« ブログを書く前にまず整頓だろ... | トップページ | 写真の整理。 »

キャリアアンカー。

自分の仕事がどうあるべきか、について。
以前の記事、「「ワクワク」がつなぐ「しあわせ」。」に
続くような内容になるのだけれど。

そのとき、

|ただ単に、興味のあることに関係しているだけではなく、
|自分がどんな価値を提供したいのか、
|それで、どんな対価を受け取りたいのか。

ということを書いた。

ここ数ヶ月の間に、
異動前にしていた仕事は、
たしかに興味にあることをしていたけど、
本当に向いていた仕事なのか、
自信がもてなくなっていた。

興味のあることだから居心地がよくて、
そのまま、だらだら来たのではないか。

そこで、この記事。

「この仕事でいいの?」を決めるもの

|いま感じている不満を明確

にしてみると…

・興味のある事業分野で働けていない
・自分が発揮したいと思っている技術・特技を生かしていない

ということだろうか。

だが、それを解消するには、
転職しかないのだろうか?

いや、むしろ

・自分が考えていたほかの技術を生かしていないか?
・興味はともかく、職種としてはあっていないか?

ということも考えてみる必要がありそうだ。

仕事を選ぶときの拠り所を
「キャリアアンカー」というらしく、
8つに分類されるようだ。

詳しくはリンク先を見ていただきたいが、
自分はどうも、

 5.自律(自立)

 6.社会への貢献

が当てはまりそうだ。

社会というと大仰だけれど、
やはり誰かの役になっているということを
きっちり感じていたい。

自分が「世の中はこうなっているべきだ」
ということに近づけることに関わっていたら、
なおのこと、幸せに違いない。

とはいっても、自分の興味のある、
極々狭い分野でのことだけれども。

それに、自分が「こうあるべき」ということを
実現していくわけだから、
なるたけ自分で考え、自分で仕事を回すような、
ある程度、裁量がある仕事がいい。

特定の分野(1)にこだわるつもりはないし、
別に、経営や実業家をしたい(2,4)わけでもない。
だからといって、安定(3)だけの人生もつまらない。

プライベートと仕事をきっちり線引き(7)したくもなく、
情熱をかけられる仕事であれば、
プライベートを犠牲にしてもいいと思うし。

また、とにかく何かにチャレンジしたい(8)のではなく、
自分がどの事業分野でどうやっていきたいか、
そのことについてはチャレンジしたいけど、
チャレンジすること自体に魅力を感じない。

初めからこういうことがわかればいいんだけど、
新卒で入社するときに、
わかっている自分の強みなんて、ほんの一部。

大学出たての頃は今から考えれば、
ごくごく狭い視野だったといわざるを得ない。

…そう考えると、今の仕事も職種としては、
そんなに離れていないような気もしてくる。

今の職種でスキルをあげるということは、
興味にある分野で、今の職種をすることができたら、
役に立つのかもしれない。
そういう、勉強・スキル磨きの時期なのかなぁ。

|30歳以降の脳はつながりを発見する能力が非常に伸びる、
|30歳を超えるとワインが熟成するような落ち着きが出て、
|すでに構築したネットワークを密にする時期
|に入るということも書いてあります。

のだそうだ。

そう考えると、あと数年で迎えることになる
三十路もなんだか楽しそうに思えてくるなぁ。

キャリアアンカー、何かの役に立つかもしれません。
仕事で「うーん…」という何かを抱えている人がいたら、
一度、この考え方を軸に考えてみるのも、
いいかもしれませんぜ。

|

« ブログを書く前にまず整頓だろ... | トップページ | 写真の整理。 »

「ビジネス」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

キャリアアンカー、知りませんでした。
とても良いものを知る事ができました。
ありがとうございます。

nikko81さん、まだ20代なのですよね。

今、ちょうどその時期にいっぱい色々な事に
悩んだり、考えておいたことは、きっと後の
自分の宝になると思いますよ。

投稿: てぃー | 2006.04.16 23:31

nikko81です。

そうなんですよ。

まだ20代。あと少しですが。

|今、ちょうどその時期にいっぱい色々な事に
|悩んだり、考えておいたことは、きっと後の
|自分の宝になると思いますよ。

将来、宝の山に囲まれて過ごせるよう、
今のうちにせっせと悩んでおくぞー。

投稿: nikko81 | 2006.04.18 01:04

こんばんは。soraです。

悩んで、考える事って大切ですよね。
仕事を続けてていると、冷静に客観的に自分を見れる部分もあり。
結局、前向きな現状維持が続いてる気が。

異動とかあると視点が変わっていいのかもなぁ。

投稿: sora | 2006.04.18 02:31

こんにちは。

この記事、@IT を見てるときに発見して思わずクリックして見てたものだったので、ちょっとびっくり。IT 系って、先の見えにくい仕事で技術も相当な勢いで進んでいくので、いつまでそれを追い続ければいいかわからないという不安に 20代の後半に襲われたことがあります。そんなとき、やっぱりココに書かれているようなある種の軸が必要になるんですよね。

悩ましいですね…

投稿: みや | 2006.04.18 09:58

nikko81です。

●soraさん

こんばんは。

|仕事を続けてていると、冷静に
|客観的に自分を見れる部分もあり。

ふとしたときに、さーっと遠いところに退いて、
客観的に自分を見てしまうときがあります。

|異動とかあると視点が変わっていいのかもなぁ。

異動は、やはり必要なものだと思いました。
できれば、自分の思い描くような異動がよいのでしょうが、
そういうわけにもなかなか行かず。

ただ、異動して見えなかったものが見える、
というのはどちらの場合でも、当てはまるようです。

●みやさん

|いつまでそれを追い続ければいいか
|わからないという不安に
|20代の後半に襲われたことがあります。

職場の後輩もそんなことを言っていました。

わたしは、異動して今の職場に来たのですが、
この職場自体、いままでローテーションが少なく、
あったとしても、同フロア内の異動が中心で。

ずーっと、俺はこうやって行くのかなぁ、と。

|そんなとき、やっぱりココに書かれている
|ようなある種の軸が必要になるんですよね。

軸となるものは、大学をでて社会人になるときに
つくらなきゃいけない、と思っていまして
どうしたいか、どうなりたいかの
希望だけははっきりしたのです。

…しかし、それを現実の職業として、
どう結び付けていくのか。
なかなか思うように、クリアな解は出てきません。

投稿: nikko81 | 2006.04.18 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/9613571

この記事へのトラックバック一覧です: キャリアアンカー。:

« ブログを書く前にまず整頓だろ... | トップページ | 写真の整理。 »