« 夜型まっしぐら。 | トップページ | 整理中。 »

ついに出たか、HSDPA。

ついにHSDPAのサービスが開始される模様。
先手を打ったのはDocomo。

下り最大3.6Mbpsで最大10,500円/月,という料金。
これまで定額制というとPHSのWILLCOMだけだったが、
HSDPAという選択肢も。

FOMAがベースになっているので、
それなりに通知エリアも広いだろうし、
AIR-EDGE PROの先を行く感じになるかも。

端末はUSBタイプかPCカードタイプ。
結構PCカード型は出っ張りそう。

W-LANもあることだし、しばらくは静観。
PHSはPHSで進化していくだろうし、
どっちがいいんだろうか迷うところ。

ただ、内蔵端末はどうかと…
AIR-EDGE INで懲りたからね。

サービスが進歩してもSIMカードの取替えだけで
updateできるのならいいんだけどさ。
とりあえず、内蔵対応はソニーと富士通

富士通あるけど、LOOX Pはねぇのか。チッ。

|

« 夜型まっしぐら。 | トップページ | 整理中。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私も、おぉっと思って目を留めました。
さすが記事にされるのが早いですね。

WILLCOMの一ユーザとしては、ドコモには
特にエリアの期待が高いです。

私はあちこちのPCのネット回線として
使いたいので、汎用性で考えてUSBかなぁ
とUSBラヴっぷりがまた(笑)

一万円を切ってくれたら…とは思うのですが
そこは、なかなか難しい感じですね。

投稿: てぃー | 2007.09.14 23:44

nikko81です。

●てぃーさん

えぇ、この記事はやっぱり気になりました。
かなりモバイラーですからね。

たしかにベースはFOMAですから
ある程度のエリアの広さは、期待できそう。

ただし、1万円でなおかつ、ストリーミングとか、
回線に負荷をかけることはできないらしく、
微妙なところもあるようです。

投稿: nikko81 | 2007.09.15 02:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに出たか、HSDPA。:

« 夜型まっしぐら。 | トップページ | 整理中。 »