« あれっ!? | トップページ | 抹茶ラテと親子丼。 »

そろそろタイトルに困る…

さーて。まずはニュース…というか
気になったことからざざっと行こう。

PSE法はもはや骨抜き?
(Infoseekニュース)

うーん。こういう展開はありなのか。
法改正も含め、じっくりと話し合って、
進めてくれるのかと思ったら。

思わぬ反発を招いたため、
とりあえず、お茶を濁しておこうということか。

これでは、話を聞いて改善するという
姿勢とは別物だ。

そもそも、政府が気にしていた安全性は、
どっかに放り投げてしまっていいの?

批判されたからと言って、自分たちの主張を
まるまる引き下げるのは、ないだろう。

きちんと告知できなかったことが
原因のひとつであったわけだが、
告知不足にしろ、批判を受けての対応にしろ、
いい加減さには変わらない。

ビンテージモノだけはとりあえず除外、
というのは、一時的な話で、
きちんと話を受けて、議論してくれる
と思っていたのに。

ぜひとも国会で議論にあげてほしい。
安全性と健全な中古市場の存続の
落とし所をきちんと見定めてほしい。

長年勤めて得た結果がこれかよ。
(nikkeibp.jp)

団塊世代のサラリーマンが収入以外に得たもの。

「知識、教養」だったり、「忍耐力」だったり、
「専門的スキル」、「協調性」などなど。

…そうですか。もっと大きなものを期待してたんだけどな。

「働く」ことについて思い浮かぶ
漢字一字に至っては。

「忍」「生」「苦」「耐」…

「生」を除き、目にしたくない感じばかり。
もっと希望を持てる漢字はないのかよ。

●「現在というものは過去のすべての生きた集大成である」

これから、恋のから騒ぎご卒業スペシャル。
実は、「こいから」はよく見ている数少ない番組だ。

で、そのオープニングででてきた
イギリスの歴史家トーマス・カーライルのことば。

…そうだよな。なんか納得することばだ。

|

« あれっ!? | トップページ | 抹茶ラテと親子丼。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そろそろタイトルに困る…:

« あれっ!? | トップページ | 抹茶ラテと親子丼。 »