« 金メダルを見逃し… | トップページ | 早めのデビューをお勧めします。 »

PSE法を再考する。

先だってブログの記事にしたPSE法
(電気用品安全法)で新PSEマークのない
電気製品を業者が販売することが
できなくなることについて。

ITMediaで記事になっていたので、
改めて考えてみよう。

この記事のポイントは、大騒ぎの原因になったのは、
どこにあったのかという追及である。

その問題点は3つ。

(1)隙間をつく悪徳業者を防ぐため、中古市場を例外にできない
(2)周知徹底不足、というより周知の仕方に緊迫感がない
(3)中古市場は、消費者を媒介にするため、情報の伝達がストップ

である。

(1)は、安全基準に合致していない新品が、
新品であるにもかかわらず、偽って中古製品として
流通した場合にも、安全性確保の観点から
取り締まれるように、中古市場を例外にしていない、ということ。

(2)は、配布したパンフレット等の告知は、
知っておいてください程度の印象しかなく、
「ふーん…」と見過ごしてしまいそうな告知であり、
すごいヤバイことになりますよ、という切羽詰った感、
がちーっとも、感じられなかった。
だから、多くの販売業者はあまり気に留めなかった
ということだ。

(3)は、中古市場である以上、個人からの買取も
もちろん行っているわけである。
しかし、PSE法は個人には関係のない法律であるため、
情報の伝播が遮られた、ということだ。

そういう意味では、ユーザにこのような
アンケートをとることは無意味であるといえよう。
だって、個人に向けた法律じゃないんだから。
中古販売業者に対する告知がまずかった、
というところがポイントだ。

で、だ。

この記事では、何か抜けてしまったようなロジックを
解明するまでは、PSE法を敵とみなすのは早計、
ということなのだが…

問題点が明確になっても、やはりPSE法を
断固施行することが正しいやり方とは思えない。

確かに、安全性確保の観点から、
PSE法を施行することは、大枠では間違ってはいない。

ただ、法改正された99年時点で中古市場が
積極的に中古製品を議論の俎上に乗せる必要を
感じていなかったのだけれど、
実際、施行時点では大きな問題になったわけ。

これは、中古市場を軽視したことが問題ではなく、
そんな先のことなどわからない、とはいえ
改正時と施行時で市場の状況が変化した場合、
法律をどう市場(というか現実そのもの)
にマッチさせて運用するか

という視点が抜けていた、といわざるを得ない。

ましてや、法改正で責任が出てくるだよ、と
危機意識を持たせるどころか、
結果として販売業者に「われ関せず」、
という意識をもたせてしまった、行政のミスもある。

情報をいかに自分たちの意図通りに伝えるか。
実はこれは、相当難しい問題のはずなんだけど。

別にわたし自身が、困ることは少ないとは思うのだが、
この件について、積極的にコメントしたくなるのは、
この件に限らず、法と現実のギャップを埋める
仕組みがないと、どんな分野のどんな法律でさえ、
同様の問題が起きる可能性があるからだ。

この点を鑑み、行政には納得できる対応を
してほしいものである。

そういう意味では、先の記事に書いた
「役人たちがズボラしたいだけ」
というのも、今のところ撤回しないで
済みそうな気がしているが、いかがなものか。

|

« 金メダルを見逃し… | トップページ | 早めのデビューをお勧めします。 »

「ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/8828402

この記事へのトラックバック一覧です: PSE法を再考する。:

» 電気用品安全法(06.4月施行)についてのアンケートにご協力ください [情報3分クッキング★女の目線で日経を読み解く]
『情報3分クッキング☆女の目線で日経を読み解く』(ID:0000163625) 登録フォーム 解除フォーム このメルマガは日経の最新ニュースをどこより早くという類の速報メルマガではありませ [続きを読む]

受信: 2006.02.26 06:24

» 中古家電品の販売に障壁 【PSEマーク・電気用品安全法】 [臨機応変?]
 朝日新聞のサイトを見ていて知ったのですが、電気用品安全法が猶予切れになることに... [続きを読む]

受信: 2006.03.04 09:43

« 金メダルを見逃し… | トップページ | 早めのデビューをお勧めします。 »