« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

すうどんでっせ。

今日の夕飯は、コイツで済ます。336kcal。
野菜ジュースとセットで。
粉末のスープしかない割には、
そこそこうまかったっす。

すうどんって、つゆと麺だけのうどんを
関西ではこう言うんだけど、
東京の人たちのうちで、どれくらいの人が
このことを知っているんだろう?

関西でかけうどん、なんていうとハァ?
という顔をされると思うけどね。

Suudon

* * * * * * * * * * * *

今年になって結構まじめに、
体重減らそうぜ作戦を実行しているのだが、
皆目成果が上がっていない(苦笑)

黒酢がいいということで、三度の食事のあとに、
飲んだりもしているが、あまり変化はなし。

むしろ、黒酢が美味く感じられて、
健康のため、というより美味しいから、
という理由で飲み続けている。

運動も基本的に、やっているほう。

土日は、いろんなところ歩き回ってるし、
休日出勤のときは、自転車で事務所に行くし。
毎週とは行かないが、プールで泳ぐし。

でも、運動で体重が落ちるかというと、
そうでもないんだよねぇ。
やはり入れる量を減らさないことには。

ということで、朝・昼に食事のボリュームを持ってきて、
飲み会などは別にして、なるべく夜は抑えていこう、
という作戦を先週から決行。

さて、成果は出るのだろうか…
すぐには出ないと思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は早めの更新。

今日は、夕方から会社の同期の
結婚披露パーティがあるので、
先に更新しておこっと。

松下、プラズマ・デジカメ販売を倍増目標。(ITmedia)

Panasonic、好調なようです。
独り暮らしなので、プラズマは置く場所がないけど、
デジカメの快進撃はすごいと思う。

3年も前くらいだと、デジカメでPanasonic?はぁ?
という感じで、販売店でも隅っこのほうにあった
ような記憶があるから。

また、松下電器本社と実家がそこそこ近いこともあり、
親近感もあったりする。

コーヒー1杯でパンと卵食べ放題。(ITmedia)

名古屋近辺以外でこういうのは
あまりなかったかもしれないが、
あまり驚くほどのことではないかと。

むしろ、

|名古屋のモーニングは競争が激化しており、
|サンドイッチなど6~9種類のパンが食べられる店や、
|おにぎり、みそ汁、サラダなどが食べ放題

ってのが、どうなんだ、という話。
いいのか、それ。

子供が生まれても…(リクナビNEXT)

商品企画の部長さんまでやっている女性の
お悩み相談。

「子どもができたら女は仕事を辞めるのが当然」
といわれて困っていると。

そこで、なぜか(?)真鍋ちゃんが登場。
でも、個人的にはそうかなぁ、と疑問。

わたしも確かに、専業主婦の母を持っていますが、
自分が育った環境が将来もそうあるべきか、
というと必ずしもそうではない、と思っていて。

わたしは、女性にも働いていてほしいだよねぇ。
別に稼ぎうんぬんではなくて。

それは子供ができたとしても、
家庭・消費・子供という観点だけではなく、
仕事という観点でも、考えられる視野を
持っていてほしいから。

逆に、われわれ男性ももっと、
家庭内のことや子供のことについても
進んで入っていかなくてはいけないし、
そういう視点は、人生にプラスになる、と。

(別に家事をするとか、そういうことじゃなく
  関心を持つということ、ね)
子供にかけるパワー、仕事にかけるパワーを
それぞれ100とするなら(あくまで便宜上)、

男:仕事100
女:子供100

だけではなくて、

男:仕事50、子供50
男:仕事50、子供50

というのもあっていいだろうし、

男:仕事70、子供30
男:仕事30、子供70

なのかもしれない。

専業主夫なんてのは、仕事0、子供100ってことかな。

そこは、こうするのが当たり前ではなくて、
話し合って妥協点を見出せる冷静さと柔軟性が
これからは必要だと思うねぇ。

この方の場合、部長っていうのも
あるのかしれないけど、特定プロジェクトだけ
専任で担当するとかね。方法はあると思う。

今は、「当たり前」と思っていることを
本当にそうなのだろうか、と
もう一度問い直すことも必要ではないですか?

それとも、まだ縁がないことだから
言い易く、行い難しということなんだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本人は食わねど最新ケータイ?

武士は食わねど高楊枝、ならぬ
日本人は食わねど最新ケータイ、ということで、
お金がなくても、PCや携帯電話に費やす
お金はなかなか止められないらしい。ITmedia。

え?わたしのことですか…(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンプレート変えました。

いくらなんでも、この時期に雪が降ってる
テンプレはないだろう…ということで変えました。

記事が1,000タイトルを超えてくると、
変えるだけでも大変だ。

あ、こんな時間に変えるからか?

実は、将来的には自分でテンプレを
きっちりつくりたいんだけどね。

悪戦苦闘するんだろうなぁ。

さて、今日は。

山梨県が観光情報をRSS配信。(ITmedia)

まだまだ、Webに詳しい人が使っているのかなぁ
という感じのRSSなんだけど、
PCとかネットワークとかじゃなくて、
ごくごく当たり前に情報提供はRSSで、
ってなっていくと、Webの使い方も変わるだろうなぁ。

これが、Web2.0ってやつですかい?ちがう?

っていうか。山梨県立博物館で
よみがえる 武田信玄の世界」というイベント。

これは行っとかな!

歴史上の人物でNo.1は信玄。

彼が天下を取ったら、おそらく今日に
目にするような城郭や天守閣は、
なかったかもしれない、と考えると複雑だが、
人間的に非常に魅力がある、と思う。

SII製データ通信カードがPCのセキュリティキーに
 (ITmedia)

お、AX420Sもつかえるなぁ!

やってみる?
でも、そんなセキュリティいるか?
AIR-EDGEカード、いつも挿したままなんだけど…
こんなことしてたら、意味ないね(笑)

会社で使うPCではないので、
盗まれてもデータは漏洩しない、よりも
PCが盗まれること自体がショック。

なんだかんだ言っても、
高い買いものなんだし。

au design projectを率いた小牟田氏、KDDIを卒業
 (ITmedia)

自分が体験したときに感じたことなのだが、
チカラのある人が異動すると、機能しなくなる
個人の能力に依存した組織はダメだと思う。

個人だけじゃなく、組織も成長しないと。

小牟田氏が立ち上げたau design projectが
小牟田氏がいなくなっても、
すばらしい製品をつくり続けること。

それができれば、auはもっと強くなるはず。

結婚前の住宅購入。(nikkeibp)

未婚男性の約4割、
「結婚前の住宅購入を考えている」
…のだそうです。

かく言うわたしも、今年の正月に
帰阪した際に、言われて。
ローンでも組んで買っとけば、と。

でも、種々の事情で
仮に買うとしても、まだのほうがよくて…

買ったほうが「経済的」なのかなぁ。
そうかもしれないけど、
買っちゃたら、東京住まい確定やし…
なんてことも考えたり。

難しい問題だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

だから、タイトルどうすんのよ…

今日もいったるでぃ。
でも、タイトルネタ切れ。どうしよ。

Let's Note新モデル。(ITmedia)

地味だけど、モバイルするなら
まーこれが無難だよね、というLet's Note。
軽くてバッテリ時間が長ければ、
とりあえず、いつでもどこでもつかえるもんな。

かゆいところに手が届くモデルにさらに進化。

主なポイントは…

・振動耐性アップ
・耐衝撃性アップ
・キーボード防滴化

ってとこかな。

個人的には、「CF-T5」の15時間駆動がすごすぎ。
そこまでバッテリ運用する使い方しないけど、
そういう使い方する人にとっては、
すごく魅力的なんだろうなぁ。

外来語言い換え提案総集編。(国立国語研究所)

以前にもネタにしてきている、
外来語の言い換えについて。
ここで一気に確認できます。

 うっそー、そんなん言い換えるか?

というのから、

 これは言い換えな、なんのこっちゃさっぱり分からん!

というのまでさまざま。

まぁ、自分が話したり書いたりするときは、
時と場合、誰を対象とするかを考えつつ、
浸透していることばは別として、
もちょっと日本語にならないか、
という努力をしてみたいものだな。

ただ、カタカナ語を言い換える前後では、
語感というかことばから受ける印象が
変わってしまうことがあり、その辺までうまく
やって翻訳するのは難しいよなぁ。

左利きの苦労。(livedoorニュース)

え?あとで苦労するから、
子供の頃に、親が右利きになるように、
矯正するんじゃないの…??

それとも、製品やサービスをユニバーサルデザインに
していくのがいいのかな。

全部ユニバーサルにするのは、難しそう。

「萌え」って女の子のほうが使うの??
 (毎日インタラクティブ)

なんか意外。てっきりa-boyの独占と思ってた。
そうじゃないのね。

調べているのが、ゲーム業界団体のCESA
っていうのはなんか納得。

●健康診断結果。

会社で資料の整理をしていたら、
去年の10月に受けた健康診断の結果がでてきた。

いたって正常。週2~3回くらい自宅で
酒を飲んでいても、肝機能無問題。

…若干、BMIのほうがアレなんだけど。
そう、アレ(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

祝・Milano復活!

コンビニスタバといえば、
Milanoだろうが!さっさと復活せんかい!
とかねがね思っていたのですが、
復活しています。1ヶ月ほど前に決まってたのだが。

気になってはいたのですが、
すっかり忘れていた。

ついに買えました。

Milano

しのぶさーん。ついに買いましたよー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久しぶりに、気になることで。

さっき、書いてた記事があったんだけど、
Firefoxが原因不明のエラーで強制終了。

このあほんだら!!!
ふざけんな、ボケ!

…っと、暴言吐いといて、
気を取り直していきましょ。

●花吹雪。(しばじゅん

でましたよ。花吹雪。

結構、久しぶりの新曲。
今日のブログ更新&マイフォト作成、
部屋の片付け、今日一日ずーっと曲をかけてました。

このひとの詞は、なぜかいつもしっくりくる。
思考回路が近いのかな。

いつもいい曲をありがとうございます<しばじゅん

…いや、そのままでいいっすよ。1点を除いて。(眞鍋ちゃん)

眞鍋チェック。

|友達に、「それではクイズです!!」と構えさせておいて、
|まったく意味のわからない問題をだすというもの。

いやいやいやいや。
そりゃ、ポカーンでしょう。
そのリアクションを楽しむのは結構ですが、
やばいことになるんじゃ…

|本格的にモテナクナッテキマシタヨーーー!!おいら。

なってるーーーーーー!!!

あ、でもさ。

|「女っ気が無いからじゃない」

ある意味これなら、OKですけど?

最初からこんな感じでいきたいヤツには、
ぴったりだと思いますが...

|「まずね、メールがひどい。そこから直せば」

どうひどいのか。

|『最近は中学のとき嫌いだったやつの名前を
| ネットで検索して消息を確かめる遊びをしてるyo』

うーん、うーん、うーん。
どうフォローしていいか…(苦笑)

|中学のバスケのこといまだに覚えてる自分の執念

それだけは何とかしてください。
女っ気がなくても、『風呂!どうした!?』でもいいから。
これは、まぢでこわい…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

だから女の子は敵に回したら…ボソボソ

強制的にCMを見させる?(CNET)

あ、そう。

CMありかなしか、選択できるように
なればいいけどね。

テレビ局って、絶対CMありとかしそうだけど。

とはいえ、CMなしで視聴料とか言われても、
バラエティとかに金を払いたくないしな。

日本ではこれ、どうなるんだろう?

Vista日本語版。(デジタルARENA)

うーん。確かに新フォント「Meiryo」は見やすい。
Macとも遜色ない。

ファイルを簡単に探せるのもよい。

しかし、3Dになる必要があるのか。
いまだによくわからず。
透過効果もどうなんだ、と。

総じてよくなっていることはわかるのだが、
高い要求スペックやOS発売当初の周辺機器やソフトの
対応状況から言って、すぐに乗り換えるメリットって、
やっぱりないよねー。

書くことによる「癒し」(シロクマ日報)

けっこう書くことは癒し、として
認知されているようです。アメリカでも。

ただ、書く習慣のない人にとって、
書くことの何が癒しなんだ、
と理解しにくいのではないかな。

なぜ、書くこと=ブログに癒し効果を期待するのか、
具体的にどう癒されたいと思っているのか、
そこのところを知りたいよ。

だって、自分は癒しというより、
書きたい衝動に近い感覚なんだもの。
癒しというような、ぽぽーとしたのんびりな
感じはないんだよねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なかなか時間がかかるもので…

やっと、建物コレクションができました。
城郭以外の建物を洋風・和風、モダン・レトロ問わず、
詰め込んでおります。

詰め込むといっても、20枚程度だけど。

ほかにもあるかもしれないけれど、
とりあえずファイルサーバを当たっていたら、
こんなところかなーっと。

あとは、自然コレクション、動物コレクションは
写真はチョイス済み。
アップロードしてコメントするだけども、
結構時間がかかるので、またの機会に。

それから、せっかくだからマンホールコレクションも
つくろうかなぁ…micioさんには遠く及ばないけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日だ、明日。

真鍋ちゃんのまねして、
うまい棒で晩酌中。

ブログ、いろいろ更新したいし、
部屋の掃除もしたいけど、
今日は酔います。

更新は、明日以降で。

P10307271

| | コメント (3) | トラックバック (0)

気になることば from livedoor Reader。

気になったことばをひとつ。
livedoor Readerのトップページに。

|時間の使い方の最も下手なものが、
|まずその短さについて苦情を言う。(ラ・ブリュイェール)

そう、何するのにも時間は有り余るほどある。

でもそれを浪費するくらい、
人間の怠け心は果てしない。

やる時間はまっだまだあるはずだ。
やり始めるのに、遅すぎるということはない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

それでえーやん、そーしよーや。

阪急が阪神株を取得しようとしているのも
まーったく知らなかったが、
タイガースの球団名が
大阪タイガース」になるかも、とのこと。

まー、ええんちゃう?昔もこの名前やったんやろ?

別に阪神が好きなんちゃう、
タイガースが好きやねんからな。

最近、野球あんまりみーひんから、
どっちかっていうたら好きやな、ていう感じやな。

せやけど、甲子園球場は兵庫県西宮市やろ?
むりやり、大阪府に編入するん?
大阪って名前つけといて、
本拠地が兵庫でええんかいな。

まー、摂津国というくくりでは、
たしかに、西宮は摂津国やけどね。

そゆ問題とちゃうか。そやな。

…実家に帰ったら、こんな感じでしゃべっとります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折田先生。

京都コレクションをつくっていて、
偶然見つけたサイト。

京大の折田先生像を紹介するサイトです。

…「折田先生を讃える会」。

いやー、やっちゃいかんだろうよ…
と思うのですが、なぜかわけのわからない伝統が
続いているんですよねぇ。

こちらのブログで見つけました。感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真の整理。

というわけで、城郭以外にアップしている
写真を整理してみようと思い立ち。

まずは、京都についての写真で
まとめてみたよ。
意外に時間がかかって、こんな時間。

これから、

城郭コレクション
京都コレクション

のほかに、

・自然コレクション
・動物コレクション

というマイフォトもつくってみよう。

五色沼やオンネトーなどは、自然コレクション。

北海道のタンチョウや島原湾のカモメ、
などは、動物コレクションへ。

暇を見つけて、やっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャリアアンカー。

自分の仕事がどうあるべきか、について。
以前の記事、「「ワクワク」がつなぐ「しあわせ」。」に
続くような内容になるのだけれど。

そのとき、

|ただ単に、興味のあることに関係しているだけではなく、
|自分がどんな価値を提供したいのか、
|それで、どんな対価を受け取りたいのか。

ということを書いた。

ここ数ヶ月の間に、
異動前にしていた仕事は、
たしかに興味にあることをしていたけど、
本当に向いていた仕事なのか、
自信がもてなくなっていた。

興味のあることだから居心地がよくて、
そのまま、だらだら来たのではないか。

そこで、この記事。

「この仕事でいいの?」を決めるもの

|いま感じている不満を明確

にしてみると…

・興味のある事業分野で働けていない
・自分が発揮したいと思っている技術・特技を生かしていない

ということだろうか。

だが、それを解消するには、
転職しかないのだろうか?

いや、むしろ

・自分が考えていたほかの技術を生かしていないか?
・興味はともかく、職種としてはあっていないか?

