« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

いい加減にトラブルなしでVersionUPせんかい。

また、ココログやってくれました。
バージョンアップのたびのゴタゴタ。

今回はレイアウトがぼろぼろに崩れて
怒り心頭。久しぶりにクレームの電話をしたり。

ま、そんなことはいいや。

ここ数日間の「書きたい衝動」をドバッと放出。

06年度の新入社員は「ブログ型」
(livedoorニュース)

なんだそうだ。

「表面は従順だが、さまざまな思いを内に秘め、
 時にネット上で大胆に自己主張する」

というのがブロガーに相通じるものがあるらしい。

「認められると思いがけない力を発揮する一方、
 本人の気分や他人の評価ひとつですぐなえてしまう」

などという意見も。

っていうか、自分にも結構通じる傾向が。

押切もえの過去
(Infoseekニュース)

最近よく耳にするモデル、といえば
蛯原友里か押切もえ。

たまにテレビでも見たりしたが、
勝手なイメージだけど、
すごく向上心のある人に見えたんだ。

意志が強そうにみえるあの目つき、
になるまでには、いろいろ過去があるようだ。

ガングロで茶髪、ミニスカートに
ルーズソックスで遊びまくりですか。

それが、時間にルーズで自堕落な生活を一変、
ですか。変われる人は変われるんだなぁ。

きっかけがあると人間は、
どうなるかわからないものなのか。

200GBの2.5型HDD
(ASCII)

えー。ノートPC向けでも200GBですか。
そんなに使いますかねー。
地デジでも録画しようもんなら、
話は別ですがね。

それより、1.8型を…

結局、男性誌も女性誌も詰まるところ
 目指すところは変わんないってコトね

(ITMediaオルタナティブブログ)

女性誌の中吊り広告の話。

女性誌だって、モテる技術ばっかり
書いてあるやんというわけで、
そんなに「モテ」なんですかねぇ、と。

ま、男と女もテクニックは違うにせよ、
おんなじことを考えてるってわけだ。

|ところで、みんな なんでそんなにモテたいのでしょう???
|そもそも、モテるってどういう状態をいうのかしらん?
| 複数の異性に言い寄られること?
| 異性同性を問わず、人気者になること?

|それって、なりたいと思ってなれるものなの?
|しかも、服装やメイクでなんとかなるのか??
|うーん、わからん。

うーん、同感。
自分もそんなことを考えたことがあるなぁ。

PSEマーク不要の「ビンテージ」機器リスト
(AV WATCH)

どうも法改正はする気はないのかなぁ。
がんばってくれているようなんだけれど、
うーんちょっとちがうような、
でも、そういうこともアリかもとも思ったり。

根本的な解決かどうか、という意味での疑問は
やっぱり残るんだけどね。

Tablet PC Editionの不具合
(tabletpc.comgate.jp)

があるそう。少し様子見て、DLすることにしよう。

●眞鍋ちゃん。
(眞鍋かをりのココだけの話)

眞鍋チェック

サラリーマンの世界に興味?
いやー、サラリーマンじゃない人から見ると、
そうなのかもしれないけど、
いわゆる「隣の芝は…」てやつなんじゃ。

名刺交換も当たり前っちゃ、当たり前。
むしろ、眞鍋ちゃんが名刺作って、
名刺交換会とかやると、
行列ができると思うがどうだろう?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

おっ!?

おっ!?

今年に造られた10円硬貨。

そんなのを見るくらい時間が 経ったのかぁ。

ま、1/4は今年も終わった、 ということだからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PIE2006

で、肝心のPIE2006なんですが。

あらかじめWebで見てはいたんだけど、
こうマニア向けと言うか、プロ向けと言うか、
そういうところに重心がシフトしているような。

珍しいよ。展示会行って途中で帰ってきたの。

ちょっと少ないけど、気になるデジカメいってみよー。

LUMIX(Panasonic)

やはり気になるのがLUMIX。
手ぶれ補正がわたしのニーズに
ばっちりハマっていたし、
さらに6倍ズームや乾電池駆動になったら…
というわけで、いまでもLUMIXユーザ。

そのLUMIXの最新作は…
まず、FX01。CMやってるやつね。

広角28mmといっても、カメラに詳しくないと、
何のことかさっぱりなんだけど、
要は広い範囲を撮影できるということ。

被写体から離れていたら、ズームするじゃないですか。
逆に近づきすぎていたら…

そう、後ずさりですよね。
生まれてこのかた、後ずさり~♪
…ってちがうっ!はげしくちがうっ!
(わからない方は、こちらの1作目をどうぞ)

でも、狭いところじゃ後ずさりできませんね。
そういうとき、カメラが広い範囲を撮影できれば、
後ずさりしなくてもOKってわけ。

しかし…今ひとつニーズにマッチしないなぁ。
いいことはわかるんですけども。

むしろ、「旅カメラ」のコンセプトで
開発・企画されたTZ1でしょう。

tz1-0

なにせ、こんなにコンパクトなのに、
光学10倍ですよ、10倍。ありえなくねぇ!?
っと、思わず眞鍋チックになったけど。

しかも、手ぶれ補正ジャイロは当然、
高感度ISO1600で被写体ブレもシャットアウト。すごー。

持ちやすい形になってるね。

tz1-1

でも、ですね。

乾電池駆動+ズーム6倍+手ブレ補正の
LZ2を選んだとき、まさに旅に持ってくために
選んだわけですよ。

それはですね…それまでも手ブレ補正の
LUMIXを使ってたので、手ブレ補正はあるものとして。

まず、1点目は旅に出かけると、
撮りたいものがどんなものか
そんなのわからないわけで、
遠くにあって撮りたい!と思っても
ズームが足りないために撮れませんでした…
という惨めな思いをしたくないから。

で、もうひとつが旅にもってくには、
やはりバッテリの充電器やスペアバッテリは必須。
これが結構かさばるんだよ。

乾電池で動いてくれるなら、
少なくとも国内であれば、どこかしらで
手に入れることができる。

何が言いたいかというと、
ご覧のようにTZ1はバッテリなんでやんすよ。

tz1-2

ズーム10倍はひっじょーに「旅カメラ」の
コンセプトにあってるんだけど、
そこは乾電池で動かんと「旅カメラ」とは
言われへんやろ~ということ。

確かに手ブレ補正ジャイロ+高感度は
魅力ではあるけれど、個人的に旅にでて
高感度で撮らないとダメな被写体が動きまくる
という事態がないので…
(いや、猫とか撮ってると必要かも)

これが分解した図なんだけど…
たしかに中身は詰まってますなー。
やはり10倍ズームだから、レンズが大きいか?

tz1-5

でも、006P型で電池1つで駆動できれば…
入るんじゃないかな。無理?

ま、これが乾電池駆動になれば、
最強の「旅カメラ」になること間違いなしでしょう。

それ以外は、細かいところに手が届く
なかなかいい仕様。

VGA(640*480)で30fpsの動画が撮れるし。
オプションでハウジング(水中撮影するときにかぶすヤツ)
もあるし、これからの季節にゃ、うれしいオプション。

tz1-4

●PENTAX

PENTAXからは、ハウジングなしで使える防水カメラ。
ただ、その他の機能が目を見張るものがなく、
オプションにハウジングがあるカメラなら、
ちょっと分が悪いかなぁ。

water

あと、液晶画面がタッチパネルになってて、
お絵かきできるカメラ。

oekaki

意外と面白い。パーティとか飲み会向けか(笑)

FINEPIX F30(FUJIFILM)

手ブレ補正に惹かれてすっかり、
LUMIXに移ってしまったが、
実はそれまで、FINEPIXをつかってて。

FINEPIXは別のソリューションで
ブレの補正の追求をしている。

それが、高感度。

もちろん、先ほど書いたように
LUMIXも高感度(ISO1600)で撮影できるが、
こちらのFINEPIXは、ISO3200。

それだけすばやいシャッタースピード、
ということであり、高速でシャッターを切るため、
被写体がブレようが、手ブレしようが
ばっちり撮れる、ということ。

しかも。

従来まで

ジャイロ機能 → ノイズは出ないが手ブレしか補正できない
高感度    → 被写体ブレも補正できるが、画が荒れる

というのがセオリーだったのだが、
ISO3200で撮っても、かなりノイズが少ない。

FUJIFILMのおねーさん(コンパニオンじゃなく社員さん)に
言わせれば、もうジャイロなんていりませんよ!!
というほどの完成度。確かにきれいに撮れてる。

さらにさらに。

暗めのところで高感度で撮るか、
フラッシュを焚いて撮影するか、そんなことは
迷わなくてもいい。

なんと、高感度→フラッシュで
自動連写してくれる機能がついてる。
名づけて、「高感度2枚撮り」。

finepix

2枚撮った後に、こっちはいらねー
ということですぐに削除はできず、
再生モードで削除することにはなるが、
一瞬のシャッターチャンスを逃さず、
どっちでも撮ってしまえ、というのは、
なかなか面白い発想。

さらにフラッシュもシーンを分析して、
(被写体までの距離などを計算?)
フラッシュの光量も自動調節する「iフラッシュ」。
フラッシュの光が当たりまくりで、
手前だけ白飛び、後ろ真っ暗なんてこともない。

さすが…FUJIFILMの底力。

おまけに580枚もの大量撮影ができるバッテリ。
乾電池じゃなくてもオッケーですよ!とのことらしい。

カタログには500枚とあるのだが、
カタログを作ってからも、設計を調整を続け、
最終的には580枚まで撮影枚数を増やし、
カタログも作り直すのだという。

かなりLUMIXの強敵になりそうな感じ。
なかなか物欲をそそられます。

Easy Share V570(Kodak)

こないだの王様のブランチで出てた、
レンズが2つあるコンパクトカメラ。

こちらも広角仕様になっていて、
LUMIXを上回る、超広角23mm。

これ、シングルレンズのとき。

kodak1

で、デュアルレンズ(広角モード)のとき。

kodak2

カメラを持っている位置が同じなのに、
明らかに撮影できる範囲が違うでしょ?

…関係ないけどデザイン、VAIO Uに似てるなぁ。

とこんな感じかな。

また1年もしたら、新しいカメラ買ってるかなぁ。
でも、さすがに買い換えたいとまで
思わせるようなものはなかったか。

旅カメラTZ1の撮影枚数があがったりすると、
(250枚だもんなぁ。FINEPIXの580枚はすごい)
わかんないけど。それとも、FINEPIXに浮気するか?

デジカメも市場が頭打ちになってきた
というけど、わくわくするような商品が
今後も出てきてほしいなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

抹茶ラテと親子丼。

今日は、ビックサイトで
フォトイメージングエキスポ(PIE2006)。

その内容はあとで書きますが、
そのあとケータイから投稿したように、
帰りに秋葉原。それは、鳥つねに行くため。

といっても、ちょっと食べるには
時間が早かったので、
万世橋手前のISSAで抹茶ラテでも
飲みつつ、ぼーっと。
展示会帰りは疲れますです。

issa

今回は食べなかったけど、
どんぶりとかもおいしい(体験済)し、
ごまはち(豆乳+黒ごま+はちみつ)
という飲み物も人気らしい(飲んだことない)。

さて、日が落ちたくらいになって、
秋葉原UDXへ。

…なんだか秋葉原じゃないみたい。

それにしても、おいしそうなところがいっぱい。
表参道ヒルズはコミコミだったけど、
ココはそれほど込んでもいなかった。

しかし、鳥つね。
うまい親子丼ですなー。
くせになりそう。しかし、1,500円。
焼き鳥セットだと、3,500円。

ぐぐぅ…サイフにやさしくない…
ということで親子丼単品に。

ほかにもいろいろ行きたいなぁ。
あまり並ばずに食べれそう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

そろそろタイトルに困る…

さーて。まずはニュース…というか
気になったことからざざっと行こう。

PSE法はもはや骨抜き?
(Infoseekニュース)

うーん。こういう展開はありなのか。
法改正も含め、じっくりと話し合って、
進めてくれるのかと思ったら。

思わぬ反発を招いたため、
とりあえず、お茶を濁しておこうということか。

これでは、話を聞いて改善するという
姿勢とは別物だ。

そもそも、政府が気にしていた安全性は、
どっかに放り投げてしまっていいの?

批判されたからと言って、自分たちの主張を
まるまる引き下げるのは、ないだろう。

きちんと告知できなかったことが
原因のひとつであったわけだが、
告知不足にしろ、批判を受けての対応にしろ、
いい加減さには変わらない。

ビンテージモノだけはとりあえず除外、
というのは、一時的な話で、
きちんと話を受けて、議論してくれる
と思っていたのに。

ぜひとも国会で議論にあげてほしい。
安全性と健全な中古市場の存続の
落とし所をきちんと見定めてほしい。

長年勤めて得た結果がこれかよ。
(nikkeibp.jp)

団塊世代のサラリーマンが収入以外に得たもの。

「知識、教養」だったり、「忍耐力」だったり、
「専門的スキル」、「協調性」などなど。

…そうですか。もっと大きなものを期待してたんだけどな。

「働く」ことについて思い浮かぶ
漢字一字に至っては。

「忍」「生」「苦」「耐」…

「生」を除き、目にしたくない感じばかり。
もっと希望を持てる漢字はないのかよ。

●「現在というものは過去のすべての生きた集大成である」

これから、恋のから騒ぎご卒業スペシャル。
実は、「こいから」はよく見ている数少ない番組だ。

で、そのオープニングででてきた
イギリスの歴史家トーマス・カーライルのことば。

…そうだよな。なんか納得することばだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれっ!?

