« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

今年最後の更新。

31日休む、って言っていたわりに、
まだ更新する気満々。

だって、今年のニュースは今年のうちにって
いうじゃない?(イワナイ、イワナイ)

ということで、今年もあと少しですが、
もう少しお付き合いくださいね。

●うかれポンチ?(ことばあそび)

星野さん、吉原炎上おつかれさまでした。
わたしは帰省中のため、後ほどビデオにて。

てか、「うかれポンチ」って。
すっごいなつかしい気がするんですけど~
すっごい昭和な気がするんですけど~(笑)

●羽柴秀吉、また出陣!?(イザ!)

けっこう、選挙ではおなじみ感のある羽柴秀吉氏。
以前も府知事選挙かなんかに出ていたような。

なんだかあっちこっちに出て節操がない気もするが…
大阪に秀吉の再来なるか?

●パソコンで作る年賀状。(イザ!)

個人的にパソコンで作る「から」、思いが伝わらない
などとは全く思わないのだけれど、違った理由から、
年賀状は手書きに戻すようになった。

その理由とは。

…メンドクサイ(笑)

楽に作れますと言いながら、けっこう時間も労力もかかる。
それだったら手で宛名を書いたほうが早いし、
コンビニに印刷を頼んだり、今回のように
ポストカードの専門店などで選んだ、アーティスティックな
作品を年賀状として送ったほうが、個性が光るかと。

なんでもパソコンにすればいいってもんじゃない、
という気に最近ではなっております。

●人を怖がらないクマと戯れる。(GIGAZINE)

人を怖がらないクマ、というか
クマを怖がらないヒト、というようにも見え。

写真を見てると、ほのぼのしますが、
クマにとってはじゃれてるつもりでも、
怪我をしちゃいそうで…

●じゃぁ、就寝前のblog更新は何杯分?(イザ!)

就寝前にメールをチェックすることは、
エスプレッソ2杯分の不眠効果があるらしい。
何を以ってこう言えるかというと、ディスプレイの光だとさ。

メールのチェックってそんなにかからないと思うんだけど、
blogの更新って、旅のあととか平気で6,7時間くらいかかる。

てことは、寝る前にblogの更新ってすごい不眠効果ってこと?
確かにほぼ徹夜に近い勢いで書くこともあるからなぁ…

明日大事な会議が!とかそゆときには、
長編のblog更新はやめとくのが吉かも、ですね。

●そんなこと、したことなかったっすよ。(イザ!)

センター試験の選択科目を当日変更したり、
追加したりというのができなくなるらしい。

でも、わたしの場合は、当日選択変更できる教科って、
皆無だったので、そんなこと考えたこともなく。

てか、そんなに幅広く勉強ってできないから、
選択する科目って分散化しちゃって効率悪そう。
これ、と決めた教科で真っ向勝負するしかないっしょ!

年明けすぐには、センター本番。
受験生の皆さん、がんばってくださいね!

●雪降る正月。(Infoseekニュース)

もっと前から徐々に降ってくれればいいものを、
大晦日から元日に掛けてどっさり降るようで…

雪の降る景色っていいものではありますけどね。
さすがに吹雪くと、景色どころじゃないし。
(以前、小樽でえらい目に遭いましたよ…)

●auのW05K、俄然興味が沸き。(ITmedia +D)

つい最近まで、AIR-EDGEがあるしーとか、
次世代PHSも期待だねーとか言ってたんですけどね。

大阪に帰ってきて、驚愕の事実。
実は、大阪府下内ではありますが、実家が引越し。
けっこう奥地の自然が残っているところなんですが、
なんと、AIR-EDGEが入らない!!!
えー、やっばいやん…orz

ということで、今回は近くのホットスポットとか探しつつ、
なんとか更新を続けよう(正月もガンガン更新する気?)と、
思ってはいるんですけれども。

アドエスは必要なんで、アドエス1本を残し、
データ通信はauに変えようかなぁ。
最低限、auが通じるところでは通信できるし(遅いけど)、
対応エリアなら、ホットスポット並みだしね。

むむむ…まよふ…

で、販売ランクインにも入ってきて、
けっこう売れてるっぽい。
たしかにねー、現段階では高速+定額+エリア広を
ある程度同時に満たした選択肢だもんなぁ。

うむむ…

●DS版FF4、いいみたいですが。(マイコミジャーナル)

なかなかよさげな仕上がりみたいです。
が、前回マトモにやったRPGってFF7なんですけど、
その前がGBA版のFF4で、またぁ?という気もなきにしもあらず。
こうして逡巡している間に、取り残されていくんだろうなぁ(苦笑)

さて、今回の更新で今年は終了(のハズ)。
読んで頂いている皆さま、情報元の皆さま、
コメント/トラックバックでお世話になっている皆さま、
今年1年、大変ありがとうございました。

以前から、お付き合いさせていただいている方に加え、
今年からお付き合いさせていただいた方も加わり、
ちょっとずつ、お気に入りのblogが増えていくことはうれしいです。

で、リアル知人の皆さま。
別にやけどするもんでもありませんので、
じゃんじゃんコメントお願いします。
(あ、本名はナシで。笑。)

では皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。
新年は1/2(ひょっとしたら1/3?)からのスタートの予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やはりそれだけではなかった…

と思いますよねぇ…やっぱり。
京都に来て何処へもいかないわけがない(笑)

実は、わざわざ京都駅のホットスポットを選んだのは、
伏見桃山城を見てくるのとセットだったから。

現在、上映中の「茶々 天涯の貴妃」の撮影のために、
伏見桃山城が豊臣秀吉時代の大坂城を模して、
お色直しがされていた、という話を読んで(YOMIURI ONLINE)。

しかし、現地に着くと、29日から3日まで休み!
やってもたか!と思ったが、外から眺められるので安心。
(どうせ伏見桃山城は中に入れないのでね)

で、そんな東映が改修費1億円を出してお色直ししたのがこちら。

Fushimi2

なるほど、以前からフォルムは大坂城っぽいなとは思っていたが、
鶴や虎の彫りや金シャチをあしらうだけで、
ずいぶんと大坂城っぽさが増してる感じはする。

ちなみに改修前

Daitenshu

ね、確かに見栄えはいいよね。

だけど、あくまで「ぽい」だけであって、色は全然ちがーう。
1億もカネを掛けるんなら、紅い破風や白の外壁も黒く塗らんかい!

豊臣時代の大坂城はこちらを見てください
(広島大学文化財学/三浦研究室)。
今の大阪城と全然違うのがよく分かります。

で、この新・伏見桃山城、文句をつければ、いくらでもつけられるが、
しばらくは、このままにしておいて欲しいなぁ…
(おいしい京料理ドットコム四方山話さんと同意見)
そしてちゃんと、この建物の使い道を考えてあげてください。

せっかくだから、「茶々」も映画館で見てこようかなぁ…
(映画見るの、何年ぶり?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰省前後。

帰省して、関西にいます。
関西…という微妙な言い方をしているのは、
今、京都駅にいるから。

また、京都かよと言われそうですが、
ちょっといつもと事情が違ってて。

実家にはですね、ネット環境がないわけですよ。
で、電源OK+Wireless LAN OKなホットスポットって
なかなかなくってですね、知ってる京都駅まで来たわけで。
# 写真のアップロードってAIR-EDGEじゃちょっとつらいのでね。

というわけで、帰省前後の話。
最終日は、基本的に早く上がれるはず…なのだが、
例年早く挙がったためしがないので、羽田発の最終便を予約。

ただ、思ったほど遅くはならず、早く会社を出れたので、
新幹線で帰るわけでもないのに、東京駅に寄り道。

光都東京 LIGHTPIA 2007

目的のひとつが、ライトアップ。
ミレナリオはしばらく休止だけど、ライトアップをやってる、
という話をセシルさんところで見て。

東京駅舎。

Tokyo3

今のように建物が特に好きになる前から、
東京駅はいいなぁと思っていて。

屋根のカタチは実はオリジナルではなく、
戦後の補修時の改変らしい。
今、東京駅舎の復興計画が進んでいるが、
この屋根も元に戻すらしい。

コレはコレでいいのにね。

この演出はなんだったんだろう?
なんかよく分からず。

Tokyo2

さらに進んでいって、皇居方面に。
和田倉堀周辺も照らされていますよ。

Edo1

石垣とビルという組み合わせも、
なんだか不思議なものだ<よくある風景ではあるが

反対側に回ると、和田倉門の桝形虎口あたり。
こっちから見ると。ビルが見えず、純城跡。

Edo4

橋を渡って、擬宝珠のアップ。

Edo3

今回、櫓は対象ではなく、ライトアップはNothing...
ムリヤリ高感度で撮ってみると、気持ち悪い写真に(笑)
桜田二重櫓。

Edo2

櫓前から日比谷方面を見やると、
東京タワーがぼーーーっと見えています。

Tokyo4

帰り際、東京銀行協会ビル。
土台のレンガ造りの洋館の上に、
何の変哲もないビルが乗っかっている。

Tokyo7

かなり違和感はあるのだが、
壊さず残っただけもマシ…なのかどうか。

とりあえず、保存だと言われたから保存しました、
というやらされた感がすごくするんですが…
(真実はどうだか分かりませんけどね)

もう少し、レンガ造りの建て物と
調和のあるデザインにはできなかったものでしょうか??

●大丸東京店 … Les Mignardises

浜松町に戻る前に、大丸にも寄り道。
あいぼんぬさんの記事で気になっていた
「Les Mignardises((レ・ミニャルディーズ)」。

ローズシロップとローズウォーターを使い、
しっかりと、それでいてしつこくない薔薇の香りが特徴的。
ケーキのほうが個性があるので、薄めの紅茶でいただき。

やはり、甘いもののありかは女性に聞くのが一番ですねぇ。
良いネタを仕入れさせていただきました<あいぼんぬさんThanks!

Aibonnu

さて、東京での話はここまで。
帰省後の話をこのあとすぐ。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

忘年会続き。

今日は(27日のことね)、ちがうんだけど、
忘年会と送別会が続けて。

送別会は、終わってからまたシゴトしていたりしたけど、
忘年会は、帰ったらダルくて更新する気になれず。

ということで。
今年最後かも…しれない気になるニュースたちを。

●原寸大の「夜警」が新宿に。(イザ!)

そんな語れるほどではないのですが、
レンブラントの絵が好きなんですよ。

光と影の魔術師、との異名をとる彼の絵は、
光が好きなわたしにとっては、特に魅力的に映ります。

京都で大レンブラント展があったとき以来。
これから週末にかけて大阪に帰ってしまいますが、
1/31までタカシマヤタイムズスクエアで展示、
ということなので、東京に戻ってから見にいこっと。

●パスネットカード、3月14日で廃止。
 (にししふぁくとりー)

あ、そうなんだ。
すっかりSuica一色なんで、パスネットの存在忘れてた。

でも、関西在住の人にとっては、
ないとまだ、チョット不便ですよねぇ。

JRは大阪に帰ったときでも、Suicaが使えますが、
Pitapaエリアでは使えないんですよねぇ…
と、そういうときのために、スルッとKANSAIもってます。
やっぱり、スルッとKANSAIなくなったら、困る…

ま、早いうちに、
Suica⇔PASMO⇔ICOCA⇔Pitapaの相互利用が、
できるようになれば、一発解決、なんですがね(笑)

●天下取り。(Infoseekニュース)

M-1グランプリで優勝したサンドウィッチマン。
個人的には、「何力団」の人というイメージ(笑)

で、その「何力団」に間違われる(笑)ツッコミ役のほうが、
伊達政宗の子孫なんだってさー。確かに「伊達」さん。

最後まで天下取りを諦めていなかったという政宗だが、
子孫がお笑い界で天下を取った、という感じ?

●それはうらやましいことで…(イザ!)

小日向文世が主演となるドラマの話題。

実は、この方最近まで知らなくって、
「風林火山」の諏訪頼重役の人かと思って、
あぁ、あのひとか、と。

それにしても、こにたんとうらやましい共演。
そりゃぁ、「本当に幸せ」でしょうな…

てか、こにたん、また髪が伸びましたね。
「きらきら研修医」のためにバッサリ髪切ってましたが。
でも、わたしはやはり、長い髪のこにたんがいいなぁ。

●定番…かどうかは別にして。(ITmedia +D style)

そんなに遠足のイメージはないけれど、
どこか懐かしいコーラアップ。ありましたよねぇ。

でも、ソーダアップとか別の味のほうが
好きだったような気がするな…でも、見かけたら買っちゃいそ。

●カフェ難民…そゆ意味ね。(眞鍋かをりのココだけの話)

なんで、眞鍋ちゃんが難民?
って思ったら…全禁煙のカフェがねーずら、ってことらしい。

確かにねー、わたしも煙草一切吸いませんので、
気持ちは、とってもよくわかります。

こぎれいなところなら、全禁煙ってけっこうあるのですが、
町の定食屋的なところでは、喫煙全然オッケー!
…ってな感じのところが多くて、なんとかならんもんかと思う。

場合によっちゃ、我慢もできたりするし、
同席者が吸っていいですかって言えば、
基本的にはいいですよ、と言うんだけどね。
できたら…という気持ちはあり。

P.S.
一足早く、Bottlemailはお正月モードなようです。

Newyear

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ねんがじょ、しゅーりょー。

書き終えました…8枚だけですが(笑)

各方面で年始のご挨拶する予定のある方のうち、
紙の年賀状でご挨拶するのは、約60人中8人の方々のみ。
年賀状を書く枚数って減りましたよねぇ。

あ、年賀状の紹介ですがせっかくなら、
年始にアップしたほうがいいかな、ということで、
今しばらく、お待ちくださいませ~

P.S.

Bottlemailですが、Christmas仕様になってますね!

Bottlemailchristmas

| | コメント (6) | トラックバック (0)

KDDIとWillcom、次世代高速通信へ。

コレだけ長くなりそうなので、別枠ね。

2.5GHzの周波数帯の免許を巡って、
Docomo、KDDI、softbank、Willcomが争っていたが、
最終的に、KDDIとWillcomに決まった(イザ!)そうで。

わたしはKDDIとWillcom、両方のユーザなので、
モバイルWiMAXと次世代PHS、それぞれがどう出てくるかで
どうしよっかなーとサービスの内容が気になってます。

|月4000円程度の定額制サービス

で、速度は20Mbps超を検討ということらしいので、
FTTH+PHS(AIR-EDGE)の代替になるかも、ですね。
(auの定額サービスなら、今すぐOKだけど)

しかし、Willcomが地道に次世代PHSを進めてるのに、
Docomoがサービス終了っていうニュースでは、
PHSブームしぼむ…なんて書かれ方(CNET Japan)。

そんなわけないでしょうが。
利用者数はちょっと減らしつつあるかもしれないが、
維持できているのは、しっかりサービスを向上させてる証。
むしろ、Docomoなどは早々に諦めた、という感じ。

全身全霊という言葉どおりの(Broadband WATCH)、
意気込みをぜひ期待したいところだ。

判断に当たっては、(珍しく?)判断基準が示されている。
(イザ!)

|「サービス開始時期や人口カバー率」
|「基地局配置と設置場所の確保、設備の調達」

それは、KDDIが有利だろうなーと思う項目。
ただ、Willcomが次点とは。
Docomoやsoftbankはなんでダメだったんだろうか?

|「設備投資、資金調達、収益性」では
|ウィルコムが最高点を得て、KDDIは次点。

資金調達の大部分を現行PHSの収益から捻出するという
財政基盤の安定性がポイントとか。

ただ、申請書類の優劣で免許が決まる審査方法にも
疑問の声があるとのこと。

とはいえ、敗北したsoftbank陣営のコメントはいかがかと。

|この評価については、まったく納得できないし、
|受け入れられない。
|我々の要望が反映されていないことは、誠に遺憾である。

これだけのコメントだなんて。(ITmedia)
まるで、子供じゃないか。

どういう点でどう不満なのか、言うべきじゃないのかなぁ。
これじゃなんだか全然分からないよね。

とにかく、今後の動向には要注目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書き足りません~

さて、後半ですよ~。
なかなか最近は、1回にまとめきれませんねぇ<欲張り(笑)

●デザインのチカラ。(イザ!)

|素晴らしいデザインに出合えた感動は人にパワーを与えてくれる。

ホント、そうですよね~自分の気に入ったモノ、大切なモノに
囲まれる生活は、いいですよね。

ただ、こゆところに行っちゃうと、
予想外の出費をしちゃいそうで…コワイです^^

●bloggerの年末年始は?
 (走れ!プロジェクトマネージャー!)

どうしましょうかね。たぶん、31日も書いてそうだなぁ…
ただ、1日はさすがに意識的に休むかも。

2日からはじめるかどうかは別にして、
年の初めに書くネタは、しっかり温めてます。

●ありえない…希少動物惨殺。
 (イザ!)

中国で保護区での希少動物の密猟が相次いでるらしい。
日本人に欲しがっているヤツがいても、
そんな馬鹿のいうことなんかに惑わされないでほしいもの。

そもそも、依頼主のほうから取り締まっていかないと、
いたちごっこになってしまいそう。

●至極当然の判決。(イザ!)

JR東日本の車両内禁煙措置に対して、
幸福追求権などを侵害されたとして、
禁煙措置の取りやめを求めた訴訟の判決。

そもそも、そんな訴訟があったことを知らなかったが、
「常識」が通じる判決でとりあえずは安堵か。

喫煙が他人に与える影響を考えると、仕方ないのでは。
席が取れずに喫煙席に座ると、もう苦しくてしょうがないものね。

非喫煙者が喫煙席に座らざるを得ずに被る不利益と、
喫煙者が禁煙席に座らざるを得ずに被る不利益。
どっちがより深刻か、自明の理ではないか。

喫煙席を設けるか否かは企業の判断であり、
どちらを選ぶかは、その企業に判断は委ねられるべきだが
JRの判断を違法ということはできないだろうな。

●紫禁城のVR映像。(AV WATCH)

江戸城天守のVRを手がけていた凸版印刷が、
故宮博物館と協力して、紫禁城のVR映像ができたとのこと。

城フェチとしては、見逃せませんね~
年明けたら、速攻行ってきますよ!
# 江戸城のときみたいに、DVD売ってたらいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ええ、明日書きますって、ねんがじょ(笑)

ははは、見事な先送り思考です<ダメ人間
いやー、今日はblogの日なんすよ。
書き残したことを書ききらないと、ね。

ニュースを行きますよー。

●Suica+TOICA+ICOCA、08年3月から相互利用。
 (イザ!)

いいですね、どんどんやってきましょう。
ただ気になるのはですね…

JR西日本⇔JR東海、JR西日本⇔JR東日本、
JR東日本⇔JR東海の相互の境界で使えるのか、ということ。

たとえば、東京発の東海道線の電車で、
沼津行きとか静岡行きとかってありますが、
この電車をSuicaで乗り通せるのか、ってことです。

普通は、そんな乗り方しないでしょうから、
相互のICカード利用区間がつながってなくてもいいのかなぁ。

いつか、JRの全駅でICカードが使えるようになれば、
モバイルSuicaに入った青春18きっぷとかできたりしてね(笑)

●うわ、安いわ、コレ。 (Broadband WATCH)

ヨドバシが月額380円で公衆ワイヤレスLANが
利用できるサービスを開始するとのこと。

今いろいろ契約しちゃってるからなぁ。
こういうのにまとめてしまったほうがいいのかな。

●いや、いいと思うよ。(眞鍋かをりのココだけの話)

|…実はこんな感じですよ、酒が入った眞鍋は。

いやー、いいんじゃないでしょか。
酒にはつきもんじゃないですか、そゆのをぶつけるの。

|風呂でブログ書く長女の眞鍋でした。

あー、またケータイをバスルームに持ち込んでるの?
壊さないように…

●夜中12時過ぎのケーキ。 (静かなごはん便り)

いやー、無理でしょ。見ないフリなんて。
後のことは、未来の自分のガンバリに賭けて、
食べちゃうしかないですねっ♪

静佳さん、いつもと違って司会されるんですね。
生意気言いますが、肩肘張らずリラックスしてくださいね。
# わたしはCATV見れないんだけど…あぁ。

●燃えやすいものは置いてはいけません!
 (イザ!)

ということで、中国・広東省珠海でクリスマスツリーを
公共の場所で飾ることが禁止になったようです。

屋外、屋内を問わずダメってことなんでしょかねぇ。
燃えやすい飾りを撤去せよとのことだから、
燃えにくいものならいいのか?

ま、防火対策というのは分かる気もしないではないですが、
防火対策ならもっと他にやることが…

●5万円かー、やっすいなぁ。(CNET Japan)

台湾のASUSTecのミニノートPCが、
日本でも発売されるそうです…5万円前後とな。

もちろん、ベースはLinuxで動かすようなマシンなので、
Windows XPでどこまで動くの、という面はあるし、
液晶の解像度だって、7型800 * 480だしね。

でも、5万円て。

●シャワーで洗えるスーツ。(イザ!)

いや…着たままでは入らへんやろ…
というツッコミはあるとして(笑)

|温水シャワーで汚れを洗い流すことができ、
|干しておくだけで翌日にはアイロンをかけなくても着用できる

とは、まさにズボラな人間ようではありませんか<わたしのような
早ければ、4時間で乾くらしい!

|ドライクリーニングが不要なため、溶剤などによる
|環境への影響を抑えられる

エコなところもいいですね。
まさにエゴ(=ズボラ)から始まるエコですね(笑)

|5万1450円

安くはないですが、クリーニング代が浮くことを考えると、
安上がりなのかもしれませんね。

後半に続く~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイフォト更新しました!

ここのところ、ずっとサボっていたのですが、
久しぶりにマイフォトに写真を追加しましたよ。

画面左のメニューからどうぞ♪
ちょっと宣伝がてら、過去の写真の特にお気に入りな
数枚をアップしときましょー。

●京都・清水寺(2005/1/1)

大晦日から元日に掛けての京都。
知恩院で除夜の鐘を聴いた後、清水寺へ。

ちょうど着いた頃に、雪が吹雪くくらいに降ってきて。
すごく寒かったですが、とてもいい画が撮れましたよ。

仁王門。

20050101_kiyomizu2

清水の舞台から。

20050101_kiyomizu4

●北海道・釧路湿原(2005/1/22)

以前から釧路湿原が好きで、
何度か訪れていますが、冬にタンチョウを見に行ったとき。
はばたきが優雅ですねぇ。

20050122tsurui

●浅草寺。(2005/9/25)

浅草の浅草寺。
ライトアップが上手く撮れた(と思っている)なかの1枚。

20050925asakisa

●ラ・フォレスタ・ディ・マニフィカ大聖堂。
 (2006/6/5)

どこだと思います?イタリア?
いえいえ、日本です。茨城県土浦市。

土浦城を見に行ったときに見つけたキレイな教会風建物。
まったくイタリアの大聖堂と見間違うようだが、
結婚式場なんですね、ここは。

CMや映画、音楽のプロモーションビデオなどの
撮影現場としても使われたことがあるようですよ。

Duomo

●兼六園ライトアップ(2007/2/3)

金沢の名園、兼六園。コレもライトアップもの。

冬に行ったのに、雪がないのはアレですが、
空がほんのわずか光が残っていて、
いい夜景が撮れました。

Kenroku10203

このほか、さまざまなフォトを用意してますんで、
ぜひマイフォトへもお越しください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つづきでーす。

さて、後半戦。

●かっこいいワイヤレスLANルータ、でも?
 (Broadband Watch)

いいデザインですねぇ。

通信速度や接続中のデバイスなどを確認できるってのも
他にはなかった機能で、積極的に「ルータを見させる」ような
デザインに仕上がっているところが興味深い。

11nドラフト版に対応とのことだけど、
正式規格は09年7月まで持ち越しだというし、
ドラフト版は正式版と互換性が心配。

それにPC内蔵製品が少ないので、PCカードを占有するのもヤだ。
まぁ、本格的に普及しだすは09年からだろうから、
まだいいかなという感じ。

11nになれば、300Mbpsに上昇するので、
Wired LANの価値は落ちちゃうんでしょうかね?

●ファイナルファンタジーIV 愛のテーマ配信。
 (ITmedia +D)

ゲームボーイアドバンスで最近(自分にとっては)やったけど、
DSでも出てるんだよな…歌もリメイクして。

植松伸夫氏のゲーム音楽にはたいそうお世話になったが、
こうして名曲がアレンジされて、何度も蘇るのはうれしいねぇ。
# てか、動画中のローザがFF6のセリスっぽかった。
# 髪型はローザだけど顔つきがチョットイメージ違う…気のせい?

ドラクエIVも出てるんだよなぁ…DS。
そんなにいっぱい出されてもなぁという気が一方でするんだけどさ。

●ブログの投稿内容から性格診断。
 (Broadband Watch)

数多く性格診断はあれど、ブログの投稿内容から判断するなら、
けっこう地がでそうな気がするね~
文章って人となりというか、人格みたいなものが出るからなぁ。

●模擬試験、寝過ごしで中止。(イザ!)

受験生にとっちゃぁ、シャレにならんでしょう。
センターを控えて水をさされたというか。

ただ、誰かひとりが来ないだけで、会場が開けられない、
というのは、ちょっと運営にも問題があったんじゃないかな?
という気はしますけどね。

●大土木工事の時代。(イザ!)

なるほどね、そういう見方もできますな。
城もそうだけど、信玄堤などの治水事業などや
城下町の整備なども、この時代が元になっているケースが多い。

また、秀吉を戦国デベロッパーとして捉えるのも面白い。
豊臣政権の短命により、残っているのは少ないけど。
そのひとつが、豊臣大坂城なんだよなぁ。
大坂城は断然、秀吉の天守が美しいと思うのだけれど。

●死してブログに名を残す。(日経トレンドネット)

この記事と同じように、わたしも同じ経験があります。
詳しくはこちらの記事へ。

とても大切な人でしたが、今年になって
旅立たれていたことを知りました。

|明日になったらふと「3か月空いちゃいましたが、この間……」
|といった続きが書かれそうな錯覚にもとらわれる。

今でもそんな風に思うことがあります。
なまじ「この世にいない」という情報だけを知らされて、
自分の目で確かめたわけではないから、なおさらのことで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年賀状ってなんですか(笑)

ええ、こんなことをほざいている有様ですから、
全く手付かずでございますことよ、おほほほほ!

3連休で徹底的に書ききります…
といいつつ、去年は大阪に持って行って終わらせたんだよな(爆)

今年はデザフェスで手に入れたポストカードで
年賀状書こうと思っているのに、まだblogにアップできず…
宛名書いちゃう前に、写真だけは撮っときます(笑)
出品者さんへのお伺いもまだ…orz

blog書いてる暇があったら、年賀状!
と言われそうですが、ニュースのチェックに行きます(アハ)

●紫禁城、改修進む。(イザ!)

日本全国、城廻はしていますが、
海外の城郭はまだ一度もなく。

ドイツのノイシュヴァンシュタイン城のような
ヨーロッパの城もいいけど、アジアの建築の礎となった
中国の城も見逃せない。

北京を訪れた際は、ぜひ見ておきたいなぁ。

●個人的には、許せません。(イザ!)

日野江城跡に桜の植栽をして城跡を破壊した町長が、
嫌疑不十分で不起訴とのこと。

わたしが無類の城好きということもあるけど、
昔からやってたから、意識が低くても仕方がないって…
そんな理由で許されるものなんだろうか?

●水都・大阪復活プロジェクト。(イザ!)

大阪出身者として、「水の都」などと謳っているのが、
実は相当に恥ずかしいんですよね。
あの川の色、海の色で水の都かい、と。
# 小学生の頃の写生会で、大阪湾を描くのに、
# ビリジアン(深緑)しか使えなかったことを思い出す…

確かに歴史的には、水運で発達した街ではあるし、
水辺のある風景はとても好きなので、
水の都のイメージづくりには賛成だけど。

まずは、あの淀川が?と言われる位に、
キレイな川にしてほしいですね。

●基礎代謝の知識は必須でしょう。(All About)

わたしは30になる直前にメタボリアン(笑)から抜け出ましたが、
やはり今までと同じようにしていてはダメでしょう。

カロリーを計算して、活動度に応じた摂取水準×0.8くらいに
抑えながら、基礎代謝を上げることが重要。

わたしは、旅先で歩くことや会社帰りの道のりの一部を歩いたり、
水泳をしたり、そんなことで基礎代謝の維持向上をしました。

今年から本格的にはじめている岩盤浴も、
基礎代謝維持にはいいようですよ。

●新LOOX P。(PC WATCH & FMWORLD.NET)

わたしが使っているモバイルPCの最新モデル。
あんまり変わってないっぽいので、扱いも小さく、
LOOX Rのほうばっかりが記事になってるようですけど。

でも、機能的にはなかなか。
地味に辞書のソフトが入ってたりとか、
2GBメモリのサポートも気になるが、
やはり、ノングレア液晶+高視野角化。

PCカードもサポートされて、いい具合だったのに
なかなか手が出なかったのは、前モデルまでの液晶の
見づらさがどうしても引っかかっていたから。
それだったら、今のモデルもノングレアだし、このままで…と。

SSDも選択肢にあるけど、値段がバカ高く論外。
64GBも必要ないし、秋葉原で自分で32GB SSDを調達するよ。
トランセンドのTS32GSSD25-Mで最安4万くらいみたいだ。

ただ、40GBくらいはホントはほしいんだけどね…
容量を取るか、起動速度を取るか。
個人的には、PCに大容量ファイルを保存しなくなったので、
辞書+地図の占有で32GBに入りきるかどうかが勝負かと。

あと、高いね~、最低25万からですよ。
今使っているのを売りに出した(たぶん7万くらい)としても、
18万ですからね…うむむむ。

とはいえ、blogが生活に占める割合が大きいし、
旅にはペン操作のPCってホント使い勝手がいい。
いつでも長文のblogがかける環境も、やっぱり必要だしなぁ。
ま、悩みますよ。

●携帯電話のせいでペースメーカーが止まった人はいない?
 (一般システムエンジニアの刻苦勉励)

そうなんですね、次世代になるとペースメーカーへの
影響がかなり小さくなる、と。
そうすれば、電車の中でOFFにする根拠が薄くなりますね。

それでも、ケータイはダメだと言うなら、
むしろ、電車の中で大声で話す人たちを取り締まってほしいもの。

長くなるので分けまーす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東北城廻 ~上山・米沢編~

さて、コレが最後の目的地、上山。
以前、山形を訪れたときは素通りせざるを得ず。

駅前の土産屋風月堂の店先にある、
切り絵風の上山城。切り絵って独特の感覚がありますよね。
上手く表現できないんだけど。

01fugetsudo

マンホールは案山子(かかし)。
なんでも全国案山子祭りというのをやってるらしい。

02kaminoyamamanhole

けっこう近いところで、上山城が見えて参りましたよ~♪

03kaminoyamajoenkei

途中の鐘楼にも案山子。
うーん、なんで…

04nenohenomoheji

で、上山城の天守。
まぁ、オーソドックスなつくりですわな。

06kaminoyamajo

てっきり、ここも幕末に壊されたクチかと思っていたら、
幕命により破壊されたとのこと。1692年のことというから、
けっこう早い段階で取り壊されている。
そういや、飛騨・高山城の取り壊しもこの時期(1695年)。

ちょうど元禄の頃、将軍綱吉の時代に当たる。
上山藩は2万5,000石の小藩、要らないと思われる城郭は、
取り壊すような方針があったのかもしれない。

注目すべきは、この天守の真ん前に足湯があること。
足湯につかりながら、じっくり天守を眺められるというわけだ。
天守の中を一通り見たら、ここに戻ってこよう。

05ashiyu

再建の割には(失礼)、瓦の紋の彫りが深くいい感じ。
復興モノ、模擬モノにはこうした細かいところでいい加減な仕事が
見られることが多いのだが、よくできている。

07kawara

ただ、何で三つ葉葵なのかは疑問。
天守があったときの最後の大名は、土岐氏だよね?
やっぱ、考証不足か。

中は、上山を紹介する資料館。
上山温泉は歴史が古く、

|1458年、肥前国の月秀という旅の僧が、
|沼地に湧く湯に一羽の鶴がすねを浸し、
|傷が癒えて飛び去る姿を見かけたのがはじまり

なのだそう。

天守最上階から、上山の眺めを。
ちょっと雰囲気が出ないけど。

09tenshuview

あれはなんだ?
城下町と温泉地に似つかわしくない高層ビルがぽつーーーーん。

10what2

マンションかな?こんなところに?

11tower

後で調べると、やっぱりマンションみたい。
こちらのblogによると、全然売れなかったそうです。

ふと、雰囲気の出ない欄干を見て。
何だこれは。なんだかイヤな予感…

08what_is_this

降りてみて、やっぱり!
クリスマスバージョンになってるぅ!

122xmasver2

石垣にも!

12xmasver

コレはさすがにないんじゃないでしょうか。
お城にイルミネーションなんて…あかんって。

ということで、足湯でゆっくりしたものの、
なんだかやりきれない気分で早めに上山を後にし、
早めに米沢に入って米沢牛食おう、と。

しかし、この日はあいにく月曜。
電車の中でネットで検索しても、月曜休みの店続出。
えー、そりゃないよーと思ってたら、
ちょっと離れたところだけど、いい店を発見。

間に合うかなー、どうしようかなーと思いつつ、
意を決してお店に向かうことにしました。
ステーキハウス・オルガンさん。

こういうときに限って、迷っちゃって。
アレッ…おっかしいなぁと言っているうちに時間が過ぎ。

しかも、この後乗る予定の電車は、
米坂線経由で新潟に行く快速べにばな号、新潟に行く最終。

何もなければ、しかたないな新幹線経由で帰るか、
ってな風にできるのだが、こんなときに限って、
新潟駅に荷物を預けてあって、新潟を経由せざるを得なくて…

で着いたときには、25分前くらいだったかな。
はぁ、はぁ言いながらお店に入って、
「米沢牛と大根のカラメル風味膳」を注文。
と同時にタクシーをマスターに呼んでもらい。

すこし、マスターと会話しながら、
慌しく食べてしまいました…

13organ

あまり夜に重いものを食べたくないというなかで、
このチョイスは、我ながらよかったと。

余計な脂っこさがなく、肉の旨みをじっくりと堪能できました。
煮込み料理の美味さが分かる年頃になったようです。

しかし、申し訳ないのが…

おそらくマスターがこだわってらっしゃるであろう、
オーディオから流れるゆったりとした音楽、
陶器のコーナー、なにより店内の落ち着いた雰囲気。

なのに超特急で食べて店を出るとは…
次はもっとゆったりとこの店に来たいものです。

もし、米沢に行かれることがあるなら、
ここのお店は、オススメだと思います。

リーズナブルで美味しくて、お店の空気もいいですし、
少しだけでしたが、マスターはおしゃべり好きなご様子。
いろいろ米沢のことを案内してくださいそうですよ。

再来年の大河ドラマは米沢の恩人と言われる、
直江兼続が主人公ですから、謙信・景勝目線ではなく、
もう一度、兼続目線で米沢を訪れたいもの。

さて、米沢からべにばな1号に乗り、新潟へ。
米坂線を経由して羽越線、白新線とそのまま直通しているので、
乗っているだけでいい。ひたすら寝てました。

約3時間後、新潟到着。
さらに2時間後のムーンライトえちごで新宿まで。

しっかし、毎回のことながら、
弾丸トラベルだなぁ…まったく(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東北城廻 ~秋田・横手編~

さて、最終日。
秋田に宿泊して経県値をアップしたところで、
一度訪れてはいるんだけど、朝の散歩がてら久保田城へ。

あ、経県値載せとこー。
さすがに住むのは、自分の意思だけじゃ、
どうにもなんないからなー。

泊まったことある県を増やさないことには、
これ以上、点数は増えませんが、
全都道府県で泊まるまでの道のりは、けっこう長いかも。

Keikenti1
Keiken2

立派な一の門。佐竹20万石の門ですから。
でも、そう思うと松山城の門がますますすごいな、と。
2万石ですからね。その差10倍!

01kubotajo

マンホールもしっかり。カラーですよ。

02akitamanhole

秋田駅には、蒸気機関車D51のプレート。
かつて秋田の工場で製造されたそうです。

03d51

1時間ほど電車に乗り、横手へ。

で、いままで東北のたびをレポしてきたんですが、
12月に東北にいるのにですね、雪がなかったですよね!
ここで初めて、積もった雪を見ましたよ。

04yokote

実は、亀田城周辺でも雪はあったし、
けっこう吹雪いてたんですけど、すぐ止んじゃって。

毎度毎度、雪国の人には申し訳ないんですけど、
やっぱり雪を見ると、うはーって思うんですよね。
なかなか見ないから、ではあると思うのですけれど。

そういや、今年の2月に東北(このときは八戸)に行ったときも
あんまり雪がなかったなーと思い。
どうしたんでしょうね、この頃は。やっぱり温暖化?

それはさておき。駅前の面白いモノ。

05yokote2

いやいや、山と川のある街は、
けっこう多いと思いますが、いかに(笑)

マンホールは有名なかまくらと横手城。

06yokotemanhole

しばらく歩いておりますと、遠景で見えました。

07yokotejoenkei

だれもいない雪景色の中でひっそりと佇む天守。

08yokotejo1

それもそのはず、弘前城や久保田城と同じく、
冬季閉館だったのでしたorz
明らかに無人(笑)

13closed

…いいんです。城にまつわる建造物を見るのが、
一番の目的ですから。もちろん、中を見れればなおいいですけど。

あたり一面雪景色な中を、ずぼずぼと足を踏み入れて、
いろんなところから見てまわり。

でも、雪眼鏡もってたのに使うの忘れたぁ。
帰ってから、からーさんとこの記事を見て、「!!!」っと。
ここで使わないと、使う機会ないやんか…

で、天守外観だが、千鳥破風(△になってる部分)の急勾配さが、
大垣城に似てる気がするが、岡崎城がモデルなんだそう。
でも、やっぱちがうっしょーーー。

この星は何でしょうかね。市章でもないようだし…

09mark

石垣も模擬。そもそも天守台すらなかったそうで。
その割には、まぁまぁ雰囲気のある石垣。
模擬とはいえ、明らかに興醒めするような石垣もあるからなぁ。

12ishigakireal

中に入れず、滞在時間は短くなりそうだな…
電車乗るまでどーしよと思っていたら、
駅前に温泉があるらしく、温泉で時間つぶし。
横手駅前温泉ゆうゆうプラザ

岩盤浴もあるようだったが、このときは温泉で。
岩盤浴って体にはよさそうだけど、
芯から暖まらないんだよねぇ。

ここで2回目の特急利用。
横手から新庄まで行き、新庄から山形新幹線「つばさ」に乗り、
かみのやま温泉へ。

途中、山形駅手前で山形城の東大手門を。
線路のすぐそばにあるから車窓からバッチリ見えるんですよ。

14yamagatajothroughwindow

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東北城廻 ~由利本荘編~

さて、秋田県までやってきましたよ。

以前は飛行機で秋田に入り、
そのまま北に上がってしまったので、
南のほうは知らなくて。

由利本荘市には、2つ城があって、
ひとつは本荘城、もうひとつは亀田城。

* 本荘城 *

本荘城はその名の通り、由利本荘市の中心。
とはいえ、城の雰囲気はあまりなく、
土塁がかろうじてその雰囲気を出しているか…というところ。

02dorui

本丸にある修身館には、本荘城の模型があったけど、
当時から瓦葺の建物はなく杮葺きの質素なもの。

03honjojomodel

搦手(裏口)から入ったので、本丸を突き抜けると、
大手門に出てきました。
さっきの模型を見た後だと、
思いっきり模擬モノでしょーってバレバレ。

04honjojogate

瓦は、旧本荘市の市章。
ま、市民が建てた門と考えるとそりゃそうだわな。

05hojojokawara

実は、ここへはお昼をいただけないかなーと思って、
下車したんですけどね。先に本荘城を見ている間に、
お店が閉まってしまって。

あの…もう終わりなんですけど…とか言われちゃって、
恥ずかしいやら、情けないやら。

腹が減ったままでこの先乗り切るわけには行かないので、
NEWDAYSでおにぎり×4を買って乗り切る。

このあと、羽後亀田駅で下車し、亀田城。
ここは駅から亀田城まで往復徒歩。5km。
腹減ったまま、5km歩くのはやだものねぇ…
でも、きりたんぽ定食…あぁorz

マンホールくらい、きっちりGetしとこ。
2種類ありましたよ。

01honjomanhole

07honjomanhole2

* 亀田城 *

駅とか歩いている途中の民家でよく見たのが、
このポスター。鍵かけましょーって。

06key

大阪市内で生まれ、東京に住んでいるものとしては、
戸に鍵を掛けないなんて、あり得ないわけだが、
こういうポスターがあるってことは、
あんまりそういう習慣ないのかなぁ、って。

でも、逆に考えれば、こういうポスターを出さないといけないくらい、
犯罪が増えてきたというようにも読み取れる。
…なんか、複雑。

もうひとつ、飛び出すなという意味の
看板なんだろうけどね、はげ方が激しくて、
より「一巻の終わり」的な感じがよく出ちゃってます。

10ikkan

さて、亀田城近辺。あれか!?

09kamedaboen

いえ、コレは天鷺村といって、博物館のほう。
まったく亀田城ではないが、亀田城の歴史は
ここで知ることができる。

11amasagi1

マンホールも亀田城ではなく、天鷺村のデザイン。

08kamedamanhole

このときは、まずスルー。亀田城の方へ。
コレがまずかったんだよなぁ…

で、コレが亀田城。
一応はある程度、史実に基づいて復元されているようだ。
門構えも立派なものですよ。

13kameda2

実は、長らく亀田城は「亀田陣屋」であり、城ではなかった。
亀田藩は秋田藩の支藩であり、城主格ではなく、
亀田「城」と呼べなかったのだが、1852年に城主格に昇格。
晴れて亀田城となったわけ。

ただしこの大手門、埋門形式なのがチョット気になる。

14uzume2

埋門(うずめもん)とはその名の通り、
埋めることができるということで、左右の石垣を
取り崩せば門を強固に閉じることができるというもの。

でも、大手門が埋門になってるのってあったかな…
どこかもうひとつくらいあったような気がするな…
どこか思い出せないけど…

内部は、御殿風の城郭建築。
どこまで史実に近いかは分からないが、
明らかにそりゃないだろう…というのはなく。

枯山水風の庭園。

15karesensui

入り口は、ちょっと味気ないか?

15entrance

中は、基本的に城とは無関係で、
亀田城佐藤八十八美術館という名前の由来になっている
佐藤八十八氏のコレクション。

なんで、館内より館外ばかりみているという、
本末転倒っぷり(笑)
我ながら、変わった人間だなぁ、と。

16joukaku

で、城を出たのが15時40分ごろだったんだけど。
さっきの天鷺村、はじめに行っておくべきだったか。
実は開館時間が冬は4時まで、ということが、
目に前に行って初めて発覚したのですよ!

普通、博物館や美術館の類は、4時半最終受付、
5時が最終ってのが普通なので、タカをくくってたんですよね。

大急ぎで見て回りました…が天守には登れず。残念。
だけど、この地に嫁いできた真田幸村の娘の話は
興味深く読み進めることができ、よかった。
もっとじっくり眺めていたかったけどねぇ…

真田幸村の子孫は、仙台にもいて仙台真田家として
(仙台とは言いつつ)白石に根付いてるんだけど。
ここにも2人いたんですねぇ。

ひとりは藩主の妻となったお田の方。
もうひとりは弟の真田幸信
380石で亀田藩に仕えたそうな。
それにしても380石…不憫だ。

お田の方は、藩主岩城宣隆に嫁ぎ、
世継ぎ岩城重隆を生む。
お田の方は、武家の奥方でありながら、
自分でオムツの替えから全部世話をして育て、
教育にも非常に熱心であったとか。
そのせいか、後世名君と謳われ、
江戸城でも人目おかれる存在のようで。

入って出るまで15分ですよ!
まったく見た気がしませんですな。しゃーないけど。

亀田を出る頃にはあたり真っ暗。
ひたすら、駅を目指して歩き、秋田駅まで。

秋田で、稲庭うどんを食しました。
江戸後期創業の佐藤養助商店

讃岐うどんとは違ってまた美味いんだよなぁ。
ついでに、舞茸天ぷらも。
舞茸があれば、それだけでゴキゲンなんですよね~

17akitainaniwa

さて、まだまだ続きますよ!
秋田市の久保田城にちょっと寄り道したあと、
奥羽線内に入り、かまくらで有名な横手へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東北城廻 ~松山編~

松山といっても、メジャーなのは、愛媛の松山城ですよね。
そうそう、道後温泉のあるところですよ。

歴史好きのひとなら、備中松山城もご存知かな。
現存する城郭建築で日本一高地にあるんですよね。

さらに、山形にも松山城があったんですねぇ。

松山城へは、鶴岡から少し北に上がった余目駅から、
徒歩6km…っておい。時間があるなら歩くんだけどねぇ…
その先にも行きたいところがいっぱいあるので、
タクっちゃいました…タクシーけっこうバカんなんないんだけどね。

余目駅前でマンホールゲットしてからね、タクシー乗るの(笑)

01amarumemanhole

車だと早いんだよねー…歩いて1時間半はかかるであろうところを
すいすいっと15分くらいで着いちゃうんですよねぇ。

なかなか支藩ながら堂々とした門ですよ。
松山城大手門。やっぱり宗藩と同じく、赤瓦なんだね。

05ootemon3

酒田の大富豪本間氏の寄進による建造。
ま、石高2万石にしては豪華すぎるもんな、そゆことか。

戊辰戦争後、官軍の城郭破却の検分として
坊城俊章将軍が訪れたが、田中静居画伯が応対。
旧知の間柄である両者は旧交を温め、
その帰路に着く際、この大手門を残したところで、
謀反もないだろうということで、この大手門が残ったそうな。

いやいや、よかったですねぇ。
こうしてこうして東北で数少ない城郭建築が
残っているわけですねぇ…シミジミ。

桜が咲く頃には、中の一般公開をやっているそう。
明治維新後一時は、学校として使われていたそうだから、
教室1室分くらいの広さくらいはありそうかな。

ただ、この門だけで城郭としての造りは
ほとんど残っていないのが残念ですけどね。

気のせいか、なぜか尻上がりっぽくね?

03shati

となりにある松山文化伝承館では、
藤田フミ子さんという方のステンドグラス展。

何度も言いますが、照明に関するものって
本当に大好きなので、偶然だけどステンドグラスを
見れてラッキーでしたよ♪

06stendgrass1

07stendgrass2

08stendgrass3

壁への光の映り具合もいいですねぇ…
そのほかにも、窓際に置いてあるステンドグラスも。
庭がなんてウチにはありませんが、
窓際のオブジェとして、いい味出してますよね。
こういう空間がほしいものです<ないものねだり

10stendgrass5

11stendgrass6

さて、文化伝承館を出たあとで、
忘れないうちにマンホールをゲット。
マンホールの図案には、松山城大手門。

12matsuyamamanhole

慌しいですが、次は秋田県に上陸。
由利本荘市に向かいますよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東北城廻 ~鶴岡編~

さて、北に上がって山形県鶴岡市。
何を隠そう、ほんじょさんのゆかりのあるところ。
たしかお母様が鶴岡の人だったか、と。
だから?といわれても困るんだけど(笑)

鶴岡城ってあったっけ…なんていうひと。
あったんです。鶴ヶ岡城。
今では鶴岡公園になり、城跡としての面影はあまりなく。

鶴岡公園そばの致道博物館へ。
まずは、重要文化財・西田川郡役所。
なかなかない、和洋折衷の建物。
ちょっとナナメっちゃったなぁ…orz

02nishitagawa

ま、これは和洋折衷といっても、
瓦が和風が感じです。

こちらは、旧鶴岡警察署。
中の見学はできませんが、こちらのほうが興味深く。

05keisatu

こちらは、城郭風の破風も付いていて、
さらに和風感がup。
ミスマッチにならずに上手く融合できてますね!

で、純和風の御隠殿。
江戸末期に江戸の御殿を引き払って建てられたそうだ。

01oinden

御隠殿には、鶴ヶ岡城の模型。
やっぱり、瓦が赤い。

03trugaokajomodel

岩手の盛岡城の天守も赤瓦の天守だったという。
東北の諸城郭には、赤瓦の城郭が多かったのかもしれないな。

戊辰戦争のときに、奥羽越列藩同盟を組み、
新政府軍に抵抗したため、東北は破壊された城郭が多い。
時代の流れの中で仕方がないとは言え、惜しいものよ。

シンボル的な櫓であっただろう二の丸角櫓。

04sumiyagura

日が落ちるのが早いので、あと庭園だけみてさっさと退散。
鶴岡は徳川四天王の酒井氏の領地。ゆえ、酒井氏庭園という。

07teien

きれいに木々が映りこんで。

07teien2

あまり城っぽさはないが、鶴岡公園にも。
堀だと思えば、城に見えなくもないが…

08moat

あたりをぐるぐる回っていると、変わった建物が。

10taihouka2

正面から。
大宝館といい、鶴岡出身者の業績を紹介。
ただし、時間が遅いので入れず。

09taihoukan

もうひとつ建物、鶴岡カトリック教会
残念、暗くなりすぎてよくみえないよー・・・

11church

さらに、橋もなかなか個性的で面白いですよ。
まずは三雪橋。

13miyukibashi

最上氏から酒井氏にかけて、
鶴ヶ岡城の大手橋としての威容を誇っていた。

明治初期、鶴岡県令としてやってきた三島道庸により、
金峰山、鳥海山、月山を望み、
この三つの山々の白雪を頂く風光が絶景、
とのことで命名ををしたそうな。

続いて名前をチェックしなかったんだけど…
恐らく千歳橋だろうな。
最近完成したようで、モダンアートのようなデザイン。

14hashi2

続いては、開運橋。
波打つようなデザインが美しい。

15kaiunbashi

とここまで、建物を見て回りましたが、
個人的にはいろんな建物に出会えて満足満足。

最後に大宝館のデザインの鶴岡マンホール。
しかも、カラーですよん。

16tsuruokamanhole

さて、次は鶴岡藩の支藩、松山藩の松山城へ。

※2008/8/28 追記 るるぷぅさんも鶴岡に行かれたようです。
 トラックバックしとこ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東北城廻 ~村上編~

さて、先週の話。

あいぼんぬさんからは、すっかり「遠くへ出かけたい病」の
再発をご心配頂いている有様ですが(笑)、
今月は、寒い寒い東北へ。

最近、ご覧なる方は「えええ~っ?」と思われるかもしれませんが、
ひったすらお城(基本的に建物重視)を見回るために、
全国を訪れているのです。すごいでしょ。<うん、違う意味でね(あっ…笑。)

ご承知とは思いますが、お金持ちではないので、
18きっぷ+ムーンライトえちごで往復。

途中、2回特急を使うものの、5日間の交通費は、
18きっぷ5日分で11,500円+座席指定券310円。

座席券310円の閑散期だからか、
「えちご」の乗客もまばらでした。
これが「ながら」だったら、激混みなんだろうなー。

新宿を23時過ぎに出発し、新潟着は5時前。
このあと、すぐ村上行きの快速電車に乗ることもできるが…

村上以遠に行くならともかく、第1の目的地が村上なのに、
暗いうちに到着しても仕方ないだろう、ということで、
新潟駅で1本遅らし、コンビニで食料調達。

というわけで、ちょっと村上到着は、7時30分頃。
コレでも十分に早いんですけどね。

さて、第1個目のマンホールをGet!

01murakamimahole

村上市は鮭が有名。
鮭といえば、いまや北海道のイメージが強くって、
行く前の事前情報checkではじめて知ったんですけどね。

村上城は戦国期の山城に近世的な要素を加えた
典型的な江戸時代の山城。
当時はこんな感じだったようです。

03map

山に登る前に麓にあるトイレに行ったのだが…
どうしてここで、コレを忘れる???

04fogotten

村上城本郭への道は、霧が出ていて、
幻想的というか神秘的な感じ。
遺跡としての城跡には、霧はいい雰囲気出しますね。

05beforeyotumon

郭に到着。石垣と霧のコラボ。

07ishigaki1

雨が降ったあとの快晴、日の光りを浴びて、
石垣が映えますね。

13ishigaki6

木々が多いので、光と影のコントラストも楽しめます。

10ishigaki3

一部の石垣は修復中。
だけど、回り道をして本丸へは通行可。

12underconstruction

本丸に通じる階段。東日本は土塁中心の城が多いけど、
やっぱり石垣が組まれている城のほうがいいなぁ。
# 土塁は土塁で味がありますが。

08ishigaki2

本丸からの眺め。霧がよく見えます。
すごい勢いで山手から海に向かって流れていました。

09kiri2

さて、山を降りて村上市郷土資料館「おしゃぎり会館」に
向かう頃にはちょうど開館時間になって。

おしゃぎりとは、新潟三大夏祭りの村上大祭で
使われる山車のことを指す。

印象的だったのは、提灯に「皇孫殿下ご誕生」とあること。
それは、村上が雅子妃殿下の実家小和田家の本籍地だから。
ん?でも、「皇孫殿下」って、愛子内親王のこと?
それとも悠仁親王のこと?

15dashi2

続いては、江戸期に村上を治めた内藤氏の所蔵品。
軍配を配した兜。ちょっと安定感悪そう?

16kabuto

目立ち度抜群だな!

23kabuto2

それに比べると、戦国期に村上に居城した
本庄繁長の兜は、実利重視。

21honjo

本庄繁長は、信玄に呼応し一度謙信に背き、
謙信は村上城(当時は本庄城という)を囲んだが、
攻めきれず、結局退却している。
繁長の采配もあったろうが、村上城が堅固な傍証とはなろう。

次は、村上城模型。
建物のない城を訪れるときは、模型があるだけで
当時の様子をイメージしやすくなる。

村上城天守(2代目)。

17murakamijomodel1

村上城には天守が2度築かれたらしいが、
これは、松平直矩によって1663年に建て替えられたもの。
とくに初代天守が老朽するわけでもなく、焼失したわけでもなく。
なんでなんでしょうね?

ちなみに初代天守はこちら
ここの「ビジュアル再現村上城」はすごいです。
いつか行くときのためにと、よくここのサイトは見に行ってました。

本丸/二の丸/三の丸全体。細長いが戦略的にはどうなんだろう。
本丸(写真奥)を目指す敵兵を三の丸(写真手前)から
背後攻撃するのかな?

18murakamijomodel2

江戸期の山城によるあるカタチだが、
藩主はいつもいつも山の上にいるわけにはいかないので、
山麓に居館を設け、そこが政庁となることが多い。

村上城も例外ではなく、ちょうどトイレがあった付近が、
御殿などがあったところだろう。今は跡形もない。

19murakamijomodel3

次は、イヨボヤ会館

先にも書いたが、鮭の村上というくらい、
鮭とつながり深い土地で、鮭が川を遡って
戻ってきてるのが、見られるらしい。
鮭好き、イクラ好きとしては見逃せぬということで。

鮭の孵化が見れました!
イクラ(笑)に目が付いてます。

26step1

孵化した稚魚。腹にエネルギーをイクラの脂をもったまま。

27step2

われわれが美味いなぁといって食べているあの脂は、
大きくなるまでの稚魚のエネルギーなんですな。
そりゃ、美味いはずです。

動画もあります。動きがすばしっこい!
(Quicktime/9.56MB)

川縁の地下につながっているほうへ向かうと、
婚姻色に変化した鮭が。川を遡って戻ってきてるんですね。

29sarmon2

ただ、ここは本物の川ではなく水槽。
奥には、川の様子がそのまま見れるコーナー。
(この日は雨上がりのため、ちょっと濁ってたけど)

31river

濁った中から突如出現!びっくりした~

32sarmon3

さて、資料館に戻り。
村上の鮭に関することば。

32murakamiwords

そっか、「はらこ」っていうんだな。納得。
そっちのほうが、和ことばだよなぁ。

ちなみに、イクラってロシア語なの知ってました?
ロシア語で魚卵一般を[ikra]っていうそう。

料理集の中で気になったはらこの味噌漬け。
北海道ではないだろー、これは。気になります。

33miso

鮭缶のポスター。ホント鮭に関するものが、
多岐にわたって集められている感じ。

34poster2

クマの顔がいいねー。
これ以上、ウマそうにしてる顔ないよ(笑)

鮭恵比寿。大黒様といえば、鯛…なんだけど、
村上では鮭になっちゃう。

35sakeebisu

鮭こそ魚の中の魚(イヨボヤとは魚の中の魚という意味らしい)と、
断言してはばからない村上人熱い思い入れを如実に示している、
とは、鮭恵比寿の解説の談。

いや、その心意気、気に入った!!
もう、サーモンフリークなんていう人がいて全然おかしくないよ。

36sarmonfreak

階段にまで…

37steirs

当然、お昼は鮭。
鮭蒸籠ごはんと鮭とろ丼で迷い、鮭とろ丼に。
コレはコレで美味かったが、ここならではという意味では、
鮭の蒸籠ごはんにしたらよかったなーと後悔。

38saketoro

でも、まぁいいかぁ。
村上、気に入ったからまた来よう。

村上城跡保存育英会の模型も見てないし(ザ・登城さん)。
堆朱(中学の頃美術で作ったんだよな)も見てないし、
瀬波温泉も行ってないし。

何しろ、新潟からすごく近いので、
18きっぷシーズンだったら、ムーンライトですぐさ。

帰り。

コレなんでしょね、雪を溶かすやつかな?
ま、鮭であることは間違いない。

39sakeandwater

鮭マンホール、ホワイトバージョン。

40murakamimanhole2

駅のフォントが気に入った。
なんだか大正デモクラシーの時代を感じさせるねぇ。

41murakamifont

というわけで、次の目的地山形県鶴岡市へ。
# 風林火山見てたら、書き切るのが遅くなって…
# 勘助ついに討ち死にしちゃいましたね…
# 風林火山の話はまた別途。

※2008/8/23 るるぷぅさんが村上のマンホールを
 アップされているので、トラックバック!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

写真116枚とラレコ先生。

先の東北のぶらつきですが、
アップしようかなーっていう候補だけで116枚…
やっと選定&リサイズが完了。
時間かかりすぎ…

というわけで一旦ブレイクであります。
たぶんもっかいブレイクすると思いますが…
(今日風林火山最後だかんね)

それはそうとして、昨日のトップランナーご覧なりました?
ほんじょかわいいよね…って違うッ。
ラレコ先生です。やわらか戦車です。

実はですね、しのぶさんにラレコせんせが、
トップランナーに出るよーんという話をされてて。

ラレコさんならいいなぁと思って応募。
そしたら、なんとなんと当選しちゃって。
ダメモトで軽い気持ちだったんですけど。
※しのぶさん、教えていただきThanksです!

速攻blogにアップしたかったんですけど、
なんでもメディア露出がトップランナーが初、
ということで放送まではネット上に感想書くのは控えよ、
とのお達しがあったため、控えておりましたのよ、オホホ。

ご本人は、そーとーこっぱずかしかったようですが(笑)

家に引きこもって(笑)、作ってられる過程とか、
わかってすっごい面白かった。
あえて古いPCのまま、つくってるんですってね。

TVではカットされてたけど、
遅いPCってサクサク動く動画なら、
誰でもサクサク動くだろう、ってことで(笑)

でも、自分で音楽から絵から声から、
ぜーんぶ自分でやるのも、大変だと思うが、
確かにお話を聞いてると、分業する、いや分業させるより、
自分でやったほうが楽だったりしますよね。

特に、新人に教えながらやるときとかってそう。
そういう意味は、やりやすい環境なのかもと思い。

あんまりネタバレすると、アレなんでこの位に。
あ、あと最初山本太郎さんとほんじょさんのオープニング、
けっこうNGだしてました(笑)

ほんじょさんも、どきどきしてた!?

見逃した方へ!再放送情報です!
12/20(木) 24:10~24:54【総合】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東北の旅、写真まとめちう。

山形版白い恋人(つまりラングドシャー)を食べながら、
blog書いてます。中が、さくらんぼ or ラ・フランス。

まぁいつものことだが、写真満載なので、
明日にでもアップロードします。

ちなみに、しばじゅんのブログパーツですが、
いい加減新曲でもないだろう、ということで差替。

昔やっていたボトルメールのblog版にしてみました。
トラックバックする感覚で、ボトルメールにpingを打てば、
記事をボトルメールとして、流せるそうです。

さて、記事のほう粋末世…じゃなくて行きまっせ。
(粋末世って…ぉぃ…)

●大河ドラマが消える日。(Infoseekニュース)

えー、困るよー。

「風林火山」の次の「天璋院篤姫」は、
もう撮影に入っているだろうから、
その次の「天地人」に影響が出そうな気がする…
直江君が主人公でこちらも楽しみなんで。

●エゴから始まるエコと効率性の意味。
 (キャピタリストの視点)

興味深くコメントしたくなる点がいくつか。

エゴから始まるエコ、とはよく言ったものだ。
たしかにそう、環境に優しくとか、地球市民とか言ったところで、
お題目だけで行動をコントロールできるほど、
強くないのが一般人。わたしも含めて。

だから、自分の利益や満足と他人の利益や満足を
同時に満たすようなwin-winでないと、
意識の高い特定の個人なら可能でも、
大きなムーブメントを起こすことにならないんだろうな。

あと、効率性の話は、効率ばかりが強調されて…
といったときに、それだけじゃないだろうと説くよりも、
何のための効率性?と問いかけたほうがいい気がする。

効率性って、最終的な目的にはなり得ないはずのことで、
時間やお金や自分のキャパシティ
(能力や関心の持てる量など)が限られている中で、
「必要」なことに集中するために、効率を考える…はずなので、
もしその「必要なこと」を見失っていたとすると、
それは、本末転倒を言わざるを得ないわけで。

●18きっぷシーズン。(カナロコ)

日帰り京都ですか…ちょっともったいない気も。
どうせなら、金曜の夜に出発し、月曜の朝に帰ってきて、
丸々2日間、京都を満喫したいですね…わたしなら。

昼間とか夕方を移動時間にするのが、
どうにも「もったいない」という感覚から抜け出せなくて<欲張りめ(笑)

●Suica+Kitaca、2009年から相互利用開始。
 (マイコミジャーナル)

いいですね、いいですね。

Kitakaは2008年秋にサービス開始予定で、
まだ実際には運用されていないが、
他のICカードとの連携計画が、
きちんと織り込まれている点はすばらしいですね。

とりあえずは、札幌近郊だけでしょうが、
出張で札幌へ…なんてときには便利でしょうね。

●100歳老人の無免許運転。
 (イザ!)

自分ではまだまだいけるという感覚なんでしょうか。
免停中にそれでも運転するとは…

アタマは違う場面で使っていただき、
お車には乗られないほうがよろしいかと…

ただ、

|独り暮らしで、免許取り消し後も生活のため

ということを考えると、自分の都合で、
ささっと移動できる車が重宝されるのも分かる気はするが…
そうはいってもね。事故を起こしたら取り返しつかないから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

体重が上向き調子(苦笑)

リバウンドではないと思うんですがね、ええ。
せっかく落とした体重が、戻りつつあり…
勢いに任せて、カロリーコントロールが甘いと反省。

しばらくぶりですが、体重落としモードにチェンジ。
今月は忘年会シーズンですしね。気をつけないと。

ということで、記事のほうに行きますよ。

●人生にブーストをかけるための11の法則。
 (idea * idea)

なるほど、と思えるものもあり。
すぐに行動に移せなくても、自分はどうだろう、
と考えるたたき台にできそうかと。

てか、本読んでねーなー…いかん、いかん、とか。

余分なモノを持ったり、余分な作業をしたり、
余分な脂肪(笑)を貯めたり…は極力なくそう、とか。

もっともよく使うスキル、自分の強みってなんだろう、
シゴトの調子の良いときって、いつだろう、とか。

●自分にしか書けない何か。 (シロクマ日報)

それがあるblogが他人にとって、
読み続ける価値があるblogなんだろうな。

でも、本当の意味でのプロのbloggerは
成立しないのでは、と考えると、
他人にとっての意味を第一義に考えるblogというのも、
やっぱり、存在し得ないのではと思うんですよね。
# プロっていうのは、その活動で報酬を得ている、
# という意味で使ってます。

自分にも書くこと、書き付けることそれ自体に価値があって、
それに加え、他人の興味も引くものが
(有名人じゃないblogで)人気になるblogなんだろうな、
という気がしています。

●世界的にはPC市場拡大中。(Infoseekニュース)

…なんですって。

日本にいると、なんだか停滞しているような
あやしい雰囲気しか感じませんけどね。

日本はケータイがあるから…が分析の決まり文句だけど、
ほんとのところはどうなんだろうか。

●団塊世代だけではないんでは?
 (nikkei BPnet)

美味いものは食べたい、でもメタボはヤダというのは、
団塊世代に限らず、だれしもそう思うところ。
記事にあるようなフレンチフルコースで360kcalとか、
すっげ、興味ありますよ?

まぁ、冒頭に書いたようにここ数ヶ月は、
ちょっと甘かったかな?と思うフシもあるけれど、
「カロリー表示に敏感」というのは、わたしがそう。

市販のものや外食のいいところは、
カロリーコントロールがしやすいところなんですよね。
# いや、塩分とかそゆところも見る必要はありますよ。

1日のカロリー枠のなかで、上手く帳尻を合わせるためには
書いていてもらえると、すごくやりやすい。

コンビニのおにぎりや弁当は大抵書いてあるけど、
パン(特に菓子パンの類)には、書いてないことも多く、
ぜひ書いてほしいなーと思っちょります。

●いつになく厭な気分になる字。(マイコミジャーナル)

2005年「愛」、2006年「命」といい字が続いてましたが、
今年2007年を代表する字は「偽」。

まぁ、致し方ない気もしますが、
1年をまとめたら、「偽」だなんて…
来年はいい字になってほしいものです。

●SSDの使い勝手。(本田雅一の週刊モバイル通信)

ま、そりゃ知りたいですよ。
SSDどうでっか、と。

基本的には、動作が速くなるし、
回転部分がなくなるし、なにより体感的に速くなるなら、
導入したいと思ってしまうのだが。

でも、やはり不安要素はスタミナ。
HDDだって壊れるときゃ壊れるのだが、
やはりどこか不安なイメージが付きまとうのも事実。

自宅でNASを使っているので、定期的にバックアップを
取っておくということなのかな、根本的な対策は。

しかし、よく考えてみると、HDD内のデータで
消滅して困るものって、いつも使っている
ファイルでなかったりする。

メーラとかFirefoxとかイメージビューワ、地図などなどは、
あとからもう一回インストールすればいいだけだし、
RSSリーダーはWebなので、マシン依存なし。

そう考えれば、あまりたいしたリスクには、
ならないのかもしれないな。

実は、今のLOOX Pは30GBでなんとかなっている。
ということは、SSDの32GBでもOKなのかも<自分の使い方では

あとは、先の記事で書いたように、
128GBとか大容量帯が出てくる来年度に
32GBのstreet priceがどこまで落ちてるかが勝負か。

まだ、価格.comで4万前半~5万後半はちと高い。
あと、1万~1.5万ほど落ちないと、なかなか手が出ないね。

●ワイヤレスUSB VGAアダプタ。(engadjet japan)

ひっさびさに、ワクワクするデジモノ<マニアックだと思いますが

要は、PCとディスプレイを無線で接続ができるということ。
デスクトップPCで、本体はどこかに隠しておいて、
すっきり使えるというのもアリなんだろうけど。

実は、今Docking stationを使っていて、
電源やワイヤレスマウスのドングルとかを常時接続中。

ここに、このアダプタをつけておくと、
自宅で使うときは大画面で使えて、なおかつ、
外に持ち出すときは、Docking stationからポンと外すだけ。

ケーブルを這いまわさなくていいのも、
精神衛生上、非常によろしい。

使うモニターもPicture in PictureができるTV付きとかだったら、
TV見ながらblog書くのも快適にできそう。

こゆのを待ってたんですよ!
日本での発売が非常に楽しみな逸品です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

デジタルネタを中心に。

さて、続きです。

東芝DELLのTabletPC。
 (engadget japan + tabletpc.comgate.jp)

最近、あまりTabletPCネタを取り上げてこなかったが、
ここに来て2社から発表。特にDELLは初のTabletPCなんだよね。

なんだかDELLらしくない普通の外観。
タッチスクリーン+デジタイザの両対応は、今後主流になるのかな?

なにげに内蔵HSDPA対応だったり、てのも気になるが、
お値段は最低$2,500。あんまり安くはないようです。

で、東芝のPortageでも、タッチスクリーン+デジタイザ。
うーんやっぱり、そういう流れなんだろうか。
その他は、順当な進歩というところですかね。

個人的には、8~10型クラスのリアルモバイル系の
TabletPCがちょうどいいサイズ。
そろそろリプレースしても…と思うんですが、
選択肢が少なくてね(苦笑)

●2008年5月から、128GBSSD量産開始。
 (PC WATCH)

まずは業界最大容量というところだろうが、
まだまだSSDがこうなことを考えると、
128GBの登場で、64GB/32GBクラスが
どこまで安くなるか、がポイントとなるところ。

やっぱ、まだまだ安くはないからねー。

●配線しないでPCと周辺機を接続!?
 (CNET Japan)

へぇ、そんなことができるのか?

無接点で充電ができるのはCEATECに出ていたが、
これは、周辺機の接続をシートの上におくだけでOKに。

Bluetoothのようなワイヤレスではなく、
シートの上に自由に「置けば」、あとは勝手に配線してくれる。
充電も兼ねることができれば、もう言うことなし。

あのPCの周りがUSBだったり、TVチューナだったり、
ケーブルがごにょごにょ出てるのって、見栄え悪いですからねー。

将来は、ケーブル口なんてひとつもなくても、
OKになったりしちゃうのかね。実用化に期待。

●悪ふざけ?ビジネスチャンス?ダンボール肉まん現る。
 (イザ!)

ダンボール肉まんは、今年の食の驚き(悪い意味での)の1つ。
そのネーミングをそのまま使った肉まんが登場するらしく。

|社員の反対に遭い、別会社を設立して商品化にこぎつけた

というところがすごい。そりゃ、反対するよなぁ。

とはいえ、社長は食品偽装問題を
風化させてはならぬ、と真剣そのもの。
話題づくりになんていうのも、ブロガー魂に響きますなぁ(笑)

アキバで半年限定販売とのこと。買ってみる?

●マッカラン60年、$55,000なり。(イザ!)

60年物のウイスキーなんて、なかなかあるもんじゃないが。
すごいですねぇ…1本なんてどうしようもないが、
1shotだけでも口にしたいなぁとも思ったり。

1shot=約44.36ml、1$=115円で計算すると、
約37万4,000円。1shotでですよ…うひゃー!

●アウグストゥスの居室。(イザ!)

初代ローマ帝国皇帝となった、アウグストゥスの居室公開。
比較的保存状態が良かったとはいえ、約2,000年も前。
ポンペイもそうだけど、よく残っていたもの。

アウグストゥスが別の居室に移ったときに、
埋めるように命じたそうだ。
ということは、彼にとっては質素なもので、
皇帝にはふさわしくないと思っていたんだろうか?

とはいえ、ちょっと見てみたいものだ。
てかイタリア、も1回行きたいなぁ。

●黒いティッシュ!(Infoseekニュース)

って、これ。どーなのよ。
さっき、黒好きでーすと公言はしましたけどね。

なんか、清潔感がなくないですか??
コレで手を拭いたら汚れそうで、墨が付いたみたいに(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しはリフレッシュ?

土日に1日休みを追加して、また出かけてました。
その顛末は、のちほど。

なんかやってもやっても、追いつかないというか。
走れなくて、歩いちゃってるというか、そんな風で。
だったら、一回頭冷やそうということで。

さて、しばらく空けてるとニュースがいろいろ。

●伊丹空港を2種空港に格下げ。(たべちゃんの旅行記)

2種空港の場合、地元の負担も出てくるんだけど、
廃港は個人的に困るんだよなぁ…

国内線使うのに、関空なんてあんな不便な空港ないし、
神戸空港があったらいらないでしょ、というのはそうなんだけど…
伊丹空港のほうが近いんだよね<実家
身勝手な話だけど、さ。

●飛行機でケータイ?(CNET Japan)

飛行機つながり。

飛行機の機内では、ケータイをはじめ電波を発する機器は、
必ず電源をOFFにしないといけないのは常識。
しかし、ヨーロッパで使えるようにしようという動きがあるらしい。

一方、米ボーイング社のモバイルインターネットサービスが
昨年にサービスを停止したということも書かれており、
ケータイとはいえ、利用者の確保も「?」かも。

でも、電話だったらやっぱりマナーの問題があるし、
まずは、電車内のような「電源ON+マナーモード」でも
OKにしておくだけでもずいぶんと違うような気がするけどね。

電車内も、飛行機内も、大きな声で通話するのは、
いただけないですよね。

●癒しの青いひかり。(オーマイニュース)

ライトアップの話題。

ライトアップが好きなので、特段イベントでなくても、
キラキラ光っていると、ふらふらとその方向へ
向かってしまうのだが(ん?虫みたい?)、
確かに青いライトアップが多い気がする。

そうか、青の発光ダイオードね。
あれだけ大きな話題になったわけだから
さぞかし使い道が…と思っていたがこゆことね。

最近は身に着けるものなど、黒いものが多くて、
本当に黒好きなんだけど、昔から青が好きだった。

光っていても、なんかかっこいいものね。
かっこいいというのをCoolっていうけど、そゆ感じ。

一方で、地球や海や空を連想させたり、
ある種の安心感を与える色でもありますね。

●消灯じゃなくって…(Infoseekニュース)

ライトアップつながり。

ドイツでの有名な名所であるブランデンブルク門、
ノイシュワンシュタイン城などででライトアップを消すアピール。

いや、確かに消すのは環境保護ってことなんだろうけどさ。
こないだの京都・高台寺のライトアップみたいに、
太陽電池を使ってライトアップすればいいのにねぇ、なんて思ったり。

●決め付けるなよー。(Infoseekニュース)

九州新幹線の東海道乗り入れは無理、とのJR東海社長。
システムが違うとか、16両編成の車両は入らないとか。
なーんか、やりたくない言い訳のようにしか聞こえませんが?

個人的な意見を言うと、常に運行する必要は
やはりないかなぁ、とは思います。

ただ、臨時列車だったり、特別な記念行事だとか、
そういったときに直通運転できるように、
可能性だけは出しておいてほしいんですけどね。

●マンガ喫茶泊…もうちょっとツライ?
 (たべちゃんの旅行記)

なんと…高速バスとマンガ喫茶泊のセット。
ま、やったことはあるんですけどね、マンガ喫茶泊。

まーちがいなく疲れますよ。
よっぽど体力の自信があっても。

少なくとも、歩き回るような旅の時には無理だろうな、
ということと、もう30過ぎてマンキツ泊は、
やりたくないよというのが、率直な感想。
# 一般的にはムーンライト常連というだけでも、
# 十分アレなわけですが(苦笑)

●SuicaとICOCA、電子マネーも共通化。
 (マイコミジャーナル)

わーい。コレ待ってたんだよなぁ。

し・か・も。

ICOCA⇔PASMOは相互に使えなくても、
Suicaならば、どっちもオッケー。やったーん♪
大阪に帰っても、Suicaをガンガン使えそう。

長くなりそうなんで、一旦切りますね。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

忙しい~

満足に更新する時間が取れず。
なんだかいつも追い回されている気分。

まだ12月も初旬なのにこの調子だったら、
年越すまでこんな調子なんだろうかねぇ…orz

ということで、朝の早出前の更新!

●中国最古の王朝?(Infoseekニュース)

4,000年以上も前の古城跡。
現在、最古とされている殷朝より古い王朝の跡かも、とのこと。

場所が河南省(洛陽)や陝西省(長安/西安)の近辺ではなく、
浙江省杭州付近というところが興味深い。

殷の都は、河南省安陽県(殷墟)だし、
西周の都は鎬京(現在の西安)、東周は洛邑(現在の洛陽)。
春秋戦国を経て、秦、漢くらいまでの古代の中心は、内陸部だった。

ところが、この遺跡は当時としては辺境なはずの地域。
これが何だったのか、今後の発掘調査の進展が気になる。

●戦国武将にはまる女性たち。(イザ!)

まぁ、当時に身を置くことを考えると、
なんとも平和なものだが、やはりわたしも同じ戦国好き、
その気持ちはよく分かっているつもりである。

平和な時代と違い、生きるか死ぬかの瀬戸際に
いつもさらされていたこの時代、
特に…人間性が際立った人物が多い気がする。

何度書いているので、聞き飽きているかもしれないが、
わたしのfavoriteは、まずは武田信玄。
歴史に興味を持った頃からのファンです。
(もち、風林火山見てますよ。今週クライマックス!)

あと、伊達政宗。仙台に何度か行って、
その人となりを詳しく知ってから、ですね。

しかし、女性が「戦国武将に理想の男性像を追い求めている」
のだとすれば、どんだけ現代のオトコに男気がないんだ、
という傍証でもあるわけで(苦笑)

●次世代PHSの話。(ITmedia+D モバイル)

なんとも力強いWILLCOMのコメント。

auから定額ワイヤレスBBが発表されても、
すぐに変えるぞーという気になりにくいのは、
次世代PHSに期待していることも、大きく影響している。

使う側からすればいつになるのかが、
早く知りたいところだけれどね…次世代とは言わずとも、
まずは、1Mbpsクラスには速くなってほしいもの。

●モバイルSuicaで新幹線もチケットレス。
 (日経トレンドネット)

もちろんこれ、東日本限定の話。
ということは、新幹線といっても、JR東日本管轄の
東北・秋田・山形・上越・長野の各新幹線のみ。

やっぱ、大阪人としては新幹線は、東海道新幹線でしょー。
と、思ったら、OKっぽいですね。asahi.comより。

ただし、東京都区内とか大阪市内の割引が無理っぽい様子。
それに代わって、割引もあるようだが、
やっぱ、納得できないなぁ…ICカードは便利だけど
この調子じゃ、まだまだ紙のきっぷが残りそう。

ただ、Suicaって入金の上限が20,000円のはず。
新幹線で秋田や八戸、将来的には新青森まで行こうとすると、
片道でほとんど使い果たすことになるわけで、
すぐにチャージしないといけなくなりますな。

生活の中で電子マネーとしてSuicaを使うと、
けっこうこの上限が少ないと感じることが多い。

現在でも、紳士服の青山でSuicaが使えたりするが、
スーツ買うのにどうするんだろうと非常に不思議。
新幹線に使うなら、なおさらのこと。どうなるんだろう?

●白い恋人、幸せな悲鳴。 (イザ!)

売れてるようですね!
よくもユーザがそれほど離れていないものだな、と。
若干は、イメージ悪いから買わないという人もいるだろうけど。

石屋製菓は、ここまで愛されていることに感謝しないとね。

●え、そゆこと?(キャピタリストの視点)

いや、ロッテリアの絶品チーズバーガーのことよりも。

|世界的なチーズ不足状況(中国人がチーズを
|食べるようになった影響と言われている)

すごいな、恐るべし、中国の人口力。
確かに中国人がトロを食べるようになって、
マグロの数が足りないなんてことも聞いたことがあるような…

●書くこと、伝えたいことについて、
 こんなに考えているものなんだ。(おとなの小論文教室)

ほぼ日刊イトイ新聞のなかで、一番のお気に入りが、
山田ズーニー氏の「おとなの小論文教室」。

長い間、とある記事をきっかけに考えていることがあるのだが、
それは、たっぷりと時間があるときに取っておくとして。

で、Lesson376、無いものは伝わらない2、より。
伝えたいことについていろんな考え方、感じ方があるなぁ、と。

書きたいことというのは、わたしにとっては
どうしてもあふれて出てくるものなので、
良いか悪いかという視点で考えることはあまりなかったし、
怖いとか、これは書きたいことではないとか、
実はあまり思い悩まず、能天気に書き付けている。

それはひとつ、必ずしも「伝えたい」ではないからかもしれない。
わたしのとってblogはまず、個人的な記録ツール
であることが先で、そのあとでWebに上げることにより、
誰かの役になてれば、なおよいなぁと思っているので。

わたしにとって「書く」ことそれ自体は、
日常というか、本能というか、習慣というか。

朝起きて、顔を洗い歯を磨き、朝食を食べるがごとき、
当たり前の習慣のような、そんな感じ。

●太陽光発電パソコン。(GIGAZINE)

もう!なんでノート型じゃないのよ(笑)
デスクトップじゃ、意味ないやん!

と思ったら、コレでモバイルする気みたいね。
さすが18Wというのはすごいな。
LOOX Pですら、MAX時は40Wですからね。
(標準時は16W。スペック一覧より。)

●電子マネー時代の「落し物」…
 (オーマイニュース)

たーしーかーにー。
指摘されてみれば、なるほどなるほどと納得。

ブランド物はあまり縁がないので、殊個人的な事情では
あまり被害を被ることはないだろうが、
電子マネーやPC・ケータイの件は、心配になってくる。

|重要なパソコンや携帯のデータが、個人情報保護の観点から、
|3カ月保管後には、消される可能性が高いからだ。

PC忘れて(そんなことはあり得ないと思ってるのだが)、
戻ってきたときには、初期化済なんてシャレにならんって。

ある意味、電子マネーなら、現金を落としたと思えば、
なんとかなる部分もあるが、ケータイのメモリーとかPCの
HDDの中身が消えて戻ってくるなんて…あぁ、恐ろしい。

よくよく心得ておかなければ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

もう12月、とは…

お早いものですね。
…って、どのblogでも書いてんだろうなぁ。

もうあと1ヶ月ですからね。
ついこないだ紅葉見てきたばっかりだというのに。
もう、年末ですかい。忘年会ですかい。

今月はアルコールの入りが多い月なので、
自宅での嗜みは禁止。ちょっと寂しいけど…

ということで、気になるニュースをちょちょい、と。

●タイミング、悪いよ!(マイコミジャーナル)

せーっかくいい調査なのにねぇ。
auの定額制サービスの発表後に調査してたら、
もっと興味深いデータが出てきたかもね。

モバイルで使うなら、Mbps単位の速度があれば、
とりあえず文句はないんだろうなぁというのが正直なところ。
それをどこまで安くできるか…そこだね。

こないだも書いたけど、実測値で5Mbps以上あれば、
あまり動画の縁のないわたしは、固定回線はいらないかも、
と思い始めてもいるんだけど…

●善光寺山門復活。(イザ!)

今日、武田信玄と上杉政虎がにらみ合っていた
(あくまで大河ドラマの中でのことね)川中島にほど近い善光寺。

その善光寺の山門の修復が完了したのこと。
なんと5年もの歳月がかかったそうで。

善光寺には、ライトアップされる2月頃には
何度か足を運んでいるが、そういやいつも
山門は幕で覆われてたっけ…
今年は、山門もきれいにライトアップされるんだろうなぁ。

というわけで、ライトアップされる「長野灯明まつり」は、
2/9~2/17です。キレイなこと間違いないし。

●ANA VS JAL マイレージ囲い込み合戦。
 (イザ!)

かなり熾烈な戦いになっているマイレージ合戦。
ANA派なわたしは、

|全日空のマイレージサービスとJR東の電子マネー
|「Suica(スイカ)」の機能を搭載した共通カード

の行方が気になります。モバイルSuica+ANAアプリが
一緒に使えるようになるのかなぁ。
カードだけだったら…つかえねぇ。

確かに一度流れれば、取り返すのは非常に困難。
どこまでこの競争は続いていくのか…
消費者にとっては、メリットがある話だけどね。

●Google Reader改善。
(マイコミジャーナル + @IT)

アドエス導入をきっかけにRSSリーダーを
Google Readerに変えたわけであるが、
なかなか使い勝手がよく重宝している。

そこに更なるパワーアップ。
フィードのD&Dによる移動、っていうのと、
レコメンド(オススメ)機能の搭載。

フィードのD&D移動は、むしろ今まで何でできなかったの、
というような基本操作だと思っていて、ひとつ不満点解消。

レコメンド機能は、何も考えないとなかなか面白そう、
ということでどんなオススメが来るか楽しみではある。

しかし個人の嗜好が、Googleのサーバに蓄積されてしまうことで、
ある種の個人情報をGoogleへ渡してしまっていることに、
チョット不安要素を感じてしまうんだよな…
なんか嗜好までお見通しみたいな。複雑な気分。

●京都はゆっくり巡りましょう。(イザ!)

確かにそう、京都は下手にクルマという交通手段に
頼っちゃいけないのである。

バスだって、公共交通手段…ではあるが、
この渋滞してるであろう季節では、仕方がない。
タクシーを使おうが事情は同じ。

ある程度電車で移動して、あとは徒歩で行く
というのがかえって効率的。

自転車もいいですが、なかなかレンタサイクルが
空いてないでしょうね…この季節は…
もし自転車でいくなら、デリバイクさんがオススメ。

京都市内ならどこでもレンタサイクルを配達してくれ、
京都市内ならどこでも乗り捨てOK。

●だったらオマエがやってみろ!
(眞鍋かをりのココだけの話)

うん、まさに真実。
で、よく忘れる真実であったりもするんだよね。

でも逆に、当事者でないからこそ気づく指摘、
というのもあるにはあるんだけどね。それも大事なんだけどね。
だから、企業が消費者にリサーチするんだけど。

たぶん、両方の目線から見れる人は、
とんでもなくすばらしいひとなんでしょう。

企業人なら、企業の都合と消費者の都合、
両方からみれるってことでしょう。もう最強?

個々人の仕事であっても、相手の仕事のことを理解し、
どうすれば相手がやりやすくするかを考えて、
仕事を頼める人ってすごいよね。

そういう心がけは、いつも持てるようにいたいものです。

てか、なぜにドラえもんの着ぐるみ…!?
で、あのヒトが撮影してんのかな?
なんかほのぼのというか、間抜けというか、
真鍋ちゃんらしい感じが良く出てます(笑)

●お誕生日おめでとう…4歳です。
 (お知らせココログ)

4歳だそうです、ココログちゃん。
まー、いろいろありましたねぇ。

夜に動きがトロいの、メンテが長すぎるだの、
有料ユーザーをほっといて、無料ユーザーから機能改善したり、
どないなっとんじゃ、ゴルァ、と怒りコメントが社長のブログに
殺到したりねぇ(笑)

ま、移動するのがめんどくさい(笑)という理由もあって、
ずっとココログを使ってますが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »