« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

KDDIのPCデータ定額通信発表。

発表されましたね。マイコミジャーナルが詳しい。

コイツはなかなかすごい。
DoCoMoと違って制限はなし、定額MAXで6,930円。

割り切って使うことを考えれば、
固定のFTTHをやめて、モバイル一本にするという
選択肢も出てくるかも…

DoCoMoのHSDPAに対しては、価格と制限事項で、
AIR-EDGEに対しては、通信速度で、
イー・モバイルに対しては、通信エリアで強い。
かなり魅力的なことには違いがない。

とはいえ…

|周囲の回線が混雑している状況で
|大容量のデータ送受信を行う場合や、
|一定時間あたりの通信量によっては、
|速度制限や切断が行われる

コレくらいは許容範囲なんだけれども、
各方式の対応エリアで速度が違うこと、コレが気になる。

最も高速な「EV-DO Rev.A方式」対応エリアでは、
下り最大3.1Mbps/上り最大1.8Mbps。

CDMA 1X WIN対応エリアでは
下り最大2.4Mbps/上り最大144kbps。

最低速となるCDMA 1X対応エリアでは
下り最大144kbps/上り最大64kbps。

CDMA 1X WINの速度ならまだいいが、
CDMA 1Xエリアがどのくらいあるのか、
ちょっと調べる必要がありそう。

それでも通信できるだけであれば、AIR-EDGEと同等か
それ以上の範囲を持っているハズ。

一方、エリアの狭さがネックのイー・モバイルは、
エリアの拡大の話も出てるけどね。(ITmedia)
エリア拡大の話が今出てるってことは、
整備が進むのはまだこれからと考えるべきか。

こうなると、元祖定額通信のAIR-EDGEも黙っていないハズ。
どこまで通信速度が上がるのか、もちょっと見極め?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュースを一挙大放出!

いやー、週末京都で遊び呆けてたから…
とも限らないのだが、今週の忙しいこと、忙しいこと。
月・火・水は3連続終電でしたよ…ふぅ。

ということで、ここ1週間ほどで貯めたニュースを放出。

●クマが死んだフリ!?(イザ!)

クマに遭ったら死んだフリを、とはよく言うが、
クマが逆に死んだフリをするなんて。

ってか、フリをしただけでなく、
タイミングよく立ち上がっただけかも。

ともかく、命に別状はなくよかったです。

●電車が電池で動く!(イザ!)

電車で動くという電車。

|1回約5分間の急速充電で10キロ以上の走行が可能

というところやバリアフリー化、路線の開設が簡単など、
メリットがいくつもあって、将来性がありそう。

チンチン電車とは違うけど、
路面電車が増えるかもしれないね。

●AIR-EDGEの強敵か。(GIGAZINE)

もちろん、速さもほしいんだけど、
日本中かなりのところでつながるAIR-EDGEは重宝。
(けっこういろんなところに出かけるので)

しかし、正式発表ではないものの、
KDDIがPC向け定額通信サービスを提供予定のウワサ。

とりあえず、速度は3.1Mbpsもあれば十分、
PCカードスロットに挿すタイプで月6,000円なら考えるかも。
DoCoMoのHSDPAみたいに制限あるとヤだけどな。

せっかくKDDIなんだからauと組み合わせたサービスも
いろいろほしいところですね。

イー・モバイルは料金据え置きで速度アップのようですが、
エリアが広くならない限り、選択肢には入らないだろうなぁ。(イザ!)

●パックをしてキレイになるのは…(イザ!)

人ではなく、建物。
インドのちょー有名なタージ・マハール。

真っ白で有名なはずが、周囲の大気汚染で
けっこう汚れてきてるらしい。

そこで、16世紀から伝わる泥パックで
きれいにしようというインド政府。

ほんとに効果あるの、や、まず環境汚染を何とかしろ、とか。
むしろ、悪影響があるんじゃないかとか。
いろいろ意見があるようですけど…

きちんと検証してから行ったほうが良いかと。
歴史的な建造物、取り返しの付かないことにだけは、
してほしくないですね。

●EZナビウォーク新機能。(ITmedia +D)

特に旅先で活用しまくりのEZナビウォーク。
なので、旅に出るとできるだけケータイは使わないようにし、
GPS端末として使うために、電池の消耗を抑えたりするほど。

そのEZナビウォークで、歩数やカロリー計算ができるって。
これはいいですね。旅に出る一つの目的は、
普段歩かない分、キチンと歩くことなので。

でも思ったほど、消費してなかったりして…どうなんだろ。

●白い恋人との再会。
 (オーマイニュース & Infoseekニュース)

白い恋人の販売再開。

なかなか最初から、問題発覚前と
同じようには行かないようで…

とはいえ、販売の置き位置とか店での不利な点や、
生産量がそこまで追いついていないのでは、
という推測もできるけれど、完売続出とのこと。

すごいですよね、どれだけ支持されているかがわかります。
PRする販売員の方も、それを感じているでしょう。
これに驕ることなく、まじめにやってきってほしいです。

●火事だ、冷蔵庫に入れ?(イザ!)

そーかー、とっさとはいえ、よくそんな機転が利いたものだ。
煙を吸わないで済むという意味では、正解。

電源が入っていなかったというが、コンセント抜いて、
冷蔵庫に入ったんだろうなぁ。やっぱ寒いだろうし(笑)

●興味の持ち方の違いだけか?(オーマイニュース)

アメリカ人は環境問題に関心がないらしい。

というのは、世界的な環境対策についても、
アメリカが消極的であることを考えると、
国民もそうなんだろうなぁとは容易に推測ができる。

しかし、

|あなたたちは地球温暖化説を信じますか?

こんな質問がなされるほどとは思ってもみなかった。
いやいやいや。ホント、関心ないのね。

しかも、それなりの割合で地球温暖化「説」を、
信じてはいないアメリカ人がいるということらしい。
都合の悪いことは聞きたくない、
自国のこと、知りたいことだけ知りたいってことか?

逆に、日本は何でも知りたがりだとさ。
ということは、わたしは典型的な日本人だ(笑)

環境問題は、知り「たい」とかっていう個人の希望云々の
レベルの話じゃないと思うのだが、ね。

●吉祥寺、首都圏の住んでみたい街4年連続第1位。
 (I LOVE 吉祥寺)

だそうです。吉祥寺ではないにしろ、
比較的吉祥寺には近いので、よく行きますが、
適度に雑多、適度に洒落てて、必要なものはきちんと揃う。
そんな街です、吉祥寺。

あと、行ったことないけど、井の頭公園とか、
緑が多いのもうなずけるポイントです。

●需要喚起しないとダメなんだ…(イザ!)

国産のウイスキー市場は減少傾向とのこと。
ウイスキー一筋なわたしにとっては、さびしい話である。

サントリーは、「ウイスキー+ショコラ」の動きに乗っかり、
ロッテとの共同開発で、山崎12年を封じたチョコを発売。
すごく気になりますわ、コレ。
ほんといいんですよ、チョコレートとウイスキー。

後発のキリンが出す「富士山麓」も、
安い割りに美味く、けっこう重宝してます。

最近は、常に「富士山麓」在庫中。
あとは、ニッカの「余市」とか。
強いピート香がほしいときには、こちらですね。

ぜひぜひ、裾野が広がってほしいなぁ。
飲みにいっても、ウイスキーを飲んでくれる人が少なくて…

●一番いい時期が始まるんだってよーーーー♪
 (Message from Utada Hikaru)

ま、メインはメガネとキーボードの話なんだけど。
確かに今のほうが、音楽をどう料理するかいうネタは豊富だろうね。
だから、能力ある人は、いろんな料理の仕方があって、
いろんな作品が生まれてくる環境にあるのは、幸せなんだろうね。

てかてか、

|特に男の人はね、30代半ばくらいから
|本当の個性みたいなものが出てくるよね。
|一番いい時期が始まるというか。

なんですって。これからですよ、あーた。
のんびりなんざしてられませんよ。

でも、特に20代半ばの頃に「中途半端」は感じなかったかな。
20代ということ自体が生きにくさを感じさせてはいたけど。

30になってから、生きてること自体は、
連続してるのに、なんか軽くなった気がして。

てぃーさんからも、コレからがいい時期ですよ、
とアドバイスを頂いたことを思い出し。
今は必ずしも、ベストの環境じゃないけれど。

|今、出来る限り、悔いのないように信じたように、
|ゆっくり歩いてみたり、全速力で走ったり、
|たまに寝そべってみたり、目一杯飛び跳ねてみたりするだけだ。

うん、いい時期にしてこう。楽しむチカラをつけていこう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋の京都 ~平等院編~

さて、最後は、平等院編。

こちらも紅葉の名所ではないですが…
茶そばでも食べたいと思って。

電話ボックスの上に鳳凰。さすが宇治。

Denwabox

表参道を歩いていくと、いいお茶の香り。
平等院の参道ならでは、かな?

門の手前でそこそこ紅葉はしてました。
ちょっと写真にすると、色が出てないなぁ…

Kouyou

Kouyou2

薄い色でも、これはこれでキレイはキレイですけどね。

さて、鳳凰堂これは見ておかないと。
あの10円玉に描かれてあるアレですよ。

Byodoin

創建以来約1,000年の歴史の中で、
火災に遭わず、当初の建築のまま残っている珍しい建造物。
もちろん、修理はされているし、当時のまま残っているわけではない。

以前来たときにはなかったと思うのだが、
科学的な分析を加えることで、当時どんな顔料で
彩られていたかを分析して、再現する試みがなされていて。

1,000円のCG写真集。迷わず、買っちゃいました。
こーんなに鮮やかだったんだーと感動。

Touji

平等院の境内にも、いい色で色づいたモミジ。
でも、これトイレの真上なんだよな…画にならねぇ(笑)

Toiletnoue2

Toiletnoue

帰りには、茶そば。いろいろお店があるが、
何処もかなーり混雑中。ちょい待ち。
お茶の味が濃くでていて、満足。

Chasoba

オーダーはしなかったが、ひやしあめも。

Hiyasiame

こないだ、会社の先輩と話してしていて気づいたんだが、
ひょっとして「ひやしあめ」って、関西オンリー?
そういや、東京では見ないな…

いやー、今回はゆっくりしましたね。
いつもはあっちへこっちへ移動してばっかりですからね。
# いや、京の市中をあっちへこっちへ移動してるやんってか(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

秋の京都 ~宝厳院編~

さて、京大を後にして、嵐山へ。
またライトアップスポット、天龍寺塔頭の宝厳院。

まだ暗くなるには時間があるので、
天龍寺のほうも見学。
瓦に天龍寺って書いてあるし(笑)

Kawara

ただ、天龍寺の紅葉はあまり…という感じ。
色が濃すぎて上手く色づいてなかったり、
庭園のほうでは、色づいた木々が少なかったり、
チョット曇ってきて空が白んできたり…

Niwa

むしろ、天龍寺周辺のほうがキレイだった。
宝厳院と同じく天龍寺塔頭、松厳寺。

Shougon

あと、これ何気ない通りの紅葉。
お金払って境内に入るより、こっちのほうがキレイだなんて(笑)

Outside3

さらに進んでいくと、宝厳院。
その前に「嵐山羅漢」が並んでいる。

どうやら個人の浄財で建てられているようであるが、
他にはないすごく表情が豊かだったり、
ポーズがユニークだったりして、見てて飽きなかった。

(1)電車に乗ってる?座ってるのにつり革もってる?

Rakantsurikawa

(2)オーライ、オーライ、ガソリンスタンドでバイト中。

Rakanallright

(3)いないいない…バァ!

Rakanbaby

(4)あぁ…耳かゆい…

Rakanear

(5)さわやかさん

Rakanraugh

(6)いや…遠慮しとくわ…

Rakanno_thankyou

(7)なめとったら、承知せえへんで!ポキポキ!

Rakankenka

(8)頭の上に…イタズラ中。

Rakanitazura

と見ているうちに、行列がチラホラ。
早めに入ってブルーモーメントの時間に撮影できれば…
と思ったんだけど、並んでるうちに真っ暗になっちゃいましたよorz

照明が凝ってるなぁ…ヒカリモノ(照明)好きには好感触。

Right2

今回、一番ヒットしたのが宝厳院で撮れました。
たぶん、照明の使い方も良いんだろうな。

Right3

Right7

Right8

*おまけ*

紅葉が超スピードで迫ってくる!
って、ブレてるだけなんですけど(笑)

Moving

さて、最後は、平等院編。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の京都 ~慈照寺編~

さて、次は銀閣寺、正式には慈照寺。

特に紅葉の名所ではないんだけど、
来月から観音殿(銀閣)が修理に入り、
向こう2,3年は見ることができない、ということで。

まばゆい金閣は雪が積もった頃に見るのがいいが、
落ち着いた銀閣は、辺りが華やかな紅葉の頃がいい。

でも、やっぱり人は多いんだよな…仕方ないか。

Ginkaku1

運良く、銀沙灘(ぎんしゃだん)が出来立て。
月1回作り直すそうだが、3日前に手入れしたばかりだそう。
中国の西湖(あの西湖龍井の西湖ね)のさざなみを表現したもの、だそう。

Ginshadan

銀閣の通称で有名な観音殿。

Ginkaku2

銀箔がなんで貼ってないのかが気になるが、
幕府の金がなかったとか、そもそも計画がなかったとか
いろいろ言われているが、実は、漆塗りだったとか。

Ato

写真の通り、白い部分が残っているが、
これが漆塗りの下地に当たる部分。
ということは、今見ているのは、その下地さえも
剥離してしまった状態なワケです。

…閑話休題。紅葉いきましょ。色が鮮やかでした。
ちょっと、影に入って撮影。
紅葉に紅葉の影が映っていい感じ。

Most3_2

平地だと葉の色付きがキレイでなかったりするけど、
葉のカタチもいいですよ!

Up

紅葉はもみじだけじゃありません。
こちらも鮮やかに色づいてます。

Nonmomiji

山手のほうに上って。
銀閣が紅葉に埋まってます(笑)

Umaru

しかし、よく晴れてるし、キレイに色づいてるし。
京都は今年、なかなか紅葉しなくて…みたいなニュースが
あっただけに、いいタイミングで来たなぁ、と。

Enkei

遠景から見ると、やはり紅葉の頃の銀閣はいいなと実感。
冬に銀閣を見ると、もともとがシックな佇まいなので、
さびしげな感じになっちゃうんですよね。
やっぱり、いろんな色に囲まれて、華やかなほうが。

Enkei2

下山し、銀閣の背後からちらりと見える紅葉を。

Chirari

帰り、銀閣寺しゅーをゲット。
シューとはいえ、パンのようなしっかりとした食感。
普通のシュークリームと違った美味しさ。

Shu

*番外編*

距離的にも近いので、京大にも寄ってきました。
ちょうどNF(November Festival/11月祭)の途中で大賑わい。

Tokeidai

今まで知らなかったのだが、時計台の法経の学舎以外にも
いい建物がありました!土木工学教室。

Doboku

脳科学者・茂木健一郎の講演。
分かってたら、並んでチケット取るのになぁ…残念。聞きたかった。

Mogi

今回のテーマは、「満喫!モラトリアム。」
うらやましぃぃぃぃ…

Moratrium

実は、京大に立ち寄ったのは、お昼を頂くため。
学食「カンフォーラ」もけっこうな行列。

Stakecurry

京都大学総長プロデュース「総長カレー」のなかで、
ボリューム満点のステーキカレーをチョイス。ご飯は五穀米。
カレーソースでステーキを食べてる感覚。美味い。787円。

さて、次は嵐山の名刹・天龍寺編。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の京都 ~高台寺編~

この三連休は、京都へ。
やっぱね、1年のうち京都に行かないなんていうのは、
個人的にはナシなわけですよ。

秋の京都は、かなり人の多さを
覚悟しないといけないわけですが。

まずは、金曜。
祝日なんですが、休日出勤後、夕方から京都入り。

まず向かったのは、豊臣秀吉の正妻、
ねねの隠棲した高台寺。
家電WATCHの記事を見て、これは見ておこう、と。

例によって、すっごく並んでいるので、
高台寺・圓徳院共通券を近くの掌美術館で入手。
こうしておくと、並ばずにすーっと入っていける。

Tenohira

まず先に圓徳院から。
ここは、紅葉の撮影が難しくいいところはあったのだが、
お見せできるような写真はなく…

代わりにと言っちゃーなんですが、見事な襖絵を。

Kodaiji5

Kodaiji6

雪月花なる作品。恐らく現代の作品だろうが、
今、歴史的な価値のあるモノとしてみている絵も、
かつてはこんなまばゆいばかりに輝いていたんだろうな…

でてきたところには、「茶寮都路里」の高台寺店

すごく気になりますが、こんな人出の多いときは、
もちろん人がいっぱいでした…

さて、高台寺。人が並んでいるのをすすーっと
通り越して入り口に向かいます。
なんか…あまりにも長すぎて、今からでも列を抜けて、
共通券買いに行ったほうがいいんじゃないかと思うくらい。

途中で八坂の塔が見えたよ。すごく画になってました。

Kodaiji

入り口付近。だから…並びすぎ。
何時間待ってるんだろう?

Gyorestu

入り口の前には、三洋の蓄電用の車。
ライトアップって電気使いそうだもんね…
エコにライトアップできたら、よいですね。

Kodaijive1

入ってすぐ。板チョコに見える…か?

Chocolate

で、ライトアップ。
以前来たときは、デジカメに手ブレ補正はなく、
改めてその威力を実感。

Sha

紅い葉が、湖面に映ってキレイでしたね。

Pond

いい具合に、月も。
月を撮影するのは難しいですよね…

Kodaiji4

竹林もライトアップ。派手さはないが、
これはこれでなかなかイイもの。

Bamboo

慈照寺(銀閣)編へ続く。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

デザインフェスタ Vol.26 ~ 戦利品編 ~

さて続いて、戦利品編ですが…

今回は、ほとんどがポストカードで年賀状に
つかえそうな、イイモノをチョイスしてきました。

一応は、blogにあげていいですかー?
と聞いたほうがいいかと思うので、
ポストカードの紹介は、少々お待ちくださいな。

それ以外の3点について、まずご紹介。

●たけのこの里(TAMAKIさん)。

食品サンプルはけっこうメジャーだけど、
お菓子のサンプルというかストラップとか、見ないなーっと。

TAMAKIさんのところでは、アポロとかきのこの山とか
たけのこの里とかのストラップ。

本物と比較。わかんねーっす(笑)
小さい子供のそばには置けませんね。。。

True_and_false

ちょっと気にいったので、アドエスにつけてみました。
カラーリングもブラウニーブラックとマッチしていい感じ。

Takenoko

ちなみに左にぶら下がってるのは、microSDのリーダーです。
そのまま、USBスロットにさせてちょー便利!
(デザフェス戦利品と関係ありません)

●ショットグラスに合うコースター。
 (創作工房Nitty Gritty・鈴木健治さん)

前回、サンドブラストという技法に興味を持って、
購入したショットグラスの作家さんと再びお話しました。

コルクコースターにもサンドブラストをしてみたそうですが…
あまり思ったような効果が得られず、とのこと。
確かに、普通にプリントのようにも見えますが…

Sand

でも、前回買ったグラスと同じ「慈」の時が付いた
コースターとの組み合わせがいい感じだったので、
ゲットすることにしましたよ。

●ケータイ用アンテナ。(東京デザイナー学院 斉藤裕介さん)

これねぇ…MEDIASKINってヘッドフォンアンテナがないと、
ワンセグを全く見れないんですけどね、なくしちゃったんですよね。。。

ま、あまりワンセグ見ないから別にいっかと思っていたんだけど。
よく見るとびろーんと伸ばすタイプのアンテナに、
ケータイのヘッドフォン端子をくっつけた自作のアンテナ。

Ask

これがですね、意外に(失礼)ワンセグに使えて、
東京ビックサイトの展示会場内でも、
ワンセグが映るじゃないですか!

うわ、使えるやんこれ、ということで
勢いだけでお買い上げ。

同じようにMEDIASKINを持った人が買っていたそうで、
白、オレンジの人が買っていったとのこと。
だから、黒を持ってるわたしが買ったことでComplete!

実際につけてみると、存在感ありあり。
仕舞ってこれですからね、伸ばすともうすごいことに(笑)

Anntena

さて、ポストカード編へ続く。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

デザインフェスタ Vol.26 ~ 会場編 ~

さて、先週の日曜は東京ビックサイトで開催された
「デザインフェスタ」へ。ここ数年は、春秋毎回出かけている。

今年は、ポストカード中心に見ていったんだけど、
それ以外でも、面白いものがいくつも見つかりましたよ!

ポストカードは、おいおい紹介していくとして、
会場内で見つけた面白いモノをまず。

●時事Tシャツ。

半年経ったら、時代遅れ感間違いなし(笑)
つか、ネタ的には面白いが…笑うに笑えない…

Areare

●カービング。

果物・野菜・石鹸などをナイフ1本で彫刻してゆく、
タイの伝統工芸。

Soap

固形石鹸に彫刻を施されてました。精巧!

Soap2

はなみず屋

鼻水固そう(笑)
このデザインの人形とかマグネットとか売ってました。

Hanamizu

新感覚盆栽

盆栽に顔。酒飲んでくつろいでるし!

Karogaro2

酒びたりって…徳利が酒に浸ってどうする(笑)

Karogaro4

不良盆栽。
煙草の火で盆栽焼かないように(笑)

Karogaro3

筋肉生花。くるくる回ってました。
筋肉とバラがなんともミスマッチ(笑)

Karogaro6

●年賀状デザインアワード。

ポストカードがあればいいんだけど、
もうなかったので、デザインだけ。ほしかったなぁ…
わたしが投票したのはこちら。

hatuさん、「No cheese No life」。
実際、ウイスキー飲みにはチーズは欠かせませんからね。

No_cheese_no_life

MONさん、「いたずらネズミ」。
同じくチーズネタ。チーズは美味い!

I_love_cheese

田上ひさしさん、「 『mouse match [2]』
シンプルでじんわり温かくなりそうな印象を持ってもらえそうな作品。

Warm

その他のデザインはこちらへ。

●ぷれぜんとあーと。

氏田治久さんの展示。
役に立つのか立たないのか微妙なところだけど、
いい人なんだろうなーという感じが伝わってくる。

Presentart

ウルフルズととうもろこしが好きな友人に
誕生日プレゼントとして贈った「ウルフルズとうもろこし」。

どんだけ使われるかは分からないけど(笑)、
そういう好きなものを組み合わせて、
面白いモノをつくってもらえたと思うと、
ご本人はうれしかったのではないかなぁ、と。

Urufuruzu

ラーメン夫婦。
旅行先(香港)で泊めていただいたというご夫婦への
感謝のあかしだそうです。

Ramen

●超精巧ミニチュア。

芳賀一洋氏の超精巧ミニチュア。
古くからある居酒屋。ほんとに居酒屋にいるような感じ。

Mini3

本日のランチとか黒板がかかってて。
じゃー、カキフライで(笑)

Mini5

●食品サンプル。

よくレストランとか、最近じゃUSBメモリに
使われてたりする食品サンプル。

Mihon

人数限定でオリジナルパフェを作れる企画も。
ま、フルーツを載せるだけではあるが、
参加していた人は楽しそう。

Making_pafe

●変り種シーサー。

宇栄原(うえばる)敏さんのシーサー。
法螺に乗ったシーサー
他人のうまい話(法螺話)についつい乗ってしまう…
ということを暗示しているとのこと。
実際は、法螺を吹くシーサーを作ろうとされたらしいが…

Hora

知事シーサー
どことなくアノ知事に似ているシーサー。
頭のてっぺんがツルッとしているところとか?

Tiji

●ベルベットアート。

ベルベットという繊維を使った作品。
この繊維、光を吸収して反射を抑える特性があり、
独特の陰影効果がでてくるとのこと。

Beru2

ちょっと暗めで間接照明を使った部屋においてあると、
とてもよく活かされるインテリアアイテムになりそう。

作者のdonor2001kidさんへリンク&トラックバック!

続いては、戦利品編へ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

急行「銀河」引退。

はるかさんたべちゃんさんの記事から。

そうですか、そうですか…
あまりブルートレインで旅したことはないのだが、
銀河だけは、けっこう使ったことがあるので…
残念っちゃー残念。

最終の新幹線より遅い時間に出発し、
始発の新幹線より早く着き、料金は同じ。
大阪で粘って飲んで、銀河に乗って東京に戻り、
翌日から会社に出たとかしてたからね。

ただ、寝台料金、馬鹿にならないしね。
同じ料金で新幹線乗れるし、飛行機はもっと早いし、
夜のうちに移動するなら、ムーンライトがあるし。
JR/乗客ともに割に合わないようになってるのかもしれない。

ただ、一度でいいから、飛行機でもなく、
ムーンライト系の快速体力勝負強行移動(笑)でもなく、
ほんとうにゆったりとした電車の旅をしてみたいねぇ。

「富士」や「はやぶさ」もなくなると、あとは「北斗星」くらいか…

| | コメント (3) | トラックバック (2)

東京モーターショー2007。

おっそくなりました~。
先週に閉幕した東京モーターショーのレポ。

実は、東京に移ってから車に全く乗ってません(苦笑)
だって、必要ないんだもの…

あと、都内って駐車場激高&近くになし。
なら、そんなえらい(大変な、って意味)目して
買わんでもええやん、と。

そんなわたしがモーターショーに行くのは、
お姉さん目当て…ではなくて(笑)、新しいタイプの車を見て、
未来を感じることなのです。車好きな人からは、邪道?
…なんでしょうけどね。

では、動画満載で行きますっ!

●TOYOTA i-REAL

愛知万博のi-unit、前回モーターショーのi-swingの進化系。
実用化に向けて、さらに進化。

Rin_1x

スクーターの未来の姿が、
こうした一人乗りビークルなんだろうな、という気がする。

こんな感じで動きます。(Quicktime/14.4MB)

すごく小回りが利きそうなスクーターですな。

ちなみに奥のほうは、車体重量やエンジンの大きさ、燃費が
従来の1/xになるという意味で「1/x」というクルマ。
自動車業界でも流行のエコ全開マシンです。

重量は、420kg(約1/3)、燃費はPRIUSの約1/2。
歩行者的には、車両左右の水跳ね軽減もうれしいところ。

●NISSAN PIVO2

こちらも前回モーターショーで出ていたPIVOの第2弾。
前後にキャビンを変えられるだけではなく、
今回は、前後左右どこからでも降りられるという、
邪道っぷりがとても心地いい(笑)

Pipo

キャビンの360度回転するということは、
もちろん、バックはしないでいい(Quicktime/21.9MB)ということでして…
お姉さんがウロチョロしてますが、お気になさらないよう(笑)

しかも、扉が横ではなく前に開いて、
前から降りれる(Quicktime/33.8MB)んですね。
クルマなんだか、スクーターなんだか。

さらに、縦列駐車もタイヤを横向けにして横スライド、
キャビンを横向けに回転させて、横から降りるという離れ業
(Quicktime/32.1MB)

こういうかわいらしいカタチなんで、
なんだ女性向きなんだろーと思われるかもしれないが、
カーブでもその曲線にあわせて、タイヤ位置を変えたり
かなりの技術力に支えられているのは確か。

PCでもガジェット好き(笑)なわたしは、
一種のクルマ版ガジェットのように見えましたよ!

●HONDA PUYO

同じように車体が回転する車がHONDAからも。
エクステリアがぷよぷよ素材でできているので「PUYO」。

Puyo

回転するのだが、こっちは車体ごと回転
(Quicktime/11.3MB)

車輪を独立制御しているのは、PIVO2と同じだが、
回転機構にも使っているようです。

扉の開閉は、ガルウイング式
(Quicktime/4.58MB)

ちょっとコンセプトに合わないような…
(ガルウイングってスポーツカーのイメージがあって)

一貫して紹介は、asimoがサポート。
asimoが走ってます!!
(Quicktime/5.03MB)

●SUZUKI PIXY

こちらは、TOYOTA i-REALに近い一人乗りビークル。

Piuxy

ロボットアニメじゃないが、PIXYをコアにして、
普通のクルマのような四輪マシンになったり…

Pixy3

水辺を移動したり…

Pixy2

SSCに載せてまとめて移動?

Ssc

以前のCEATECだったと思いますが、IBM?の提案で、
すっごく小さなコアPCをディスプレイに装着してデスクトップPCに、
ノート型ベアボーンに挿して、モバイルPCにしたり…
という考え方をクルマにやっちゃいました、という感じですね。

個人所有のクルマにはちょっと無理な気がしますが、
遊園地のアトラクションとか、移動手段にいいかもしれません。

と、こんな感じです。
え、終わり?そう、終わり(笑)

もっと普通のレポが見たい方は、
しのぶさんところでご覧になってくださいな。

※おまけ

やっぱ、実際見てみるとムカつきました。ベントレー。
出展だけして入れさせないんだったら、どこか他でやってほしい。
招待者は、遠巻きに見る一般人をよそに優越感に浸るのか?
まったく、趣味が悪いとしか言えません。

Bentray

詳しくはこちらへ。
(オーマイニュース)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

どちらを選ぶかは自由だ!

●PCには自由がある!
 (元麻布春男の週刊PCホットライン)

長くなるので、別記事にします。
この記事の内容、まさにその通りだと思う。

PCがケータイに置き換えられるとか、いらないだとか
そういう議論ですっぽりと抜け落ちているのは、
自分好みの環境で、自分に合ったソフト・機器を使えるという点。
この汎用性こそ、PCの原点ともいうべき重要な特徴。

|良くも悪くもPCは、すべての計算機資源を
|ユーザーが管理するシステムである。

これは、車についても同じことが言えないか?
車を持っている人は、最低限タイヤの交換だとか、
補修をやったりだとか、整備(とまで行かなくても状態管理)は
自分で管理するのが当たり前…ですよね?

もっというなら、細かいカスタマイズが絶対に入るはず、
だと思うんですよね、車って。

PCも同じで、セキュリティの管理から端末の状態も含め、
自分で管理するのが当然だと思うんですよ。

それがイヤだったら、コンテンツだけ取りに行けばいい。
メンテをサーバー会社に任せ、入出力デバイス
(マウスと液晶画面)だけあればいいでしょ、
そういう議論になっていく。

ただ、これは情報に接するひとつのあり方であるに過ぎず、
PCや車のような、自分で管理するというスタイルを
否定するものではない。
All or Nothingではなく、両者は並存できる考え方。

移動手段の場合、電車やバス、飛行機といった公共手段を使うか、
あるいはレンタカーを使うといった代替方法がある。
そして、(わたしのように)車を持たず、
公共手段だけを使う人間もいるが、
多くの人は、場合場合に合わせて使い分けているはず。

情報を得る手段についても同じ。
皆、PCとケータイを使い分けているし、
人によっては、ケータイだけの人もいるだろう。

殊、自分について言うと、やはり自分のスタイルで
情報と向かい合うには、今のところはPCしかないと思っている。

個人的なことで言うと、PCの種類
何年も使ってきた使いやすい(と思っている)環境で
そしてこれからも使いやすい、使いたいと思うものがあれば、
自分の判断で取り入れて、より自分らしい環境にできる…

ここまで情報と向き合うスタイルにこだわるようになったのは、
このblogをやり始めたことと大きな関係がある。

自分にとって効率よく、幅広い情報源から、
自分の興味ある情報を探し、ストックし、見やすく整理・管理し、
そしてアウトプットするには、どういう環境が最適か。

それを考えた場合、標準的な利用用途を想定された
スタイルでは、どうしてもダメなのである。

機械に人間が合わせるのではない、機械を人間に合わせるべきだ
とよく言われるが、それが(ある程度)自分でできるのがPCだ。

PCなんて融通が利かないなんていう人もいるかもしれないが、
自分にあわせてもらえるようにするには、
相手のことも知らなくちゃいけないに決まっている。
車のカスタマイズだってそう、人間関係だってそうじゃないか。

ある程度PCのことが分かれば、今度は自分にとって
使いやすいように変わってくれる。その可能性がある。

このようなスタイルは、必ずしもスタンダードとはなりえないが、
確実に言えることは、どちらか一方という極論はありえない、
という一言に尽きるのだ思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーターショーの話題はまだ…

先週のモーターショーの話題ですが、
まだ写真の整理が…(そんなに撮ってはないんですけどね)
というわけで、また今度(今日中にできる、かな?)。

気になるニュース集を先にアップしておきたく。

●京都タワーも!?(イザ!)

先だって、東京タワーのブルーライトアップを載せましたが、
昨日17日に京都タワーも青くライトアップされたそうで。
糖尿病デーとは無関係みたいですけどね。

なんかこっちのほうが好きだなぁ…

京都タワー、このかた1度だけ登ったことがあるんですが、
(実は、大阪通天閣や東京タワーは登ったことなし)
すごーく、昭和な感じの塔ですよ。

●ドラゴンボール実写化。(Infoseekニュース)

実写化…イメージ壊れそうでやだな…
なんかすんごいアメリカンな悟空とか…違和感ないかなぁ。

あまりアニメは見てこなかったんですが、
ドラゴンボールだけは大好きなだけに。

敵がピッコロということは、宇宙にはまだ行かない間の話で
終わりってことかな(ベジータとかいない!?)。

●自分の部屋、3/4が「見せられない!」。
 (イザ!)

といっても、一人暮らしの野郎どもの話じゃありません。
OLさんの話なんですけどね。意外と多い。

ま、同じ人間、気の緩んだところでは
変わらないということでしょうかね。

●こんな扶養手当も。(Infoseekニュース)

動物用医薬品の会社だからなんでしょうかね。
でも、何で犬と猫だけなんだ、とかいわれそうな気もするが。

あと、ペットを飼うというのは、個人の嗜好によるものだけど、
家族扶養は義務として発生しているもので、
扶養手当って呼び方は変な気がする。

個人の一趣味への補助金という感じ?

●液晶ってそんなに汚れるかねぇ。(Infoseekニュース)

韓国のLPL(LG Philips LCD)が防汚機能を持った
液晶ディスプレイ(LCD)を開発した、という話。

なんか写真では、液晶画面にマジックで落書きしちゃってますが…
ふつうーそんなんせーへんやろ!
…っとツッコミのひとつも入れたくなるわけで(笑)

けっこう、眼鏡クリーナのようなもので、
画面は手入れしてますからね、そんなのは必要ないです。

むしろ、TabletPC用にペン先が画面に触れても、
跡が残らず、さらに画面と画面下のタッチパネルやデジタイザの
隙間にゴミが入っちゃうような構造を何とかしてほしいっす。

●だったら、留学を認められるように変えればいいじゃないか。
 (イザ!)

個人的には高校生の頃に留学したいとか、
海外に行ってみたいという気持ちはあまりなかったんだけども。
(逆に京大に行きたいということしか考えてなかった)

生徒の希望を学校側の都合だけで潰してしまうのは、
なんともやりきれない。有名大学に行くことも希望ならば、
留学することも希望。生徒の希望には変わりがないことだ。

|有名大学合格率が下がることを懸念し、
|高校側がこれに難色を示すケース

私立高校の場合、学校運営といえど、
ビジネスであるので、アピールポイントの価値を下げたくない
ということは理解できるのだけれど、
生徒あっての学校というところは、曲げてはいけないだろう。

むしろ、有名大学に合格するだけではなく、
留学という新しい切り口でアピールするには、どうしたらいいか
という発想も必要なのではないだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ゲンカツ吉祥寺店。

11日の記事に書いた「ゲンカツ吉祥寺店」。
昨日行ってまいりました。

なんだー、こんな近くにあるの知ってたら、
もっと通ってたのになー。
今年の3/23に開店していたとのこと。

元は、恵比寿に本店がある「キムカツ」。
10店舗を記念して名前を変えたらしい。

Gen1

今日はチョット軽めでいきたかったので、
とりゲンカツ膳(ちーず)をオーダー。

まずは、山盛りのキャベツ(お代わり自由)と
ねぎ塩豆富(別オーダー)。

Gen2

最初に出てくるのは意味があって、
揚げ物を食べた時の胃への負担を和らげるらしい。

けっこう山盛りなのに、お代わりしました(笑)

しばらくすると、出てきました!
サクサクのとりゲンカツ!

Gen3

とりゲンカツもやっぱり薄くスライスした
鶏肉を重ねて揚げてます。

Gen4

ご飯はお櫃で出てきますよ。

Gen5

確かに前評判どおり、揚げ物なのに、
もたれることなく、軽い食感。
女性にウケルのも分かる気がしました。
店内がこぎれいなのも、いい感じですね。

ただ、ゲンカツは1,930円、鳥ゲンカツでも1,730円。
安くはない、というか高いです。はっきり言って。

習慣的に食べに行くというのは、サイフに優しくはないですが、
給料日後にちょっと美味いものを…
なんつー時にいいかもしれません。

以前の記事にも書きましたが、全国展開しているので、
お近くにある方は、一度行かれてみては。
東京・横浜のほか、京都・大阪・神戸・名古屋・仙台にありますよ!

残念ながら、博多店はビルの改装に伴い、
一時閉店になっているようです…


| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の話題は…

比較的早く帰ったつもりでも、東京タワーに寄り道してると
けっこう家に着くのは遅い時間になっちゃいました。
というわけで、早速今日のニュース&記事のチェックのほうへ。

●地球の出、地球の入り。
(イザ!マイコミジャーナル石橋写真館)

なんじゃそりゃ、と思ったが、
月周回衛星「かぐや」が撮影した月面の地平線から出る地球、
地平線に入る地球を撮影したもの。

月は常に地球に同じ側を向けており、自然には見られず、
月の周りを周回している衛星だからこその映像。

月から見る地球は、南北逆さに見えるのも面白い。
宇宙航空研究開発機構(JAXA)のページで映像を見れますよ。

●貨幣大試験。(MSN産経ニュース)

こういう体験って、大臣ならではだよなぁ。

なんかお金がどう、というより大臣でないとできなそうな
面白い or 珍しい体験のほうに目が向くとは…
ま、好奇心で生きてますんで、わたくし(笑)

|日本人のブラジル移住100周年を記念した500円貨幣

記念貨幣もずいぶんと交換してないなぁ。
以前はかなり集めてたんですけど。てか、ホント昔。

お年玉で「昭和天皇在位60年記念1万円銀貨」とか…
を買ってた小学生でした(笑)

長野オリンピックくらいから集めなくなったのかな。
今じゃ硬貨に彩色した色鮮やかなものもあって、
またそれはそれでキレイだろうけどね。

造幣局の記念硬貨一覧へリンクしとこ。

●早よ行っといてよかったわ。(マイコミジャーナル)

先日、上野の東京国立博物館に見に行った、「大徳川展」。

…メチャ混みらしいっすよ。

わたしは、唐物肩衝茶入の「初花」と「新田」が、
会期前半にしか出品されないということで、
早めに行ったんだけど…結果的にそれが正解。

そんなに興味あんのね、皆さん。
ちょっと意外な気がしたよ。

●待てない日本人。(イザ!)

確かに、待たずに○○というサービスに
慣れきったせいなんだろうなぁ。

一部でスローに、ということは言われているが、
やはり基本は「時間がかかる=悪」という図式に慣らされている。

なんかメールのチェックばっかりしてる人の話を読むと、
なんだかセカセカして…と思う反面、
自分だって、アドエスでニュースをチェックしてるとき、
AIR-EDGEのつながりがチョットでも(数十秒でも)悪いと、
「チッ」と言っていたりするわけで、エラソウにいえたものではない。

待てない、というよりは結論を早く知りたい、
知らない、分からない、というある種「不安定な状況」なままで
自分が安心できる「分かる」という状態でないことに
耐えられないというのが現実であると思う。

慣れは怖いものだ。

子供の成長を親がじっくり待てない、というところまで
待てない具合が進んでしまうとは、空恐ろしい。

実は、物事は分かってしまったら、それでおしまいで、
分かるまでの過程が楽しかったりする。
そういう視点は、忘れないでおこうと思っていても、
忘れてしまいそうだが、せめて意識しておこうと思い続けることは
大事なことではないかなーと思いますね。

●夜更かし。(中島静佳のオフィシャルブログ)

|そうすると夜中の静まり帰った中で色んな事を
|するのが何だか楽しくなってきて

いや、まさにブログ自体がそうですね。
ブログって、なかなか真昼間からは書けないんですよね。
ましてや午前中なんて。

朝まで起きてるときには、朝書くというのもありますけど。

|テスト勉強しなきゃならないときに
|普段はあんまり読まない漫画を読み始めたら
|すっごくのめり込んだり・・・

こういう体験、多くの人にあるんでしょうね。
こゆ時に限って、ムダに片付けしたくなったりとか。

で、片づけをしないと、というときには、
昔のアルバムに見入ってなかなか進まなかったりとか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青東京タワー。

青東京タワー。
やっぱ、デジカメ忘れたorz

アドエスで撮ったのと、あとで差し替えよ。
ちなみに今日は世界糖尿病デー、です。
これにちなんだライトアップ。

-----------------------------------------------
11/15追記。
アドエスで撮った写真を追加。

東京タワーが青い怪光線を出してるみたい(笑)
ホントは青い光を逆に浴びてるんだけど。

071114221650

街灯の紅い光とタワーの青い光が
とても対照的でいい画をつくってたよ。

071114222938

-----------------------------------------------
11/18追記。てぃーさんところにTB!
タワー好きのてぃーさんの影響で、
すっかり東京タワーにハマッテマス(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

意外と早く上がることができたので…

岩盤浴で汗を流してきました。
はじめは、減量の一環だったのが、意外と続いてますよ。

これだけで減量できるわけでは、もちろんなくて、
基礎代謝を維持するくらいに考えておかないといけないけど。

というわけで、まずは岩盤浴つながりから。

●岩盤浴6種類!(イザ!)

あれよあれよ、という間に、岩盤浴施設が増えましたね。
自宅からは近くはないけど…複数の種類が楽しめるのは、イイ。

ラクーアにも、ヒーリングバーデってのがあるけど…
あれはね…ちょっとね…

●機内持ち込みできない意外なもの?
 (オーマイニュース)

そっか、キムチって機内持ち込みできないんだな…
特に韓国に行く予定もないんだけど…意外だな、と。

知っておいて損はないかも、ですな。
韓国って国内みたいに近いから、ひょんなことで、
出かけちゃうかもしれないしね。

●400人ならいいのか?
 (Infoseekニュース)

ツタンカーメンのミイラがエジプトで公開されているようだが、
観光客の影響で湿度が変わったり、雑菌が持ち込まれたりして、
ミイラが損傷を受ける可能性がある、ということで
王墓への入場者を制限しているらしいが…

|ミイラがちり

になる可能性があるというのに、入場制限するだけで、
しかも1日400人ってけっこう多くないか?

●白い恋人、そろそろ復活か?
 (イザ!)

保健所のチェックが通り、再開の見通しが立った模様だ。
販売再開は22日とのこと。

多くのファンがいることは、とても誇りにしていいこと。
わたしも好きなお菓子のひとつ。
裏切るような真似は、もうこれきりにしていただきたい。

●鼻血ヒッキー。
 (Message from Utada Hikaru)

自分に落書きするとは…自分ネタにするとは…
やっぱり芸人体質なんだなー(笑)

●ブランドは消費者がコントロールする?
 (CNET Japan)

広告について、なかなか興味深い考察。

|関心のスイッチが入った時と、そうでない時に
|無視される度合いがあからさま

というのは、なるほどそうかもしれない。

以前から、消費者と企業の関係には興味のあるテーマだが、
世間一般では、経営学的見地から論じられることが多い。

消費者をどのように動かすか、極論すれば「操作」するか、
そこが従来のマーケティング論に満足できない点だった。

もはや、消費者は踊らされる存在ではなく、
自分の興味のないことには耳を貸さず、
興味のあることなら、もっともっととせがむ存在。

伝えたいことを伝えるのではなく、
聞きたいと思うものを、知りたいと思うことを
探し出すこと、それが大事なのかもしれない。

人と人とのつながりを考えてみれば、
だれかに関心を持ってもらおうとするとき、
同じことを言い続けて信じ込ませるのではなく、
何に興味があるのかを探ってお近づきになるほうが、
至極、まっとうな関係の築き方ではなかろうか?

|従来の送り手側のトーン

自分のこととして考えるなら、
自分の言いたいことばかりをいう人に、
はたして好意を持つことができるだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポッキー&プリッツの日。

そうです。今日はポッキー&プリッツの日。
理由は単純、11/11と1が4つ並ぶのが、
ポッキーやプリッツみたい…というところでしょう。

ま、覚えていたわけではなく、
こちらの新垣結衣さんの記事で、そかそか、と。

というわけで、今日の酒のあてには、
ワインによく合う季節限定プリッツにしようかと。
とはいっても、もちろん飲むのはウイスキーなんですけどね。

Pretz

とはいえ、酒を飲むにはまだ早い&やることがたくさん、
というわけで、今のうちにニュース記事を
ピックアップしときましょ。

●キムカツ恵比寿本店。(日経トレンディネット)

行きたいんですけどねぇ…いまだ行けてません。
ていうか、恵比寿だけじゃないんだ…

首都圏だけでも、恵比寿のほかに、
銀座、横浜、二子玉川、吉祥寺。

他地方では、博多、京都、仙台、大阪、
名古屋、神戸となかなか手広い。

ていうか、吉祥寺にもあるんだ…食べに行かないと。

ちなみに、同じかどうか分かりませんが、
「キムカツ」同様のミルフィーユカツ(薄い豚肉の重ね技)を
やっているところが他にもあります。

島根県松江市のJR松江駅構内にある「かつ専科源吉」さん
こちらもなかなか美味かったですよ。

●哈日族。(永井孝尚のMM21)

中国や台湾の若い人たちの間で、
日本が大好き、日本びいきの人たち…哈日族(ハーリーズゥ)。

その哈日族がどのように日本を捉えているか、
という点で興味深い記事。

|私は自分の好きなものを選んだだけ。
|それが結果として日本製だったからと言って、
|私を漢奸(売国奴)と呼ばないで。

ある種、日本では当たり前の感覚ですらある。

が、こういった感覚が中国でも現れてきているのが、
興味深い話であり、多少大げさかもしれないが、
今後、中国がどう発展していくかを決める重要な点かもしれない。

●万年筆ほんじょ。(イザ!ほんじょクリップ。)

万年筆が似合う有名人に贈る万年筆ベストコーディネイト、
というのが開催されたらしく(そんなのあったんだ…)、
ほんじょさんが選ばれたらしいです。

なるほどなぁ、とほんじょさんにふさわしい賞かも。
PCでバリバリ原稿を書くというよりも、
万年筆で時間を掛けて、書いてるようなイメージがあって。

PCも使えるようになった、といつぞやのエッセイ集で
書かれてはいましたけどね。

実際、万年筆は売れているらしく。
たしかに何か「これを!」というものを伝えるとき、
やはり手書きで、思い入れのある道具で、
文字通り、筆を執りたいと思うのは、自然な感情かも。

●「モバイルSuica」で不正クレジットカード利用。
 (ケータイWATCH)

え?え?え?
めっちゃ使ってるんですけど。モバイルSuica。

不正に作製されたクレジットカード情報が
モバイルSuicaの会員情報として登録されてしまったことが原因で、
会員登録時に入力する14項目の情報すべてを
クレジットカード情報と照合していなかったとのこと。

使い勝手がいいだけに、不安要素は今すぐ取り除いてほしい。

●Google Earthに気象情報?
 (CNET Japan)

見てるだけでも楽しいGoogle Earthに、
気象情報が加わるらしい。
といっても日本語版では追加されるかどうか不明らしいが。

LOOX Pはマシンスペックが非力で、
ちょっとGoogle Earthを動かせないんだけども…

どこか旅に出ているときでも、行き先の地図を見ながら、
同時に天気の情報も分かってしまうなんて、
便利なだけじゃなく、すごく直感的。

このあたりが雲が来そうだから、
こっち避けてこういう風にルート変更しようとか、
そんなことができるかもしれないね。

●京都の紅葉、ピンチ?
 (ことばあそびイザ!)

星野真里さんの記事を読んでて、思わずそうなの?
と思ってしまい、ニュース記事を読み進めると…イザ!にありました。
(しばらくRSSチェックしてなかったので、未読がいっぱいで大変!)

やっばいっすねー。今月帰阪するついでに、
京都の紅葉を見たいと思ってたのに…

でも、銀閣寺(慈照寺)見るためにも、結局行くけどね。
慈照寺銀閣の柿葺き屋根改修工事が12月からあるそうで…
約2年間ほど、見れなくなってしまう(毎日jp)とか。

●高度化PHS基地局の量産を開始。
 (ITmedia +D)

チョット前までモバイルと言えばAIR-EDGEで、
ホットスポットがちょくちょくできだしても、
やっぱり旅先でも使えるとなるとAIR-EDGEだよなと思いつつ。

なかなか速度のほうは、見劣りがするのは否めず、
大都市圏だけだったら、イーモバイルでいいじゃないかという状況。
(DoCoMoのHSDPAは…ちょいと高すぎかな)

しかし、PHSも速度向上に向けて動いてはいるわけだ。
でも、W-OAM typeG対応のカードにしないといけないのかも。

PCに挿入するカード型端末にも(USB型ははみ出すぎなのでキライ)、
W-SIM対応の端末が出てほしいものだ。
そうすると、アドエスとW-SIMは共通化できるんで。

●家電メーカー VS 著作権者団体。
 (イザ!)

どっちが、消費者の声を代弁しているのかは、
おのずから明らかではありますが。

|適正な対価(著作権料や補償金)を得られなければ
|創作活動は衰退する

むやみに消費者の負担を増やせば、
消費者がそっぽ向いてマーケットが縮小する、
とは考えないんだね。ふーん。

個人的な状況に限って言えば、「映像」に対するこだわりがなくなり、
そんなに制限かけるんなら、録画なんて満足にできなくてもいいや、
と思っているので、どっちに転んでもいいですけど(アキラメ)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

エーデル・クレロンを食べながら…

ここ最近、酒量が多いんですが、
今日はチーズをお供に。

チーズの専門店で見つけたフランスのチーズ、
エーデル・クレロン。

モミの木をくりぬいて、チーズの熟成してるようで、
木枠が付いており、それを剥がして、
表皮の部分の中身をスプーンで掻きだして。

すごくトロトロで、クリームのような食感で、
においは控えめで、クセがない。とても美味。

Cheese

もちろん、酒はウイスキー。
グラスの下に富士山が立体的にぽっかり。
富士山麓の付属品。
付属品の割には、なかなかいいグラス。

Fuji_and_whisky

さて、ほろ酔いくらいの間に、
気になるニュースをリストアップしておきましょう。

●伊予福!?(眞鍋かをりのココだけの話)

そこ食いつくところかという気もするが、
赤福や御福餅だけではなく、伊予福なんつーのもあるのか!?

しかし、今では伊予福はなくて、福もちと名前を変え
(アメーバニュース、より)
ひっそりと発売元の本社でのみ販売とのこと。
今はかなり逆風が吹いてるんだろうなぁ。

しっかし、赤福もさることながら、御福餅にも閉口する。
期限偽装どころか、消費期限内の商品から
基準以上の細菌が見つかる有様。(イザ!)

この手の餅は…ちょっと手を出すのが怖くなりますね。

●カート激突!(Infoseekニュース)

けっこう飛行機は乗りますが、
ほぼフライト中、Zzzという状態なので…
カートなんかぶつかってきたら、即大怪我ですね<自分
ANAさんはそんなことがないように…

●スポーツの根幹はそこにあるのか?
 (イザ!)

根幹というか、本質というか、
スポーツの大事なところは、「しごき」なんだろうか?

個々人がどういう実感を持っててもいいとは思うが、
それを一般論として語るのには違和感。
育てる意味での根性論はあるにしても、
スポーツで規範意識を養う…くだりなどは「???」。

●あ、わたしのことですか?(Infoseekニュース)

えーっと。平日の睡眠時間は4~5時間ですね。
改めて考えると、睡眠不足気味ですね。
そっか、平均では正規従業員では1日平均7時間か…

日本人の睡眠時間自体もココ20年で最短だとか。
20年前というと1987年。ちょうどバブルのころである。

それよりもっと前のデータはないんだろうか。
高度成長期の頃だったら、日本人は働いていて、
睡眠時間が短かったと思うんだよね。

たとえば、高度成長真っただ中の1960年代と比べたら、
今は長いの、短いの、どうなの、というところが知りたいかな。

●あ、そこに入れるか!(マイコミジャーナル)

PC用のGPSってCF型かPCカード型、USB型で
しかも、けっこう横に出っ張るんですよね。
# 以前持ってましたよ…

でも、マウスという手があったか、と感心。
これはモバイルしてても、普通にUSBにつなぐもんね。

普通に使っているものの中に、かさばるものを収める、
という意味でなかなかうまいことやってるなぁ、と。
カーナビとしてモバイルPCを使う人にはいいのかなぁ。

ただ、わたしはMEDIASKINにGPSが付いてるということと、
TabletPCとして使うので、外はほぼペン操作Onlyって
考えると、アイデアはイイと思うが個人的にはつかわなそう…

●自分が知らないものは批判しない。(シロクマ日報)

これは、わたしも肝に銘じたいところ。
とはいえ、よく知らない『から』批判してしまうのも、
感覚としてはなりがちなんだろうな、とこもあり。

この記事では、娘がどうして熱中してるのかを理解しようとしたり、
ご年配でも、新しいことに興味を持つご両親のことが
書かれてありますが、逆に若い世代が、中高年の世代を
知らないから、否定したくなる、というのもあるかもしれません。

●「黒烏龍茶」の販売計画を上方修正。
 (日経トレンディネット)

前年に比べ1.6倍だそうで。売れてますねぇ…
昨年600万ケース、今年850万ケースを計画するも、
10月で計画達成して、上方修正。

|黒烏龍茶、あけよ

という強気のCMも逆にいい効果なんだろうなぁ。

これ、わたしもよく飲んでますが、
減量をするために無理して飲むということがなく、
単純に烏龍茶としても、美味しいところもポイントかと。

●偽造禁止は昔から。(Infoseekニュース)

ソーセージ純粋法というちょっと面白い法律が、
古文書の中から見つかったという話。

1432年制定のこの法律は、ソーセージの素材についての法律で
ソーセージは混じり気のない新鮮な肉で作ること、とか
脾臓(ひぞう)や心臓、腎臓などを使ってはならない、
とか定めている。

日本で偽造が次から次へと発覚している中でのニュース。
ウソついて儲けようというのは、昔も今も変わらんのだな、と。

●金閣寺の鳳凰、パリへ海外旅行。
 (イザ!)

パリ市と姉妹都市協定を結んでいる京都市が、
締結50周年を記念し、相国寺・金閣・銀閣名宝展を
パリで開催するらしい。

鹿苑寺金閣(金閣寺は正式はこういいます)の頂上を
飾っている鳳凰も、出展されるとか。

その間は、鳳凰なし?
ある意味その姿は、レアかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Tokyo Designer's Week 2007。

さて、デザイナーズウイークの話ですが。
中に入るのに1時間も待たされ、その待たされた理由に
納得できなくて、今回は楽しめないかなーと思っていたのだが、
中に入っていろいろ見ているうちに、すっかり忘れ。

いい意味で、こういう忘れっぽい性格に、
いろんな場面で助かってます(苦笑)

とはいえ、昨年に引き続き、いやそれ以上に
撮禁が多すぎて、blogに書くのがとっても大変。

場内放送も、写真はご遠慮くださいじゃなくて、
写真を撮るのはやめてくださいとストレート。

いっそのことPRESS申請しちゃおうかな、と思った次第。
(blogに書きたいからって個人でPRESS申請ってできるのかな)

可能な限り紹介していきますよ。

Geemo!

ふにゃふにゃのゴムのような素材でできた、
三ツ矢サイダーのような形。

さきっちょに強力磁石が付いていて、
Geemo!同士をくっつける。

Geemo0

けっこう強力でタオルとかも掛けられるとのこと。
磁石が付くなら、場所を選ばずに使えそう。

さしあたり、TV(といってもTVパソコン)のリモコン置き、
にしてみましたよ。

Geemo

まだ日本では売っていないそうだが、
この会場のみの限定販売。2つで1,400円。

kusha

とうもろこしのデンプンでできた、
ポリ乳酸繊維でできたエコバッグ。

くしゃくしゃなカタチでしまうようにできていて、
地球環境に優しい素材というだけではなく、
自分のようなズボラにはうってつけのエコバッグ。

普通にしててこんなにクシャクシャ。
(撮影協力:関羽将軍。笑。)

Kusha

かばんを持たずに出かけることも多いのだが、
いつでもクシャッとして、ポケットにしまっておけばいい。
「あ!」と買いものしたくなったとき、
やっぱりポリ袋もらっちゃうからねぇ。

またクシャッとした状態で、しっかりデザイン的にも
いい感じにまとまっていると思う。
ということで、こちらもお買い上げ。
これからエコバッグ持ち歩き宣言します!

●Re:Shadowgraph Project

富士通のブース。影絵遊びの要領で、
スクリーンに映った影を絵を描いていく体験型ブースだった。

手を振ったり、渡された棒の先から水をやったり、
絵の具をビチャッとはねつけたり…

やりたい放題やりましたが、よく分からん画に。
こちらから、来場者の絵を見ることができますが、
1103-19:29:09のIDをさがすと、わたしの絵が出てきます…
ペンギンがいるのはレアだそうですよ♪

OTOTO by TOTO

TOTOの若手デザイン集団のブース。
皿洗い用のスポンジをデカくしたような巨大スポンジ。
お湯と石鹸を含ませて、ゴロゴロすると体を洗える、とのこと。

なかなか面白いけど、ゴロゴロしてるさまって、
かなーり恥ずかしいよね(笑)

そのほか、壁にペッタリとくっつくシャワーヘッド、
スポンジでできた時計など、面白さと実用をある程度、
兼ね備えた興味深い発想が多かった。

●富士フイルムの三色の液体とモルフォ蝶。

三色の液体は、写真技術からの応用。
水と親水性油脂と疎水性油脂を上手く組み合わせたモノ。

せっかく技術があるんだから、もっと別な用途にも
応用してみようよ、ということで技術者とデザイナーがタッグ。

このままでいいからほしいと言う人や、
もっといろんな色がいいとか、いろいろ意見を聞いて、
これからに生かしたいとのこと。

富士フイルムから発売されるインテリアオブジェ…
なんてのが、将来発売されるかも。

こちらにも写真があります。
プロの評価とトレンドが分かる建材・設備ガイド、より。
(OTOTO by TOTOの写真もありますね!)

もう一点は、アルミ板に超繊細な凹凸をつけることで、
光の反射をコントロールし、色が付いているように見せていた。
色素が付着しているわけではないので色あせもなし。

もとは、インクがつくところとつけてはいけないところを
分けるための印刷技術だったそうで。

ちょっと写真が上がっているページが見つかんないので、
関係ありそうな本物のモルフォ蝶の研究紹介ページへ。
難しそうですが、凹凸が色を生み出す原理について、解説。

●SECOM + 東洋美術学校。

セキュリティにもっとポジティブさをというのがテーマ。
ペンで文字やサインを書いて開錠するドア、Rhythm & Sign。

Secom

カードをかざすのではなく、
8方向に空いている隙間にカードを通す順番で
開錠するCutKey。ということはカードは何だっていい?

Secom2

不審者を察知すると画像をケータイに転送し、
ケータイから「コラ!」と怒鳴りつけるMind Security。
セキュリティを機械的に固めるだけではなく、
説得し、犯行を諦めさせるという心にも訴えかけようというもの。

Secom3

●必要なところに、必要なだけの明かりを。

町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー
学生作品。

コンビニの店舗照明をすべてLEDライトにするだけで、
50%もの電力削減ができるよという提案。
まったく十分な明るさといえ、むしろこのくらいのほうが落ち着く。

Combini


現状のコンビニ照明との対比もしてくれたが、
提案された明るさを感じたあとには、
現状照明がとてもまぶしく思える。

来場者の一人も話していたが、展示協力に
ローソンの名前が挙がっていたことから、
ナチュラルローソンでするのでは?
なんていう憶測も飛び交っていた。

たしかにコンセプトにはあってるし、
いい取り組みだと思います。
個人的にも、早くやってほしいと思いましたね。

●eneloop。

グッドデザイン大賞を受賞した、eneloopカイロなどを含め、
おくだけで充電できるようにしよう、というコンセプト展示。

CEATECでも村田製作所+エプソンなどが取り組んでいたが、
やっぱり考えることはみな同じで、研究してるんだな、と。

Eneloop

…こんなところですね。
今回は、ココまで見終わったときにはもう日が暮れて、
学生さんの屋外展示のほうは、上手く写真が撮れませんでした…

これだったら、先に学生さんのところを見ておくんだったなぁ。
毎年、自分のつくったものを生き生きとして説明してくれるので、
このコーナー好きなんですけどね。

ご参考までに昨年(2006年)一昨年(2005年)3年前(2004年)
の記事もリンクしておきますよ。

そういや、去年はblogにあげた記事に、
学生さんからのコメントをもらったんだっけな。うれしかった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

美味卵家。

以前からお気に入りのオムハヤシのお店、「美味卵屋」。
何度かblogでも取り上げましたが、
久しぶりにまた行ってきましたよ。

新しいメニューが出てました。
「鴨ロースト柚子胡椒風味のせ」。

Kamo

で、早速注文。

Umatamaya

いやー、やっぱり美味いですな。
写真ではあまり見えてない鴨のロースト、
けっこうオムハヤシのアクセントとして合うものです。

このあと、東京デザイナーズウイーク2007が
開催されている神宮外苑へ。

また、その内容は別途書こうと思いますが、
入場までにすっげー並びましたよ。

だーってさー、チケット売り場の前に、
エントリシートを書くための
机が用意されてるんだけど、これがまた少ねぇ!
だから、長蛇の列になってたわけですよ。

事前にエントリする手もあったんだけど、
ウチ、プリンタがないので(あまり使わないので買ってません)、
印刷することもできず。

こらーーー!!!
会場運営のデザインができてなーーーい!!!!!
休日を見越してスペース増やしとかんかーーーーい!!!!

思わずKICK☆っぽくなってしまいました(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Vintage Whisky, Single Malt YOICHI 20 years old.

特別販売のニッカウヰスキー「余市」20年
2万円。日経トレンドネット。
これ、30年モノならちょうど誕生年だったんだけどなぁ。

でも、サントリーの「響」30年が10万円であることを考えると、
手が出ないかなねぇ…白州で1ショットだけ飲んだけど。

毎週毎週、出かけてばかりせずに、
極上のウイスキーで週末を過ごすのもいいかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日は、Tokyo Designer's Weekへ!

そうなのです。年1回のお楽しみ。
Tokyo Desinger's Week 2007

デザインの祭典といえば、デザインフェスタや
グッドデザインプレゼンテーション(GDP)があるが、
デザフェスほど素人よりでもなく、
GDPほど、企業寄りではない。

ちょうどいい具合に、企業と学生がどっちも観れて、
毎年楽しみですね。

特に、デザイン専攻の学生さんの作品とかは、
ココくらいでしか見れないので。
企業ブースだと、富士フイルムの不思議な液体に興味アリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと、在庫不足?

さて、例によって(笑)日付が変わってますが、
11/1は紅茶の日、なんですよね。

紅茶を淹れてもいいのですが、
とにかく酒を、という気分なので、
FAUCHONのティーリキュール
今ウイスキー以外で在庫してる数少ない酒です。

そういやいつもよか、気になるネタの在庫がちょいと不足気味。
というか、今までがありすぎた、というウワサも…(苦笑)

雑談はこの程度にして、ニュースのチェックをば。

●ワイヤレスLAN内蔵SDカード。(GIGAZINE)

SDカードにワイヤレスLANチップを搭載し、
デジカメをワイヤレスLAN対応させるそうだ。

でも、ホットスポットじゃ無理だし、
画像を転送するのにかなりバッテリを食うとのこと。

このままじゃ上手く使えないけど、
なんかいい使い道がないかなぁ。発想は面白いだけに。

せっかくデジカメを想定してるんだったら、
デジカメの液晶と入力インターフェースをつかって、
公衆ワイヤレスLANにloginできるくらいのことはしないとね。

●歩いて減量。(Infoseekニュース)

女性版で600万枚を売った
「おなかウォーカー」という商品の男性版。

減量はしたものの、腹のほうは…
という状態ではあるので、気になるアイテムです。

|歩幅の大きな歩き方になり、太ももやお尻、
|腹部の筋肉を鍛えて体を引き締める。

ってことは、ちょっと違和感のある歩き方になるのかな?
どうなんだろうな?

|3枚セットと歩き方のレッスン用DVD付きで、
|店頭では1万数千円前後になる見通し。

歩き方のDVDって…デューク更家かよ(笑)

●DoCoMo、2007年冬モデル。(ITmedia +Dモバイル)

イメージだけだと、デザイン=auですが、
DoCoMoも切迫感があるのか、得意の機能性能だけではなく、
デザインもかなりがんばってきてます。

気になったのは、デザイン家電のamadanaとのコラボ「N705i」、
金属的な光沢が美しいストレート端末「D705iμ」。

特に、D705iμはもっと昔にこういうモデルがあったら、
auに変えていなかったかもなーっと。
それまでDoCoMoでD(三菱電機)のストレートをつかってて、
ラインナップにストレートがなくなったのを機に、
au(INFOBAR)にシフトしたんだよな…

ボタンの押し心地とかは、要確認だけど、
機能面ではMEDIASKINと比較して、
そんなに遜色はないか。個人的にワンセグ見ないヒトですし<自分
あ、GPSなさげだな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »