけでも面白い。
FINAL FANTASY XIIIのムービーもチェック。

DQ関係では、とにかくスライムが多い!
小学校のタイムカプセルにスライムの陶器人形を入れたくらい(笑)、
スライム好きなので、何か1つほしかったのだが、
My Favorite スライムの「はぐれメタル」が品切れ。
てか、Amazonで5,980円!? 高い~

んで、今日は、池袋東武へ買出し。
北菓楼の「夢不思議」を狙ってけっこう並んでた…がすぐゲット。

Yume

シューも絶品なら、クリームも絶品。たっぷり。
てか、夢不思議ってデカいのよ…わたしでも大きいと思うくらい、
女の子だったら、食べきれないのではと思うくらい。

Yume2

その他、富良野のプリンといくら丼、チーズオムレットをゲット。
プリンといくら丼は美味しくいただきました。

明日からチーズオムレットと夢不思議を交互に頂く予定。
# 正月太りを絞っていくはずでは…orz

Furano

Ikura

一度、冷蔵庫に戦利品を補完しに戻ったその足で、
飯田橋の印刷博物館へ。

以前、江戸城天守のVR(ヴァーチャルリアリティ)をやっていたが、
今度は、明・清王朝の皇帝の宮殿、紫禁城。

外観は、北京に行けば見ることができるが、
非公開の内部もCGで見ることができる。

ホント、龍、龍、龍のオンパレードだ。
玉座はすべてが金で覆われていたよ…まばゆい。

ただ、太和殿のデザインはちょっと面白みに欠けるかも。
とはいえ、鋭意製作中の第二部、第三部も楽しみ。

帰りは、水道橋の尾道ラーメン「麺一筋」。
あまりラーメンは詳しくないが、尾道ラーメンは好きなラーメン。
小魚でだしをとったスープがいいですな。

ドトールで1時間ほど休憩してから、神保町の岩盤浴「WARM」へ。
ここ、初めて岩盤浴に行ったところなんですよね。

こう…岩盤浴って、はじめはこっぱずかしかったんですが、
小さな店だし、男女別だし、男子用は3床だけで、
せせこましいのが逆によくって。

岩盤浴+ゲルマニウム温浴のW温浴。80分、3,500円。
安くはないのですが、基礎代謝を維持するために、
ちょくちょく行っております(ココばかりじゃないですが)。

ゲルマニウム温浴の20分=600kcal消費なんて
あんまり信じちゃいないんだが(話がうますぎやしないかい?)、
コレやっとくとあとの岩盤浴でも汗の出方が違うんだよ。

でも、久しぶりだな…いかにも日記!みたいなの。
基本的にニュースか旅日記、あとたまに特定のテーマで、
思いの丈を語ってみる、という感じなので…

体重量ったら年末年始休み前+1kgでした。
またいろいろ食っちゃったので、抑えていかないとな…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

帰省最終日。

帰省最終日の1/6。

この日は、早めに実家を出てどっかに行こうかと思い、
三宮で荷物をコインロッカー入れて。
(神戸空港発だったので…)

手元には青春18きっぷ。ニヤリ。
三宮からJR新快速電車に乗って、西へ西へ。

明石を過ぎ…(JR明石駅ホームから見えます)

01akashi

姫路を過ぎ…(乗換に時間があったので途中下車)

02himeji

岡山までやってきました♪
JR岡山駅がメッチャ変わっててびっくり。
そういや前来たときはなんか工事中やったなぁ…

03okayamastation1

駅前にはビックカメラ。
かなり地方への進出が進んでますね~

04okayamastation2

向かうところ…決まってんじゃない。岡山城。
大阪人なのに愛してやまない岡山城。

06okayamajo3

まぁ、たまたまヒマだったとはいえ、
わざわざ見に行くほど好きなのには、いくつか理由があり。

単純に黒が好きという色の話。
特に金シャチ化後は、黒と金の組み合わせが最高。

それに、不等辺五角形の天守台が生み出す、
角度による天守の姿の違いの楽しみ。

これが、創建当初の天守だったら、言うことないのですが、
残念ながら戦災にて焼失。うわーん。

もうひとつが、現存する城郭遺構のなかで、
豊臣時代の大坂城に似た構造(郭も天守も)をしていること。
岡山城より、ホントは豊臣時代の大坂城が好きなんだ。
見てるだけで飽きないです(苦笑)

金を使いすぎないところもイイです。
金は少し使うのがいいのであって、キンキラキンはどうも…

05okayamajo1

新しい壁紙用の写真も撮影。
LOOX P、TV用デスクトップ、会社端末、ケータイ、
今壁紙全部コレです(笑)

10okayamajo

またいい具合に、雲ひとつない快晴。
今日しっかり撮っとよーと言わんばかりの空。

とはいえ、何時間もここにいるだけ、
というのももったいない、とよくばりな気持ちがむくむく。

昼過ぎ14時頃に岡山を経ち、今度は瀬戸内海を渡る。
(どこまでいくんだ…)

実際、倉敷と迷ったんだけど、散々迷った末、
今回は行ったるでぇと意気込んできているのではなく、
行ったことがない倉敷の下調べが
全くできていないということで、高松へ。

相当前に、香川県歴史博物館に行こうとして、
開いていなかったを思い出し、リベンジに。
高松城天守の復興の機運もあることだし…何か新しい情報でも、と。

高松に行くまでの電車の中で、
以前、高松を訪れたときのblog記事を読み返し。

以前、高松から夜行特急サンライズ瀬戸で東京に帰ろうとして、
強風で瀬戸大橋線が不通。2時間も止まってしまい、
翌朝の出勤に間に合わないことに。

しかし、そこはやり方次第。サンライズ瀬戸を新大阪で下車し、
始発の新幹線で東京まで戻ってきて出社したんだよなぁ。
新大阪着が夜3時くらいで、6時の東京行き始発まで、
駅長室で仮眠させてもらって…いやいや、懐かしいですわ^^

で、博物館ですがあんまりたいした情報はなく。
むしろ、高松城内の披雲閣に行ったほう情報があったっぽい
やっぱ、下調べが足りないとだめねぇ。

あまり時間がなかったが、高松城内(玉藻公園)にもちょっとだけ。
高松城天守復興を盛り上げる「鯛願城就」のハンカチも見落とし…orz

でも、いいのです。よい写真撮れたし。
まずは、月見櫓。高松城で天守に次ぐ大櫓。
天守といってもいい十分な貫禄。現存櫓。

12takamatsujo

江戸時代はこのすぐ脇は海で、藩主が参勤交代で
江戸から戻ってくるのが、この櫓から見えたことから、
「着見櫓」とも呼ばれていたそうな。

右横の水手御門は船から直接城へと出入りする門。
さすが水城であります。土砂の堆積がすごいですが…

13takamatsujo

で、天守台解体工事中の様子。
恐らく臨時に埋め立てた堀の上クレーン。

15fukugen

おそらく、いつの日にかこの先に…

17fukugen

こんな天守が再建されるといいなぁ…と思いつつ。

Takamatsutenshu

これは、2005年にイギリス・ケンブリッジ大学で
発見された2枚目の天守古写真。あまりに鮮明で涙が出てきます。

小倉城天守と同じく一番の上の階層が張り出し、
第二層目より大きな「南蛮造」。

あまり時間がないので、ささーっと見て帰るだけ。

帰り際、前回高松をスタートにして、四国を西に行き、
九州を訪れた際のmicioさんのコメントに、「和三盆が…」
と書いてあったことを思い出し、和三盆カステラを。

表装がゴージャス。まずは和紙。

19kasutera

箱は、金色。

20kasutera

で、中身。半分食べとるやんけ、というツッコミは
ナシの方向でお願いします(笑)

21wasanbon

いやー、とても上品な甘さで、買って正解でした。
カステラ自体久しぶりでしたけどね。
うどんもいいけど、カステラも美味い。

実家で体重量って+3kgでヤバッと思ってたんだけども、
いや、あとでがんばるからと自分に言い訳をして買ってよかった(笑)

和三盆とは、高松に伝わる伝統的な製法に則った高級砂糖のこと。
エレキテル(静電気の発生装置)の発明で名高い
平賀源内が、その製造法を研究したそうです。

1763年に和三盆糖の製法が完成、
江戸末期にカステラや羊羹の製造に和三盆糖が
使われはじめた…とのこと。(みんなのお奨めスイーツ、さんより)

micioさん、コメント無駄になりませんでしたよーーー♪

| | コメント (6) | トラックバック (1)

荷物の整理をしないと…

実家に帰ったときに整理した荷物が、
今日、東京に到着。

小学校時代からのイロイロや
兄弟のゲーム機や周辺機器、果てにはマッサージチェア。
めっさ狭いです…部屋。(ただでさえ広くないのに)

ゲーム機類は売ったり、オークション出したり。
小学校時代の作品(笑)は、とりあえずそのまま。
マッサージチェアはありがたく使わせていただきやす。

さてさて、売りに行く準備しないと…なんだけど。
ブログは書いても書いても書き足りないので…今日も行きますよ♪

●ヴィエリチカ岩塩坑。(イザ! その1 その2)

ポーランドの古都、クラクフにあるというヴィエリチカ岩塩坑。
どっかでみたことがあるな…と思ったら、
愛知万博のポーランド館でみた、アレだったわけですよ。

世界遺産だったんですね。
しかも、失われる危機が迫っていた危機遺産。
湿度対策を施したことで、危機遺産から脱したようです。

それにしても、オレンジの光がまばゆいすばらしい空間。
部屋にも岩塩のクリスタルランプがありますが、
なかなか良い光を放っています。

|礼拝堂は結婚式やコンサート会場として

きっとすばらしい贅沢な時間になるでしょうね。

●Eee PC日本発売。(PC WATCH & GIGAZINE)

あっちゅうまに売り切れになっていましたね、Eee PC。
台湾ASUSTeKの極安PCです。49,800円。

主要スペックですが、OSはWinXP Home、CPUはCeleron M、
メモリ512MB、HDDの代わりにフラッシュメモリ4GB、
WVGA(800 * 480)のLCD、ワイヤレスLAN、
USB2.0*3、SDスロット、Webカメラ(30万pixel)。

HDD容量とLCDの大きさが価格downに影響してそうだけど、
LCDの解像度はちょっと厳しいかな。スマートフォンレベルだもんね。
7型という大きさはともかく、1024 * 600くらいは最低欲しい。

あと、フラッシュメモリ4GBとのことだが、インチサイズが気になる。
さすがに4GBじゃWindows機としてもたないと思うので、
換装は必須になるような気がする。

もうひとつ付け加えるなら、タッチパネルを…というところか。
これで7.5万くらいなら、blog更新用専用端末としてアリ、かも?

●半額以下.com。(GIGAZINE)

買い物が好きな人にはうってつけかもしれないけれど、
安そう~といっていっぱい買いそうで、散財しそうなのがコワイ(笑)

東急ハンズとかLOFTとかそういうところって、
あれこれ欲しいと思ってしまうので、買うものを決めてからでないと、
近づかないようにしているくらいなのに…

買うアイテムを決めて、それをどこまで安く買えるか、
という検索をしたいときに使うと良いでしょうね。

●日本は巨大「都市鉱山」。(イザ!)

リサイクルできる希少金属は、産出国よりもずっと
日本が多く持っているという話。

金とかアクセサリーとか貴金属としてのイメージが強いが、
電子部品のコネクタとかにも、よく使われてるはず。
電気の通しやすさ(導電性)と酸化腐食への耐久性があるので。

ということで、廃棄する電子製品にはかなり金銀が詰まっている、
ということになり、コレが再び使えるということで、
日本が金を多く持っているということになるらしい。

…ということは、昔のケータイとかずっと持ってないで、
リサイクルしたほうがいいんだよなぁ。
でも、なんか捨てられなくてね。

●中国もびっくり(!?)の堂々としたパクリ。
 (眞鍋かをりのココだけの話)

地元での帰省を楽しんだ様子の眞鍋ちゃん。
まぁ、笑いが絶えなそうでほのぼのしますが。

レジャーパークのお土産にあったという、
小島何某のパクリモノ、ミルククッキー。

名前を「雪があってもなくても関係ない!」というらしいが、
ちょっとググるとさ、あれよあれよと出てくる出てくる!
全国各地であるんじゃないの?

いくつかご紹介するだけでも…

日々の戯言を読んでくれ」さん → 北海道の高速SA

タラゴンの独り言」さん → 尾瀬岩鞍スキー場

Twins+1に囲まれて」さん → ?

羊蹄山麓カントリーロード」さん → ニセコ/ひらふ温泉のホテル

営業マー君の、中四国放浪日記」さん → 岐阜/郡上高原ホテル

…あのー、全国各地で大繁盛なんですが(汗)
小島某さん的にはどうなんでしょうか…

●blogとは…やっぱそうですよね。
 (ココセレブSpecialインタビュー)

そっか、いままでやってなかったのねん、という、
真鍋ちゃんのインタビュー。

以前、@nifty BB Festa 2005でついて語っていたときも、
すごくblogの本質をつくようなコメントしてたなーと関心していて。

「文章の流れやテンポを何時間も考えて」というのは、
納得がいく文章をアップしようとすると避けて通れなくて。

だからこそ、ケータイじゃなくPCで推敲しながら書くわけで、
何か言いたい、という気持ちが強いと、自然にそうなるんでしょうね。

でも、一方で義務感だったり、期待に応えようと無理したりすると、
blogってうまくいかなくなるものだと思います。

|眞鍋さん、まさかのリタイア疑惑が浮上!

って、見出しが付いてたけど、別にまさかじゃない。

気負って書くのではなく、自分のペースで書くことができて、
なおかつ、自分の言いたいことや書きたいことを書く、
というのが、Happyなblogとのつきあい方。

無理して生活が壊れるくらいなら、止めてしまおう、
というのは、自然な流れかな、と思いますね。
彼女のblogについての考え方には、
とてもとても、共感するところがあります。

最後に、お題「あなたの旅先でのトリビア」。
上海に行ったときのこと。観光名所の豫園のそばに、
「眞鍋」という名前のコーヒーショップがありましたよ♪

台湾の「眞鍋珈琲店」の上海店だそうで、
日本の「珈琲館株式会社」とフランチャイズ契約を結んだお店だそう。

ちなみに、珈琲館の社長のお名前は真鍋国雄さんとおっしゃり、
珈琲館も平成11年までは「株式会社マナベ」として
営業されていたそうです。
(以上、みなみらしい眞鍋かをり情報ブログさんの情報です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/11 1:11:11。

ずいぶん経ちましたけど。1月11日1時11分11秒。

11111111

パソコンの時計のスクリーンショットをとってみました。
いや、だから…と言われても…(笑)

ま、気を取り直して。今日の話題です。

●DECOチョコ。(スタパブログ)

デジタルモノの人柱猪突猛進がスタパ斎藤氏の魅力なのに、
猫ブログ化してどうなんだ…と思ってはいるが。

あのチロルチョコの包み紙をオリジナルの写真で
作れるというサービスがあるらしい。

なかなか面白いサービスですな。
義理チョコを大量に配るOLさんとかどうですか(笑)

●強力接着剤でベッドに手を…(イザ!)

ちょうど、年始休み明け直前とかそんな感じでしたが何か(笑)
分からなくはないですよね…長い休み明け、社会復帰は大変です。

|救助作業中もテレビでアニメを見ていた

これはこれですごいな…

●au通信機能内蔵Flybook。(ITmedia +D)

ThinkPadだけかと思っていたら、思いもかけないところから
auの通信機能内蔵PCが登場。
わたしの好きなタブレットPCですよ~

今のLOOX Pに大きさが近くサイズとしては、
ここ数年で使い慣れた形状。
だけど、チョット重いんだよなぁ…1.27kg。

通信機能内蔵で定額で…と思ったら。

|「W05K」にて適用できるデータ定額プランは現在、選択できない

なんじゃそらーーー。意味ないやん。
定額じゃないモバイルインターネットなんてあり得ません。

●WILLCOMのUMPC!?(PC WATCH)

2008 International CESでWILLCOMが出展しているらしいが、
なにやらよく分からない出品内容。

結局、記事中では明らかになっていないが、
以前IBMがコアPCってアイデアを出していたけど、
そういうディスプレイにさっとつなげるようなものなのか。
それともコレ単体でなにかするものなのだろうか?

|海外に向けて誇れるような端末を日本で創る、
|という意気込みで出展

とはいえ、意図がなんだかグレーだなぁ。
これだったらアピール度も弱い!?

●ほかにUMPCざくざく。(ITmedia +D)

UMPCかなり多くの企業がやる気なんですね。
個人的には、UMPCといえる最大クラスのLCD(7型か8型あたり)の
UMPCがもっと出て欲しいなぁと思う今日この頃。

関心があるのは、韓国のDigifriendsのサンプル。
オプションのつけ方によっては、ノートPCのような格好で
キーボードをつけることができる様子。

キーボードの感覚とか、ほかにどんなオプションがあるのかとか
いろいろ知りたくなりました。日本でお披露目ないのかな?

●実の名は。(くのいちのつれづれなるブログ)

くのいちさんところで紹介されていたアルファベット名から、
日本語の名前をつけてくれるというもの。こちらから。

性別♂、nikko81でやってみると…
わたしの本名は、「吉国 響」だそうです(笑)
すごい…かなり貫禄がある名前…(名前負けしそう。笑。)

●2つの終焉。(デジカメWATCH & はぐれ雲)

終焉に関する2つのニュース。
ひとつは、松下電器産業という社名の終焉。
もうひとつはNetscapeというブラウザの終焉。

松下の話は、それだけブランド名が育っているということだし、
まぁ、自然の流れなのではないかなという気がしますね。
企業は創業家だけのものではないですし。

|12月に大坪氏が松下正治名誉会長と
|松下正幸副会長に相談したところ、
|「発展のために良いことだ」と、その場で快諾をもらった

松下幸之助氏も同じ想いなのではないか、そう思いますね。

|個人のノスタルジーより大きな成長への可能性に、
|全員のパワーを結集させたい

三洋電機と並ぶわたしの地元企業。
ウチの実家でも、やっぱりPanasonic製品多かったですし、
愛着があります。がんばって欲しいものです。
# デジカメ、LUMIXですしね!

