« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

Mac-Tablet?

出ては消え、消えては出てくる
Macのタブレット型の話。engadget JAPAN

Macでデザインはいいし、使い勝手はよさそうだし、
信念があるのはよく分かるんだけど、
バリエーションが少なすぎなんだよね。
1社しかハードを供給しないからねぇ。

一応、うわさ程度の話だけど、
いわゆる画面のみのピュアタブ型。
コンバーチブルでないと…
とりあえずは物欲は刺激されないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琉球王国再興!?

沖縄は独立すべきだとの意見をもつ、
沖縄県民が4人に1人。Infoseekニュース

確かに、古来から日本国であったわけではないのでねぇ…
当たり前のように、沖縄を一都道府県とみてますが、
かなり本土と違った歴史を歩んでいるからね。

独立すべきでない、という人も、
沖縄県に自立能力がないからという意見もあり、
文化的には、やっぱり違うのかなぁ、とも。

独立したら、国名はやっぱり琉球王国?
そのためには、沖縄にいる尚氏宗家が国王に復帰?
あるいは、琉球共和国になるのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黄金のプリン・the last。

博多の明太子屋さん「魚住」が、
やっていた黄金のプリン

めちゃめちゃ美味いのですが、
遅く起きて、メールを見たら、
諸般の事情で販売中止とのこと。

26日12:00まで注文を受け付ける、と。

あああああー、急いで買わないと!
15分前、滑り込みセーフ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

訂正。

訂正します。

●小西真奈美が声優デビュー!ショートカットも初挑戦
 (SANSPO.COM & はぐれ雲)

あっ…イイ…
前言撤回します(笑)

その他の話題もいっとこか。

●漆LUMIX。(ASCII24)

CEATECで見てきた漆加工のLUMIXが、
なんとなんと、実際に販売されるそうだ。

ちょっと意外。

ただ、わたしは乾電池駆動+6倍Zoomの、
今もっているLUMIXが手放せないので、買うことはないでしょう。

●名前のニュアンス(テクノロジー解放日記)

寡聞にして知らなかったのだが、
アメリカ人は結構、愛称で呼ぶことが多いそうだ。

ビルゲイツの「ビル」なんていうのも。

|米国人は、大人になっても
|フルネームで呼ばれるとちょっと襟を正す

というところが、なんだか昔の中国や日本みたい。

わたしが知る限り、中国や日本では
古来、本名は諱(いみな、つまり忌み名)として、
フルネームでは呼ばず、字(あざな)で呼ぶことが一般的。

日本では、明治時代に諱と字の区別がなくなったが。

そういや、ビビアン・スーやアグネス・チャンのように、
台湾の人たちは、欧米っぽい通称を持ってるなぁ。
本名って知らなかったりするもんね。

日本だけなのかなぁ、本名で呼び合うの。

●新東京タワーのデザイン決定。(ITmedia)

だそうです。

|日本刀のような曲線を意識した

というのが、いまいちピンと来ませんが。
確かに反りや起りは、日本的だけど。

サプライズはないけど、
単純にいいんじゃないですか、という感じかな。

とは言ってても、完成したら一目散に
見に行っているんだろうな(苦笑)

東京家具見本市(IFFT2006)

言ってきましたが、ここでも撮禁。はぁ…

イベントレポートとしてブログのネタにしよう、
としていたやる気ぶちこわし。

オカムラのSOHO向けデスクLINTOがかっこいい。
心機一転、引越しでもしたくなってきた。

Cruise&Atrusという低座・後傾デスクもいい。
とても座りやすく、長時間座っていても体への負担が軽い。
…ただ、基本セットで20万以上だけど(笑)

あとは、間接照明をつけてるわけではないのに、
床に影を描くことで面白いディスプレイをしてるブースや、
中国企業エリアでみつけた(おそらく)関羽&張飛の焼き物。
即売していたが、$400のため買わず。

もっといろいろ書きたいんだけど…
なんで最近の展示会はこんな撮禁が多いんだろう。
博物館でもないのに。ぶつぶつ…

| | コメント (3) | トラックバック (2)

iPod対抗のZuneが…

iPodの提供元は、当然Apple社だが、
OSでライバルのMicrosoftも、
音楽プレーヤ「Zune」を発売。
アメリカだけだけどね。

で、その「Zune」なんだけど、
どう読んでも「ドゥーン」って読めてしまって。
そう、村上ショージ

そういうイメージができてしまう時点で、
萎え萎えなんですけど…(アホ)

ま、そんなことはいいんだけど。
気になる記事をば。

●女性の萎え姿ランキング。(MYCOMジャーナル)

萎え萎えつながり、ということで、
女性の萎え姿ランキング。

だけど、単に迷惑&うっとうしいというのと、
萎え萎えというのとは別な気が。

匂いの強い香水や電車の中の化粧など、
そうだよな。萎えというレベルじゃない。

わたしとしては、

|4位 電車の中で口を開けて寝ている

に1票入れたいところ。
たまに電車の中で見るが、
これはイタすぎる。見るに耐えない。

|1位 鼻からタバコの煙を出したり、くわえタバコをする

コレは、たばこ自体がニガテなので、
まずそこまで気にできない、というのがあるが、
客観的にその姿だけを想像しても、
あまり萎え萎えではないかな。

|10位 178票 すごくいい笑顔だけど、歯に青海苔が付いていた

これはまだ、OKなほうですよ。

指摘して(もしくは自分で気付いて)、
「あっ…」ってなるのが前提だけど。

指摘したのに、別にいーじゃん的なのは、
萎え萎えですね。

●小西真奈美デビュー以来初ショートカット。
 (Infoseekニュース)

うーん…ショートカットですか。
さらさらストレートが好きなんですけど…ま、いいか。
ASIENCEのチャン・ツィーイーみたいな。

どんな雰囲気になるか見てみたい気はするかも。

あっ、しばじゅんも髪切ってる!

●市場は厳しいのだろうな。(Yahoo!ニュース)

三洋電機が、携帯・デジカメの生産拠点を
海外に移すようだ。

三洋といえば、Infobarの製造元は鳥取三洋だし、
talbyは三洋本体、今のW33SAも三洋製。

デジカメもXactiなんていうのは、
いいできしていると思うのだが。撮りやすい。

そしてなにより、地元関西企業。
本社が近いこともあり、
Panasonic共々、親近感が強いのだ。

|三洋に出資している投資銀行などからは
|携帯事業からの撤退案

業績は悪化し、損益押し下げの原因になったようだが、
撤退だけは避けてほしいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勤労感謝とはそゆこと…!?

今日は、勤労感謝の日。
遅くに起きているが出勤は決まっている。
ここのところ、忙しいので
やっぱり昼近くまで寝てしまったが。

勤労感謝とは、祝日でも仕事が
あることを感謝(?)する日なのか。ちぇっ。

ということで、たまっている気になる記事を
吐き出しとこう。

●九州新幹線、新大阪-鹿児島中央間直通。
 (たべちゃんの旅行記)

大阪→鹿児島、4時間だそうです。
東京→博多が5時間くらい?だったような気がするので、
なんとか許容範囲かもしれませんな。

さすがに東京→鹿児島はないみたい。そりゃそうか。
イベント的に直通新幹線があってもイイと思うけどね。

●飲酒運転防止装置。
 (MYCOMジャーナル)

ほほー、そういうものがあるのか。
吐息にアルコールを検知したら、
エンジンが始動できないらしい。

今度の道路交通法改正で、
同乗者や酒を提供した飲食店にも
懲役刑が課されるということだが、
飲んだヤツがウソついてて、
お店には分からなかった、ということもあるのでは。

こういう機械の装着の推進を
日本でも図っていかないとね。

●1upキノコ栽培。
 (GIGAZINE)

おバカなアイテム。
あの1upキノコをつくっちゃおう、と。
ただし、食べても命の保障はできないとのこと。

それって-1up(というか1down)キノコなんじゃ…(笑)

●ブログにつけたコメントの「その後」がわかる!
 (CNET JAPAN)

これって、けっこう重宝する機能なんでは。
わたしはRSSリーダーを使っているが、
自分がコメントを書いたブログの記事は、
クリップしてあって、定期的に自分で見に行ってるんだよね。
管理人さんからの返信があるかどうか。

今忙しいけど、時間ができたら
使ってみようかな?

●「トイカ」「スイカ」「イコカ」 (イザ!)

JR3社が相互利用できるように協議中だとか。
どれも似たような名前だが、
利用できる区間がつながっている…
わけではないようで、それは、どうなんだか。

JR各線どこでもICカードが使えるようにしてほしいね。
そうすると、18きっぷも電子化されちゃうのか(苦笑)

●ありがとうございます。
(走れ!プロジェクトマネージャー!)

なるほど。
ありがとうございました、は縁切り型、か。

そういわれれば、ありがとうございます、は
これからも関係が続いていきそうだ。

しかし、ありがとうございました、というと異動の挨拶か何か、
もう付き合いは減ってしまうけど、これまでどうもでした、
みたいな感じは確かにあるねぇ。

ありがとうございます、と言うことのほうが、
多いような気がするが(自分はね)、
あまり…ます、と…ました、の違いを意識したことがなく。

わたしも、意識して「ありがとうございます」、
というようにしよう、と思ったのでありました。

●Windows ReadyBoostでどこまでスピードアップ?
 (デジタルARENA)

以前から、SDカードでReadyBoostが利用できたら、
かさばることもなくいいね!
という話をしていたが、実際にテストをした記事を見つけ。

結構、読み書きスピードが要求されるみたい。
一応、HDBENCHでうちのSDカード(2GB)を試した見たが…
あまりいい値は出なかった。

USBメモリでは、ReadyBoost対応が出ているので、
それでテストしていて、なかなか効果が出ていたが、
USBメモリではなく、SDカードでこういうのがほしい。

だって、USBメモリなんてかさばるし!
さしっぱなしにできないでしょ!

ストレージやデジカメという用途だけではなく、
SDカードの新しいニーズを掘り起こせるわけだから、
ぜひとも、ReadyBoost対応の
SDカードをつくってもいいんじゃない?

…とはいったが、さすがにVistaをにらむと、
いくら極小モバイルLOOX Pとはいえ、
メインメモリ512MBでは心もとない。
あくまでReadyBoostは補助的な役割だし。

ということで、奮発してMicroDIMM 1GB購入。
メーカーブランドのものが、
価格.comで36,000円程度のところ、
ノーブランドで約22,000円。それでも、高いが。

ただ、結構体感速度は上がった気はするよっ!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

PCの10年を振り返る。

よくお世話になっているPC WATCH
10周年を迎えたそうだ。
今から10年前というと1996年、
Windows95の全盛時代。

まだわたしは浪人生で、PCなどをいじくっている暇は
まったくなかったのだが翌年の大学入学を期に、
自宅ではWindows95、大学では
WindowsNT 3.51を使ってたっけ。

今考えれば、何を当たり前なことを、
というようなものだが、
Internetで情報を探したり、
メールやメーリングリスト(ML)、掲示板で
コミュニケーションしたり。

またPC自体も、小中学生のころやっていた
ラジコンカーのように、
チューンアップしていくと
どんどん性能を向上させられる、
というところも、好奇心を刺激する。

当時は、そんなことが可能になるPCが、
本当にすごいと思えたし、
また、未来を感じることができた。

また、幸運なことに、自身のPC黎明期に、
変な人に当たることなく、
MLでやり取りさせてもらった方々には、
とてもいい影響を受けた。

2000年には、そういった方々の影響もあり、
Webページも始め、「書く」ということの
楽しさに気付かせていただいた。
そして今、こうしてBlogを書くことに
つながっているわけだ。

Windowsが歩んできた10年は、
わたしにとってのPCの歴史そのもの。

あれからどうなっただろうか?

PCはVAIOの成功を期に、PC業界全体がTVや映像へ
どんどん力を入れていくようになったが、
それがPCの歩むべきではないのではないか、
ということが年々、鮮明になってきている、と思う。

デスクトップPCはますますテレビ化していき、
ノートPCも、A&V機能をますます強化されていく。

しかし、未だにノートPCはネットとメールができれば…
ということで、消費者がイメージする「必要な機能」は
あまり変わっていない気がする。

できることはいろいろ増えてきているのに、
必要だ、面白そうとイメージできなければ、
消費者にとってイメージできる「必要な機能」は、
やっぱり、メールとネットのまま。

だから、JEITA等が発表しているように、
価格は大幅に下落し、コモディティ化していき、
いつまで経っても、代わり映えしない商品が
相変わらず多いように、思ってしまう。

「必要な機能」がメールやネット、
あるいはiPodへ転送する音楽の
リッピングという程度であれば
価格がどんどん下がってくるのは、歓迎されることだ。

…ただ、それでいいのか。

これだけ自動車が普及したのに、
まだ、クルマは人々に夢を与え続けている。
未来を見ることができる。

でも、PCに感じることできた未来が、
日を経るごとにしぼんでいく…
最近2~3年、特にこの1年はそんな感じがしている。

PC WATCHの編集長がこうコメントしている。

|PCは何かをもたらしてくれる夢の機械から
|普通の道具へと変わっていったのだ。

PCは日常しか残っておらず、夢や未来が
感られないとしたら…なんとつまらないことか。

いい意味でも、悪い意味でも、
PCはViewerではない。

画面の前に座って見ているだけでは、テレビと同じ。
それでは、専門家であるテレビのほうがいいに決まっている。

PCのよさは、そういうViewerとしての性能云々ではなく、
いろんなことに好奇心をもって、
いろいろもっと知りたいと思えば思うだけ
しっかりと応えてくれる機械、であるところ。

コンピュータということばでイメージする
「なんでも自動的にやってくれる」的な、
人間を受身にしてしまう機械ではない。

PCの究極的な存在理由は、
まさにここにある、と思っている。

PCのテレビ化することは、自身の持つ強みを捨てて、
異分野に挑戦することだ。

それはそれであってもいいのかもしれないが、
自分の強みを生かした生き残り方が、
おろそかになってしまっては、
元も子もないのではないだろうか。

高杉晋作ではないが、

 おもしろき こともなき世を おもしろく
 すみなすものは 心なりけり

という精神の持ち主には、
今後もPCは必須アイテムになっていくとは思う。

が、まだまだPCは途上の機械。
もっともっと、時間や空間、電源、通信の制約から
解放されるように進化してほしい。

そうそう、ITmediaでPCの充電をワイヤレス
することができるかもしれない、という記事が出ていた。

CPUなどは今後、電力を食う一方、
リチウムイオンバッテリの大幅な性能アップも難しい中、
電源制約からの解放に、違うアプローチで
一歩また踏み出せるということになる。

