« ニュースを一挙大放出! | トップページ | もう12月、とは… »

KDDIのPCデータ定額通信発表。

発表されましたね。マイコミジャーナルが詳しい。

コイツはなかなかすごい。
DoCoMoと違って制限はなし、定額MAXで6,930円。

割り切って使うことを考えれば、
固定のFTTHをやめて、モバイル一本にするという
選択肢も出てくるかも…

DoCoMoのHSDPAに対しては、価格と制限事項で、
AIR-EDGEに対しては、通信速度で、
イー・モバイルに対しては、通信エリアで強い。
かなり魅力的なことには違いがない。

とはいえ…

|周囲の回線が混雑している状況で
|大容量のデータ送受信を行う場合や、
|一定時間あたりの通信量によっては、
|速度制限や切断が行われる

コレくらいは許容範囲なんだけれども、
各方式の対応エリアで速度が違うこと、コレが気になる。

最も高速な「EV-DO Rev.A方式」対応エリアでは、
下り最大3.1Mbps/上り最大1.8Mbps。

CDMA 1X WIN対応エリアでは
下り最大2.4Mbps/上り最大144kbps。

最低速となるCDMA 1X対応エリアでは
下り最大144kbps/上り最大64kbps。

CDMA 1X WINの速度ならまだいいが、
CDMA 1Xエリアがどのくらいあるのか、
ちょっと調べる必要がありそう。

それでも通信できるだけであれば、AIR-EDGEと同等か
それ以上の範囲を持っているハズ。

一方、エリアの狭さがネックのイー・モバイルは、
エリアの拡大の話も出てるけどね。(ITmedia)
エリア拡大の話が今出てるってことは、
整備が進むのはまだこれからと考えるべきか。

こうなると、元祖定額通信のAIR-EDGEも黙っていないハズ。
どこまで通信速度が上がるのか、もちょっと見極め?

|

« ニュースを一挙大放出! | トップページ | もう12月、とは… »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/17228926

この記事へのトラックバック一覧です: KDDIのPCデータ定額通信発表。:

« ニュースを一挙大放出! | トップページ | もう12月、とは… »