« 賛同します! | トップページ | 帰阪して何してたかというと。その2 »

帰阪して何してたかというと。その1

ここでも書いたように、
やっぱりもう今年で終わりだよ、
といわれると見たくなるのが、人情というもの。
コミコミだったひらかた大菊人形。
前回はあきらめたが、今度こそ。

ということで、ひらかた大菊人形を見に。
こういうとこ、ムダにバイタリティあるんだよなぁ。

で、ちょうどいいぐあいに
大阪にほんじょさんも来るってんで、
ほんじょさんにも会ってきました。

ただ、年末に帰阪するのがわかっているので、
そんなお金をかけるわけにも行かず、
高速バスで大阪を往復することに。
これが、あとで痛い目にあうことになるのだが。

●なぜか京都に着く

帰「阪」、といっているのに、
着いたのは京都。

なぜかというと、バスから下車した後すぐ、
京都タワー浴場に入るため。
気軽に入れるところがいい。

というわけで、京都タワー。

kyoto_tower

いつのまにか、こんなキャラクターもあったり。
たわわちゃん。うわー、すごいキャラだな。

tawawa

この日は、土曜日とあってけっこう混んでて。
男湯はそれでも、窮屈じゃなかったですが、
女湯は、いっぱい過ぎて入場制限してました。

さて、さっぱりしたあとは、京都から丹波橋を経由し、
京阪電車で淀屋橋まで向かう。

●偶然並んだら。

淀屋橋で降りると、なぜだか行列が。
何を並んでいるのか、よくわからないまま
並んでいると、どうやら
スルッとKANSAI 目覚ましトレイン」を
買いたい人の行列。

要はアレだ、電車の形をした目覚まし時計。
鳴ると同時に走り出したりする。

京阪電車をよく使っていただけに
京阪電車のカタチはなつかしく。

そのまま並んで買っちゃいました。
もう、京阪電車は完売。
阪急電車や大阪地下鉄は残ってるのかも。

train2

あ、ちなみに「スルッとKANSAI」は、
関西各私鉄の共通回数カードのこと。

東京では「パスネット」ですな。
「スルッとKANSAI」に慣れているので、
「パスネット」とはずいぶん素っ気ない名前だな、
と思ったものですよ。

●中之島は洋風建築の宝庫

さて、淀屋橋駅から出ると
目の前が中之島。

大阪の中央にある中之島は、
旧淀川が分かれる堂島川と土佐堀川に挟まれた中州。
大阪で名の知れた近代建築物がある。

ひとつが、日本銀行大阪支店。
ちょっと写真がナナメってるのは気にしないように(笑)

nihonginkou

そのそばでは、銀杏並木がキレイ。

ichou

どれだけ知名度があるか知らないが、
大阪府の木は、銀杏なんですよねぇ。
知ってましたか?

さらに、中之島図書館。
夏休みとか、ここの自習室で勉強したりとか。

nakanosima_toshokan

一番有名なのは、中央公会堂。
大阪城と並ぶ、大阪の由緒ある建築物のひとつ。

chuuoukoukaido

赤レンガがハイカラな感じの大正7年築。
大正時代、と聞いてああなるほどね、
というすごく「大正」というイメージの建物。

一番好きなのは、城だけども
こういう洋風建築もいいもの。

大阪にもこういうところがあるんですよん。

NEW KOBEの一人鍋しゃぶしゃぶ

ちょっとクネクネしつつ、だけど
中之島を渡って、西梅田・堂島地区へ。

ほんじょ握手会の会場、
ジュンク堂書店大阪本店がある。

まだ、時間が早いので、
いろいろ本を物色したり、
会場となるカフェで紅茶飲んだり。

それでも時間があるので、
堂島地下センターに下りて、
NEW KOBEで、しゃぶしゃぶを。

なかなかランチで気軽に
しゃぶしゃぶ食べれるのっていいね。
最近、焼肉よりもしゃぶしゃぶがよくて。
…年食ったか(笑)

●ほんじょに圧倒される

さて、そうこうしていると
握手会の時間に。

けっこう早めに並び、
前から10人くらいのところ。
チケットもって。

honjo

前に握手会に行かれたsoraさんから、
ことばを交わす時間がある、
と聞いていたので、いろいろ考えていたけど。

実際、目にすると無理でした。
もう、キレイすぎて。
へなへなとすわりこみそうで。
でも、精一杯がんばってくださいっと、
にっこりとして声をかけ。

ほんじょさんも微笑み返してくれて。
もう…それだけでいいやぁ。

ほんじょの眼鏡日和、今読んでます。
サインをチラッと。感想はのちほど~。

honjo_book

さて、このあとヤボ用を済まし、
予備校時代の友人とノンダクレてました。
ひさしぶりで、話も弾み、終電間際。

下手すると、歩いて帰る
ハメになるとこだったよ。

さて、次の日ひらかたですよ。

|

« 賛同します! | トップページ | 帰阪して何してたかというと。その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。
参加されたんですねー。
やっぱり頭で考えていてもいざとなると緊張してしまいますよね。
ちょうど大阪も紅葉がすごく綺麗で感動しました。時間がなくて京都までいけんかったのですが・・・・。ライトアップ見たかった!文中に記載されてたsoraさんとはまるまな。の掲示板に昔書き込みがあったあのsoraさんかな?高速バスってことは遠方からの参加だったようで、お疲れ様でした。(人のこといえないですけどねー)

投稿: MH-LOTUS | 2005.12.07 07:28

nikko81です。

そうなんです、なかなか思うようには
いかないものですね。

soraさんは…聞いてみないとわかりませんが
ほんじょ好きなので、そうかもしれません。

東京⇔大阪間の高速バスは
帰りに4時間も延着して
会社に間に合いませんでした…とほほ。

投稿: nikko81 | 2005.12.08 00:06

多分それ私です。
握手会の後書き込みしたような記憶が。
「ほんじょのまるまな。」ですよね。

投稿: sora | 2005.12.08 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰阪して何してたかというと。その1:

« 賛同します! | トップページ | 帰阪して何してたかというと。その2 »