« 京ぽん2レビュー追加。 | トップページ | 城の価値いろいろ・その1 »

ドコモVSau、新機種対決。

原宿・表参道でドコモとauの新機種を
見ることができるということで、
早速、行って確認してきましたぜ。

なんでも、auのほうはこれからしばらく
原宿のデザイニングスタジオ
展示しているようだけど、
ドコモのほうは、今日22日まで。

どっちも確認できるのは、
今日が最後、というわけだ。

まずは、auから。
気になるのは、もちろんneon

わざわざ、写真取ることもないか
と思ったので、写真は撮らず。

気になった点を列挙していこう。

●表面処理はツルツル。

INFOBARのNISHIKIGOIのような、
テカテカの表面加工。

NISHIKIGOIで満足されてる方はいいとして、
指紋がつくからなぁ…と心配の方は、
確認したほうがいいかも。

ちなみに実機もあったようだが、
オペレータがけっこう他の人に捕まってて
確認できませんでした。

サンプルのほうは、肝心のネオンが
どう光るのか、まったくわからず。

●ボタンの押し心地はtalbyっぽい?

ボタンは特に出っ張りもなく平べったい。
talbyと同じような感覚だ。

ただ、ボタンとボタンの間が、
ぴっちりしているところは、
INFOBARそっくり。字体もそうだけど。
ここのところは同じデザイナーが
造ったんだなぁ、と感じさせる部分だ。

●カメラの位置はこれでよい?

ちょっと引っかかったのが、
カメラのレンズが実装されている位置。

折りたたみ型ケータイで、
写真を撮るとき、折りたたんだ状態でも
メインディスプレイを表にでき、
写真を撮れる機種は別にして、
普通、メインディスプレイの裏に
レンズがありますよね?

neonはちょっと違ってて、
本体側、つまりボタンの裏側に
レンズがあるんですたい。(←なぜに薩摩人?)

で、問題なことが2つあって、
まず

(1)レンズ隠れちゃってるよ!

ってこと。

折りたたみ型のケータイを持っていたら、
普通に持ってみてください。
右手で持つと、人差し指が来る位置が
ちょうど一般的な端末の
上下左右ボタンのところに来ませんか?

そうすると、カメラモードに移行しても、
自分の指でレンズ隠しちゃってるよ!
という事態になるのではないか、と。

もうひとつが、

(2)何だ、この角度。

ということ。

折りたたみケータイって、
開いた状態でも180度開いてなくて、
ある程度の角度があるはず。

で、撮影するときは当然、
光学ファインダなんてないから、
メインディスプレイに映った映像を見て、
シャッター押すわけだ。

てことはよ、メインディスプレイに
映っている映像は、当然ディスプレイの先に
ある映像ではなく、ちょっと角度がついた
テンキー側の先にある映像だから、
他の端末と同じ感覚で、
照準を合わせられないんだよね。

こう…うーん…文章で言いにくいんだけど。

きちんと正面を映そうとすると、
画面ではなく、テンキーを垂直に持たないといけない。
そうすると、角度がついてるから、
画面が見にくい。

そうかといって、画面を垂直にすると、
思ったとおりの映像が撮れない。

…いいんでしたっけ、こんなので。
非常に不安な感じ。

ただ、実機を見たわけではないので、
なんらかの補正なり、何らかの解決が
されてればいいけど。

期待したneonにうーん、と唸りつつ、
今度はドコモへ。新しく発表されたのは、
機能盛りだくさんではなく、
シンプルケータイの702iシリーズ

D(三菱電機)、気になっていたが、
実機を見てがっかり。やっぱりぶ厚い。
INFOBARやtalbyに慣れちゃうと、
いくらストレートでも、使う気がしない。

SH(シャープ)は思ったとおり、
なかなかデザインが秀逸。
見ていたほかの人たちも、

「これ、いいねー」

という感想。

ただ、N(NEC)とデザイン的にかぶっていること、
周りの人の評判も、「auっぽくていいよねー」とか
「ドコモらしくないよねー」といった感じ。

やはりデザインがいい、というのは、
au design projectをやったauが先で、
ドコモが後追いになってる感は否めない。

SHとNで大きく違うのは、
メインディスプレイ背面。

ドコモには、i-channelというニュースを
自動送信してくれるサービスがあって、
その情報を背面の細長いサブディスプレイ(有機EL)に
表示することができるようだ。

ちょうど、電車の中の電光掲示板みたい。
なかなか実用性とデザインを兼ねた
おもしろい機能だ。

あえて、マイナス点を言うなら、
あまりにもINFOBAR的なデザインということか。
もちろん、いいデザインには違いなんだけれど、
やはりどこか二番煎じ的ではある。

一方、SHはシンプルにカメラがあるだけ。
サブディスプレイはない。

しかし、SHはテンキーのフォントが独特。
こういう遊びのあるフォントいいなぁ。

ただ、気になるのが
メインディスプレイの小ささ。

F9xxシリーズでは、F902シリーズはもちろん
1世代前のF901iSでも2.4~2.5型が主流。
D902iにいたっては、2.8型という大画面。

しかし、SH702iは2.0型とかなり小さい。
talbyは2.1型だが、折りたたみとストレートを
比べた場合、折りたたみのほうが大画面、
といった印象があるためか、数字以上に
小さく感じされてしまう。

今、ドコモを使っているなら、
N702iに変えようかなと思っただろうが、
キャリアを変えてまでほしいとは思わないな。

まぁ、デザイン面でも各社しのぎを削って
くれるようになったのは喜ばしいこと。
ケータイの業界全体のデザイン品質が
今後も上がっていくことでしょう。

そう考えると、WILLCOMはまだまだこれから
という感じだねぇ。

別の観点から見たレビューはこちらをどうぞ。
ドコモだけですけどね。

|

« 京ぽん2レビュー追加。 | トップページ | 城の価値いろいろ・その1 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
なるほど。
neonもそこそこの出来ですか。
でも見た目のインパクトはありますよね〜。

今度見に行ってみます。
記事紹介していただいてありがとうございました。

投稿: じー太 | 2006.01.22 21:59

こんばんは。
neonレポありがとうございました。

ドコモのi-channelは、お天気なら天気
NewsならNewsと別ページに情報を自発的に
見に行かなくてはならなかったものが端末に
送られるのはとても便利だなぁと思っています。

auも追随してくれないかなぁ…。

投稿: てぃー | 2006.01.23 02:16

nikko81です。

●じー太さん

neonもカメラを別にすれば
いいとは思いますよ。
talbyからは…乗り換えないかな。

●てぃーさん

auにもほしいですよね。

個人的には、ニュースだけじゃなく、
RSSリーダみたいになってほしいです。

投稿: nikko81 | 2006.01.23 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドコモVSau、新機種対決。:

» ドコモ702iの使い心地、デザインはこんなカンジ。 [くだらないことに愛を込めて・・・blog]
ドコモの702iを青山まで見に行って使ってみました。でもちょっといまいちかな。。。企画として、もっと思い切って、デザイナーに任せた方が良かったと思います。相変わらず機能は多いけど、呼び出しにくいし。。。... [続きを読む]

受信: 2006.01.22 21:55

» neonに一票! [astisのお気楽デジタルライフ.com]
 実は17日に発表されたことが知っていた702iシリーズ。 実機を触ってみた感想はfunny一時seriousのちinterestingやくだらないことに愛を込めて...blogに書かれていますので、とりあえずそちらをご覧ください。 movaからFOMAへの移行に力を入れているようで、どんなにキ...... [続きを読む]

受信: 2006.01.22 23:24

« 京ぽん2レビュー追加。 | トップページ | 城の価値いろいろ・その1 »