« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

現状維持が板についてきた。

減量をやめてから、体重はほぼ一定で、
減りもせず、増えもせず。

いまのスタイルでちょうどいいのかな、と
感覚つかめてる感じがするねぇ。

さて、ニュースを(お!もうこんな時間!)。

●だし茶漬けえん、キター!
 (中島静佳のオフィシャルブログ)

いいですよねー。ここのだし茶漬け、
わたしもかなりの好物です。

新宿や渋谷にもありますが、
いずれも食料品売り場の片隅にあるイートインコーナー。

コレド日本橋のお店が一番、落ち着いて食べられますね。
わたしは、あまり気にしませんが…(笑)

●書きたくないけど。(Infoseekニュース)

御福餅も製造日偽造、だそうです。
なんかもう、コメントするのもアホくさい。

●SUGOCA。(Infoseekニュース)

JR九州のICカードの名前だそうです。
今までに発表されているのは…

Suica …  JR東日本
ICOCA …  JR西日本
TOICA …  JR東海
Kitaca …  JR北海道(08年秋)
SUGOCA… JR九州(09年春以降)

の5種類。JR四国はどうするの?

●都心部の色付き12月…かよっ。(イザ!)

なんかここ数年、季節感が狂うなぁと思ってて。
12月で紅葉が見られる年が多くなった気がするなぁ…温暖化?

木枯らしが、遅い紅葉の見ごろを直撃して、
秋を感じる間もなく、冬を迎える…なんてつまんない。

●段落やパラグラフとは違うけど。(発想七日!)

ちょっと趣旨が違うかもしれないけど、
紙メディアとWebページの見やすさって全然違っていて、
WebにはWebの見やすさがあるとは思っていた。

特に文章に切り方、まとめ方。
本のように、だだーっと書き続けても見にくいし、
右端をきれいに揃えるのも、個人的には見にくい。

記事のように、マークはつけないけど、
意味のまとまりで一行開けるようにしてるのと、
一行一行も、意味あるまとまりになってないと、
見にくいとどうしても感じてしまう。

けっこう、そゆところ気にしながら、書いてるつもり…
ではあるんですけどねぇ。

●国宝のバーチャルリアリティ劇場。
 (日経トレンドネット)

東京国立博物館内にできるそうです。
IGAS 2007で江戸城天守CGを上映していたような、
スクリーンで見る映画館タイプ。

初回は、「聖徳太子絵伝」らしいが…
個人的には、建物をいろいろと見たいものですね。
(城はもちろん、そのほかもね)

●PDAの再生・飛躍?(Infoseekニュース)

アドエスがアカデミックパックを用意するらしい。
端末代金は実質無料、となるらしい。

性能的には、スクールモード/リクルートモード、
といった辞書系コンテンツや名刺リーダなどといったソフト面のみ。

とはいえ、実質0円とは非常にオトク。
学生を先に囲っておき、使う人を増やす作戦か。

その背景には、女性比率が5倍ということで
従来の男性層以外の開拓が進む中、
さらに顧客層を広げる狙いがあるのだろう。
今まで、マニアックなものでしたからね。

PDAという名前は、もうすっかり影を潜めたが、
PDAの時代はスマートフォンの時代と名前を変えて、
再来するのかもしれない。

●大阪駅は2011年に大変貌?
 (アンドウ的デザイン考)

2011年かぁ…長いなぁ…
いろいろ便利になりそうな感じですが、
当分はまだまだ…という感じかな。

大阪駅が新しくなる頃は、アナログTV停波の時期を
迎えていますね、そういや。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝食べに築地に行くってのもいいな!

さて、これは今日(いや、違う昨日だ)月曜の話。

先々週の日曜、風林火山を観て、
すぐ寝ちゃったあと、3時に目が醒めて
ちまちまblog書いてたわけですが、
そのとき、たまたまOha!4(日テレ)という番組がやってて。

たまたま代役で出ていた中島静佳アナが気になり、
Webで検索してblogを見つけて、読んでたんですよ。
で、blogを読んでると、築地で朝ご飯食べました、という記事が。

そうか、築地か。北海道に行ったら、函館でも、
札幌でも、釧路でも市場に行くのに、
築地に行ったことなかったなぁ、と。

ということで、記事にあった「かとう」へ。
朝早起きして出かけ、築地に朝7時着。

Katoh

中島アナも書かれていたように、
オバチャンの声がドラえもん(大山のぶ代Version)そっくりーーーー!

今日は、ブリの塩焼き定食をチョイス。
実家にいるときは、よく食べてたのに、
最近、あまり食べてなくて。激旨。

Kama

ちょっと出社前のスーツ姿では、場違い感もなくはないが、
そんなの関係ねぇ(やっと上手く使えた!笑)。

で、なんとここ朝の4時半から開店してます。
他にも寿司屋とかも早くから開店。
さすが朝が早い市場ならでは、といったところか。

ムーンライトながらに乗って、たびたび早朝に帰ってきますが、
朝って美味いものが食べられるところ、
なかなか、なかったんですよね。

いいですね。築地。
夜行列車で東京に戻ってきたら、まず築地。
これから、そうしよう(笑)

そして、絶妙のタイミングで、
記事をupしてくださった中島アナにも感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大徳川展。

昨日は、上野の東京国立博物館へ
大徳川展」の観覧。

さすがは「大」徳川展。
展示のボリュームがすごいし、人だかりもすごい。
もう…音声ガイドもってボーっと見ないでくれという感じ。

個人的には、関が原の合戦で
家康が着用したという歯朶具足(しだのぐそく)や
天下人の間を渡り歩いてきた、
唐物肩衝茶入「初花」「新田」。この3点が見れて、まず満足。

特に初花肩衝は、レプリカでもいいからほしかったなぁ…
中国茶や紅茶、日本茶と茶葉を持ってるのでね。

その場では売ってなかったけど、ネットで探したら4万円!
ある意味、国宝級の大名物が4万円と考えると、安い!?

その他、切腹を命じられた後の最後の茶会のために、
千利休が作ったという茶杓「泪」や
秀吉と家康が対局したという碁盤。

面白いところでは、健康&薬草オタクの家康らしい、
家康お手製の薬が入った薬ツボや、
実際に使っていた眼鏡や鉛筆。

で、家康像が並んだところでは、
やっぱ、古狸!と散々な言われっぷり。<そりゃないよ、隣のオバチャン

徳川光圀(水戸の黄門サマ)の印籠もあったっけ。
でも、ホントの黄門さまは諸国漫遊なんてしてませんので、
この印籠も「ひかえおろう!」なんて風には使われてません。

ちなみに、黄門様はラーメンを食べたり、牛乳、チーズ、
そして牛肉とこの時代きってのグルメ通だったり。

閑話休題。

あと気になったのが、家光の娘、千代姫の婚礼調度品。
さすがですね、今まで見た蒔絵の中で一番豪華で、
でも、下品にならず、とても繊細な色遣い。
見てて飽きませんでしたよ。

最後、気になる展示物の絵葉書と図覧を買って帰宅。
めちゃめちゃ重い&分厚い(笑)

帰り、久しぶりに神楽坂の神楽坂飯店へ。
JR飯田橋から徒歩3分くらい?

ここの「肉うま煮かけチャーハン」が美味い。
あぁ、2年ぶりなのか。どうりで。

Kagurazaka

前回も、肉うま煮をチョイスってことは…
スープチャーハンどんだけ食べてないんだ…
こっちも美味しいんですけどね。

なんか大食いかなんかで有名らしいけど、
普通に美味い中華料理屋です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さてさて、続きです。

いやー、最近は1回にまとめられませんな。

忙しくて頻繁に記事をかけないというのもあるし、
アンテナ張りすぎ?で関心あることが多すぎて、
次から次へとたまっちゃう、というのもありで(笑)

●MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)、各社増減。
 (ケータイWATCH)

導入後、1年経ったMNP。
最初のスタートダッシュが効き、auが唯一年間通じて増。
とはいえ、4月からsoftbankも増。
今後は、softbankがどうauを追撃するか、
DoCoMoはどう流出続きをストップさせるか、が見もの。

●プレミアムクラス&プレミアムパス。
 (ANAニュースリリース)

スーパーシートプレミアムがパワーアップという話。
新幹線のグリーン車は乗ったことがありますが、
飛行機のスーパーシートはないんだよなぁ…

国内の旅で使っちゃうのがもったいない気がして。
だって、乗ってる時間長くて1時間半でしょ?

あんまりこれからも縁がないのかなぁ…

縁がないといえば、プレミアムクラスを搭乗回数制限なしで、
1年間利用いただけるパスである「プレミアムパス」。

お値段…

300万円。

もっと縁がなさそう(苦笑)

●ひどい…INFOBARもコピーかよ。
 (イザ!)

中国でINFOBARのニセモノが出ているらしい。
坂井直樹氏も指摘しているように、
正式なライセンス生産をするという発想もあっただろうに。

上海でのゲームやCDの海賊版の氾濫もそうだし、
食の安全(これは日本もエラソウにいえないが…)もそうだけど、
あまりに世界の常識と違いすぎてて、愕然としてしまう…

●東京タワーがブルーにライトアップされます!
 (東京タワー最新情報)

10/1のピンク色のライトアップに続き、
11/14にブルーにライトアップ。

「世界糖尿病デー」のちなんだものだそうで、

|糖尿病デーのシンボルマークであり、
|糖尿病啓発運動への団結を意味する
|「ブルーサークル」と同色であるブルーのライトアップを実施

なんだそうです。
糖尿病とまでいかなくても、ちょっとメタボな人は、
減量する決意表明する意味でも、見に行ってはどうでしょう(笑)

しかし、タワー好きのてぃーさんに教えていただいて以来、
すっかり東京タワーのカラフルなライトアップが楽しみです。

●高松城天守復元に向けて。
 (讃岐屋が行くわよっ☆)

一旦、天守台を解体して詳細な分析を進めるそうです。
天守だけでなく天守台までなくなって、
ちょっとその間は、さびしいですが仕方ないですね。

天守の規模の概要や各階の広さなど、
天守内部の概要も少しずつ分かってきたようで。

興味深いのは、さぬき市志度にある多和神社の
松岡調宮司の記録。高松城天守が半分まで崩されたのを見、
なんとなく哀れで思わず涙をぬぐってしまったとの記述。

記事にもあるように、各藩が幕末に新政府軍についたか、
あるいは幕軍についたかによって、
その持ち城の取扱が異なったであろうことは想像に難くない。

しかし、何で今更と天守解体に涙を流す宮司の記録は、
現代だけではなく、江戸時代もそして、
取り壊した明治にであってさえ、城はまちのシンボルなんだ、
ということを改めて思った次第。

高松城に天守が再び聳える日を、
わたしも心から楽しみにしています。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

『そうそう!』と『そうなの?』 

そうそう、と思わず言ってしまったり、
ホントにそうかぁと思った記事。

●実名検索。(Empowerment blog)

62%の人の人が実名検索してるそうです。

いや、そんなやましいことをしてるつもりないけど、
やっぱり、あれやこれやと知られたくは…と思う一方で、
このヒトどんなヒト、という意味で検索はしたり…

ま、けっこう検索するもの、と思っておくほうが
いいんでしょうかね。ま、わたしも使い分けてますし(笑)

●ネットでプライベートの情報収集(CNET Japan)。

ま、blogを読んでくださってる方は、
お分かりかもしれませんが、
毎日せっせと情報収集してます、わたくし。
Googleリーダ使って。一日ニュース600~700件くらい?

でも、「毎日」情報収集してる人がが97.9%、って多すぎじゃない?
その割には、使ってるツールにRSSリーダってないな…
あんまり使わないものなのだろうか?
RSS対応してるWebサイトって増えてきてるのに。

●忙がば眠れ!(All About)

これ、わたしも実践してます。

ウチの職場では昼休みも後半ともなると、
デスクでぐたーっとしてるヒト多数。
頭に毛布をかぶって眠りに集中してる方も(笑)

何らかの理由で昼寝できないときは、
午後の仕事の捗りが悪いです…

|人間は生理学的に午後に眠るように出来ている

だそう。自然なことなんですね。
スペイン語圏ではシエスタなんて習慣もあるわけですし。

|目覚めるときは、眠りに入ったときと
|同じぐらいの時間をかけてゆっくりと

そかそか、いきなり寝起きで会議とか出ちゃまずいよな(笑)

●タレントなし、力強い字体、命令口調。
 (日経トレンドネット)

黒烏龍茶、ニーズに合ってるのもヒットの理由だろうけど、
たしかに、CMも巧さもあるかな、と。
相当な自信がないとできませんね。

で、見事にハマっちゃった人がここにいるわけですが(笑)

●食事制限もほどほどに。(イザ!)

食事制限をしないと、体験上ダイエットは
上手くいかないと思います。
でも、食事制限しすぎて食べないのもダメ。

で、そのダメな理由が
脂肪もちゃんと取らないと…という話。

なんでも、昔は出生後は脳細胞は増えないと
言われていたが、最近では少ないながらも作られ続けるらしく、
きちんと脂肪も取っておかないと、神経細胞が増えにくくなるとか。

ま、行き着くところは栄養バランス、ですね。
(脂肪をいっぱい食べていいというもんじゃないのさ)

●アドエスで「モバイルGoogleマップ」。
 (ITmedia +D モバイル)

アドエスの高精細液晶を活用して、
モバイルGoogleマップを使おうというもの。
地図を見るという意味ではまあまあ使えるっぽいです。

とはいえ、基本的にauのEZナビウォークを使ってるので、
MEDIASKINの電池が切れたときの補助用、
という感じで使う準備はしておこうかと。
EZナビウォーク、かなり使ってますからねー。

ただ、ワイヤレスLANがきてるところで使わないと、
AIR-ADGEで使うのはちと厳しそうです。

まだまだ、他の話題続きますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Pierre Marcorini in Gransta, Tokyo station.

もう遠ざかったようですが、台風けっこうきつかったですね。
おかげで傘が壊れちゃうし、靴の中まで雨水が入ってきたり…散々。

帰り、東京駅のエキナカにできたGranstaに寄ってって。

Gransta0

行くまでの通路。ドライフラワーじゃないっぽいよ。

Gransta1

一番気になったPierre Marcoliniへ。

新製品のビスキュイボックスはsoldoutだったので、
アイスクリームでも。アールグレイ。

Pierre_marcolini

Godivaも美味いが、Pierre Marcoliniも美味い。
アールグレイ好きにはうれしい。
プラリネはそう買ってばかりもいられないので、パス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道~伊達紋別・白老~

さて、ちょっと間が空きましたが、続編。

ちょっとねぇ、くたばってたんですよ。疲れで。
昨日は平日だというのに、夜の9時から爆睡。
今日も午後半休で、ゆったり。

さらに、ポーション飲んで体力回復したので、
ある程度は大丈夫かと(苦笑)
# やっぱ、16種類のデザイン集めてるヒトいるんだなー。
# Final Fantasy知らない方はスルーしちゃってくらはいm(_ _)m

さて、閑話休題。

函館・湯の川温泉に宿泊していたが、
朝も早起きしてもう1回、温泉へ。
なんか他人事みたいな言い方だけど、
よっぽど気に入ったんだろうな<そんときの自分

ちょっとデザイン違う函館のマンホールがあったので、
げっとげっとー。

0001hakodatemanhole2

函館駅からは、スーパー北斗で伊達紋別駅へ。
札幌⇔函館間は現在は、長万部から南を下り、
苫小牧から北に上がるルート。

いずれ北海道新幹線ができると、
逆に北上して小樽を経由して、札幌に入る。

そう考えると、南のほうに来る機会は、
減ってくるのかもしれないな。

と考えているうちに、また特急列車のなかでZzz…
おいおい、寝過ごしたらどうすんだよ(苦笑)

ということで、伊達紋別駅に到着。
目指すは伊達市開拓記念館。

伊達政宗の片腕、伊達成実の子孫の
亘理伊達家15代当主・伊達邦成男爵とその家臣一同が、
明治時代に北海道に移住し、開拓した土地。
# 成実はしげざね、です。なるみじゃないよ(笑)

同じく、政宗の片腕であった片倉景綱の子孫も、
北海道に入植しており、道央の初期開拓に当たったのは、
実に伊達藩ゆかりの人たちだった。

だから、「伊達」市。

開拓記念館の敷地内にある迎賓館。
現在は、トタン葺きだが当時は柾葺きだったとか。

0003geihinkan

破風部分には、伊達の三引両紋。

0006date

非常に珍しい和洋折衷の建物。
左を向けば洋室だけど…

0004youshitu

正面向けば、和の佇まい。
ちょっと洋室の扉が見えてるところがまた、
和洋折衷な感じがよく出ている。

0005washitsu

隣の開拓記念館本館。
本館の前では、紅葉の色づき。

0007kouyou

記念館内は、開拓の資料と言うよりは、
仙台(正確に言うと、宮城県亘理市)から持ってきた、
数々の貴重な宝物展示が中心。

開拓はなかなか重労働だったようだが、
開拓が最終的にうまくいった理由のひとつとして、
アイヌと良好な関係を持ったことが挙げられるとか。

江戸時代を通じて、蝦夷地(北海道)を支配した
松前藩が、アイヌとたびたび衝突し、征圧し続けたのと
非常に対照的である。

手紙の類は少なかったのが、ちょっと残念。
政宗が筆まめで数多くの面白い手紙が残っているので、
政宗と兄弟のように親密だった成実とのプライベートな
やりとりとかあったら面白かったんだけどねぇ。

とはいえ、伊達成実所用の毛虫の鎧の本物が見れた!
写真は撮ってなかった(たぶん撮禁のはず)ので、
パンフを撮影。アタマに毛虫が乗ってます(笑)

Date_kaitakukinenkan

これは、武闘派の成実らしく、決して引き下がらないという
彼の心意気を現したものだと言われている。

そのほかは、調度品や陣羽織、刀、雛人形など。
かなり北海道入植時に売却されたというから、
ここに残っているのは、家宝中の家宝といえるだろう。

帰り。兜の絵が描かれた交通安全の旗。
描くんだったらさっきの毛虫の兜では…
これ、政宗クンの兜ですよ(爆)

0008anzenunten

さて、昼食のために東室蘭に立ち寄る。
室蘭といえば、はるかさんところで知ったやきとりや、
カレーラーメンといったところ。

しかし!室蘭で美味いといえば、「なかよし」だろうが!
というコメントもあって、敢えてカレーラーメンを外し、
「なかよし」というラーメン屋に向かった。

忘れずにマンホールも。2種類のデザイン。

0009muroran

0010muroran2

ここが「なかよし」。普通のラーメン屋…

0011nakayosi

オーソドックスに醤油ラーメンを。

0012muroranramen

色だけ見ると、腹にどっさりきそうだけど、
あっさりとしてて、でもしっかりしてる味でした。

普段はですね、ラーメンってあまり食べないんですよね。
なぜか、旅にでるとラーメンを食べたくなるんですよね。不思議。

戻るとき、東室蘭の駅をパチャリ。
真っ赤でカクカクしたちょっと珍しいカタチ。

0013higashimuroran

さて、次の目的地は白老町。
ここには、仙台藩白老元陣屋がありました。

伊達邦成一行が蝦夷地開拓にあたる前、
江戸幕府は仙台諸藩に蝦夷地警備を命じ、
仙台藩は、日高・十勝・釧路・根室・国後島・択捉島が範囲。
その中心となる役所(陣屋)が建設されたのが、ここ白老だった。

はじめは、苫小牧(勇払郡)に置くよう幕府の指示だったが、
現地調査をした仙台藩重臣三好監物の調査により、
湿地帯で建造するのに適していないとわかり、白老に変更。

しかもこの三好監物、戦国時代に近畿・四国地方に君臨した
三好長慶の子孫に当たるらしい。
意外なところで意外な人物の子孫に出会うものだ。

元陣屋までは、白老駅から約2kmくらいだったかな?
元陣屋でも紅葉の兆し。今だったらもっと進んでいるんだろうなー。

0014kouyou2

丸く囲われた土塁が、陣屋があった印。

0015sendaijinya1

実際は、こんな感じだったようです。

0017sendaijinya3

模型で(資料館内)。

0021hakubutu

今では、わずかに井戸跡が残るのと、礎石が残るのみ。
だけど、慣れない土地で、人里離れたところで警備をしたなんて、
さぞかし大変だったことだろう。戦国時代ならまだしも、
天下泰平の時代ですからね。

0016sendaijinya2

うーん、もすこし味のある橋にしてほしいもんですが…

0019sendaijinya5

故郷を懐かしむ人たちが植えたという松。
枯れてしまって、この1本しかないそうだ。大事にしないとね。

0022matsu

帰り、まだ時間があったので、ポロト湖のほうへ。
陣屋と共通券買ったので、アイヌ民族博物館へちょこっと。
白老の市街地にあった集落を移転復元したそうで。

みやげ物屋さんを通りかかり…
ま、そうですよね(笑)

0025iroikoibitonothing

シラオイコタンを開いたコタンコルクルの像。

0026kotankorokuru

うわうわ、でかい!

0028kotankorokuru3

…材料、強化プラスチックとか書くなよー(苦笑)

0027kotankorokuru2

小腹が空いたのでチェプ・オハウをオーダー。
チェプとは鮭、オハウは鍋物の意。
塩味がいい具合に効いててうまい!お替りしたかった(笑)

0032cepohaw

博物館をちょこちょこ見ながら。
こういうのって本州との交易品なんだなーっと。
宝刀には、松前藩の武田菱。

0029houtou

こちらは前田家の家紋や徳川葵。
アイヌの人にとっては、ただの絵柄だったんでしょうかね。

0030iremono

ぶらぶらしてると、アイヌ古式舞踊が始まるとのこと。
ムックリの演奏から始まり、子守唄や鶴の舞、剣の舞。
やっぱり、「日本」じゃない別の文化があったんだなーと実感。

さて、もうこんな時間。夕陽がチョット幻想的。

0033sunset

それから、苫小牧手前の糸井駅(無人駅)で降り、
しらかば温泉湯という温泉施設。
ここで岩盤浴+温泉。なかなかよかった。
# 公式ページへアクセス不可(10/25 1:00現在)なんで、
# 感想を書いてられるblogを載せておきますね。

このあとは、新千歳空港から帰京。
函館で見たチーズオムレット
てっきり、ここで買えると思ったのだが、
アレは函館のものらしく、新千歳にはないんだよ…

ま、時間も遅いので、北菓楼の「夢不思議」や
イタリアンミラノシュー」もsold out。

でも、北海道ミルクシューが残っていたので、
速攻ゲット!ラス1!

0034milk_choux_creme

あと、ロイズの生チョコ。定番。
10月の限定モノでアップルブランデーを
練りこんだ「カルヴァドス」。

Calvados

ウイスキーの当てにちょこちょこ食べてます(笑)

さて、北海道への現実逃避はこんな感じでした!

| | コメント (6) | トラックバック (2)

北海道~函館・松前~

昨日、風林火山を観たあと、
ちょっと眠いなーと横になったら。

!!!
夜中の3時でした!

ということで、先の北海道訪問の前半だけ、
書いておくことしますか。

まず第1日目の目的地は、松前町。
今では小さな町だけど、北海道唯一の城下町。

しかし、電車が通っていなくてし、函館から結構遠い。
なかなか何かのついでに…という軽い気持ちで
訪問できなかったんだよね。

早朝のANAで函館入り。マンホールを撮ったり、
朝市でイカ+サーモン丼を食べたりしてから
JR木古内駅を経由し、バスで松前を目指す。

前日の金曜まで、仕事で寝不足、
さらに始発便で函館入りだったので眠い眠い。

飛行機、電車、バス、それぞれ1時間30分くらい
移動時間があったけど、ずーっと眠りっぱなし。
どこでも眠れると、得だねぇ(笑)

マンホールは、函館名物のイカ。
本州にいるときは、そんな好物でもないんだけど、
やっぱりね、ここのイカは違います。

0001hakodatemanhole

「松城」バス停に着くと、目に付く街灯。
事実、松前城までかかった時間は8時間半…

お、武田菱をかたどったカタチ。

0002gaitou

店先の旗にも武田菱。

0003frag

実は、松前藩主松前氏、元の蠣崎氏は、
武田一族なんですよね。

武田というともちろん、信玄を輩出した甲斐武田が
著名だが、その他安芸国(広島県)、若狭(京都府北部)、
上総(千葉県北部)などに分布。

若狭武田の一族が、蝦夷地(北海道)にわたり、
土着したのが、蠣崎氏というわけ。

だから、武田菱をモチーフにした「丸に武田菱」という
家紋を代々、松前藩主は用いてきた。

北海道唯一の城下町として、歴史的な雰囲気を感じさせる
取り組みをしているのだろう、建物のあちこちで、
当時のものではないにしろ、そういう雰囲気が感じ取れた。

auショップ。

0004au

郵便局も。

0005yubinkyoku

さて、歩いてすぐのところに松前城。
松前城が築城されたのは、幕末。
ロシアの南下に危機感を抱いた幕府が、
松前崇広に築城させ、1854年完成。

そういうわけだろうか、石垣が比較的新しいというか
石と石の目がピチッとしてて、現代的。
ただ、これは石垣の奥の土が、
解凍の際に流れ出してしまわないように、
との工夫らしい(Wikipediaより)

0011moat

なぜか、この堀の当たりで子供たちが、
小島よしおの真似をして「そんなの関係ねぇ!」と連呼(笑)

道も整備されていて、城っぽく造った公園みたい。

0010ishigaki

たぶん復元だと思うが、城門。

0008gate

きっちり、瓦は武田菱。

0009gatekawara

櫓跡からの眺め。天気が良くてよかった。

0007daiba

そういや城郭らしい縄張りがよく分からないなぁと思ったら、
やっぱり守りとしては浅かったらしい。
戊辰戦争の末期、蝦夷地の逃れた土方歳三軍700名に
攻められ、ものの数時間で陥落。

早く決着したからだろうか、戦火で建物が焼失することもなく、
明治時代を迎えたようだ。そのときの古写真。
四角で囲まれている櫓は、眺めた櫓跡の当時の姿。

0006koshashin

松前城の入り口近くには、桜の木。
この桜が咲くかどうかが、北海道に桜前線が到達した
基準になるという。

0012cherryblossom

中では過去の松前のお祭りのポスター。
ひげコンテスト…なんでここで?

0013higecontest

築城当時の天守の写真。
上から、明治、大正、昭和。

0014oldtenshu1

0015oldtenshu2

0016oldtenshu3

1949年、炎上する天守。
あぁ、もったいない…

0017oldtenshu4

地下には松前出身の金子鴎亭氏の書。
(特に撮禁の注意書きがなかったので撮影しましたが、
問題ありなら、画像撤去します)

なんだかすごーく気になってしまって、
何度も何度も、眺めてしまいましたよ。
さらさらと軽いタッチだけど、篆書体にも似た、
歴史的な雰囲気も感じられて。

0018kaneko

さて、天守を出ると日光が当たって、
イイ画になっておりますよ。
千鳥破風や唐破風がないシンプルな天守。

0020tenshu1

本丸御門。
明治の取り壊しも、1949年の天守焼失時の延焼も免れ、
築城当時の建造物。重要文化財。

Honmarugomon

本丸御門を出たところから。
とてもキレイに撮れました。満足満足。

0022tenshu2

ただ、鯱は金だったんでしょうか。
当時は金じゃなかったと思うけどなぁ…お金なかったらしいし、
幕府に遠慮して金鯱はどうかと。
まさに、カラスが鯱に止まろうとしている瞬間。

0023tenshukawara2

さて、小腹が空いたのでラーメンでも。
和風レストラン浦里

0026urari

ウニをはじめ、海の幸がいっぱい。
寒かったこともあってなかなか美味かった。

0025matsumaeramen

帰り、郷土資料館をさくっと観ながら、
バス停まで戻る途中…

0027ioshikoro

石ころ多数って、どんな呼び込みだ(笑)

時間があれば、松前藩屋敷も行ってみたかったのだが、
残念ながら、このあとのお楽しみがあるので、
ここで松前を離れることにしました。16時。

あとから知りましたが、1週間後だったら、
つまり昨日だったら、マグロまつり
なんてのもあったんだなぁ…(桜と歴史の町*** 松前 ***さん)

さて、函館に戻ってきたのは、20時。
今日の宿泊は、湯の川温泉

すごく肌触りがよく、よく温まるのに湯上りがさっぱり。
すごく気に入りました。何度か函館には行ってたのになぁ…
もっと湯の川温泉に泊まっておくべきでした。

東京の黒湯のような古代海水の温泉は、よく温まるけど、
ちょっとベトッとしちゃうことがあるんだよね。

さらに神天石(ブラックシリカ)をつかった岩盤浴。
こちらもよかった。砂時計壊れてたけど(笑)

さて、翌日は函館を離れ、伊達紋別、東室蘭、白老を巡って、
新千歳から羽田に戻ってきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

続編。

さて、続きです。

●地下鉄に特急。(Infoseekニュース)

あのロマンスカーが小田急線と千代田線を直通運転するそうだ。
地下鉄に特急が乗り入れするのは珍しいよね。

金曜にロマンスカーに乗って、そのまま箱根へ、
みたいなのもラクにできるかもしれないんだなぁ。

●ネットがないと生活できない?(Infoseekニュース)

ええ、まさにその通りかもしれません。
PCとケータイが同時に壊れたりしたら、
ホントにネットにつなげられなくて、何もできないかも。

とはいえ、ウチでは1台PCが壊れても代替にできる
前のTC1100を売らずに取ってあるし、
ケータイもMEDIASKINがダメなら、アドエスで、
というように何とかつないでいくことはできるが。

さすがにネット自体がダメになっちゃたらねぇ。

●トレビの泉が「血の海」。(Infoseekニュース)

あぁ…なんてことを…どうすんでしょうね。

赤い染料を注ぎ込み、ということですが
彫刻や泉の底とかが赤くなっちゃわないか、心配です。

また見に行かないとなぁ。
もう、ローマに行ったの7年も前のことか。

●Firefox 3のモックアップ画像。(CNET Japan)

えーっと。
Windows VistaやMax OS Xスタイルに変える、
ということなんでしょうかね。

でも、XPユーザはどうしたらいいんでしょうか(笑)
まさか、XPにVistaスタイル??

●白い恋人、再開の時。(イザ!)

赤福で話題持ちきりな食の偽装の件。
白い恋人は、11月中旬に生産再開するとのこと。

馬鹿なことはよして、マジメに造っていってほしい。
こんな騒ぎを起こしても、生産中止になって残念だ、
早く再開してほしいという声もあると聞く。

愚直に、愚直に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

blog書き日和。

いつもあれこれ予定がある週末ですが、
今日は何もなし。心置きなくニュースと北海道の件、
更新できそうですよ。

先週の北海道の件の前に、
まずニュースをババッとチェックッ!

●赤福、もういいって。(Infoseekニュース)

もう次から次へとでてくる赤福の所業。
再出荷や再利用が社内では常識だったとか、
3年前にも通報があったのに分からなかったとか、
前日深夜に解凍、午前0時を待って印字のはずが、
実は、解凍するときに翌日付で印字してたとか。

ほんと、際限なくでてくる。
こないだ記事にした餅、「御福餅」は
赤福が出荷停止を受けて、儲かってるらしい。

御福餅があれば、赤福はいらないんじゃないでしょうか。
そうか、別の企業が赤福を買い取って立て直すとか。
そうでも、しないと腐った性根は直らない気がします。

つくりたてをアピールしてたのに、
冷凍してましたという偽装だけでなく(それも悪いんだけど)、
出荷日を偽装するとか、もうやりたい放題。
不二家や石屋製菓よりも処置が重いのも、
納得できるかもしれない。

●世界一の紅茶は知覧産。(Infoseekニュース)

へぇ!そうなんだ。
緑茶で有名な知覧が、紅茶をつくっても一流とは。

そうそう、先月に知覧を訪れたとき、
紅茶のお店があったなぁとは思ってたんだけど。

そんな美味いところとは思わず、
日本茶ばかりに目が言ってました…むー、残念。

●JEITAの私的録音録画補償金問題の見解。
 (AV WATCH)

至極、まっとうな考え方だと思います。
特に後半の制度維持・対象機器拡大を
前提している点を指摘していることは重要なこと。

ニュースなどで議論を見ていても、
著作権がらみの論争は、著作権保有側の意見が、
今の仕組みを絶対変えずに、相手をとにかく
自分たちの枠組みに押し込めることしか、
考えていないように思われて仕方がないのだ。

議論して、お互いの権益をどうやって保持していくには、
どのような新しい仕組みを考えるべきか、というステージに
そもそも立とうとしていない。議論にならないのだ。

はやく、まっとうな議論ができる状態に、
まずしてほしいものです。

●虹ってそんなに勉強した?
 (Message from Utada Hikaru)

まぁ、波長がどうのという話は、
言われればあぁそうかもね、と理解できる話だけど。
虹についての勉強ってしなかった気がするなぁ。

アメリカのほうが取り扱う分野が広いんだろうね。
Roy G. Bivっていう名前作って順番覚えたりとか。

|日本の学校だと虹の七色を『赤橙黄緑青藍紫』
|『セキトウオウリョクセイランシ』

うそーん、そんなん知らんよ!

●アメブロ、RSSドメインの変更…ってコラ。
 (akhk Logbook)

RSSドメインの変更って聞いたことがないよ。
11月1日午後2時以降は
旧ドメインでのRSS取得ができなくなるとか。

しかもさ、この変更ってアメブロのユーザは
そうでもないんだろうけど、読んでる人に影響が出るんだよね。

え、ユーザは大切だけど、読んでる人は
アメーバユーザと関係ないから知らん
とでものたまうんでしょうかね。

時代には確実に逆行してる、という元記事の
著者の方のコメントは、まさにその通りと思います。

あ、星野さんのblogもアメブロだったっけ。
忘れないようにしておかないと…

長くなりそうなので、続きは別記事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の更新頻度に驚愕。

けっこう、最近blog更新してます。
忙しいことには何の変わりもないんですけど。

せめてblogを更新するくらいのプライベートな時間を、
という気持ちがあります。

●衝撃吸収材?(GIGAZINE)

6mの高さから落下したのに、
肋骨を痛めただけで助かったワケとは。

腹の脂肪が衝撃を吸収したとか。
どんだけ太ったらそうなるのか…

腹から落ちたというのも幸いだったのかも。

●初代「ファミコン」などの修理受付終了。
 (イザ!)

いやいやいやいや。
むしろ、今までやってたことが不思議です。
コンピュータ関係って5,6年くらいが限度と思ってるので。

初代ファミコンって何年前?
そんな最近まで造ってたんだろうか。
あの臙脂色と白のやつね<初代ファミコン

●副虹。(Message from Utada Hikaru)

最近、RSS対応してたのね。知らんかったよ。

で。

auの絵文字の虹がおかしいってさ。
みてみたよ。

Niji

あ、確かに変だわ。
副虹というちょうど真逆の構成できる
もうひとつの虹みたいな。
(そゆのがあるのって、micioさんとこで知ったんですが。)

気づかんかったなぁ。
てか、絵文字あんまり使わないからか?

●飛行機でケータイ、厳禁!!(Infoseekニュース)

だーかーらー。
計器に障害を与える恐れって言ってんでしょうが。
飛行機では、絶対に電源を切りましょう。

●喫煙者減。(Infoseekニュース)

たしかにね、以前と比べると圧倒的に
煙草を止めた人が増えたなぁという実感もあります。

個人的に止めるかどうかは勝手だと思いますが、
公共の場で煙たいのだけやめてくれれば、それでいいです。

とはいえ、喫煙率は男性で40%と結構いるんだなぁ。
減ってるとは言ってもね。

●2007年度グッドデザイン賞金賞。
 (au design project)

愛用中のMEDIA SKINがグッドデザイン賞金賞。
逆に言えば、大賞を逃がしたともいえるのだが…orz

個人的には、デザインと両立してなおかつ、
よくこの中に詰め込んだなということと、
一味違う感触というアプローチがイイ、と思うな。

ケータイって一番よく触れる機械なわけで、
その触り心地が自分に合ってる。

視覚のデザインではなく、触覚のデザイン。
デザイナーさんは違うけど、INFOBAR 2にも
そういう考え方があるような気がします。

●大阪~鹿児島直通4時間。(イザ!)

山陽新幹線と九州新幹線の乗り入れの話。
たしかに関空~鹿児島空港間を考えると、
競争力あるのかもしれないねぇ…関空遠いし。

とはいえ、イベントか何かだけでもいいから、
東京~鹿児島間というのも面白そう。

なんだったら、2020年の北海道新幹線開業時に、
札幌~東京~鹿児島と日本縦断してみる?

東京~新大阪が約2時間30分、
東京~札幌が約4時間(Wikipediaによる)、
って考えると、札幌~鹿児島が10時間30分(苦笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Right or Left?

この女性のシルエット。
どっち回りに見えます??

A0020672_2221182

実はこれ、左回りにも右回りにも見えるのです。
わたしははじめ、左回り。しばらくして「あっ!」と思って、右回り。

でも、思うように自由自在には切り替えられないなぁ。
皆さんはどう見えます?

右回りの人は右脳を、左回りの人は左脳を、
より使っているのだそうですよ。
# 最初、左回りに見えたってことは、
# やっぱ左脳派なんだろうなぁ<自分

教えていただいたcolortailさんみやさんの記事に
トラックバーックッ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冷凍赤福、なるほど。

日曜日に北海道から帰ってくるときに、
まぁ当然ながら、「白い恋人」はないなぁ、と思って
並んでる商品を眺めてたんだけど。

その白い恋人に続けとばかり(?)、
なんと赤福でも同じ偽装があったのは、
もうニュースで話題になってるところ。

まぁ、あの赤福を冷凍したり、解凍したりしてたのも
驚きだけど、解凍後午前0時を待って包装したりと、
手の込んだやりようだ。

たしかに伊勢だけではなく、大阪駅でも名古屋駅でも
売ってるわけだから、「製造したその日限りの販売」なのに、
アレだけの供給量があるのが
不思議っちゃー不思議だったのかも。

不二家の問題が起きたときに、アラームが社内で
上がっていたにもかかわらず、放置してたのは、
やはり認識の甘さがあると言われても仕方がないところか。

なかなか信頼回復は難しいだろうが、
似たようなコピー商品で「御福餅」なるものもあるそうで、
そっちが売れたり…はしないか(笑)

いや、店頭では「御福餅」は「赤福」とは関係ありません、とか
書いてあるそうだから、逆にアピールになって、
これぞホントの「棚から牡丹餅」状態かも<御福餅

いろんな記事を読んでると、いっそのこと、
「冷凍赤福」を売ったらよかったんじゃないの、という話も。

そりゃそうだ。「日持ち」と「生和菓子」ということが、
トレードオフになるんだったら、どっちかに
特化した製品にしちゃえばいいのだ。そうなのだ。

東京に戻るときのお土産とかにも買いやすくなんじゃないか?
ちゃんとマジメに冷凍モノですよ、と言っておけば
誰も糾弾しないだろうに。むしろ、生ものの赤福には。
プレミアが付いちゃったりしてさ。

ありだよなぁ、冷凍赤福。
てか、そういう研究というか販路の拡大を
もっとマジメにやってほしかったなぁ、という率直な感想。

わたしだったら、多少風味は落ちても、
冷凍赤福を買う場合もあったと思うけどねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

箇条書きスタイルをはじめたのは…

昨年の2月ごろ。
すっかりウチのblogの基本スタイルに。

イベントレポートや旅日記以外にも、
書きたいネタは用意してるので、
普通に1テーマでじっくり書きたいときもあるんだけど。

ま、こゆスタイルにしたために、
旬の話題ブログ、なんてなところに載せていただいた
という側面もあるわけだしね。

てか、さっき書いてた記事消えたんですけど…
いきなりFirefoxが終了。
仮想メモリが足らんと警告は出てたが。

●うん子?(Infoseekニュース)

まー、ちょっとねぇ。
ユーモアのつもりかもしれないけど。

だれがどんな気持ちで読むものか、
ということを考えなくてはいけないんだろうな。

それはblogもそうだし、広く一般的に
書いたものを見せる、という場合には必要なんだろう。

あの眞鍋ちゃんもblogの記事を書くのに、
20回は推敲してるって言うじゃないか。

ただ、横浜の小学校なのに、

|どついたろか

なんで大阪弁…というのが気になるな(笑)
どついたろか、って標準語やないやんね?

●あったんだ、Netscape Navigator。
 (マイコミジャーナル)

懐かしい響き。

わたしがInternetを始めた頃、IEと双璧をなすブラウザが、
Netscape Navigator、つかネスケ。
IEなんて…というひとは、これを使っていたわけである。

いまでは、FirefoxやOperaなんてなのが有名だが、
FirefoxもNetscapeの暖簾分けみたいなもんだし。

地味なところだが、 入力フォームのサイズ変更だとか、
面白い機能も付いてるみたい。
でも、もうわざわざ変えてみようとは思わないけどね。
Firefoxバンザイなんで(笑)

●超高級烏龍茶。(イザ!)

中国茶というと味わって飲むイメージだが、
烏龍茶というと途端にがぶ飲み(笑)するイメージに
なってしまうのはどうしてだろう?

そう、あんまり高級感ないのよね、烏龍茶に。
ポピュラーすぎるからかなぁ。

ただ、一度飲んでおくのもいいかもしれないね。
超高級と言ったって、1,260円でしょ。
ブロガーはネタ作りに励まなきゃ(笑)

●Dead or Alive VS Final Fantasy。
 (GIGAZINE)

こういうのって著作権的にどうなの、ツッコまれないの
という心配はあるが見てる分には楽しい。

キャラクターはDead or AliveとFFなんだけど、
もう動きがね、ドラゴンボール(笑)

●Bang & Olufsenケータイ。(ITmedia +D)

オーディオですごいなぁと思うのが、
Bang & Olufsen。

洗練されたデザインもさることながら、
機能美&シンプルの憧れのオーディオブランド。

そのBang & Olufsenが韓国三星電子と、
共同でケータイをつくったそうで。

どうやって使うんだろう?
音の良さは写真では分からないが、
デザインはまぁそうか、という感じ。

むしろ au design projectを見慣れていると、
普通な感じさえする。素材はこっちのほうが、
いいのを使ってそうだけど。高級ブランドなんで。

●考えるだけで…(CNET Japan)

仮想空間Second Lifeのなかで動けてしまう技術。

Second Lifeはよく取り上げれられてはいるが、
あまりやりたいとも思っていないのだが、
この技術は他にも応用が利きそうじゃないか。

考えるだけで、文章が書けたりとか…それはムリか(笑)
いや、文字に出しちゃいけないことが、
現れてきたりして、ヤバイか(ナニカンガエテンダヨ)

●レコード業界を捨てるアーティストたち。
 (akhk Logbook)

そうですか、海外ではそういう動きがあるのか。

著作権がらみの議論でどうしても、
レコード会社って、旧来の利権にしがみついて…
というイメージがあるんだけど、アーティスト自身が
どうするのか、どうしたいのかを選択する時代が
将来には開けるのかもしれないです。

ま、日本ではまだ…という気も大いにするけどね。

●京大教授、無銭飲食で逮捕。
 (Infoseekニュース)

京大ってあこがれの大学なんだけどなぁ…
こんなつまんないことでニュースになってほしくねぇっす。

●blog & real。(ことばあそび)

いいですねぇ、そういう関係って、
なかなか出会えないと思います。すごく貴重な体験。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北菓楼とチーズオムレット。

北菓楼とチーズオムレット。
北菓楼とチーズオムレット。
北菓楼とチーズオムレット。
函館で見たチーズオムレット。

美味そうと思ったが、空港にあるだろうと
たかをくくっていたが、
空港の売店にはなく…しまった。

北菓楼のシュークリーム「夢不思議」と
「イタリアンミラノシュー」が
売り切れなのは想定内。

でも、レギュラータイプが残っていたので、速攻ゲット。

日持ちしない(製造当日が消費期限)ので、
その場で食す(笑)

あとは、ロイズの生チョコとか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白老→苫小牧。

白老→苫小牧。
仙台藩元陣屋。

けっこう歩いたが、なかなか興味深かった。

詳細は別途ということで。

なんだか伊達市に続き、仙台との関係が深い。

これから苫小牧を経由して、
新千歳空港。

途中の小さな駅のすぐそばに
温泉があって助かった。

寒かったからなぁ。ブラックシリカ岩盤浴+温泉でバッチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白老駅。

白老駅。
ただいま12度。寒っ。

仙台藩白老元陣屋へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊達市開拓記念館。

伊達市開拓記念館。
伊達政宗の片腕、伊達成実の子孫が
ここに入植し、開拓。

伊達市の名はここから来ている。

写真は、迎賓館。
横手には、開拓記念館。

といいつつも、仙台からもってきた
家宝の展示がほとんど。

成実の毛虫のかぶとを
実物で見れたのがよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯の川温泉。

湯の川温泉。
湯の川温泉に宿泊。
何度か函館には来たことがあるが、
湯の川温泉に初。

ナトリウム+カルシウムの泉質で癖がなく、
湯上がりもとてもいい。

ブラックシリカの岩盤浴もよかったし。
自分で言うのもナニだが、
日頃の激務が少しは癒せたかな。

今日は道南を東進。ひとまず、伊達市へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松前城。

Matsumae_2

寒いながらも、晴れてて見映えよし。

当初の天守は、昭和24年に焼失。いと惜しし。

写真はアドエスで。
なんかリサイズができん…

P.S.
パソコンから、画像サイズを修正しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行き先は函館。

行き先は函館。
この先、松前城を目指します。

まずは函館のイカを。
イカ+サーモン。

さっき空港で食べてたやん、
というツッコミは受け付けません(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ねんりん家。

ねんりん家。
羽田空港内のねんりん家で、
バウムクーヘンと抹茶黒糖ラテ。

バウムクーヘンなんて、久しぶり。
美味いです。

でも…羽田空港って?
そう、また「いつもの」ビョーキが発症(笑)

つかの間の現実逃避してきます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

祝・「旬の話題ブログ」に掲載!

@niftyの「旬の話題ブログ」の紹介されましたっ!
あざーっすm(_ _)m

10月9日 14:00更新分に掲載されたようで。
半年間、Web上に残してもらえるそうです。

掲載時のイメージはこちら

やはり、アクセス数アップはすごい。

Web1

黄色がアクセス数の推移、緑色が訪問者の推移。
さすが、@niftyのトップに載るだけのことはあるな。

目をつけて頂いて、ありがとうございます<@niftyさま

| | コメント (6) | トラックバック (0)

まだあるよー。

さて、頭突き…じゃなく続き!
(いや、本気でミスタイプしました)

●ピンク、というよりも。
(太田百合子の「女性はケータイの“ココ”が気に入らない」)

これね、ある意味じゃ、オトコに対しても当てはまってんだよね。
デジモノ系だとさ、男性=メカメカしいものが好き、
というステレオタイプ。

ピンクがどうの、メカがどうのというより、
なんかいい加減に考えられてる感というか、
同じように見られている感、
要は、マジメに向き合う気ないじゃないの、
と思わせてしまうところが、ダメなんだろうなぁ。

そう考えると、元を正せば男性女性問わず、
同じところに行き着く気がする。
あとは、そうテキトーに扱われている感じに、
敏感か鈍感か、ですかね。

●Webサイトのないインターネット。(CNET Japan)

確かにRSSとかってのは、まさにそうだよね。
中身だけ引っこ抜いて、RSS Readerで見るという意味で。

Webサイトに置かれている広告に価値がなくなるほどまで
そういう流れが進むかどうかは、疑問だけど。

むしろ、全部Webに任せて、端末を骨抜きにするように
動いているような気がして。

でも、端末側が表示のあり方を決めるようになると、
アプリケーションが端末の中から飛び出て、
Webに行っちゃったのが、一部主導権が端末に
戻ってくるようになるのかなぁ。

●まさにブログとは何ぞやということです。
 (けんじろう と コラボろう!)

ブログとはまさにこういうものですね。
日記風サイトとかいった分かったようで、的を得ていない説明よか
ずーっとしっくり来る説明です。

かくいうわたしも、やっぱりまず書きたい衝動にかられて、
思ったことを記録として残したい、
といった感覚で書いてる側面が強い。

もちろん、副次的にこんな人なんですよとか、
という自己紹介ツールだったり、同じようなことに
興味持っている人と話ができたらいいなー、とは思っています。
それはそれで、とっても貴重なことなんですが。

●なんか…難しいね。(Infoseekニュース)

ゴルフの上田桃子プロが、TV「情熱大陸」の発言で
たたかれて、ブログが炎上、謝罪へという流れ。

前後の文脈で誤解を受ける原因を作ったのって、
TBSの番組編集なんじゃないのか?

お詫びと訂正を出すくらいだったら、
TBSこそ情熱大陸のページで謝罪すべきでは?

こういうことで、炎上して対応に追われるって…
有名人は発言が難しいねぇ。

●ニラレバとレバニラ。(アリぶろぐ♪)

えー、こういうことだったのか。
知らなかった…

どっちでいつも言ってるだろうか…
レバニラ?ニラレバ?

うーん、普段あまり食べてないから、
どっちかわかんないや(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

残業とふかーいおつきあい(笑)

早く残業ちゃんと別れたいんですけど、
どうすればいいんでしょうか(笑)

そんな状態だからRSS Readerに
ニュースが溜まってしかたないよー。

●海外のポテチも北海道産。(イザ!)

供給、まかなえるんでしょうかね。
中国に供給って考えると、
とんでもなく消費するような気がして。

|日本の農業も世界で戦える

農作物の自給率が低い日本で、
輸出できる農作物ができるのは重要かも。

海外で、日本のジャガイモにmade in JAPANって、
どう映るんだろう。家電じゃないけど。

●auのティザー広告。(ITmedia +D)

なんかやるようです。auが。
10/16に公開とのこと。なんだろう?
端末関係じゃなく、新たなサービスっぽいな。

そういや前回気になったティザーは、
アドエスだったんだよなぁ。

●タッチパネルを素早く!(Infoseekニュース)

もとはニンテンドーDS向けだそうですが。
スマートフォン各種にもつかえそうとのこと。

でもね、アドエスってXcrawlとキーだけで、
意外と何とかなってんだよね。
たぶん、Google Readerしかつかってないからだと思うけど。

むしろ、LOOX Pにほしいかなぁ。
せっかく感圧式なんで特長を生かしたいところ。
旅先で、タッチパネルって役立つんだよな、これが。

インナーケースにお守りつけてるので、
そこにくっつけとく?

●TabletPC、教育の場へ。(CNET Janan)

もっともっとこういう話がほしいね。
絶対教育+PC=TabletPC、といえる利点があると思うもの。

こういったところで、こういうPCがあるんだよ、とか
ニンテンドーDSだけじゃなくて、機械を操作するのに、
画面で操作するほうが普通だよね、と考えてもらう、
下地になればなぁ、と。

●新幹線vs飛行機。(イザ!)

新幹線、使わなくなりましたねぇ。
電車の場合は専ら、18きっぷ+ムーンライトながら(爆)

だって、記事にもありますが、新幹線って、
マイルのような還元サービスないし、
超割/旅割といった安価な価格設定もないし。

あえて言えば、「ぷらっとこだま」くらいかと。

●大徳川展。(マイコミジャーナル)

徳川家康の歯朶具足や徳川光圀の印籠の本物、
それに信長の野望をやった人なら分かるだろうが(笑)、
天下一の茶入といわれる初花肩衝、新田肩衝が
そろってお目見えするとのこと。

初花肩衝は、室町将軍足利義政から織田信長、
徳川家康、豊臣秀吉、宇喜多秀家、そして再び家康と
天下人の間を渡り歩いてきた大名物。

同じく新田肩衝も、茶人村田珠光から天下人の手へと
わたったこちらも大名物。

これは、見に行かなくては。
現徳川宗家当主・恒孝氏の講演も
できれば聞きたかったが…時すでに遅し。

今日は、ネタが多いので一回ココで、
わけることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CEATEC 2007[番外編]

番外編。

途中、自治体が企業誘致をしてるコーナーがあったんだけど。
たまたま呼び止められて、特にアンケートもせず、
がらがらーって回したら、神戸ワインが当たり。

Kobewine

ワインダメなんだよな…悪酔いして。
しかも、もって歩き回るの重いよ!

いらないとも言えないので、
持って帰りましたが、どうしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CEATEC 2007[その3]

まだまだぁ!

●au

auといえば、もちろん目玉はINFOBAR 2。
ま、いちど原宿でカタチは見てはいるんだけどさ。

Au1

たしかに手に取った感じが今までにない、
なじむ感じはするなぁ。視覚的なデザインではなく、
触覚的なデザインだな。

いや、見た目が悪いというわけではなく、
見た目は見慣れたというか、INFOBARを踏襲していて、
新しさは曲線というカタチではなく、
曲線を持ったときの感覚にあるんだろうな、と。

コンセプトモデルのときにはなかったGREEN。
こいつだけ表面処理が違ってて、
他のはよくあるタイプのツルツルだが、
GREENだけシボがついている。

Au3

とはいえ、ざらざらした感じはなく、
程よく手に引っかかる感じだな。

Au4

ただ、個人的にはMEDIA SKIN BLACKのしっとりとした
手触りのほうが好き。やっぱ、MEDIA SKINのままでいいや。

auのケータイを内蔵したThinkpad。
モジュールががっちりと内蔵されてて外したり、
取り替えたりするのめんどくさそう。てかするべきではない?

Au5

auのケータイを使った宅配ボックス。
新しいマンションには、設置されているところが増えてるそう。
確かに便利です。そゆ設置されてるマンションならね。

Au6

ますます、ケータイが手放せなくなるというか、
なくしたら大変なことになりますな。

荷物の受け取りだけではなく、荷物の到着をメールで知らせたり、
クリーニングの依頼もできるなんて。

そのほか、マンションへの出入りやレンタサイクル貸し出し、
(てことは自転車買わなくていい?)
なんてサービスもあるようで。

お話してくださった方に言っておいたんだけど、
これってマンションだけじゃもったいなくね?

駅のロッカーでも月極で契約したりできるんだし、
郵政グループはPOST CUBEで駅のロッカーに
ゆうパックを届けるサービスをやっている。

そゆとこに参入するというのはありなんだと思うんだよ。
荷物ってゆうパックだけじゃないしさ、
でも、自宅以外で受け取りたいというニーズはあると思うし。

Felicaソリューションと組み合わせれば、
代引きの支払いができたりとか、そんな付加価値サービスも
できるかもしれないよ?

●NTTDoCoMo

DoCoMoブースに来る頃には、結構時間が経ってて、
かなり人だかりになってきていた。

てことで、人体通信はアウト。
Webニュースで概要は知ってるからいっか。

Docomo1

興味があったのはウェルネスケータイ。
これがなかなかよくできてるんですよ。

Docomo2

コンセプトとしては、ケータイに体脂肪計とか
脈拍計、歩数計なんてのをつけて、
グラフ化したり、家族で比較したりして、
ダイエットのモチベーションアップを図ろうというもの。

いいなぁと思ったのは、今日はどれだけ歩いて、
どんな朝食・昼食を食べたから、
消費カロリーはいくら、摂取カロリーはいくら、ってわかること。

そうすると、晩飯は抑えようとか、
帰りにチョット歩いて帰るか、ってできるでしょう?

これ、わたしが自分でやってることです。
いろんなサイト見て、何を食ったらどのくらいか調べて、
大体の見当をつけてやってたんだけど。

解説板1。

Docomo3

解説板2。

Docomo4

で、試作品ながら、体脂肪率とか測れちゃうんですよね。
しかーし。すっごい人気でなかなか空く気配がない。

ということで、時間もないことだしさっさと諦め、
三菱電機ブースへ。そう、この端末は三菱製。
三菱電機ブースでも体験できるのだっ。

で、体脂肪測ってみると…15.6%。
まぁ、こんなもんだ。

三菱電機の方と話していると、
単体の歩数計よりも遥かに上を目指しているとのこと。

しかも、試作機に入っている以外の機能も
いろいろと用意していて、いくつかのなかから選んで、
体脂肪と脈拍、口臭センサーにしたんだと。

体脂肪計単体で出そうと思えば、いつでも出せるとのこと。
でも、ケータイに載せてまず出したほうが、インパクト強いよね。
単品はそれからでも遅くはないし。

余談だが、この端末はCEATEC用でCEATEC終了後は
社員に配られるらしいが15台しかないとのこと。
社員間での争奪戦が激しいんだって(笑)

●monoDO

世界中の個性的で斬新な商品やユニークな発想を
独自の視点で選ぶ…というセレクトショップ的なサイト、らしい。
10/18 OPEN予定だそうで、その一部を先行公開。

で気になったのが、キーボード工作キット。
はじめは、木製のキーボードかなと思ったんだけど。
これはこれでいい味出してんだけどね。

Monodo1

でも、実際はこうなってんだよ。
違う色のキーを組み合わせたりできるんだろうな。

Fnキーだけ色を変えたりとか、
Enterキーだけ換えて目立たせたりとかね。

Monodo2

●Panasonic

今回は、Panasonicはあまりぐっと来るものがなかったなぁ。
しいて言えば、今発売中のLUMIXのおまかせiA機能かな。

Panasonic

わたしのようなライトフォトユーザには
ぴったりの機能。レンズを被写体に近づけると、
自動的にマクロモードになったりとか。

乾電池モデルに早いとこ、搭載してくれっていう感じだね。
こういう機能って、ライトユーザにこそ必要なんじゃない?

●日本ビクター

ココにたどり着く頃には、かなり疲労。
もうへろへろ。やっぱり2日に分けたいところだったなぁ…

面白いのが1点。リモコンなしで拍手とジェスチャーで
テレビを操作してやろうというデモ。

Victor1

拍手をすると、画面にこんな風な画面が現れ、
ジェスチャーをする自分の手が現れる。

で、画面内のアイコンを直接触るように
操作をしてチャンネルを変えたりするみたい。

取り組みとしては、面白いけど、
なんだかまどろっこしいなぁ…
えぇ、わたし、ザッピング王なので(笑)

こちらの動画を見てみてくださいな。ちょっとファイルサイズ大きいので注意!
(20.1MB/Quicktime)

●シャープ&ソニー

話題の超薄型液晶TVと有機EL-TVを見るので精一杯。
でも、シャープブースでは、アドエスのACアダプタ、
どこに行っても買えないじゃないか!
と文句を言っておくのは忘れなかった(笑)

超薄型液晶TV。ま、これなら壁掛けでもOKなんだろう。
あんまり壁掛けできるということに、
価値を見出せないんだけど。

Sharp1

Sharp2

ソニーの有機EL-TV。
せっかくの鮮やかな画面だが、
写真を普通の液晶でみちゃ意味ないやんって感じ(笑)

Sony

11型で20万円。寿命が液晶に比べて、
まだまだ短い中で、購入はなかなかリスキーかと。

さて、すべて終了です…
いやぁ、疲れました。

朝早くに幕張に入って、まったく休憩なしで
歩き回ったので、最後のほうではかなりパワーダウン。
もうどんだけがんばっても1日では無理な展示会になりましたね。

でも、やっぱりデジタル系展示会が
いっちばん面白いですね。
ちょっと先の未来が見えるのってすごく楽しい。

このあとオマケを1枚。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

CEATEC 2007[その2]

さて、まだまだ続きますよ~。

●SMK

タッチパネルが気になったSMK。
アルプス電気やタッチパネルシステムズも、
展示があったが、SMKが一番面白い。
残念ながら撮禁のため、写真はnothing。

気になったのは、フォースフィードバックタッチパネル。
要は、振動することで押した感覚を伝えるものだが、
SMKのものが一番できがいいのでは、と。

すでにDoCoMoのD800iDSで押すと振動する
タッチパネルはあるが、あれはバイブ機能と共用されていて、
端末全体が震える変な感じ。震えも弱いし。

こちらは、タッチ感覚がさまざまあって、
震えているというよりは、ホントに押さえた時の感覚を
指に伝えているという感じ。うまくできている。

そのわけは、バイブレータではなく、タッチパネルそのものが
震える仕組みになっているところにあるようだ。

鉄道の券売機とか、そういう公共用途に
いい感じの技術だな。

●村田製作所&東光

こないだWebニュースででていた無接点充電。
村田製作所のブースにはすげー人だかり。
そりゃそうだろう、CEATECの前に発表してるわけだから。

Murata1

まだ、試作段階なので、厚みはかなりあるようだが、
うまく隠してある(笑)

現段階では、1対1対応とのことで、
特定の機器(ケータイとかノートPCとかデジカメとか)専用に
なってしまうようだ。

ただ、従来のACアダプタがなくなるだけでも意義は大きいし、
なにそろ、充電時間がすごく短縮される。

もちろん、将来的にはいろんな機械を同時に
充電なんてことも考えてはいるようで。
やっぱ、公共無接点充電ってある種の理想だよなぁ。

置くだけで、端子の違いを気にせず、
すぐに充電できれば、すごくすごく利用価値は高い。

あと村田製作所の方の話では、燃料電池とのハイブリッドも
考えているそうで…ノートPCなら据え置き時は、無接点電源供給、
持ち運び時は燃料電池ってことだろうか?

3,4年後の実用化ということで、まだ時間はあるが、
燃料電池との複合技も含め、楽しみだ。

あと驚いたのが、すごく注目されていないのに、
同じような無接点充電を展示している企業があったこと。東光。
撮禁のため、写真ナシ。

Toko

失礼ながら、知らない企業だったが、
すでにコードレスホンなどで実用化しているそうです。

ケータイに特化して研究を進めているようだが、
ケータイに採用となると、低コスト化が必須で、
無接点にしつつ、どこまで安くできるかが課題とか。

あとケータイ以外の物体が乗っても動作しないようにとか
いろいろ工夫がいるらしいが、ある程度機種間で共通化させる
ことも可能らしいので、共通品として商品化してほしいな。

あと電波を使うので、ワンセグやワイヤレスLAN、
もちろんケータイ/PHSの電波とかぶらないことも重要。

コードレス電話の実績があるので、PHS(ウィルコム)は…
と訊いたのだが、PHS以外の電波が多く、
ハードルが高いことにはかわらないとorz

でもケータイに限って言えば、村田製作所より、
早く実現できるかもしれない!
ぜひぜひがんばってほしいものである。

●シチズン

時計のイメージがあるシチズン。
もちろん、時計も作ってますがそれだけではないのです。

といいつつ、まず時計。
電子ペーパーを使った時計。すでに商品化済。
しかし…なんと20万円!!

Citizen1

また、シチズンで超小型プロジェクタの開発が
進んでいるようで。こっちはレンズは必要なタイプ。

Citizen2

Citizen3

モジュール自体は、ケータイ型のモックアップの
極々先端部分だけなのだそうだ。

でも、レンズがいることと、SVGAしか出ていないのが
さっきのコニカミノルタと比べて弱点。
消費電力はどうなんだろう…聞くの忘れた(爆)

こちらは、ボタンを押すとメガネがサングラスに。
これだったら、すぐに実用化していいんじゃないの?

Citizen4

その3へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CEATEC 2007[その1]

さーて、CEATECの話でも書きましょうか。

とにかく今年は会場面積が巨大。
幕張メッセの全11ホールをつかってるんだから。

東京モーターショーだってそうじゃない、
といわれるかもしれないけど、モーターショーは
一つ一つのブースが大きいからさ(車だから)、
当然だと思うんだよね。

こまごまとしたブースも多いデジタル系展示会で
11ブースも使うとねぇ…7時間じゃ短い(笑)

ある程度、WPCの客層も流れてくるわけだから、
ぜひぜひ日曜もこれからほしいな、と。

今回は、へそまがり(笑)にも、電子デバイス方面から見学。

●ROHM(ローム)

村田製作所とならび、京都を代表する電子デバイス企業。
1つ目は、不揮発CPU。電源を切っても、
記録内容を保持しているため、
CPUが働いているときだけ電気を流しておけばいい。

Rohm1

これがデモ内容。同じように動いているように見えても、
消費電力が約1/10になっているのが分かる。

Rohm2

あと、完全に電源を切っても、一から起動することなく、
作業途中から即復帰、なんてなこともできる。

1枚目の写真にもあるけど、ぜひPCにほしい技術だね。
まずは組み込み型の機械から…ということだけど。

CPUなんて、ほとんどIntel/AMD/VIAくらいしか、
PC用では聞かなくて、日本企業なんて論外な感じ。
ちょっとでも風穴を開けるきっかけになればな、と。

もうひとつはLSIチップ上で動く有機ELディスプレイ。
ちーっさーい!

Rohm3

ちゃんと動いてますよ!
こちらかどうぞ!(7.77MB/Quicktime)

最後に、暗い画面の補正技術。
車のドライブレコーダーやバックモニタを例に。

デモではきちんと動画になっていて、
リアルタイムで補正して見やすくしている。
他にも監視モニタなどにも応用ができそう。

Rohm5

●東芝

東芝は、電子デバイスエリアとパーソナルエリアの
両方で展示があったが、個人的に気になるネタの多くが、
電子デバイス系なので、こっちに入れときます。

まずは、燃料電池。毎年出してますね。
これは音楽/動画プレーヤGIGABEATに搭載した例。

Toshiba1

ただ、昨年のモックアップも展示して、
こんだけ薄くなりました、アピール。確かに薄型化。

Toshiba3

しかも、ちゃんと動いていまっせ!

Toshiba2

この試作機で約10時間稼動だそう。
なかなか実現しないなーという感じではあるが、
着実に進歩はしている様子。

燃料カートリッジのイメージモック。
なんかデジモノっぽくないよね。
イメージ価格は、2~300円くらい?

Toshiba9

続いて、ディスプレイ。
東芝は小型LCDが得意なので携帯用の展示多し。

以前見た光センサ内蔵LCD。
感圧式ではないため、輝度低下ナシ。

Toshiba4

ただ、光量の差(この例では指の影による暗い点)の
検出で座標検出しているため、ペン操作ができない。

特殊な光ペンを使い、逆にペン先の明るさを検知して、
座標を割り出す、なんてことをしなくちゃいけない。

結構前から見るのだが、実用化には至っていない様子。

もうひとつ、スクリーンフィット。
強い太陽光の下でも見やすくする技術。

Toshiba5

もう携帯向けには量産されている技術だそうで、
だったら、PC用にも…なんて思ってしまうな(笑)
# だって、LOOX Pの液晶、晴れてるときはさっぱりなので…

ちょっとした展示したなかったが、SDカード。
もうSDHCだったら、32GBにも達している。

Toshiba6

ウチにはこんなのがあるんですが…(苦笑)
4,5年でももう隔世の感です。
記憶容量2,000倍っすよ。

Toshiba7matsushita

気になっていたHDD。1.8型HDDですら、
最大で240GBもの容量が可能となるそうだ。

Toshiba8

説明員の方によると、どうしても容量に関心が行きがちだが、
集積密度が上がると、ディスク1枚で容量を大きくすることができ、
信頼性の向上(2枚より1枚のほうが信頼性大)にもつながるとのこと。

もう2.5型では、200GBとか300GBまで到達しているが、
1.8型の容量拡大スピードも早い早い。

東芝のHDD工場には、歴代のHDDが飾ってあるそうだが、
その数年で何倍にもなっているのが分かるという。

また、メディアプレーヤからの引きが強いため、
転送速度を抑えてでも、小型化することが求められていて。
また、回転数も3,600rpmってところも、
まだまだ2.5型との間には差がありそうだが。

また気になるSSDとの関係を質問。
SSDもHDDもやっている東芝としては、
SSDがHDDを食いつぶすというな単純な構図ではないと。

確かに耐衝撃性、読み込み速度の面で利点はあるが、
圧倒的に書き込み可能回数の面で不利であり、
そうそう進化できるものでもないらしい。

やはり特殊ではSSD、一般的にはHDDになると
見ているそうですよ。

最後、SD画質からHD(ハイビジョン)画質をつくる技術。
もちろん、最初からHD画質のものと比べるとアレだが、
なかなかシャープ化されているほうではないか?

Toshiba10

●コニカミノルタ

カメラ事業から撤退し、コンシューマには
印象がどんどん薄くなっているコニカミノルタ。

でも、面白いのを出してましたよ~
レーザー走査式超小型プロジェクタ。
ホントにすっげー小さい。

これだったら、ノートPCやケータイにだって、
入るんじゃないだろうか?

単品コンセプトモック。

Konicaminolta1

USB接続型ノートPC用。同じくモック。

Konicaminolta2

ただモックアップだけじゃなくて、
ちゃんと動いているものもあります!
部品は立ったこれだけ!小さい~!

Konicaminolta3

画質面では、まだまだ…というところもあったが、
XGA出力が可能で、色再現性も対NTSC比135%。
実にこれからの応用製品が楽しみな技術だ。

こんな使い方、面白くない!?

Konicaminolta4

もう1点、コニカミノルタから。シースルーブラウザ。
要はサイヤ人のスカウターみたいなヤツなんだけど、
映像を投影しつつ、視界を遮らないというもの。

Konicaminolta5

パッと思いつくところでは…
博物館などで音声ガイド貸してくれるでしょう?

アレがこれに変わったら、音声だけじゃなく、
展示物を見ながら、解説ムービーを見たり…とか。
ちょっと個人では利用用途は思いつかないが…

その2へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一瞬…

一瞬…
大好き「家康」って、
読んじゃったよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まず、ここから。

さて、膨大なCEATECの写真と資料、
まだ整理してないんですが(爆)、
気になるニュースを先に行っときましょう。

●そりゃーびっくりするわな。(イザ!)

蓄財したお金を死後に寄付するように
されていたようです。

あの世にゃもっていけないのに、
死ぬ間際まで、金の亡者となってる人がいるかと思えば、
こういう人もいらっしゃるのです。

受け取ったつくば市社会福祉協議会は、責任重大ですね。
87年の人生が詰まった寄付金、ぜひとも
皆川さんの思いに応えるような使い方をしてほしいものです。

●ケータイにワンセグ機能、必要?
 (Infoseekニュース)

へぇ、そうなのか。7割ですよ、7割。
結局、ワンセグ見ないので全然必要性を感じないが。
そんなにみんなテレビを見たいの?

てか、Webアンケートということと、母数が1,053人だから
かなり偏りがあるかもよ。

●世代の持つ連帯感。(眞鍋かをりのココだけの話)

世代の持つ連帯感は確かにありますね。
知らない人とでも、この種の連帯感が、
親近感を深めるきっかけになることはよくありますし。

|○ぬ~ぼ~

なつかしい!というか、すげー好きだったよ!
あの、気泡が入ったチョコだよね!

あの手のチョコは、ぬ~ぼ~が最初だったのでは。

●ちょっとやりすぎでは…(Infoseekニュース)

部屋まで禁煙とは。ちょっとやりすぎではないかなぁ。
もちろん、家族で吸う人と吸わない人がいたら、
部屋では吸わないように、なんていう配慮は必要だけど。

これだとどこで吸えばいいんだよ!
といわれそうなので、吸える場所をきちんと特定化しておかないと、
揉める原因になりそうだよなぁ。

●復旧にGoogle Cache使えとは…(イザ!)

これ、ひどくないか?

FC2のミスというかハードウェア障害で消失したのに、
Google chcheを使えとは。

もちろん、ユーザーが苦肉の策で、
つかって何とか復旧したというのはあるかもしれないけど。

でも他社の、それもバックアップが目的でない仕組みを
公に使ってくれというなんて、自分たちのバックアップが
いい加減なのは棚上げかい、といいたくなる。

●USB接続のディスプレイ。(PC WATCH)

USBで接続できるのは、新しい。
が、さすがに電源供給は無理なんだろうな。

USBケーブル1本挿すだけでディスプレイ接続…
それにはやっぱり、USB3.0なのか!?

●造幣局・印刷局も?(Infoseekニュース)

書いてあるように、機密性の保持だけではなく、
貨幣鋳造や紙幣発行は、昔から国家権力と結びつくもの。

国家への信頼性があって初めて貨幣や紙幣は、
金属の塊や手の込んだ装飾された紙切れではなく、
通貨として認知されて、価値を持つ。

それが民営化されて大丈夫か…という気がするぞ。
郵政事業や鉄道、電話や煙草の専売とは、
同じ土俵では考えられないと思うが…いかに。

●ピエールマルコリーニが東京駅に。
 (pierremarcolini.jp)

銀座、羽田空港、名古屋に続き4店舗目は、
東京駅のエキナカにできるそうです。10/25 OPEN。

チョコレートとアイスクリームの複合ショップとのことで、
日本初上陸の新アイテムもあるとか…気になりますねっ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ようこそ、金木犀。

ここ最近で急に気温が下がったからか、
今日、外に出てみると金木犀の香りが漂っていた。
ようやく、香りが訪れてくれたか…と。

去年は早かったので、今年は遅いなぁと思ったが、
2年前3年前の自分の記事を見直してみると、
まぁ、そんなもんかな、と。

金木犀の香りがないと、たとえ気温が下がっても、
秋の訪れを感じることができないのですよ。
それくらい、金木犀の香りが好きです。

木の傍だと、チョット香りがきついですけどね。

P.S.
10/11 金木犀仲間(笑)にトラックバック!

セシルさん & しのぶさん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

CEATEC終了。

CEATEC終了。
ホントに10時から17まで、
休憩なく、飲まず食わずで
ひたすら回りまくる。

WPCがなくなった影響だろうか、
展示場1〜11ホールのすべてを使ってて、1日で回るには、
半端じゃない量。

9〜11っていままで使ってなかったのだが。

とりあえず今日は疲れました…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CEATEC2007、まもなく!

CEATEC2007、まもなく!
10時から開場。17時の閉幕まで、
7時間掛けてみっちり見まくります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝過ごし。

朝に、つまり行きで、ひと駅寝過ごし。

行きはイカンだろう、行きは。

ま、間に合いそうだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと気を緩める。

みやさんとこの記事で気になっていた、
GODIVAのベルジアンダークチョコレートというアイス。

JR新宿の駅前で買ってきました。
いやぁ、美味いですねぇ。
まさに「大人な上品な甘さと苦味」です。

カロリーが心配ですが…(笑)
まぁ、チョコレートを食べることは体にいいことらしいですし(笑)

Godiva

さて、ニュース行こう、ニュース。

●色を上手く使う。(Infoseekニュース)

なるほど…酔っ払った翌日は、
黄色のシャツだな。メモメモ。

結構、職場ではカラーシャツ寛容です。
てか、ほとんどカラーシャツしかなかったり。

春から夏にかけては、水色や薄い黄色など、
淡目の色が中心。エメラルドグリーンなんてのも。
秋口からは、グレーや紺色、濃茶などの濃い色だったり。

おっとっと、閑話休題。

|青のダイエット効果

これは、外食中心だと難しいね。
青いふりかけでも持ち歩くか(笑)

●リサイクル、しないといけないんだろうけど。
 (ITmedia +D)

CEATECの話題がWebでちょろちょろ出てきているが、
実際の自分の目で確かめて記事にしたいので、
それまではおあずけ…なんだけどこれだけ。

ドコモのブースでは、キャリア(通信会社)に関係なく、
使わなくなった端末を回収しているそうで。

…じつは、携帯を持ち始めてからすべて、
捨てずに持ってます。

でも、リサイクルということを考えると、
持っていたほうがいいのでしょうね。

ただ、いろいろと思うところもあるわけで…
いろいろな記憶が残ってるんですよ。
どーしよっかなー。

●スターバックス without sugar。
 (マイコミジャーナル)

やっぱ、市場の流れなんでしょうね。
コーヒー飲料って、以前よりもずっとブラックコーヒーの
ラインアップが増えたような。

それだけ砂糖を気にする人が増えてるんでしょう。
わたしもコーヒー飲むときは、ほぼ無糖。
それだけにコンビニスタバになかなか、
手が出せなくなってしまってたんですよね。

また、飲み始めるか。
近くにスタバないしね(苦笑)

●女性だって牛丼?(イザ!)

確かに以前よりは、見かけるようになりました。
なせかしら、女性は抵抗感があったものも、
少なくなっていくものが多いような気がします…が。

一方で、女性が主体のサービスやお店に、
なかなか男性が根付くようになりました、
というのは、まだまだ少ないだろうなぁ、と。

岩盤浴に行くときに、よくそう思いますね。

●ANAがマイレージ制度変更。
 (Infoseekニュース)

なんだ、一律じゃなくなるのか…と思ったら、
実質的には、東京を基点に考えると、
沖縄線だけ+3,000マイルで、
近場は12,000マイルになるようだ。

さらにオフシーズンだと、ちょっと安くなったり。
有効期間も延長になるようです。

でも、2008年4月だからな…
2007年で切れちゃうマイルはさっさと使わないと。
さて…どこいくなにする?

●荷物の重さを8割軽減。(relax room diary)

これいいですねぇ。
介護などにはすぐでしょうけど、値段と使い勝手によっては、
一般的にも使っていいんじゃないでしょうか。

旅行行くときもって行けば、お土産いっぱいでもOK!とか。
体力勝負の運送屋さんが仕事中につけるとか。

●ゲームとは勝利と生存の喜びを表現する装置。
 (GAME WATCH)

なかなか、言い得て妙である。
RPGなどの「物語系」の基本的構成などは、
なるほど、一般化するとそうだよな、と。

できれば、実際の講演を聞いてみたかったものである。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

維持させるということ。

減量を7月末あたりに止めてから、約2ヶ月。
上手い具合に体重が変わってません。
67.5kg & 体脂肪率16%。

結構、食べたいものも食べてるし、
このままでよいってことだと勝手に思い込む(笑)

さて、ニュース。

●MEDIA SKINグッドデザイン賞受賞(ITmedia +D)。

まー、そりゃそーじゃろうて。
愛用者の一人としてうれしい限りですな。

●Firefoxも受賞。(INTERNET WATCH)

こちらも、ゴッドデザイン賞受賞。
IEにタブがついてももはや、IEなんてもどれません!

●名古屋コーチンよ、お前もか。(Infoseekニュース)

食べものの偽装は止みませんね。
もうそういうものとして諦めるしかないのでしょうか。

てか、名古屋コーチンはいろんな土産物に
入りすぎていてそんなに大量にいるのか、という気はしてたけど。

肉ではないが、名古屋コーチンプリンは、
本物だと信じたい…

●考えることって同じなのね。(@IT)

やっぱ、公衆充電スポットほしいってさ。
前の記事でも、同じようなこと書いたけど、
やっぱり考えることは同じなんだなぁ。

技術が追いつけば、すぐにでも普及するかも。

●「妻は家庭」に反対、初の過半数。
 (Infoseekニュース)

過半数だからというわけでは決してないけど、
わたしもどっちかというと、女性が家庭にいるべきと
決めつけるのはよくないと思ってます。

逆に、女性も働きに出かけないと決め付けるのもよくない、と。
それぞれの選択肢があっていいと思います。
むろん、これは男だって同様のこと。

●大阪湾が亜熱帯化?(イザ!)

気温が○度上昇したとかいうよりも、
こういったニュースのほうに、
より地球温暖化を実感させられる。

だからってすぐ効くような、特効薬はないんだろうけど…

●これって日を決めてやることか?(イザ!)

毎月30日は、テレビを見たりやゲームをしない日と
することにしたそうだ。青森県板柳町。

家族とのきずなをはぐくむ機会にしてほしい、とのこと。

でも、家族とのきずなをはぐくむって、
日を決めてやることなんかいな。
なーんか、違うような気もするが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京タワー。

もう3回目ですかね。
恒例の東京タワーライトアップ by pink。

今回は、月曜&やっぱ仕事遅いということで、
点灯時間ギリギリでした。

しかも、カメラを忘れたため、
アドエスにて撮影。そこそこ撮れる?

01214604

15211

ついでに郵便局のロゴ。
できたてほやほや。

03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

IGAS 2007。

周回遅れ感がありありだけれども、
先週のIGAS 2007のレポート。

そもそもIGASって何、という話なんだけれども、
国際的な印刷業界の展示会なんだよね。

しかも、4年に1回の開催で、
JGAS(国内版)と入れ替わりで隔年開催。

特に印刷業界に深い興味があるわけではないが、
何か面白いものはないかなというノリで。

あまり詳しいことは分からなかったけど、
面白いものがいくつもあったよん。

●HPの超特大プリンタ。

Hp

でかーーーー。

プリントされて出てくるのも特大!

Hp2

●トッパンVR(ヴァーチャルリアリティ)システム。

印刷と何の関係があるの?
という話だけれど、カラーマネジメントや画像処理技術は、
印刷と深く関係しているのだそう。

Toppan

そうそう、以前に江戸東京博物館で見た、
江戸城天守のVR映像は凸版の製作。
# DVDも買ったんだよなぁ。結構、繰り返し見てます。

もう一度、大スクリーンで江戸城天守を見れて満足。

そのほか、紫禁城や唐招提寺なども
作製した実績があるようで、どこかで見たいもの。

豊臣大坂城も作ってくれないかなぁ。

●コロンビアンプレス。

1850年製造の人力式印刷機。
インクを版に塗って、力を込めて手前のレバーを
引いてプレスをかける。

Oldprinter

実際にデモンストレーションをやってて、
次から次へと印刷してました。
なかなか力が要る作業のようです。

●食べるインク。

東洋インキのブースであった食べものに
印刷する技術。結構見かけますよね。

Toyoinc

●紙折り機。

業務用の紙折り機。
カタログとかを折っていくのに使うんだろうな。

とにかくすごいスピード。
こんな風に紙が送り込まれ…(1.38MB/Quicktime)

目にも留まらぬ速さで次々と折っていく!(5.41MB/Quicktime)

ね、すごいでしょ。

●特殊加工。

紙への印刷でも特殊なコーティングをしたもの。
大日本インキから。

なかなか写真だと伝わらないんだけどなぁ。
花火の写真は、型押しせずに印刷の仕方で、
擬似的にエンボスをかけています。

さわり心地がいい!

Enbos

●2D/3D名刺。

陽成社というところの2D/3D名刺。

2Dはこんな感じ。(2.54MB/Quicktime)
花火が次々と打ちあがるように動いて見え。

3Dは缶がちょっと浮き上がって見えるような。(4.71MB/Quicktime)
ずっと見てたら酔いそうだけど。

で、これ個人でも申し込めるそうで、
名刺サイズだけではなくはがきサイズもOKなんだそう。

2Dと3Dは値段が同じで、名刺サイズの場合、
100枚だと7,000円(1枚当たり70円)、
200枚だと、9,000円(1枚当たり45円)。

はがきサイズだと、100枚で14,500円(1枚当たり145円)、
200枚で17,000円(1枚当たり85円)。

まぁ、出せない値段ではないかと。

年賀状に使ったら面白そうだし、
オフ会とかによく出られる人は、個人名刺をつくるのにも
インパクトがあってよさそうじゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »