« iPhone と先の三連休。 | トップページ | 高遠に散った勇士、その名は仁科盛信。 »

松本&渋温泉。

今週も出かけるのだが…
下手に寝てしまうと、飛行機に乗り遅れそうなので、
ブログでも更新してようかと。

先週、土曜日はまず、新宿から
ムーンライト信州で松本まで向かった。

Moonlightshunshu

大垣に向かう「ムーンライトながら」、
新潟に向かう「ムーンライトえちご」は、
いずれも定期便だが、「ムーンライト信州」は、臨時便。

18きっぷの使える時期に運行されるようだが、
行き先や運行日は季節によってまちまち。

年末年始の帰省には、「ムーンライトながら」の
臨時便版「91号・92号」を使ってみたので、
これで、首都圏発着のムーンライトシリーズは
全部使ったことになるだろう。

別に鉄道マニアじゃないんだけど、
安く遠出ができるので重宝する。

さて、松本に着くとまだ5:00。
寒いし、雪は降ってるし…
駅前のマクドで仮眠を取って、8時に出発。

駅前のマンホール。
伝統的工芸品の松本手まりが描かれている。

Matsumotomanhole

松本といえば、松本城。
せっかくの雪なんだから、まず松本城でしょ、と。

Matsumotojo1

雪の積もり具合がいい感じ。
松本城天守は、かなり黒い部分が多いので、
屋根に雪が積もって白くなったくらいが、
ちょうどいいコントラストになって。

ただ、雪が結構降っているので、
撮影はなかなか大変。
レンズになんど雪がついてしまったことか。

大手門も雪に覆われ。

Matsumotojo2

くるっと回って、赤い埋橋のほうへ。
こちらから入城する。

Matsumotojo3

松本城は、天守閣最上層ではなく、
郭内にちょっと出た月見櫓に欄干がある珍しい構造。
ここだけ江戸時代につくられたため、趣が異なっている。
写真左端の屋根の形が違う建物がそう。

Matsumotojo4

なんでも、将軍家光をもてなすために
増築したんだそうな。

Matsumotojo5

残念ながら、月見櫓の欄干に出ることはできないが
ここから月を眺めて宴会でもやるといいだろうなぁ。

しかし、いつ見ても眺めて飽きない見事な天守。
むやみやたらにシャッターを切り、写真を取りまくってしまった。

さて、このあと篠ノ井線を経由して、長野へ
さらに長野電鉄に乗り換え、湯田中へ。

長野駅でマンホール。
普通はこういうヤツが多いが…

Naganonormal

ひとつだけオリンピックバージョンを発見。
1998年か…今年2007年だもんな。もう9年も前。

Naganoori

長野では、ラーメン邦心へ。
以前長野灯明祭りに出かけたときに、
ここに入って、美味かったなぁ、と。

さて、長野電鉄に旧ロマンスカーがお目見え。

Romancecarold

こちらは進行方向から見て後ろ側なのだが、
先頭方向は長蛇の列。12月に運行したばかりだからな。

さて湯田中からは、バスに乗り換え渋温泉へ。
基本的に宿泊客用の温泉だが、
渋大湯だけは日帰りOK

Shibuohyu

しかし…熱い!

家の風呂でも熱めが好きなのだが、
これはかなり熱い。45℃くらいあるんじゃないか?

あまり長湯ができなくて残念だが、
もう1つ、日帰りができる信玄竈風呂へ。

温泉寺というお寺の境内の中にあり、
信玄が本堂を整備したことにちなむそうだ。

Onsenji

だから、本堂の屋根には武田菱。

Takeda_1

竈風呂は、泉源がかなり高温であるため、
一旦空気に触れさせて冷ましてから、
各温泉宿に届けるための場所だったらしい。

ところがただ冷やすだけじゃなくて、
いっそのことその熱を利用して、
サウナでも作ったら、というのが信玄竈風呂。

350円とお安いのはいいが、
サウナの室内がチョット臭いが籠もっているのが△。

室温は低めでちょうどいいんだけど。

帰りにマンホールもゲット。
お猿の温泉というのは、
猿が入りに来る地獄谷温泉のことか。

Sibumanhole

いつもはあれこれ回るんだけれども、
ゆーったり、まーったり回っていたので、
この日はこれまで。

|

« iPhone と先の三連休。 | トップページ | 高遠に散った勇士、その名は仁科盛信。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おお!まだありましたか!
オリンピックバージョンのマンホール。
もうないのかなぁ、と気になってたのです。
さすがにっこーさん、目の付け所が違う!

投稿: はるか | 2007.01.13 12:14

nikko81@那覇空港です。

●はるかさん

マンホール、これだけちがったので、
結構目立っていましたよ。

もう9年も前だと思うと、
隔世の感がありますね。

投稿: nikko81 | 2007.01.14 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松本&渋温泉。:

« iPhone と先の三連休。 | トップページ | 高遠に散った勇士、その名は仁科盛信。 »