« さてさて、続きです。 | トップページ | 朝食べに築地に行くってのもいいな! »

大徳川展。

昨日は、上野の東京国立博物館へ
大徳川展」の観覧。

さすがは「大」徳川展。
展示のボリュームがすごいし、人だかりもすごい。
もう…音声ガイドもってボーっと見ないでくれという感じ。

個人的には、関が原の合戦で
家康が着用したという歯朶具足(しだのぐそく)や
天下人の間を渡り歩いてきた、
唐物肩衝茶入「初花」「新田」。この3点が見れて、まず満足。

特に初花肩衝は、レプリカでもいいからほしかったなぁ…
中国茶や紅茶、日本茶と茶葉を持ってるのでね。

その場では売ってなかったけど、ネットで探したら4万円!
ある意味、国宝級の大名物が4万円と考えると、安い!?

その他、切腹を命じられた後の最後の茶会のために、
千利休が作ったという茶杓「泪」や
秀吉と家康が対局したという碁盤。

面白いところでは、健康&薬草オタクの家康らしい、
家康お手製の薬が入った薬ツボや、
実際に使っていた眼鏡や鉛筆。

で、家康像が並んだところでは、
やっぱ、古狸!と散々な言われっぷり。<そりゃないよ、隣のオバチャン

徳川光圀(水戸の黄門サマ)の印籠もあったっけ。
でも、ホントの黄門さまは諸国漫遊なんてしてませんので、
この印籠も「ひかえおろう!」なんて風には使われてません。

ちなみに、黄門様はラーメンを食べたり、牛乳、チーズ、
そして牛肉とこの時代きってのグルメ通だったり。

閑話休題。

あと気になったのが、家光の娘、千代姫の婚礼調度品。
さすがですね、今まで見た蒔絵の中で一番豪華で、
でも、下品にならず、とても繊細な色遣い。
見てて飽きませんでしたよ。

最後、気になる展示物の絵葉書と図覧を買って帰宅。
めちゃめちゃ重い&分厚い(笑)

帰り、久しぶりに神楽坂の神楽坂飯店へ。
JR飯田橋から徒歩3分くらい?

ここの「肉うま煮かけチャーハン」が美味い。
あぁ、2年ぶりなのか。どうりで。

Kagurazaka

前回も、肉うま煮をチョイスってことは…
スープチャーハンどんだけ食べてないんだ…
こっちも美味しいんですけどね。

なんか大食いかなんかで有名らしいけど、
普通に美味い中華料理屋です。

|

« さてさて、続きです。 | トップページ | 朝食べに築地に行くってのもいいな! »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/16916218

この記事へのトラックバック一覧です: 大徳川展。:

« さてさて、続きです。 | トップページ | 朝食べに築地に行くってのもいいな! »