掛け軸みたいなのは、
後ろから写してるから、
仕方がないけど…

暖簾のほうは明らかに
逆向きにつけちゃってない?03250005.jpg

| | コメント (0)

鳥つね。

うはー。うまそう!03250004.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ここがどこだか分かりますか?

まだまだ、イメージに
合わないんだろうなぁ。03250002.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は眠いので。

話題は2つだけ。

往生際が悪い…というか目の敵?
(SANSPO.COM)

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で
日本に2勝しながら、準決勝という
土壇場で敗北した韓国。

もう一度、日韓戦をやりたいとのこと。

韓国も底力を見せ、隣国同士で
切磋琢磨していこう、という友好的なものかと思ったら。

|「実質的には2対1(2勝1敗)で
|韓国に負けたと、日本もよく分かっている」

はぁ?

そんなに日本が世界一に
なったのを認めたくないですか。

ルールに則って、世界一になたモノは世界一。
実質は韓国に負けたとか、
その「実質」ってのが意味不明。

別に韓国に対して言ったわけではないのに、
イチローの強気発言に、過剰反応してたし。
韓国の人たちが、みんなこうではないと思うけど。

…日本はそんなに韓国を意識してませんよ。たぶん。

FirefoxとTabletPCの幸せな関係を築くツール
(tabletpc.comgate.jp)

なぜか、FirefoxのURL欄とGoogleの検索キーワードを
入れる部分には、Windows XP SP2になってから入った、
TabletPCの便利な機能、インプレイス・ティップ機能が
使えなかった。(Internet ExplorerではOK)

しかし、ここで紹介されている「geckotip」という
新しい拡張機能をインストールすると、使える!

これは、文字を入力したい場所の脇に
ペンで入力するためのスペースが
ついて出てきてくれる、というもの。

やっぱり、あるとないのとでは大違い。
いい感じになった。

しかーも。AcrobatReaderのごとく、
ドラッグの操作でスクロールができる、
というのもあるらすぃ。

今日は眠たいので、また今度にするけど、
ますますペンでの操作がやりやすくなりそう♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

興味関心、縦横無尽。

さーて、今日もニュースチェックと行きますか。

ちょいワルオヤジに似合うBluetooth腕時計
(デジタルARENA)

先日取り上げた、Bluetooth腕時計。

なかなかカッコよさげ。
あまりごちゃごちゃ機能があるわけではなく、
着信の通知やメールの通知+ヘッダの閲覧くらい。
それくらいのほうがスマートでいいのかも。

時計自体はチョイでかい気もするけどね。

パソコンの時間貸しサービス(ITPro)

むしろ今までなかったのが不思議。
でも、やるのがDELLと聞いてがっかり。

DELLなんておもろいPCいっこもないやん!

Windows Vista延期でPCの売上に悪影響?ホント?
(CNET JAPAN)

なんだって。ま、Microsoftのことだが、
当初発表したとおりに、出すとは思ってなかったけどね。
あー、やっぱりそうなんだ、と。

アメリカでは、影響でるのか…。
日本の一消費者の感覚から言えば、
OSが延期されようが、ほしいものはほしいし、
いらんもんはいらん、という感じ。

いまどき、OSがアップグレードしようが、
OSになんて期待はしていないし、
Microsoftの思惑通りに、
買い替えさせられるのも癪だ。

そもそもMicrosoftがどうアピールするかは
知らないけれども、Vistaになってどうメリットがあるのか
なーんにもわからないわけで。

企業グループって覚えるべき?
(All About)

ええええーっ。まだこんなことで
本気で機嫌損ねる人がいるんだ。

いままで出くわしたことがないから、
だけからかもしれないけど。

この記事のように、たとえばビールだったりすると、
もしビールを商品としている企業に
勤めていたとしても、逆に他社の製品も
よく飲むような気がするんだけど。

そうしないと、他社のことなんてわからないよねぇ。
他者を研究するためには、進んで他社の商品を
利用してみなくちゃ。

また、知り合いにも特に自社の商品を
むやみやたらに勧めたりはしたくない。
(オレが××に勤めてるからこれ飲め、みたいな)

むしろ、友人たちが自社製品にしろ、他社製品にしろ
なぜその商品を選んだのか、そこを知ることができるほうが
よっぽど会社のためになると思うけど。

…おかしいかなぁ。

でも、事実まだそういう人がいるのだから、
知識はあって越したことがないか。

男の逞しさと横柄さを履き違えていませんか
(All About)

世の中にはこういう男も多いんだろうなぁ。
わたしは、人畜無害の平和主義者です、ハイ。

そもそも「男のプライド」というものが
ちっともわからないのであります。

たまたまどっちかに生まれるのであって、
もって生まれた性別にプライドって?
という感じ。

というか、男がどう、女がどう、
という前に、普通の礼儀をわきまえた
人間であるかどうか、そこなんじゃない?

WBCで興奮するイチロー
(ITPro)

誰もが感じたことだと思うが、
いつもはクールなイチローが、
とても興奮していた。

子供のように大きなしぐさで喜びを表し、
感嘆符のつくようなことばで、
うれしさを表現したり。なかなかなかったことだ。

この記事にあるように、やはり仕事は
やりがい本位、だとつくづく思う。

仕事をする中で、こんなにうれしい表情を
してみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

適職診断。

とあるところで、伺った適職診断。

ちょっとやってみたのですが、
あら、びっくり。

言われて耳の痛いところも含めて、
当たり過ぎじゃないですか。

どうやら、わたしはこんな人のようです。

---------------------------------------------------

> あなたがご回答なさった際に強く顕れた一面は・・・
>
> 『平和を求める』気質です。
>
> 良い精神状態の時
> 愛想がいい・心が広い・辛抱強い・偏見がない

うーん。そうですね。
ここ10数年、本気で怒りをぶちまけたことはありません。
また、極端には解はないと思っているので、
偏見なく物事を見たいと思っています。

> 悪い精神状態の時
> 無頓着・片意地・無神経・攻撃的・弱気

どうだろう。悪い精神状態のときは、
自分でも分析するのが難しいのですが、
片意地や弱気、あたりはそうかもしれません。

> 性格
> 調和と平和を愛する平和主義タイプ。
> 広く寛大な心を持ち、誰とでも親しく接することができる。
> 他人を批判したりすることは無く、周囲に安らぎを与える。

なんか癒し系みたいな書きっぷりですが、
ちょっと極端ではあるにしろ、
おおよそこんな感じですね。

他人の批判はします。ただ、批判のやり方には、
気をつけるようにしています。

> 注意
> 摩擦や葛藤をさけ、面倒なことから
> できるだけ逃げようとする傾向がある。
> 常に受け身で、自発性や決断力に欠ける。
> 他人の評価が気になる。

耳の痛い話。

たしかに摩擦は起きないように
しようとしてきた感はある。

ただ、アイデアをブラッシュアップしていくときには、
うまく摩擦も使いこなさなくてはいけないのだが。

面倒なことは確かに避けようとするけど、
だからこそ、業務の効率化ってできるんじゃない?
なんでも面倒なことに正面突撃をするのは…ねぇ。

常に受け身といわれると、そんなことない!
といいたくなるが、リーダーシップをとるひとが
ほかにいれば、任せちゃう面あり。

自発性は、行っとくけど結構あるつもりだが、
決断力は確かに…感覚で動けなくて、
いろいろ考えてしまうので、
さっと考え、身軽に身の振りをということができない。

> 仕事
> 人の話を聞き、客観的に判断する仕事、
> アドバイザー、調停者、外交官、公務員などが向いています。

そう。確かにこういうのもアリか。
自分の興味の持てる分野で、人の話しを聞いて
アドバイスするような仕事があればいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王JAPAN世界一と原田雅彦引退。

もうニュースでもワイワイ騒いでいるように、
日本がWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で
見事、キューバを破り、初代世界一に。

審判がアメリカびいきだったり、
(というか、アメリカの試合にアメリカ人審判?)
アメリカに優位な組み合わせとか、
いろいろ問題点はあったにせよ、
うれしいニュースであることには間違いなし。

テレビで放映されているように、
アメリカVSドミニカの決勝をもくろみ、
メジャーリーグの宣伝、というような
意図で開催されたのなら、
そういうよこしまな考えは、通用しないことを
よくよく肝に銘じるべきだ。

…というニュースの影で、
スキージャンプの名選手(迷選手?)の
原田雅彦氏が現役引退を表明
(Infoseekニュース)

98年の長野五輪のときは、
ほんとうに感動させてもらいました。

その前の大会では、世紀の失速ジャンプ
といわれた失敗があったり、
今回のトリノでは、まさかの失格。

いつだか日ハムの新庄剛志選手が、

 『記録はイチローに任せて、
  僕は記憶に残るプレイヤーを目指す!』

といっていたような気がするが、
まさに良くも悪くも、スキージャンプの記憶に残る
選手であったといえよう。

引退後は、コーチとして選手の精神面の
サポートに当たる予定。

原田さんなら、うまく選手を気遣って
成長させられるのでは…と期待をしてしまう。

トリノ五輪でもスキージャンプの
世代交代をすごく感じた。

さて、日本も過去の栄光にひきづられてはならぬ。
次の世代の栄光に向けて闘わなくては。

原田さん、ありがとう。
くしゃくしゃ顔の記憶に残る原田さんが
育てるスキージャンパーを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WBC観戦しながら。

というわけで、それまで中継を見ていなかったのだが、
さすがに決勝、ということと、日本の暦に
合わせたかのようなスケジュールもあって、
初回からずーっと見てて。

デッドボール・フォアボールの押し出しと
タイムリーで日本4点先制。

返す1回裏ではキューバにHRが飛び出し、
4-1という感じ。絶対勝ってほしい。
世界に日本の野球をみせてほしい。

さて、その他の話題。

脂モノと脳内麻薬。(Yahoo!ニュース)

高カロリーの油脂を含む食べ物を
食べた直後に大量の「脳内麻薬」がでているそうで、
ついつい脂モノを摂ってしまう、のはこれが原因か。

人間が進化してくるなかで、
現代のように飽食の時代なんぞは、
当然なかったわけで。

生き延びるためには栄養価の高い、
カロリーの高い食物を摂ることができるか、
が生死の分かれ目だったはず。

そのからだのしくみが現代には、
ミスマッチになっているわけなんだろう。

|同じ快感レベルの低カロリー油

早く開発してほしいなぁ。
スーパーなどで商品として並ぶよりもまず、
外食産業で採用されることを希望します。個人的には。

マクド(マックとは言わないぞ!)が
採用したら、イメージ変わるかもよ。

男と女のこだわり。(デジタルARENA)

こうも男と女でこだわるものが違うのか、
という話題。

一応、男性編では

 1位 「PC・家電・AV機器」

 2位 「本・映画・音楽」

 3位 「車・オードバイ」

 4位 「おもちゃ・ゲーム」

 5位 「スポーツ・アウドドア」

ということなんだけど。

わたしの場合、

 1位 「PC・家電・AV機器」  
       →TabletPC買うくらいだから。

 2位 「インテリア・生活用品」
       →買うものがなくてもついついお店に。

 3位 「本・映画・音楽」    
       →読みたい、聞きたいものを買うわけだから。

 4位 「食品・飲料」      
       →1日の楽しみのかなりを占めてます。食。

 5位 「おもちゃ・ゲーム」   
       →こだわりたいんだけど、時間が…FF12…

という順位だろうか。

スポーツも水泳しかできず、
車やバイクも興味なし。
旅行はもっぱら、列車と飛行機と自転車。
文句ある?

●眞鍋ちゃん。

眞鍋チェック

天然なA氏のハナシ。

たぶんね、このひと…

|オイラもいつも助け船を出した後に

その助け舟に合わせて、
会話進めちゃう人なんじゃない?
と思って読んでたんだけど、

新潟のコラーゲン=沖縄のミミガー

ということだと、本気でそう思って
しゃべってたのかも…と唖然。

ぜひ、会話してみたし。

●マナカナのスマイルブログ。

お姉ちゃんの三倉茉奈ちゃんの記事

『3秒でハッピーになる名言セラピー+』の紹介があって。

「口にする言葉だけで人生は変わる」らしい。
プラスのコトバを口癖にしてると、
人生が楽しくなることが起きるようになるし。

反対にマイナスの言葉ばかりを言ってると、
つまらないことばかり起きてしまう、と。

これって、多分楽しさの限界値を下げる
ということなんじゃないのかな。

プラスのコトバをしゃべっていられるときは、
どんなときでも楽しもう、楽しくなろう、
という気持ちが前に出てるとき。

マイナスのことばしか出てこないときは、
ものを見る目が欠点をあら捜しするような、
そういう目になっているときだ。

いろいろ目標はあるのだけれど、

 楽しいこと、関心のあることはより深く。
 興味のないことは、少しでも興味がでるように。
 嫌いなこと、苦手なことは、
 すこしでも嫌いでなくなるように。

というのが、生きるうえでの目標。

楽しいことが多いほど、嫌いなことが少なくなるほど
生きてることが充実するに違いない。

おけいはん、東京へ。
(スターバックスと新しいもの大好き)

おけいはんといってわかる関東の人は、
大阪や京都に相当行っているか、
関西出身の人くらいでしょう。

大阪・淀屋橋と京都・出町柳を結ぶ、
京阪電鉄が系列のホテル京阪やジューサーバーが
東京にどんどん進出する予定。

そういえば、ジューサーバーとか
東京でもよく見るようになったなぁ。

MacでWindowsを動かす。
(CloseBox and OpenPod)

MacがIntel-CPUを搭載したことで、
なんとかしてWindowsを動かしてやろう、
という動きがあって、賞金まで
かかっていたようだけど。

いやいやいや。そんなことより、
Windows機でMac OS Xを動かしたほうが、
面白いと思うんだけど。

だってさ、Macの使いやすさは
よくわかっているつもりだから、
たとえば、LOOX PなんかでMacが動けば、
Tablet-Macが完成しちゃうわけで。

そっちの動きはないのかな。
って、人柱になれって?
メインで使っているPCでそんな冒険はできません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いや、ブログ書いてからでないとすっきり寝れないんだよ。

ブログ書いてる暇があったら、
早く寝ろってば、といわれそうな時間ですが。

家に仕事を持ち帰る理由-情報漏洩する理由

たーしーかーにー、と妙に納得。

前の仕事のときは、たまに仕事を持って帰ってたり
自宅PCから会社PCに書類を送ったり。

最近は、いろいろ言われだしてきて、
ルールも明確になってきたので、できませんが。

『PCは持ち出すな、しかしオフィスは閉める、
納期には間に合わせろ』

なーんていわれたら、もってかえるしかないやんね?

そんな情報漏洩の危険にさらされないためにも、
仕事の段取りは余裕もってやっとけ、と。
ふんふん。そうだよなぁ。

ま、「言うは易し行なうは難し」、なんだけど。

腕時計型…というか腕輪型?
(ITMedia)

腕時計型というウェアラブルPC。
どうなんだ、これ。

200gとはいえ、身に着けてたら、
結構重いんでないか?

別に身に着けることにこだわらなくても…
と思ったら

|医療や救急、メンテナンスなどの現場

用みたい。そりゃ、そうか。

FF12発売。(MYCOM PC WEB)

や、わかってんだけど。
とにかく時間をくれ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

S+ARCK WITH FOSSILが帰ってきた~♪

修理に出していたFOSSILの時計が帰ってきました。
マウスと同様、時計もフィリップ・スタルク。

fossile2

お、ニューモデルは自分が持ってるのに
デザインが近いかも。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

興味のないニュースしかない日はないね。

うーん。箇条書きスタイルが心地いい。
平日はこのスタイルで行こう。

origamiが日本でも発売
(デジタルARENA)

origamiという名称で焦らしつつ、
発表された、ウルトラモバイルPC。

PBJってところが日本発売を表明した模様。

面白そうなんだけれども、
コンセプトとしては、新しくないんだよな。
VAIO Uと同じちゃうん?
と言われると、なかなか反論しずらい。

いわゆる専用のソフトウェアキーボード、
「TouchPack」は興味があるけどね。

タッチパッドならではだよね、
液晶をキーボードにしてしまう、というのは。

それ以外では、どこまで低価格で出てくるか。
一部情報では、10万円をくぐる価格、
とのウワサもあるが、さて真相のほどはいかに。

デジタルTVチューナーやGPSも
搭載される可能性があるなら、
そちらも興味アリだけれど。

秋葉原UDXビル開業。

どんどん変貌を遂げる秋葉原。

昨今では、オタクとメイドカフェの街、
というイメージだが、ヨドバシカメラのあるほうは、
すっかり洗練された雰囲気だ。

都内各所にもアクセスがよく、
いわゆるアキバなイメージとは違う、
女性が住み始めている、ということで、
こないだ「DIME」が『キバ女』って名づけてたなぁ。
どうなんだ、そのネーミング。

ま、それはいいとして、
そのなかで、レストラン街の「アキバ・イチ」。

うおーっ。「鳥つね」があるじゃないですか。
湯島に本店があり、秋葉原にも「鳥つね自然洞
というお店もある。

何で知ってるかというと、ほんじょさんが
お気に入りだそう、という話を聞いたから。
ほんじょさんは、グルメ情報の宝庫です。

行きたかったんだけど、すっかり行けずじまい。
かなーり、うまいそう。いこいこ。

だし茶漬けえん、もありまっせ。

つくばエクスプレス、無線LANトライアル期間を延長
(INTERNET Watch)

あ、まだやってたんや。
せっかく秋葉原行くついでやから、
つくばエクスプレスにも、乗っとこか。

ワイヤレスLANも体験しつつ。
電車内でインターネットって、
なかなか難しいからね。

AIR-EDGEだとやはり、速度低下が著しい。

PSE法、ビンテージ楽器は「例外」
(ITMedia)

とりあえず、一歩前進か。

坂本龍一氏などは、中古楽器を全面的に
例外にするよう働きかけていくとのコト(MYCOM)だが、
政府が柔軟な態度で、応じていることを
まずは、素直に評価すべきだろう。

実情に合わないことがわかったら、
その都度、修正していく。
重要なことだと思います。

ヴァルキリープロファイルを振り返る
(ITMedia +D Games)

かなり前作からの時間的なブランクがあったためか、
前作を振り返る記事を見つけた。

そうそう、そうだよなー、
と納得しつつ、懐かしみつつ。

でも7年ですかぁ。
いやーん、時間ってば経つの早すぎ♪
(↑、お前は何キャラだよ)

大阪・なんばのヤマダ電機

明確にヨドバシカメラやビックカメラに
対抗していく店舗というのは明らか。

でもねぇ。ヤマダ電機って、
店員さんにいい記憶がないんですけど。

「駅前でも日本一を狙うのかと言われても、
 すでにヤマダは日本一ですからね。
 駅前でどうだとか、そんな次元の低い話はしませんよ」

なんかイヤな言い方。

●どう違うの?FOAFと。

ブログやmixiの世界を専用ソフトで
プラネタリウムのように眺めてみよう、という記事。
(デジタルARENA)

最近、聞かなくなったけど、
ブログの黎明期には、結構話題になったFOAF。

要は、ブログ同士のつながりを
FOAFをつかって図示してくれるもの、
があったような気がするなぁ。

あまり図示する以上に使い方が
わからなくて、あまりウォッチしてなかったんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷駅で発見、「伝説」の時刻表。

凡例って「Legend」と言うんだな。

時刻表に「Legend」って、
どんな伝説やねん、
と思ってしまった。03140002.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未だに…

オマケで釣られるお年頃、
だったりするんだよな…03140001.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五山処置金、じゃなくて胡山醤チキン。

ずっと食べてみたかったケンタッキーの
胡山醤チキン、会社帰りに買って食べてみて。

胡椒+山椒+醤油、
ということで、和風な感じ。

山椒がいいアクセントになってるなぁ。
なかなか普段、山椒なんて
つかわないっしょ、うな重のとき以外。

でも、ひとつだけオリジナルチキンも。
これはこれで捨てがたし。

今日はデジカメもってってなかったので、
写真はナッシング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正論を言ってりゃ、それでいいのか。

なかなかいないよ。

言っていることは間違っていないのに、
言うことを聞きたくなくなる人。

偉そうで高圧的で、気分を害するような
言い方で話していたら、
正しいことも正しくないように聞こえてしまう。

それに、こっちも言ってることが正しいのに、
ついつい反発してしまう自分がイヤになり、
すっごく不快感がたまる。

正しいことを伝えるには、
言ってることが正しい以上に、
正しく伝える努力をしなくてはいけない。

人は、かなしいかな、話の内容ではなく
話し振りや言葉遣いなどで、
印象を変えてしまうのだ。

はぁ。ストレスたまるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたしも酔って書いてました。

あ、さっきちょうど眞鍋ちゃん
更新したみたい。

|今日ね、高速道路で夜行バスを見ました。
|「東京→今治」
|と書いてありました。
|今治といえばオイラの地元の超近く。
|こんな東京砂漠からふるさとの田舎に帰るのね、
|帰省?それとももう戻ってこないつもり??
|…などとちょっと思いをはせてしまいました。

これわかるー。

新幹線で「新大阪」とか書いてあるのを見たり、
バスで「梅田」とか書いてるのを見ると、
あー、アレに乗ったら帰れるんだなぁ…とか
国道1号線の標識を見たら、
この道をずーっと、たどって行ったら、
大阪にいけるんだなぁと思ったり。

やはり、東京はある意味「外国」であり、
「戦場」でもある。

さして遠くはないし、その気になれば
いつでも帰れるわけだけど、
ふるさとは、遠くにありて思うもの、
というのは真実だ。

|ドラクエとかでさー、でかい町に着くと
|「すげー!知らない武器がいっぱい売ってるんですけど!!
|えっ、この道具屋キメラの翼あんの!!?
|うわーーー!宿屋たけぇーーーーー!!」

あはははは!
ゲーム世代にとっては、
すっごいわかりやすいよ!!
なるほどねぇ。

ただ、わたしの場合、大阪人なので
東京の街の大きさについて、
正直、感動は大きくなかったけど。

|田舎には話しかけてきた人をシカトする文化がなかった

ははー。そうなのか。
基本的には、知り合いでもないひとが
話しかけてきたりすると、「!?」と
なるのが都会だからなぁ。

地方に旅すると、普通に知らない人とも
話ができて、たしかにほっとするねぇ。

|路上で声をかけてくる人のことは
|ほぼ100%シカトしていいです。

そゆことを知っておくのは正解だよな。
ちょっと悲しい気もするけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気になるPCニュース。

最近、気になったPC関係のニュース。

●韓国サムスン電子のPC

アメリカでやってる展示会CeBIT2006で、
サムスンが出展してるのだが、
そこに出ているPCを。

一般的には「Origami」と呼ばれる
ウルトラモバイルPCのほうが注目されてるんだろうけど、
結局、iPodとかエンタメ系のデバイスを
PCベースで全部まとめました、
というように思えて、やはりPCとしてつかうなら、
タブレットPCだよなぁ、と思うのです。

でも、デジタルTVチューナはちょっと
うらやましいかなー。

日本でもCFカードのサイズの
ワンセグチューナがほしいよ。

それよか、PCとして気になるのは
19型LCDを搭載したノート。

しかもディスプレイと本体が
分離して使えるスゴイヤツ。

…もうこれは、デスクトップでしょう。

液晶一体型のデスクPCってあるけど、
こんなのがあったら、デスクPCの優位点って
安いだけになっちゃうな。

●タブレットPCで無線プレゼン!

先日から紹介している
「タブレットPC教育利用研究会」で、
社団法人パーソナルコンピュータユーザ利用技術協会、
というところの主催の
第23回パソコン利用技術研究集会」の記事。

タブレットPCと無線プロジェクタを使った
プレゼン…プレゼン環境としては理想的だよなぁ。

気になったのは、

|プレゼンテーション終了後、
|「個人的にタブレットPCを買いたい」とか、
|「後日、大学に説明に来て欲しい」という話

もあったそうだ。

常々書いているけれども、
こういう草の根活動みたいなのがないと、
普及していかないんだろうな。
なかなか期待が持てそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は買いものに出かけ。

忙しい年度末だが、今日にしようか明日にしようか、
結局迷ったあげく、出勤は明日に。

今日はあっちこっちにお出かけ。

●AIR-EDGE機種変更

LOOX PにはPCカードスロットがないため、
CFカードタイプに変更。

せっかくだから、最新技術W-OAMに対応した
AX320Sをチョイス。
意外とヨドバシのポイントがたまってて、
ほとんど出費はナシで。

さらに機種変更だからコインサービス
(ポイントみたいなもの)で
4,000円くらいキャッシュバック。

ax320s

デザイン的にもなかなかいい感じ。

ホットスポットもいいけど、
やっぱりどこでもつながって、
定額というAIR-EDGEの安心感は
なかなか捨てがたいものがある。

●スタバのザッハトルテ

ついにたどり着きましたよ!
スターバックスのザッハトルテ。

sachertorte

どこに行っても、ありません、ありません
だったのだが、今日はやっとありつけた。

たしかに、デメルのザッハと比べると
甘さは控えめだけれど、
普通にチョコレートケーキと考えると、
アレくらいが良心的な甘さではないかと。

スタバに寄ったら、必ずセットで
頼みたい一品になりましたやな。

しのぶさーん、ついにたべましたよー。

●デルレイのチョコレート

先日、表参道ヒルズでチェックしたデルレイ
どうせ、表参道は混んでるだろう、
ということで銀座店に行ってきて。

先日のお返しと自分の分も。

delray

左から

ブリュボン ラズベリー
ゴールド ダイヤモンド ダーク
ティー ダーク
ティー ミルク

こんなところ。

ティーミルクから食べてんですけど、
すごいよ、あっちゃんすごすぎるよ~(オリエンタルラジオ風)

紅茶の苦味というか渋みまで
うまく出しつつ、トータルでうまさを出している。

紅茶風○○ていうなかで、
こんなに紅茶を再現して、なおかつ
元のよさ(この場合はチョコレート)を
しっかり出しているのは、ほかに知らないよ。

極上です。

ちなみに、デルレイの近くにあるピエールマルコリーニは
この時期、やっぱり並んでましたわ。

●ポーションプレミアムボトル

ビックカメラで山積になっていたので、
思わず買ってしまった。

各方面で話題沸騰中のようで。

age25さん
セシルさん
あ、そういやファイナルファンタジー4の
主人公って、セシルだったよな。。。

potion1

栓の部分が違うだけで、
ボトルの部分は同じかたちなんやね。

しかも、アルミのキャップをしてないと、
まともに栓ができないし!
飾り栓だけでしっかりしまるようにしてほしかったよ。

で、せっかく買ったのでおもしろい飲み方は…
ということで、ウイスキーのポーション割を。

ポーションは軽く青みがかった色だが…

potion

ウイスキーに混ぜると黄緑!

potion_with_whiskey

なんかポーションならHP回復だが、
これだとダメージを受けそう…

ということで味は…
ウゲッ!最悪!

100ポイントのダメージ!!
プラス毒を受けた…きもちわり。
すごい悪酔い。ぐふっ。(←あ、これはドラクエか)

よい子はまねをしてはいけませんよ。

KIRIN NUDAで割った
ハイボールで口直し。

nuda

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日は、NINTENDO DS Lite発売。

ということで、深夜のヨドバシカメラに
すごい行列ができていますっ!

なんだか、なつかしい光景。

ドラクエIIIのときは、すごかったもんなぁ。

みんなに行き渡るといいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポーションでHP回復。

例のポーション、買ってみました。

一言でいうなら、良薬口に苦し
という感じ?

いや、苦くはないんだけど。

薬っぽい感じ。
体力回復したかな?

どうせなら、エリクサーとまでは言わないから、
ハイポーションくらいが
ほしいなぁ。

あ、精神的に疲れてるから、
エーテルのほうか(笑)

…ファイナルファンタジー知らないひと、
すみません。わからないネタで。03100001.jpg

| | コメント (5) | トラックバック (1)

名残惜しし。

ころあいを見て、売ろうとしているTC1100

…なんですが。

いやー、名残惜しくて。

なんとか活用する方法はないか、
と思案しているところです。

専用の防滴ケースを持っているので、
テレビを買い換えたときみたいに、
バスルームにもっていく、
というのもありなんだけど。

テレビもネットもするのかい?バスルームで。

面白い活用法が見つかるまで、
こんな感じでスタンバってます。
左上に写っている黒いカバーをまとったTC1100。

tc1100

おまけ。そばにはこんなものが。

nouse

眠くてしょうがないときには、
机の上においちゃうけど、
こんな鼻にメガネをかけて、
眠りにつくこともある。

そゆことができるときは、
こころに余裕があるときだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログを更新できる喜び。

いやー、今日は久しぶりに
早く家に着きましたよ。
…それでも21時ですけどね。

さて、今日の気になることー。

●ミラーに埋め込まなくても…?(ITMedia

Bluetoothをつかったケータイの
ハンズフリーセットはよく見かけるが、
こちらは「Bluetoothハンズフリー機能付きバックミラー」。

ミラーに着信してきた番号も表示されるとか。
…いや、バックミラーに埋め込まないといけない
理由がさっぱり見当つきません。

落し物ネット検索
 (Yahoo!ニュース)

あまりお世話にはなりたくないけど、
本気で焦ったときには、ありがたいだろうなぁ。
こゆときって、藁をもすがる思いだからねぇ。

というか、「条文も現代用語に整えられる」というのも驚き。
法律って戦前以前から変更されていない場合、
そのままなんだよねぇ。

それっていいのだろうか。
わかる人にしかわからない法律に
なっちゃいますよねぇ。

今日はどのフレーム?(nikkeibpライフスタイル)

ビジョンメガネから、組み合わせでいろんな
デザインのメガネを楽しめる、というもの。

せっかく2本目のメガネを買うなら、
こういうのも面白いかもなー。

ふちなしとふちありを変えられるのが
出たらちょっと検討してみよう。

売れすぎて困るうれしい悲鳴。(Tech-On)

Nintendo DSが売れまくって困るほどらしい。
そういや、PSPもよく電車の中でやってる人を見るけど、
それ以上にNDSをやってる人見るなぁ。

しかし、ソフトを延期しないといけないほど、
売れてる商品って。2006年のヒット商品に
ノミネートするんだろうな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ブログをチェックする時間すらない生活。

…ってどうなのよ。

RSSリーダーに未読がいっぱいあるんだけど、
明日早いし、眠いし…寝ないと。

っていいながら気になったことを
さらさらーっと。

荒川選手の表情が忘れられない
(Infoseek)

文科相を訪問した荒川選手。
その場で、ロシアのスルツカヤ選手が
転倒したことに触れ、喜んだとの発言。

はぁ。

あのときの「あなた何言ってんの?」
という荒川選手の表情が忘れられない。

●ダンボールいっぱいのうまい棒。

眞鍋ちゃん更新

わたしの知り合いにもいます。
なぜかうまい棒をやたらと配りたがる奴。
なんなんでしょう。

しかも、眞鍋ちゃんの友達は
夫婦でわざわざ、家まで届けにきてくれ。

…そんなに魅了するチカラがあるのか。うまい棒。


うわぁ、ダメ。もう眠い。Zzz…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エレクトリカル・ファンタジスタ。

実は先週行きたかったのだが、
今週になってしまった。

横浜で開かれている
エレクトリカル・ファンタジスタ」。

展示点数も多くはないし、
入場料は500円だけども、
かなりお勧めでした。

来週もまだやってます。
時間があれば、ぜひ見ていただきたい
おもしろいイベント。

IT時代のライフスタイルに
磨きをかけるファンタジスタたち、
という触れ込みどおり、
アートとデジタルの楽しい関係を体験できる。

みなとみらい線、馬車道駅からすぐ。
馬車道駅も赤レンガ倉庫が近いせいか、
ここもレンガチック。こういう雰囲気好きです。

bashamichi

行くまでに旧横浜生糸検査所の建物。

godochosha

復元ではあるけれども、
城郭なんて復元が当たり前、
明治期以降の建造物も、
復元されるのはよいことだ。

さて、会場。
ちょっとわかりにくいかなー。

entrance

なぜか、コンクリの通路で
がんばる植物。

plants

ま、それはさておき、
ITMediaにあるのはこちらにお任せするとして、
ないのを中心に紹介していこう。

●PainStation

まずはじめは、Painstation。
って、いきなり記事にあるモノだけど、
これは、はずせないっしょー。

painstation2

ゲーム自体は、東京フレンドパークでやってる
ハイパーホッケーのデジタル版、
みたいなものなんだけど。

painstation

左右にこんな部分があって、
ここに手を置かないと、ゲームを始められない。
なぜかというと…

painstation3

一度、失敗すると(跳ね返す板の後ろにボールが抜けてしまうと)
カードが現れて、そのカードにボールが当たると、
ホントにつらいペナルティがつくのだ。

batsu

手を置いている部分が熱くなったり、
ゴムでペンペンたたかれたり、
一番キツイのが電気ショック。
で、手を離すと負け。

受付のおねーさんと対戦したのですが、
熱いのはまだなんとかなるんだけど、
ゴムでペチペチやられるのが
そこそこ、痛いのだ。

さらに電気ショックは…バリバリをきて
しびれるぅ…がやせ我慢。

で、おねーさんのほうにもバリバリきて、
我慢しきれずに…KO。
というわけで勝ってしまいました。

ムキになっちゃいました。
おねーさん、ごめんね。

●ベルトコンベアつき机

机の上が散らかっている人用。

konbea

机が散らかったままだと、
ベルトコンベアがガガーッと動いて、
机の上がキレイに…ならへんっちゅーの!

●through the looking glass

またホッケー。
でもこちらは、ひとりでやるのだ。

througn_the_looking_the_glass

そう、鏡を通してみる自分との対戦。
手前と奥、どっちをがんばったらいいの!?

●tabby

あたかも息をしているかのように、
周りの様子に応じて、
ふわーっとふくらみ、ぼわーっとひかる。

tabby

なんかいいよなぁ。心地いい。

こういう生き物のような動き、
というのは、本能的に心地よく感じるのが
人間なんだろうなぁ。

●Fuwa Pica

東京デザイナーズウイーク2005
でも紹介したFuwa Pica。

今回は混んでなかったので、
動画も撮ってきました。

こんな感じでつけたり消したり。
おもしろいよ。(4.8MB、Quicktime)

●talbyの紹介サイト

talbyをもっていながら、
こんなに面白いサイトだっけ、
というtalbyの紹介サイト。
(ここだけのもんかもしれない)

talbyでドミノやったり…。

talby_domino

talbyをくるくる…

talby_kurukuru

talbyデカっ!

talby_dekai

talbyデカイぞー!

talby_dekkaizo

talbyめっちゃデッカイー!!

talby_mucchadekkai

ちなみに、このサイトは指で操作できる
TabletPCで紹介されてました。

こういうときいいよねー、TabletPC。

talby

ちなみに、横にあるtalbyはわたしの持ち物です。

モルフォタワー

鉄を彫刻し、そこに磁性流体を流す、というもの。
といっても、実際見てみないとわかんない。

ということで、この動画を見てください。
すごいよ。飽きないよ。
(37MB。Quicktime。スーパー重いので注意!)

…帰りに見た面白いモノ。

ライブドアオートの看板。
もうすぐ見られなくなるのかなぁ。
ある意味、レア!?

livedoor

| | コメント (2) | トラックバック (0)

箇条書きだとタイトルつけるの難しいね。

今日もざざーっと気になる記事。
タイトル、どうしよっか。
特に気になる記事に関係する
タイトルでいいのかなぁ。

●上村愛子…五輪後のブログ初記事

上村愛子選手のブログが更新。
大会期間中は、更新NGということで
音沙汰なしだったそうで。

皆さん、暖かいコメントで
彼女自身もバンクーバーを目指せる、
プラスの気持ちになって、
文章を書いてて、読んでてこれからも
期待できるような、感じがした。

コークだけでは届かない。
本来のスピードとターン。

それを併せ持った上村愛子を
4年後に見ることができたらいいな。

携帯とBluetooth通信する腕時計

こんなの必要あんの、と思われそうだが、
興味を持ってしまうのが悲しいサガ。

ネタになりそう(やっぱり基準はそこかい)、
というだけでほしくなる悪魔のような一品(笑)

ヴァルキリープロファイルサントラ

なつかしーなー。そういやサントラって
ヴァルキリープロファイルのサントラは、
いままで買ってなかったような。
(そもそも、なかった?)

好きなフレーズ、心機一転を意味する
「Turn over a new leaf」というタイトルの曲が好き。
久しぶりに聴きたいなぁ。

●なるほど…うまいこと言う。

小寺信良氏のブログから。

一昨日取り上げた日本ブログ協会
さっそく、天下り先に利用されるだけ、
という手厳しい意見もあるが。

…そうか。眞鍋ちゃんの天下り先か。

|きっと総務省の人も、メガネかけて白衣を着た
|眞鍋かをりを近くで見たいのである。

くそっ、総務省め。ずるい。笑。

●しばじゅんの新曲と日記。

新曲楽しみ。早く聴きたい。

それと、日記から。(柴田困る・・・・ 柴田悩む・・・・
〔DIARYをクリック!〕

ネットでDLする音楽ってどうなの、と。

実は、わたしも音楽配信サービスの類は
使ったことがないのです。意外かもしれませんが。

ぜーんぶ、CDからりっぴんぐ。

とはいえ、しばじゅんは
「データって本当に安全かなーっ」っと。

ま、誰にも保障できないんだけどね。

データにしておけば、安全なんだけど、
CD-Rは劣化しちゃう、HDDもクラッシュしちゃう、
という意味で安全でない、といえばそう。

でも、整理下手な自分などには
データのかたちはとっても使いやすい。

要は、アナログがダメで、デジタルがいいではなく、
デジタルは信用ならなくて、やっぱアナログ、でもなく
両方うまいように使い分けましょう、とそういう話。

あ、そうそう。

キャッシュカードないと使えないサイト、
ってけっこうありますな。

「クレジット会社との契約が必要だなんて」
というのは、フツーの消費者の感覚として
正しいとは思いますが。

CD-Rにするのも面倒だしね。
まー、PCでもいいスピーカーのものはあるから、
それで聴けばいいんだけど。

「実はあんまり音楽を聴きながら街を歩かない」
これは、わたしも一緒。
一度、GIGABEATを買ったけど、
自分は使わない人間だ、ということが
よーくわかった。

「作り手のこだわり」、ねぇ。
どうだろう、やっぱり聴く側の
立場も考えてほしいよ。

音楽って、アーティストとリスナーの
両方があって成り立つ世界。
どっちかだけじゃ、ね。

結局、アナログとデジタル、
どっちもあり、ということでどうでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あー、はじめたのNECかぁ。

実は内心、あったらいいなぁ
と思っていた、ケータイから電話を掛け、
音声を貼り付けてブログを更新する、
というやつ。ITMedia。

NECのBIGLOBEがやりはじめたそうです。

その場で気になった音を録音して、更新!
とかおもしろそうだよね。

いいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ある意味、備忘録?

今日もまた気になったことをざざーっ。
書きたいことはたまる、
でも、しっかり書けるのはごくわずか。

タブレットPC教育利用研究会さん

教育関係でTabletPCを使っていこうという試み。
記事をさかのぼって読んでいこう。面白そう。

前にも行ったけど、やっぱりみんなが使うところで
普及していくと個人ユースにも普及していく、
そんな気がするんだよね。

●インクボールにはまる。
(tabletpc.comgate.jp)

TabletPCに付属するゲーム。
詳細はこっちをご覧いただきたいが、
けっこう夢中になる。

時間つぶしにはもってこい。
あんまり長くやってると、
バッテリが切れそうになるかもね。

日本ブログ協会設立
(ITMedia)

だそうだ。日本ブログ協会には
個人で入会できるそうだが、
そんなメリットがあるのだろう。
いまいち、よく見えないなぁ。

こにたんの日替わりムービー第2弾
(BB Watch)

今度は春バージョンで。
「ハル、クル、サイクル」。

そっかぁ。もう3月だもんな。
春だよ、春。

自転車乗ってるこにたん、
なんだか心地よさそうな春の昼下がり、
ってとこかな?

発表会に出席したこにたんのドレスも
よいですなぁ。

今後も折り畳み型端末投入は主流
(japan internet.com)

あ、そ。いーもん。
オレはいつも少数派さ。

マウスポインタマウス
(engadget japanese)

え?意外といいかな、と思ったんだけど。
ダメなの?

あの、有機ELキーボードOptimusのところらしいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »