« 城と桜と~岡山編~ | トップページ | MEDIASKIN いまさらながらのレビュー。 »

城と桜と~津山編~

さて、岡山駅から津山線経由で津山へ。

ここに限ったことではないのだが、
山陽側から山陰側に向かおうとすると、
とたんに電車の接続が悪くなる。

今回は、岡山⇔津山往復なので、
津山から先、乗り継ぐことはないので、
津山から出る電車の時間さえ、確認しておけばいいのだが。

時刻表にはこんな注意書き。

Fuben

5時30分の電車のあと、13時30分まで電車ないとか、
10時の電車のあと、17時までないとか、ありえへんし(笑)
ま、毎月1回だけみたいですが。

さて、駅を出ると怪しい空模様。
あれだけ午前中晴れていたのに、もう曇り空かよ。
というか、雨が降ってきそう。いやーん。

吉井川に掛かっている今津屋橋から。
再建された備中櫓を確認。

Enkei

足元には、マンホール。
作州とは、美作(みまさか)国の中華風呼称。
何で河童なんだろうなぁ。

Tsuyamamanhole

津山城址である鶴山公園には、本当に人だかり。
さすがさくらの城下町。

Hitoippai

再建された備中櫓。

Bicchu

なぜこれを(天守ではなく)再建したかというと、
見た目は、少し張り出した石垣の上に建てられ、
天守に次ぐシンボル的存在であったらしいが、
内部は御殿建築にちかく、畳敷きで特徴的でだから。

Fromtenshudai

なかなかの盛況ぶり。
たしかに畳敷きでなおかつ、上段の間とかあるのは、
まさに御殿の一部ということなんだろうな。

ただ盛況すぎて、人ばっかりだったので、
内部の写真は控えさせていただきます(笑)
半分人が写ったようなのばっかりなんで。

石垣に登ったところから、桜を。
単に桜があるよりも、石垣とセットだと風情が
やっぱり違って見えるねぇ。

Ishigakisakura

しかし、駅からそんなに近くない割には、
けっこう電車の時間まで短くて、
あまりゆったりはできず。

ふと時計を見ると、やばい!
はよ、帰らなというときに限って、
道を間違えたりする(笑)

でも、道を間違えたおかげで、
桜だけでなく、菜の花も見ることができた。

桜と菜の花と、石垣と櫓と。

Nanohana

菜の花とか、こういう機会がないと
じっくり見ないもんなー…って時間ないんでしょーが!

Nanohanaup

ま、結果的には問題なく乗れたわけなんですけどね。

このあと、モブログしたように、
京都によって、駅前の京都タワー浴場でさっぱりとしたあと、
やっぱりまた、ムーンライトながらで東京まで。

あわただしい桜めぐりでしたが、
かなり満足度が高い旅になりましたっ。

|

« 城と桜と~岡山編~ | トップページ | MEDIASKIN いまさらながらのレビュー。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。津山は何度か行ってますが、この公園行ってないのです・・・。正確には桜の時期には行けてないですね。つつじの時期には。
このそばに、ものすごく面白い博物館があるので、次いらっしゃった時には是非!!お勧めです(笑
あと、先日のお詫びを・・・。なぜかてっきりB型だと思いこんでました(*_*)ごめんなさい。とんちんかんなかきこをしちゃいました☆

投稿: colortail | 2007.04.16 14:56

nikko81です。

●からーさん

|正確には桜の時期には行けてないですね

ああ、ぜひ。
すごくきれいでした。
よくこれほど、桜で埋め尽くしたな、と。

|ものすごく面白い博物館

すごく興味が湧いてきました。
多分、岡山城が好きなせいで、
今後もよく岡山にはよく行くと思います。
その際には、ぜひぜひ。

|あと、先日のお詫びを・・・。なぜかてっきりB型だ

あはは。いやいや、いいんですけど、
B型っぽいところもあるのかな…
と思ってしまいました(笑)

投稿: nikko81 | 2007.04.17 01:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城と桜と~津山編~:

« 城と桜と~岡山編~ | トップページ | MEDIASKIN いまさらながらのレビュー。 »