« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

臼杵城。

臼杵城。

戦国時代に豊後の大友宗麟が、
臼杵湾に浮かぶ島に築城。

畳櫓が現存。

おそかく崩落の危険性のため、
べたーとコンクリを塗ったんだろうが…

他にやり方はなかったのか?

いまや市街に浮かぶ城だとはいえ、
海に浮かぶ城だったことを
想起させるいいロケーション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臼杵石仏。

臼杵石仏。

別府から臼杵へ移動。

臼杵は石仏があるようだ。
しかも国宝。

写真は駅前のレプリカだけど。

しかし、目指すは石仏ではなく、
やっぱり臼杵城。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

船で別府へ。

船で別府へ。

大洲と宇和島、歩き疲れました。
別府で早く、ぼけーっとしたい…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

宇和島城。

宇和島城。

仙台伊達家の分家、宇和島伊達家が修築した。

江戸時代以前の天守のうちの
現存12天守のひとつ。

均整の取れたプロポーションで
どこかでみたような、
安心感のある天守閣。

おそらくそれは、各地に点在している
模擬天守のモデルになっているからだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大洲城。

大洲城。

素晴らしい、の一言。

ケータイからの投稿では、
その素晴らしさは、書ききれないので、
後ほど、じっくりと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから伊予大洲へ。

これから伊予大洲へ。

道後温泉を出て、大洲へ。

大洲城は平成になって、
市民の浄財で再建。

本格木造建築とあって、
かなり期待できそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川之江城

川之江城

川之江城

愛媛県四国中央市。

江戸初期に廃城になったため、
近世の天守はそもそもなく、
建造物はすべて模擬。
鉄筋コンクリ造り。

ただ、デザイン的には
オーソドックスなかにも、
カラーリングが単調でなく、
完成度は、まぁまぁではないかな。
エラソウだな(笑)

瀬戸内を望む眺めは、
平戸城のごとく、いい眺め。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高松からスタート。

高松からスタート。

高松に来ています。
今から、松山方面へ。

暑いっす。

写真は高松城月見櫓。

高松城は、新しい二枚目の
天守古写真が見つかったらしく、
再建に向け機運が高まっているらしい。

海に浮かぶ四国一の大天守、
10年先か20年先か、この目で
みられる日がくるかもしれない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日光巡礼。

さて、城廻ではないのだが、
23日は宇都宮を出た後、日光に向かう。
日光は山手からか涼しく、
東照宮のあたりは22℃だった。

nikko81だけに日光…(笑)

実は、城郭ではないにしろ、
東照宮の建築物は、神社としてはかなり特異。

カラーリングやデザインの面で、
(城や神社にこういう言葉を使うのって新鮮ですよね)
いわゆる天下人の城郭である
安土城、豊臣大坂城、第2期江戸城に近いのでは、
と感じるところがあるのだ。

ということで、家康がどうのというより(失礼)
建築を見るために、日光に向かったといっていい。

まずは、神厩舎。
関が原合戦時に家康が跨った馬がいたらしい。
ここに有名な、「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿がいる。

Shinkyusha

これがその「見ざる・言わざる・聞かざる」。

3monkeys

ココに限らないが、東照宮の見所のひとつが彫刻。
とても表情が豊かで見ていて飽きない彫刻が、
建造物のいたるところに飾られている。

この前で、おばちゃんが「言わざる」のポーズで
写真を撮っていたぞ。誰かに言えない不満でも?(笑)

はじめこそ、質素なつくりだが
後は軒並み豪華絢爛。

さすがは天下を統べる大将軍の墓所。
いや、むしろ祖父・家康をこよなく敬愛した
徳川家光の敬愛ぶりが造営した東照宮に現れている、
といったほうがよいであろう。

造営にかかった費用は、
現在の貨幣価値にして約400億円。

まずは、手水舎(ちょうずや)。
いわゆる神社によくある手を清めるところ。
どこの神社でもあるのだが。

東照宮だとこんな感じ。
おっと、ここからすでに黄金たっぷり。

Chouzu

佐賀の鍋島勝茂の奉納だそう。

ここにも彫刻があるのだが、
なんだろう、これは。

Nanda

龍の頭をした鳥。
龍…にしては体が短すぎるし。
どなたかご存知でしょうか?

続いて内部。金をふんだんに
使うだけではなく、色彩が鮮やかである。

Chodu_naibu

神社はたしかに赤が鮮やかで
あることが多いが、なかなか蒼と金という
組み合わせは珍しいように思う。

次は、鼓楼。
鐘楼というのはよくあるが、
鐘を突く櫓ではなく、
太鼓を打ち鳴らすための櫓なのだろう。

Yagura

櫓造りというだけあって、
上部は天守閣の最上層に似ている。

滋賀県安土にある
安土城の最上層原寸復元がこれ。

Aduti

ね、似てるでしょ。

こういうところからも、東照宮がただの神社ではない
というところであるのだ。

それに、黒+金という組み合わせがいい。
単独だと下品になりがちな金色だが、
上手く黒と組み合わせることで、いい感じに。
そういや仏壇とかも金+黒の組み合わせだな。

そして、正面にあるのが陽明門。
御所の正門の名を賜ったという由緒ある門。
見事な建造であり、いくら見ていても飽きない、
というところから日暮門ともいうそうだ。

Youmei

額の文字は、時の天皇・後水尾帝の宸筆。

Sinpitu

多くの龍の彫刻が置かれていて、圧倒される。
その一つとして同じ表情をした龍はいない。

Joubu

壁面の鳳凰も迫力満点。

Hekimen

ちょっと興味を引くのが、碁を打つ図。

Shougi

これは、碁でも打って遊べるような
平和な世の中になったことを象徴している彫刻。

その他遊びの彫刻の意味するところは同じ、
戦国時代の終焉である。

戦のない時代の到来を示す彫刻。
世界遺産となった東照宮に、
このような意図の図案があることは、
戦火の絶えない現代に、意義深いメッセージ。

さて、徳川家康の棺が安置されている
奥宮に行くまでのところに、
これまた有名な彫刻、眠猫がいる。

Sleeping_kitten

猫は魔物として考えられていたため、
神社に描かれたり、彫刻となることは珍しいらしい。

ただ、眠っている猫が、日の光が照る様子を想起させ、
地名である日光を象徴しつつ、
ネズミ一匹たりとも、神域には入れさせぬ、
という意味でもあったようだ。

実際、耳は立ち、目をつぶってはいるが
いつでも飛びかかれる体勢ではある。

江戸時代は、陽明門から先は、
一般人は進入禁止。眠猫より先は、将軍家のみ。
さらに奥宮にて昇殿して礼拝できるのは、
ただひとり、将軍のみとされた。

いまや門番は犬がセオリーだが、
ここでは猫が門番、というわけか。

次に祈祷殿。さきほどの鼓楼よりも、
こちらのほうが、安土城最上層に似ているかな。

Kitouden_1

ちょっとアングルがよろしくないですな。
でも、いい場所の写真は色が白ぼけてるんだよね。
写真ってのは、難しいもんだねぇ。

ひとつ、なにやら神社に
似つかわしくないもの、発見。

What

お、ウイスキー樽だ!
ニッカも、サントリーも。
サントリーはあの、京都・山崎蒸留所の樽だな。

Taru1

こちらは、山梨県の白州蒸留所と
最近ウイスキー市場に参入した
キリンの富士御殿場蒸留所の樽。

Taru2

お神酒にウイスキー。

こんなところで和洋折衷、だけれども、
ウイスキーは生命の水、ともいう神秘的な酒。
そういう意味では、似つかわしいのかも。

このあと、撮影禁止の本殿へと昇殿し、
お参りを済ませる。

なぜか本殿には、家康のほか源頼朝、豊臣秀吉も
併せて祭られていた。

頼朝については、鎌倉時代の史書「吾妻鏡」を
家康が愛読していたこともあり分かるのだが、
どうして秀吉がいるのだろう?

豊臣色のあるものは徹底的に破壊した
徳川家であったはずなのだが。

さて、帰り。

行きは、バスで向かったのだが
帰りは、徒歩で日光駅まで。

あっ!こんなところにnikko81が!

Nikko81

…アホじゃないかって?

ふふふ、いままでアホだということに
気づきませんでしたか(笑)

あと、黄金色の擬宝珠。
和風の橋によくあるものだが、
いつもスライムに見えて仕方がない(笑)
…これはゴールドスライム?

Gold_slime

こちらは明治期の政治家、板垣退助像。

Itagaki

江戸幕府が倒れる際、佐幕派の一部が
東照宮に篭城としたところを説得し、
戦火から日光を守った、とある。

今日のすばらしい建築は、彼によって守られたのか。
感謝、感謝。

もうひとりは、天海大僧正。
家康の信頼厚い、日光山輪王寺の管主。
一説に、明智光秀が本能寺の変で討たれず、
天海大僧正になった、という説もある。

Tenkai

さらに日光駅に向かうと、
途中に日光庁舎。市役所の分舎だ。

Nikochosha

戦前ホテルだったようだが、
戦後に庁舎として使われたようだ。
…やっぱり城郭風建築には目が行くなぁ(笑)

で、最後JR日光駅。18きっぷでの遠出なので
東武ではなくJRで帰京。

Nikko_station

これを城郭風…というのは…
西洋の城っぽく見えなくはないけど…キツイか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野・下野城廻。

さて、土日の話。

またですかぁ、といわれそうだけど、
城廻であります。

いつでも行けるから、ということで
どうしても後回しにしがちな近場。

といっても、今回は群馬・栃木です。
タイトルの上野・下野は
それぞれ、群馬・栃木の旧国名。
あえて読み仮名振りませんが、読めますか?

ということで、まずは高崎城。

●高崎城

JRの湘南新宿ラインで行き先ではよく見る高崎。
たどり着くには、新宿から普通電車で2時間。

長野新幹線に乗ればすぐだが、
例のごとく、18きっぷでの移動なので、
2時間掛けて高崎へ。

ただし、グリーン車に乗って目的地までぐっすり。
まぁ、新幹線に乗ることを思えば。

高崎についてすぐ目に付いたのが、マンホール。
もうどこかへ行くと、マンホール探しが習慣。

わかりやすい消火栓のマンホール。

Taksaki_manhole

駅からしばらく歩くと…堀?

Takasaki_hori

あまり城址的な雰囲気はないなぁ。
バックはこんなんだし。高崎市役所。あちゃちゃ。

Takasaki_city_office

ココを右手に折れて、しばらく行くと…
ありました!乾櫓。

Takasakijo

明治期に民間に払い下げされていたものを
所有者からの寄付で再び城内へ。

ただホントはココにはなく、別の位置にあった。
が、本来あった本丸が跡形もなく消滅しているので、
こうなんというか、博物館のディスプレイ的な置かれ方。

たとえが悪いかもしれないけど、
動物そのものではなく、剥製を見ている感じ。

まー、関東周辺は仕方ないのかもね。
あるだけましかもしれない。
群馬県下唯一の江戸期城郭建築だし。

なんか、ホントこの櫓だけ見た感じで、
高崎を後にする。

帰り際にもひとつマンホール。
ちょっと見づらいけど…お祭りかな?

Taksaki_manhole2

●沼田城

沼田城、といえば真田氏を語る上では、
上田城・松代城に次ぐ、なくてはならない城だ。

武田家滅亡後、上田から沼田に渡る地域を
支配していた真田昌幸。

実は、昌幸と小田原北条氏との和議・抗争が、
豊臣秀吉の小田原攻略のきっかけだった。

さて沼田だが、一般的にはこのような歴史的なことより、
尾瀬沼に向かうルートのひとつ、
として知られていることが多いだろう。

かくいうわたしも、母が尾瀬が好きということで、
一度連れて行こうとしたのだが、
折り合いがあわず、また来年ね
ということになったのだが、
どうもここから向かうのが、セオリーらしい。

沼田城址となっている沼田公園まで、かなり坂がキツイ。
そりゃそうだ、戦国期の城跡に近いわけだから
そんな平坦なはずがないのだ。

途中、道を間違えとある民家で、
ザッザッザっと。何の音かと思ったら。

Kame

でかっ!あまりにでかい陸ガメ。
でも目がちょっと、かわいらしかったりする。

で、ココが入り口。
いかにもな感じがちょっとやだな(笑)

Gate_numata

これが沼田城の古地図。

Numatajo_map

赤で現在地、と書かれている正面に
描かれているのが、沼田城天守閣。
そう、天守閣があったのだ。しかも5層。

しかしですね。沼田藩は3万石。
改易された真田信直は14.4万石レベルまで引き上げた
(要は重税を課したということね)
ということはあるにせよ、たかだか3万石程度の大名が
5層もある天守閣を築けるだろうか?

しかも、建造したのが慶長年間(1596~1614)。
秀吉の最晩期から関が原の戦いを経て、
江戸開幕、そして豊家滅亡、元和偃武と続く。

真田家は長男信之が徳川家、
次男信繁(幸村)が豊臣家にたって、
真田家の存続を図った。

というわけだから、建造したとされる信之は
徳川家ににらまれぬよう、下手な行動はできない
と思われるのだ。

あの伊達政宗でさえ、徳川家に遠慮してか、
天守閣を建造しなかったし、
九州の大藩・福岡藩の黒田長政も、
天守なんぞは要らぬ、ということで建造していない。

なのに、真田信之が建てられるか?
とても、疑問が残る。

さらに上田城との関係は?
どうして、上田ではなく、沼田に天守を築いたのか?
ますますわからない…

要は、かなり怪しいということだ。

一応、想像図としてはこう描かれているけれども…

Tenshu_kari

今ではこう。高石垣はどこへ?
壊すといっても、石垣までなくしちゃう?

Now_tenshu_ruin

今となっては、再建された鐘楼が、
城跡らしい雰囲気を醸し出している。

Shoro

天守閣、あればもちろん見てみたいのだが…
真田関係のサイトにあった復元図を見ると、
なかなか精悍で立派な天守

市の観光協会は復元に乗り気
でも、歴史を重んじる人からは反対の声もあるだろう。
城好きとしては復元してほしいのはヤマヤマだけど。

個人的には別の場所に作ったらどうですか、
という感じですね。もめるんだったら。

遺跡は遺跡として残し、
新たに当時の縄張りから何から
全部つくってしまってはどうでしょうか?

最後に、沼田でもマンホール。
シンプルすぎ?

Numata_manhole

●館林城

さて、沼田から前橋に引き返し、
両毛線で足利を経由して、館林。

家康の関東入府後、家康幕下の榊原康政が入城。
その他、将軍なる前の徳川綱吉が館林城主。

まずはマンホールから。

なんで、館林にタヌキなのか。
それは、分福茶釜の逸話が
ここ館林の茂林寺の伝説だからだ。

Tatebayashi_manhole

ちょっと腹の辺りが茶釜っぽい?

さて、館林城は沼に浮かぶ特異な城。
沼の中の島が郭になっていた。

が、もうほとんどの沼が埋め立てられ、
どこが本丸なのか、もうさっぱり。

今の地図がこれだけど、左右に長い沼は、
当時はもっと上下にも幅がある楕円形だった。

Tatebayashi_map

沼に浮かぶ城。ぜひ見てみたかったものだ。
ちなみに近くにある資料館に、
当時の館林城を偲ぶ模型でもあるかと思ったが、
なーんもなし。

城らしいのは、この土橋門のみ。
沼という特徴はまったく生かされていないが、
とりあえず城があったことだけは分かる。

Tatebayashijo

さて、この後は翌日23日。
宇都宮まで向かい、建設中の宇都宮城へ。

●宇都宮城

宇都宮城は目下整備中であり、
櫓も建設中。

Utunomiya_under_construction

うっすらと屋根が見えるかな?

宇都宮城は地元が主体になって、
募金を募ったりして盛り上げて、
復元活動が進んでいる。

こうした取り組みで城が身近になるといいなぁ。
てか、あっしも募金しようかな。

これが完成予想図。

Yosouzu

入り口の当たりはどうなの?
と思う面もあるが、見晴らしもよく
なかなか期待できそう。

ここ最近の工事。
こうやって地道に櫓は造られるのだ。

Shinkou

今は影も形もない城から、
かすかに面影が残る城、
これから新たな時代を作っていく城。

いろいろあるが、ぜひ城は歴史の遺物
としてだけではなく、活きた城として活躍してほしい。

このあと日光にも向かったのだが、
それはまた後ほど、ということで。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

まずは雑記。

土日のレポートも書きたいのだが、
まずは、気になることの羅列から。

●両脇に美女。(Be Happy & Infoseekニュース)

いえ、そんな体験をしたわけではなく。

わたしの誕生日は7月23日。

で、長谷川京子さんの誕生日が7月22日。
相沢紗世さんの誕生日が7月24日。

そう、

長谷川京子-nikko81-相沢紗世

という順番。それだけ。

ていうか、文句ある?(笑)

とにかく、お二方、お誕生日おめでとうございます。

AMD、ATIを買収。(PC Watch)

これはかなり大きな買収劇。
AMDはIntel追撃に向けて大きな動きに出たな。

国内市場のPCは、グラフィック性能がアレだけど、
Windows Vista時代になれば、
否応なく要求されるわけだし、
Intel独占状態に、ぜひとも風穴を開けてほしいものだ。

miniSD Bluetoothアダプタ?(デジタルARENA)

行けなかったWireless JAPANのネタ。
miniSDサイズのBluetoothアダプタですか。

これはW-ZERO3非所有者でもチョット気になるな。
USBみたいにかっこ悪く出っ張らないし。

移動時はW-ZERO3[es]、
出先では、BluetoothでPCとW-ZERO3をつないで通信。
なかなかスマートなインターネット。

茨城GG存続。(Infoseekニュース)

いやぁ、よかったよかった。
何か悪い夢だったんだ。

例の件は、他のGGメンバーも絡んでた
ということで処分は必要だろうが、
前近代的な連帯責任はなくなってほしいな。

理不尽な親急増。(イザ!)

日本の将来がとてもとても不安になります。

こんな理不尽で自分勝手、
自分の子供さえよければ何でもあり、
みたいな親に育てられた子供がつくる将来の日本。

ある意味、日本沈没

| | コメント (0) | トラックバック (1)

土用丑。

土日出かけてたんですけど、その帰り。
うなぎを食べて帰りました。

美味いうなぎといったらココという、
神田きくかわ、に言ったんですけど、
めっちゃ並んでる&うなぎ売り切れ、という事態。

ということで、アキバ・イチまで歩いて、
小江戸鮒忠へ。

こちらはそんなに混んでいなく。

ひつまぶしをチョイス。
いろんな味が味わえるところがいい。
こんな食べ方を考案した名古屋人に感謝。

うまい。けど、高い。
けど、誕生日だからいいか。3,000円ナリ。

Unagi

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の雑記。

最近、落ち着いてきているので、
早く帰れるのはいいのだが、
眠気と食い気だけは衰える気配がない。

とはいいつつ、やっと対GW前で-5.0kgまで到達。
先は長いのう。

ということで、気になる記事たち。

残業ゼロの世界。(マタンゴ雑記II)

トリンプ・インターナショナル・ジャパン社長の
日経新聞の記事から。

要は残業撲滅論。

実際に撲滅できるかどうかは別として、
それくらいの気迫をもって、
残業をなくすんだ、ということを
やってみてもいいのかもしれない。

世の中には、

残業できない → やったー、早く帰れる♪

ではなく、

残業できない → 思うように仕事をやりつくせない!

という人たちもいることは事実。

自分が納得をして仕事をやりつくしたい人は、
仕事をバリバリやれて、その一方で
そこそこの人はそこそこ働くのもいいと思う。
時間かければいい
という仕事ばかりでもないだろうし。

●Wireless JAPAN行きてぇ。

Webニュースを見ていると、
Wireless JAPANの記事がよく目に付く。

今年は行けないんだよなぁ…

WillcomのW-SIM×4枚でつくった
ブロードバンドルータとか展示してあるみたいだし、
(ITmedia+D)
Willcomの社長は、1年以内に500kbpsにたどり着く、
と息巻いてるし(ASCII24)。

ドコモは、音にURLを載せてケータイに伝送とか。
(ASCII24)

わーん、おもしろそうじゃないかぁ。
行きたいなぁ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

悔しい顔。

世間に衝撃が走った山本圭一の事件。

正直、極楽とんぼはどうでもいいし、
自業自得なので、山本については
何もいう気はない。

しかし、萩本欽一監督率いる
ゴールデンゴールズの解散は、
なんとも気の毒な話だ。

Infoseekニュースに出ているが、
とても悔しそうな顔で、
萩本さんが会見していた。

真剣に取り組んできたことが、
もろく崩れ去るということ。
どんなに悔しいことか。

とても責任感がある人だと思うので、
この件についても、
責任を感じているのかもしれないが、
ぜひ球団は存続させてほしい。

まじめに真剣に取り組んだことが、
馬鹿によって台無しになってしまう
世の中にはなってほしくない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どんなもんでしょ…これ。

ITMedia+D Mobileからの記事。

ガチャピンケータイだそうです。

面白い企画だと思うけど…
個人的には微妙です(笑)

ただ、ケータイは着せ替えは当然、
(というかカラーカスタマイズは当然)
というようには、なってほしいよね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

有名人の方のblogから…

あまり気にならない人は、
気にならないかもしれないが。

発掘!あるある大事典IIをみてて、
安田美沙子が出てたんだよ。

で。

めっちゃ標準語しゃべってるし!

関西出身でもすぐに標準語化しちゃう人が
けっこう多い中で、京都なまりがいいなぁと思ってたのに。

がっかりだよっ!
スケバン恐子風にお願いします)

ということで、(いつもの?)眞鍋ちゃんと、
まなかなちゃんの記事から。

渋谷の中心で…(眞鍋かをりのココだけの話)

|空き時間に渋谷の漫喫で記事書いてる

あー、なるほどね。
女子的にどうかと思うが、
最近、眞鍋かをりなら仕方がないなと思う始末(笑)

|このブログで宣言したダイエット開始時(2ヶ月前)より、
|最終的に3、5キロ落としたんですよ!!!
|すごくなーーーい!??

体重比で眞鍋ちゃんが3.5kg落とすのと、
わたしが4.0kg落とすのでは意味が違いすぎるんだよな。

ダイエット前**%減とかって数値化すると、
たぶん一目瞭然。しないけど(笑)

|増えて増えて増えまくってる!!
|そして内臓脂肪はレベル1から3に!!?

いや、だから眞鍋ちゃんと比べるな
というのはよくわかりますよ。

なんか…低レベルだ、おいらorz

時代の先端!?(マナ・カナのスマイルブログ)

Suicaネタです。

|昔から、切符か回数券
|(10回分の金額で買えて11回乗れるやつ♪)を
|利用しているんです(^^)

そうそう、これわたしもよく使ってました。
東京に来たとき、こういうオマケ1回つきみたいな
回数券ってなくって。

回数券(回数カード?)には、
あって当然だと思っていたのに!
オトクでない回数券なんて!とか思いつつ(笑)

大阪人なら誰しもそう思うと思うのだが…ちがう?

|でも最近はそれだとたまにきっぷを通そうと思ったら、
|改札機に切符を通す穴が無いっ□o(@□@)))!
|って事態になって慌てて普通の改札を探して…。って
|皆さんもきっと経験ありますよね!?ねっ?

通勤時に私鉄&JRなため、
私鉄の改札にSuicaで通ろうとしたり、
JRのSuica専用口で磁気定期券を通そうとしたり…
あります、あります。
未だに混乱しますし。アホなだけ、か(笑)

|よく考えると、このシステムって、
|地球の環境にも優しいですよね!

たしかに。そういう発想なかったなぁ。
考えた人は、そういうことも
意識してたのかもしれないけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

怒りのマネージメント。

ここのところ、W杯でジダンが頭突きをして
怒りをあらわにしたことが取りざたされている。

どのようなことを言われたにせよ、
またその内容からして、理解できるものだったとしても、
場の雰囲気を壊してしまったのは、間違いない。
その場で怒る必要があったのか、と。

まぁ、ジダンの件はさておき。

わたしについてだが、ここ15年ほど
ということは、中学生の頃から
怒りをあらわにしたことがない。

それは、怒りのエネルギーを表に出すことが、
もったいない、ムダだと思うから。

怒りのエネルギーはとても強い。
そのエネルギーはもっと別に使いたい。
その怒りをバネにもっと上に伸びるかも…

という考えをもちつつ、
All Aboutの記事を読んでいて、

|人間は「刺激」と「反応」の間に
|「選択の自由」があるということ

というのに、なるほどうなづいた。

「決定力不足」を自認しているだけに
どれほど実践できているかは、
なんともいえないところだが、
自分で決めること、「自律」ということに
わたし自身、すごく価値を置いている。

その価値観と「怒りを出さない」という
自分のポリシーみたいなものが、
つながっていることが、新鮮に思えた。

そうか、怒りを表に出さず
そのエネルギーをどう使うか、
そこが価値観とつながっているのだ。

怒りに任せてエネルギーを
放出した場合どうなるか。

先ほどの記事では、「条件反射」とあるが、
一度自分の怒りを受け止めたあと、
怒りをどうぶつけるのか。

ここで怒りに任せて激情するのがいいのか、
いやみったらしくチクチク相手を非難するのか、
それとも…

きちんと価値観をもってさえいれば、
そんな方法にでるのではなく、
どうすれば最善なのかを自分なりに考え
怒りのマネージメントができるはず。

そしてなにより、

|あなたはどんな人生を送り、どんな価値観で
|世の中を見ると決めたいのですか?
|あなたには選択する自由があります。
|あなたが選択さえすれば、何もかもが
|あなたの思い通りになるのです。

これは、人生を楽しく過ごすコツのひとつではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体脂肪率を量る!

減量が一種のマイブームになっていて。
高じてこんなものを買いました。

体組成計。

All

ただ、体重を量るだけではなく、
体脂肪率、内蔵脂肪レベル、
基礎代謝量、筋肉量、骨量が測れます。

Koumoku

あちこちで出かけては、歩いたりしているので、
筋肉量が結構多め(推定58kg)で、
基礎代謝はそれなり(推定1,700kcal)、
というのはいいのだけれど。

内臓脂肪はギリギリ標準、
体脂肪率も21%。もうちょっと減らさないと。

ただ、会社の先輩で
見た目はそうでもないのに、
30%を超えている人もいるので、
外見は意外と当てにならなかったりする。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

一気に大放出!

ゆっくりしようと思っていた3連休だが、
昨日はホントにゆっくり。

昨日は14時間、今日は9時間。
寝すぎでしょう…

ということで、ココログメンテ前に
貯めておいたネタを大放出!

W-ZERO3[es]のこだわり。
(日経パソコンオンライン)

機能的なこだわりもさることながら、
半年で商品化にこぎつけたところに、
並々ならぬ努力があったのだな、と思った。

てっきり、初代W-ZERO3とある程度、
同時並行で進んでいたと思っていたので。

スピードを重視するあまり、
商品に欠陥が出るリスクを
とってでも開発してくれるのは、
シャープしかいない、とウィルコムの社長に
言わせるのは、両者の信頼の証だろう。

ユーザから強く支持される製品は、
マーケットインだけではなく、
いい意味で、マーケットインとプロダクトアウトが
うまく組み合わさっているのかも。

経済成長力トップは沖縄。(Infoseekニュース)

だそうです。沖縄は活気あるのですな。
いろいろハンデがあった分、
ここから一気に成長路線へということかな?

|大阪は低迷-。

ああああ~。
そういわれて久しいが…。

人口じゃ神奈川に抜かれるし、
経済の活況は、むしろ名古屋のほうが…なんていわれ。

どうなるんだろうか、大阪。

auシカ、公式ページ!(ITmedia+D)

沖縄ネタ続き。

auシカというキャラがいるよ、
という話を以前したけども、
今では、au沖縄セルラーの公式キャラになっている。

いい感じじゃないですか。

リスモだけじゃなくて、
auシカもauのメインキャラに
してもいーんじゃない?

au沖縄セルラーの公式ページからは、
プロフィールとか(台風で沖縄に流れ着いたらしい!?)、
沖縄で流れているCMとか、
壁紙とかいろいろ見れますよ。

鳴き声が「auシカ!」というのが笑える。

|「幻のauシカ!公式サイト」へのアクセスは
|「EZトップメニュー」→「カテゴリで探す」→
|「地域別情報」→「沖縄」→「パラダイスネット」から。

ダウンロードする際は、くれぐれも
パケット料金にご注意を。定額ならいいですが。

※私信モード

沖縄在住のmicioさん、ケータイはauですか??

ソルダム、受注停止。(PC Watch)

とりあえず、連鎖倒産とかいう話には
ならないようだけど。

たしかソルダム自体、星野金属が始めたはずで、
後になって、実際の製造主体としての
「星野金属工業」と「ソルダム」に
分かれたような気がするんだけど。

実は、今のテレパソ買うときに、
ソルダムの考えたんだよねぇ…

こういう話があると、不安ですねぇ。
価格競争が続いている環境だから…
ほかにもありうるんじゃないか?

Bボタンを押さずにマリオを7分2秒でクリアするムービー。
(GIGAZINE)

うぉう!神業ですな。
Bダッシュなしですよ?

穴に落ちそうで落ちない技は、
一応、インチキではないそうだが…。

オリジナルが流行っているときに
公開されてたら、すごい話題になっただろうなぁ。

てか、ネットないか、そのときは。

終わらない愛・地球博。(名古屋ナビ)

愛知万博の跡地が公園として整備される模様。
昨日(7/15)から一部公開だそうです。

ちょっといってみたい気もするな…
これだけのために名古屋に行く、
というわけにはいかないけどね。

armada茶。(ITmedia+D)

デザイン家電のarmadaが、
なぜかお茶を発売。どうして?

意味がわかんない…

茶香炉を売ろうとか、
そういうことだったらわかるんだけどね。

これって普通に飲むやつだよねぇ…うーん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とりあえずメンテの成果は出てるみたい。

ということで、この時間帯だけれども、
48時間耐久メンテのせいか、
極端に重いという事態は解消されている…
というかかなりサクサクいく感じ。

が、これを継続させられるか。そこが問題だな。

書きたいことがたまっているが、
眠いので土日に回すことにしまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログメンテナンス(過去最大)。

ネタはたーくさんあるのだが、
激重&ココログメンテ直前、ということで、
見に来てくださる方へ影響のある点のみを
ここに記しておきましょう。

|◇メンテナンス日時
|2006年7月11日(火)14:00~7月13日(木)14:00

どんだけ長いねん。

| -トラックバック/コメントの受けつけ

記事の投稿ができないのは、
ユーザに対する不便だけど、
コメントは見に来てくださるユーザへの不便。
できの悪いニフティに代わって、
お詫び申し上げます…

|※ ベーシック・プラス・プロ、及びフリーともココログの閲覧は
|通常通り可能です。

ということで、記事を見ることは可能ですよ。

…これでヘマかましたら、
ココログから撤退も考えなあかんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カクテル?

カクテル?

いやいや。

午後の紅茶カムカムレモンティーをロックで飲んでるだけ(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

眠いので早めに書いておこう。

また眠い日々が続いている。
もう…眠いったらありゃしない。
寝る子は育つって、もう育たなくていいっつーの。

というわけで書きたいことを書いたら、
さっさとねよー。

Firefoxメモリ消費量を劇的に減らす!(GIGAZINE)

たしかにタスクマネージャを見ると、
すっげーメモリ食ってまんがな。

ということで、使用メモリを減らして
快適にする方法。詳細はリンク先で。

LOOX Pは512MBあるけど、
もはやこれでは余裕は少なし。
1GBくらいあればいいんだけどね。

気になる方は試してみては。

スパークリングはニガテ。(GIGAZINE)

同じくGIGAZINEから。

午後ティーのスペシャルバージョン、
まだ予定されているようで。

しかーし。
スパークリングティーなのでした。

炭酸はオイラ、ニガテでやんす。

着信があったふり。(Japan.internet.com)

最新のドコモのケータイですが、
徹底的に「for Feminin」を追求したモデル。

ふんふん、なるほどと読んでたら…

|まるで着信したかのようなカモフラージュが可能。

ほ、ほんとに使う機能なんですか?

|長い話を聞かされている時に中座したい場合

このケータイもってる女性が、
話の途中に「あっ、ごめんね」とか言って、
ケータイで話し出すと、それは
暗に拒否られてるかもってことか(笑)

疑心暗鬼になっちゃうじょ…

てか、あんまりこの機能、公にしちゃうと、
意味成さないんじゃ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嗚呼、モドカシキ哉。

帰宅すると、風呂に入ってブログを更新。
もう、当たり前の日常。

ブログが更新できなかったら、
なんだかむずむずしてしまいそう。

それなのに。
あぁ、それなのに。

ココログは今日も激重。
ログインすらできず。
1時を過ぎないとマトモに記事をアップできん…
が強引にやってみる。

解決するためのバージョンアップ

7/11から2日もかけてメンテ。そんなかかるもん?

わたしは気がないからいいけど、
世間のひとたちの信用をココログがとりもどすのは、
まだまだ先だよなぁ。

とりあえず、メンテ後にゴタゴタするのだけは
絶対にやめてくれ。以上。

というわけで、愚痴はそこそこに
本題でごわす。

イスで眠る技術。(デジタルARENA)

今、IT業界で求められているのは、
イスで眠る技術…というのも、なんだかなー
という感じではあるが。

昼休みによく寝ているので、
エラそうなこと言えないけど、
こんな風に職場の女性が
眠っているのをみると、
若干興醒めだったり…する(笑)

W-ZERO3[es]発表。(PC ARENA)

でましたね。スリムなW-ZERO3。
これはちょっと欲しくなります。

ただ、わたしはWX310Kがあるし、
やはり「メインはPCでナイト」なので、
LOOX P+W33SAでしばらくは十分。

常にLOOX Pは持ち歩いてるから。

PC持ち歩くのはチョット…
だけど、ブログの更新はシッカリやりたい…
なーんて人向けかな??

てぃーさん、お買い上げですか(笑)

新東京タワー。(AV WATCH)

どんなデザインになるんだろう?
安藤忠雄氏、ということで期待が持てそう。

完成すると、近辺はにぎわいそうですな。
今の東京タワーは、アナログ停波のあとはどうなんの?

炎上?(Alternative 笑門来福)

あちゃちゃちゃ。

痛ましい事件 → 殺傷ゲーム禁止法

なーんて書いたものだから、コメント殺到。
まだ理性的で冷静な批判コメントが多いけど、
そのうち炎上しちゃうんじゃないかしら。

そこそこの地位にいる人が、
どうしてこんな短絡的な思考になるんだろう?
そこが不思議で仕方がない。
何かそういう思考に向かわせる背景があるのだろうか?

女子力減退中。(眞鍋かをりのココだけの話。)

久しぶりの眞鍋チェック。

眞鍋ちゃん、定期的に女子力減退してない?(笑)

バイオリズムじゃないけど、
すごくいい時期とダメな時期が、互い違いに来るのね。

|『この場でゲロを吐くのと顔面から大量流血するのと、
|どちらが店の人が迷惑がるか』

という一見、ホントに女子3人の会話?
というようなところは、バイオリズムがダメなときでも
しっかり健在ですな。

テレビで眞鍋ちゃんのプライベート密着すると、
それだけで笑い、もとい視聴率が取れるんじゃ(笑)

ていうか、

|「今から同じものもう一回食べたら
|一億円もらえるっつったらどうする?」
|。。。。。。。
|「やる!!!」

|...結局食えるんじゃねーか、という。

|女子によくありがちな食後の会話ですよ。

どんだけ食い意地張ってるんだよっ。
女の子同士だと、こういう会話するものか…

てか、眞鍋かをり限定?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DRAGON QUEST II on W33SA。

金曜にケータイでドラクエ2を
ダウンロードし、先ほどクリア。

なつかしさに目がウルウルしそう(笑)

てか、かなーり簡単になってるね。
レベルぽんぽん上がるし。

ま、でも楽しかったからいいや。

Dq2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江の島ウォーキング&アニマルセラピー?

13kmもどこを歩いてきたかというと、
江の島から鎌倉まで。由比ヶ浜のあたりですな。

これといって理由はないだけれども、
電車に乗り込んで、横浜方面で行ってみよう、
ということで鎌倉あたりに、という
くらいしか考えてなくて。

江ノ電が江の島電鉄というくらいは、
もちろん知っているけれども、
江の島がどんなところか、まったく知らずに
ふらりと行ってみましたよ。

まず見つけたマンホール。
カラーですが、原色ベタ塗り(笑)

Enosima_manhole

奥へ進むと、瑞心門。
龍宮城をイメージさせるようなカタチ。

Zuishinmon

奥へ進むと江島神社。海の三女神が祭神。
それぞれの女神さまをお祭りする社殿が分かれていて、
手前から、辺津宮・中津宮・奥津宮。

辺津宮の社殿には、巾着の形をした賽銭箱。
なぜ賽銭箱なんだろう?

Kichaku_saisen

さらに登ると、中津宮。
最近建てられたのか、紅い社殿が眩しい。

Nakatsumiya

奥津宮には、源頼朝が寄進したという石鳥居。

Yoritomotorii

頼朝の時代から修繕されつつ、建っているそうだ。
800年くらいここにあるんだな。

社殿前には、八方睨みの亀。

Kame1

楽をするエスカレータもあるのだが、
あくまで運動をしないと、という趣旨なので、
奥まで階段を上りきる。きつい。

奥まで進むと、江の島岩屋という洞窟。

山口の秋芳洞に行ったときもそうだけど、
夏に自然洞窟に入ると、涼しくてとても気持ちがいい。

洞窟に入る前に、亀石という石が見える。

Kame2

本当に亀みたい。というか、龍宮城に帰る亀のようで。
(また龍宮城?)

ちなみに、これが本当の亀。

Kame3

こちらもなぜかいました。なんで?
というか、亀が3匹。多いな!

洞窟内は、ろうそくの明かりで進むが、
なにぶん短すぎる。残念。

In_iwaya

帰り際、猫が多いことに気がつく。
もともと島に猫がいるわけもなく、捨て猫だという。

警戒感なさ過ぎでZzz…

Katakoricat

こちらは、何かを一点凝視。
なにかいるのか?

Muchucat

路地を横に入ると、ぞろぞろ。

Relaxact

リラックスしている連中にちょっかい。
おちょくったり、観察したり、なでてみたりして。

階段を登って歩いて汗だくになったので、
そんなことをしながらチョット休憩。
こういうのもアニマルセラピーというのでしょうか(爆)

さて、歩いて体脂肪を燃やしましょう、
ということではここからが本番。

江の島から鎌倉まで歩き通す。
ただ、ちょうど鎌倉に向かった昼過ぎから、
猛烈な風が吹いていて、
由比ヶ浜の砂の飛ぶこと、飛ぶこと。

どれくらいすごかったかというと…
標識がノリノリで踊っていたり(3MB/Quicktime)、
風車がぐるぐる回っている(489KB/Quicktime)くらい。

それでも、磯の香りを感じながら
一路鎌倉を目指す。いざ鎌倉ってか(笑)

砂を含んだ風を打たれつつ、
ようやく若宮大路にたどり着き、鎌倉駅へ。

本当なら、鶴岡八幡宮にお参りして、
帰りたいところだけれども、
疲れてそれもできず。

これでどれだけ体重減につながるかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

気になる記事から先に。

今日は13km歩いてきました。

カロリー減らすだけではなく、
運動もせんとなーってことで。

ただ単に同じところで運動しててもつまらんので、
ちょっと出かけてきた、というわけ。
歩くのは慣れているけど、さすがに疲れた…

いまのところ、ぜんぜん筋肉痛になってないけど…(笑)
詳細はのちほど。

というわけで、ここのところ気になったことー。

東海道新幹線、2009年春から無線LANサービス提供
(IT Pro)

ほほー。これはいいですなぁ。

コンセントがつかえる席も増えそうだし。
つくばエクスプレスはまだ乗っていないけど、
こちらにもワイヤレスLANのサービスがあるし。
ネット接続は当たり前、になりそうかな。

まずはビジネスマン向けなんだろうけど、
プライベートでも、ノープランで出かけても、
新幹線の中でもプランづくり、とか。

有難き、だから「ありがとう」(理系のための恋愛論)

女性から反発を受けそうですが、
読んでムキキーッ!としたので。

レディファーストを当然と思うヒト、
だいっキライです。

というか、誰であったとしても、
好意を当然と受け取るひと全般、
だいっキライです。

ものを持ってもらって当然とか。
リンク先にいろいろ書いてますけど。

だってそうでしょ?
たとえば、会社の後輩を飲みにつれてって、
おごってもらって当然、って思われたら、
次からおごりたくなくなりませんか?

誰に対しても同じこと。

「こんちは」とか「ありがと」は、
もちろん最低限のことですけどね。

自分が先に「開」のボタンを押して
「どうぞ」と降ろすのも、
普段から分け隔てなくするべき、と思うけど。

自分から好意をかけるように努力するけど、
誰かからの好意は、それが誰であったとしても、
どんな些細なことであっても、
当然なんて思っちゃいけない。

当然じゃなく、有難きことだからこその
「ありがとう」、でしょ?

そ、そんなに?(ITmedia+D Games)

ヴァルキリープロファイル2、好評なようです。
まだFF12も終わってないというのに、
こっちのほうも気になる…

だって、「おかげで仕事が手につきません」ですよ??

キャラメルコーンの東ハト経営再建。(イザ!)

「キャラメルコーン」の東ハトを
山崎パンが買い取ることで調整しているようで。

03年に民事再生法申請らしいが、
そもそも経営が傾いたのが、
菓子事業は好調だったのに、
バブル期のゴルフ場経営に失敗ってところが、
なんともかなしい…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無惨なり…落柿舎。

無惨なり…落柿舎。

ふとしたことで京都・嵯峨野の
落柿舎で買った鈴が割れちゃたよ…

あぁ、無惨。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »