« 日暮れの早さに夏の終わりを想う。 | トップページ | Windows Vistaの利点。 »

あやしい城といえば熱海城…

さて、行ってきたのは熱海。
しかし、温泉目的ではなく、城。

熱海に城ってあったっけ?

…そう思ったアナタは正しい。

熱海に城が築かれた歴史はなく、
完全に観光目的に作られた城、
それが熱海城なのである。

そのくせに、「築城には最適の地」とか
北条氏も水軍の根拠地として築城を希望しながら、
果たしえなかったとか、眉唾物の紹介をしている
ところが怪しさをかもし出している。

しかも、同時期に「復興・再建」された城として、
小田原城、名古屋城、大坂城の名を挙げているが…
一緒にするなって!熱海城は復興でも再建でもないだろ!

観光用でーす、といっておけばいいのだけれど。

さて、その城は海岸べりに出ると
遠目に見えてくる。

Atami1

意外に遠いのかと思ったら、そうでもない。
いや徒歩40分、十分遠いか(笑)

途中、怪しい感じのトンネルを抜け。

Tunnel1

怪しいとか書いてしまったが、
明治43年に作られた建造物。
むしろ、熱海城なんぞの方がぜんぜん、
後に建てられたわけで。

熱海城は文化財でもなんでもないが、
こちらは文化庁が認める有形文化財だ。

Bunakzai

さて、山を登っていくと、見えてきた。
意外とマトモ。あちゃ、逆光だ。

Atamijo1

ただ、眼前には武田菱と真田六文銭の旗。
あのー、武田信玄も真田幸村も関係ありませんから!

Mukankei

駐車場の入り口が若干、大手門風にしてあるような
気もしないでもないのだが、
通り過ぎたところで出迎えたのが!

Ayashii1

アヤシイ!!

これをアヤシイと言わずして、
何をかアヤシイと言わざる哉!

思わず、漢文口調になってしまったが。
熱海城の怪しさの一片を形作るものだろう。

さらに奥へ進むと…
何かを取り囲むように、兵士の像が並んでいる…
ここは始皇帝の兵馬俑でも置いているのでしょうか?

Ayashii2

これ、夕暮れとかコワくて近づけないよ…
真ん中の人とか、スーパーサイヤ人ぽいし…

Ayashii3

ただ、このアヤシイ兵士像のある辺りで
ちょうどキレイな天守閣を撮影できた。

Atamijo2

石垣(と言っても明らかに現代的な)を
登ったところには、大黒様。

Ayashii4

城という純日本的なところに来ているはずで
大黒様は何も違和感ないはずなのだが、
これまでのインドだったり、中国だったり、
というのを見せられると、大黒様までおかしく見えてくる。

さらに、何だろう…これは。
このときは閉まっていたが、
手裏剣や弓矢で投げられるのだろうか?

Ayashii5

さて、いよいよ入場。900円。高い!
ちょっとひどくない?

まず1Fの武家文化資料館。
特に貴重な甲冑というわけでもなく、
どうして熱海の地に、甲冑?

その後は、6Fの展望ルーム。
熱海一の眺望ポイントということで、
一番のウリなんだろうけど、
わたしはこっちのほうに目がいきました。

護美箱。美しきを護る(ための)箱。
…うまいこというやん。

Trash

あと、5F名画への誘い、4F世界遺産パネル展。
うー、統一性がないんだけど…

ただ、3Fの日本城郭資料館。
繰り替えずようだが、なんで熱海に城?
ということを横においておけば、
それなりによく城を解説している。

マッチ棒で作った城郭模型もいいが、
尼崎市出身の荻原一清氏による
日本名城画集成の展示が目を引く。

現存十二天守だけではなく、
古写真を元に明治期に破却されて、
再建されていない天守の画もある。

たとえば、尼崎城(兵庫県尼崎市)、
米子城(鳥取県米子市)、萩城(山口県萩市)。

特に、萩城がスマートなカタチをしていて、
個人的に好感触。

Hagi

また現存する城でも、当時の屋敷等も
含めた鳥瞰図もあって興味深い。

さらに先では、天守模型群。

●江戸城天守閣

まずは江戸城天守。黒板ベースなので、
2代目の寛永期に建造されたものか。
形状は、どことなく名古屋城や徳川大坂城に似ている。

Edo1

Edo2

やはり、天守閣は黒に限るなぁ。
こんな天守閣が再建されるんならば、
ぜひ間近で見てみたいものだ。

●淀城天守閣

豊臣秀吉のものとは違って、
江戸期のものだが、天守閣はあった。

今、現地では天守閣の再建計画があるようだが、
その参考にもなるのだろうか?

Yodojo

●安土城天守閣

これって…これって…
どうしてこんなにカラフルなんだろう?

Azuchi

信長=突拍子もないことをする、
と決め付けてませんか(笑)

さて、城郭資料館で時間をとられたので、
足早に熱海城を後にする。

ちなみに地下1Fには…

Ayashii6

何でヨーロッパなの、という意味でも
その雰囲気ってどうなの、という意味でも…ギャーッ!

|

« 日暮れの早さに夏の終わりを想う。 | トップページ | Windows Vistaの利点。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

先日、熱海へ行ったときにやっぱり話題に上がりました。熱海城。
あんなの歴史に出てきたっけ?パチもんでしょ??
みたいな話題で盛り上がってましたので、
nikko81さんは、ここへは行ってないのかな?と思ってた矢先でした(笑)。
わたしは、城よりもトンネルのほうがくすぐられてます。

投稿: はるか | 2006.09.05 11:20

まゆみん【・∇・】です

ストーリーになっててすごく素敵な日記ですね!
一気に読んじゃいました

途中怖い話にならないかどきどきしましたw

今日も応援クリックしてかえります♪
応援(*・ω・*)ノノ”凸 ポチッ♪

またきますね♪

投稿: プチ贅沢したいネットで稼ぐ女週末社長の日記 | 2006.09.05 20:00

nikko81です。

●はるかさん

そう、パチもんなんです。熱海城。

ただ、城が造られた歴史がなくても、
きっちりとした意図と整備された環境が
あればいいのですが、
つくりはいい加減、宣伝もいい加減、
というのは困りもの。

●まゆみん社長

|ストーリーになってて
|すごく素敵な日記ですね!
|一気に読んじゃいました

ありがとうございます!

|途中怖い話にならないかどきどきしましたw

夕暮れ時なら怖い話になったかもしれませんね。笑。

|またきますね♪

ぜひぜひ。

投稿: nikko81 | 2006.09.06 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あやしい城といえば熱海城…:

« 日暮れの早さに夏の終わりを想う。 | トップページ | Windows Vistaの利点。 »