« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

パワーブロガーは購買エージェントになりうるか?

以前書いたような消費者側に立った
消費選択をサポートする購買エージェント論

今回、その担い手をパワーブロガーとして
論じている記事を読んでみた。

要は、完全に消費者の側に立った購買エージェントは
プロ並みの知識と情報力をもったパワーブロガーだ、
というのがその要旨だと思うのだが。

パワーブロガーの影響力の強さというのは、
もちろん同意するのだが、やはり運営基盤の脆さ、
という点はあるのではないだろうか。

完全にボランティアというか、いわゆる企業活動として
やってはいないわけだから、個人的な理由で、
いつ止めないといけなくなるか分からないし。

|生産者でも消費者でもない新しい生き方

をどう支えていくのかという点が重要かと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日は、ほんとに「休」日だよ…

以前はアグレッシブにあっちやこっちに出かけてましたが、
最近は、ぐったりんこのnikko81です。

ま、出かけようにも18きっぷのシーズンじゃないし、
今年は飛行機は控えてるんでね。
# ANAのマイル余ってんだけど…どーしよっかなー(笑)

●防水家電。(イザ!)

確かに最近のトレンドかもね。
バスルームで使えるCDプレーヤとかラジオというのは
昔からあったけどね、ケータイとかデジカメも
防水ですからねぇ…すごい時代です。

あ、そういやこれ買ったんだった。
忙しくてセットアップしてねぇや。

PCも完全防水になってくれればねぇ。
レノボががんばってくれてるようですが、
実現するのはいつのことだろう?

ともかくこうして情熱を傾けて開発してもらえるのは、
とても期待もてる話ではあります。

●ランドセル買ってみる?(イザ!)

iPod shuffle用のケース。
結局ケースって使わないなぁと思いつつも、
ネタ的に(結局そこ?)おもしろい逸品だなぁ。

ランドセルと同じ人工皮革「クラリーノ」使用、とか
国内のランドセル工場で、1つひとつ手縫い製造とか
こうワクワクしてくる要素がいっぱい。

●プチプチをおもちゃにしちゃう!(一人シリコンバレー男)

イイ!
こういう一見ムダっぽいことに一生懸命なるの。

|「本能に訴える商品を作りたい」

本能に訴えかけるのは強いよね。
しかも、こういう企画にちゃんとノッってくれる
元々のプチプチ(エアパッキン)製造元の川上産業さんも
いい仕事してますね。アピールするいいチャンスですしね。
# 川上産業のURL、www.putiputi.co.jpだって~、あはは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近いつもこの時間ですね。

まーねー、仕方がないですよね。

実は今日は早く帰れてるんけど、早く帰れたとしても、
やっぱブログを書くのは夜中なんだよなぁ。
どうしてだろう。

●ビリーズブートキャンプ。(イザ!)

当の本人も来日中で、話題沸騰のアレ。
気にはなりますがね…同じ場所で運動するって、
どうも性に合いませぬなぁ。

てかこのヒト、51歳なんですね…すごい51歳だ。

お、micioさんやってるの?
しかも、食べてても効果アリ??
てことは、食事制限中にやればもっと効果大かな…うーん。

●文体。(ことばあそび)

その人その人の使うことばって、
何を現しているかという意味だけではなく、
どのような表現を使うかとか、どのような字を選ぶかとか
そういうところにも人となりがでる気がしていて。

わたしが好んで読むブログには、
文体が好きというか、表現が好き、
みたいなものもあるようで。

TVでしゃべっていることばの選び方もそうですが、
ことばの紡ぎ方がいいですね、星野さん。
そういや、ブログのタイトルも「ことばあそび」。

●そういうところで世の中を敏感に感じるのか。
 (シリアルイノベーション)

なるほど、そういうところで景気を感じますか。
何気ないところを敏感に察知するところに
すごくプロフェッショナルな感じがしますね。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

ちょうどいい頃に。

ちょうどいい頃に。
もう1年くらい飲み続けているヘルシアウォーター。

飽きてきたころに新味のマスカット。
うん、こっちのほうがいい。

買いだめしていたのも、
なくなってきたので、しばらくこっちにしよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議なひと。

さっきまで録画していた「グータンヌーボ」を見ていて。
よく見てはいるのだが、録画してまで
(あまりTVの録画ってしないのですよ…)
見ようと思ったのは、星野真里さんが出るということで。
# てか、これ関テレなんやな。
# ひさしぶりにハチエモンみたような。

どんなことをされている人か、
実はあまり知らなかったのだが、
明石家さんまの番組(恋からとか御殿とか)で、
あまりにしゃべるのがニガテで、
こんな人がいるのか、と思って気になり。

ブログを見てみて、びっくり。
(しゃべらないのに)すごくいろいろ言いたいことが書かれてて、
いいこと言ってるなーっと。

世界は一人で変えられる、とか
忘れる…楽に生きていくための、人の本能、とか
嫌なことや、気が乗らないことでさえも、
そこでの楽しみを見つけよう
、とか。

で、グータンヌーボ出ますってことだったので、
けっこう楽しみにしておりましたのよ、おほほ。

たしかに、何考えてんだろう、このひと?
と知りたくさせるような、ちょっと不思議なひとって
好きだったりする。ほんじょしばじゅんにも
少なからず、そんなところがあるかな。

基本的に知的好奇心や知識欲というものが、
いろいろなことについて、自分の好みのベースになっていて、
少なからず、対人関係にもそういう面があるような。

個人的には、優香さんに「よっぽど幸せなんだよ、ねぇ?」と
言われてたときのニターっとした顔が印象的でした(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

UMPC祭り。

富士通のUMPCがLOOX Uとして、
個人向けにも出たわけだが、
かなり好評なようで、ちょっとお祭り的らしい。
(SHINO-BLOG)

確かに、工人舎のと比べると、
LOOX Pと同じ1024*600まで表示できるのは、
いいんですけどね。安いしね。

個人的には、デザインがおもちゃっぽいのが、
どうしてもダメで…あの中途半端に白と黒なところとか。
黒なら黒、白なら白でもっと上質な雰囲気がほしいよ。
コイツみたいな。

キーボードは実際に打ってみないと
感覚は分からないだろうけど…どうだろうか?
長文のブログを書くに足りるものかな?

けっこう打てるよ、という話もありますが。

ただ、工人舎も現在のAMDモデルから
Intel A100のモデルを出すみたいだし(日本で売られるかは不明)、
またまた極小PCがいろいろ出てくる世の中になったことは、
うれしいんですけどね。

ま、わたしはしばらく旧LOOX Pを使いますよ。
これだって十二分に小さいし。
というか、先立つお金もないけど(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日はムリっすわ…

お久しぶりです…

なんか1週間空いてるわけではないのに、
すごくお久しぶりな感じです。

月、火、水…飲んでましたorz
木、金はもう忙しくて…
今日は、この時間までほとんどZzz…はぁ。

平日にブログ更新がムリムリな1週間でしたよ。

いろいろ書いておきたいことが
たまっちゃって困っちょります。

●逃走劇。
(眞鍋かをりのここだけの話 & Infoseekニュース)。

公式的なコメントは普通だなーっと(笑)
いや、なんかひねってくれるのかな
と思ってたんだけど。

でも、家に張り付かれるのは、怖いよなぁ。
とりあえず、裏口から出れただけいいけど、
これ言っちゃったら、次から裏口も張り付かれんじゃね?(笑)

●あわせて読みたい?うん、読みたい。
 (SHINOblog)

しのぶさんところから、新しいblogツールネタ。
自分のブログを読んでいる人が、
他にどんなブログを読んでるの、というものだそうです。

自分のブログを読んでる人の人となりを
(個人個人つぶさにではないですが)
知るのは面白いかも、です。

Advanced W-ZERO3 [es]のカウントダウンが終わったので、
これに変えてみよーっと。

●Kitacaスタート前倒し。(Cnet JAPAN)

前倒しスタートするのはいいけど、
そんな余裕があるんだったら、
最初から、SuicaやICOCA、TOICAと連携するように
仕組みづくりをしておいてほしいもんだな。

たとえば、Suica+Kitacaが実現すると、
家から羽田に行くまでと、新千歳に降りたあと、
札幌まで共通のICカードで電車に乗れるわけでしょ?

●マネージメントを説得するには、
 まず主婦が理解できる話にしろ、という話。
 (永井孝尚のMM21)

これ、けっこう昔から父から言われていたことです。
わたしの場合、「主婦」ではなく「小学生」でしたが。

小学生、というのは極端すぎるかもしれませんが、
やはり本当に賢い人は、高度なことを分かりやすく説明できる
ということなんでしょうね。

●携帯電話のみのネットユーザー。
 (ネットがもたらす広告業の新潮流)

たしかに、下層と言い切るのは早計なんでしょうね。
ケータイだけのユーザーの情報収集力というのは、
インフラの整備でPCからの場合とさほど違いがない、
といえなくもないかもしれません。

ただ、情報の発信力というのは、
(ケータイで小説を書いてしまうような)一部の場合を除いて、
PCと同等というところまでは行かないのでは、
という気もしています。

しかも、必ずしも明示的なカタチで、
情報を発信をしたいかというと、そういう人が
多いとも思えませんしね。(blogを書く人口が増えても)

そういう意味では、PCはやはりcreativeなツールで
あるべきだろうな、と。
viewerだったら、ケータイでも
スマートフォンでもUMPCでいいでしょ、と。

●機種変更の分割払い。(マイコミジャーナル)

なかなか画期的ではありますね…
ただ、自分はどうかというと。

ケータイってほぼ1年に1回くらい、
変えていると思うので、
買う時点で2年間使いますっ!という宣言は
難しいなぁ…という印象ですね。

ただ、長く使う人もいるでしょうから、
PHSだけではなくケータイでもあればいいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニュースのほうも。

さて、他のニュースもいっとこうか。

●だーかーらー。(戸田 覚のPC進化論)

お金の話がないんですけど。

Core 2 Duoがいいのはわかったけど、
その分、値段が上がるのはどう説明するわけ?

普通のヒトがパソコンを買うのに、
Celeron--> Core 2 Duoの変更による
値段アップはけっこうサイフにずしんと来るよ?

なんかPCをあまり知らないヒトに、
納得してもらえなそうだなぁ…

●お、路線変更?(Infoseekニュース)

眞鍋ちゃんにも出ましたか、こういう話。
真相はどうあれ、芸能人には
こういうのがあったほうがいいのかな?

あまり追っかけてばっかでも、
気持ち悪いかなと思って、
あまり記事にはしなかったりするんだけど、
たしかにねー、最近更新頻度落ちた気がするねー。

●会社が楽しい?仕事が楽しい?
 (走れ!プロジェクトマネージャー!)

なるほどなぁ、と。

会社が楽しい、というか
会社の雰囲気が楽しいってことありますよね?

でも、ぬるま湯につかってしまい、
ただの仲良しクラブになってしまいがちかも。

仲良く、でも切磋琢磨しつつ、
しかも、自分のやりたいことを情熱もって
仕事ができるようになりたいですな。

●キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
 (PC WATCH)

ついに、AMDがミニモバイル市場に参入とのこと。
2008年かよ~というのはあるが、
うれしいニュースではある。

記事にもあるように、Transmetaがいなくなって、
モバイル市場はIntelばっかりで
やっぱり競争して欲しいところ。
あと、もちょっと安くなったりしないかなーとか(笑)

●auの外部バッテリ。(ケータイWATCH)

|携帯電話用のACアダプタに繋げば約5時間で満充電となり、
|通常のau端末であれば1回、満充電できる。

5時間で満充電ってのはいいけど、
ケータイを何時間で充電できるのかね?

やっぱり準備していかないといけない
という点には変わりないので…

もうすこし、ケータイが充電できるところが
増えてほしいですねぇ…
EZナビウォークとか使いまくってると、
すぐに電池なくなるんで…

●L25、読みたいよ。
(走れ!プロジェクトマネージャー!)

R25以上に、L25読みたいですね。
でも、かなり勇気がいるんですよ、実際。
すっげー抵抗感があります。読みたいのに。

ウチの事務所には、
L25を持ってきてくれる男性がいて、
貴重な存在なんですよね。

なんと、この方。書店で女性誌を
立ち読みなんかするそうです。
an・anとか、読んじゃうんですよ!?
無理…絶対無理…

もらったL25ですら、電車の中で読めない
小心者なんだから…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Advanced W-ZERO3 [es]

ちょっと遅くなりましたが、
新W-ZERO3発表されましたねぇ。

って、どうしましょうかねぇ…
かなり薄くなってるし、RSSリーダを使って、
ブログを確認する端末として、
ちょうどいいかなぁと思うんだけど…

メール、RSSリーダー、地図くらいであれば、
何とかなりそうなんで、新W-ZERO3でOKかなぁ…
でもやっぱり、これでブログを書こうとは思わないけどね。

でもなー、よくできた端末なんだろうけど、
なんかかぶるんだよねーケータイとも、PCとも。

スケジュールチェックとブログチェック、
PCメールチェックくらいは、こっちにうつそうか…

ま、はやることはないので、
じっくり悩むとしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甲斐・信濃紀行~その2~

さて、2日目。

甲斐・信濃国境の長坂駅からスタート。
以前、白州の蒸留所に行くのにここから出かけたが、
今回は違いますよ。

それは…長坂翁
前から気になっていた蕎麦屋。

かなり美味いらしいが、結構山奥にあるので、
なかなか行けなくて。

近くに長坂郷土資料館もあって、
ちょうど、「北杜の戦国時代」と題した企画店があるので、
ここでしばらく見学したあとに、翁さんへ行こうかと。

で、長坂郷土資料館。
昔のこの地方の住まいの展示。

囲炉裏のある住まいはいいね。
自分でここで生活しようとすると大変なんだろうけど。

19_nagasakairori

そうそう、昔の家の台所って
下に降りるところがあるんだよねー。
もう今はないけど、昔の古い家に住んでた頃を思い出す。

P10

大河ドラマで出てきていた教来石景政。
実は、あの有名な馬場信春だった。

Kyouraishi

へぇ、このあたりが出身だったんだな。
しかも、サントリーの蒸留所に近いんだな。

20kyouraishihakushu

同じくこのあたりを領地としていた長坂光堅。
なぜか、長坂虎房の子としているが、
確か同一人物のはず…

虎房出家後、釣閑斎光堅(ちょうかんさいこうけん)と号している。
なので、光堅は法名なので、訓読み「みつかた」ではなく、
音読みで「こうけん」と呼ぶのが正しい。
# 法名である「信玄」を訓読みしないでしょ?

21nagasakakouken

長坂虎房は、諏訪郡代を務めるなど、
信玄からの信頼もあったのに、
甲陽軍鑑では、武田家滅亡の端緒をつくった
奸臣とボロボロに書かれているかわいそうな人

さて、いい時間になったので、翁まで戻る。
看板の文字もいい味を出していますな。

22okina

残念ながら、蕎麦の写真はないんだが…
はやってるときに、写真を撮ってから食べる、
というのがなかなかできないんですよね(苦笑)

わたしは食べ応えのある田舎蕎麦。
やはりここまで来た甲斐があったよ。

少し待たされたのだが、帰る人帰る人
「美味い、美味い」といって帰るだけある。

もう少し量があればな、と思うけれども、
これまで食べた蕎麦で一番美味いと思う。
ぜひ、また来たいですね。白州蒸留所とセットで。

帰り、キレイな花だな、と。

23what_is_this

残念ながら、花の名前とか詳しくないので
何か分からないんだけど…

さてまた諏訪に戻り、諏訪市博物館へ。
武田氏については、詳しいつもりだが、
諏訪氏関係は詳しくないので、
こちらも興味深いことが多い。

ドラマでは、高遠頼継が大祝(おおほうり)の位に
こだわっていたが、その理由がよく分かった。

大祝とは、諏訪明神の現人神のような存在で、
大祝の位につくことを「即位」といい、
あたかも天皇家のようだ。

諏訪家は、もともと諏訪大社の神官だが、
平安時代後期に武士化、南北朝時代からは、
神事を統括する大祝家と、軍事を統括する惣領家
に分かれたようだが、衝突が絶えなかったようだ。

戦国の端緒となった応仁の乱後の1483年、
大祝・諏訪継満は従兄弟の惣領、
諏訪正満を誘い出し暗殺するも、
その後継満は高遠に追いやられ、
惣領家頼満が大祝を兼任することとなった。

この頼満が、諏訪氏中興の祖であり、
諏訪頼重の祖父にあたる。

ドラマで高遠頼継が大祝にこだわったのは、
元大祝家であったから、ということなんだろうな。

ふむふむ。大河ドラマに興味ない方、
すみませんね、ムダに長くて(笑)

さて、帰りに茅野駅まで歩いてみました。
タクシーとかバスで帰るというのもあるんだけどね。
歩いてみるといろいろ発見があるモノなんですね。

こちらは、花しょうぶ?
諏訪は花しょうぶで有名だっけ。

24what_is_this2

あと、仙台で季節外れの紅葉、
という話を書いたけど、なんと実際に遭遇。

25kouyou

6月っすよ?
一部だけとかではなく、結構紅葉してました。
なんか…へんな感じだなぁ(笑)

3

このあとは、甲府まで戻り、風林火山博に。
バナーにまでしているのに、
今回行ったのがはじめて。

ただ、結構知ってることが多くて
新しい発見は少なかったかなー。

ただチョット気になるのは、
宣教師ルイス・フロイスが信玄について書いた記事。
仏門に帰依している信玄を警戒し、
キリスト教を迫害する悪魔と決め付けているが、
さてさて、どうだろうか。

仏教といえども宗派の違いは大きいが、
どの宗派も平等に保護した信玄である。

もし天下人になっていたら、キリスト教と仏教を
平和に共存させたのではないか、
という気がするんですけどね。

あと、武田検定なるご当地テストは面白かった。
10問中9問正解。信玄には詳しいが、
信虎のことは知らんもん(笑)

9月にはセンター試験みたいに人を集めて、
公開テストもするそうで。やる?

帰りは、ほうとうを食し、信玄餅を買って帰る。

ほうとう美味いですね。野菜づくしで健康的だし。
美味いものが多い名古屋のきしめんよりも、
平べったい麺に関して言うと、ほうとうに軍配。

「ほうとう」をWikipediaで探してみると、

|一説によると、武田信玄の陣中食だったほうとうが、
|武田家滅亡後に徳川家に召し抱えられた
|武田家遺臣によって徳川家に伝えられたのが
|名古屋の味噌煮込みうどんの起源であるとも言われている。

そうなのか…ありえる話ではあるけどね。
確かに味噌煮込みうどんも美味いけどね…
やはり、ほうとうは野菜いっぱい(特に南瓜)が魅力。
# あ、南瓜って分かる?かぼちゃのことよ。

信玄餅、かなり好きです。黒蜜好きなので。
っていうか、信玄餅新宿でも売ってるから、
ここで買わなくてもいいんだけどね…でも買っちゃう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲斐・信濃紀行~その1~

さて、先週の話題。
甲府と諏訪の間を行ったりきたり。

そもそもの目的は、昨年受けた
武田神社のお札の返納。
お札は1年に1回は返納し、
新たに受けないといけないのですよ。

今回は、18きっぷのシーズンではないので、
諏訪フリーきっぷを使った。

当日朝から甲府入り。

もう6月ということで、
甲府城では紫陽花が咲き始め。

01_koufucastleajisai

まだまだこれから、というのも。

02_madamadakorekara

ちょうど1年ほど前に訪れたが、
もう一度、甲府城稲荷櫓も撮影。
今日は晴れてて、いい感じだ。

03_kofujo

さて、甲府城はそこそこにして、
武田神社へ。片道約2km、徒歩30分。

武田神社の手水場でちょっと「あれ?」

04_koufumathmatics1

いやー、数学ニガテなんで…

こっちにも。

05_koufumathmatics2

さて、今年もお札とお守りを受けて、晴信さんの墓参り。
大河ドラマの年ということで、旗なんか立っちゃって。
でもそれ以外はいつもと同じ、ひっそりとしている。

06_shingen_haka

さて、甲府駅にもどって、はたと考える。
このあと、風林火山博にいくか…
いや、博物館は16:00ごろまでに回らないといけないので、
回れるところから回ろう、ということで、下諏訪へ。
18きっぷじゃないので、存分に特急を使えるし。

降り立った下諏訪駅から、また2km歩いて、
諏訪湖博物館へ。

その前に、マンホール。
その1、町の花つつじのデザイン。

07_shimosuwamanhole

その2、諏訪大社のお祭り、御柱際(おんばしらさい)。

08_ombashiramanhole

さて、博物館では大河ドラマにあわせて、特別展の開催と、
信玄のシンボル「諏訪法性兜」の実物展示。

みたことあるでしょう?こういうの。
(これは博物館で売ってる写真の写真デス)

14_shuwahosshou

実は、この兜はいくつかあったらしく、
武田信玄がかぶったものかどうかは分からない。
が、諏訪大社の神長官に伝わる由緒あるモノ。

通常はレプリカだが、しばらくは実物展示。
意外と前立の鬼とかあっさりしてる感じ。

展示会を見てて思ったのは、本当かどうかはいざ知らず、
侵略を受けた土地柄であるのに、信玄の伝説が多いこと。

それはどうやら、諏訪大社への深い信仰心と、
戦国の動乱で途絶えがちだった神事の再興を
積極的に推し進めたことが背景にあるようだ。

その意味では、実際にかぶっていたかどうかは別として、
諏訪法性の兜をかぶった信玄像というのは、
諏訪明神に深く帰依した信玄をよく表している…のかもしれない。

このあと、そのまま南下し諏訪市へ。

マンホールその1、菖蒲。カラーっす。

09_suwamanhole2

その2、防火水槽。もう、火事真っ最中。
つか、すっげー煙。大火災?

09_suwamanhole

とりあえず、歩きどおりだったので、
さっぱりしようと思ったのだが、ちょうどいいくらいに
日が暮れる時間だったので、高島城まで。

武田氏支配時代の高嶋城は、別の場所にあって、
この高島城は1598年築城なので、
「風林火山」とは関係ないんだけどね。

角櫓。櫓あったんだな。知らなかった。

12_takashimajotukiyagura

天守その1。
シルエットだけというのもいい。

10_takashimajoshining

天守その2。
西日を浴びて壁面が輝いてとてもきれいです。
一瞬だけでしたが。

11_takashimajoshining2

このあとは、片倉館へ。
立派な洋館で、ちょっと温泉らしくないかもしれないが、
わたしはこの建物大好きです。

普通の温泉だけではなく、
ラドン温泉もあって、いい汗をかけます。

さて、この日は終了。
次の日も博物館をあっちへこっちへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠さがおさまりません…

昼に軽く眠るシエスタの習慣を
取り入れているのだが、
ずーっと眠いったら、ありゃしない。

休みの日もあれだけ寝ているのにな。
(先週は出かけてたけどね)

ということで、気になるニュースだけ
ちょこちょこしてはよ寝よ。

●アップルが文化庁批判。(Internet WATCH)

言ってることもさることながら、ここまで怒りに満ちた
企業のコメントもそうそうないのではないか。

アップルといえば、最近の比較CMが気に入らないのだが、
これに関してはアップルのほうが筋が通っていると思う。

●QRえびせん。(ケータイWATCH)

これ、いいな!
個人でも注文できるとのことなんで、
ブログを読んで欲しい人への贈り物とかどうかな?
…なかなかないか、そんなシチュエーション(笑)

●あだ名を禁止してどうする(イザ!)

理不尽なあだ名はもちろんダメだけど、
あだ名そのものを禁止するなんて、もってのほか。

記事にもあるように、何かを禁止したら、
地下活動が増えるだけで、余計に厄介になることが
なぜ分からないんだろう。

●PCに"ひとりツッコミ"女…マヂで!?
(CNET JAPAN)

まだ犬や猫などの動物や、ぬいぐるみくらいは理解できるが、
PCに何を話しかけるんだろうか???

えー…病んでない?

●「○○とは」で検索…するする!
(マイコミジャーナル)

これよくしますね。
といっても、結構な確率でWikipediaに書かれている
こともあるので、Wikipediaになければ、の話だけど。

●水中撮影に対応した新型Xacti。
(Broadband WATCH)

デフォルトで水中撮影ができるのはいいですな。
基本的に乾電池駆動+ズーム+手ブレということで、
LUMIXにしているが、TPOにあわせて、
こういうデジカメももう1点あるといいのかも。

水中写真家…というほどではなくても、
水辺の写真というのも撮ってみたいものだ。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

週末は山梨にいました。

まるで駅のポスターみたいだけど、
週末は山梨・長野にいて。

今年は、晴信さんがらみでいろいろと
甲信各地の博物館で特別展をやってるので、
それを回ってきたのと、昨年受けたお札の更新。

また、いずれ記事にしたいと思いますが、
いろいろ納得したり、感心したり、びっくりしたり。

今更ながらですが、知識欲を満たすことは、
なによりのストレス解消(笑)

それに10km超×2日のウォーキング。
単に歩くよりも、「知りたい」や「食べたい」を伴うと、
疲れも半減するような、しないような…ははは。

体脂肪率減に少しでも役立ってくれればいいのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »