« 来週はCEATEC JAPANですね! | トップページ | 東京タワー。 »

IGAS 2007。

周回遅れ感がありありだけれども、
先週のIGAS 2007のレポート。

そもそもIGASって何、という話なんだけれども、
国際的な印刷業界の展示会なんだよね。

しかも、4年に1回の開催で、
JGAS(国内版)と入れ替わりで隔年開催。

特に印刷業界に深い興味があるわけではないが、
何か面白いものはないかなというノリで。

あまり詳しいことは分からなかったけど、
面白いものがいくつもあったよん。

●HPの超特大プリンタ。

Hp

でかーーーー。

プリントされて出てくるのも特大!

Hp2

●トッパンVR(ヴァーチャルリアリティ)システム。

印刷と何の関係があるの?
という話だけれど、カラーマネジメントや画像処理技術は、
印刷と深く関係しているのだそう。

Toppan

そうそう、以前に江戸東京博物館で見た、
江戸城天守のVR映像は凸版の製作。
# DVDも買ったんだよなぁ。結構、繰り返し見てます。

もう一度、大スクリーンで江戸城天守を見れて満足。

そのほか、紫禁城や唐招提寺なども
作製した実績があるようで、どこかで見たいもの。

豊臣大坂城も作ってくれないかなぁ。

●コロンビアンプレス。

1850年製造の人力式印刷機。
インクを版に塗って、力を込めて手前のレバーを
引いてプレスをかける。

Oldprinter

実際にデモンストレーションをやってて、
次から次へと印刷してました。
なかなか力が要る作業のようです。

●食べるインク。

東洋インキのブースであった食べものに
印刷する技術。結構見かけますよね。

Toyoinc

●紙折り機。

業務用の紙折り機。
カタログとかを折っていくのに使うんだろうな。

とにかくすごいスピード。
こんな風に紙が送り込まれ…(1.38MB/Quicktime)

目にも留まらぬ速さで次々と折っていく!(5.41MB/Quicktime)

ね、すごいでしょ。

●特殊加工。

紙への印刷でも特殊なコーティングをしたもの。
大日本インキから。

なかなか写真だと伝わらないんだけどなぁ。
花火の写真は、型押しせずに印刷の仕方で、
擬似的にエンボスをかけています。

さわり心地がいい!

Enbos

●2D/3D名刺。

陽成社というところの2D/3D名刺。

2Dはこんな感じ。(2.54MB/Quicktime)
花火が次々と打ちあがるように動いて見え。

3Dは缶がちょっと浮き上がって見えるような。(4.71MB/Quicktime)
ずっと見てたら酔いそうだけど。

で、これ個人でも申し込めるそうで、
名刺サイズだけではなくはがきサイズもOKなんだそう。

2Dと3Dは値段が同じで、名刺サイズの場合、
100枚だと7,000円(1枚当たり70円)、
200枚だと、9,000円(1枚当たり45円)。

はがきサイズだと、100枚で14,500円(1枚当たり145円)、
200枚で17,000円(1枚当たり85円)。

まぁ、出せない値段ではないかと。

年賀状に使ったら面白そうだし、
オフ会とかによく出られる人は、個人名刺をつくるのにも
インパクトがあってよさそうじゃない?

|

« 来週はCEATEC JAPANですね! | トップページ | 東京タワー。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/16625086

この記事へのトラックバック一覧です: IGAS 2007。:

« 来週はCEATEC JAPANですね! | トップページ | 東京タワー。 »