« 熊本城という名の別荘! | トップページ | ひさしぶり(?)の「休」日。 »

鹿児島まで足を伸ばして。

予定にはなかったのだが、急きょ鹿児島行き。
もちろん、せっかくなんで九州新幹線「つばめ」に乗ってきました。

つばめでは、日・英・韓・中の4ヶ国語で案内。
飛行機みたいに運転席から運転手挨拶したりなど、
なんか飛行機を意識してるなぁ、と感じ。

車体は東海道新幹線などと同じような、
シャープな感じなのだが。

Tsubame

ロゴがいいですね。ひらがななのにどこか力強い。

Tsubamelater1

車内はとても和のテイストが利いた空間。
東海道や東北新幹線よりずっといい落ち着ける雰囲気。

Stubamenai

すだれの向こうは…

Tsubamelater2

洗面台でした。

Tsubamelater3

電話前にも暖簾。

Tsubamelater4

あと座席でうれしいのが、先頭席だけだが
PCが使えるコンセントも完備。
あとこれで、ワイヤレスLANがあれば…

Tsubamelater5

鹿児島中央に着くと、「鹿児島スイッチ」の看板を発見。
そういや、こにたんは鹿児島(薩摩川内市)の出身でしたね。

Kagoshimaswitch

鹿児島にも市電があるんだなぁ。
「鹿児島市-ナポリ市」って…そんなに長い距離を!?

Kagoshimashiden

…そんなわけありません(笑)
鹿児島市とナポリ市は姉妹都市なのです。

当然ながら(苦笑)、鶴丸城跡へ。
今では、黎明館という博物館が跡地に建ってます。

途中、鹿児島ならではのものを。
桜島の火山灰の集積場。
やっぱりよく積もるんだろうか。

Kagoshimanaradeha

で、西郷隆盛像。
顔はきりっとしてますが、
顔の大きさがトミーズ雅ばりにでかいなぁ。

Saigo

で、鶴丸城大手門前。

Tsurumarumonyument

城跡の碑の字は立派な字が多い。
このフォントもいいなぁ、と。

門跡の堀周辺が蓮だらけなんですけど。

Tsurumaru1

往時はこんな櫓門があったようです。
あれば、見ごたえあったでしょうね。
ていうか、建ててみない?

Oldpictureentrancegate

黎明館のチケットに鶴丸城模型の写真。
実物は撮禁でした…

Tsurumarumodel

表石高77万石の大名家にしては、質素というか小ぶりな城。

いくら外城制度で領内に、外城をいくつも持ってたとはいえ、
シラス台地で形成される薩摩の地は、あまり肥沃ではなく、
米の収穫が少なく、財政的には余裕がなかったのだろうな。

裏山に戦時の砦を持ってるあたり、構造的にも中世の城に
近い構造をしている。

黎明館でさつまいもをつかったアイスを食べて一服。

Icesweetpotato

さつまいもを使ったアイスがさつまいもをくりぬいて
造った中に入れてある面白い一品。

一服したあとには、黎明館内へ。
ただ、鶴丸城そのものの情報は少なく、
島津家の歴史や幕末関係の情報が多いな。

しかし、鎌倉時代に武士の世の中になって、
江戸時代末に武士の世の中が終わるまで、
武士の時代を生きながらえた家柄はきわめて少なく、
島津家はその代表格。すごいというか、しぶといというか。

さて、裏山にも回ってみようとし。

黎明館前に猫。
警戒して逃げ出そうとする足取りなクセに、
あくびをするなんとも器用なヤツだ。

Kagoshimacat2

裏山はほんとに山というか小高い丘。
山道を登って歩いていく。

Urayama

初期の頃には、戦国島津最強の4兄弟
(島津義久、義弘、歳久、家久)のうち、歳久の孫である、
島津常久が城代となっていたが、彼の1代のみで、
任命されて居住していたが、以後は使われず。

展望台に行くまでのベンチ&テーブルにまた猫。
今度は黒猫。しばらくずっとこっちを見ていた。

Kagoshimacat3

展望台からは桜島が見えるはず…ってみえへんし!

Sakurajimahidden

あ、ちょいとみえてきたよ♪

Sakurajimaview

で、展望台付近にも猫三匹。多いな。
あと、よくある顔の部分に自分の顔をいれて、
記念写真を撮るヤツ。

1nensei_2

西郷隆盛は、まぁ当然として。
なんでピッカピカの1年生?理解不能(笑)

帰り際の石垣。恐らく並びから言って後世のもので、
城とは直接関係ないだろうが、逆にその並びの均一さと、
苔の覆いっぷりから、抹茶味の生チョコに
見えて仕方がなかった(苦笑)

Macchanamachocoishigaki

あと、マンホールもゲット。
シンプルに島津十文字ですね。

Kagoshimamanhole

鹿児島中央駅から少し歩いたところにある、
太陽ヘルスセンターで温泉。

太陽ヘルスセンターdeダイエット、という案内。
…10時~15時、ビリーばっかりやん。ビリー恐るべし(笑)

Billy

さて、次の日はまた九州北部に戻り、
高速船を使って対馬に渡ります!

|

« 熊本城という名の別荘! | トップページ | ひさしぶり(?)の「休」日。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

記事を読む前に写真を見て
「あ、美味しそう」と思ったら(笑)

あと、最近、小西真奈美さんの魅力に
はまっているので、ちょっと嬉しかったです。

投稿: てぃー | 2007.09.12 00:17

nikko81です。

●てぃーさん

ははは、抹茶味の生チョコやっちゃいましたか(笑)

|あと、最近、小西真奈美さんの魅力に
|はまっているので、ちょっと嬉しかったです。

いいですよね、華奢に見えて、
すごく芯の強い人です。

実は鹿児島、これでは終わらないんです。
続きをお楽しみに(笑)

投稿: nikko81 | 2007.09.12 02:52

はじめまして。カミタクこと神山卓也と申します。

鹿児島の観光スポットと温泉を紹介する拙運営のHP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ「太陽ヘルスセンター入湯記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGOON01.HTM
から貴記事にリンクを張りましたので、その旨報告申し上げます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

投稿: カミタク(リンク先は「太陽ヘルスセンター入湯記」) | 2008.06.21 09:07

nikko81です。

●カミタクさん

はじめまして、わざわざご連絡、
ありがとうございました。

投稿: nikko81 | 2008.06.21 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島まで足を伸ばして。:

« 熊本城という名の別荘! | トップページ | ひさしぶり(?)の「休」日。 »