« 箇条書きスタイルをはじめたのは… | トップページ | Right or Left? »

冷凍赤福、なるほど。

日曜日に北海道から帰ってくるときに、
まぁ当然ながら、「白い恋人」はないなぁ、と思って
並んでる商品を眺めてたんだけど。

その白い恋人に続けとばかり(?)、
なんと赤福でも同じ偽装があったのは、
もうニュースで話題になってるところ。

まぁ、あの赤福を冷凍したり、解凍したりしてたのも
驚きだけど、解凍後午前0時を待って包装したりと、
手の込んだやりようだ。

たしかに伊勢だけではなく、大阪駅でも名古屋駅でも
売ってるわけだから、「製造したその日限りの販売」なのに、
アレだけの供給量があるのが
不思議っちゃー不思議だったのかも。

不二家の問題が起きたときに、アラームが社内で
上がっていたにもかかわらず、放置してたのは、
やはり認識の甘さがあると言われても仕方がないところか。

なかなか信頼回復は難しいだろうが、
似たようなコピー商品で「御福餅」なるものもあるそうで、
そっちが売れたり…はしないか(笑)

いや、店頭では「御福餅」は「赤福」とは関係ありません、とか
書いてあるそうだから、逆にアピールになって、
これぞホントの「棚から牡丹餅」状態かも<御福餅

いろんな記事を読んでると、いっそのこと、
「冷凍赤福」を売ったらよかったんじゃないの、という話も。

そりゃそうだ。「日持ち」と「生和菓子」ということが、
トレードオフになるんだったら、どっちかに
特化した製品にしちゃえばいいのだ。そうなのだ。

東京に戻るときのお土産とかにも買いやすくなんじゃないか?
ちゃんとマジメに冷凍モノですよ、と言っておけば
誰も糾弾しないだろうに。むしろ、生ものの赤福には。
プレミアが付いちゃったりしてさ。

ありだよなぁ、冷凍赤福。
てか、そういう研究というか販路の拡大を
もっとマジメにやってほしかったなぁ、という率直な感想。

わたしだったら、多少風味は落ちても、
冷凍赤福を買う場合もあったと思うけどねぇ。

|

« 箇条書きスタイルをはじめたのは… | トップページ | Right or Left? »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

私は自分で冷凍してました赤福(笑)
一度解凍したものを再冷凍してたってこと!?
大丈夫・・だったんでしょうね、何事もなく元気でしたから。
う~ん、企業のモラル、食産業だけじゃないですよね!
環境問題もっと企業が考えるべき!じゃないのかなあ!!

↓北海道旅行行かれたんですね!ちょっとばたばたしてまして、落ち着いたらゆっくり読ませていただきます♪

投稿: あやのすけ | 2007.10.16 22:37

nikko81です。

●あやのすけさん

え、冷凍してたんですか!
赤福はとにかく急いで食べてました(笑)

|う~ん、企業のモラル、食産業だけじゃないですよね!
|環境問題もっと企業が考えるべき!じゃないのかなあ!!

気になるのは、これによって大量の赤福が廃
棄されること。

仕方がないのでしょうけど、
今後は冷凍を隠すのではなく、冷凍という
選択肢もありきな商売をしては、
と思いますね。

|↓北海道旅行行かれたんですね!

たぶん、詳しく書くのは今週末になりそうです~

投稿: nikko81 | 2007.10.17 02:14

初めっからウソなんてつかないで、冷凍してます、
って言ってればよかったのに、って思うんですよね。
一関のごま摺り団子なんて、解凍してお召しあがりくださいモノですもんね。
これだけ不二屋やら白い恋人やらで世間が敏感になってるというのに、
どうしてもっと慎重にならなかったんだろう?
赤福、大好きなだけにかなりガッカリです・・・。

投稿: はるか | 2007.10.17 13:04

nikko81です。

●はるかさん

|初めっからウソなんてつかないで

そですよね。正直にしてれば、
そんなに非難されることではない気がします。

消費者を騙していた、という点が問題です。

|これだけ不二屋やら白い恋人やらで世間が敏感に

せめて、これらの問題が起こっているときに
社内で挙がっていたという疑問の声に、
耳を傾けられなかったというのは、
トップの大きな責任ですね。

投稿: nikko81 | 2007.10.18 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷凍赤福、なるほど。:

» ウリふたつ「御福餅」が売れている! [京都日記〜独り言〜]
「その日限りの販売」をうたいながら売れ残りを冷凍保存し、売り上げを伸ばしてきた伊勢名物の「赤福」。鉄道会社やネット会社などの「人気おみやげランキング」でも常に上位に挙がり、知名度はバツグン。旅行や出張の土産物として重宝がられていたが、消費期限偽装が発覚した12日以降、棚から姿を消した。お伊勢参りの観光客はお土産に困っているかと思いきや、なんと!「赤福餅」そっくりの「御福餅」があったということです。即完売が続いている「御福餅」を製造販売する「御福餅本家」は、赤福同様、三重県内...... [続きを読む]

受信: 2007.10.26 10:29

« 箇条書きスタイルをはじめたのは… | トップページ | Right or Left? »