« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

切り絵。

デザフェス・ポートレート紹介第2弾。

今日は切り絵師・leeさん
ポストカード。
こちらのページで写真にないポートレートも見れます。

Kiri

左から「角楼月色」「曹操」「諸葛亮」。

右の2点は言わずもがなの三国志で
有名な2名。

切り絵の「独特な」味わいがある。
うまくいえないけれど。

シシドさんの絵もそうだけど、
微妙の色のグラデーションを楽しむよりは、
はっきりとした色のコントラストを
楽しむのが好きなのかもしれない。

ちょいワルな曹操もいいけど、
陰影を帯びた諸葛亮がいい。

諸葛先生ってば、働きすぎなんだよねぇ。
そりゃ…五丈原で倒れるわな。

左は、紫禁城の城壁の角にある角楼だそうだ。
シルエットだけだと、どことなく日本の城の櫓を
思わせるような姿かたちをしている。

…櫓みたいな建物、ホント好きなんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ぐびなま。」は反則だ。

アサヒの「ぐびなま。」のCM中の
こにたんがかわいらしすぎて、まいっています。

電車に乗れば、吊り広告にもいて、
おちおち車内で眠れません(アホ)

まぁ、それはさておき。

人の主観・興味を重視した検索エンジン「SAGOOL」
 (Japan.internet.com)

ぬぬ。

いかにおもしろいか?
ネタになるか?

という好奇心旺盛なネタ人生まっしぐらには、
欠かせないツールになるかも??

ヴァルキリープロファイルアレンジアルバム発売
(ITmedia+D Game)

買っちゃうな。間違いなく買っちゃうな。

と思ったとたんに、「未確認神闘シンドローム」が
頭の中でループしてます…

ちゃーら、ちゃちゃちゃちゃちゃーちゃ♪
ちゃーら、ちゃちゃちゃちゃちゃちゃ~♪

…これじゃぁ、なんのことかわかんないと思います、
すみません(笑)

「悪い景観」論再び。(asahi.com)

以前書いた、悪い景観を選ぶ活動。
あまりに見栄え重視で、そういう景観になった
歴史性や経済性など多角的な視点から、
ものを見てないんじゃないの、といったわけだけど。

またニュースになってて。

|「反論、反発も予想しましたが、
|意外にそういう反応は来ていません。
|『よくぞ言ってくれた』という評価がほとんど。
|訴訟も受けて立つ、という覚悟だったんですが」と話す。

…やばいよ、これ。

思考が偏ってることに本気で気付いてないのだろうか?
それともネタ…なわけないよねぇ。

しかも、地元で好評な「JR鹿児島中央駅駅ビルの観覧車」。
そこに住んでもいないで、表面的な見栄えの議論だけで、
「悪い」のレッテルを貼られたんじゃ、
そりゃ困惑するだろうに。

いや、困惑じゃなくてちゃんと言うべきことは
言ったほうがいいんじゃないか。

「訴訟も受けて立つ」とか
訳のわからないことを言ってるけど、
名誉毀損にはならないか。

個人的に何の利害関係もないけど、
ちょっと許せない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やっぱダメだった…

やっぱダメだった…

スパークリング・カフェ。
炭酸のシュワシュワ感とコーヒーのとりあわせ、
失敗のようですわ。

カロリーオフなはずなのに、
妙に甘く感じたのは気のせいか?。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

もっとよくばり、もっと楽しく。

ちょい気になる、ではなくめっちゃ気になる記事。

nikkeibpのITマネジメント「ビジネスを考える目」。
第30回・「結局トップシェア」型の消費

消費という現場で、ある種の理想として、
消費者が本当にほしいものはどういうものなのか
をきちんと把握し、それらを手に入れられる仕組みが
必要だと、思うのだけれども。

しかし、波風を立てない「無難な」
トップシェア型消費で、
思い描いていたものと違うけど、
「そこそこの」満足が得られている。

なのに、本当はもっとこんなものがあるんですよ、と
自然な流れで優位性が強化されていく商品に対し、
「No!」を突きつけるのは、必要とされるけど、
非常に難しいんだろうな。

ある種の慣性というか、よくビジネスの場で、
前例主義として否定的にいわれるけれど、
「オススメ」商品でものを買っていくと、
あれこれ悩まず買いものができる。
そして「よほどのこと」がない限り、
大きくはずすことはない。

だから、それで満足しているんだから
別にいいじゃないか、何の問題があるのか、
と言われたら?

でも、「そこそこ」じゃなくて、
もっといい消費を感じたいだろう?

自分に本当に合うものに囲まれる生活が、
どんなにいいことだろうか。

一生を左右する大きな買いものだけじゃなく。
これだけはゆずれないという、
こだわりのあるものだけじゃなく。

今まで気にしていなかったことにも、
もっと背伸びをして、もっとよくばりになれば、
新しいことが見えてくるかもしれない。
そして、興味のあることが増えれば、
もっと心地よい、楽しく生きていけるかもしれない。

だから、それぞれの得意分野を生かして、
互いのコンシェルジェになれたら。

モノが売れない時代といわれ、
一極集中でモノが飛ぶように売れるのは、
いわゆる「オススメ」と「本当にほしいもの」の
ギャップが大きくなってきていて、
その溝を埋めるような伏兵がスッと現れたところに
大化けしているのでは、という気がしてならない。

そんな中で自分は何ができるのか。
そうなるために、貢献できるどんな資質があるのか。
どんな人とどう連携すればいいのか。

そんなことを考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書き忘れたが…

他キァリアだけど、
VodafoneのAQUOSケータイが
よかったねぇ。

ワンセグを見るときも、
キーボードを出したまま、
くるんと画面が横になる
ギミックがいい感じ。

端末自体のデザインも、
気に入った。

ナンバーポータビリティが、
もう少し早く実現してたらなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっそく…原宿で。

さっそく、原宿のau designing STUDIOへ、
最新ケータイを見に行ってきました。

どうやら、W33SAとW33SAIIの切り替え時期のようで。
違いはほぼ、PCサイトビューワがあるかどうか。

ワンセグの使い勝手はなかなかよし。
アナログもあるので、ワンセグのない地域に行っても、
TVがみれる…かもしれない。

スケジュール・カレンダーは
許容範囲の使い勝手。

その他の操作性は、SANYO端末なので、
talbyと似た感じ。

黒があればなー。青はちょっと派手すぎな気もするので、
つるつる表面の白にしようか。
とにかく、ほかのデジタルものと
色が浮いちゃうような気がするのが、
心配なんだけどねぇ。

…いっそ、色塗っちゃう?

あと、新機種になるので、
6月半ばからの発売。

帰りにヨドバシに寄ってみると、
W33SAが投売り状態で1円。
と言っても、新規のみ。

機種変があるんだったら、
すぐ変えてもよかったんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ、換えざるを得ないか…

実は、talbyなんですけど。

トイレに落としてしまってですね。

えぇ。小便器に。

と言っても、家ではなく。

事務所でなんですけど。

とりあえず、薬用ソープで拭きまくったのですが。

一応、動いてるんですけど、
直後はアヤシイ動きをしていたし、
なんだか気分が萎えてきまして。

すごい換えたくなってきて。
talby、もう1年半も使ってるし。

ということで、いろいろみてると、
三洋電機からW33SA IIなるものが発表
されているようで。

ストレートじゃないんだけど、
ワンセグみれるし、PCサイトビューワもついてて。
なにしろ、三洋製だ。

auにしてから、そういやずーっと三洋。
INFOBAR → talby。

ドコモのときは、三菱(D)派だったんだけど。

でも…黒がないのが不満だな。

京ぽん2つかって、折りたたみでも
まぁいいか、という気持ちにはなっているんだけど。

てか、こいつWINだから、ダブル定額にできるよね?
そうすると、京ぽん2無意味?

INFOBAR → talbyと続いてきたau design projectに
沿った流れに乗っていくなら、当然neonなんだけど。

京ぽん2でPCサイトビューワの便利さが
よくわかったので、ココはほしかったのだが、
neonは非搭載。

FMラジオはまぁあればいいけど、
なくったっていいし。

neonでほしい、と思わせるのは
デザインだけなんだよなぁ。
でも、色はともかくW33SA IIも
デザイン悪くはないし。

talbyのときは、INFOBARから比べて、
格段に液晶がみやすいというのが、
決め手になったんだけども。

トイレに落とした記憶を我慢して、talby使うか?
色は我慢して、W33SA IIに乗り換えるか?
機能を我慢して、neonに乗り換えるか?

うむむ。悩むなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょい気になる記事たち。

めっちゃ気になる記事もあるんだけど、
まずは、ちょい気になるものから。

てんぷら油トラック発進。(やじうまPC WATCH)

おおー。これすごいんじゃない?

|社員食堂の使用済みてんぷら油

をつかってるということだから、
ほかの大企業でもできそうだよな。

あと、てんぷら屋の「てんや」とか。

原油もこれから高くなる方向にしか
動かないような気もするし、
こういう取り組みが広がればいいなぁ。

しかも、この燃料のコストが軽油と同額、
さらに既存のディーゼル車に
フィルタを取り付けるだけで対応OK、
というから、利用するほうも気楽だ。

女性の4人に3人がダイエット経験、
 成功はその3分の1足らず。
(nikkeibp.jp)

だそうな。女性は大変ですね。

同じ減量でも、女性は「キレイ」ですもんね。
わたしなんぞは、とりあえず数字が減ればいいだけですが。

考えるだけで動く!?(PC WATCH)

これって、ロボットの話なんだけど、
もし一般化すれば、最強の入力デバイスになるかも。

マウスもキーボードも、ペンすらも
いらずに考えるだけで操作できたり、
文字の入力ができたり…

ただ、考えるだけでぜーんぶ、
コンピュータに伝わってしまったら、
隠し事もできなくなっちゃうか(笑)

意外と高い!?「GyaO」のアクティブ率。(ITmedia)

CMが入る動画を無料で見られるGyaO
名前は知ってたんだけど、
あまり入ろうとは思ってなかったんだけど。

ちょっとロケフリでも買って、
ホットスポットでテレビでも見ようかな
と思ったんだけど、GyaOでもいいんじゃ?
と思い始めた。

とりあえず見てみようかなぁ。
アクティブ率が高いということは、
そこそこユーザの満足度も高いってことだよね。

東京水。(SHINOblog)

いつもお世話になっているしのぶさんところから。

どこかにメモしておけばいいものを、
更新時にPINGを出すときにいつもこちらの記事
参照させていただいてます(笑)

ま、それはさておき。

東京水。

ずいぶん前、都知事をテレビで見たとき、
この話をしてましたな。

これからは、ミネラルウォーターを買うやつは
バカだみたいなこと言っていて、
どうしてそういう風にしかいえないんだろう、
と思っていたんですけどね。

いませんか?
仕事できるのに、口が悪いために、
敬遠される人。もったいないですよねぇ。

ま、そこそこいけるそうなので、
それくらいの水が、水道の蛇口から出てくるようになれば、
都民としては文句ないんですけどね。

リバウンド王...にはならない
 (眞鍋かをりのココだけの話)

眞鍋チェック。

-2kgキープだそうです。

わたしは、まだまだ落とさないと…(ハァ)

|そして飲みに行く日は朝食と昼食のカロリーを抑えること。

これが難しそうだなぁ。
もう、何が楽しいって昼何を食うかを
考えてるときが、一番だし(それはそれでどうなんだ)

そうそう、人工知能と会話してて、
ウザくなってウザいんだけどメールを
なんと、本人にしてしまったというネタ。

あれ、ほんとにあるんですね、
あて先間違って送っちゃうっての。

そゆはなしは、又聞きではあるんだけど、
うそやん、そんなんするわけないやろ、
と思っていたのですが。

メールを出す前には、必ず確認を、ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

文字通りの「休」日。

すこしネットから遠ざかってました。
コメントいただいた皆様、遅れてすみません。

いやー。仕事しすぎでしょう。
いつも、帰宅してすぐ寝る生活にはしたくないので、
blogやWebニュース読んだり、
自分とこのblogの記事書いたりしてるんですが、
ここ最近はそういうこともままならず。

土曜日なんて…

朝8時に起きて、片付けたりいろいろして、
昼になって食べたら眠くなって、
少し寝るか、と思ったら起きたの21時。

しかも、エンタの神様と恋から見た後、
普通にしっかり寝てるし!
土曜から日曜にかけて、24時間睡眠。
どうだ。まいったか。

いや…単に寝すぎなだけですから(苦笑)
まぁ、寝るのにも体力がいるというから、
基礎体力はあって、健康ですからということで。

そういや、体重も順調に減少中。いい感じです。

夜はほんと、絞って春雨なりこんにゃくなりで
済ませてるし、事務所で腹へっても、
こんなお菓子で乗り切る。154kcal。へるしー。

Yasai

ただ、こういうのって商品コンセプトが、
「for 女子」だったりするので、
減量中の男子にも魅力なのに、
若干買いにくかったり。

特にこんなシール。

Josiryoku

減量=女子って、思考が短絡的過ぎやしないかい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浪速男とパリジェンヌ。

今日はこの1点だけ。

フランス語と大阪弁の意外な共通点。(異聞か、異文化)

フランスでも「マクドナルド」の略が、
「マクド」らしい。

当然、我ら大阪人も「マクド」である。

大阪弁が苦手だという人がいたり、
せっかく関東にきているのだから、
標準語「も」しゃべれたら得かな、
ということで会社では、標準語で話してますが。

死んでもマクドナルドを、「マック」とは言いません。
それは、「マッキントッシュ」やないかい~。

ということで、意外なところでフランス人と
意気投合したりして。ないか。ないね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SENGOKU。

先日のデザフェスポストカードセレクション第1弾。
正確にはポストカードではないのだけれど、
気になったポートレート、ということで。

近藤邦彦さんの作品。「SENGOKU」。

Sengoku

城好き、ということで右手に描かれた
天守閣に惹かれて購入。

色調から、夕陽を想像させるが、
戦国と世にもこうした穏やかな夕陽があったのかも。

実写的ではなくオレンジの階調だけで
描かれているのがかえっていい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠眠…

眠眠といっても「ぎょうざのみんみん」ではなく。
(関東にはあまりなかったっけ)

ほんとに眠い。

土曜休日出勤+日曜デザフェスで歩き回り、
月曜から午前様ペース。

今週いっぱいこんな感じが想定され。

助けてくれ(笑)

ちなみに、デザフェスで出会った、
ポストカードのご紹介だけど、
デザイナーの方々から、快いお返事を頂き、
ご紹介OKの運びとなりました~

ただ。

眠いので。

順次。

気力が復活してから。

でおねがいしますだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザインフェスタ Vol.23

今日はデザインフェスタへ。

はじめて行ったのがVol.19のときだから、
もうこれで、5回目となるのかー。

過去のエントリもぜひ見てくださいな。

デザインフェスタ Vol.19(2004.05)

デザインフェスタ Vol.20(2004.11)

デザインフェスタ Vol.20番外編

デザインフェスタ vol.21(2005.05)

デザインフェスタ vol.22(2005.11)

はじめのほうは、小物とか面白グッズ的な物を
探していたけれど、今日はどういうわけか、
興味を引いた絵が多くて、
ポストカードを山ほど買ってきて。

というわけで、できればご紹介したいので、
作者の方の了承・回答が得られ次第、
アップすることにします。
いや、ダメといわれるかもしれないんだけどね。

というわけで、それ以外の現場で
見てきたものをピックアップ!

●紙の昆虫。(YUMIKINGood店)

何も言われないと、普通の昆虫の標本に見えますが。
実はこれ、紙でできてます。すごーい精巧。

Hyohon

イタズラ好きの方は、半透明の封筒にゴキブリを入れて
イヤなあいつに送り付けましょう(笑)

Gokki

●ヘンな動物。

口が小さいカバ。おちょぼ口っ!

Kaba

首が短いキリン。首が短いよりも、
なんか辛いもんでも食ったか?
というようなすごい顔をしてますが。

●目のまわりが黒くないパンダ。

これも目のまわりが黒いことよりも、
表情のほうがおもろい。

Panda

朝気付いたら、うわー目の回り黒ないわ、
どないしよ~アタフタアタフタって感じか(笑)

●鼻が短い象。

Zou

なんですか、この「俺の鼻は短いんだぜ~へへん♪」
みたいな自慢の表情は(笑)

●フルーツの芸術。

Suika

これ。何だと思います?

Suika2

そう、スイカで作った彫刻。
すごーすごーすごー。
もったいなくて、食えなそうだね。

Melon

メロンでも。こちらもすごいぞー。

●レザークラフト(革の彫刻)

これもすごーい精巧。
ご夫婦でされているらしく、
会場では奥さんがまさに、彫刻中。

Craft

長財布・40,000円。
でもこれくらいでないと、割が合わないくらい
精巧でした。

HPもあるそうだけど、6月からだそうです。
今は見れません。

http://www.m-kokorozashi.com

●東京でタワーをつくる。

Tower

東京タワーをあしらった「東京」の文字。

見れば見るほど、東京タワーに見えてくるなぁ。

と、今回はこんな感じでした~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ポーカーじゃないんだから…

ポーカーじゃないんだから…

ストレートフラッシュって。

ポーカーみたい。

「ロイヤル」ストレートフラッシュ、
ってないのかな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何で今頃?

若い世代を中心に黒髪回帰、という話。
Yahoo!ニュース。

でも、2年前に同じような記事を書いたと記憶し。

あった。これ

何で今また、話題になってんだろう。

ま、黒髪でサラサラストレート、
な女性は好きですけどね。

チェ・ジウはふーん、という感じだけど、
チャン・ツィイーはほんとキレイだなぁ、と思う。
近づきがたい感じがするけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

箇条書きスタイル、すっかり定着。

箇条書きスタイル、すっかり定着。
いやー、楽だわ。

しっかり書きたいときは、
しっかり書けばいいんだものね。

緩急織り交ぜて、ということで
時間は早いが、今のうちに気になる記事を。

オゾンホール2050年ごろ消滅?(Infoseekニュース)

そうなの?
結構、環境対策の効果があったということか?

でも、これからも経済成長する国(中国とか)の存在を
考えると、まだ安心はできないんだろうな。

イルカは「名前」で呼び合っている!(totococo-R)

…そうです。

あたまのいい動物というと、
サルとイルカが思い浮かぶけど、
ちょっと「あたまのいい」方向が違うと思う。

サルは記憶力とかが得意な左脳系。
イルカは、コミュニケーションが得意な右脳系。

そんな感じ。

2Bスーツ。(age25)

|最近の流行としては、スーツはツーボタン

そうかー。道理で2ボタンが多いと思った。
いや、2,3ヶ月前にスーツを買ったとき、
そう思ったわけでね。

何で買ったかって?
そりゃアンタ、体重が…ゴニョゴニョ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

こちらもダイエット中。

眞鍋チェック

> 1、 酒断ち

無理。絶対無理。

> 2、 外食絶ち

午前様で帰る生活だと、
これも絶対無理。

> 3、 野菜たっぷりの食事

野菜ジュースめっちゃ飲んでます。

> 4、 8時以降は食べない

だーかーらー。

> 5、 ジムで有酸素運動

運動はそれなりに。

> 6、 楽屋で筋トレとヨガ

事務所でこれやってたら、変人扱い。

ということで、真鍋ちゃんの実行項目は
わたしにはあまりできそうにありません。

でも…こんにゃく麺と春雨で-3kgだしぃー。
ちなみにPOCCAのスープ蒟蒻麺(和風ゆず)がお勧め。
美味くてそこそこ腹持ちよし。まとめ買いしてます。
けっこう売れてるっぽいよ。

基本的にはもう活動量が減ってく晩飯を
減らすのが吉、だと思うな。

|あと1.5キロくらい痩せればベストな体重

まー、女の子と比べちゃいかんのだけれど、
ベストな体重なんて、はるかはるか先なんですけど。
もう、いくら落とさないといけないかって…ねぇ。

そいでもって、よく出てくる「A氏」は相変わらず、
ぶっ飛んだ思考してるし。格好のネタ宝庫ですな。

|月曜までに180cmにしてこい!!!!

…そんなすぐできるんなら、わたしも180cmにしてください(爆)
あと、8cmなんで…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログを書く日は…

あまり酒(といってもウイスキーonly)飲めず。
そりゃぁ、そうだ。頭ぼーっとするし。

というわけで、あまりここのところ飲んでません。
肝臓的には、ちょうどよいのか。

というわけで、今日の気になる記事ー。

「orz」は世界の言葉。(インテリジェンス)

世界で通用するのか!orz!
ぐったりうなだれてる割にはすごいな!

OTLとかor2は知らんかったよ。
しかも、右向きまで!sto!

「イナバウアー」を商標登録出願。(MSN毎日インタラクティブ)

ええー。いいのかそれー。

しかも、名前のもとになった、
イナ・バウアーさんの了解なし。

あとで、もめるぞー。

ゆっくりした行動が脳を刺激する。(nikkeibp)

なるほどー。
家帰って速攻ブログばかり書いてちゃ、
イカンのだな(苦笑)

たしかに、無駄やどうでもいいことにこそ、
大事なことがあるような気がする…のは納得。

どうしてブログは三日坊主になる?(ITmedia)

ええーっと。

なったことないので…(笑)

でも、書かれていることと、
自分の中でのブログの位置づけには、
しっくりくるものがある。

いわく、生活の中に“ブログを書くこと”を組み込む。

いわく、ブログのテーマを“ネタ帳”に書きためる。

たしかにそう。

|楽しいからやる。
|癒されるからやる。
|仕事に役立つからやる。

最後はどうかわからないが、
書くことが楽しい、書くことが癒し。
そこが秘訣ですね。

手や腕のトラブルは病気だ。(ゲンダイネット)

パソコンの使いすぎで、手や腕のトラブルが多いとな。

ならば、せめて家に帰ってからはTabletPCをつかって
会社と違う操作法で、ゆったり使ってみては…
って、話の持って行き方がムリヤリ?

ソニー、スライド式キーボードを備えた「VAIO type U」
(PC WATCH)

ということで、TabletPCに話題が振られたところで、
TabletPCっぽい、Type Uの新製品。

かなり注目されそう。

ただ、nikko81としては8.9型の画面が限界。
W-ZERO3にしてもそうだが、PCとして使うなら、
小さく過ぎる画面はチョットカンベン。

ま、それなりに売れるでしょうけど。

さらに、フラッシュメモリで起動するVAIO Uはすごい。
何がすごいって、一瞬で起動するから。

ハイバネ(休止状態)やスタンバイではなく、だ。
あくまで、HDDはストレージという考え方。

すごいけどいくらになるんだろう。
普通のVAIO Uが17万だから…ねぇ。

Vistaの新フォント「メイリオ」(PC WATCH)

Macのような見やすい文字。
これだけはMacにWindowsがかなわなかったのだが。

とりあえず、Windows Vistaでほしいのはこれだけ。
もし、メイリオがXPに入れられるなら、
ぜんぜん、Vistaにする気はありません(爆)

おひさしぶりです。(情報酒場)

福岡ではいろいろお世話になった
初瀬野さんのブログ「情報酒場」が更新。

WX310Jを買われていたようで。

あまり指紋デバイスの操作性がよくないとのこと。

京ぽん2にしておいてよかったのかも…

パソコンの購入とリース、どっちが得?(Japan.internet.com)

これって、法人だけじゃなく個人でもそうなんじゃ。

いままで、

DESKTOP PC(2年) → LOOX T(1年) →
TC1000(3年) → TC1100(1年)
→LOOX P(3ヶ月)

と使ってきたわけだが、
結構1台あたりの利用期間は短い。
それだけUpgradeが激しくて、
新しいPCに惹かれてしまうということも
もちろん、あるのだろうけど。

今は、旧PCは売却する前提でPCを買うが、
(今回だけ例外。まだ売却せず。)
日々進化するものの買いものは、
リースという考え方もあるべきだろう。

今のLOOX Pだって、絶対5年も持たないもの。
3年だってもつかどうか怪しい。
それまでには、もっといいものが出てるに決まっている。

月に数千円でリースして、新しいものが出たら
またそちらをリースってやったほうが、
トータル金額は同じかチョット多くなるけど、
サイフにはやさしくなるのではないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あたらしいのみもの×2。

気になってたもの。

午後の紅茶カムカムレモンティー。
色がキレイなので買ってみた。

味は、普通のレモンティーと変わらんような。
カムカムってこんな味やっけ。

ついでに、「酸素水」なる酸素充填水。
パワーが出るように、朝に飲むか?

Gogo_special

| | コメント (3) | トラックバック (0)

3kg減量。

今日は、こちらで一日過ごす。
横浜・みなとみらいにある万葉倶楽部。

小田原や博多ではお世話になったが、
横浜は初。できたのは知ってたんだけど。

主に熱海からタンクローリーで毎日
温泉を汲んでくるそうだ。

温泉 → 昼寝 → 温泉。

まったく、ダメ人間のような一日(笑)

しかーし。今年頭から比べると、
-3kgの減量に成功してて。
GW前からでは、-2kg。

数ヶ月かかっても黒酢だけでは
あまり効果がなかったが、
やはり、晩を寒天 or 春雨に
変えたことは大きいようだ。

GW中は、3食中2食がこれだもんな。

さーて、まだまだ減らすぞー。

※5/16追記。

よくよく考えたら、-3kg減量って、3kg増量やんか。
タイトル修正しました(爆)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コレクション、揃えました。

結構、マイフォトが充実してきました。
このブログの左側に並んだ、○○コレクション、
というのがそう。

いままでからあった、「城郭コレクション」に加え、
京都コレクション、建物コレクション
自然コレクションときて、
さっき、動物コレクションを追加。

あとは、マンホールかなぁ。
写真の抽出まだしてないから、
チョット先になりそうだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ふと…BARに行きたくなる。

そういや、飲み会や家で飲むことは多いけど、
BARで飲むことは少なくなったな。

ウイスキー飲み、なので
やはりしっかりウイスキーを愉しむには、
ということで以前は、頻繁ではないにしろ
行っていたものだが。

いまは、会社帰りというのが
なかなか行けないのだけれど、
時間ができたら、また行きたいなぁ。

…ということで、今日の気になったエントリ。

FF3&VALKYRIE PROFILE2 。(GAME WATCH)

アメリカで行われているゲームショウの記事。
VALKYRIE PROFILE2は知っていたが、
FF3もリメイクする予定があるんだな。

FF3といえば、はじめてプレイした
おもいでのファイナルファンタジー。

それまでDQ派だったのだが、
従兄弟から「まぁ、やってみ」といわれ、
はじめは世界観の違いに戸惑いながらも、
かなりやりこんだなぁ。

うーん、DSかぁ。新たにゲーム機を買うのは…
と一瞬思ったけど、グラフィックが向上しただけではなく、
タッチスクリーンのみで操作OK、しかも使いやすい!
となれば、タッチパネル大好き人としては、
気にならずにはいられないんだよなぁ。

口コミ掲示板の影響。(Internet WATCH)

価格.comの掲示板は結構影響力あるらしい、
という話なんだけど。

まー、たしかに大きな買いものするとき
(LOOX Pとか)は、確かに見はしたんだけどさ。

こんなに影響されてるとはね。

しかも、口コミを見て買った(絞り込んだ)というのについで、
「購入予定だったものをとりやめた」が39.7%ってことは、
購買に対してマイナスの影響のほう、
つまりは、買い控えの影響も結構あるわけなんだな。

お金で買えないもの。(歌は世につれ)

たーしーかーにー。

お金で買えたらいいのに。
絶対人気商品間違いなし(笑)

お笑い2.0?(ナレッジ!?情報共有)

なかなかほかと違う手法使ってやがるな、
と思っていたのが、お笑いの桜塚やっくんの
「スケバン恐子」。

観客を巻き込むのが、新しいと思ってて。

|従来の芸人が一方的に話をする1.0形式から、
|観客にも芸に参加させ、さらにそれに
|フィードバックを行うこの「スケバン恐子」

これが、「双方向性への進化」と。
なるほど、話のネタはどこにだって、
転がってるものなんだな。

今日の「エンタの神様」では、
個人的に「ヒライケンジ」が気になったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あま~い!

といっても、食べ物ではなく。

お茶の香りです。
茶香炉がウチにあるのです。
お茶の香りはええですわー。

さっそく、気になる記事を。

眞鍋かをりのポッドキャスト「Tokyo Local」予告編

いつかやるんだと思ってたら、案の定。
楽しみにしてます。

ていうか、nikko81のポッドキャストもつくってみる??
何を放送するのだろう…「今日の鼻歌」とか(アホ)

あいたたたた…日本政府。(コデラノブログ)

ITmedia+Dから小寺氏のブログ。

政府がWinny対策のため、独自OSですって。
こういう場合、どうリアクションをとればいいのでしょう。

あまりにあまりな天然ぶりに、
お口アングリですたい。

ワコム好調。(CNET Japan)

ペンタブレットのワコムが好調だそう。

マウスに代わる…かどうかは別にして、
ペンの時代はTabletPC信奉者としては、
ぜひ歓迎したい未来です。

深夜宅配クリーニング…イイナァ(ITmedia altnative blog)

新市場はいかに生まれるか、という話の中で
例として「深夜宅配クリーニング」の話が。

いいなぁ、使ってみたい。
帰るのがいつも遅くて、休日じゃないと
クリーニングに出せないので、
これだけはすぐに、というのを
深夜に出せるのはいい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

現実世界にようやく戻りつつ。

また、RSSリーダーでWebを見まくる生活に
戻ってきました。

…しばらくFF12ばかりで異世界(!)
の住人だったので。

しかも、昨日は飲み会で、
自分としてはかなり飲んだほう。

・ビールグラス×3
・ウイスキーDouble&Rock×4、
・焼酎水割×1。

というわけで見てないニュースが
結構たまってて、読むだけで疲れるな。

そんななかでも気になる記事をば。

シンプル…いい響き。(allabout)

そうそう。やっぱり部屋の中は
ごちゃごちゃさせたくない。
ズボラするとどうしても、ゴチャってするけど。

要らないものを売っぱらうなり、
捨てちゃうなりして、家の中の「モノ」が
少なくなると気分がいいです。

なかなか思い切って捨てるのが難しいんだけど、
とりあえず、いらないものを「視界から消す」だけでも、
精神的には結構プラスかと。

携帯は折りたたみ式が使いやすい!?(ITmedia)

うそー。認めん!認めんぞー!
INFOBAR使い&talby使いとしては(笑)

Intel Core 2 Duoに新CPU名称決定。(PC WATCH)

…安易(笑)

会社で昼寝。(Japan.internet.com)

実は、わたしもよくやります。
お昼休みの1/3は、睡眠に当てていて。

アレがかなーりよくって。
食後独特の眠気が軽減されて、
いくぶんしゃっきり目で、午後から仕事できます。

記事にもあるように寝すぎないように。
20分が限度だと思います。

FFプレミアム・オーケストラコンサートDVD化(ITmedia+D)

あー、行けなかったからなぁ。
せめて、DVDだけでも見とくかぁ。

「DQ」、「FF」の次世代機向け4タイトル。(ITmedia+D)

あらー。DQはWii、FFはPS3なんだな。
でも、DQは派生編で本編ではなさそう。

はじめはDQから入ったのに、すっかりFF派。
DQ8も結局、やらなかったしなぁ。

|FFシリーズ最新作となるFINAL FANTASY XIII

ええー。いま12やってるのにー。
もう13の話ですかぁ。

本編に加え、ケータイコンテンツの
「FINAL FANTASY アギト XIII」、
アクションRPGっぽくなる「FINAL FANTASY ヴェルサス XIII」。

ケータイってどうせい、最新型だけなんだろうな。
そのころに、ストレートでこれができる端末、
ってあるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隠遁生活終了。

すいません。
4日ぶりにPCの電源入れました。

旅に出てても、PCは開くのに、
またどうしたことか、といいますとですね。

家に引きこもってFF12やってました。延々。
現在のところプレイ時間、40時間。
いやーん、やっぱりおもしろくて、中毒中。

相当、本編から抜けて、あっちこっち寄り道してるので
すんごく時間がかかって仕方がない。

おそらく物語的には、まだ中盤。
くそー、ギルガメ強いっ…

ついでに、最近高度成長期から抜け出せないので、
(要はさらに太ったってことよ)
こんにゃくヌードルをまとめ買い。
一日2~300Kcal×3、それに2種類の野菜ジュース。

若干、やせたような気も…しないではない。

ていうか、大量のメール+ぶろぐの記事を見てると、
体重ネタに反応してしまい。
みなさん、苦労してるんだな、と。

かかりちょさん
astisさん

しかも、真鍋ちゃん史上最大って。
どんな食生活やねん。

絶対人のことは言えないのだけど。

まー、運動もいいんだけど。
筋肉落ちちゃ、まずいからねぇ。

でもねー、運動したら体重が落ちるなんて
そんなうまくいかないわ、やっぱ。
入れるのを抑えないと。

ということで、明日からも朝昼は食べて、
晩は200Kcal程度に抑えましょう…

って、明日会社の飲み会やん。
あかんわ、どないしょ。

そもそも、明日行って仕事できるのか?
社会復帰がとても不安(苦笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

武田信玄という遺産。

昨日に続き、信玄ネタ。

歴史の興味のない人は、ツラいかも。
一応、ビジネスネタを締めてるんだけどね…

軽く信玄のことを知りたい人は、
こちらなんかいかがでしょうかね。

ちなみに、タイトルはこちらの文章から。
あまりに気に入ったので、タイトル名拝借しました。

  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

2007年の大河ドラマが「風林火山」に決まり、
功名が辻」に決まったときの高知のように、
甲府の至る所に、大河ドラマの話題が書かれてあった。

主人公は、伝説の軍師・山本勘助晴幸だが、
無論、武田信玄抜きには成り立たない。

よく鹿児島では、西郷隆盛の悪口は言えないとか、
丹波では同じく明智光秀の悪口はいえない、などというが、
山梨県における信玄に対する信仰に近い敬愛ぶりは、
それらの比ではない。

|とかく山梨県人の郷土歴史観は、
|武田氏滅亡と同時にそこで停止し、
|いきなり昭和の時代まで飛んでしまう
(以上、引用「新甲府城物語」)

とまで言われるわけであるから、
そのすごさが想像できようというものだ。

事実、地名やみやげ物など「武田」や
「信玄」を冠するものがあまりに多く、
信玄なくして山梨の観光は成り立たない。

だからこそ、信玄に頼りすぎている
歴史的資源をもう少しほかにも向けさせるべく、
甲府城天守閣の再建が必要、ということなのだろう。

  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

武田信玄その人に、わたしも含めて
多くの人がここまで引き付けられるのは、
なにも現代の人だけではない。

江戸時代に狂言や読物の題材として、広く庶民に紹介され、
旧武田家家臣の出世頭、柳沢吉保が敬愛し、
あれほど苦しめられた江戸幕府開祖・徳川家康
敵ながら師と仰ぎ、そしてなにより、
在世中から、家臣団・領民に信頼されていた。

楽に生活できるから、ではない。
家臣団は高いレベルの結果を求められ、
領民も軍役や徴税など、負担は大きい。

しかしそれでも、信頼されるのは、
甲斐国内に侵攻を許さず、結果にきちんと報い、
そしてなお、きっちりと気をかけてくれる。

そして彼らも進んで信玄のためを思い、
誠心誠意努力してくれる。

まさに信玄の魅力は人としての魅力であり、
そしてその人心掌握術は時空を超えて、
現代人の心までつかもうとしている、そういうことだ。

  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

よく戦国時代のひとが歴史に学ぶという文脈で
でてくるときには、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の
尾張三名傑を挙げて比較をすることが多いように思う。

現実問題、天下人となったのはこれらの人々だが、
こちらの文章にあるように、なにを結果として残したか、
ということが、現代を生きる鏡になるかと言えば、
どうもそうとも言い切れないようだ。

事実、信長にしても秀吉にしても、
旧い体制を打破し、新しい体制を打ち立てたが、
打ち立てるところで息絶えてしまった。

信玄は旧体制の代表みたいに、言われることがあるが、
その組織や仕事のあり方に対する哲学は、
後世まで受け継がれていく。

信長や秀吉は、何を残しただろう。
絢爛な天守閣を戴く近代城郭は確かに、彼らの遺産。
しかし、歴史上の結果やモノしての遺産は残っても、
彼らに学べるところが少ないと思ってしまう。

先ほども記したように、最終的に戦国に幕を引いた
徳川家康は、そもそも三河以来の徳川家臣団の結束が強く、
三方が原での敗北以来、信玄を師と仰ぎ、
武田家滅亡時には、いち早く甲斐・信濃に攻め込み、
旧武田家臣団を幕下に収めている。
(このときに柳沢吉保の先祖も召抱えられたのか)

こちらの文章にあるように、同じ尾張の名傑として
名前が挙がっていても、家康は信玄の影響を色濃く受け、
実質的な信玄イズムの後継者、と言えるのだろう。

息子勝頼は、凡庸な将ではなかったが、
父からの「信頼第一」の精神をあまり受け継ぐことなく、
武田家を滅亡させてしまう。

  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

…あの人と一緒に仕事をしたい。
…あの人が言うなら、いっちょやってみるか。
…あの人が来てから、仕事がしやすくなった。
…あの人だったら、仕事をまかしてみようか。
…あの人からなら、買ってもいいよ。

よく営業は、会社の名刺で勝負するのではなく、
自分の名前で勝負をしろ、というが、
信頼されることが、どれほど大きな力になるか。

営業だけではないと思う。
スタッフ部門であれなんであれ、
自分の仕事にかかわる人たちを気遣い、
仕事をしやすくし、信頼される。

自分は自分だけで動いているのではない。
競合他社だけではなく、自分を取り巻く同僚や
お客さんなどもすべて含めた、
より大きな意味での市場環境のなかで生きている。

自分の利益を追求するには、
自分を取り巻く環境を構成している
お客さんや同僚などの利益を図っていかないと、
自分は伸びていけないのだ。

いまでこそ、WIN-WINの関係といって、
自分の利益と他人の利益が両立する関係を
つくっていこうといっているが、
ことばこそ違え、時代を超えて通じる真理、だと思う。

早くからそれを理解していた、
武田信玄という「ビジネスパーソン」のことばで
この記事を締めくくろう。

「人は城、人は石垣、人は堀。情けは味方、仇は敵なり。」
(甲陽軍鑑)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

虎が吼え、鶴が舞う地、甲府。

5/2の甲府訪問について。

一般には非公開である、武田家の至宝であり、
かつ現・国宝の楯無の鎧の復元品を
間近で見られるということもあって、
いてもたってもいられず。

山梨県というと、遠いイメージがあるが、
位置的には、東京都の隣には違いがない。

ただ、東京都が西に張り出しているので、
そのさらに西隣、だから遠く感じられるわけで。

現に、甲府まで東京から各駅停車で向かっても、
2時間程度で着くことができる。
今回は特急でいったけど。

まずは、甲府市隣の笛吹市御坂町にある
山梨県立博物館・かいじあむ

いろいろ展示はあったけど、
やはり楯無の鎧

それを、当時と同じ工法・材料を用い、
3年の歳月をかけて復元。

最近は文化財の復元も、きっちり時代背景を調査して
復元する風潮ができているのは喜ばしく、
城郭を正確に復元しようとするのと、同じ発想だ。

その手間、その技術、すばらしいものだ。
見れるだけで感激。

今から800年以上前、平安時代末期から鎌倉時代に
製作された鎧であり、源頼義が後冷泉帝から下賜される。

のち、現代に伝わる最古の日章旗とともに、
息子義光を経て、孫であり武田家の祖となる
義清と伝えられてきた由緒ある鎧だ。

武田家では、重要な誓いはこの楯無の鎧に誓い、
その誓いは当主でさえ破ることが許されない、
カリスマ性が与えられていた。

「御旗、楯無もご照覧あれ」

戦の前には、こう唱えて勝利を祈願したという。

おそらく信玄の時代に伝わっていた
楯無の鎧もこのような姿だったのだろう。

せっかく、端午の節句も近いことだし、
五月人形代わりのレプリカでも、
売ってればよかったのだが、残念ながらナッシング。
ということで、写真もナッシング。

せっかくいろいろと、武田信玄にまた
触れることができたので、別記事を起こそう。

最後に博物館のある御坂町(みさかまち)のマンホール。

Misaka

山梨県下でもっと早くバラの生産が始まったところで、
現在でも県下生産の80%程度を占めるという。

さて、甲府駅に戻り。

信玄のことば、「人は城、人は石垣、人は堀…」で
知られるように、信玄存命中には、
前線基地として築城することはあっても、
甲斐国内には、城を築城することはなかった。

甲斐国内に攻め入られたことがなかったのもあるが、
頑強な城を造るよりも、信頼しあうことで
生み出される結束力を何よりも、
信玄が信じたからだった。

そんな甲府にも、武田の時代が過ぎた後、
天下人・秀吉の命で城が造られた。
それが今、舞鶴城公園となっている甲府城
舞鶴城とは、甲府城の雅称だ。

幾度となく甲府には訪れているのに、
避けるように甲府城に向かわなかったのは、
何一つ建造物がなかったこともあるが、
やはり、武田家滅亡の上に成り立つ城であるから。

とはいえ、2004年に稲荷櫓が再建され、
城郭建築ができたこともあって、見学することにした。

まず見えてくるのが、内松陰門。

Mon

しかし、この門からは入らず、
JR中央本線の線路脇から、稲荷櫓を。
なかなか立派な櫓。
破風の白と黒のコントラストがいい。

Inari1

別角度から。

Inari2

櫓の脇には、白漆喰を塗っていく過程が示され。
なんと、10層にもわたって塗っていくらしい。

Naritachi

伝統工法にこだわった造りがなんともすばらしい。

こうして築城技術は後世に伝えられるはず。

稲荷櫓前から見る天守台。

Tanshudai

発掘調査で、旧来まで徳川家康の築城とされていたが、
一旦、豊臣秀吉の命で築城され、
その後、徳川の手に渡ったことがわかっており、
天守閣が実在したのでは、と言われている。

織豊期(信長・秀吉の時代)の城の特徴は、
金箔を貼った瓦にあるのだが、
数多く城内から出土しているらしい。

しかも、この時期の天守閣は、黒漆に下見板張りという
豊臣大阪城を代表とする(わたしの好きな!)黒天守であり、
もし現存したら、どんな天守かとわくわくする。

しかし、甲府城が徳川の手に渡るとき、
豊臣色の排除か、あるいは徳川への忠誠を誓ってか、
時の浅野長政・幸長父子により破却されたようだ。

ただ、天守閣があったかも、とわかったことだけでも大きい。
事実、天守実在説が浮上するのに伴って、
資料をかき集めて再建しようという機運も高まり。

せっかくだからきっちりとしたもの、
後世に残して恥ずかしくない、
立派な天守閣を造ってほしいぞ。

天守台に近づいてみると、
ちょっと不思議なかたちをしていることに気付く。

Tanshudai2

なぜか「コの字」型になっているのだ。
そうすると、吹き抜け構造になっていたのかなぁ。

帰りは南口に当たる遊亀橋(ゆうきばし)から。
ここ一角だけ、唯一堀が残る。

Joheki

さて、このまま帰るには時間があるので、
恒例の武田神社へ参拝。しつこい?

神社前の堀では水鳥が激しく喧嘩。
それとも?動画をどうぞ。(5.7MB)

境内では、能楽堂が建設中。
武田神社創建90周年記念だそう。

Zouei

拝殿。

Takedajo

このあと、岩窪町の信玄火葬塚へも
墓参りをしてきました。

帰りのスーパーあずさのなかで、桔梗信玄餅。
信玄とは何の関係もないところに、
勝手に「信玄」とつけるところはさすが。

Tabekiri

ちょうど食べ切りパックの2個。210円。

今年の甲府巡礼記でした。以上。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

また明日も更新しますよっ。

GWは、あまり外出しないつもりにしたのだが、
山梨県立博物館の特別展示が
とーっても、気になったので、行ってきました。
よみがえる武田信玄の世界

今までなかなか行けなかった
甲府城も行ってきました。
稲荷櫓が2004年に完成してるし。

いやね、甲府城見ていて
複雑な気分になるんですよね…

けっこう長くなりそうなので、
明日、改めて更新しますよ。

ということで、今日になった話題をふたつ~。

「開けドア!」 声でロック解除するマンション。
 (ITmedia)

ほー。ついにこんなこともできるように
なりましたかー。

指紋や静脈認証に、今度は声紋。

ただ開けるときに、キーワードを録音されたりとか
通常の鍵でも開けられたり、というのは
どこまでセキュリティが上がったといえるか、
という問題はあるよね。

声紋に限った話じゃなく、指紋でもそうだけど。

好きな時刻?ヽ(^。^)ノ(アリぶろぐ♪)

太田在さんのブログから。

好きな時間ー♪

あります、あります。

自分の誕生月が時間、誕生日が分のときとか。
5月2日が誕生日なら、5時2分って感じ?

で、なんか意識してるからか、
やたらと目にするような気がするんですよね。

|『太田在・勝手にセレクション・ベスト3時刻』

ほうほう。

|第3位は……やっぱり、3時のおやつですね!

わかるんだけどなー。
最近、間食しちゃいかん!!
と我慢の子なので、ちょいイラかも。

|第2位は……平日の朝の11時30分ですかね。

これもすごいわかるー。
というか、「nikko81勝手にセレクションベスト時刻」かも。

昼はしっかり食べてもいいことにしてるので、
とても楽しみなのです。

|『ランチとの婚約期間』と呼んでいます。

なるほど。

で、チョイスをミスるとがっかりが大きいと。
そこが結婚と同じ…かどうかは知りません(苦笑)

|そして、第1位は……
|月曜が振り替え休日で休みの、日曜の夜22時56分でしょうか!

逆にこれは、月曜が休みでないフツーの、
日曜の夜22時56分がとてーも、ブルーなんですけど・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

TULLY'S COFFEEにて

060501_1942001_1

メープルラテが美味い〜♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おめでとうございますー♪

今日、5/1はほんじょさんの誕生日。

また、ファンサイト「ほんじょのまるはな。」に
メッセージを書いてきました。

ほんじょさん、でふと思い出したんだけど、
2005年の新春番組で、サハラ砂漠に行ったほんじょさん。
フジテレビの「サハラの風に抱かれて

そこで、彼女は

 覚悟がないんだと思います
  …俳優をやっていこうという覚悟

と言っていた。

自分が将来どうするべきか、
そんなことを日々考えているので、
ほんじょさんは悩みを克服されたのかな、とふと、思い。

乗り越えてさらにご活躍することを願っています。

MH-Lotusさん、こちらの企画に
  乗ってみてはいかがですかー♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

購買エージェントになろう。

てぃーさんところの「東京+SOHO+すたいる」で
取り上げられていた勝呂彰(すぐろ・あきら)氏のコラム。

企業に求められるコミュニケーションの話題で、
企業内でのコミュニケーションや、
採用におけるコミュニケーションとともに、
マーケットや顧客に対するコミュニケーションについて
書かれていて、とても興味深い。

顧客との関係その1 
~「機能・スペック」より「意味あるもの」へ~

顧客との関係その2 
~完全な「代理人(エージェント)」を求める顧客~

これからはこういうことが必要なんじゃないかな、
と思っていたこと、そのままが書かれてあった。

もう、とてもとても自分にとっては、
大切なキーワードがごろごろ転がっている。

まとめてみると…

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 モノが豊かな現代、機能だけ性能だけを
 訴求しても消費者はそういうことを求めてはいない。
 
 商品の先にあるお客さんひとりひとりの
 生活をこう変えたい、こういう風になりたい
 ということを実現するために、どうすればいいか。
 
 お客さんひとりひとりにとって、その商品に
 どのような意味があるのか。
 
 商品が巷に溢れかえる時代には、
 どう生活を変えたいかはわかっていても、
 何をどう購入すればいいか、その解決策の見極めには
 相当な手間がかかってくる。
 
 そこで、自分が生活をどう変えたいかを知った上で、
 適切な解決策(ソリューション)がすぐにわかれば、
 こんなにモノが買いやすいことはないわけだ。
 
 その解決策をあれこれ考える「選択コスト」を下げるべく、
 100%購入する消費者の立場で、
 モノの選定をするのが、購買エージェント(代理人)。

 勝呂氏の説明によれば、購買エージェントに必要なのは、

 ・100%購買側に立ってモノの選定ができること

  →販売する側ももちろん、モノの選定はするけれど、
   えてしてあまり説明しなくても売れるような
   手をかけずに売りやすいものや、儲けが高いもの、
   を優先したりするのでは、という疑念がある。  

 ・お客さんと同じ場所で同じ時間を体験する、
  「共場体験」×「共時体験」をたくさん持つこと
 
  →お客さんの「必要!」「ほしい!」だけではなく、
   その「必要!」「ほしい!」がどのような文脈で
   生まれてきたのか、その背景を知ること、なんだろうな。 

 のふたつ。

 この購買エージェントが力を持ってくると、
 メーカーも消費者ではなく、この購買のプロである
 購買エージェントに対し、いままで以上に
 商品の差異を明確にしないといけなくなるはず。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

なるほど。もやもやしていたものが吹っ切れたような。
わかりやすいことばで端的に説明されていて。

そういえば、先日ジャパネットたかたの
高田明社長の講演内容が記事になっていた。(ITmedia)

|商品の先にあるすばらしいものを、伝えていけたらいいな

という精神は、まさにこのコラムで述べられていることを
実践しているということになろう。

すごく両記事がどこかでつながっている気がした。

そもそも、ぼんやりとではあるが
ずーっとこんなことを考えていたのは、
7,8年ほど前だが、ハーバード大学の
J・K・ガルブレイス教授の著作を読んだからだ。

はっきりと記憶に残っているのは、
「アメリカの資本主義」「豊かな社会」の2作。
今から約50年以上も前に書かれた著作ながら、
現代にも非常に参考になる、と思う。

1952年出版の「アメリカの資本主義」では、
大企業による市場支配力に対抗し、
消費者団体がもつようになった交渉力を
「拮抗力(counterveiling power)」と呼び、
拮抗力がうまく働くことで市場が健全に成長すると説いた。

1958年の「豊かな社会」では、企業の広告宣伝が
消費者の合理的な選択をゆがめ、
無駄な消費欲望をつくりだしていて、
消費者の選択は、企業活動に操作・依存している
という「依存効果(Dependence Effect)」の概念を提唱した。

今では、依存効果論については実証的な研究が
不十分なこともあり、経済学では否定的に考えられてはいる。

しかし、広告という狭い領域ではなく、
流行や企業のマーケティング活動を含めると、
かなり影響を受けて選択をしている面があると思う。

だからこそ、きちんと専門的に対峙できる
アドバイザーが必要なのでは…と思うようになったわけ。

記事を書いてる休憩がてらに、
Yahoo!ニュースを見ていたら、
なんと、ガルブレイス教授の訃報
29日夜、老衰のため97歳で亡くなられた、とのこと。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »