« 金沢城と21世紀美術館。 | トップページ | に、にじゅうねん… »

一乗谷城+勝山城。

さて、2日目。

この日は、戦国時代の遺跡、
一乗谷城から。

一乗谷へは、福井から九頭竜線に乗る。
2004年の集中豪雨で一乗谷から先は断線中。
徐々に復旧はしているようで、橋梁はできていた。

さて、駅近くの資料館で当時の主殿模型を確認。
やはり、今大河ドラマ「風林火山」の撮影が行われている
風林火山館と同じく、板葺きの構造。

Mokei

遺跡までは、ずーっと徒歩。
ここからが遺跡だ。

Entrance

かなり広範囲に残っていて、武士の住まいだけではなく、
商人とかさまざまな職業の人が集住していた跡が残る。

Iseki1

歴史的建造物は、普通現存するのはほぼ江戸時代のもの。
復元とはいえ、中世の町並みが体感できるのは
なかなかいい感じだ。

こういう白漆喰の壁だけではなく、
土塀もまたいい味を出しているぞ。

Iseki2

板葺きに石を載せて固定。
中世の武士の住まいはかように質素なものか。

Isinoyane

さて、町並みが復元された向かいは、
朝倉義景館跡。豊臣秀吉が寄進した唐門が残る。
残念ながら、逆光。最大限抵抗してコレ。

Karamonnfront

裏から。

Karamonnback

門の上部には、朝倉家の三つ盛木瓜。

Asakura

しかし紋の内部にはしっかりと、
豊臣の五三の桐。

Toyotomi

この唐門が建てられてから約400年。
ずっと、この地は忘れられてきた。

江戸、明治、大正。

やっと調査が入ったのが昭和になってから。
だからこそ、遺跡としての保存はすこぶるよく、
信長に敗れて灰燼に帰したそのままなのだろう。

帰りの電車。

整理券を出す機械の調子が悪く、
なかなかでてきやしない。
出ては引っ込み、出ては引っ込み。
おちょくってんのか!

やっとのことでゲットした整理券。
なんてことはない紙切れだけど(笑)

Seiriken

このあと、福井駅に戻って腹ごしらえ。
以前来たときには行けなかった、
ソースカツ丼のヨーロッパ軒へ。

はるかさんの記事を見ていて、
やっぱり元祖を食べとかないとなーっと。

単にソースの掛かったカツ丼ではなく、
肉厚が薄く、パン粉が細かいのが特徴。
胃もたれすることもなく、軽くいただけます。

Europe

コレはかなり気に入り。
創業者の方は、ドイツに留学して料理を学び、
大正初期、東京でお店を出していたらしい。

が、関東大震災で店がダメになり、
郷里福井で営業を再開させたのだとか。

大正以来ということになるが、
また東京に進出していただけたら、
うれしいのだけれども。

福井駅に戻る途中、福井県庁のある
福井城址のそばを通る。

以前来たときには見逃がしていた、
在りし日の福井城巽櫓。デザイン的にはふつう。

Fukuijo

福井駅では北陸新幹線着工に向け、
いろいろ工事が行われていた。

Hokurikusinkansen

すぐに福井までつながるわけではないが、
東京→金沢まででも、新幹線でつながるといいな。
金沢って東京からだと、特急を乗り継いでいくイメージ。
大阪からなら、サンダーバードで一直線なのに。

Ruto

さて、ここからはえちぜん鉄道に乗り換え、勝山市へ。
勝山にも城があったのだが、本来の城は
市街地に消えてしまい、跡形もない。

しかし、ここには関西では有名な相互タクシーの
創始者である多田清氏が建造した大天守があるのだ。

駅からはかなり歩くのだが、運動不足解消・減量継続の
意味もこめて徒歩で向かうことに。
結局、1時間近く歩くことになったが、
その間、歩きだからこそ見つけられた、いろいろ。

水を出して雪を溶かすしくみ。

Tokasi1

ちょっと!飛びすぎ!
服が濡れたじゃないか!

Tobisugi

橋を渡って左に見えるのは、
雪が掛かっている大日山だろうか。

Dainiti

勝山は、日本でも有数の恐竜化石の産出地、
ということで、マンホールに恐竜登場。

Katuyamamanhole

歩道にて。
ここは…「ゆっくり走ろう」。

Kokoha

いやいやいやいや。

そゆこと書くとこじゃなくね?
地名書くんでしょ。

はっ!まさか…
地名が「ゆっくり走ろう」…!?

…んな、わけないっすね(笑)

さて、そんなことを言いながら、
勝山城に到着。ちかれた。
ちっ、また逆光かよ。

Katuyama1

この勝山城、何がすごいって、
石垣から天守の先の鯱まで、57.8m。
かの江戸城天守が現存するとこのくらいの大きさ。

まったくの模擬なんだけれども、
江戸城天守があったら、こんなに大きいのかーと
そんな想像をしながら、ぐるーっと見て回る。

Katuyama2

瓦には、勝山城、勝山城、勝山城…
なんかマークなかったんかいな。

Katuyama3

概観をじっくり見ていると、
結構時間がないことに気が付く。
のんびりして、福井に戻る時間が遅れると、
飛行機に乗り遅れるかも…
ということで、内部はささーっと鑑賞。
タクシーを呼んでとんぼ返り。とほほ。

とりあえず、小松空港行きのバスに
間に合う時間には、福井にたどり着けた。
福井のカラーマンホールを撮るくらいの余裕もありつつ。

Fukuimanhole

さて。今回は福井で宿泊し、経県値アップ。
ただいま、177点

あ、前回ちょっと間違っていたので、
(福島と山口は泊まったことあったよ)
直しておきました。

|

« 金沢城と21世紀美術館。 | トップページ | に、にじゅうねん… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

行かれましたか、ヨーロッパ軒。
あそこの衣のキメの細かさが好きです。
次回は「パリ丼」に挑戦したいと思ってます!
しかし、お城の写真、まるで絵葉書のように美しいです。
青い空に天守閣、似合いますね~♪

投稿: はるか | 2007.02.07 23:24

nikko81です。

●はるかさん

|あそこの衣のキメの細かさが好きです。

そうそう、そこがいいですよね。
あれはわざわざ福井に行って食べる価値ありです。

|青い空に天守閣、似合いますね~♪

やはり天守には、青い空ですよね。
晴れてくれていると、城廻もこころが弾みます。

投稿: nikko81 | 2007.02.08 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一乗谷城+勝山城。:

» 今日のマンホール [Diario]
京都府長岡京市・静岡県伊東市・静岡県熱海市・大阪府高槻市・大阪府茨木市・福井県勝山市・福井市・静岡県南伊豆町・東京都新橋・大阪府吹田市・沖縄県勝連町からマンホールがキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !! [続きを読む]

受信: 2007.02.15 20:41

» 今日のマンホール [Diario]
京都府長岡京市・静岡県伊東市・静岡県熱海市・大阪府高槻市・大阪府茨木市・福井県勝山市・福井市・静岡県南伊豆町・東京都新橋・大阪府吹田市・沖縄県勝連町からマンホールがキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !! [続きを読む]

受信: 2007.02.15 20:49

« 金沢城と21世紀美術館。 | トップページ | に、にじゅうねん… »