« モーターショーの話題はまだ… | トップページ | 東京モーターショー2007。 »

どちらを選ぶかは自由だ!

●PCには自由がある!
 (元麻布春男の週刊PCホットライン)

長くなるので、別記事にします。
この記事の内容、まさにその通りだと思う。

PCがケータイに置き換えられるとか、いらないだとか
そういう議論ですっぽりと抜け落ちているのは、
自分好みの環境で、自分に合ったソフト・機器を使えるという点。
この汎用性こそ、PCの原点ともいうべき重要な特徴。

|良くも悪くもPCは、すべての計算機資源を
|ユーザーが管理するシステムである。

これは、車についても同じことが言えないか?
車を持っている人は、最低限タイヤの交換だとか、
補修をやったりだとか、整備(とまで行かなくても状態管理)は
自分で管理するのが当たり前…ですよね?

もっというなら、細かいカスタマイズが絶対に入るはず、
だと思うんですよね、車って。

PCも同じで、セキュリティの管理から端末の状態も含め、
自分で管理するのが当然だと思うんですよ。

それがイヤだったら、コンテンツだけ取りに行けばいい。
メンテをサーバー会社に任せ、入出力デバイス
(マウスと液晶画面)だけあればいいでしょ、
そういう議論になっていく。

ただ、これは情報に接するひとつのあり方であるに過ぎず、
PCや車のような、自分で管理するというスタイルを
否定するものではない。
All or Nothingではなく、両者は並存できる考え方。

移動手段の場合、電車やバス、飛行機といった公共手段を使うか、
あるいはレンタカーを使うといった代替方法がある。
そして、(わたしのように)車を持たず、
公共手段だけを使う人間もいるが、
多くの人は、場合場合に合わせて使い分けているはず。

情報を得る手段についても同じ。
皆、PCとケータイを使い分けているし、
人によっては、ケータイだけの人もいるだろう。

殊、自分について言うと、やはり自分のスタイルで
情報と向かい合うには、今のところはPCしかないと思っている。

個人的なことで言うと、PCの種類
何年も使ってきた使いやすい(と思っている)環境で
そしてこれからも使いやすい、使いたいと思うものがあれば、
自分の判断で取り入れて、より自分らしい環境にできる…

ここまで情報と向き合うスタイルにこだわるようになったのは、
このblogをやり始めたことと大きな関係がある。

自分にとって効率よく、幅広い情報源から、
自分の興味ある情報を探し、ストックし、見やすく整理・管理し、
そしてアウトプットするには、どういう環境が最適か。

それを考えた場合、標準的な利用用途を想定された
スタイルでは、どうしてもダメなのである。

機械に人間が合わせるのではない、機械を人間に合わせるべきだ
とよく言われるが、それが(ある程度)自分でできるのがPCだ。

PCなんて融通が利かないなんていう人もいるかもしれないが、
自分にあわせてもらえるようにするには、
相手のことも知らなくちゃいけないに決まっている。
車のカスタマイズだってそう、人間関係だってそうじゃないか。

ある程度PCのことが分かれば、今度は自分にとって
使いやすいように変わってくれる。その可能性がある。

このようなスタイルは、必ずしもスタンダードとはなりえないが、
確実に言えることは、どちらか一方という極論はありえない、
という一言に尽きるのだ思う。

|

« モーターショーの話題はまだ… | トップページ | 東京モーターショー2007。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どちらを選ぶかは自由だ!:

« モーターショーの話題はまだ… | トップページ | 東京モーターショー2007。 »