« 東北城廻 ~村上編~ | トップページ | 東北城廻 ~松山編~ »

東北城廻 ~鶴岡編~

さて、北に上がって山形県鶴岡市。
何を隠そう、ほんじょさんのゆかりのあるところ。
たしかお母様が鶴岡の人だったか、と。
だから?といわれても困るんだけど(笑)

鶴岡城ってあったっけ…なんていうひと。
あったんです。鶴ヶ岡城。
今では鶴岡公園になり、城跡としての面影はあまりなく。

鶴岡公園そばの致道博物館へ。
まずは、重要文化財・西田川郡役所。
なかなかない、和洋折衷の建物。
ちょっとナナメっちゃったなぁ…orz

02nishitagawa

ま、これは和洋折衷といっても、
瓦が和風が感じです。

こちらは、旧鶴岡警察署。
中の見学はできませんが、こちらのほうが興味深く。

05keisatu

こちらは、城郭風の破風も付いていて、
さらに和風感がup。
ミスマッチにならずに上手く融合できてますね!

で、純和風の御隠殿。
江戸末期に江戸の御殿を引き払って建てられたそうだ。

01oinden

御隠殿には、鶴ヶ岡城の模型。
やっぱり、瓦が赤い。

03trugaokajomodel

岩手の盛岡城の天守も赤瓦の天守だったという。
東北の諸城郭には、赤瓦の城郭が多かったのかもしれないな。

戊辰戦争のときに、奥羽越列藩同盟を組み、
新政府軍に抵抗したため、東北は破壊された城郭が多い。
時代の流れの中で仕方がないとは言え、惜しいものよ。

シンボル的な櫓であっただろう二の丸角櫓。

04sumiyagura

日が落ちるのが早いので、あと庭園だけみてさっさと退散。
鶴岡は徳川四天王の酒井氏の領地。ゆえ、酒井氏庭園という。

07teien

きれいに木々が映りこんで。

07teien2

あまり城っぽさはないが、鶴岡公園にも。
堀だと思えば、城に見えなくもないが…

08moat

あたりをぐるぐる回っていると、変わった建物が。

10taihouka2

正面から。
大宝館といい、鶴岡出身者の業績を紹介。
ただし、時間が遅いので入れず。

09taihoukan

もうひとつ建物、鶴岡カトリック教会
残念、暗くなりすぎてよくみえないよー・・・

11church

さらに、橋もなかなか個性的で面白いですよ。
まずは三雪橋。

13miyukibashi

最上氏から酒井氏にかけて、
鶴ヶ岡城の大手橋としての威容を誇っていた。

明治初期、鶴岡県令としてやってきた三島道庸により、
金峰山、鳥海山、月山を望み、
この三つの山々の白雪を頂く風光が絶景、
とのことで命名ををしたそうな。

続いて名前をチェックしなかったんだけど…
恐らく千歳橋だろうな。
最近完成したようで、モダンアートのようなデザイン。

14hashi2

続いては、開運橋。
波打つようなデザインが美しい。

15kaiunbashi

とここまで、建物を見て回りましたが、
個人的にはいろんな建物に出会えて満足満足。

最後に大宝館のデザインの鶴岡マンホール。
しかも、カラーですよん。

16tsuruokamanhole

さて、次は鶴岡藩の支藩、松山藩の松山城へ。

※2008/8/28 追記 るるぷぅさんも鶴岡に行かれたようです。
 トラックバックしとこ~

|

« 東北城廻 ~村上編~ | トップページ | 東北城廻 ~松山編~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

山形といえばサクランボくらいしか思い浮かびませんでしたが、
なかなか趣のあるステキな街ですネ。
大正ロマン(?)漂う建物、でも私の小学校横の公民館はついこの間までこんな感じでした。
お城が赤瓦だなんて!お城はおシロなだけに白のイメージ(ごめんなさい)瓦は黒ですけどネ。
鶴ヶ岡城には天守閣ってなかったんでしょうか?

投稿: あやのすけ | 2007.12.17 08:53

nikko81です。

●あやのすけさん

山形でも海岸部の鶴岡は、
内陸の山形とはチョット趣の違った街でした。

わたしとしては、城郭建築だけではなく、
洋館、それも和洋折衷の珍しい擬洋館を
たくさん見れて満足でした。
教会もキレイに見たかったですが…

|私の小学校横の公民館は
|ついこの間までこんな感じ

取り壊されてしまったのでしょうか?
なかなか保存するのも大変なことですが、
いい建物は、後世までしっかり残したいですね。

|お城が赤瓦だなんて!

そう、わたしも数多く見ていますが、
赤瓦というのは東北に特徴的な要素かもしれません。

基本は黒ですけど、金沢城のような鉛色や、
名古屋、大阪の緑色(青銅)など、
他の色もあるんですよ♪

ちなみに鶴ヶ岡城には天守はなかったようです。
比較的小ぶりな城には
天守をもつ城郭は少ないですね。

投稿: nikko81 | 2007.12.17 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北城廻 ~鶴岡編~:

« 東北城廻 ~村上編~ | トップページ | 東北城廻 ~松山編~ »