« いい加減にトラブルなしでVersionUPせんかい。 | トップページ | 珍しく早く起きた朝には。 »

北武蔵城廻。

ひさしぶりに、城廻りやってきましたぜ。
といっても、近場だけどね。

埼玉県の城、忍城と川越城。

●忍城

なかなか読めませんよね。
「おしじょう」。

「しのぶじょう」ではなく…
しのぶじょう、だったらこちらになっちゃいますよ。

忍城といえば、豊臣秀吉の小田原征伐に際し、
石田三成軍の水攻めに耐え、
「忍の浮城」と絶賛された難攻不落の名城。

とはいえ、城の構造はほとんど残っておらず、
江戸期になって建造された御三階櫓。
これを再建した櫓が、城があったことを
わずかに知らせているくらいか。

ココまで来るには、熊谷で乗り換え秩父鉄道で。
駅名表示板が、なんともレトロ。

Titibu

ちょうど桜がたくさん植わっている道を進むと、
御三階櫓が見えてきた。

Oshijo0

基本的に親藩大名の城なので、
徳川チックなオーソドックスな櫓。

あいにくの曇り空だったので、
あまりキレイな画ではないけれど、
ちょうど桜の季節、ということで桜と一緒に。

Oshijo

ちょっとしゃちほこが全体と比べて
大きいような気がするが…

Shati

ちなみにマンホールも忍城ですん。

Oshi_manhole

Shoukasen_gyoda

御三階櫓以外に遺構っぽいのは、
前領地の桑名から持ってきたという、鐘と鐘楼。

Shourou

近くにある博物館には、
この行田市の(かつての)名産であった、
足袋にちなんで、力士の足型があった。

小錦が34cm。曙が33.5cm。
靴のサイズって、30cm以上なんてあるんですか、
というくらいデカイ。

そりゃそうか、あの巨体を支える足だもんな
それくらいなきゃな。

逆に、舞の海が25.5cm。
ちょっと足袋が縮んでしまっているようだが、
それにしても、小錦と比べて差がすごいよなー。

本当は、ゼリーフライっていう行田の名物も
食して行こうかと思ったんだけれど、
あまりおなかが減らないので、またの機会に。

●川越城

あいにく、川越に着く頃には
小雨が降ったりやんだり。

まー、ちょっと下調べもしてなかった
というのはがあるんだけど、
JR川越駅から本丸御殿まではかなーり遠い。

自分はちょいと脚力には自信が出てきたので、
これくらいはなんともないだけれども。
それでも、道がわかりにくいのは困った。

地図が少ないし、地図を見つけても
現在地がかかれてなかったりして。

御殿に行くまでに、マンホールを見つけ。
普通は、川越というとこっちのほうが
有名なのかなぁ、と思う川越の時の鐘。

Kawagoe_manhole

さて川越城本丸御殿はこちら。
ちょっと、京都にありそうな感じ?

Kawagoejo

全体の感じはこんな風。
もちろん、往時はもっともっと広いんだけれど、
現存しているのは、これだけ。

Honmarumokei

せっかく桜が植わっているので…
チョット無理やり、御殿と桜っ。

Kawagoejo_sakura

御殿の中もぐるーっと見て回ったが、
あまり展示物はなかったなぁ。

御殿を離れ、チョット歩くと
こんもりと高台。これが富士見櫓台。

Yaguradai

そう、高田城みたいに石垣じゃなく、
土塁に建造されていたようだ。

土塁だといまじゃ、建物があったのかどうか
それすら想像することが難しいよ…

この後、せっかくだからということで
三芳野神社へ。ちょうど本丸御殿の向かいの奥にある。

この神社は、あの「とおりゃんせ」に出てくる
天神さまの細道がある。

それがこれ。今ではちっとも細道じゃないけど。

Hosomiti

手前奥には、猫がたむろ。
猫小屋が多数作られてあったので、
誰かが世話をしているのだろう。

純粋な野良猫は、大抵目やにが多いのだが、
こいつらは、しっかりした目をしてる。

とりあえず逃げないので、観察。
ただ、近寄ってはこないので
向こうも警戒してそう。

Kawagoe_cat1

ずっと見てると、ぞろぞろ。多いな!

Kawagoe_cat3

さて、猫はさておき三芳野神社。

家光の命で建造された建屋は、
天神さまなので朱塗りで派手な色遣いなものの、
時の経過が味のある建物にしている。

Miyosino1

Miyosino2

って、ふと視線を感じる…

Miyosino3

またいた。多すぎる!

Miyosino4

さて、あまりこれ以上長居はできない。
雨が本格的に降りそうだ。

駅まで引き返さなくては。

というときでも、せっかくカメラをもっていたら、
いろいろと撮ってしまうんだよなぁ。

川越いも、のアイス。
雨で寒い日には食べないけど、
micioさんなら食べそう…

Imo_aisu

駐車場の24Times。いつもの黄色の看板じゃなく、
なんだか落ち着いたいい感じで、
奥のりそな銀行の洋風建築といい感じ。

24h_times

これなら、悪い景観100景のひとたちにも
いいよといってもらえそうな看板。

…とこんな感じ。

まだまだ探せば、近場でも城がありそう。
土浦とか、高崎とか。
機会を作ってまた行くぞー。

|

« いい加減にトラブルなしでVersionUPせんかい。 | トップページ | 珍しく早く起きた朝には。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うはー。
お城に桜にマンホにネコにソフトまで!(*´д`*)
Timesの看板までこじゃれてるー。
ちなみに私は最初「にんじょう」だと思いました...orz

投稿: micio | 2006.04.03 07:59

こんにちは。

ちょっと足を伸ばすくらいの範囲にも
綺麗なお城があるのですね。

おいものアイス、美味しそう!
私、寒くても冷たいもの好きなので
気になる気になる。

投稿: てぃー | 2006.04.03 12:58

いいですね、近場でもしっかりと城を押さえていらっしゃる。
わたしが魅かれたのは、レトロな駅名板。
乗り物好きの血が騒ぎます(笑)。
しかし、桜とお城って、ほんと合いますよね~。
ああ、お花見したい…。

投稿: はるか | 2006.04.03 23:21

いつもお城シリーズを拝見していて思うのですが、カラフルであったり素敵な模様のマンホールって結構頻繁にあるものなんでしょうか?

不注意なのか、自分はお城を見ててもほとんど気づかない気がします…

投稿: みや | 2006.04.04 00:08

おお、私の実家(爆)に行ってきたんですね~。
秩父鉄道って、いちおう関東にあるのに
なんとなく陸の孤島というか、
時の流れからはずれたとこにあるような感じですよね~。
確かに距離的には近いけど
電車で行くと実はけっこう時間かかりませんでした?

それにしても川越は確かに分かりにくいっ。
それに広いっ。
私も何度か遊びに行ったんだけど
いつも奥地にあるお城までたどり着く前に
力尽きてしまいます・・・。
その前に駄菓子屋で時間つぶし過ぎって噂もあるんですが(笑)。
暖かくなったから、私もそろそろリトライしてみようかしら。
あの鐘楼はビックリするくらい目立たないですよね。
札幌の時計台と良い勝負です。

投稿: しのぶ | 2006.04.04 00:48

nikko81です。

みなさま、コメントありがとうございます。
一気に5件もいただいて…

芸能人がブログ書いたときなんて、
もっともっとコメントやトラバがついて
うれしいんだろうなぁ、と思ってしまいました。

●micioさん

お城はともかく、桜・マンホール・猫・ソフトクリーム。
偶然ながら、micioさんの好物ばかりを
狙った記事になりましたね(笑)

Timesの看板、もっと増やしてほしいなぁ。
京都とか鎌倉とか。金沢や長崎、函館なんかにも
あったらいいなー。

景観を大事にした街づくり、大切ですものね。

…にんじょう。人情?(笑)

●てぃーさん

そうなんですよ。
首都圏は、当然ながら江戸城があったので、
豪華絢爛な城郭は、そもそも幕府が認めませんので
あまりないのですが、探せばあるにはあります。

江戸を守る重要拠点には、
しっかりと城を構えていたのですよ。

女性は、寒くてもアイスやソフトクリーム食べて、
平気な人が多いですよね。

わたしなんて、絶対ダメです。
あとで苦しむのは、自分自身なので…

●はるかさん

そうなんです。近場にもあるのです。
灯台下暗しといいますが、
電車で軽く行ける範囲で、
また行ってみたいと思います。

レトロな駅名板。

わたしも見つけたら、
ついつい撮ってしまいます。

桜と城といえば、弘前城や高田城が有名ですね。
時間とお金と心の余裕があるなら、
この時期に、高田城に行きたいんですけどね…
きれいなんだろうなぁ。

●みやさん

カラーマンホールですが、注意してると
結構あるものです。

こちらにもコメントを下さっている
micioさんがマンホールについて書かれた
blogを書かれたマンホールの地図上に集めた
「Manhole blog Maps」というページを
作ってられますが、城に限らず結構あるようです。

http://micio.cute.bz/map.html

わたしの記事もいくつか載せていただいています。

●しのぶさん

ご実家なんですか!

まさか行田市忍○丁目、だから「しのぶ」さん…
なわけないですよね(笑)

秩父鉄道、初めて乗りましたが
地方に旅をした気分にさせてくれました。

電車で行くと確かに時間、かかりました。
熊谷で待ち時間が30分!

そして、川越。

そんなに方向音痴なつもりはないのですが、
(初めての場所に旅してもそんなに迷わない)
川越は、違いますね。

そして、迷っているときは、
実態以上に、街が広く感じてしまうもの。

鐘楼は目立たないですが、なかなか
興味深い街でした。

またじっくり行ってもいいかな、
と思わせてくれましたし。

投稿: nikko81 | 2006.04.04 03:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北武蔵城廻。:

» 今日のマンホール [Diario]
三重県伊勢市・埼玉県北本市・兵庫県出石町・埼玉県行田市・川越市・大分県別府市・奈良県香芝市・大阪府太子町・京都府城陽市・埼玉県深谷市・茨城県つくば市からマンホールが届いたよっ!... [続きを読む]

受信: 2006.04.19 23:03

« いい加減にトラブルなしでVersionUPせんかい。 | トップページ | 珍しく早く起きた朝には。 »