ということも考えてみる必要がありそうだ。

仕事を選ぶときの拠り所を
「キャリアアンカー」というらしく、
8つに分類されるようだ。

詳しくはリンク先を見ていただきたいが、
自分はどうも、

 5.自律(自立)

 6.社会への貢献

が当てはまりそうだ。

社会というと大仰だけれど、
やはり誰かの役になっているということを
きっちり感じていたい。

自分が「世の中はこうなっているべきだ」
ということに近づけることに関わっていたら、
なおのこと、幸せに違いない。

とはいっても、自分の興味のある、
極々狭い分野でのことだけれども。

それに、自分が「こうあるべき」ということを
実現していくわけだから、
なるたけ自分で考え、自分で仕事を回すような、
ある程度、裁量がある仕事がいい。

特定の分野(1)にこだわるつもりはないし、
別に、経営や実業家をしたい(2,4)わけでもない。
だからといって、安定(3)だけの人生もつまらない。

プライベートと仕事をきっちり線引き(7)したくもなく、
情熱をかけられる仕事であれば、
プライベートを犠牲にしてもいいと思うし。

また、とにかく何かにチャレンジしたい(8)のではなく、
自分がどの事業分野でどうやっていきたいか、
そのことについてはチャレンジしたいけど、
チャレンジすること自体に魅力を感じない。

初めからこういうことがわかればいいんだけど、
新卒で入社するときに、
わかっている自分の強みなんて、ほんの一部。

大学出たての頃は今から考えれば、
ごくごく狭い視野だったといわざるを得ない。

…そう考えると、今の仕事も職種としては、
そんなに離れていないような気もしてくる。

今の職種でスキルをあげるということは、
興味にある分野で、今の職種をすることができたら、
役に立つのかもしれない。
そういう、勉強・スキル磨きの時期なのかなぁ。

|30歳以降の脳はつながりを発見する能力が非常に伸びる、
|30歳を超えるとワインが熟成するような落ち着きが出て、
|すでに構築したネットワークを密にする時期
|に入るということも書いてあります。

のだそうだ。

そう考えると、あと数年で迎えることになる
三十路もなんだか楽しそうに思えてくるなぁ。

キャリアアンカー、何かの役に立つかもしれません。
仕事で「うーん…」という何かを抱えている人がいたら、
一度、この考え方を軸に考えてみるのも、
いいかもしれませんぜ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ブログを書く前にまず整頓だろ...

忙しい上に、土日出払っていると、
当然のごとく、部屋は散らかってくる。

それを月1回くらいで立て直す…
というのがここしばらく続いている。

で、明日出勤。あかんやん…

というわけで、散らかっている部屋ですが、
そんなときでもブログは更新。

HDD、50周年。(ITmedia)

え!そうなんだ。そんな昔からあったんだ。

あっしなんかよりもずーっと、先輩。
もういい年こいたオッサン(失礼)なのに、
まだまだ容量は増えていきそう。

HDDが出現した当初は、
61cmもあるディスクが50枚も束になって、
やっと5MBの容量だったそうだ。

それがいまや、記録密度は5000万倍。
コストについても、1MB当たり1万ドルだったのが、
いまや、1「G」B当たり50セント以下。

この業界、50年も経てば、
技術の進歩はここまで来るものなのか。

2010年には一桁上、つまりテラバイトクラスにまで
大容量化しそうなHDD。

ぜひ、LOOX Pの1.8型HDDももうちょっと大容量化を…
30GBじゃさすがに、ちょっと心もとない。

デザイナーが商品パッケージを“勝手に”提案!?
 (NBonline)

紙を販売を手がける企業が開いた展示会で、
デザイナーが実際使われているブランドや商品の
新しいデザイン提案を行っている、という話。

これ、おもしろいねー。
商品はいいのに、デザインのこういうところが…
というのは、パッケージだけに限らず、
いろんな商品に当てはまると思う。

製造元の企業としても、
同じ社内の人間だけでやっていると、
思考が袋小路に入ってしまうのでは。

こうした取り組みが増えて、
実際に採用されたりすると、
話題性アップもあって、
注目されるんじゃないかな。

●こういうことするから…
 (IT Pro/ACSII)

以前、外来語を日本語で
「キチンと」表現しようとしすぎて、
ある程度、了解されて使われている
外来語由来のことばも、純日本語に言い換えよう
とするのは、いかがなものか、と書いた

それは今もそう思うのだが、
確かに外来語を訳して取り入れる努力を
してないなぁ、と思わせる記事。

37型LCDを搭載したデスクトップPCの話
 (IT Pro)

…パソコンの機能を持つテレビの利点は、
という答えのひとつに、

 「アップグレーダビリティ」

なんですか、このコトバは。

確かに、英語で新語をつくるときの
規則には則っているし、
英語としても、実際使われているようだけど。

…なんか日本語にしようとする努力を感じない。

そりゃ、こんな調子で外来語を入れていたら、
反動として、日本語にしなきゃ!
という気持ちにもなるわなぁ。

使われているものを無理やり、
日本語にすることはナンセンスだけど、
極力、本来の日本語として、
取り入れるバランス感覚が必要でしょう。

ITデザインについての講演で、ASCIIの記事。

本文中で、ITデザインに必要な要素として、

|Findable(探しやすい)

と書いてあるのに、
見出しには、カタカナで「ファインダビリティ」。

 「大事なのはユーザビリティーよりファインダビリティー」

という見出しと

 「大事なのは使いやすさより探しやすさ」

という見出し。

対象とする読者にもよるのだろうけど、
どっちがいいのでしょうね!?

製造者としての魂(PC Watch)

TabletPCではないが、意欲作(なのだろう)の
富士通のモバイル機について。

気になったのは、ヨーロッパからの依頼を受けて、
企画が始まったというくだり。

そういや、LOOX Pも海外では
先に発表されていたし、
もう少し大きいFMV-T8210も、
海外だけでしばらく売られていた。

そういう話を聞くと、いつのまにか、
日本は「モバイルPC後進国」
になってしまっているのでは、
という気がしないでもない。

日本はアメリカと違い、車で移動するよりも、
電車で移動する人が多く、
より小型のモバイルPCが求められる、と言われてきた。

ということで、ミニノートが量販店に
こぞって並んでいたのは、
もはや昔の話。いつの間にか各社、
ラインアップが少なくなってきた。

むしろ、海外市場で据え置き型ノートで
強い中国・台湾勢に対し、
高い技術力が要求されるモバイル機で、
日本メーカーの面目躍如となり、
海外マーケットのモバイルPCのほうが
影響を与えるようになってきたようで。

そして、もうひとつ。
この記事を読んでて、高付加価値に向いていかないと、
パソコンを作る商売なんて、
やってられないんだろうな、という気がした。

量販店に行けば、10万程度でノートPCが
売られていたりして、よくこんなので商売成り立つな、
と思わせられることがある。

価格競争だけに陥った商品は、
市場の未来は明るくない。

だって、消費者が値段しか見ないということは、
日本の消費者がパソコンなんかに期待していない、
という裏返しだからだ。

これから買いたいもの、ときいても、
PCよりも液晶テレビがほしいそうだし。

海外市場を見ているメーカー。
価格だけしか期待されていない国内市場。

国内市場はマーケティング戦略から
外れつつあるのだろうか?

勝手な思い込みかもしれないが、
国内じゃなく、海外のモバイルPCマーケットを
メーカーが見るようになってきているということと、
お店自体が、モバイルPCを売る気がないんじゃないの、
と思わせられることと、無関係ではないだろう。

こういった薄くて軽いモデルは、
(爆発的ではないにしろ)そこそこ売れるのでは、
と思うわけではあるのだけれど。

販売する側が、今まで売れていた延長にあるものが売れる、
というそんな雰囲気。どう見ても店に新しいものを売ろう、
違った市場を開拓しよう、という気概を感じない。
意外とPCが売れる場って、意外と保守的。つまんない。

でも、NECだって、東芝って、ソニーだって、
面白いものを創ろうとしている、と思う。
そうでないとさらに価格競争の泥沼にはまるだけだから。

…これからも面白いPCが、世に出てきますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は(も?)眠いので・・・

気になるニュースはこれだけ。

ドラキュラ城、返還(Yahoo!ニュース)

だそうだ。返還されるのはハプスブルグさん。

え!ハプスブルグ!
あのハプスブルグ家ですか!

太陽の沈まぬ大帝国を築いたハプスブルグ家。
欧州史には欠かせないキーワード。

そのハプスブルグ家の男性に、
ルーマニアにあるブラン城が
返還されることになったわけだ。

ブラン城が吸血鬼ドラキュラの
モデルというか舞台になったようで、
紹介されているんだけど、
純粋にこの時代、城持ちになれるなんて…いいなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ウイスキーとぬれせんべい、そしてPCがあればいいの巻。

眞鍋チェック

…タイトルは本文のパクリです(笑)

チューハイとうまい棒(!!)とPCがあればいい
真鍋ちゃんですが、こちらは、
ウイスキーとぬれせんべい、そしてPCがあればいい
という状態。

いや、ぬれせんべいというのも
どうかと思うんだけど、
魚…じゃなくて肴にできるのがこれしか今ないのよ。

忙しさの嵐は去った感じだけど、
また部屋が散らかってきたので片付けないと…

|友達に子供が生まれんの

これ、ないんだよなぁ。
子供が生まれた、という話。

結婚したというのはこの年になって
よく聞くようになったんだけどさ。

ま、周りはともかく
自分は当分先だね(アハ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有名人blogから×3

有名人のブログから。
3人とも女性だけど、気にするな(笑)

眞鍋かをり

いわずと知れた眞鍋ブログ王国女王陛下。

おひとりさまフレンチがやめられない様子。

|「眞鍋さん、来すぎです。」

とまで惚れ込む行きつけの店を持ちたいなぁ。
いろんな美味しい店は知ってるつもりだけど、
今の職場からは遠かったりするんだよなぁ。

|やたらと友達に紹介してるのですよ。

ということなので、いずれ店先に
眞鍋ちゃんの等身大人形があったりとかして。
いや、盗まれるか(笑)

太田在

ずっとまえ、在ちゃんが蟻を飼ってるということで
記事にしましたけれど。

いまですっかり立派なブログになっています。

で、さっきとかぶるんだけど、
おひとりさま、っちゅー話。

「おひとりさま」という言葉言われる以前から、
してる人はしてたんだろうね。

一人の時間を楽しめている人のほうが、
魅力的に思えます。

|どうして女の子って、群れて行動するのかな?

オトコでも群れていないとダメなやついますけどね。

|女の子は、防犯意識が強いんじゃないでしょうか?(笑)
|女の子は、自分の体力的弱さを知っています~。
|女の子同士で、腕組んで歩いている人もよくいるでしょ?

え”っ。そういうことなの?

上村愛子

GW話。そういや今年は結構大型連休になるんだっけ。
きちんと休めるといいなぁ…(遠い目)

上村家では、温泉家族旅行が定番だそうです。
いいですねー♪

|でもね、建物も昔ながらの民家とかだいすきだし
|ハワイより温泉がいいしさぁ、ごはんもなんだかんだ
|家庭料理がいちばんすきだしさ~。

いやいや、いいことじゃないっすかー。
日本もまだまだいいとこあるよ。

|最近特に、おばあちゃん系の方向に進んでいる
|感のある愛子なのです。
|いいいみで。(笑)

これね、前の職場の女性の先輩が言ってた。
かわいいおばあちゃんになるように努力したい、って。

そういうことも大事なのかも。

あっしもかっこいいオッサンになるよう、がんばるか!?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

二条城三昧。

先週の土曜日。

帰阪する用事があったついでに、
京都に寄ってきた。
せっかく桜の季節なんだもの。

しかーも。二条城がライトアップですよ。
ここは、いかなあかんでしょう!

うれしがり気質なので、
新しくできた神戸空港なんぞ使ってみたり。

でもさぁ。羽田→神戸のフライトが早すぎんねん!
6:40、takeoff。何時に家出なあかんねん。

着いた神戸空港は、
こじんまりしつつもキレイなつくり。
しかも、空港を出ると
ポートライナーの駅に直結。これはいいですな。

ぎりぎりに着いたりとかすると、
羽田や関空だとダッシュしてへとへとになるから。

あの向こうが三宮かな。

Nijo0002

上島珈琲で一服。黒糖ミルク珈琲がうまい!!

Nijo0001

とはいえ、問題があるのも事実で、
利用客数の想定がそもそも甘いんじゃないかとか、
航路が関空とかぶってるそうで、
パイロットや管制官はひやひやモノらしい、
という話をあとで、両親から聞きドキッとする・・・

ま、ともかくポートライナーに乗り、
15分程度で三宮。そこからJR新快速で京都へ!

さて、二条城までは地下鉄を利用する。
二条城前駅を降りれば、ほんとに二条城前。
目の前に、二条城東南隅櫓。

Nijo0003

あれっ…なんか鯱が大きいような…

Nijo0004

なーんだ。カラスか。

あ、カラスで思い出したが、
漢字でカラスは「烏」と書くが、
京都の地名で「烏丸」という地名があり、
烏丸通、という通りの名前になっている。

で。これ、なんと読むでしょう。

…カラスマル?ノンノン。

正解は「カラスマ」。意地悪な読み方だよねぇ(笑)

姓で「烏丸」とあると、「カラスマル」と読むから、
輪をかけて、ややこしい。

閑話休題。

二条城は、現存する建築としては、
御殿風の建造物が中心。

メインとなるのは、一番有名で豪華な
二の丸御殿。きらーん。

Nijo0005

横から回れば、鳳凰の彫刻。精巧です。

Nijo0006

でも、実は当初は天守閣もあり、
五層の天守がそびえていたという。
数ある天守と同じく、落雷に遭って焼失する
運命をたどってしまうのだが。

Nijo0007

で、天守台。そんなに大きくはないかな。

おっとっと。せっかく桜の季節に行ったんだから。
桜も忘れずに。やっぱり、桜はいいねー。
なんだかんだといって、桜を見に行っているんだよな。

Nijo0008

Nijo0009

寄り添ってちょっと窮屈そう?

Nijo0010

さて、これで終わりかというとそうではない。

二条城を城好きの観点で見ると、
やはり注目したいのは、櫓。

東南隅櫓のほかに、もうひとつ西南隅櫓がある。

Nijo0011

こっちのほうが、バランス的にもデザイン的にも好きだなぁ。
ちょっと明石城の櫓と似ているかも。

さて、二条城第二段。夜の部であります。
この季節には特別にライトアップをしているのですよ。

東南隅櫓もぴかーん。ちょっと光量が多すぎたか。

Nijo0012

でも、西南隅櫓はライトアップなし。ちぇっ。

東大手門付近から東南隅櫓と城壁を。
水面に城壁が写っていて、とても美しい。

Nijo0013

二の丸御殿。
以前に、二条城のライトアップに来たときは、
ブレブレでまともに撮れなったのになぁ。
いやぁ、手ブレ補正の真価が発揮されている。

Nijo0014

夜桜。これも結構撮ったのだが、
画になるものは少ないなぁ。まだまだ未熟。

Nijo0015

Nijo0016

月と夜桜。
もうすこし、月がきれいに撮れるといいなぁ。

Nijo0017

おまけ:
昼間の二条城登城を終え、
京都をぶらぶらしてて、ふと思いつき。

micioさんが紹介していた「天使突抜三丁目
に行ってみました。

天使ガレージ。

Nijo0018

天使ガレージの天使。

Nijo0019

| | コメント (4) | トラックバック (1)

上洛の話は後にして…

月曜を休みにして、3連休にして。
大阪の実家へ帰ってました。

仕事のこととか相談がてらに、
と思って、旅割で予約しておいたのに、
なんだか自分の中で、結論じみたものが
出てきてしまって。

ま、いっか。

3連休で大阪に、といっても
土曜は京都にいたわけで、
ケータイからUPしているように、
二条城とか行ってました。

城郭コレクションにはUPしてますが、
詳細のネタは、また後で。

ちょっと、気になるはなし。

以前、とあるMailingListでお世話になっていた
でるふぃさん。うちのblogにもちょこちょこ、
顔を出していただいていたのですが。

05年5月のご自身の日記を最後に、
ネットで見かけなくなってて、
まぁ、心配しないでってことなのですが…

こちらのblogによると、
9月にも書き込みがあったそうな。

そんな話を聞くと、ほっとする。
でるねえさんには、お世話になりましたよ。

また、復活される日を楽しみにしてますよ♪
復活の暁には、きついツッコミを一発、
よろしくお願いします(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上洛ちう。

上洛ちう。

春の京はヒトが多いな〜。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

朝から長文。

さて、今度はserious。
重め(堅め)の内容から。

個性はどこに現れるか(ITmedia)

ずーっと前に書こうとしていた記事。

男はメカメカしいモノが本当にすきなのか、
ということについて。

これを突き詰めると、小難しい言い方だが、
消費選好の形成という話題に突き当たる。

筆者の小寺氏が挙げている例では、

 *「たとえば男性にはこのようなモデルが人気ですねー」

と店員に言われた場合、受け入れるにしても、
反発するにしても、結局影響されていることには
違いはなく、方向性が決められている、という視点。

本当に「個性的」に選ぶのだとしたら、
店員がどういってこようとも、
自分に合うと思えば、受け入れるし、
合わないと思ったら拒否する。

その状態で初めて、店員の言葉から「独立」している。
で、その店員の言葉とは違った選択基準こそが
ある種の「個性」の表れ、と思うのだ。

小寺氏は、個人が作り出すもの、たとえば、
絵画や書とか創造性を形容する概念として、
かつて個性があるといったはず、
と書いているが、そうだとは思わない。

|探せばどこかに存在する「モノ」で、
|個性が代用できるようになった。
|自分で作り上げる労力の代わりに、
|探す労力がそれに取って代わったのである。
|言い換えれば、選ぶことが創造性を
|昇華させている状態と言えるかもしれない。

個性のなかに創造性は含まれると思うけど、
それだけではないのではないか。

モノで個性を代用しているのではなく、
「選ぶ」という行動基準も、
個性の中のひとつであるというだけだ。

別に「創造性における個性」と
「選択における個性」に
上下の区別はないと思うのだが、どうだろう。

自分にとって、女の子は何なのか?
 (MYCOM PC WEB「理系のための恋愛論」)

|よくいうと「大人な」好かれ方をしたい、
|悪くいうと最初から「枯れた」感じで好かれたい

あー、これわかるなぁ。
妙に納得した。

こういう人、多いんじゃないかな。

ある種、恋愛は麻薬のようなものだけど、
その麻薬が効かなくなってきてるのか。

|向こうも何かに熱中していて

自分以外の何かに熱中する人、
それを熱心に語る姿は、
魅力的に見えますけどね。

さっきの個性の話じゃないけど、
そういうひとは、きっちりと自分の世界を持ってるような。

仕事邁進女がモテる(asahi.com)」というような
記事が出てくるのも、こういうのと
関係があったりするのかもしれない。

ブログ界は理不尽?(SAFETY JAPAN)

要は、批判能力が低いということか。

基本的にブログであっても、言いたい放題でかまわない
という風に思っている。人を傷つけない限り。

とはいえ、この筆者が体験したできごと、
そのただ一件だけで、結論を急いではいけないと思う。

ブログは、良くも悪くも、ある意見が、
急速に広まる傾向があるのは確かだけれど、
「事実を元に議論しあう基本的態度」
(これはまったく正しい)は、
ブログに限らず、現実世界でも必要だ。

そもそも、日常的に「事実を元に議論」
なんてする習慣がなくても、ブログはかけるわけで、
ブログがどうの、というより客観的事実に基づく
批判的精神がまだまだ、日本には足りないのかもしれない。

TabletPCが振るわない理由。(IT Pro)

TabletPCの話題。

今に始まったことではないかもしれないが、
Microsoftはかなり移り気なように思える。
特にペンデバイスに関して。

昨今、「Origami」のコードネームで
話題をさらったUMPCであるが、
その責任者が、TabletPCについて、
コメントしているとの記事。

ペン入力や文字認識が「できる」ことを
アピールしていただけで、
どのように活用できるかという
ソリューション(解決策)として、
TabletPCを提案できていなかった、
ということをMicrosoftも
今更ではあるが、認めたようだ。

だから、ペンでできても、
すでにマウスとキーボードがあるじゃないか、
というように受け取られてしまった、と。

しかし、問題はそれだけではないはず。

まず、TabletPCについてMicrosoftがどの程度、
マーケティング施策を打っていたか、ということ。

ほとんどの人にとって、TabletPCは
印象に残らないPCであり、
少なくとも、個人向けのマーケティングについては、
メーカー任せであった、と思う。

「日本の個人ユーザーはモバイル機器に対して
 非常に厳しい目を持っている。
 今、日本で個人ユーザー向けに
 製品を出しても受け入れてもらえない恐れがある。」

というコメントからもわかるように、
Microsoftは、個人市場に対し、
ある種の「逃げ」の姿があるように思う。

モバイル機器に対して、厳しい目があればあるほど、
機器は洗練され、進化していくはず。
そのような市場に挑戦してこそ、新しいデバイスが
機能的にも、価格的にもこなれていくのでは。

もうひとつ、ペン操作のアピールが
間違っているのではないか、ということだ。

何度も言うが、TabletPCの利点は、
ペンで文字を入力できることはなく、
ペンで「も」「操作」できる、ということだ。

つまり、モバイル時は必ずしも、
キーボードやタッチパッドで
操作しやすい環境にはなく、
そのときにペンを使えば、
どれほど操作しやすいかということだ。

さらに、従来の使い方もキーボード・マウスで
使えるコンバーチブル型は、
なおさら、利用する環境に応じて
使いやすい操作方法で操作できるPCなのである。

まず、ここをアピールすべきだろう。
OneNoteを使った一歩先の使い方、
あるいは今までにない新しい使い方など、
消費者はイメージしにくい。

利点がわかりにくいのは、
消費者相手の商売では致命的、といえるだろう。

そう考えると、今度のUMPCも「?」がつく。

それより、TabletPCをしっかりと
根付かせていくほうが先決だと思う。

教育市場など、実績のあるところだけに
とどまろうとするな。
厳しい目を持つ日本のモバイラーに
潔く立ち向かう姿勢がほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

珍しく早く起きた朝には。

年度末が終わったはずなのに、
なぜか忙しモード全開。どして?

疲れてるはずなのに、
早起きなのは、どして?

ま、それはさておき。

まずは、軽めのfunnyな記事から。

植田まさし風 似顔絵ジェネレーター

読売新聞のコボちゃんの作者、植田まさし風の
アニメ画を手っ取り早く作ってくれるツール。

とある人の記事でこれが紹介されてて。
ちょっと、使ってみました。

似てるかどうかはさておき、
まー、イメージ図ということで。

blog右上に貼ってます。

なるはやっていうよねぇ
 (INTERNET Watch)

Internet Explorerのアドレスバーで検索できる
「JWord」に「なるはや」「ざっくり」
とかいった、会社生活必需品の言葉を検索できるそうで。

ざっくり、とかいうようなぁ。
明らかに入社してからしか、使ってないけど。

こないだ、「なるはや」で、
といったら、何ですかそれ、といわれ。

…いいますよね?なるはや。

英語だって、as soon as possibleのことを
A.S.A.Pって書いたりするやん。

やっぱり見ないうちにDVDになるんだ
(AV Watch)

博士の愛した数式。興味あったんだけど。
やっぱり見に行かず。

DVD買う?
…でも、やっぱり見なかったりして。

i-Unitに乗れる!
(carview)

万博で走っていたi-Unit

トヨタのお膝元、愛知県豊田市のトヨタ会館で
運転体験ができるそうだ。

うぉー。乗ってみてー。

1人5分かぁ。すぐ終わってまいそうやな。

だからこそ今回ばかりは絶対にプレイしたい。
(ITmedia +D Games)

いや、だからやりたいんだってば。FF12。
時間だ、時間。

残業はもういいから、時間を…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北武蔵城廻。

ひさしぶりに、城廻りやってきましたぜ。
といっても、近場だけどね。

埼玉県の城、忍城と川越城。

●忍城

なかなか読めませんよね。
「おしじょう」。

「しのぶじょう」ではなく…
しのぶじょう、だったらこちらになっちゃいますよ。

忍城といえば、豊臣秀吉の小田原征伐に際し、
石田三成軍の水攻めに耐え、
「忍の浮城」と絶賛された難攻不落の名城。

とはいえ、城の構造はほとんど残っておらず、
江戸期になって建造された御三階櫓。
これを再建した櫓が、城があったことを
わずかに知らせているくらいか。

ココまで来るには、熊谷で乗り換え秩父鉄道で。
駅名表示板が、なんともレトロ。

Titibu

ちょうど桜がたくさん植わっている道を進むと、
御三階櫓が見えてきた。

Oshijo0

基本的に親藩大名の城なので、
徳川チックなオーソドックスな櫓。

あいにくの曇り空だったので、
あまりキレイな画ではないけれど、
ちょうど桜の季節、ということで桜と一緒に。

Oshijo

ちょっとしゃちほこが全体と比べて
大きいような気がするが…

Shati

ちなみにマンホールも忍城ですん。

Oshi_manhole

Shoukasen_gyoda

御三階櫓以外に遺構っぽいのは、
前領地の桑名から持ってきたという、鐘と鐘楼。

Shourou

近くにある博物館には、
この行田市の(かつての)名産であった、
足袋にちなんで、力士の足型があった。

小錦が34cm。曙が33.5cm。
靴のサイズって、30cm以上なんてあるんですか、
というくらいデカイ。

そりゃそうか、あの巨体を支える足だもんな
それくらいなきゃな。

逆に、舞の海が25.5cm。
ちょっと足袋が縮んでしまっているようだが、
それにしても、小錦と比べて差がすごいよなー。

本当は、ゼリーフライっていう行田の名物も
食して行こうかと思ったんだけれど、
あまりおなかが減らないので、またの機会に。

●川越城

あいにく、川越に着く頃には
小雨が降ったりやんだり。

まー、ちょっと下調べもしてなかった
というのはがあるんだけど、
JR川越駅から本丸御殿まではかなーり遠い。

自分はちょいと脚力には自信が出てきたので、
これくらいはなんともないだけれども。
それでも、道がわかりにくいのは困った。

地図が少ないし、地図を見つけても
現在地がかかれてなかったりして。

御殿に行くまでに、マンホールを見つけ。
普通は、川越というとこっちのほうが
有名なのかなぁ、と思う川越の時の鐘。

Kawagoe_manhole

さて川越城本丸御殿はこちら。
ちょっと、京都にありそうな感じ?

Kawagoejo

全体の感じはこんな風。
もちろん、往時はもっともっと広いんだけれど、
現存しているのは、これだけ。

Honmarumokei

せっかく桜が植わっているので…
チョット無理やり、御殿と桜っ。

Kawagoejo_sakura

御殿の中もぐるーっと見て回ったが、
あまり展示物はなかったなぁ。

御殿を離れ、チョット歩くと
こんもりと高台。これが富士見櫓台。

Yaguradai

そう、高田城みたいに石垣じゃなく、
土塁に建造されていたようだ。

土塁だといまじゃ、建物があったのかどうか
それすら想像することが難しいよ…

この後、せっかくだからということで
三芳野神社へ。ちょうど本丸御殿の向かいの奥にある。

この神社は、あの「とおりゃんせ」に出てくる
天神さまの細道がある。

それがこれ。今ではちっとも細道じゃないけど。

Hosomiti

手前奥には、猫がたむろ。
猫小屋が多数作られてあったので、
誰かが世話をしているのだろう。

純粋な野良猫は、大抵目やにが多いのだが、
こいつらは、しっかりした目をしてる。

とりあえず逃げないので、観察。
ただ、近寄ってはこないので
向こうも警戒してそう。

Kawagoe_cat1

ずっと見てると、ぞろぞろ。多いな!

Kawagoe_cat3

さて、猫はさておき三芳野神社。

家光の命で建造された建屋は、
天神さまなので朱塗りで派手な色遣いなものの、
時の経過が味のある建物にしている。

Miyosino1

Miyosino2

って、ふと視線を感じる…

Miyosino3

またいた。多すぎる!

Miyosino4

さて、あまりこれ以上長居はできない。
雨が本格的に降りそうだ。

駅まで引き返さなくては。

というときでも、せっかくカメラをもっていたら、
いろいろと撮ってしまうんだよなぁ。

川越いも、のアイス。
雨で寒い日には食べないけど、
micioさんなら食べそう…

Imo_aisu

駐車場の24Times。いつもの黄色の看板じゃなく、
なんだか落ち着いたいい感じで、
奥のりそな銀行の洋風建築といい感じ。

24h_times

これなら、悪い景観100景のひとたちにも
いいよといってもらえそうな看板。

…とこんな感じ。

まだまだ探せば、近場でも城がありそう。
土浦とか、高崎とか。
機会を作ってまた行くぞー。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »