« NGワード。 | トップページ | 忙しさピーク。 »

だれかとだれかとだれか。

電車の中で見かけた人でも、
街中ですれ違った人でも、
一瞬で、誰かに似ていると思うことがよくある。

単に似ているだけなら分かりやすいが、
「誰かと誰かを足して2で割ったような」
というアバウトさなので、誰に言っても
なかなか理解してもらえない。

しかも、その誰かと誰かが、
会社の同僚と中学時代のクラスメートだったり、
設定があるはずのない人たちとの
組み合わせってこともあって、
なおさら、分かってくれなんて無理な話。

もっとひどいときは、誰かと誰かと誰か、
だったりして、ますます分からない。

今日も(ていうか昨日)、連続で2件。
なんなんだろうなー、これって。

|

« NGワード。 | トップページ | 忙しさピーク。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だれかとだれかとだれか。:

« NGワード。 | トップページ | 忙しさピーク。 »