« 過ぎちゃったよー… | トップページ | GDPその2。 »

いい生き方をするために。

さて、ちょっと仕事、というか人生というか、
生き方そのものにも関係しそうな、
ちょっと考えさせられる記事をいくつか。

●ONとOFF、分ける?分けない?
(Microsoft Regional Director のブログ)

難しい問題なぁ。
好きなことに直結するシゴトなら、
寝食忘れて没頭できそうだけどね。

ここで書かれているような、

|ONとOFFの区別をしない人の多くは、
|結局仕事が好きだからONとOFFを区別する必要がない

というのは、的を射ている気がします。

さらにわたしとしては、仕事が好きなら
無理してON/OFFを区別しなくていいし、
そんなでもなかったら、気持ちを切り替えるために、
ON/OFF区別したらいい。

いずれにしても区別するかしないかは、
各人次第ではないか、と思いますね。

●冷静と情熱のあいだ。(IT業界のマーケティングを問う)

江國香織と辻仁成の小説じゃないが、
確かにマーケティングは、冷静と情熱の間にあるのだろうな。
DIMEなど読んでて、ヒット商品の軌跡を追うと、
こういういい商品を出したい、だけじゃないことが分かるものね。

|お客さまや市場に対して熱く自社製品や
|サービスをプロモーションすることと、
|冷静に状況を分析する客観性、
|その2つを併せ持った人物は
|ますます貴重になっていくと思います。

まさしくこういう人間になりたいものです。

●幸せの感じ方。(けんじろう と コラボろう!)

なるほど、こういう考え方も大事かなぁ。
戦略的に幸せになるという感じ?

敵を知り、己を知れば百戦危うからず、ということと
幸せに向かって資源の選択と集中、ってことだよね?

楽しさ、夢、達成感は、たしかに自分にとって、
イメージしやすいこと、しかし幸せとは?

そういや、幸せってなんだっけ?

|

« 過ぎちゃったよー… | トップページ | GDPその2。 »

「ビジネス」カテゴリの記事

コメント

久々なので連投させて頂きます。

私も今の仕事自体が好きなので、無理して
ON/OFFを区別しなくていいと思って仕事を
ずっとしてきましたし、学生になってからも
過去を振り返ってみても、同じ考えです。

無理にON/OFFを区別しようとすることが
ストレスだったりしましたし(笑)

投稿: てぃー | 2007.09.10 11:25

nikko81です。

●てぃーさん

|久々なので連投させて頂きます。

久々でなくても、連投Welcomeですよ^^

|私も今の仕事自体が好きなので、無理して
|ON/OFFを区別しなくていいと思って仕事を
|ずっとしてきましたし、学生になってからも
|過去を振り返ってみても、同じ考えです。

そですね、シゴトが好きだと区別って
自然となくなっていくんでしょう。

逆に、そうでないとOFFをつくんなくちゃ
やってられないという感じにもなり、
どっちも経験してるので、ON/OFFをつけなくなる気持ち、
つけたくない気持ち、どっちも判る気がします。

投稿: nikko81 | 2007.09.11 02:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/16346445

この記事へのトラックバック一覧です: いい生き方をするために。:

« 過ぎちゃったよー… | トップページ | GDPその2。 »