こういうニュースが、
いろいろ出てくるといいのだけれど。

PC WATCHでコラムを書いている、
元麻布氏もこういっている。

|が、願わくばPC市場が、低価格一辺倒ではなく、
|高付加価値かつ高価格の製品を許容できるだけの
|広さを持ったものになって欲しい

いろいろ書いたが、まさにわたしもこう願うばかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

視力を使わない時間。

GIGABEATを買ったときには、
すぐに使わなくなってしまったのに、
iPod shuffle、いいですよ。

ハード的にクリップで留められる、
というのももちろんいいのだが、
Podcastという使い方がいい。

情報を手に入れるとき、
文字情報のほとんどは視覚から。

目が悪いものだから、目を休めて
聴覚で情報を入手するのが、とても新鮮。

ラジオなんて、もうすっかり
聴かなくなっていたからなぁ。

DLしているわけだから、
電波が入らないということもないし、
いつでも聴けるしね。

当面、続きそうな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ22時間が経過…

眞鍋チェック

|いま酔っ払って帰宅し、

こういうの多い気がするのは
気のせいでございましょうか(笑)

|右ヒザが軽く脱臼?した。

え?

|痛くて1ミリも動かせなかったよ!

そりゃ、そうでしょ。

|もがいてるうちにバキイッて音がして
|なんか入ったみたいなんだが大丈夫なん?これ。

えええ?脱臼ってそゆもの?
眞鍋ちゃんの更新がないのが心配だけど…

11/15追記。

なーんだ、ぜんぜんだいじょうぶやし!

あいかわらずだな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高血圧。

実は、家系的に血圧が高い。

(今では考えられないくらい)痩せていた、
中学生の頃でも、上が140mmHg。

いまでも、その危険水域130-135mmHg、
いわゆる正常高値血圧。
下は、70mmHg台なんだけど。

以下、イザ!の記事引用とコメント。
太字部分がコメントね。

|塩分のとりすぎ=丼ものや炊き込みご飯、
|カレーライス、チャーハン、ラーメンなど、
|味のついた主食は、知らず知らず
|塩分をとりすぎてしまうので、
|できれば週1回に。干物や漬物も塩分が高い

週1回かよ!んな、非現実的な。

|野菜をあまり食べない=野菜や海藻は
|塩分の排出を促進するカリウムが多く、
|低エネルギー。抗酸化物質が豊富な、
|ホウレン草やニラ、ピーマン、トマト、
|ニンジン、カボチャなどの緑黄色野菜を積極的にとること。

野菜ジュース(1日分の野菜)でも
いいですよね?

|魚より肉を好む=マグロのトロ、ハマチ、
|サンマ、イワシなど脂の多い魚は、
|中性脂肪や血圧を下げ、血栓を防ぐ
|EPAやDHAが豊富。
|肉よりも、魚を食べる頻度を増やすことが、
|高血圧予防につながる

これは、実践中。
明らかに肉より魚のほうが多い。
肉は食べない日もあるが、魚を食べない日はないよ。

|大豆製品をあまり食べない=大豆には、
|降圧作用があるとされる
|大豆ペプチドやカリウム、抗酸化物質の
|イソフラボン、ビタミンEが豊富。
|毎日、大豆製品を1品食べると動脈硬化予防につながる

あんまり意識してないかも。

|アルコールの飲みすぎ=ビールなら中びん1本、
|日本酒は1合、ウイスキーはダブルで1杯までが基本。
|飲みすぎは肝臓にも負担大。
|特に、焼酎の梅干割りは、梅干の塩分で
|のどが渇いて酒量が進み、
|アルコールのとりすぎだけでなく、
|塩分過多の原因にもなるので要注意

ええー。ウイスキーダブルで1杯ですか。
ダブルで2~3杯は、家で軽く(!)飲むときでも、
そんぐらい行くんだけど。
最近家のウイスキーの減りが早いし…(苦笑)

焼酎の梅干割りってよくないのね。
と言われてみれば納得だけど、意外。

|喫煙=喫煙は血管を収縮させるほか、
|血管を傷つける大きな要因なので、禁煙を。
|家庭用血圧計がある場合、喫煙前と喫煙後に
|血圧を測ると、大きな差がでるのが一目瞭然だ

煙草は喫った経験がありません。

|肥満=30代~40代前半ごろまでやせていて、その後、
|急に太ったという人は特に要注意。
|今は、血圧が正常値でも、いずれ高血圧になる可能性大。
|血圧は体重の増加と比例する。運動や食事でダイエットを

だーかーらー。
いまやってるっちゅーの。ただいま-8.5kg。

|ストレスが多い=ストレスは血管を収縮させる。
|深呼吸をするなど、自分なりの簡単なストレス解消法をみつける

ストレスは多い。
だから、すぐ遠くに出かけてしまうのだ(笑)

|運動不足=肥満予防とストレス解消にも運動は大切。
|毎日30分、または週に3回45分程度のウオーキングがおすすめ

これも、実践中。
会社帰り、2駅分くらいよく歩いて帰ってますよん。

減量をきっかけに、健康的にはなってると思うんだよね。
とりあえず、このまま続けていくことにしよう。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

木枯らし1号。

…が吹いたそうな。どうりで寒いはず。

例年、木枯らし1号が吹くと、
いよいよ寒くなるということなのだが、
冬でもコートをまったく着ないくらい、
あまり寒いということには縁がなく、
木枯らし1号、なんつーのも意識しなくて。

でも、こないだからうすうす感じてはいたんだけど、
まだ(!)11月なのに、寒いんですよ。
明らかに、減量の影響で。

そう、無駄な脂肪が消滅してくれたおかげで、
寒さをきちんと感じることができてるわけです。

今こんなんじゃ、2月頃までどうなるのか
心配なところもあるにはあるが、
今冬は、きちんとコートが必要なヒトになれそうです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒烏龍自販機。

黒烏龍自販機。

ヘルシアウォーターに続いて、
黒烏龍も。

出し惜しみしないで、
もっと自販機に進出を!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

入力パネル不具合。

Windows XP TabletPC Edition 2005の重要ポイント。

テキストを入力しようとするすぐ横に、
入力パネルが出てくるんだけど。

急に、出てこなくなりました。

どうやら、入力パネルを固定しているダメ、
なようなんだが、解除しようとしても解除不可。

乗換案内とか使ってたけど、
ケータイのほうが便利だし、
Tabletスタイルで、入力って
結局あんまりしないな。ま、いっか。

逆に、キーボードで入力するときに、
文字が見えにくくて、邪魔だったしなぁ。
じゃ、むしろいいのか?(笑)

LOOX Pには、スティックポイントもあるのだが、
まったく使わず、もっぱらマウスかペン。

自宅では、ドッキングステーションがあるので、
そこにマウスを常時装備。

外で使うときは、もっぱらペン。
キーボードを打ちつつ、ペン操作をする。

って、だったらTabletPC Editionじゃなくても、
いいんじゃないの、という話もあるが…(苦笑)

追記。

あれっ、スタンバイから復帰したら、
出てきたぞ。なんだったんだろう…わかんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3発売。

なんか、行列を作って買いに走る…
なんていうのは、過去のことかと思っていたが。

まだ、あったのか。

画がいくらキレイになっても、
する時間がなくてはねぇ…

というか、もう立派なPCですよ、PS3。
HDD換装できるなんて。

2.5型SATAならいいそうで、
今なら60GBといわず、160GBとか200GBとかに
も換装できそう。なんに使うか知らんが(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

きなこもちと今日のネタ。

職場の女の子に美味しいですよーともらった
チロルチョコ。きなこもち。
確かにきなこもちだ。すごい。

Kinako

ただ、チロルチョコって20円なのね。
なんかチロル=10円のイメージが…

さて。その他。

●第2世代shuffle用ジャケットセット。(ITmedia)

落とす前に買っとこ。
せっかくのアルミボディが傷つきそうだし。

●工人舎のサブノート。(SHINO-BLOG)

AMD Goede LX800を搭載していることで、
おっ、と思ったのだが。

確かに解像度は縦460ドットは致命的だし、
液晶反転するも、Tablet機能なし。
で、LOOX Pと同じ程度の960g。微妙。

安い(\89,800)だけど、いらないな。
もう、TabletPCしか愛せない(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TOKYO DESIGNERS WEEK 2006。

行ってきましたよ、TOKYO DESIGNERS WEEK。

コレに限らず、なんだけど
疲れたなぁ、ほんとに。

それに、去年どうだったかは
覚えちゃいないのだが、
100% DESIGN TOKYOは撮禁なので、
どれをネタにしようか、必死でケータイにメモメモφ(.. )

面白いのはいろいろあったんだけど。

●KOKUYO

写真はないのだが、
ブックカバーの裏に顔がプリントされてて。

どきどきしたり、わくわくしたりして、
温度によって、サーモインクがはたらいて、
ほっぺの部分の色が変わるんだと。

電車の中でそんなカバーをつけて、
読んでる人がいたら、面白いね。

泣きそうになって読んでて、
向かいの人が、もらい泣きしたりとかしたりして。

Erigonomi international

これは、ブース内で販売していたのだが、
オイルランプの光で壁や床にキレイな影ができる、
という「LUMEN」という商品。

一瞬、いいなーと思ったのだが、
\5,000の値札を見て、うむむ~っと。
でも、実際は、\7,800なんだと。

モノはすんごいキレイなんだけどね。
やっぱり、ひかりモノ(宝石じゃなくランプとかのことね)が
好きなんだよなー。。。

会場にはなかったのだが、Webで紹介されている
Michael Young PXR-5

今は、fossieの時計を使っていますが、
結構、こいつも好みなデザインっす。

●I.D.E.A International

デザインという意味では、
メジャーどころのI.D.E.A International。

ここ最近の新商品の紹介。

まずは、Music mag
フラッシュメモリプレイヤーの
イヤホンジャックに挿すだけで、
音楽が流れるというもの。

いわゆる普通のイヤホンのつなぎ方で
スピーカーになっている、という感じ。

写真では、iPod nanoがつながっているが、
NEW iPod shuffleをつなぐと、
上手い具合にクリップしておくと、
小物入れにもできそうな感じ。

聴き残したPodcastとか、家で聴くのに
ちょうどいいかも?

あと、もうひとつ。Chimney II(PDFファイルです)。
加湿器なんですけど、
煙突(チムニー)のカタチをしていて、
四角い箱から水蒸気が出るより、
形が違うだけで、「おっ」と思わせる。

個人的に、加湿器がないと
乾燥して困ってね…というわけではないのだが、
カタチでほしいと思わせる好例である。

VESTALUCE

また、灯りなんですけど…(苦笑)

9灯のLEDを科学的に解析して揺らぎを再現。
デザインもとても落ち着いていて、
高級感たっぷり。
そして、出費もたっぷり(あらら…)。

机のうえに、そんな灯りばっかりあって
どうするのよ、という感じだけど、
やっぱりほしくなるんだよなぁ。

でも…がまんがまん!

●ZIPPO

さて、ここからは屋外なので、
写真撮影OKですよー。

ZIPPOのコンテナでは、さまざまなデザインの
ZIPPOを展示。

普段、煙草は喫わないのだが、
ZIPPOは、なんだかカッコいいなー、
という印象を持っている。

こんな炎をモチーフにしたのとか。

Fire

あと、こういう素材感を出したのも、
すごく興味をそそられる。

金属を削りだした感じ。

Kezuridasi

こういうざらっとした感じを
どう表現したらいいのかわからないが、
手触りがよさそう。

Situkan

そういや、一昨日のINFOBAR2のトークショーで
深澤直人氏が、これからいろいろな素材が使えるようになれば、
まだまだケータイのデザインには、できることがある、
と言っていたな。

まだまだデジタルモノで、こういった質感を出した
デザインは値段との関係もあって、
まだまだ少数派にとどまっている。

必ずしも、高い素材を使う必要はない、
と思うのだが、カラーや造型だけではなく、
質感へのこだわりが一般的になるといいな。

その他、気になったのは、Japanesque Zippo。

風神様。かぜひいてまんねん…とはいわないか(笑)

Fuujin

葛飾北斎の富嶽三十六景『凱風快晴(がいふうかいせい)』。
これも有名な絵やね。山梨側から見た富士だそう。

Fujisan

黄門様の印籠。ひかえおろう!

Inrou

今回、企業モノはコレ一点だけなんだよな…

●学生さん

最後、学生さんの作品。
ココを見逃すわけには行かないのだ。
面白いのが絶対あるから。

・女子美術大学さん

落花流水という作品。
石の紋様が流れていく水のようで、
ちょう枯山水をみているような感じ。

…でもずっと眺めて楽しんでると、座れないか(笑)

Student1

|石の模様を流れる水に、
|その流れの中心の生花に散りゆく花を見て落花流水。
|散りゆく花と流れゆく水の情、
|即ち男女の惹かれあう情を表現しました。

深い…(しみじみ)

・武庫川女子大学さん

関西人には、「むこじょ」として有名な、
武庫川女子大学。どうりで関西弁が聞こえると思ったら。

on your jeansという名前のベンチ。
その名の通り、ジーンズを履いた
人の膝に座るような感覚。
…うまいなぁ!

On_your_jeans

・名古屋学芸大学さん

待ち合わせ場所に、QRコードを入れた
デザインにしておいて、QRコードから
周辺の情報を知ることができる仕組み。

Qrspots

なかなか、面白いアイデア。
もっと、QRコード自体が幾何学模様というか、
QRコードをもっといっぱい組み合わせて
アートにしてしまうと、もっといいかもしれない。

・筑波大学さん

レッツコーンというコーン。

|世の中には薄情に扱われるコーンが少なくない。
|もっとあたたかく接してあげたい

ということから出たアイデア。

Corn

こういうコーンが、工事現場で
ガードマンみたいに電灯もって、
こっちこっち、みたいな動きをしていると、
思わず、「プッ」となるかもね。

…特に何も買わなかったけど、
見てるだけでも面白い。

やっぱり、デザインの力って、
確かにあるよなぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

その他雑記。

さてさて、その他ニュース等で気になったこと。

●全然OKは全然駄目なのか(ITmedia)

いやー、全然OKという言い方、
つまり「全然+肯定文」というのが、文法的にどうなの、
という話題。

一応、「全然」は否定文とセットで使うのが、
文法的には正しく、全然OKなんつーのは、
最近の若いヤツらのことばはなってねぇ、というときに
槍玉にあがったりもするのだろうか。

しかし、ですね。

実は、明治時代には「全然+肯定文」が
一般的だったのをご存知ですか?

単純に、現代の「全然+否定文」が
誤用から慣用化した、と言い切れないのだが、
ことばの経緯から見れば、どちらも正しいことになり、
本来、昔風の「全然+肯定文」が復活してきた、
ということになるのだろう。

ことばは、時代と共に移り変わるもの。
だからこそ、ことばはおもしろい。

●番号持ち運び制度ってオイ!(読売online)

最近では、むやみに外来語をカタカナ化するのではなく、
きちんと日本語にしようよ、とよく言われるが。

番号持ち運び制度って!
もっと、ましな訳語はないのか!
ナンバー・ポータビリティを直訳やんけ!

明治時代、外来語を日本に取り込もうとするとき、
言葉に携わる人たちが、考え抜いて訳語をつくった。
もうすこし、意味を考えてつけようよ。

最低限、番号「継続」制度とかさ。

●長野電鉄にロマンスカー。(イザ!)

いいこれ!

湯田中、行きたいと思ってたんだよね。
ぜひ、コレに乗っていきたいもんです。

湯田中・渋温泉も信玄の湯のひとつで、
日帰りでは入れる「信玄竈風呂」を狙っている。

お寺の境内にある温泉というのも、珍しい。

おぼえとこ。

●アップル、全従業員に2G iPod shuffleプレゼント。
 (engadget japanese)

いいなー。

ボーナスの代わりに現品支給、
っていうのは、困るけどね。
ボーナスに+αだよね、もちろん。

ていうかさ、2G?
商品って1Gだよね?

従業員向けの特殊モデル?

●日本的モバイルノート、生き残れ!(PC WATCH)

わたしが使っているようなLOOX Pみたいな、
そういう市場が今後どうなの、という話。

どうなんでしょうね、極小モバイルPCは、
アメリカ人の指じゃ、小さすぎてキーボード打てないのかも(笑)

筆者が持っている悲観論に対して、

|意外にポジティブな軽量PCの開発者

というのが、なんとも心強い。
日本が得意だもんね、小さいものをつくるの。

わたしも、身の回りのものって、
小さい物好きなんですよね。<iPod shuffleもね(笑)

車持ってないけど、もし買うなら
軽四みたいな小さいのがいいんだよね。

これからもよろしくお願いします<極小PCの開発者の皆さま

| | コメント (4) | トラックバック (0)

INFOBAR展。

今日は、赤ワイン風呂。
すごくよく温まるのは、いいのですが、
バスルームがワインの香りでいっぱい。

換気扇を回していたので、
屋外にもワインの香りが漂っていたことでしょう(笑)

昼には、生茶しゃぶ。意外と美味しい。
ただ、しゃぶしゃぶするのに、
いつもいつも、生茶使うわけにはいかないからなぁ。

…閑話休題。

昨日の話でした。

3連休、とはいえ実は昨日は出勤日。
iPod shuffleが届いて、もうちょっと触っていたかったのだが、
そうもいってられず、出勤。

帰りに、原宿によってINFOBAR2を見てきて。

全体的にまーるい感じ。
Silverモデル。

Infobar2silver

基本的には、INFOBARのボタン配置のまま。
ただ、まーるい感じをどうみるか、で意見が分かれそう。

聞いている限り、前のほうがよかったかもーとか、
いや、これかわいい、とかユーザーの意見が分かれているよう。

個人的にはacceptableだけど。

クレードル。

Infobar2silvercradle

auが旗振り役になっている音楽ケータイを
意識してか、充電中にいい音で聞けそうな感じ。

ちょうど、デザイナーの深澤直人氏のトークショーも。
あまりデザイナーは、意見を聞きすぎて、
焦点がぶれてもいけない…といっていたが、
辛辣な意見を聞くと、自分そのものが否定されてるような、
すっごいへこむらしい…

INFOBARが出たときは、デザインケータイといわれ、
もてはやされたが、そもそも「デザイン」ケータイと
言わねばならなかったわけで、
あまりデザインに関心を持つ人が少なく、
二つ折りにビジネスがシフトする中で、
まだいけるだろう、と思って思い切って発表したそうだ。

しかし、いまやデザインはケータイを選ぶ
重要なファクターになっていて、
プレッシャーがあるとも。

個人的には、選択肢がなかったので、仕方がなく2つ折にしたが、
常にこういうストレート端末を用意してほしい。

INFOBAR2はすぐ販売ではないけど、
INFOBARがコンセプトモデル発表後、発売されたことを考えると、
商品化されるのかもしれないね。

最後にカラバリ。

NISHIKIGOIやBUILDING、ANNINにあたる、
レッドやシルバー、ホワイトはあるが、
ICHIMATSUにあたる、白黒はない。

その代わり、パステル調のブルーやブラウンも。

ブルー。

Infobar2blue

ブラウン。

Infobar2brown

シルバー以外では、ブラウンも好みかも。
ただ、もう少し濃いブラウンの面積が増えたほうがいい。

3Fには、その他のデザイナーさんのコンセプトモデル。

●cypres

透明素材に基板がそのまま見えるデザイン。
意外なことに女性のデザイナーによるもの。

Cypres

背面。

Cypresback

基板が見えるだけじゃなく、
基板のどこかが光るとおもしろいかも。

デコパソ
みたいに。

●kaos

ひび割れケータイ、との名前で
紹介されたかなり特殊なデザイン。

Kaos

面白いのは、単純にひび割れたデザインだけではなく、
ケータイの一部が外れて、Bluetoothリモコンになるよう。
こんなに小さいのに、MicroSDスロットがあるのもいい。

Kaosback

ただ、肝心のテンキーは、押しにくいのでは…
という印象を持たせてしまう。
もし、商品化されるなら、その点の払拭がポイントか。

●vols

ZIPPOみたいといっていたvolsは、
携帯酒瓶をモチーフにしたものだった。

アメリカで禁酒法があった時代に、
隠れてコッソリ飲むためのものだったらしい。

Vols

デザイン的なインパクトもあるけれども、
ストレート端末によくある液晶キズツキ事件(笑)を
防止するという意味でも、実用面も備えたデザイン。

かくいうわたしも、INFOBARもtalbyも落として、
液晶をキズキズにしてきたので、これいいわと思った。

背面。
カメラ部分も隠れるので、レンズの保護もできそうだ。

Volsback

逆に、液晶が見えないと、
時間の確認とかめんどくさくね?
という話もあるかもしれないが、いやいや。

上部を見ると、電波状況と時刻、電池だけは
しっかりと確認できる模様。
バックライトとかついてると、暗いところで
確認できていいんだけど。

Volstop

さて。

ナンバーポータビリティが始まって、
auは純増の恩恵に預かっている様子。
auはこれからも強そうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPod shuffle到着。

ホントは昨日の朝に到着してたんだけど。
銀座のAppleStoreでもお目見えしているようだが、
この3連休で売り切れ?という話もあり、
人気はかなり高い様子。

それを発売されてすぐに手にしている
優越感に浸りながら、早速使ってます(笑)

服の前のボタンのところにクリップしとくと、
ケーブルが邪魔にならず、いい感じ。

いやー、小さいですよ。
思った以上に、小さい。

他のものと比べるとよく分かります。

Ipod1

拡大。

Ipod2


座右の銘のひとつをレーザー刻印したよ
という話をしたけど、そのことばとは。

|Most people are as happy as they make up their minds to be.

|アメリカ合衆国第16代大統領・アブラハム・リンカーン

ベタな訳をすると、
「多くの人は、自分で決心した程度だけ幸福になれる」
という風になるのであろうが、
もう少しくだけた訳にしたいな、と。

英文そのものを刻印するという手もあったのだが、
残念ながら、文字数オーバー。

というわけで、文法的にどうなの、
という話はあるけど、自分なりの訳をして。

「なろうとしただけ、幸せになれるものだ」

Ipod3

自分の生活が充実したり、楽しかったり、
幸せを感じされたり、というのは、
自分の心の持ちよう次第。
きちんと自律して、自立して。

とりあえず、音楽は自宅でスピーカーで
聞くことが多いので、Podcastメインで使って、
音楽はとりあえず、しばじゅんのみ。

Podcastは、
・眞鍋かをりのポッドキャスト Tokyo Local
・柴田淳の月と太陽
・+D Style
・Podcast 京都
・聞く日経

とりあえず、こんなところ。

みなさん、Podcastやってます?
コレ!というのがあったら、
ご教示お願いします!

| | コメント (4) | トラックバック (2)

あと2ヶ月ですよ、2ヶ月。

いやー、月日の経つのは早いです。もう11月。

年賀状が売り出されたりとか、
年末が見えてきて、もう年末かという感じ。

さて、今日のネタをば。

●NEW iPod shuffle。(デジタルARENA)

そうだった。予約してたので、
もうすぐ届くようです。

どこにクリップしてやろうか?<そこを気にすんかい

Podcastやってみたいが、
続くだろうか…めんどくさとか思ったりして。

●UWBワイヤレスハブ。(ASCII24)

ついにUSBもワイヤレスになる時代。
周辺機器やPCに内蔵されていくと、
ケーブルがどんどんなくなるね。

|ハブ側も、バッテリーを内蔵することで
|電源が取れない場所でも利用可能にしたり、
|液晶ディスプレーへの内蔵、
|UWBアダプターを内蔵したHDD/DVDドライブ

おもしろそう!
ハブにバッテリ内蔵だと、必ずハブを経由しないと、
HDDとかDVDは動かせなさそうだけど。
あと、バッテリでどの程度動くの、とか。

●0円広告修正。(ケータイWATCH)

そりゃ、そうだろ。

ただ、Infoseekニュースに出ているのだが、

|『通話・メールが無料』という看板を掲げながら
|ショートメールに限定したことについて、
|ネット上で批判が急増した。
|『通常メールも無料にする』

という、「ネット」とは2ちゃんねるのことらしい。
それでは、0円広告修正が、2ちゃんねるの声を聞いてなのか、
公正取引委員会に調査されたからなのか、
どちらなんだろうか。

●Windows Vistaおさらい。(週刊アスキー)

週アスで、Vistaの特集。
もいちど、気になるのはどこかと見てみたが。

・メイリオフォント
・電源管理の強化(スリープ)
・TabletPC機能でオートコンプリートが使える
・TabletPCの手書きで個人のクセを学習
・Windows ReadyBoost

あればいいかな、という機能は他にもあるが
やっぱり、イイ!というのはこれくらい。

モバイルするので、電源管理の強化は必要だし、
Tabletは個人的に必須なので、
Tablet系の操作性向上もうれしい。

Windows ReadyBoostがあれば、
増設メモリが高いモバイルPCでも、
比較的安価にパフォーマンスをUPさせられる期待があるし、
メイリオフォントはやっぱり見やすい。

そう考えていくと、Home Premiumではなく、
企業向けのBusinessのほうが、個人利用だけど
合っている気がするなぁ。少なくとも、LOOX Pでは。

あとは、高いコストをかけて、
Vistaのアップグレードを買うかどうか、だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »