« 河川敷に消えた城。 | トップページ | 熊本城主限定。 »

逆井城、ついに制覇。

で、逆井城ですが。
とにかく不便なところにあるんですよ。

車で行くくらいしか普通はいけないところ。
そこを電車で行くってんだから、大変なわけですよ。

とはいえ、自転車さえ調達できれば、
片道15km程度なので、1時間もあれば着いちゃうわけで。

しかも、行ったことのないところでも、
EZナビウォークで、迷うこともなし。
電池がすさまじい勢いで減るけど(苦笑)
充電グッズは必須です。

15kmも走ると、けっこう田舎な感じ。
自転車で走ってても、すごく爽快。

Tochuu

お、マンホールみーっけ。

Sanwamatimanhole

そうこうしているうちに、到着。
二階櫓が見えてきました!

Sakasai2

戦国時代らしく、全部板張りだが、
後世の櫓や天守閣の前身となる過渡期な感じが
とっても興味深いね。

櫓から望む。
天気がよくて気持ちいい。

Nikaiyagurakara

井楼矢倉。
これは、戦国期しかないでしょうな。
ほんとに物見用。

Sakasai3

これは、残念ながら登ることはできず。

そばには、関宿城の城門が移築されている。
関宿城もすっかりなくなってしまった城だが、
わずかな遺構として貴重。
古河城乾門もそうだが、これも赤いね。

Sekiyadojoumon

鬼瓦には、関宿城主久世氏の久世鷹の羽紋。

Kamon_1

その城門をくぐると、主殿。
ふと振り返って、も一度関宿城城門。
よく整備されてます。

Sekiyadojoumon2

主殿の屋根にチョット隠れて。
京都っぽくない?

Kyouto

さて、主殿であるが建物自体は、
特に変わったものではない。
これは、二階櫓からの写真ね。

Shudenten

中はがらーんとしているが、
虎の絵が描かれてあった。
何で虎かというのは、説明がないので分からず。

Tora

屋根には、しっかり北条の三つ鱗。

Houjou

さて、少し腹が減ったので城内の蕎麦屋「智姫」へ。

Tomohime

なにげなく、天ざるそばを頼んだのだが。

Tenzaru

これがうまい!コシの強い二八そばだ。
残念ながら、食べることに夢中で写真はnothing。申し訳ない。

てんぷらも、お気に入りのまいたけがあって
とーってもうれしかったし、
珍しいのがアカシアの花のてんぷら。
甘い香りを感じながら、
サクッと揚がった花びらを頂く。

いやー、満足でした。
また、食べに来たいですわ。

さて、もう少し城址公園を散策。
城内でもマンホール発見。

Sasimamahole

逆井城の銘。いいフォントです。
奥には櫓門。

Sakasaijoustone

広場になっているところの木に、
なにやらぶら下がっている。

Iinoka

バーベキュー等を行う場合は…ってやっていいんかいな。
てっきり、バーベキューは禁止、って書いてるのかと。
火事になるから危ないと思うけど…

さて、これくらいにして早めに帰るか…と思ったのがよかった。
このあとから、すーっごい風が吹いてきて、
古賀駅に帰ろうにも、向かい風がきつくて、
なかなか自転車が漕げないんだよ。

行きが1時間なのに、帰りは2時間かかった。
えっらい疲れたし。思いっきり力を入れても、
ほんとに進まなくて、日が暮れたらどうしようと内心ビクビク。

古賀駅について、電車に乗る頃にはぐったり。
自転車を返却するときに、自転車を借りた
「サカキヤ不動産」の方に、
古河の街はどうでしたか、と言われたんだが、
もう疲れきって、頭が回らずしどろもどろ。

でも、帰りの車窓からはいい日没が見れ。

Sunset_1

雲と日没の光で、雲の端が燃えているような
不思議な光景だった。

Burning

いやー、いい運動になりました。
今回みたいな風が強いと困るが、
また訪れたいな。蕎麦も美味いし。

|

« 河川敷に消えた城。 | トップページ | 熊本城主限定。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

交通の便が悪く、地元の人も滅多に行かない片田舎の逆井城跡まで、古河からサイクリングで、お越しとは、ご苦労さまでした。

この地域の人は、マイカーが交通手段なので、古河駅から自転車で来られたという事だけでも驚きです。帰りには、この季節の厄介者である、ほこりまみれの西風にあわれたようで、本当に、お疲れ様でした。

このような小さな史跡まで取り上げていただいた事に、地元民として、感謝します。

城めぐりをされているようですが、頑張ってくださいね!

投稿: 猿島インターネット | 2007.03.21 15:35

nikko81です。

●猿島インターネットさん

コメントありがとうございます。

|古河からサイクリングで、お越しとは、ご苦労さまでした。

個人的には20km程度であれば、
十分に自転車で行ける距離だと思ってしまうのですが…

|この地域の人は、マイカーが交通手段なので、

そうでしょうね…
バスも本数が少なそうでしたし。

|帰りには、この季節の厄介者である、
|ほこりまみれの西風にあわれたようで、

かなりしてやられました。
ところどころ、自転車を押しつつ、
歩きながら、なんとか古河駅までたどり着きました。

|このような小さな史跡まで取り上げて
|いただいた事に、地元民として、感謝します。

いえ、規模としては小さいと思いますが、
中世の城の様子を復元した城址は、
少なく、貴重な存在だと思います。

大天守を擁する城だけが立派なのではありません。
逆井城も、天守の成り立ちを理解するうえで、
とてもよい場所だと思います。

|城めぐりをされているようですが、頑張ってくださいね!

ありがとうございます。
またぜひ、訪れたいと思います。

投稿: nikko81 | 2007.03.21 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆井城、ついに制覇。:

« 河川敷に消えた城。 | トップページ | 熊本城主限定。 »