« メシ・フロ・ネル | トップページ | むしろ当然なんだけども、すごく感じてしまう。 »

新ケータイ…関心はデザインとデータ定額。

やっと、今日は記事が書ける。

というわけで、まずはケータイの話題。

ドコモauが新端末発表。
いずれも、ケータイWatch。

チョット前までは、au design projectのある
auのほうが端末のデザイン的に上、
といった感があったが、昨今はほとんど変わらない
といっていいかもしれない。

ドコモで気になるのは、SH(シャープ)D(三菱電機)
シャープは、スマート&シンプルなデザイン。

どことなく、Prosolidの系統を引く感じがするが。

スマートなのに、miniSDスロットがあるんだな。

三菱電機は、ストレート端末。
以前、三菱電機はストレート端末を出していたのだが、
(D502iとかD503iの時代ね)
それ以降、ストレートをやめてしまったことが、
自分がドコモからauに変えた、一因でもある。
その三菱が、再びストレートを出したようだ。

とはいえ、talbyのような特に薄型でもなく、
昔のストレートがちょっとデザイン品質UP、
といったところだろうか。

一方、auのほうはと言うと、
まず、au design project第5弾の「neon」
INFOBARのデザインを手がけた深澤直人氏のデザイン。

キーの配置やフォントから、どことなく
INFOBARを彷彿とさせるところがある。

また、WIN端末なので定額プランも組める。
talbyでかなりのパケット代を払っている身としては、
なかなか興味深いところ。

一方で、データ通信定額制のニュースも気になる。

個人的には、ちょうど端末所有の過渡期にあって、

PCデータパケット通信  :AIR-EDGE PRO
ケータイパケット通信   :WX310K
ケータイ通話(受け主体) :talby

と3種の端末を持ってしまっている。

ところが、いつもお世話になっているてぃーさんところの
東京+SOHO+すたいる」では、
ドコモのデータ通信定額をはじめるニュースが載っていた。
元ネタはフジサンケイ ビジネスアイ

しかも3Gケータイのデータ通信定額制となっていて、
通信速度は、14.4MbpsとADSLなみ。

数千円というアバウトな価格情報は
ちょっと不安要素だけれども、
かなーり気になるところ。

さらに新規参入のイー・アクセス&ソフトバンクも、
PC接続の定額制通信を検討中というから、
さてさて、せっかくデータ通信を基盤に、
音声通話にまで進出しようとしているウィルコムにとっては、
足元をすくわれた格好になるかもしれない。

また、auは「パソコンでもケータイでも音楽は“au”(ASCII24)」
なーんて言っていて、データ通信をどうするかよくわからん。
ちょっと、あっしのニーズとは考え方に開きがありそう。

ともかく、ドコモであれイー・アクセス、ソフトバンクであれ、
PCの定額制が3Gケータイで実現されるなら、

PCデータパケット通信  :AIR-EDGE PRO → 3G定額
ケータイパケット通信   :WX310K
ケータイ通話(受け主体) :talby     → WIN端末

ということになり、京ぽん導入はちょっと早まったか、
という感もしてくるが、京ぽん導入は目先の通信費削減に、
かなりのインパクトがあるので、致し方ないのだけれど。

詳細なサービスの発表が待ち遠しいな。

あ、京ぽん2のレビューはもうちょっと待って...

|

« メシ・フロ・ネル | トップページ | むしろ当然なんだけども、すごく感じてしまう。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
auとドコモで新しい端末が発表されましたね。

auのneonと前々からW41Hが気になっていたので
この二つがどんな感じなのかが、楽しみです。

携帯のデータ定額にも期待しているので
すぐに乗り換えるかどうかはまだまだですが^^;

WX310Kの使い心地はどうですか?
レビュー、あまり負担にならない時に
書いてくださいね~。楽しみにしています。

投稿: てぃー | 2006.01.20 03:05

nikko81です。

auのWIN端末の携帯のデータ定額は
いいんですけど、PCでの通信が。。。

レビューは、近いうちに書きます。
締め切りを抱えた漫画家のように
ならないようにしたいです(苦笑)


投稿: nikko81 | 2006.01.21 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新ケータイ…関心はデザインとデータ定額。:

« メシ・フロ・ネル | トップページ | むしろ当然なんだけども、すごく感じてしまう。 »