Netscape、こちらの終焉もIEの対抗馬として、
一時は存在感があったが、急速に廃れていったような。

とはいえ、Netscapeの流れを汲むFirefoxがIEの対抗馬として、
かなり普及しているわけで、その意味では終焉というより、
Firefoxに将来を託して引退する、といった感じか。

わたしももう、日常はすべてFirefox。IEなんてノンノン。

●ブログの消防士?(オーマイニュース)

昨今では、有名人のブログで「炎上」ってのが、
よくニュースになったりするが、
スパムコメントや悪意のあるコメントなどに巻き込まれることも
一般人のブログとて、皆無ではないだろう。

そういった「炎上」を「消し止める」サービスが
Yahoo!にはあるらしく、24時間コメントやトラックバックを監視。
Yahoo!ブログだけではなく、他のブログにも対応予定だとか。

便利な気もするが、どうなんだろうという気も。
まだ個人でチェックして何とかなるレベルだと、
とりあえずはお世話になる可能性は少ないのかな。

…あ、もうこんな時間。寝よ寝よ。

※追記

4/24 からーさんが同じDECOチョコの記事書いてる!
ってことで、TBしとこ~

| | コメント (3) | トラックバック (2)

Digital Sweets。

もちろん、デジタルな甘いものなんてないわけで、
デジタルネタと甘いものの話題。

●UMPC

ラスベガスで2008 International CESが開催中だが、
そこで出ている東芝のUMPC(PC WATCH)。

キーボードナシなんだなぁ…
こうしてblogを書くことがPCにプライベートで
向き合う大きな理由なので、キーボードナシはツライ。

それに、

|両手でもって右手でポインタを、左手でボタンを押す形で

だーかーらー。なんでそうなんの?
どうしてゲーム機と同じ左でポインタ、
右でボタンにならないんだろう?

あと、韓国LG電子のUMPC(Engadget japan)。
こちらはアドエスタイプですね。

いずれも、次世代のIntel UMPCプラットフォーム
「Menlow」を使ったものだが、UMPCだからといって
極小につくらないといけないんだろうか?

極端な話、10型前後くらいのLCDを搭載したタブレットPCだって、
Menlowベースでつくってもいいような気がするのだが…
そゆのはないな…

あと、これは厳密にはUMPCではないのかもしれないけど、
工人舎のミニノート(ITmedia +D)。
DVDスーパーマルチドライブが付いたそうですね。

ただ、IntelのUMPC用のプラットフォームでちょっとLCDが大きめ、
というとこのサイズあたりが視野に入ってくる。
通常のPC用のプラットフォームを用いたものより、
価格も安くできるんだろうか?

しかし、ドライブつけちゃうと、ちょっと高くなり、
以前のような89,800円のような衝撃は薄れてきてるね。

●Wireless HD規格。(ITmedia +D)

ちっとも、地デジやハイビジョンの恩恵に与っていないため、
HDMIといってもピンと来ないが、ハイビジョン信号を伝送規格のこと。
これをもう無線にする話が持ち上がっているそうだ。

Wireless USBしかり、WiMAXや次世代PHSしかり、
どんどん快適な無線の話が出てくるので、こゆところは先が楽しみ。
ということは、もうPCのディスプレイと本体を無線にするなんて、
たいしたことない話になっちゃうのかね?

●あ、やっぱりそう?(日経トレンドネット)

女性もバレンタインにチョコレートが欲しいという話。
まぁ、甘いものが好きな方が多いですからね。
単純にチョコレートを交換する日になりつつあるんでしょうか。

わたしもウイスキーのお供として、
美味いチョコレートを知る絶好の機会という感じ。
そういうチョコレート交換会的な流れは、Welcomeです。

実際、バレンタインのお返しも
チョコレートで返すことが多いですね、ココ最近。

●夢不思議ーーーー!(マイコミジャーナル)

池袋東武の北海道の物産展の話なんだけど、
こういうのって、行かない間に終わっちゃうんだけどさ。

なにせ、ネット注文ができない北菓楼の「夢不思議」が、
東京に来るんだそうですよ。1年ぶり2回目。

以前北海道出張の前に、先輩(♂)から金を渡すから、
買ってきて欲しいとまでいわれた「夢不思議」。
ぜひ食べておきたいものです!

あ、そうそう。函館で買い逃がした「チーズオムレット」も
忘れないようにしないとな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仕事始め。

そういう人が多いと思いますが、今日から初仕事。
まー、なんだか感覚がつかめませんね。
はやくシゴトモードにならんとね。

あ、そういや休み最終日、ちょっと寄り道してから、
東京に帰ってきましたので、その顛末は後ほど…

さて、ニュース行きましょ。

●年賀状にしたくない正月の風物詩。
 (オーマイニュース)

正月の風物詩といえば、凧揚げとかこま回しとか
年賀状に描かれるようなものがあるが、
福袋を買いあさる様子なんて書かれた年賀状は…欲しくない(笑)

実は、福袋って買ったことがないし、
最近は如何にモノを持たずにシンプルに生きようか、
って考えているくらいだからなぁ。

福袋といいつつ、その福はどこにいくのだろう??

●A Happy New Yearか?Happy New Yearか?
 (akhk Logbook)

あ、そうなんですね。「A」はつけないんですね?
いままで思いっきりつけてたなぁ…

でも、いろんなところで「A Happy New Year」って
フレーズを見たら、それが正しいと思ってしまうし…
中学校ではどう習ったんだろう…忘れた(汗)

●まぁ、予想できたことではあるが…(Infoseekニュース)

ハリウッドで実写化されるドラゴンボール。
「日本のファンにはつらい結果」なるかも、という話。

|当然、表現やディテールはアメリカ向きに変えますよ

当然って、ところがどうなんだろう。
著作権者(鳥山明氏?)がいいって言うなら、
文句の言いようもないが、そんな著しいイメチェンをした作品に、
ドラゴンボールのタイトルや、悟空やブルマといった名前を
使わないでほしいよなぁ…そう、思いません?

●高野山に参拝者がネズミの雪だるまがニュースに!
 (イザ!)

わたしも実際見てきたネズミの雪だるまが
ニュースになってましたよ!なんだかうれしい♪

●blog四君子。(発想七日)

これをやれば、blog力が上がるじゃないか、
という4つのテーマだそう。

* 時事問題 or 書評
* 自分の専門(得意とする内容)
* 私事(わたくしごと)
* 見聞

けっこう、ウチのblogこういった内容書いてんじゃないかしら。

読者に有益な情報を提供できてるかーとか、
独りよがりじゃないかーとか、分かりやすいかーとか。
どのレベルまでできてるかは別だけど。

●バッテリー駆動時間を10倍にする技術。
 (ITコンシェルジュの Try ! & Error ?)

まぁ、10時間稼動が100時間…とまでいかなくても、
4,5倍でも十分な感じはしますけどね。
燃料電池に対抗できるか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高野参詣。

えーっと、自分で222,222ヒット踏んでしまいましたが、何か(笑)
なーんか、こゆの自分で踏んでもねぇ…

222222

さて、気を取り直し。

今年は、年が変わる直前まで眠っていた、
という失態(いいすぎか?)をしてしまったので、
人出の多い元日、2日を避け、また京都続きなこともあり、
趣向を変えて、世界遺産・高野山に登ってきました。

高野山はおよそ18年ぶり。
仏教校だった高校時代に学校の行事で訪れた以来。
寒かったですが、天気もよく撮影日和。

福島正則が建立した六時の鐘。
朝6時から夜10時まで2時間おきに時を告げる。

Kane

池の水は全面氷結。

Ice

せっかくだから、金剛峯寺へ内部拝観。
古い建物のようだが、1863年完。古い建物にはよくあるが、
なんどもなんども火事で燃えているらしい。

Gaikankongobuji

龍の彫りものが立派です。

Dragon

なんと、年末年始は拝観無料。やったね♪

Charge_free

枯山水の上に新雪が積もり、
水面にかすかな波紋が浮き出ているように見え。

Hamon

遠いからなのかどうかは分からないが、
訪れる人も少なく、逆にそれが厳かな雰囲気を出している。

Quiet

さて、金剛峯寺を出たあとは霊宝館…
といきたいところだけど、どうやら休みっぽい。

今に伝わる2種類の武田信玄像は、
いずれも高野山にあり、ぜひ間近で見たかったんだけどねぇ。

建物はなかなか趣があります。1921年築。

Reihouin

次は、金堂・根本大塔。

金堂は、1932年築。耐震耐火の面から、鉄骨鉄筋コンクリート造り。
まぁ、仕方がないところですね。

Kondo

金堂は、撮禁の内部が見もの。
もちろん、黄金に輝く諸仏もすばらしいけれども、
内部の壁画もすばらしい。

宗教的な絵画は古いものが多く、
古びて色あせてしまっているものが多い。

それがいいんだ、という人もいるけれども、
本来の宗教画とは、こんなに色彩豊かなのだと
従来のイメージを覆させてくれる。

この日は、寒いといってもそこそこ暖かくて、
雪が解けて屋根の雪がドサドサ落ちてきてました。危ない!

その様子はこちらで!
(Quicktime/10.6MB)

となりで聳えているのは根本大塔。1937年築。
とても鮮やかな真紅の塔。

Garan

この大塔も内部はとても鮮やか。
金色に輝く大日如来に柱に描かれた十六大菩薩像。
1996年に完成。ココも撮禁なので、金剛峯寺のHPへ。
(大塔内陣の項を見てください)

ちょうど出てきたところで、お坊さんが鐘撞き。
ちょっと珍しい撞き方でしたよ。逆に向かって撞くような。

その様子はこちらから!
(Quicktime/7.69MB)

そばには誰がつくったかのか、ネズミの雪だるま。
よくできてますね。

Mouse1

さて、大門を見学しに徒歩で向かう。
途中、お店の看板。

Kouyamaki

コレ、高野豆腐の巻物ではなく、高野まきちゃん(笑)でもなく、
高野槙という槙の木のこと。仏さまに供える花の代用に使われます。
そういや、悠仁親王の御印にもなりましたよね。

で、大門。ホントはココが正面玄関なんだけど、
バスで上がると近道しちゃって、ココを迂回しちゃうんだよね。

Daimon

雪解け水が滴り落ちて、キラキラと輝き。

Daimon2

このあと、バスで奥の院へ。
諸大名の墓所や有名企業の慰霊碑などが立ち並ぶ中、
あっちこっちを見て歩きながら、2kmほど。

もう、超が付くような有名大名がずらり。
たとえば、仙台伊達家、加賀前田家、薩摩島津家、
徳川御三家、武田信玄・勝頼父子、上杉謙信・景勝父子、
明智光秀、石田三成、豊臣秀吉…などなど。

ちょっと、えっ、と思ったのが織田信長。
アンチ仏教じゃなかったの…って(笑)
まぁ、僧形をしておきながら、世俗と結びついていたのを
断ち切ろうとしたんだとは思うんだけどね。

最奥部の奥の院御廟にて、弘法大師さまに
今年1年がうまくいくように祈願してきましたよ。

もっと早く来ればよかったんだけど、
なんにしても、高野山に着いたのが昼過ぎですから。
時間足りませんから。ということでココまで。

特急を使って市内まで戻って、心斎橋へ。
ベルギービール専門店グラン・ドルフィンで旧友と飲んでました。

ベルギーのビールはアルコール度数が高く、
日本酒やワインのように、すごくフルーティーでしたよ♪
ビールとしては、相当度数が高い12%を誇る
スカルディスアンバーが気に入りました。
(メニューはこちら)

なーんか、正月らしいイベントってこれくらいかなぁ(苦笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

年初のお届けもの。

年末年始ですから、そうそういっぱい
ニュースがあるわけではないんですけどね。

●鮭が消える!?(Infoseekニュース)

鮭好き、いくら好きなわたしにとっては由々しき事態。
日本の河川から、今世紀中に鮭が
旅立った元の川に戻ってこなくなるかも、という話。

そうすると、こないだ行った新潟県村上市は、
鮭が遡上する地域でもけっこう南のほうでは?
影響があるなら、南のほうから影響が出そうだよね。

でも、「日本の河川」ってことは、北海道も指してるんだよね?
どんだけ北海道が暖かくなるってこと?
鮭だけじゃなく、もっと深刻な影響が出そう…

てか、鮭がなくなるなんて…想像できません。
日本の食卓に鮭の塩焼き。基本じゃないですか!

●年の初めに感謝すること。(ことばあそび)

星野さんの1/1の記事。
なかなか気づけないことですね。

わたしにとっても、新年のあいさつをこういった風に、
感じることができるのかと、年のはじめに
いいことばを読ませてもらいました。
彼女だけではなく、彼女の祖父母も立派な方だ。

彼女の文章や考え方、感じ方が興味深いと思っていますが、
こういう家族をお持ちであることも大きく影響しているのでしょうね。

●滅びの美学は日本人だけか?(オーマイニュース)

フランダースの犬のあのストーリーに感動するのは、
日本人だけ、という話。

確かに、「信義や友情のために敗北や挫折を受け入れ」、
さらには、そのためには死すら受け入れることに、
崇高さを見出す傾向は、大いに日本人にあると思う。

元記事にない例では、源義経の判官びいきがそうだし、
戦国最強と言われながら、滅亡の道をたどってしまった、
武田家の人気もそうした「滅んだものの崇高さ」によるのでは。

しかし、これは日本人特有か、というとそうではないだろう。
なぜかしら、「日本人特有論」は割りとよく顔を出すのだけれど…

お隣、中国でもそう。

三国時代を舞台にした「三国志演義」が、真っ先に滅んだ
蜀の立場から描かれ、なおかつ未だに劉備や諸葛亮、
あるいは、関羽や張飛、趙雲といった蜀将に人気があるのは、
わたしが思いつく中国での「滅びの美学」の代表例かと。

すぐには思い浮かばないが、ヨーロッパやその他の国々でも、
程度の高低はあるだろうが、まったく滅びの美学がない、
というようには、考えにくい。

むしろ、成功すること「のみ」を価値とみなすことのほうが、
一般的ではないような気がしているのだが、どうだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年の初めのごあいさつ。

あけましておめでとうございます。
ヨドバシ梅田から、更新中(何時間居るんだ…)。

今年もバリバリ更新していきますよー。
去年からおつきあいさせていただいている方もいますが、
今年もまた新しいbloggerさんと出会えることを楽しみに。

もちろん、blogはじめてからお世話になっている皆々様も、
引き続き、ご愛顧いただければ幸いです。

というわけで、引っ張りに引っ張ってきた年賀城…いや年賀状。
昨年12月はじめのデザフェスで見つけたポストカードです。

きりえやさん

Kirieya

切り絵って独特の味がありますよね。
おおねずみたちがちょこんとかたまってこちらを見てます。

そういや、凧って見なくなりましたよね。
お正月の風物詩がバーゲンとか、初詣のおみくじとか、
そんなのに変わっていくような。
初詣の賑わいはともかく、バーゲンは年賀状にしたくない…

木元宝天さん

他にもいくつもイラストがあるのですが、
購入したのはそのうち4種類。

◇オート除夜の鐘。

Kimoto1

除夜の鐘、自動かーーーい、というイラスト。
ちゃんと鐘はヒトの手で衝きましょう。

一時、インターネット上のバーチャル参拝なんてのが、
紹介されたこともありますが、やはりきちんとお参りするのが筋。
遠くて行けなくて遠路から祈りをささげるというのはアリだが、
それでも、行ける近所のところでもいいからいこうよ、と。
(ほら、自分。今年行ってないやんか!)

◇元気玉ならぬ、ゲンキン玉。

Kimoto4

子供はうれしいお年玉。
オトナはツライお年玉。

というわけで、ドラゴンボールの元気玉に見せかけて、
元気ではなく「ゲンキン」をオクレ、というゲンキン玉。

お年玉をあげる立場となった今、その恐ろしさたるや、
想像を絶するものがあります(オオゲサ)

◇みんなが思いつかないことを。

Kimoto3

ぜひやりたいものですね。特にビジネスで。
間違っても、みんなが思いつかない「悪用」はいけませんよ。

◇やっちゃった時用。

Kimoto2

今年の出すヒトはコレでOKだよね…
そう確認しても、思いもかけない人から頂くこともままあります。

そんなときに、新年明けちゃってました、という年賀状。
クスッとした笑いを誘い、気まずい雰囲気を消し去る作戦(笑)

reviさん

Revi

特にお正月に限ったイラストではないですが、
この方の型紙ポストカードが好きなので、
冬仕様のイラストを年賀用に。

|着物の型を自分で起こし、その型で
|和紙を染めてポストカードにしました。

というコダワリの一品です。

伍色(zukky)さん

Zukky

猫のシルエットです。

ん?猫年なんてないけど?
そう、ないですよね。
でも、よく見てくださいよ。

Macro

猫につかまっちゃってます。
こんなところに。ん?と思わせる面白い仕掛け。

最近の猫は、ネズミを捕まえないそうですけどね。
仲良く遊んでたりするそうです。

さて、年賀状ネタはここまで。
気分を変えて、年初のニュースネタにいきまっしょい。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »