« たまる、たまる。 | トップページ | 城と桜と~名古屋編~ »

まだ、あるよー。

ちょっと長そうだったので、
別エントリにしてみました。

●平べったく、かばんに入りやすい。
 (日経デザイン)

おおー、これは便利そう。
なんてことはないと思うけど、
やってしまうまでは、意外に気付かないんだよね。

これって、プルタブ式の缶が、
リングプルに代わっていったように
将来的に置き換わって行く可能性もあるかも。

●歌詞カードもバラ売りしては?
 (シロクマ日報)

まぁ、確かにDLでの音楽購入が増えてくると、
当然歌詞もジャケットもバラで売ってくれ、
ということになるんだろうなぁ。

聴く側からすれば、当然好きなものだけを
買えればいいんだけど、
曲作りをしている人からすれば、
アーティストがコーディネートしたセットとしての
作品を聴いて見て欲しいという人もいるだろうからな。

どうなんでしょうね。

●岡○隆史…
(大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」)

HPの特集なんですけど…
PC事業統括の副社長の方、
名前が…一瞬ナイナイ?と思ってしまいました(笑)

●HPのデザイン展望。
 (青山祐介のデザインなしでは語れない)

今度はちゃんと、HPのPCの話(笑)
同じ外資系メーカでも、HPは洗練されているような。
だから、TabletPCを欲しいと思ったとき、
HPのTC1000が一番、デザインのよさが際立っていた。

今、美しい波紋をデザインした方も、
TC1000が最も気に入っているというが、
その波紋形のHP Imprintもなかなかいい。
世界的にみても、男女別にみても、
好き嫌いが分かれないのだそうだ。

●スローなPCへ。
 (本田雅一の「週刊モバイル通信」)

たしかに。1年に3度も
モデルチェンジしなくていいよね。

わたしは常々思っているが、
CPUだとか、HDDだとか、いわゆる基本スペックに
類するものは、もう別に気にしなくていいのではないか。

そんなちまちましたアップグレードをするくらいなら、
さっきのHPの話じゃないが、もっとじっくり腰を据えて、
デザインに本気になって取り組んで欲しいし、
タブレットPCのように、本当に使い方を一新するようなものを
以下にコンシューマ市場に溶け込ませるか、
ということをじっくり考えて欲しいと思う。

|ユーザーは“目新しさ”を求める傾向が強い

というのは、言い訳に過ぎなくないか。
特定の販売シーズンにおいて、

|その年に発売されたという目新しさが、
|スペックだけでなくデザインや
|機能などにも盛り込まれていなければ、
|店頭での販売実績店頭での販売実績につながりにくいという。

であるのならば、それは「目新しさ」でしか、
量販店で売ろうとしていないからではないか。
もっと違う「目新しさ」以外のところで、
じっくり勝負する環境になっていないのだろう。

ある種、成熟商品化しつつあるPCは、
横一線であれば、当然価格が下落してくるはずであり、
そこから飛びぬけるには、

|デザインや使い勝手、品質感などに関して、
|もっと落ち着いて設計された道具が欲しい
|と思う人も増えてくるのではないだろうか。

というのは、まさにその通りだと思う。
わたしもそういうPCが欲しいと思うひとりだ。

ぜひ、熱いこだわりと深いストーリーのある
商品が生まれるようなPC市場になって欲しいなぁ。
安売りパソコンだけが、市場に出回るなんて、つまらない。

PCに興味を持ち始めた頃のような、
あのワクワク感をもう一度。

|

« たまる、たまる。 | トップページ | 城と桜と~名古屋編~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

歌詞カード、というともっぱら「うたまっぷ」を見るようになって久しいです(汗
ひと昔前は、買った時の四角いジャケット(正方形?長方形?笑)をしげしげと眺めていたのになぁ。
岡村・・・凄いですね。その方がどんなに真面目な方でも、なんだか微笑ましいというかくすってなっちゃいそうで。
同姓同名っておもろいですよねー。その人に罪はないんだけど^^10代で藤田まこと君とかいましたからね・・・。(笑
デジタル機器のアップグレードやどんどんどんどん新しいものを大量に作ってくのは、ちょっとおなかいっぱいです。。最近のものは、もう十二分に素晴らしいのだから。

投稿: colortail | 2007.04.13 11:52

nikko81です。

●Colortailさん

|歌詞カード、というともっぱら「うたまっぷ」
|を見るようになって久しいです(汗
|ひと昔前は、買った時の四角いジャケット
|(正方形?長方形?笑)をしげしげと眺めていたのになぁ。

あはは。わたしはまだCD買ったりするので、
ジャケット眺めたりしますよ。

|岡村・・・凄いですね。その方がどんなに
|真面目な方でも、なんだか微笑ましい
|というかくすってなっちゃいそうで。

あまりにも岡村さんのイメージが強くて、
岡・隆史さんなのに、岡村さんに見えちゃうんですよね。

|同姓同名っておもろいですよねー。
|その人に罪はないんだけど^^
|10代で藤田まこと君とかいましたからね・・・。(笑

それもすごいですねー。
勝手にすごい渋いイメージしちゃいそうですね。

|デジタル機器のアップグレードやどんどんどんどん
|新しいものを大量に作ってくのは、
|ちょっとおなかいっぱいです。。
|最近のものは、もう十二分に素晴らしいのだから。

そうですよね。そんな感じをもたれてしまっていると思います。

でも、どんなことであっても、進歩することは大事なんですが、
それでもおなかいっぱいに感じさせてしまうのは、
同じ方向にばかり進歩しようしてしまっているため、
だと思うんですよね。

投稿: nikko81 | 2007.04.14 12:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだ、あるよー。:

« たまる、たまる。 | トップページ | 城と桜と~名古屋編~ »