« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年おさらい。

さて、今日はもう大晦日。
1年を振り返ってみて。

もうすこし傍目にも激動になるのか、
と思っていたが、意外にも見かけ上は、
「うまくいっている」風な感じ。

astisさんにならって、いろんな側面に分けて
2006年を振り返ってみることにしようか。

☆仕事のなかみ
 去年、仕事が大きく変わって2005年ははっきり言って
 腐っていた状態で、仕事変えてやると思っていたのだが、
 とりあえず今年は、部署でかなりの評価をされるまで、
 仕事が様になってきた。

 また、将来はこういう方向に…という意味でも、
 今の知識はムダにならないだろうという気持ちも出てきて、
 まったく意味のない時間を過ごしているわけではない、
 と思えるようになってきたのは、精神的にもいい傾向か。

 とはいえ、やりたい仕事のためには、やりたくないことも
 通過しないとダメなのだよという一環でしかなく、
 修行というかなんというか、今を耐え明日に備える的な
 状態には違いがない。

 下手に評価されてしまったので、自分の意思とは違う方向に
 上が考えているような気配もあり、心配は尽きない。

☆会社の人間関係

 何を言っても、職場の人間関係がよかったことは、
 大きな救いのひとつだった。
 自分も相手も、お互いのことを思いながら、
 相手が仕事をしやすくなるように動ける関係は
 仕事が大変でも、どこか心地いい。

 が、今年の後半から次々と人が変わっていき、
 頼りになる人がいなくなっていく。

 それは会社生活の常なのだが、そうなっても
 組織が倒れないように、うまく引き継げる仕組みが必要かな。

☆プライベート

 なんというか、気の重い仕事と残業が多く、
 休日は寝ているか、城見旅に出ているか、両極端。

 5月から始めたダイエットは功を奏し、
 かなり健康的。もうあと2~3kg落とせればいいのだが、
 それが難しかったりする。
 
 基礎代謝アップの一環で始めた岩盤浴がヒット。
 女性だけのものではありません、ぜひ男性もどうぞ。 

☆デジもの
 今年はなんといっても、LOOX P。
 ペンだし、軽いし、言うことなし。
 不満は言えばいくらでも出てくるけど、
 当分買い変えなくてもいいかな、と。
 メインメモリも1GBにしたし。
 でも、Vistaは当分パスでイイや。

 ケータイはワンセグつきにしたけど、あまり見なくなった。
 やっぱり動画ってあまり興味ないんやな。
 京ぽんはどうしようか。金額的には負担じゃないが、
 使い分けが難しくなってきた。

 あと音楽は外で聴かないけど、Podcastingを始めるため、
 iPod shuffleをゲット。デザイン的にも機能的にも必要十分。

今年もいろんな方にブログを見に来ていただきました。
来年も本ブログをよろしくご贔屓に。

みなさま、よいお年を。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

もうあと2日ないんだよね…

さて、やっと年末らしくなってきたと思ったら、
もう30日。あした大晦日じゃないですか!

年賀状、あと宛名だけなのにまだ書いてない…
けど、この後出かけてきます。
今日の夜書いて、大晦日に出そ。

住所東京やのに、また消印が大阪…
とか言われるんやろな(笑)

さて、気になる記事をいくつか。

●お札で遊ぼう(よかった探し。)

colortailさんとこから。

なにこれ、面白すぎるんですけど!
特に家政婦は見た、とか。

ちょうど5,000円なんで、飲み会の会費払うときとか、
ウケ狙いに使いたい…

目玉のオヤジ×5でもいいけどさ。

●復刻じゃない!大阪万博グッズ「実物」再販売。
 (イザ!)

1月7日から、というのがちょっとアレだけど、
こうゆうのって、無意味にほしくなる。

東京に住んでるのに、愛知博だって
何度も行っているくらいだから、
大阪に住んでて、大学の頃とかに
大阪博があったら、行きまくっているだろうなぁ。

3日までしか在阪しないから…
売切れるまでに大阪に戻ってくることがあればいいが。

●金閣寺が雪化粧。(イザ!)

寒くなったからねぇ。
昨日の天気予報を見ていたら、
京都はおもっきり、雪の予報。

一度、2年前に雪の金閣寺を見た
それはそれは美しいものだった。

人生、一度は見ておくべし。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

特別展「江戸城」。

先日、江戸城の二櫓を見てきたわけであるが、
これにつづいて、両国の江戸東京博物館では、
特別展「江戸城」が開幕予定。

|これを見ずして江戸は語れない

というフレコミ。これは行かねば。

1月後半くらいになりそうだけど、
3月はじめまでやっているから、
良かったら、もう一回行ってもいいかも。

|明暦の大火で焼失した
|幻の「江戸城天守」もご覧いただけます。

きゃー!最高!!

シンポジウムとして、「江戸城研究の新視点」も開催。
申し込む?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来週ってもう2007年!?

来週って、もう年明けてんだよね、
ということに気付く。

まだ年賀状出してませんが。
全然、仕事納めな感じナシですけど…ねぇ。

●野依座長「塾は禁止に」(Infoseekニュース)

ええー、どゆこと?ホンキで言ってんの?
確かにそんなに勉強ばっかりしても
仕方がないかも、だが。

勉強したい子供はどうすんの?
そんな気持ちを踏み潰す権利はないぞ。

だから。極端はダメだって、極端は。

●眞鍋虎。

真鍋ちゃんからのクリプレ。
いやーん、最高。

ていうか、肉凝視しすぎ(笑)

しかも、隣大仏やし!
目が半開きやし!

|…ってかタクシーからずっと
|対向車線の車に手ぇ振ってたしね!

虎をかぶって、大仏を引き連れたオンナが、
選挙カーで手を振っている…芸人ダナ(笑)

●賞金の使途は「冷蔵庫」 (Infoseekニュース)

あはは。M-1グランプリ優勝のチュートリアル。
妄想するほうの徳井のほうがネタ同様に、
賞金で「冷蔵庫」買うんだって。あはは。

しかも、金の使い方が

|冷蔵庫と愛車磨きと祇園で芸者遊び。

なんか小説のタイトルみたい(笑)

●回答アンデス参上。(ACSII24)

これよくあるんだよねー。
ぷぷぷっ、とする誤変換あるんだけど、
すぐ忘れちゃって、ね。

回答アンデスかぁ。
「遅れてすいません。怪盗アンデス」だもんなぁ。

いいなぁ、これやった人は
なんか仕事うまくいったりして。

あ、あの回答アンデスの人だ!
みたいなね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

M-1 GRAND PRIX 2006。

やったー。チュートリアルに優勝決定。
そらそうやろー。

審査員全員、チュートリアル。
めっちゃ笑わせてもらったわ。

真鍋ちゃんもかわいかった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女性専用広告?

平日女性専用車である車両に
休日に乗って、ふと疑問。

当然、休日は普通車両だから、
紳士服の広告とかあっても不思議じゃないが、
平日は、広告も女性専用広告に
なってるのかなぁ。

女性のみなさん、教えてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そのたいろいろ。

その他の話題もいっとこう。

●ELECOMのモバイルマウス。

結局、買っちゃいました。
ファイルサーバにしているTC1100に、
スタルクマウスをつないで、
LOOX Pには、こっちのワイヤレスマウスを。

Mobilemouse

使い勝手的には、期待していなかったのだが、
慣れると結構悪くはない。
タッチパッドのホイールも普通に使える。

なにより、ツルンとしていて、
カラーリング的にもLOOX Pとマッチ。
ワイヤレスだから机すっきりだし。

●侠気という名の遺伝子。(YOMIURI ONLINE)

またすごい名前をつけたもんだ。
生命は、基本はメスでその後有性生殖化するときに、
オスが誕生したわけだが、その契機となる遺伝子が特定され、
その名前が「侠気」。

男気、ではなく侠気。

侠気、今の日本男児のほうがないかも(苦笑)
オマエはどうなんだといわれても…いやぁ…なんだけどさ。

●FF12の続編、ニンテンドーDSで。(イザ!)

あららら。こちらもDSですか。
はやくFF12を終わらせないと…どんどん取り残されてく…

●ご褒美?(眞鍋かをりのココだけの話)

ひさしぶりの眞鍋チェック。

プレゼントねぇ…
遥か彼方の頃の習慣な気がしてきた…

いや、眞鍋ちゃんの

|ウサギのかぶりもので和民を超える企画

をクリスマスプレゼントとして、
楽しみに待っていよう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝賀。

昨日12/23は、今上天皇陛下の誕生日。
ということで、一般参賀に参加してきましたよ。
そう、テレビで見る日の丸を振ってるアレです。

しかも、城好きとしては、1年のうちで今日しか
間近で見ることができない
伏見櫓・富士見櫓をしっかり見たい、と。

10時ごろ東京駅に到着して、
皇居正門に向かう。

みんなが振っている日の丸なんだけど、
あれって配ってるんだね。
どうやって用意してたのかと不思議ではあったのだが。

さて、入城するには昨今の物騒な事情もあってか、
ボディチェックや持ち物検査もかなり厳重。

持ち物持ってる人は、右手へ。

Checkbaggage

東京観光の名所である皇居二重橋を渡って、
普段は通れない皇居正門(江戸城西の丸大手門)から入城する。

Seimon

かなりの人だかり。
あたりから英語や中国語が聞こえて、
意外なことに、外国人も結構いたようだ。

正門を潜るとすぐ、伏見櫓が見えてくる。

いつもは、二重橋の手前から、
こんな感じでしか見れないのだが。

Itsumofushimi

こんな感じ。
かなり多門櫓(長い部分)の長さがあるなぁ。

Fushimi1

チョット角度をつけて。

Fushimi2

なかなか美しく見える角度で見えるように、
道ができていて、なおかつちょうどいい距離。

櫓は、名古屋城にも通じる典型的な
徳川デザインの櫓。
一度、関東大震災で倒壊したが、
修復されて再建されたらしい。

ところどころに皇宮警察本部の方々がいて、
立ち止まらないでください、と言ってくるので、
あまりゆったりと写真を撮っていられない。

ま、そりゃそうだ。
天皇陛下に参賀するために来ているわけで、
混雑の原因になっちゃうからね。

この2枚の写真も歩きながら撮影。
その割には、なかなかブレもなく。

ちょうど時間がよくって、
この後すぐに天皇陛下のお出ましの時間。
こんな感じで旗を振って、ご尊顔を拝謁してきました。

Hinomaru

ニュースにも出ているように、
「来る年がみなさんにとり、
明るく幸せな年となることを期待しています」
とのコメントを残されて、すぐに奥に下がられた。
結構、出ておられる時間は、短いのね。

このあと、富士見櫓を見学。
基本的に逆行不可なので、
各角度でじっくり見ていく。

遠めに見えてきた、あれが富士見櫓。
江戸城天守炎上後は、
天守代用として用いられる。
江戸時代には、富士山もよく見えたことだろう。

Fujimi1

近づいて。

Fujimi3

これもどこか見たようなデザインなのは、
宇和島城や犬山城などと同様、
江戸城富士見櫓を参考にデザインされた
復興櫓が多いからだろう。

他の櫓や門と比べ、気のせいか
瓦の色が黒く、締まった印象。

角度をつけて、もう1枚。

Fujimi2

3層目の三角の下がない千鳥破風。
関東に多いような気がするが、
模倣されたのが多いだけなのかも。
いや、デザイン的にもイイと思いますけどね。

また同じ面に唐破風と千鳥破風が
並存しているのも、結構レアかと。
明石城がそうですが。

また、よくよく瓦を見てみると、
瓦の家紋が菊の御紋に。

Fujimikakudai

富士見櫓も、関東大震災で倒壊して、
修復の上、再建されている。
その際に、瓦が取り替えられたのだろう。

しっかし、天気がいい。
やはり城(にかぎらず屋外)の撮影は、
快晴だと本当にうれしい。

Fujimi4

さて、富士見櫓沿いを抜け、皇居東外苑に。
せっかくだから、本丸を通り抜けて、
出城することにした。

忠臣蔵の発端となった、浅野内匠頭長矩が
吉良上野介義央を切りつけた松の廊下から、
富士見多聞あたりのところで、まだ紅葉が残っていた。

ここ最近、紅葉するのが遅い気がする。
見ごろが12月初旬とか普通にあるもんなぁ。

さすがに紅葉も終盤、といった感じで、
赤や黄色に染まったカエデの葉も、
ところどころでへたり気味だったが、
まだまだ十分イケるぞ。

Koyo2

Koyo3

Koyo4

Koyo5

さて、さらに進むと江戸城天守台。
往時はこういった好みの黒天守があったわけだが。

Tenshuzu

今ではこんな感じ。
天守があったらなぁと思うが、
空の青さが気持ちいいので、よしとするか。

Tenshudai_1

帰りは、平川門から出城。
出た先に、日の丸の回収ボックス。
また、正月の参賀に使われるのだろう。

Kaishuu


桜田二重櫓近くまで来ると、
参賀を終えた人たちの流れがすごい。
こんなに来てたのか…

Sakuradagyoretsu

なかなか貴重な江戸城見学を楽しみつつ、
天皇陛下の誕生日を祝ってきました。
…江戸城の話しかない、とか言わないように(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そろそろゆったり…かな。

そろそろ仕事が一段落してきそうな予感。
と思ったら、年末なんだよな。はやすぎだよ…

●訃報。

そんな年の瀬の昨日(12/20のことね)には、訃報が多かった。
意地悪ばあさん、青島幸男さん。
女優、岸田今日子さん。

そして、カンニング中島さん

回復するのだとばっかり思ってた。
それだけに残念。

わたしが見ているブログでも、
記事を書かれている方が多いことをみても、
関心度の高さがうかがい知れる。

青島さん・岸田さん・中島さんのご冥福をお祈りします。

●PASMO始動。(ケータイWATCH)

やっとこさ。

関東私鉄もICカードがスタート。
もうね、JRと私鉄を併用していると、
よく間違えるんだよ。

JR→Suica定期、私鉄→磁気定期
なんだけれども。

Suicaをぺたっとすべきところで、
私鉄の磁気定期を入れようとしたり、
私鉄でSuicaったり(笑)

よかった。
これでそんなおバカっぷりを見せなくてすむぞ(苦笑)

●行きたい国No.1はイタリア(MYCOMジャーナル)

そうでしょう、そうでしょう。
イタリアはいいよー。

歴史はあるし、食べ物は美味いし。
水辺が好きなわたしには、ヴェネツィア最高!
青の洞窟、最高!

●北欧にあって日本のあかりにないもの。
 (All About)

なるほどねー。

確かに北欧というと、インテリアのイメージがある。
そんな北欧は、明かりが一番キレイに見える、
ブルーモーメントが日本と違って長いらしい。

たしかにそうだわ。
城めぐりしてるときでも、この瞬間に
収めておきたいというとき、あるもの。

ライトアップの始まりのころの
薄暗くなりかけのときの天守は、
それはきれいものなのです。

ちなみに実家は、いわゆる現代日本的な
とにかく明るい照明。

でも、個人的な好みで、今の家では
基本的には間接照明で過ごしてます。
すごいリラックスしますよ。

●PCで管理できる体組成計。(家電WATCH)

体重だけではなく、体脂肪率や脂肪の燃焼力の
目安となる筋肉量や基礎代謝が測れる体組成計。

わたしも、タニタのやつ、もってます。

でもね…PCで管理って飽きる気がするなぁ…
やり続ける自信ないわ(笑)

どうなんだろ、USBメモリ経由ということで
手軽にはなってるっぽいけどね。

●ウイスキー事業、07年にプラスも。
 (FujiSankei Business i)

いいですなー。
こういうウイスキーに明るい話は。

オールドの開発を担当された女性の話。
いい話じゃないですか。

わたしも酒を飲む頃には、
ウイスキーが家にあり、それからずっとウイスキー。

蒸留所に行っては、樽出し原酒を買って、
実家にもって帰るのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

任天堂とソニーが目指すもの。

日経ビジネスオンライン
GAME Watch
Infoseekニュース
の3記事から。

目指すものこそ違えど、
両者ともいままでのゲーム市場だけでは、
やっていけないという意識はあるようで。

Wiiは、日経ビジネスオンラインの記事によると、
自分磨きに照準を当てるそうだ。
そのひとつが日々のエクササイズを実現するゲーム、らしい。
名作ゼルダの伝説のWii版も売れてはいるようだが、
それだけでは勝てない、ということのようだ。

そういや、携帯型のニンテンドーDSでも、
脳のトレーニングや、英語や漢字の勉強とか、
そういう方面のソフトも多いように思う。

また、今までのゲームの流れもひょっとしたら
変わるのではないかというのもあって、
ドラクエ9を、ソニーから任天堂にプラットフォームを移し、
なおかつWiiではなく、DSで出すという。

ある種、わたしのような時間の取れない人間にとって、
従来型のRPGを楽しもうとすると、携帯型ゲーム機が
とても都合がいい。ニッチな時間を積み重ねてできるから。

一方、Wii用体感型のドラクエも用意してあって、
ゲームにたっぷり時間を割くユーザ層には、
こっちをアピールしていくのかな。
これもこれで、新しいゲームの流れだ。

任天堂には、かつてゲームをよくやった人たちの取り込み、
もっと深くゲームと付き合いたい人たちの取り込み、
さらにゲーム機になんて、見向きもしなかった人の取り込み、
を同時に、かつ明確に進める戦略が見て取れる。

一方、ソニーはPSPにしても、PS3にしても、
映像の美しさを追求するほうへどんどん向かっている。

Blu-rayプレーヤとしても高性能らしく、
ゲームもPSが打ち出してきた映像やネットワークの強化、
の路線を継承したものである。

殊に、RPGに限って言うと、
映像ばかりが目だってしまうタイトルも多いし、
ソフト制作にも、開発費が膨らむ一方で、
ソフトメーカーの利益を圧迫しているらしいし、
明確ではあるが、個人的にはいい戦略とは思えない。

自分の趣味としても、映像の追求というのは、
あまり興味がないんだな、
ということをよくよく認識しているので、
わたしも、任天堂派になっちゃうのかな。

あ、でもFFはどうするんだっけ。
FF13はPS3向けだったような。
どっちも買う…のは無理だし…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

さて彼らの共通点は?

P

…すいません、はぐれ雲さんところのパクリです。
ずらっと、わたしが知っている有名人の名前を
並べてみましたが、なんとみな1977年生まれ。
ちなみに、わたしも1977年生まれ。

女性では、安室奈美恵、菅野美穂、
鈴木紗理奈、西尾由佳理
藤崎奈々子、松たか子あたり、
男性では、香取慎吾、劇団ひとり、中田英寿
氷川きよしあたりは知っていたけど。

一色紗英、梅宮万紗子、松田純とか
年下な気がしていたし、
佐田真由美、城咲仁、滝川クリステル、
千野志麻、お笑いのホリ、あたりは
もっと上だと思っていたよ…

◆きになるひと◆

*ヤンネ・アホネン

なつかしいな…98年の長野五輪で
日の丸飛行隊に立ちはだかった
フィンランドのジャンパー。
ドイツのヴィド゙ヘルツルも強敵だった。

*アンジェラ・アキ

そういや…FF12まだ終わってなかった!
あぁ、やる時間ないし…
この方は、FF12の挿入歌を歌っています。

* カケフくん

未だにカケフ「くん」と呼ばれるのは…(苦笑)

* 永井佑一郎

とだけ聞くと、わからないかもしれないが、
おバカなリズムとおバカなダンス
のアクセルホッパーとはこの人。

パンパンスパパン。

* 中田英寿

すでに超大物の貫禄。
今後の行方が気になる…
どんなことをしようと思ってるんだろう。

* 西尾由佳理

アナウンサーで一番カワイイ。
それだけが理由で朝はめざまし(フジ)ではなく
ズームイン(日テレ)だったりする(バカだ…)

そーいや最近、Fridayされてなかったっけ。

1977年生まれ、三十路まであとちょっと、
すばらしい三十路を迎えましょう(なんだそりゃ)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

年を越すのはまだまだ先…

仕事が忙しくて、もう2006年も終わりだねぇ…
という感慨にふけることもなく、
年末なんて、○○や××や△△が片付けないと
迎えられないのか、と思うと気が滅入る今日この頃。

最近、週末にしか更新できない悲惨な状況なので、
気になる記事も滞留してばかり。

では、その溜まったネタの中から。

●カロリー制限の減量にはご用心。(Infoseekニュース)

…だそうです。

なかなかねー。食事は抑えているんだけど、
運動って忙しいとできないんだよなー。

温泉とかサウナとか岩盤浴とか、
自宅でも入浴剤入れて、汗を書くようにはしてるけど。

早くパーっと出かけられるように…

●いいネタ”は手帳よりケータイに打ち込むのがいい。
 (デジタルARENA)

たしかに!
これは、わたしも実践中。

さっとメモできて、いつでも見れて、
いろいろ書き直せる。

ケータイなしでは、いろいろブログのネタになるな
と思ったことでも、すぐ忘れちゃうし…
メモ帳だとメモ帳そのものをもってくのを忘れたりとか。

あと、PCのメールのチェックを頻繁にやっているのも
わたしもいっしょ。昼休みと夕方の休みと2回。

そんで、迷惑メールはケータイで読んでから
消しとくのね。こんな手の込んだメールを送ってくるのか、と
妙に感心しながら(笑)

●あっしより背が低いのね…信玄さん。
 (YOMIURI ONLINE/非時香果が見える窓/もののふ日和)

ホントは樋口一葉の話なんだけど、
調査に山梨県の郷土史家の方が加わっているからか、
(樋口一葉の両親が山梨出身)
ついでに武田信玄の身長も推測。

で…室町時代の平均的な男性の身長よりは
高いそうだが、約162cmだそうな。
ちなみに、わたしは171cm。ええー、そうなの?

しかし、計測元になっている画像が、
長谷川等伯の描いた最も有名な信玄像(高野山成慶院蔵)
なところがちょっと引っかかるとことではある。

というのは、この画像には別人説があるのだ。
高野山霊宝館のページでは、矛盾がないという立場だが、
他に残る信玄像は、すらりとした美男子風。
血統的に、武田家は美男美女の謂れが残っていて
信玄だけそんなことはないだろう、ということだ。

ま、信玄ファンのこちらのブログにもあるように、
歴史とはまったくイメージの産物。
われわれ後世の人間は、残された画像で
イメージするしかないのですが…

優男風信玄で図ってみたら、何センチになるんだろうか?
もうちょっと高い身長になりはしないか、な?

●来年1月7日からスタートです!
 (富士の国やまなし観光ネット)

ということで、続いて信玄関連。

「功名が辻」の今年に続き、
2007年の大河ドラマは、「風林火山」と題し、
信玄を支えた軍師・山本勘助晴幸が主人公。

今年は大河ドラマ見ないとね。

あと、バナーに貼ってますが、
それにあわせて、山梨では「風林火山博」も開催予定!
2007年1月20日から、放映にあわせて1年間!

何回行こうかな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つかれた…

気になる記事はいろいろあるのだが、
ひっじょーに忙しく、優先度の最上位が、
睡眠という状態が続く。

本格的な更新は、土日で。
ねむねむ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デジタルネタだけまとめて。

気になるデジタルネタが多いので、
別記事にしてみました。

●無線LANサービス“ホットスポット”の
 提供エリアを欧州5ヵ国に拡大。
 (ASCII24)

ほほう。こんなにローミングできるのか。
ヨーロッパに旅行しても、現地からブログアップできそうだな。
って、行く予定はないのだが…ははは。
行きたいけど。イギリスもドイツもオーストリアも。

●リチウムポリマーバッテリ。(CNET Japan)

至るところで発火とか、危なっかしい事件が
発生しているリチウムイオンバッテリ。

それに代わると見られている燃料電池も、
まだまだ未来の技術、といった感じ。

そこで、次はリチウムポリマー?
というわけだ。

確かに安全ではあるのだろうが、
電力パワーとしてはどうなんだろう?
燃料電池は、稼働時間を延ばすことにも寄与しそうだが、
安全だけど、性能落ちました…だったら普及しないよねぇ?

●高速PLCの事業認可取消を求めて
 アマチュア無線家など115名が行政訴訟。
 (INTERNET WATCH)

あらあら。
新しい技術がついに使えるのか、と思っていたら。
そんなところで問題があったのね。

確かに、緊急事態のときに助かったという話は聞くが、
それ以外でどう使われているんだろう、アマチュア無線。
えなりかずきの趣味?くらいの認識しか。

ただ、いきなり全面禁止を求めるのは、
理解に苦しむ。

|現状の技術ではPLC機器の製造・販売を禁ずる以外に
|アマチュア無線などの通信環境を維持する方法はない

とあるが、現状どおりにアマチュア無線の通信環境を
維持する必要があるのか、とか。
非常時に使えればいいとか、電波妨害がどの程度なのか、
アマチュア無線にどの程度の影響がでるか、とか
そういった並存に向けた議論が必要なはず。

どんなことであっても、極論には解はないと思う。
訴訟ではなく、政治的な解決に訴えるべきだろう。
法律的にどうかはともかく、裁判所の判決でどうこう、
といった問題ではないと思うのだが。

●砂紋ノート。(MYCOMジャーナル)

外資系のPCメーカでDELLはとにかく、
デザインがダサすぎるので(天板のDELLロゴ最悪)、
見向きもしないのだが、HPはデザインがいいと思う。

今、現役モバイルを退いて、
自宅で液晶つきファイルサーバとして使っている
TC1100も、デザインのよさが購入動機のひとつだった。

サポートがダメダメだったけど、
商品性自体はいいと思うんだよな。
次買うとなると、あとあと不安ではあるが。

というわけで、Pavilion dv6100も
安くてシャープなデザインということで、
なかなかいい機械なのではないか。

…明日最終日なので、出勤(…orz)の前に、
ちょっと見ていこうかな?

●「9(nine)」のLEDはこんなふうに光ります。
 (ITmedia +D)

ぼわーんとした光り方がいいね。
というか、12/14発売なのか。

京ぽん2から変え…どうしよう(笑)

●1.8型HDDで100GB商品化。(CNET Japan)

ついに来ました。1.8型でも100GBへ突入。
iPodも100GBか、という記事の内容。

ただ、個人的関心としては、
100GBが市場に流通した場合の、
80GBや60GBへのインパクト。

さすがに、今のLOOX Pの30GBはチョット少ないだろう、
と思っているんで、せめて60GBにはしたいところ。

価格.comで60GBが\18,000くらいなので、
\10,000前半くらいまでは、値下がりするかなーとかとか。

●指でも画面を操作できるタブレットPC
 「ThinkPad X60 Tablet」を発表。(デジタルARENA)

今度のThinkPad Tabletは、
指でもペンでも操作できるらしい。

てか、タッチパネルやったらそら、どっちでもできるがな!
とツッコミたいところだけれど、そうじゃない。

むしろ、デジタイザとタッチパネルの両方を採用
と強調すべきでしょう。

ただ、モバイルといっても結構重いほうなので、
デジタイザ+タッチパネルができたような気もして、
1kgを切るようなホントに手軽に持ち運べるPCに
両方搭載は、きついかなぁとも思ったり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

時間と休みをください…

というわけで未だに、テンパリモード。
ここのところ、ずっと週休1日制。ふぅ。

ほんとうだったら、ココログの2度目の長時間メンテナンスや
そのメンテの失敗に、怒っているはずだったのだが、
忙しすぎて(というかとりあえず家に帰ったら寝たい)、
そんな時間すら、なかったよ。

メンテ失敗と関係があるのかどうか分からないが、
nifty株も振るわないようで。
心配だなぁ…乗り換えたほうがいいのか?

まずは、いろんなニュースのざっと。

●十返舎一九「東海道中膝栗毛」旅先でネタ仕込み
 (西日本新聞)

「旅先でネタ仕込み」というのが、
やけにブログっぽい感じがした。
旅先では、いろんなアンテナ感度が高くなる
という感覚は、今も昔も変わらないんだな。

●航空各社eチケットの利用促進。(FujiSankei Business i)

いいねー、どんどん進めてほしい。
最近ちょっと、飛行機はご無沙汰だが、
JALは本当に紙のチケットレスだったけど、
ANAは完全にチケットレスじゃなかったから<以前はね

|国際航空運送協会(IATA)が2007年いっぱいで
|紙の航空券を全面廃止する方針を決めており、
|それまでにeチケットを発券するためのインフラを
|完成させなければ、航空券を発券できなくなるからだ。

あー、そゆことか。だから、お尻に火がついてるんだな。
ただ、羽田空港に滑走路が増えたときも、
知らない人が多くて、あたふたしていた人がいたが、
本当に、紙のチケットなしになったら、また混乱しそう。

●小2のDS盗んだ男、母が見つけた(イザ!)

まったく、なんちゅーヤツだ。
小学生のゲーム機盗むなんて<当然盗み自体が犯罪だけど

|母親が、ゲーム機は販売業者に持ち込まれたと推理。
|同市内の業者に片っ端から電話して製造番号を問い合わせ、
|会員登録の際の身分証などから容疑者を見つけ出した。

お母さん、すごい!
推理といい、粘り強さといい。

最近じゃあ、また「買ったらいいや」的な感覚が多い中、
ものを大切にするという意味でも、
子供さんにもいい影響があったのでは。

●消費者がそんなに偉いのか...
 (ITコンシェルジュの Try ! & Error ?)

コレは確かに感じる。
俺は客だ、~して当たり前だろう、というような。

特にいい年したオッサンが、
販売員をあごで使っているのを見ると、
アンタも仕事持っているんなら、
お客さんにそんな言われたらどうなんだ、と。

当然買う側はお金を払うほうなので、
サービスを受けるべき立場ではあるが、
少なくとも、まっとうな人間としてあり方だけは、
きちんともっておいてほしいものだ。見苦しい。

電器屋さんの本音」というサイト見ていると、
無理難題を当然のように言う人が多くて、
なんだかなーと思わずにはいられない。

●常に前倒しの意識を。(歌は世につれ)

たぶん仕事のできる人、といわれる人は
無意識か、意識的かわからないが、
こういうことをやっているのだろう。

かくいうわたしも、仕事を変わってから、
プライベートでも、スケジュール管理をきっちりと
やるようになって、ちょっとでも前に済ませておこう、
という意識が少しづつ芽生えてきたような。

先にやっておくと気持ちいいのですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黄金のプリン食す。

さっき、ナイナイサイズで岡村さんが
プリン特集をやっていたが、
こっちも負けずにプリン。
ネット注文の黄金のプリンっす。

もう魚住さんでは販売終了なんだけど、
最後、じっくり堪能します。ウマー。

12個。でも、ものの数日のうちに
なくなるだろう(笑)

Pudding1

あれっ、違うお店を見たら、
まだ注文できそうですよ!

ちなみに、広島県産なのね。
福岡の魚住さんから買っていたので、
あんまり意識してませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分でキリ番ゲット。

自分でキリ番踏んじゃいました。
161,616PV。

161616

あららら。

ま、でもこんな個人blogでも
150PV/日以上はあるってことだからな。
ありがたいことです。

●ELECOMのモバイルマウス。
 (PC WATCH)

なんかつるん、としたデザインが好き。
家では主にマウス、出先ではペンという使い方なんだが、
マウスのUSBケーブルはうっとうしいから。

ホイールの代わりにタッチパッド、
ちうのは、使い勝手的にどうなのかは気になるが。

ちょいチェックかな。

●ユニバーサル・ミュージック、
 iPodでロイヤルティー要求?(Infoseekニュース)

ま、消費者が払うわけではないのだが、
わたしみたいに、Podcastにしか使ってない場合、
どうなんだろうな。

●飲んだら駐車場1晩無料。(asahi.com)

愛知県豊田市。

トヨタのお膝元だから、ということが
関係しているかはわからないが…

駐車場で夜を明かすことになるので、
クルマに乗ったのに、飲んだ場合は、
車の中で夜を明かせ、駐車場を提供するから
ということなんかな?

代行運転よりは、リーズナブルなのかなぁ。
でも、帰ってシャワーとか浴びれないし…
どっちがいいんだろ?

●神岡鉄道、さらば。(はるかのひとりごと)

はるかさんのブログを見て、
コレは行っておかねば、ということで
神岡に10月初めに行ってきましたが、
かなり混んでたからなぁ。

11月の終わりからはすごいことになってただろう。
…それでも経営が成り立たないみたいだけど。

廃止の前にいけてよかったけど、
路線廃止の話はよく聞くが、新線敷設の話は、
最近だと、京阪中ノ島線くらいか。

電車旅が多い人間には、ちとさびしいねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »