« その他雑記。 | トップページ | きなこもちと今日のネタ。 »

TOKYO DESIGNERS WEEK 2006。

行ってきましたよ、TOKYO DESIGNERS WEEK。

コレに限らず、なんだけど
疲れたなぁ、ほんとに。

それに、去年どうだったかは
覚えちゃいないのだが、
100% DESIGN TOKYOは撮禁なので、
どれをネタにしようか、必死でケータイにメモメモφ(.. )

面白いのはいろいろあったんだけど。

●KOKUYO

写真はないのだが、
ブックカバーの裏に顔がプリントされてて。

どきどきしたり、わくわくしたりして、
温度によって、サーモインクがはたらいて、
ほっぺの部分の色が変わるんだと。

電車の中でそんなカバーをつけて、
読んでる人がいたら、面白いね。

泣きそうになって読んでて、
向かいの人が、もらい泣きしたりとかしたりして。

Erigonomi international

これは、ブース内で販売していたのだが、
オイルランプの光で壁や床にキレイな影ができる、
という「LUMEN」という商品。

一瞬、いいなーと思ったのだが、
\5,000の値札を見て、うむむ~っと。
でも、実際は、\7,800なんだと。

モノはすんごいキレイなんだけどね。
やっぱり、ひかりモノ(宝石じゃなくランプとかのことね)が
好きなんだよなー。。。

会場にはなかったのだが、Webで紹介されている
Michael Young PXR-5

今は、fossieの時計を使っていますが、
結構、こいつも好みなデザインっす。

●I.D.E.A International

デザインという意味では、
メジャーどころのI.D.E.A International。

ここ最近の新商品の紹介。

まずは、Music mag
フラッシュメモリプレイヤーの
イヤホンジャックに挿すだけで、
音楽が流れるというもの。

いわゆる普通のイヤホンのつなぎ方で
スピーカーになっている、という感じ。

写真では、iPod nanoがつながっているが、
NEW iPod shuffleをつなぐと、
上手い具合にクリップしておくと、
小物入れにもできそうな感じ。

聴き残したPodcastとか、家で聴くのに
ちょうどいいかも?

あと、もうひとつ。Chimney II(PDFファイルです)。
加湿器なんですけど、
煙突(チムニー)のカタチをしていて、
四角い箱から水蒸気が出るより、
形が違うだけで、「おっ」と思わせる。

個人的に、加湿器がないと
乾燥して困ってね…というわけではないのだが、
カタチでほしいと思わせる好例である。

VESTALUCE

また、灯りなんですけど…(苦笑)

9灯のLEDを科学的に解析して揺らぎを再現。
デザインもとても落ち着いていて、
高級感たっぷり。
そして、出費もたっぷり(あらら…)。

机のうえに、そんな灯りばっかりあって
どうするのよ、という感じだけど、
やっぱりほしくなるんだよなぁ。

でも…がまんがまん!

●ZIPPO

さて、ここからは屋外なので、
写真撮影OKですよー。

ZIPPOのコンテナでは、さまざまなデザインの
ZIPPOを展示。

普段、煙草は喫わないのだが、
ZIPPOは、なんだかカッコいいなー、
という印象を持っている。

こんな炎をモチーフにしたのとか。

Fire

あと、こういう素材感を出したのも、
すごく興味をそそられる。

金属を削りだした感じ。

Kezuridasi

こういうざらっとした感じを
どう表現したらいいのかわからないが、
手触りがよさそう。

Situkan

そういや、一昨日のINFOBAR2のトークショーで
深澤直人氏が、これからいろいろな素材が使えるようになれば、
まだまだケータイのデザインには、できることがある、
と言っていたな。

まだまだデジタルモノで、こういった質感を出した
デザインは値段との関係もあって、
まだまだ少数派にとどまっている。

必ずしも、高い素材を使う必要はない、
と思うのだが、カラーや造型だけではなく、
質感へのこだわりが一般的になるといいな。

その他、気になったのは、Japanesque Zippo。

風神様。かぜひいてまんねん…とはいわないか(笑)

Fuujin

葛飾北斎の富嶽三十六景『凱風快晴(がいふうかいせい)』。
これも有名な絵やね。山梨側から見た富士だそう。

Fujisan

黄門様の印籠。ひかえおろう!

Inrou

今回、企業モノはコレ一点だけなんだよな…

●学生さん

最後、学生さんの作品。
ココを見逃すわけには行かないのだ。
面白いのが絶対あるから。

・女子美術大学さん

落花流水という作品。
石の紋様が流れていく水のようで、
ちょう枯山水をみているような感じ。

…でもずっと眺めて楽しんでると、座れないか(笑)

Student1

|石の模様を流れる水に、
|その流れの中心の生花に散りゆく花を見て落花流水。
|散りゆく花と流れゆく水の情、
|即ち男女の惹かれあう情を表現しました。

深い…(しみじみ)

・武庫川女子大学さん

関西人には、「むこじょ」として有名な、
武庫川女子大学。どうりで関西弁が聞こえると思ったら。

on your jeansという名前のベンチ。
その名の通り、ジーンズを履いた
人の膝に座るような感覚。
…うまいなぁ!

On_your_jeans

・名古屋学芸大学さん

待ち合わせ場所に、QRコードを入れた
デザインにしておいて、QRコードから
周辺の情報を知ることができる仕組み。

Qrspots

なかなか、面白いアイデア。
もっと、QRコード自体が幾何学模様というか、
QRコードをもっといっぱい組み合わせて
アートにしてしまうと、もっといいかもしれない。

・筑波大学さん

レッツコーンというコーン。

|世の中には薄情に扱われるコーンが少なくない。
|もっとあたたかく接してあげたい

ということから出たアイデア。

Corn

こういうコーンが、工事現場で
ガードマンみたいに電灯もって、
こっちこっち、みたいな動きをしていると、
思わず、「プッ」となるかもね。

…特に何も買わなかったけど、
見てるだけでも面白い。

やっぱり、デザインの力って、
確かにあるよなぁ。

|

« その他雑記。 | トップページ | きなこもちと今日のネタ。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

デザイナーズ・ウィーク、撮影禁止とはケチですねえ。
アート作品というよりは、製品化を見越してるものや、すでに販売してるものも多いだろうから、どんどん撮影させて公開させればタダで宣伝できるのにね。

ホント、デザインの力って絶対ありますよね。
私も、機能よりデザインを取って失敗する(笑)ことが多いです。
ただ、せっかくいつも使うものだから、持ってて楽しいもの、かわいいと思えるものを持ちたいなと。
もちろん、デザインに力が入ったものはそれなりに価格に響いてくるけれど、やっぱり吟味して選んだものは愛着が違います。

それにしても、企業の作品は物として完成してるものが多いけど、さすがに学生の作品は自由で面白いですね。
QRコードとかコーンなんかは、もうちょっと煮詰めれば売り出せそうです。
こういう若くて柔らかい発想をもっと使ってほしいなあ。

投稿: しのぶ | 2006.11.08 19:27

こんにちは、soraです。

on your jeansとか面白いですね。
やはり行くべきだった。

日常生活の中でくすっと笑える物に
出会えたりするのがすごく幸せな気がします。
コンテナを巡って歩くのがいいなぁ。

来年は是非!

投稿: sora | 2006.11.09 12:39

nikko81です。

うう、今週は「忙&眠」です。ふぅ。

●しのぶさん

|デザイナーズ・ウィーク、撮影禁止とはケチですねえ。

そうですよねー!
ブログでレポート書くのに、写真禁止だと、
価値半減するんですよね。

|ただ、せっかくいつも使うものだから、
|持ってて楽しいもの、かわいいと思えるものを持ちたいなと。

自分が気に入ったデザインに囲まれる生活、
というのは、とても心地よいものですよね。

|QRコードとかコーンなんかは、
|もうちょっと煮詰めれば売り出せそうです。
|こういう若くて柔らかい発想をもっと使ってほしいなあ。

QRコードとかは、すぐにでも実用化できそうな感じでした。

●soraさん

|on your jeansとか面白いですね。

座り心地も、on your jeansなんですよね、これが。
面白い発想でした。

|日常生活の中でくすっと笑える物に
|出会えたりするのがすごく幸せな気がします。

そうそう。それがこのイベントの面白いところですね。
その感覚を共有しようとすると、写真は必須なのですが…

投稿: nikko81 | 2006.11.10 00:54

はじめまして。on your jeansの作者です。
ブログにまで載せていただいてどうもです!
気に入っていただけたようでうれしいです。

投稿: manumeko | 2006.11.15 00:09

nikko81です。

●manumekoさん

はじめまして。
なかなか面白いものを見させていただきました。

実際にはなかなかないですけどね。
on your jeansってのは。

電車で、おっとっと、となって、
座っている人のひざに座っちゃうとか、
そんなときくらいでしょうか(笑)

大学が神戸だったので、
武庫川…という名前が妙に懐かしかったです。

投稿: nikko81 | 2006.11.15 01:47

nikko81です。

●manumekoさん

はじめまして。
なかなか面白いものを見させていただきました。

実際にはなかなかないですけどね。
on your jeansってのは。

電車で、おっとっと、となって、
座っている人のひざに座っちゃうとか、
そんなときくらいでしょうか(笑)

大学が神戸だったので、
武庫川…という名前が妙に懐かしかったです。

投稿: nikko81 | 2006.11.15 01:47

こんばんは、soraです。

on your jeansの作者さんからコメント
ってすごいですね。

まるまなにほんじょ本人からコメント
があったときくらい驚きました。

投稿: sora | 2006.11.15 21:52

nikko81です。

●soraさん

たしかに。わたしもびっくりしました。
ブログはこういうとき、いいですよね。

投稿: nikko81 | 2006.11.15 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/12570943

この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO DESIGNERS WEEK 2006。:

» 武庫川女子大学のチョッと変わったコンサート 武庫川女子大学で... [一瞬も 一生も 幸福に                   ...]
武庫川女子大学で、趣向を凝らしたコンサート、マタニティーコンサートが開かれた。武庫川女子大学で開いたマタニティーコンサート会場は神戸のファミリアホール。マタニティーコンサートは、妊婦さん向けという心遣いもあるのか、曲目も癒される曲ばかりで、行った友達も...... [続きを読む]

受信: 2006.11.12 14:54

« その他雑記。 | トップページ | きなこもちと今日のネタ。 »