« いい生き方をするために。 | トップページ | 情報発信7周年記念。 »

GDPその2。

巷では、iPod touch旋風が巻き起こっているようですね。
関東地方は、ホントの旋風に巻き込まれそうですが(笑)

わたしはiPod shuffleで十分ですね。
音楽に関しては、シンプルなのがいいようです。
動画はね…見るかな見るかな思って、見ないんだよね。

むしろ、1.8型で120GBのHDDのニュースのほうに驚き。
なかなかSSDは追いつけなくなるなぁ。

さて。先日のGDPについて、デジモノ編を書き終えましょう!

[PC編]

●ノートPC用クーラー。

巻物というかすだれになってるクーラー。
すごく現代的なのに発想は和風。

13rollpad1

●干渉しないUSBハブ。

単体のデザインとしてもなかなかポップでいい感じ。
ちょっとカッコいい系のPCとは合わないかも、だけど。

08usbhub

●金属感満点のキーボード。

まー、こういうデザインはメンズを刺激するものです。
いいなー、こういうの。LEDがブルーなのもポイント高し。
紹介サイトはこちらからどうぞん。

09keyboard

細かいけど、Enterキーが大きいのも注目。
市販の外付けKBって、Enterキーが小さいのが多いから。

09keyboard3

ブラックもあるけど、金属感という面から言うと、
シルバーのほうがいいな。

09keyboard2

●極小PCその1~OQO~

元祖極小PCとも言うべきOQOの最新モデル。
完全にサブとして使わないといけないので、
普通のPCとしては厳しそうだなぁ…やっぱ。

18oqo

排気口がおしゃれ。

18oqo2

●極小PCその2~LOOX U~

店頭販売も始めたLOOX U。
ブラックとブルーの2色が出て、前モデルまでの
おもちゃっぽい感じはなくなったようですが、
展示会にあったのは、(発表前なので当然だが)前モデル。

とはいえ、実際に触ったのはこれがはじめて。
やはり、小さい軽いは秀逸。

17fyjitsuumpc1

ただ、結構blogでも長文を書くし、
やはり更新の主要な手段は、キーボード入力+PCなので、
どうやってもメインには難しそう。LOOX Pが限界。

キーボードもDeleteキーが一発で出なかったり、
Enterが小さすぎたり、ちょーっときびしいかな。

17fyjitsuumpc2

むしろ、富士通コーナーでは12"W型のTabletPCのほうに
興味がわいてきたぞ。LOOX Pに慣れるとチョット重い&大きいが、
ブラックを主体としたシンプルでカッコいいデザイン。

16fujitsutablet1

●極小PCその3~Inventec~

台湾のPCメーカーらしいInventec社のモックアップ。
実際にはまだ商品化はできてないっぽい。

Inventec社といえば、携帯電話やiPodの受託生産をしていることで
知る人ぞ知る有名なメーカーではある。

そのInventecがちょっと変わったUMPC。
画面は他社のものよりかなりデカい。

14inventec1

横から見るとこんな具合。
持ち運ばないときは、ワイヤレスキーボード&マウスとかあると、
そこそこの使い勝手が確保されるような。

14inventec2

で、一応持ち運び時も使えるキーボードが、
するするするっと出てくる。伸ばすとチョットかさばるか?

14inventec3

でも、総じてUMPCは5~6型の液晶が多くて、
もうワンランク7型くらいのものがいいなと思っているので、
サイズ的には、わたしはちょうどいい気がします。

もひとつ、こちらもInventecから。
据え置き時はスピーカー一体型のクレードルに収納し、
音楽聴いたりするんだろうな。

14inventec5

で、持ち出すときはゲームボーイ的に、
ポインティングデバイスが付いてるのを装着して、
もってでるんだろうかな。

14inventec6

どのようなものであれ、まだまだアイデアレベルのもののようです。

[ケータイ編]

まずは、韓国・三星電子のケータイ。
MP3プレーヤにしか見えません…

05samsungkeitai1

何で横に開くんだろう…どういう意図?

05samsungkeitai2

極うすケータイ。
薄いことよりも、どこかデザインが日本にはない感じがして。
どこがそう思わせるポイントなのか。

05samsungkeitai3

こちらはASUSのケータイ。
デザイン的には目を引くが文字が見えね。

06asuskeitai1

最後に日本のケータイを1点。
DoCoMoの三菱電機製、D703i。
そういや、一時ドコモからストレートが消えたから、
auに変えたんだったな。遅いよ(笑)

19d503i

いやー、やはりGDPはいいですね。
普段かかわりが薄いような分野から、興味の深い分野まで
デザインという切り口でいろいろなものを観察できることが、
とっても面白かったですねぇ。

|

« いい生き方をするために。 | トップページ | 情報発信7周年記念。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

USBラヴなので一番目が輝いた☆
のは、やっぱりハブです(笑)

あと金属のキーボードもいいですね。

最近デジモノ買っていないので
久々に物欲がモゾモゾとしてきました。

投稿: てぃー | 2007.09.10 11:22

nikko81です。

●てぃーさん

おひさしぶりですー。

Hub、デザイン的にはいいのですが
あまりUSBでつなぐものが少なくて、
使うシーンが少ないかもです、個人的に。

ワイヤレスマウスのレシーバーや
たまにUSBメモリ、iPodとかそんな程度。

金属のキーボードは質感最高。
PCもそゆのが増えてくるといいんですが…
高くなっちゃうんでしょうね。

|物欲がモゾモゾとしてきました。

同じくそんな感じです(笑)

投稿: nikko81 | 2007.09.11 02:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/16367594

この記事へのトラックバック一覧です: GDPその2。:

« いい生き方をするために。 | トップページ | 情報発信7周年記念。 »