« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

WPC EXPO 2005

さて、やっと今週(この時間じゃ先週か)の話。

土曜(10/29)にWPC EXPO 2005に行ってきました。
CEATECが技術中心の展示会なら、
WPCは一般コンシューマ向けのパフォーマンスといった風。

さて、早速行きましょー。

●東芝ブース

一般的には地デジ+HD DVDノートあたりが
目玉かもしれないが、CEATECで見たのでパス。

むしろ、こっちのほうが気になるぞ。
LED光源を利用したプロジェクタ
めちゃくちゃ小さい。

toshiba_projector

まだまだ輝度には改善の余地ありで、
明るいところでは、専用のスクリーンが必要だが、
暗がりではほとんど実使用に問題なく、
非常に面白い製品。

500gと軽いので、白い床や天井に映すこともOKだし、
バッテリ運用も可能。
プレゼンする人でも、PCとこれさえあれば、
ささっとこなせたりするかも。

それだけじゃなく、家庭用にもいいんじゃないの?
この間、CEATECでPCにプロジェクタ機能を
持たせてモニタが要りません!
というコンセプトモックアップを富士通が、
出していたけど、東芝と富士通がタッグを組めば、
実現できるよね?
(リンク先、ずっと下を見てください。。。)

ま、そこまでは行かなくても、
普段部屋を暗くして、間接照明で生活している者に
とってみれば、これをテレビ代わりにしたら、
おもしろいんじゃない?
なーんて、思ってしまう。

専用スクリーン等が付いて、
来年春からの発売。お値段約10万円。

普通のプロジェクタが10数万以上が
当たり前なことを考えると、
お値段的にもリーズナブル。

●WILLCOMブース

てぃーさんところで紹介されてたアレ(W-ZERO3)なんですけど。
なんか興味ある人が多すぎ。

Windows Mobileの提供元のマイクロソフトブース、
装置の開発元シャープのブースでも、
体験できたのだが、どこもいっぱい。

しかも、新しいケータイのほうも人いっぱい。
結局、WILLCOMブースでは何もできず。

注目度がすごいなぁ。

個人的には、W-ZERO3はあまり…なんですけど。
持ち歩くのは、シンプルケータイかモバイルPCかで。

●マイクロソフトブース

とりあえず、最新TabletPCがあったので、
チェックしてみた。

富士通のは、富士通ブースでもあったので、
そっちで触れるとして。

日本HPのTC4200

普通だ。あまりに普通すぎる。

わくわくしてくるものがない。
でも、その分一般的なPCなのかも。

でも、HPって普通お店に置いてなかったりするでしょ?
NECとかがこういうの出したら、
お店に並んで、TabletPC買う人が出てきたり
するのかもしれないんだけどね。

東芝はもうやってるけど。


●Panasonicブース

別段、新しいものではないのだが
TOUGHBOOKの展示。

実際、高いところから落としたり、
水をぶっ掛けて、オッケーですー
ってな展示をやっていた。

企業向けなんだけれども、
実際、アウトドアなどで個人でも使っている
という人もいるらしい。

指でタッチパネルを操作できるし、
どんなに汚れようがまったく気にしなくていい。
それに何より頑丈。イス代わりに座っちゃったり。

●NECブース

今回の新型ノート。
なんだかtalbyをノートPCにしました的なデザイン。
オリジナリティはないけど、
なかなかかっこいい。

nec_note

あと、NECのコンセプトモデル。

コンセプトという割には、
意外とすぐに実現できそう=新しいコンセプトって?
というものもあったのだが、これはおもしろい。

ノートPCが…

nec_conc4-1

あれ…

nec_conc4-2

いつのまにか液晶TVに!

nec_conc4-3

イメージは、Lavie Aが進化した感じ。
ノートを広げて立てるというのは、
なかなか今までにないんだけれど、
これでDVDやTVをみるとき、
どうしてもキーボード部分が邪魔で、
画面が高い位置に浮いてしまう。

だが、このコンセプトモデルのように
液晶だけの状態で立てれば、
なんら違和感なく、テレビを見ることができるな。

●シャープブース

左右から違う画面が見れる液晶。
カーナビではすでに実用化されているが、
ゲームにつないだデモ。

左から見れば、1プレーヤ側の画面。

sh-lcd1

右から見れば、2プレーヤ側の画面。

sh-lcd2

これは、イメージしやすいデモだ。
対戦プレイのときって、画面が小さくなって
やりにくいんだよねー。

あとは、ノートPCのカラバリ。
もともとが金属調の仕上げだけに、
カラバリしても、そのし甲斐があるというものだ。

さすがにこんな(↓)テカテカはどうかと思うが、

sh-blue

こういう感じ(↓)はけっこう好きだ。

sh

●富士通ブース

とにかく富士通ブースで見たかったのが、
FMV-P8210。8.9型液晶のウルトラモバイルTabletPC。
かなりいい感触でした。

ノートPCとして。

fmv-p

タブレットPCとして。

fmv-p2

心配していた感圧式、ということでの
液晶の明るさや画面の上に
手を置いてしまったときの誤作動は、
おおよそクリアされている。

やはり990gはかなり軽く感じられ、
TC1100の1.4kgが相当重く感じられてしまう。

まー、CFスロットとSDスロットしかないのは、
もう目をつぶるしかないのか。。。

WPCに出展して予想以上の反響らしく、
想定していた以上。
なかなか手に入りにくくなるかも。

そりゃーこれなら、食指が進むってもんですわ。

そのほか、富士通もコンセプトモデルを。
最近よく、コンセプトモデルを出すけど…
あまり製品への反映がないよ。

テーブルがPCだったり…

fmv-table

テレビ台がPCだったり…

fmv-tvu

大型のPCはいわゆる家具などに
吸い込まれていくもの、と考えているのかな。
どんどんPCとしてのカタチが隠れていくような。

ある意味、シャープや富士通がやっている
大型液晶搭載のPCだって、テレビという家電に
PCが吸い込まれて隠れてしまったようなもんだしな。

あとゲームボーイアドバンス的なPC。
うーん。これなら、さっきのTabletPCのほうがイイナ。

fmv-ultra

●Flybookブース

日本ではあまり知られていない台湾製のモバイル。
8.9型の液晶ということで、これまたなかなか興味アリ。
しかも、Tablet機能がある。これで、興味が倍増(笑)

flybook1

特徴は、性能に妥協がないこと。
どこでもインターネットができるということであれば、
ワイヤレスLANやBluetoothはもちろん、
海外では主流のSIMカードスロットさえある。

あとPCカードスロットが背面にあるのも珍しい。
通信カードを差しても、使用者側からは見えないので
使っている側はスマートかも。

fly-pc

あ、でも通信ランプとか見えないから
やっぱマズイかなー。

また、ポインティングデバイスも特殊。
トラックポイントが変なところにある感じ?
キーボード上部左側にクリックボタン、
右側にトラックポイントのポチ(カーソルを動かすヤツ)がある。

ただ、ゲーム機のコントローラっぽく
(あるいは、VAIO Uっぽく)
使えるのは、ひょっとするとモバイルには
ぴったりなのかもしれない。

でもペンで操作するから、どっちでもいいか。

写真を撮っていると、
スタッフおすすめの「ポーズ」が
あるというので、それでパチリ。

flybook2

●Sundiskブース

変わり種のSDカード。
ただのSDカードと思いきや…

sd-1

えっ?端子が出てきた!

sd-2

げっ、そのまま差さるの?

sd-3

むしろ、何で今までなかったんだろう
と思わせる一品。SDカードリーダや、
SDスロットいらないね、これなら。

*     *     *     *

今回は寝坊したこともあり、
昼からの見学だったが、それでも時間が余り。

出展社の数も少ないし、
ちょっと規模が小さくなった感じ。
ちょっと寂しい気もした。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

海の見える城で。

二日目。

早朝から、長崎を出るため早めに出る。
とはいえ、早すぎるのもなんなんで、
夜も明けないうちから、探索。

ネットカフェから少し歩いたところには、
崇福寺の門が見える。

sufukuji

奥には、国宝になっている第一峰門があったり、
三国志で有名な関羽将軍の像があったりする。

チャイナタウンのあるところ、
必ず商売の神様ということで、
関帝廟(関羽を祭る廟)があるものだが、
長崎にはここが関帝廟の代わり、ということらしい。

ちなみに、比較的最近できた
大阪の千里中華街東京の立川中華街にも
関帝廟はあります。

駅までそこそこあるのだが、
あちこち寄り道して向かおうとすると、
猫の集団を発見。

長崎は、猫の多い街と聞いていたが、
さすがにすごい。長崎周辺で15匹くらい見た。

で、調子に乗ってちょっかい出したり、
おちょくったりしていると、
噛まれました。手を見ると血だらけ。

慌てて、コンビののトイレで手を洗う。
とりあえず、消毒系のハンドソープがあったので、
消毒ができたかと思うんだけど、
かなり痛かった。完治まで1週間くらいかかったもんな。

一応、猫は夜行性なので、
いきり立っているときにちょっかい出してしまったか。
昼間の眠そうにしているときにしよ。<懲りてねーな

長崎駅でも。ベンチの下で乗客を見送っている。

nagasaki_cat1

余計なお世話だけど、乗客と揉めたりしないのかね?
自分は、特に猫がきらいではないけど、
嫌いな人は毛嫌いするからね。

誤解のないように言っておきますが、
いわゆる猫好きというわけではなく。

猫にちょっかいを出すのも、
かわいいというよりも、
好奇心の強いこの動物の
リアクションが面白いというか。

だから、文字通り猫を
猫かわいがりしすぎる人は、ちょっと…

さて、次の目的地は大村。
長崎空港の最寄駅。

ここにも城があって、
玖島城(くしまじょう)という。
ローマに少年たちを派遣した、
大村純忠の頃ではなく、
江戸時代になっての築城。

よくわからないのだが、
玖島城のある大村公園には、
なぜかあちこちで

コケッコッコー!!

という鳴き声が聞こえる。

それは、ケージで飼われているわけではなく、
放し飼い状態のニワトリ。

niwatori1

別に恐いものでもなんでもないが、
放し飼い状態でその辺を
走り回っているとは思いもせず、
すっげービックリした。

で、奥のほうに玖島城址。

kusima1

石垣の上に建つ建物は、
長い櫓かと思ったら、料亭だと。
歴史的建造物ではなかった。

kusima_ryotei

再建された板敷櫓がこれ。

kushimajo3

石垣の建造に当たって、
熊本城を築城した加藤清正の助言があった
というだけあって、熊本城の武者返しのような
美しいラインをしている。
シャチホコがないのは気のせい?

また海岸線から近く、すぐ海を臨むことができる。
往時は、立派な海城であったことだろう。

kushimajo2

さらに本丸へ進むと、大村神社。
また、ニワトリが。

niwatori2

それに神社の社殿の変なところに
シャチホコいるし。
あのー…もうちょっと離れてよ。

oomurajinjyashaden

板敷櫓の中も入れるわけではないので、
一通り見たあとはすぐ、大村駅にもどる。

帰り際、板敷櫓あたりで、
朝練で走りこみをする女子高生に

「おはようございまーす♪」

って声をかけられたので、あいさつを交わす。
こういうのが、田舎のいいところだね。
都会じゃこういうこと、まずないもんな。

そういえば、長崎から大村へ行くとき、
電車の中で鼻毛を切っていた女子高生もいたな。
化粧ならともかく(これもダメだけど)
鼻毛って…女としてどうなんだそれはっ!

…閑話休題。

大村駅から次に目指すのは、平戸。
ずいぶんと距離があって、
長い電車の旅になる。

JRで佐世保まで行き、そこまら松浦鉄道に乗り換え、
たびら平戸口駅まで行く。

日本最西端の駅と思っていたのだが、
はるかさんによると、
沖縄モノレールってのができているらしく、
ちょい前の最西端の駅ということだった。

朝から何も食べてなかったので、
佐世保駅で、ハンバーガーを買う。

hamburger

実は、佐世保はハンバーガー伝来の地

本当なら、手作りのハンバーガーを食すため、
一度、佐世保の町を探索したかったのだが、
そうも行かず、駅前のコンビニで。
ま、気分だけでもね。

松浦鉄道に乗り換えて平戸口へ。

平戸口へ着くまでいろいろ面白い地名が。

「左右」と見間違う「左石(ひだりいし)」。
あれっ、「真田」かと思うと
「真申(まさる)」だったり。

さて、平戸口に着いてから。
ここからはタクシーで平戸市街に行ったのだが、
タクシーのおっちゃんの話だと、
時間があれば、歩いてもいけるよ、と。
今日は風も強くないし。

よし、帰りは歩きで行こう。

さて平戸に来たのは、当然平戸城を見るため。
海に突き出した丘の頂上に建つ平山城。

まず現れたのは、乾櫓。
現在は、売店になっちゃってますが。。。

hirado_inui1

続いて、地獄坂櫓。

hirado_jigokuzaka

振り返ると、遠くに海が見える
なかなかの景観。

hirado_jigokuzaka2

ここを降りると、日本たばこ種子伝来の碑
鎖国までは平戸は欧米との貿易港。
ポルトガル船やスペイン船、オランダ船との
交易の中でもたらされたのであろう。

tobacco

さらに進むと、北虎口門。
唯一の往時の建造物。

hirado_kitakoguchi

さらに進んでいくと、天守閣。
ただ、本来は天守閣はなかったそうで、
史実にはない模擬天守だ。

hirado_tenshu

二層の櫓のあった石垣の上に建てられたこともあって、
ちょっと窮屈そう。デザイン的にもイマイチ。

むしろ天守閣よりも、
櫓と海の景色のほうがずっといい。

見奏櫓のすぐ下にある懐柔櫓(入れない)と
平戸瀬戸(平戸島と九州本島との海峡)
それに平戸大橋が眼前に収まる風景は、
ほかの城ではなかなか見ることができまい。

城郭建築と海。意外といい組み合わせだ。

見奏櫓から。

hirado_ocean_view

天守閣から。

hirado_ocean_view2

さて、平戸での滞在時間はそこそこあったのだが、
あまりに平戸城のオーシャンビューが気に入ったため、
意外と時間を食ってしまった。

できたら、ホテルの温泉でも…
と思ったが、それはムリのようだ。

そのほかにも時間があるなら、
松浦史料博物館ザビエル記念聖堂など、
見るところはいろいろあるんだけど。

城から降りると、日光浴中の猫。
朝のこともあるので、むしろこちらが
警戒気味だったのだが、人なれしているのか、
猫からこちらへ向かってきた。

hirado_cat1

地域住民とのトラブルなどで、
都会の猫は、警戒心を強くするのかもしれないが、
こやつは、暢気なものだ。

以下、ドラクエ風に。

*「誰だ、お前は。」

hirado_cat2

*「ま、いいや。」

hirado_cat3

*「眠いんだから、邪魔するなよ」。

hirado_cat0

さて、そんな眠そうなヤツはほっといて
城下に向かって下りていく。

幸橋、通称オランダ橋が見えてくる。
形だけを見ると、いかにも後世の建造物に見える。

saiwai

確かに復元されたものではあるが、
実際は、江戸中期に実際にあった橋。
外国風の橋ということで、オランダ橋というのだろうか。
付近からは、オランダ船の錨も見つかっている。

さて、残り1時間くらいあるが、
平戸口の駅まで歩いて帰ることを考えると、
そろそろ出ないとなるまい。

かなり急ぎ気味で歩く。
走ると後が続かないので、歩く。

平戸大橋。

hirado_bigbridge

真下で見ると、なかなか迫力あるぞ、と。

hirado_bigbridge2

そこそこ脚力には自信があったが、
急いで歩くとなかなか疲れた。

こんな道のりだったのだが、
地図で距離を測定すると、4.57km。
約50分で完歩したので、
速度は、約5.64km/h。けっこう速くない?

hirado_map


そのおかげで、平戸口から伊万里までの
電車の中で暑くて暑くて。

さて、こうして平戸を出たわけであるが、
次の目的地は、佐賀。SAGA、さが~である。
佐賀へは、焼物で有名な伊万里、有田を経由。

ここまで電車に乗って気づいたのだが、
熊本からずっと、一般家屋にシャチホコが
乗っている家がけっこうある。

そういう風に見ると、一般家屋ですら、
お城の櫓に見えてきたりする。
さすがに石垣のある家はなかったけど。

さて、佐賀につく頃には、18時ごろ。もう真っ暗。
しかし、佐賀城に昨年できた
佐賀県立佐賀城本丸歴史館」は、20:00まで。

見るのには、問題ないけれども、
駅まで戻ることを考えると、
駅から城までけっこうあるので、
歩いて帰っていたら、間に合わなくなってしまう。
タクシー拾えるだろうか…不安。

佐賀城は日本の城の中でも
跡形を残していない
ワースト5に入ると思われる
強烈な破壊っぷりである。
城跡の雰囲気ゼロだもんな。

そういう意味では、佐賀城本丸御殿を模した、
本丸歴史館の建造物は貴重なものだ。

sagajo1

sagajo2

内部。真新しい木が黄金のように輝く。

sagajo3

内部の展示は、主に幕末の展示。
幕末期に輩出した鍋島直正(閑叟)の関係が多い。

戦国フリークとしては、鍋島直茂のほうにも
もっと注目してほしいものだが。。。

ただ、建物はとても見事なものだ。
一部は、 10代藩主鍋島直正の居室で、
天保期の建物そのまま。
ぴっかぴかの部分と、昔の建物が混在している。

sagajo4

展示は、正直イマイチ(あくまで個人的な趣味)だったけど、
とてもいい建物を見させてもらったので、
500円寄付をしてきましたよ。
# 入場料はタダだけど、満足度に応じた
# 寄付をお願いします、とのことだ。

さて、大手門から出て。
一応、パシャッと。
あまりうまく写せないな。。。

sagajo5

あとは帰るだけ。

佐賀から特急に乗って博多へ、
そこから福岡空港。

ほとんどが城で占められる旅ばかりですが。
個人的に満足だから、いいもん。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

かもめとキリシタン。

さて、先週の土日(10/22-23)の話を。

ここのところ、超割の旅を控えてましたが、
熊本から船で島原半島へ渡り、
長崎を経由して、平戸島、佐賀を回って。

まぁ、控えてましたが、とはいえ、
普通はそんなに飛行機は乗らないか…

熊本空港から入ったのは、
島原を経由するため。
熊本港からフェリーに乗って、
島原半島に上陸する。

長崎空港から入ると、島原⇔長崎間の移動が
ムダになるかなーっと。

個人的な趣味だと思うけど、
旅をするのに、同じルートを辿るのは、
もったいないという気がして。

熊本空港に着き、空港から駅前に向かうバスで
熊本城についてのパンフを見て。

名城との誉れ高い熊本城だが、
今年2月に飯田丸五階櫓など、
新しく復元された建造物もあるし、
慶長年間(1600年頃)の宇土櫓があったり、
天守閣以外にも見所満載なんだけど。

一度、熊本城を訪れているので、
今回はパス。もう一度、眺めてみたい
のはあるんだけど。

バスからチラッと見えた熊本城を
名残惜しく見送りながら、熊本港に向かう。
フェリーに乗る時間はゆっくり60分。

ship

島原へ向かう間、フェリーの速さにあわせて、
かもめがついてくる。

kamome

動画はこちら
ファイルサイズ約2.4MBです。
いつもながら、期間限定公開。

乗客がえさをくれるのを知ってのことだろうが、
強い風が吹く中、ふわっと空に舞う
スナック菓子を見事にキャッチ。

とはいえ、ヘタクソなヤツもいて、
そういうどんくさいヤツは、海面に落ちた
スナック菓子をつまんでいる。

見事なお菓子の空中キャッチもすごいけど、
かもめをこんなに間近で見たのも初めて。
じーっと眺めるだけでも飽きない。

飛ぶ鳥を見て自由だとか、優雅だと感じるというけど、
本当に彼らを眺めているとそんな気持ちになる。

フェリーのスピードは、彼らにとっては、
あまり速いものではなく、翼を伸ばして、
ちょうど紙飛行機のようにして、飛んでいる。

スナック菓子を取り損ねて、一旦後ろに下がると
翼を羽ばたかせて、追いついてくる。

さて、そんなかもめとのふれあいも
そこそこに、島原外港に着く。

時間があり余っていれば、
雲仙岳災害記念館でも行きたいんだけど、
そうは言っても、学生の暇人旅行ではないので、
そんな気の向くまま、というわけにもいかず。

さて、島原外港から島原鉄道に乗って、
島原駅へ。駅から島原城はすぐそこだ。
そう、やっぱり城廻りなんだよね。
今年は、城見学強化年なので<なんだそりゃ。

昔ながらのきっぷ。

simabara_ticket

気づいたら、自動改札のある生活だったので、
こういうきっぷがむしろ、新鮮に思えてくる。

さて、島原駅に着くと、駅舎が城っぽくて
なかなかよい感じであります。
しっかりとシャチホコもついてますぜ。

simabara_station

でも、駅に

「みんなで知恵出し、増収対策」

とか書いてるのを見ると、大変なんだなーっと。

さて、天守に近づくと。
後世の再建とはいえ、
なかなかよい風格が出てまますな。

simabara_enkei

すすきと島原城。秋っぽいです。

simabara_susuki

石垣もなかなかの迫力。

simabara_ishigaki

とはいえ、住民に相当な苦役を強いた挙句に、
天草・島原の乱の原因をつくったと聞くと、
複雑な気持ちにならざるを得ない。

中に入ると、手前に櫓。

yagura1

ちょうどいい角度に建っていて、
天守を撮影するにはよい感じ。

中では、名城画展をやっているということで
入場料…10円??いまどき10円だなんて…

meijougaten

ちゃりーん。

10yen

中にはこんな絵がいっぱいあります。

kaiga

普通、お城の写真とかあったりするんだけども、
島原城では絵なんだね。
どこに行ってもおんなじような
写真を見るよりは、ずっといいな。

天守閣もいい感じの撮れました。

simabara2

さて、今度は天守閣のほうへ。
天守閣は、キリシタン資料館。島原っぽい。

開館に当たっては、当時のローマ教皇から
メッセージを頂くなど、キリスト教色いっぱい。

資料ではよくみるけれども、
仏像に十字架隠したり、マリア像隠したり。

強権的に迫害しても、
やっぱり強い信念は押さえ込めない
ものなんだろうな。

とはいえ、天草・島原の乱のあと、
島原は荒廃し、人っ子一人いない
有様だったらしい。

寛永期、幕府は九州の各大名に命じて、
1万石につき1戸の割合で、
農民の移住させたほどだった。

天守閣からの眺め。
14年前の普賢岳の噴火でできた平成新山。
奥のほうに見える山がそう。

heiseishinzan

雲がかかってよく見えないが、
頂上あたりは、噴火の跡が見えたりするのだろうか。

時間もあまりないので、
はやく長崎まで移動しなくてはならないのだが、
この普賢岳の噴火の資料が、
ここにもあるということで、一瞬だけ。
熱で溶けたバイク。あまりに痛ましい。

baiku

さて、島原を後にし、
再び島原鉄道で、諫早(いさはや)経由で
長崎に向かう。

諫早は干拓で問題になっていた、
あの諫早湾のある辺り。

島原鉄道がのんびりしているもんだから、
長崎到着は、17時30分過ぎ。
たいていの観光施設は、16時から17時で
閉まってしまうのだが、大浦天主堂は、
17時45分までなら、入堂できるとのこと。

さて、間に合うかっというところだけど、
なんとかタクシーをぶっとばし、
40分に天主堂前に着いた。

いくら城廻りの旅とはいえ、
せっかく長崎に着たんだから、
やっぱり長崎っぽいものをなにか
見ておきたいよねー。

大浦天主堂は、幕末の開国の中で、
建造された建物で、国宝に指定される。
原爆投下を受け、ステンドグラスをはじめ
相当な被害を受けたようだが、
完全に倒壊することはなく、
1952年に5年の歳月をかけ、修復された。

長崎の爆心地は、長崎駅のひとつ手前、
浦上よりさらにちょっと北に行ったところ、
かの有名な平和公園にあるあたり。

広島の爆心地がほんとに
街の中心地であったこともあって、
広島城は完全に瓦解したが、
爆心からずれていたこともあって、
完全倒壊からは免れたのか。

実際、爆心地に近い浦上天主堂は、
原爆投下で崩壊している。

さて、大浦天主堂だが。
ちいさな教会だが、趣のある建物。

tenshudou

実際にキリシタンではなくても、
キリスト教系の高校大学に通った人であれば、
ステンドグラスなんて、珍しくないのかも
しれないけれども、高校が仏教系だったため、
ステンドグラスがいいなー、と眺める。

もうちょっといろいろ見たいのだが、
なんと言っても、閉館20分前の入館なので
文句は言えまい。

天主堂を出て右手にお寺。
張り合ってます。

sinnshuuootaiha

もう立派な秋であり、日が暮れるのが早い。
とはいえ、もうちょっと長崎を見たいというので、
いろいろぶらぶらしていて。

まずはミニ出島。

長崎といえば、出島をイメージする人も
ひょっとすると多いかもしれないが、
実は、現在出島の形をした島はなく、
かなり埋め立てられているのだ。

町の名前として、出島町というあたりが、
出島のあった辺りだけど、
言われないと、なかなかそれらしい感じはせず。

しかし、当時の建造物など歴史地区としての
整備が始まっていて、いろいろ復元がされている。
2006年春には、相当整備が進むようで。

長崎は、長崎だけを見に、
もう一度来たいと思うので、
春ごろが楽しみだ。

今あるのは、先行して復元されている
種々の建物(オランダ商館長の館など)のほか、
当時の様子を垣間見れるミニチュア出島。

このミニ出島、もちろん暗くなってからは
入れないんだけど、塀が低くて、
外からも様子が見れる。
ひょこっと背伸びしてみると。。。

あっ、見えた!

mini-dejima

さて、このあとはどうしよう…
ということでさらにぶらぶらしていると、
中華街を発見。

nagasaki-chinatown

といっても、規模はかなり小さく。
中華料理屋で普通に定食を食った感じ。
チンジャーロースー飯、うまかったけど。

今夜はお金がないので、ネットカフェで
夜を明かす。未だにこんなことをやっている。
もちろん、自分だけに行くときだけだけどね。

でも、シャワールームもあるし、
結構オトクに夜を明かせるでありますよ。

さて、日曜は早めに出て、
もうちょっと長崎を見てから出発するか。。
って、これが命取りになるんだけど(笑)

●2008/5/31 追記
はるかさんも島原に行かれたようなので、
トラックバックしておきます!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

密かにそう思ってたんだよな。

大塚愛、パクリ疑惑という話題。

ファイナルファンタジーXIの主題歌
中野律紀(RIKKI)の「素敵だね」と、
大塚愛の「プラネタリウム」
のサビが酷似ということで。

初めて「プラネタリウム」を聞いたときに、
あっ、似てるなーっと思って。

しかも、PVまで似ているという。

でも、この手のネタがニュースになる中で
あえて、パクリを犯すものなのかねぇ。

PVは明らかに似ているが、
メロディはサビだけな気も。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そんないかつい人間ではありません。

眞鍋チェック

今日は、免許証の話。

たしかに免許証って、中途半端なというか
人相悪そうな顔に写るよなぁ。

しかも、自分の場合は、
もともと年上に見られがちな上に、
武田信玄張りに、ひげを伸ばしているので、
そうとういかつい顔つきに。

↓イメージ図
shingen

| | コメント (4) | トラックバック (0)

早く実機が見たいっ!

かなり気になっている富士通の超小型
タブレットPC「FMV-P8210」。

レビューが出てた

抵抗膜タッチパネルにありがちな
画面に手を置いたらダメ、
とかっていうのは、大丈夫みたい。

しかも、お絵かきをせずに
外で使う場合にスマートにPCを操作したい、
ということでTabletPCを使うので、
とりあえず、ペンで操作できればいい。

抵抗膜なので、指でもOKなのがナイス。
指紋センサーも付いてるんなら、
一度使ってみたいし(パスワード管理が楽になるよね)。

ポートリプリケータも1万なら
オトクかもしれないなー。

しいて言うなら、Pentiumモデルじゃなくて、
Celeronでいい。Pentium使うと高いから。

あとは、画面の狭さをどう感じるかだな。
こればかりは実機見ないと…あーっ、見たくなってきた。

週刊アスキー読んでたら、ここでも
記事になっていたし。

企業向けなのに結構注目を浴びてるようで。
なんか筐体構造の剛性が高いそうだ。

うーん。今からもうほしくなってきたぞ。
高いけど。もちょっと安くなんないもんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あー、夢中になったなぁ。

なつかしネタ。

田宮模型がかつて爆発的にはやらせた
ミニ四駆の復刻版が出ているらしい。

小学生のときは、かなりやりましたねー。
大会とか結構出たし。

軽量化のために、シャーシに穴あけまくったりとか。
グリス(潤滑剤)を塗りすぎて、
手がべとべとになったりとか。
改造するのが楽しくて仕方がなかった。

で、復刻版だけではなく、
新世代のミニ四駆も出てるらしく、
モーターが中心にあって、
フロントが浮きにくいらしく。

レースに出ると、だいたいジャンプ台で
失敗するんだよなぁ。

前が軽いからジャンプして、空中で
不安定になって、着地失敗、コースアウト。

もう多分、親子で楽しむとかっていうこともできるくらい
時間がたったってことだよな。

うーん。最近記事、なつかしネタが
微妙に多いかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これをどう使うべきか。

ワイヤレスLANが使えるデジカメ。
BB Watchから。

以前から、ちょくちょくワイヤレスLANが
ついてるデジカメがあったが、
ワイヤレスで印刷できるとか、
どうにも活用方法が限られていた感が。

このデジカメは、というと…
「撮影同時転送」、「ワイヤレスリモートキャプチャー」。
あたりが今までになかったところか。

でも、やーっぱり、いまいち使い方がはっきり見えてこない。
だから、ワイヤレスLANがこのデジカメを買う
きっかけにはならないような。

そう、これを使ってどう楽しいのか?
ってことが、ちっともわからないんだよね。

お前にアイデアがあるのか、と言われれば
なーんいもないけど、
そこをはっきりさせてから商品化したほうが。。。
余計なお世話かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤツは獣だ!

また、ANA超割で遠出。
今度は長崎や島原、平戸など。

詳細は、あとで書くとして。

こんなことを書いてるくらい、
最近、猫が気になっている。

どうやら、長崎は猫が多い
ということで、長崎で猫にちょっかいを出していたら。

ガリガリ、ガブリ。

見事に噛まれました。血だらけ。

だって、向こうから手を差し出してきたくせに。
手を持ったのが気に食わなかったらしい。

あわてて、近くのコンビニのトイレで
石鹸で、手を洗う。消毒できたかな?

でも、親指ちょっと腫れてきた。やばい。
触ると痛いし。

猫ひっかき病やパスツレラ菌など、
噛まれたときどうなる?
って、調べてたら、恐くなり。

明日健康診断だから、相談しよ。

ま、当たり前かもしれませんが、
野生動物は「おもちゃ」じゃないので、
おちょくるのもほどほどに(笑)

昼に見た平戸の猫は、おとなしかったのになぁ。
夜明けごろ、というので
ピリピリしてたのだろうか。

でも、おとなしい=だいじょうぶ、
というわけでもなさそう
だな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

声、という幻想的な楽器。

ファイナルファンタジーシリーズの
オーケストラコンサートが開催される予定だそうで。
GAME Watch。

実は前回も行ったんだよね。
懐かしい曲がオーケストラで。
よかったなぁ。

今回は、挿入歌など声にフォーカスした
コンサートになるらしい。
歴代の作品で、挿入歌を歌ってきた
アーティストも来るのかな。

また今度も行こう。横浜だから近いし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そういう背景があったのか。

ここのところTabletPC関係の話題が多いと思ったら。

マイクロソフトがプレス向け?に行った、
コンシューマー向け製品の戦略説明会で、
TabletPCに関する言及があったようだ。
ASCII24から。

このなかで、デスクトップPCにも
TabletPCを拡張するつもりのようだ。
(リンク先は、ITMedia)

マイクロソフトの「2度目」の仕掛けもあって、
各メーカーが呼応してきているのかも。
基本的に、Windows XP Tablet PC Editionを
発表してからというもの、マイクロソフトが
TabletPC Editionの話題を出すこと自体が少なかった。

TabletPC Edition2005のときも、Service Pack 2の
陰に隠れてしまった感じがするし。

確かにデスクトップで、というのも
なくはないけれども、
かつてVAIOが出していて、撤退した。

やはり1メーカーがやるよりも、
マイクロソフトがやるほうが
インパクトが大きいのかなぁ。悔しいけど。

まぁ、なんでもいいや。
とにかく話題が豊富なほうがいい。
どんどんマーケティングを仕掛けてほしいな。

でも、液晶タブレットの選択肢が狭い
というのはチョット問題かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タワー壁紙。

てぃーさんところの東京タワーの壁紙が
気に入ってしまったので、
ご了解の下、拝借しました。

P1110026

表示画面の撮影は難しいね。

元映像はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

タダだったら、もちろん使うよーん。

ウィルコムを使っていると、月額700円で
ホットスポットが使えるらしい。
ケータイWatch。

…えっ?

|なお、AIR-EDGE[PRO]ユーザーは無料で利用可能。

やったー♪
それくらいのサービスあっても、いいよね。
12月から来年5月までは、無料体験期間らしいけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

収穫の秋?TabletPC。

先日、富士通がTabletPCのラインアップを一新し、
おおーと思っていたら、HPからも
新しいモデルが登場、という話題。
MYCOM PC WEBから。

どうやら、今度は「普通」のB5モバイル型。
セキュリティ機能が高いことを除けば、
これといって特筆することはないかと。

ただ、Celeronモデルもあって、
189,000円とそこそこ手の届く値段。

持ち歩かず、自宅のみで使うなら
こういうTabletPCの選択肢もあるかと。
2kgあるから、持ち歩きメインはつらいよ。
一応、「モバイル」PCとなっているけど。

デザインもなかなか。HPのPCのデザインは、
個人的に好みなのかもしれない。

とにかくTabletPCのラインアップが増えることを
素直に歓迎したい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

絶対狙ってるよー。

眞鍋チェック

領収書の宛名、
カタカナでマナベ、と書いてもらうところを
「マーナー」。

これ、店員の女の子のウケ狙いでは??

ひょっとして、眞鍋ちゃんって気づいてて、
ブログ書いてることも知ってて。

ここで、マーナーとか書いておけば、
ネタにされるんじゃねーの?っていう。

それじゃなきゃ、「マナベ」を「マーナー」とは
聞き間違えない…よな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

473万分の1 対 399万分の1。

総務省の調査によると、
ブログの登録者は473万人もいるそうだ。
BroadBand Watchから。

ちなみにSNSは399万。

若干、ブログのほうが多い。

ちょっとやってみたけど、
やっぱりブログのほうが気楽でいいやね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ルータ故障。

帰ってきたら、ネットにつながらず。

ルータ経由でネットにつないでいるので、
ルータをはずしてみる。

…つながった。

ルータが壊れたか。

かなりネットに依存した生活をしているので、
つながらない、という事態はイタイ。

ま、いざとなれば
モバイル用のAIR-EDGE PROもあるんだけど。

どうしよう?修理かなぁ。
保証期間内だっけ。保証書あったかな。
うーん。めんどう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これで優勝できるの?

また、野球ネタですが。

西武が優勝奪還に向けて、
茶髪禁止令ですと。gooニュースから。

はぁ。

そんな精神論で優勝できるんでしょうか。
あたしゃ、わかりませんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古田プレイングマネージャ誕生。

かねてからウワサになっていた
古田選手会長のヤクルト監督就任。

正式に発表されたようです。
選手兼監督ということで、プレイングマネージャ
というらしいですわ。

もう選手会としての活動はできなくなるだろうけど、
ファンあっての選手、という立場を
貫いた姿勢は、次の選手会長に
受け継がれていくことでしょう。

関西人なので、もち阪神びいきですが、
ヤクルトもチョットは応援したくなるなー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

これは…はずせないっしょ。

久しぶりにゲームの話題。

ゲームボーイアドバンス(GBA)でFF4がリメイク
という話題は聞いていたけど、
なんと5も6もリメイクすんだって!
ぜんぶGBAって、とこもいいよねっ。

あんなにやりこんだFF6がリメイクされるなんて、
めっちゃうれしいけど、リメイクされるくらい
過去の作品なんだなーと思うと複雑。

また、FF6だとティナばっかり使っちゃうんだろうなー。
スーファミ版のFF6なんて、
二刀流+みだれうちでバリバリ!
9999ダメージ×8=79992ダメージ!最強!

そのまえにFF4か。リディアのバハムート召喚!
エッジの手裏剣投げ!いいねー。なつかしー!

しかも、追加モンスターとかある模様。
ルナバハムート…ってバハムートそのものが、
月にいなかったっけ?

てか、ヤンが月に行ってるかも?とか。
エンディング後にメンバーチェンジが可能、
だったらいいナァ(;´Д`)

こんなのやってると、ちっとも
ドラクエ8とか来年のFF12とかできねーな。
でも…やりたすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味わいカルピス。

カルピスってのは、ホントは
濃い原液を水で薄めて飲むもの、
ということを、そろそろ知らないひとが
いてもおかしくないのかもしれない。
ペットボトルのカルピスしか
知らなかったりしそうだもん。

原液を薄めて飲むカルピスならではの
ちょっと濃いめのカルピス。

それをペットボトルでやっちゃったのが
「味わいカルピス」。

たまーに、売り出して
ちょっとしたら、すぐ消える。

いまのうちに、飲んどこ。10180001.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (1)

息が長いドリンク

コンビニに出回るペットボトルの飲み物なんだけど。

すぐに新しいのが出たり、
出たと思ったら、すぐに消えたり。

サントリーの烏龍茶みたいな
ロングセラーが少ない中で
キリンのサプリも、なかなか息が長い。

一瞬、消えたかなと思っても
しばらくしたら復活してる。

また、新しいパッケージで
発売されてた。

味も似たような味だ。

定番もやっぱり、いくつかは
ほしいよね。10170001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

興味アリ。

最近、新しいココログから
ネタにすることが多くなってきているのは、
またまたケータイでココログをチェックするから。

空いた時間でちょこちょこと。
いろんなblogがみつかるもので。

で、アリを育ててる人
へー、いろんなひとがいるものだ...
と思っていたら、お名前が
「アリ」さんということで。

太田蟻さんじゃなくて...太田在さん
(↑や、ちょとやってみたかったんで…ごめんなさい)

モデルさんで、めざましテレビのレポーターで
化粧惑星のCMタレントで、
TBSテレビ「ありコレ!」…

あ、そういや聞き覚えあるかも…
かえずがえすも、すみません。こんなんで。

で、アリ(蟻ね)のほうですが、
透明なゲル状のもので育てて、
巣穴を掘ってく様子を観察できるようだ。

コレだけ見ると、なんじゃこりゃぁ!
と思うけど、透明なものに巣穴を掘ってます、
と言われると、ほほーとなかなか興味をそそられる。

チームプレーしたり、縦穴から戻れない蟻を
別の蟻がくわえて連れ戻したり。

そんなことしてるんだ。蟻って。

たまに山手に行って、ぼーっと休憩してるときとか、
蟻を眺めたりすることはあるけど、
側面からはどうやっても見えないからねぇ。

継続してチェックだね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

職業病。

眞鍋チェック

最近、遅くて申し訳ないが。

|どーもー。
|あらびきウインナーを電子レンジで温めるときは
|破裂寸前ギリギリのところで止めたい、眞鍋かをりです。

あら。眞鍋ちゃんったら、
アンガールズのパクリ?

ってことは、おいといて。

職業病ですが、芸能界は芸能界で
いろいろあるみたいですが...

眞鍋ちゃんも言ってるように、
自分と同じ仕事に携わる人と、
仕事に関することをしちゃうと、
ここでいう「哀しい性」系の職業病
のオンパレードになるかも。

あまり詳しくはかけないけど、
とあるお店に関わることをしてる
(いや、していた、か)ので、
自分の仕事で関わるお店に行くと、
とたんに仕事モードになったり。

今の仕事は、普通の人が目にすることは
ないので、あまり職業病というのはないかな。

職業病ってのは、ある意味
みんなが目にするところで
仕事をしている、っていう証
なのかも知れないっすねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よみまちがい。

グッドデザイン賞のblogを読んでいて。

「エレクトロプランクトン」

エリッククラプトン

っと読んじゃって(アホ)

クラプトン、いいじゃないですか...
それだし...似てませんか?(←似てへんっちゅーの)

あまりにくだらない記事なので、
トラックバックは差し控えさせていただきます...

| | コメント (0) | トラックバック (2)

偏見だとは思いますが。

最近、村上ファンドの阪神騒動が
ニュースを賑わしていますが。

タイガース上場させてみない?とか、
楽天がTBSの筆頭株主になるとか、
横浜ベイスターズの売却提案とか。

村上氏が自らのコメントとして、
戦略ミスだったと言っているように、
こんなに反感を食らうとは、
微塵も思っていなかったのだろう。

ファンの意見を聞いてみたい。
確かに、村上氏はそう言っていた。
しかし、「上場は金もうけだろうと思われた」。

ふとそこに、問題のポイントが
あるような気がしてしまった。

ファンの意見を聞く。
このことだけなら、誰も文句は言わないはず。

しかし、株を大量取得して行動を起こしたこと、
もっと言うなら、金融の論理で
リアル世界の支配してしまうように、
図らずも思わせてしまったところに、
ファンの拒否感に原因があるのではないか。

明らかに、金融経済は実体経済と
密接な関係を持っていて、
切っても切り離せないはず。

だけど、金融は明らかにステレオタイプを
もって見られていると思うわけさ。

株にしても「働かないで」カネを儲ける、
みたいなイメージは拭えないかもしれないし、
コツコツとお金を貯める、という世界とは
ぜんぜん違う、信用ならないもの、
というイメージがあるのかもしれない。

少なくとも、自分にはちょっとある。正直言って。
経済学部で経済をちょっとかじった人間でも。

だから、ファンはお前に言われたくない、と。
株式上場であれ、なんであれ、
何を言ってもダメだったんじゃないかなぁ。

ライブドアのニッポン放送買収のときも
思い返せば、そんな感じがする。

どうかな。皆さんはそんなことないですか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ことばあそび。

ちょっと、昼間にあたまに浮かんだこと。

かわいい、のことばは漢字で書くと
「可愛い」と書く。

かわいそうを「可哀想」と
同じようなもんだろうか。

漢文的に読むと、愛することができる、
哀しく想うことができる、ということか。

哀しく想うことができる、という状況は
あまり人によって、あまり違いが
ないような気がしますが。

愛することができるという対象は、
人によってかなり差が出るだろう、
というのは、想像に難くない。

なんでも、かわいいっていうとか。
他人のいうかわいいは、アテにならないとか。
そんなことをいいますが。

でも、それって当然だよね。
愛情や愛着を感じる対象は違うもんな。

かわいいってこういうもの、
みたいなステレオタイプがあるけど、
人それぞれ違って当たり前なのかも。

漢字からちょっと、考えごとをしてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵比寿でもオムライス。

さて、今日の話もチョット。

以前神田の「美味卵屋」を紹介したけど、
恵比寿にもうまいオムライスの店がある、
ということで、わざわざオムライスのためだけに
恵比寿に出陣しました(笑)

恵比寿駅西口から代官山方面へ。
郵便局の裏手にあります。
レストランチャモロ
結構有名なんだね。ちっとも知らんかった。

関係ないけど、ドラクエ6に
チャモロってキャラいたよね?関係ないけど。

こんな店構え。ちょっとわかりにくいかも?

chamoro

迷った末に、牛タン照り焼きオムライス。
うまいー。コレもまた癖になりそう。

卵がふわふわなのはもちろん、
牛タンがまたうまいー。
仙台で食べた牛タンよりもうまい気がした。

とろんとろんの卵とうまい牛タン。
それを企業秘密らしい特製デミグラスソースで。
いやー、いいですなー。

最初にみそ汁とサラダが出てくるんだけど、
みそ汁もしっかりだしをとってあって。

牛タンオムライスには、ドリンクも付いてくるぞ。

ちなみに、卵はヨード卵光
実家でも、使ってたなー。

かなり有名店なので、
平日は込んでいるのかもしれないが
土曜日行ったので、それほどでもなく。

写真を撮るのを忘れたので、
こちらの紹介記事をどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

待っていたぞ。新たなMobile TabletPC。

TabletPCで遊ぼう、さんから。

内心国内でも発売されたらいいなー
と思っていた、富士通のminiTabletPC
国内でも発売!

あっしが使っているHPのTC1100が、
10.4型の液晶を使っているのに対し、
こちらは、8.9型。さらに小さい。

しかーも。重さは1kgを切って、990g。
以前にも、NECのTabletPCが1kgを切っていたけど、
キーボードがなくて、使用シーンが
かなり限定されていたのだ。

でも、こいつは小さくても
コンバーチブル。昔あったLOOX Sの液晶が、
くるん、と回る感じ。

まさに…

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

であります!(↑はじめてつかったよ)

ただ、注意しないといけないのは、
感圧式ということと、PCカードスロットがないこと。

感圧式ということは、筆圧には対応し、
どれだけ液晶の明るさを損なっていないか、
ということも、気になってくる。

また、PCカードスロットがないということは、
PCカードサイズのAIR-EDGE PROが使えない…
うーん、こればかりはどうしようもないかな。

展示されるようになったら、
アキバのハイパーファクトリーに見てこよう!

もひとつ、12.1型のコンバーチブルTabletPCも。
ちょっと重たいけど、コレも興味あるぞ。
光学ドライブつき、というのはちょっといいかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

New iMac。

うー。かなり更新が空いてしまって。

忙しいときは、ストレスを抱えるだけでなく、
ブログをかけないことが
さらにストレスを増幅させたり…仕方ないけど。

さて、そんな間に気になるぱちょこんが
発表されてるではないですか!

まず一つ目。AppleのリモコンつきiMac G5
リモコンは「Apple Remote」という名前。

Macはいまだ一度も使ったことはないけれど、
確実に進化しているということは、
部外者でも実感できる。

Appleのすごいところは、どれだけ進化しても
Appleのイメージを裏切らないこと。
このリモコンしかり、iPodしかり。
これはすごいと思うよ。

でも、どうしてだろう。
かたくなにTVがつけようとしない。

ニュースリリースに

|約9メートル離れた場所から、iMacで音楽を再生したり、
|写真のスライドショーを楽しんだり、 DVDやiMovie、
|それに人気のムービートレーラや、iTunes® Music Store
|から購入したミュージックビデオなどを
|鑑賞することを可能にします。

ってあるけど、これらのことはもはや
パソコンでは当たり前のこと。
テレビだって、もう当たり前だ。

いわゆるデザインのいいものは、
性能がチョット…ということが多いけど、
テレビがないということで、
あー、やっぱりねということに
ならなければいいけど。
いいリモコンがあるだけにもったいない。

そんなのいらねーという人もいるだろうけど、
LineUpにあるかないかは
大違いと思うんだよな。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

え?同姓同名?

ちょっとネットサーフィンしていて。

三菱重工業の採用のページ。

えええっ?武田信玄さん?
ホントに?

あらら、すごいひとと同姓同名なのね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

なぜか、ふと思いついたこと。

おもしろいひとは、いい。
おもしろくなくても、まぁいい。
でも、おもしろくなくさせるひとは、
ちょっと困る。

おもしろいひとは、携帯電話を
なぜ「ケータイ」と略すかを
考えるようなひと。

おもしろくないひとは、携帯電話を
なぜ「ケータイ」と略すかを
疑問に思わないようなひと。

おもしろくなくさせるひとは、
携帯電話をなぜ「ケータイ」と略すのか、
「ケーデン」ではないかと怒るようなひと。

ぃや、あくまで「たとえ」なんだけど。

世の中いろんなひとが
いるものだよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグマットと座椅子と冷蔵庫。

日曜に買ったラグマットと座椅子が
妙に気に入っている。

zaisu

おまけに、冷蔵庫も。
寮時代から持ってきた冷蔵庫が
いい加減にダメになってきて。

扉がステンレスのものもあったけど、
それだけでお値段約15,000円アップ。
よって断念。高すぎ。

自分でしっかり選んだモノに
囲まれるというのは、いいもんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リニューアルほんじょ。

しばらく見ない間に、ほんじょの公式ページ
がらっと変わっていた。

10/22、絵本の朗読会
うーん、この日は行けないなぁ。残念。

ふーん。道ばたの猫をかまうことが好きなのか。
あっしも、コイツのせいで
最近、猫が気になった仕方がない。

このあたりが猫の多い街、というのも
あるんだけどさ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

妖しく光る新宿城。

飯田橋を出て、新宿へ。
ライトアップされた東京都庁を見に行く。

やっぱり。ライトアップが妖しすぎます。

sinjyukujo1

むしろ、お化け屋敷?

sinjyukujo2

しかし、都庁はいつ見ても、
威圧感があって、都庁というよりも、
「新宿城」と呼んだほうがふさわしい気がする。

現代人になじみのある天守閣のある近世の城は、
戦国時代の城と違って、軍事施設から
政庁としての性質が強くなってくる。

その意味からも、現代の政庁の建築、
という意味で「城」といってもいい様相だ。

そう思ってみると、こんな風景でさえ、
石垣や堀に見えてきたりするから
不思議なものである。
夜景モードなので、ちょっと変だけど。

isi

1991年に落成した新都庁は、
総工費は1570億円。

赤字都政なのに、よくもまぁ
作れたものである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

肉旨煮かスープか。

幕張からの帰り、飯田橋で降りて、
久しぶりに神楽坂飯店に寄ってみた。

ここも昔はよく行ったんだけど。

ここに来たら、いつも
「肉旨煮かけチャーハン」と「スープチャーハン」
で迷うんだよなー。

今日は、肉旨煮かけチャーハンで。
相変わらず、うまかった。

umani

ちなみにここは、大食いチャレンジで有名で。
スーパービッグ餃子とか。

big_gyoza

餃子100個とか。

100gyoza

超大盛りチャーハンやジャンボラーメン×3とか。

chahan_big

ま、一般人にはあまり関係なく。
普通にうまい。それで十分。

JR/地下鉄東西線飯田橋駅から、
神楽坂下交差点で、外堀通りを右折。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

CEATEC JAPAN 2005

さて。昨日CEATECに行ってきました。
れぽおと、れぽおと。

昨年までは、会社からも行ってこい、
だったので、平日にざっと見て、
土曜日にじっくり…という感じで見れたんだけど
今年はそういうわけにも行かなくて。

満足してみるのに、1日じゃムリだよなぁ。
今月末のWPC EXPOもそうなるんだろうか。

という心配は、ともかく早速。
長いのでお覚悟の程を。

ええー、長いのヤダというひとは、
(1)、(4)、(6)、(8)、(12)
(19、(25)あたりをどうぞ。

●ワンセグブース

(1)ワンセグ視聴デモ

1sec

ワンセグってなんじゃい、という方も
多くいらっしゃるであろうということで、
軽く「ワンセグ」の説明を。

地上アナログ放送が順次、地上デジタル放送へ
切り替わろうとしているのは、ご存知ですよね。

その地上デジタル放送の電波の一部を使って、
ケータイなどの移動体端末用の放送開始する。

地上デジタル放送の使用される電波の範囲を
13に分けた範囲(=セグメント)の真ん中の1つを
使って放送することから、「ワンセグ」というようだ。

視聴イメージはこんな感じ。

1sec_tate

これじゃ小せぇ、という人は、
もちろん横長で大きく見ることも可能。

1sec_yoko

実際、テレビが見ることのできるケータイは、
もうずいぶん前からあったけど、
どれもアナログテレビ。アナログだから、
電波が悪いとザザーッとなってしまう。

でも、デジタル放送なら、
見れるか見れないかはキレイにはっきりするはず。
場所によって見れないところ(ビルの谷間とか)では
徹底的に見れないし、
見れるところではしっかり見える、はず。

電池の持ちが心配だけど、
暇つぶしにはちょうどいいのではないかと。
いわゆる民放だと、当然視聴料はナシなわけで。

スタートは、来年の4月から。
それまでに対応端末が続々、
発売されていくのだろう。

個人的にはケータイは、薄型/ストレート命、
なので、対応端末を買う可能性は、
だろうなぁと思うけど、
コンセプトとしては、十分アリなのでは。
少なくとも、モバHO!よりは。

あと、アナログテレビ終了の告知。

analog_end

ずいぶんと先のこととはいえ、
知らない人が結構多い、ということで、
総務省が音頭をとって、告知をしている模様。

●Panasonicブース

(2)薄型FOMAProsolid2

これが出てたら、infobarやtalby目当てで、
Docomoからauに乗り替えしなかったかも、
と思わせる、prosolid。

prosolid2

これが薄さはそのままで、FOMAに生まれ変わった。

…折りたたみだけど(笑)

質感的にもよさげでありますです。

(3)Blu-rayドライブ

あと、Blu-rayドライブ。
もう消費者無視もいいところの次世代DVD合戦。

もう勝手にしてくれ的なアキラメムードだけど、
Blu-rayとしては、いきなり書込対応ドライブを
出すつもりのようだ。

…何を書くの?地上デジタル?
コピーワンスで書けないんじゃなかったっけ?
どうするんでしょうね。

(4)スマートSDカード

あと、気になったのが、スマートSDカード。
SDカードって、かなり普及してきたけど、
SD=Secure Digital、というのは、
あまり知られてないんじゃないか?

そう、はじめから著作権あたりを意識して
つくられた記憶媒体なんだよな。

で、これにSuicaやEdyのようなICチップを乗せ、
SDカード自体で決済したり、PCのロックをしたり
しちゃおうという試みなのだ。

sd

あまりどのニュースを見ても、
取り上げてなかったけど、
地味にすごい気がする。

インターネットで音楽買ったりしたら、
SDカードで決済して、そのSDカードに
コンテンツを保存したり。

SDカードがSuicaになったりしてね。
SDカード小さすぎて、なくしちゃいそうかな?

(5)電力線通信

最後に、いろんなブースで展示があったけど、
代表してここで。電力線通信。

denryoksuenn

コンセントに差すと、インターネットにつながるってヤツ。
モデムみたいな中継機器は、
コンセントに差すだけでいい。
そこから、普通にルータやPCなどにつなげていく。

これからの住宅には、必要かもね。

●DLNAブース

(6)DLNAって?

これもまた一般的にはハァ?だろうけど。
実は今、PCやデジタル家電も含め、
ネットワークにつなげて、相互にコンテンツを
見れるようにしよう、という動きが
この1,2年で進んでいて。

その業界団体がDLNA。そろそろ本格的に
立ち上がってきたということで、
ブース出展ということみたい。

dlna

詳しい人はよくご存知でしょうけど、
ソニーのルームリンク、バッファローのLinkTheater
あたりがその代表選手。

パソコンやHDDレコーダで録りためた映像を、
別の部屋の大画面TVで見ましょう、
ということなんだけど。

…実は、わたしもこれ、やってるんです。

え?1人暮らしでしょ!
何でやる必要あんの?

もちろん、ワンルーム。
でも、TVが見れない場所…そうバスルームです。
多分メーカーとしては、
やっちゃいけないんだろうけど…自己責任で。

以前に使っていた余りモノのTVと、
リンクプレーヤを接続し、
すっぽり入る水槽で被せ防水。
電源コードも水がかぶらないよう、
バスルーム外で延長コードに接続。

換気扇を回して使わないときは、
徹底的に乾燥させて。

リモコンは、防水カバー
(ケータイ用)に入れて、防水対策。

で、ここまでして何ができるかというと、
PCで録画したTV番組を風呂に
入りながら見るわけです。

部屋にいるときって、かなりの時間
ブログの更新に消化されてて、
しっかりとTV見てる間がないんだよな。

というわけで、こんな無茶を。
でも、慣れるといいよー。

で、何が言いたかったかというとですね。

部屋がいくつもある家族持ちならいざ知らず、
1人暮らしをしていると、
実はこのDLNAの目指すネットワークって、
あまり意味ないんだよね。

メーカーがきちんと防水を考えて、
PCなり、HDDレコーダで録った番組を
バスルームで見る機器があったら、
売れると思うんだよな。

実際、お風呂TVとか結構売れてるみたいだし、
新築物件にも、バスルームにTVを埋め込むのって、
結構あるみたいなんだよね。

会社の先輩(♀、新婚)宅では、
この埋め込みお風呂TVがあるらしく、
阪神欲じゃなくて半身浴三昧らしいぞ、と。

ちなみに、地上デジタルになっても、
対応していくそうです。
そうなったときには、ハイビジョン映像を
家庭内ネットワークで流すために、
今より高速なギガビットEthernetが普及するかも。
(今のLAN→100Mbps、ギガビット→1000Mbps)

●三菱電機ブース

(7)半球型映像投影システム

まず近づいて気になったのが、
半球型映像投影システム。

愛知万博での長久手日本館での
全天球型投影システムを
彷彿とさせるが、ぜんぜーん
仕組みは違うらしい。

日本館のほうは、専用にコンテンツを作りこみ、
比較的館内のどこから見ても、
きちんと迫力ある映像が見えるのだけれど、
こちらは、ある一点に立ってみないと、
すごくゆがんで見える。こんな感じ。

yugamin

でも、中心に立つと、あたかもそこにいるかのような
とてもリアルな臨場感が体験できる。
空を見上げると、ほんとに高く塔がそびえていて。

(8)かんたんリモコン

おそらくかなり多くの人が感じていると思うが、
リモコンはどうしてこうも分厚く、
ボタンだらけの、醜悪な姿なんだろう。

もっとシンプルに使えたら。
少なくとも、普段はよく使うところだけ
見えておいてくれればよくて。

…ということを三菱電機は真剣に考えている。
デザインもなかなか秀逸なこの試作機。

mitsubisi_rimo

基本は、真ん中のジョイスティックで
操作するように操作画面が作られているのだが。

チャンネルを変えるときは、その外側の
ジョグダイヤルでチャンネルを変える。

で、これを考えたデザイナーさんの
コメントがいいなーと思ったのは、
CATVなどに入っていて、多くのチャンネルを
見ている人でも、慣れてくれば、
このダイヤルを何回転すれば、行き着くか
感覚的にわかってきて、すごくいい、というのだ。

ああ、いいなー、そのアナログ感覚。
機械はデジタルでも、設計思想は、
人間の感覚をベースに考えるべきだよね。

(9)Blu-ray

とりあえず、Blu-rayも。

mitsu_bl

あんま、興味ないけど、
カタチがいいなーと思ったんで。

●シャープブース

(10)ワイヤレスLAN搭載テレビ

まずは、テレビ。

it-iv_wireless

何の変哲のないテレビだけど、
デスクトップPCのモニタとしても使えるだけでなく、
ワイヤレスLANの機能を使って、
PCにアクセスし、PCのコンテンツを引っ張ってこれる。

そう、さっきDLNAのコーナーで、
PCやHDDレコーダのコンテンツをテレビで、
というのがあったけれども、
その機能を吸収しちゃっているわけ。

どれだけユーザのニーズがあるかわからないけど、
いっそのことAQUOSとか主力商品につけないと。

この機能がトリガーになって、
テレビを買うとは…思えないもの。

(11)学習リモコン

赤外線で各家電のリモコンから赤外線を受け取って、
その機能を学習してしまうのだ。

sharp_rimo

まさに青魔法のラーニング。
(あ、わからない人は聞き流してください、ゴメンナサイ)

このリモコンひとつで、空気清浄機とか
そんなのも動かせてしまうが…
でもこれで操作する気には到底なれんな…

もうひとつ。
これは別にシャープのものではなく、
こんなに精細な画面が写るんだよ、
というものなんだけど。

(12)対話型観光案内システム

この写真を見てほしい。

sibuya_annnai

首都圏にお住まいの方は、

「あ、渋谷の写真」

と思うかもしれない。

でも…これはCGなんだな。
ええええっーと思いません?

実はコレ、対話型観光案内システム。
3Dポリゴンに詳細なテクスチャを貼り付けた
3D地図をタッチパネルで操作しながら、
あたかも実際の街を歩いているように
街を探索していくことができる。

もう、圧倒的なリアルさに
びっくりでしたわ。
技術的には、コレみたいで。

●東芝ブース

(13)燃料電池

東芝は燃料電池のネタが豊富。

PC用。

PC_dk_cell_fuel

オーディオプレイヤー用。

gigabeat_fuel

充電器タイプ。

fuel_cell_jyuden

かなり実用的なところまでは
来ているようだけど、それはケータイや
オーディオプレイヤーの話。

ノートPCは消費電力も大きく、
モバイル用途で内蔵燃料電池を使うのは、
かなり先の話になりようだ。

ケータイやオーディオプレーヤでも
内蔵はできるけれども、
まだまだ厚くなりそうで、
コンセントがなくても充電できる
充電器の登場、というカタチで
商品化されるのかもしれない。

無理やり内蔵すると、こう。

naizou_fuel

ちょっとねぇ。

(14)HD DVD

ついでにHD DVDプレーヤ。

hddvd_pl

Blu-rayと覇を競う次世代DVD。
Blue-rayと違って、はじめはROMだけで
出るようで、まずは映画コンテンツ等で
ハイビジョン映像を見てくれ、
ということのようだ。

まず録画ありき、のBlu-rayとは
ちょっとスタンスが違う。

(15)SED

ちなみに東芝ブースでは、次世代ディスプレイ技術、
SEDが見れたのだが、並ばないと見れないので、
諦めることにした。

なんでも、ブラウン管と液晶ディスプレイの
利点を併せ持つ、というのだから
すごいもんなんだろうけど。

SED単独ブースもこんな感じ。

sed

●ソニーブース

(16)VAIO type X Living

ソニーは、新ブランドのテレビ「BRAVIA」を
前面に押し出したレイアウト。

でも、見てきたのはVAIO type X Living

tpx

現在、6つ(だったっけ?)のテレビチューナを使って、
1週間のテレビ番組を全部丸録する「VAIO Type X」
っていうのが、50万とかいう値段で売られている。

コレがずいぶん安くなったようだ。
安くといっても、6つもあるチューナ部分を
周辺機器ということにしたわけで。

やっぱり前作に近づけたスペック内容にすると、
50万近くになりそうだ。

ただ、複数のテレビチューナ部分が
周辺機器として明確に分かれたために、
他のメーカーのPCでも使える
という利点はありそう。
8万以上する高価な周辺機器だけど。

●日立ブース

(17)視覚静脈認証装置搭載ノートPC

はじめは、静脈認証装置をPCにつけましたの巻。

jomyaku

最近では、こんなんとかこんなんとか、
ノートPCやケータイに指紋認証装置がついてますが。

ここの説明員の話だと、モノに付いた指紋で、
セキュリティが破られるのではないか、
といった心配する人がいるのだという。

でも、静脈の形なら心配ないってワケ。
よっぽど神経質な人か、企業用でしょうな。

とにかくPCが無くなって情報漏れたかもしれません
というようなニュースが多いから。

(18)ワンセグ受信モジュール(ノートPC用)

次は、ワンセグをノートPCで見るデモ。

1sec_for_pc

外でもテレビが見れるノートPCはあれど、
なかなか電波状況が悪く、うまく見れないものらしい。
携帯テレビと同じやね。

でも、ノートPCにもワンセグにすれば…
というのがこの受信機。
とはいっても、ケータイなどがターゲットの
ワンセグなもんで、解像度がQVGA(320×240ドット)。

いわゆるアナログテレビつきのノートPCと比較して、
かなり画像が荒れるのは致し方ない。
なんとか日立の技術で、なめらかに拡大する補正は
かけてはいるものの。

外で見るのに、ハイビジョンを期待するかどうかだけど。
せっかくPCというプラットフォームなんだから、
外でもデジタル放送を…ってなんじゃないだろか。

(19)オススメテレビ番組提案ロボット

あっしはそこまでしませんが、
PCなりHDDレコーダで番組とりまくりな人は、
あまりに番組が多すぎて、見きれない
ということもあると思う。

それに、いつもいつもテレビのことばかりを
考えているわけにもいかないし、
人間がどの番組を見よう、なんてなことに
割ける時間というか労力というのは、
どんどん減っているような気がする。

ということで、こんなロボットが日立から登場。

hitachi_robo

ユーザーの嗜好に合わせて、ロボットが自動で
番組録画を指示して、興味にあった番組を推薦してくれる。

いわゆる、おまかせ録画なんだけど、
番組を探したりするのに、機械そのものではなく
ロボットにさせているというのが面白い。

なんだか、この子が気を利かせて、
自分が気に入りそうな番組を
録っていてくれててそうで。

どういった番組が好みなのかというのは、
過去の視聴記録や番組タイトル、ジャンル、
出演者、概要説明等だけではなく
ユーザーが視聴した番組の視聴日、
視聴時間、視聴頻度等の履歴を分析。

さらには、視聴していたときの態度まで
観察しているのだという。
興奮した声を出していたら、
興味があるんだな、とか。

もちろん、顔の識別もできるので、
個々人に合わせた提案が可能。

すごいねぇ。

詳しい説明はこちら

(20)ミラー型ディスプレイmiragraphy

もう説明は簡単。ディスプレイが鏡になってます、
というものであります。

基本的には、美容室や部屋サロンで
理髪中のお客さんがテレビを見たりとか。
服飾関係のお店なんかにも使えるだろうし。

説明では、鏡というのは、
比較的立ち止まってもらえやすいのだそうで、
広告効果としては、期待できますよ
ということらしい。

そういえば、チョット前に
ケータイの画面が鏡になるのってなかったっけ。

PCの画面も使わないときには、
鏡になってても面白いかも。

●NTTドコモブース

このあたりで閉館のこり2時間となり、
ちょっと焦ってくる。
やっぱ、広い。

(21)太陽電池つきケータイ

折りたたみケータイの背面部に
太陽電池を埋め込んである。

solar_k-tai

これ、できないかなー、
と思ってたんだよね。

しかもこれ、デザイン的にも
うまくはまっているし。

(22)2画面ケータイ

いくつかのニュースサイトでも話題になっていた
2画面のケータイ。下側の画面が
タッチパネルになっていて、
ここを操作するようになっている。

2_dis_docomo

タッチパネルを活かし、
場面に応じて、さまざまにボタンが変わってくる。

しかも、パネルを押すと軽くブルッと震え、
ボタンを押した感覚というのも伝わってくる。

このままだとらくらくホンっぽい感じがするけど、
逆に高齢者の方だと、ボタンがいろいろ変わるほうが
ややこしく思えたりしないかな。
いや、らくらくホン路線に決まった
わけじゃないんだけどさ。

■富士通ブース

(23)Sustainable Design Products

毎度のことながら、CEATECでは
企業向けの展示が多い富士通。

そのなかで…
「Sustainable Design Products」という
小さなコーナーがあった。
つまり、持続して発展できる世界に
貢献できるデザイン商品、
とでもいうことだろうか。

fj1

これは、一見して何かわからないが、
壁に映っているのが、プロジェクタで投影した画面。
手前に写っているのが、赤外線キーボード。
もう商品化されてる、アレですね。

そう、つまりは画面はプロジェクタ、
キーボードは投影型にすることで、
LCDやキーボード、そのものを作らない、
ということができないか、
という提案モックアップなのだ。

もうひとつは、できるだけ木を
ベースに作られているPC。
プラスチックをできるだけ使わない、と。

fj2

今すぐ実現可能か、というとそうではないし、
インパクトとしては、華やかなものではないけれど、
こういう視点を持って開発しているのは、
なかなか好感が持てますな。

ただし…富士通のPCには、まったく
このようなデザインの新しさが
感じられないのはどうしてだ?

さすがにLOOXはかなりカッコよくなってきているけど、
こんなこともやっている割には、
なんか無難さから抜け切れていないなぁ。

■ミツミ電機ブース

(24)キーだけが光るキーボード

マイナー(?)なところから1社。
自分にとってはメジャーなんですけど(笑)

キーボードに有機ELを仕込ませてあって、
暗いところで光る。

organic_el

必要なところだけしっかり光って、
周囲には迷惑をかけないのがGood。

■村田製作所ブース

(25)ムラタセイサク君

やはり、技術的な方面に強いCEATEC。
電子デバイスの展示もかなりあるんだけど、
そっちまで見て回ろうと思ったら、
やっぱり1日ではムリなわけで。

そのなかで、村田製作所ブースは、
村田製作所の技術の粋を結集したロボット
「ムラタセイサク君(名前、ベタやな!)」が大人気。

ロボットのショーだけではなく、
一般の展示でさえ、並ばないと見れない大盛況ぶり。
というわけで、なんとかゲットしたパンフをみると…

自転車に乗れるロボットだそうだ。
超音波センサで障害物をキャッチしたり、
ショックセンサで段差を識別したり。

すごいのは、超低速で走ってもふらつかなかったり、
壁に当たる寸前で足をつかずに、
即バックすることができたり。

…確かに面白そうだ。

動画をこちらのページで見れます!

     *     *     *     *

確かに、目玉となるキーテクノロジーがあったか、
といえば、そうではないけれど、
やっぱり、こういう展示会は面白い。
ほかにも、こんなのがあっただけど、
見れなかったなぁ。

月末のWPC EXPOではどんなのが出てくるんだろう。
楽しみですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これからCEATEC JAPAN。

幕張メッセで開催中のCEATEC JAPAN。
アジアでのデジタルモノの展示会としては、
WPC EXPO並び称される大展示会。

これから行きます。
ただいま、京葉線の南船橋。
舞浜まではディズニーランドに
行く人で満員だった…

リサーチ模様は、後ほどアップします〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私見・日本語の本質。

Yahoo!ニュースから
外来語言いかえを中間発表について。

よく日本語の崩壊ということで、
何でもかんでも、外来語(特に英語)を
使う風潮が見られ、こまったもんだ、
ということで、外来語を日本語で
「キチンと」表現しよう、という試みを
ちょくちょく見る。

しかし。どうにも外来語が多い=ダメな日本語、
という印象が形作られているようだ。

そうなのか?

確かに、社会人になってから
何でもカタカナにするなぁという感じは持っているし、
何をそこまで、カタカナにする必要があるのか
とも思ってしまうのだけれど。

しかし、本当に純粋な日本語にこだわるなら、
いわゆる大和言葉、しか使えなくなる。
熟語の類は、本来は漢語といい、
中国に倣った言葉、つまり外来語である。

漢語を扱えるようになったために、
漢語が広まった鎌倉時代以降、
日本語はとても思考範囲、表現範囲が
広がったのではないか、と思う。

そして今日、日本文化とうまく融合した漢語を
日本語から排斥する動きはないだろう。

同じように、外来語としての英語を
取り込むのは、今までの日本語の流れとして
別段、不思議なことではない。
元言語がアジア系か、欧州系かという違いだけで。

問題は、元が英語の外来語をただ借用しているだけで
取り込みすぎの消化不良を起こしている、
ということではないだろうか。

理解もしないで、どんどん使って
しまっているというような。
あたかも、よく噛まずに食べ物を
ほおばっているようだ。

このブラックホールのごとく、文化を飲み込み、
日本文化に溶け込ませて、昇華させるのは、
実は、日本人のもっとも得意とするところ、
ひいては、日本という国の特徴であるような気がする。

日本の高い技術力もまさに、外来文化・技術を
溶け込ませてさらに高い次元に発展させているわけだし、
身近なところでは、ラーメンやカレーといった
食文化だってそうかもしれない。

よく思うのだが、いまやラーメンやカレーは、
中華料理やインド料理ではなく、
れっきとした日本料理と言っていいほど、
アレンジされ、日本的になっている。

全部が全部、カタカナ語を
従来の日本語に置き換えるのは、
ただの反動にしか思えなくて。。

外来語もよく噛んで飲み込めば、
立派な「日本語」として機能すると思うのだが、
どうだろうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あぁ、せっかく大目に見てやったのに...

眞鍋チェック

空港で抱き合うカップルを見て。
遠距離とかなんだから、大目に見てあげて...

と思ったら、一緒に行くんかーい!!

という、見事にオチのついた話で。
たしかに、ムカつきますよ、あっしも。

でも最近多すぎて、いちいち腹を立てるのが
めんどくさくないですか?

もー、なんか流しちゃったほうが、
いちいちいらいらせずに済むかと。

こうすると、マナーなんて
あったもんじゃない世の中に
なっちゃうんだけど。

とりあえず、

|「何やったん?あのチュウ何やったん??」
|…セツコ口調で思った、秋の早朝でした。

というイメージが絶妙で、
なるほどー、セツコを出すか、と感心しつつ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

もう、ゲームボーイで出るほど時間が経ったんだね。

あのー…ネタにしたいことが多すぎて
困ってんですけど。

1日に何タイトル書いてんの。

最近のFF(ファイナルファンタジーだよ。
フロントエンジン・フロントドライブ、じゃねーかんな)
は、かなり回顧的なものが多い。

過去の資産でもう一儲けということだろうが、
ある種、青春の1ページになってしまっているので、
完全にスクエニ社の術中にはまっている。

親の世代の時代のものがあると、
なつかしいーとかいって、
おじさんたちは遠い目をするけど。

でも、なつかしーという対象物こそ違えど、
なんか郷愁というのは、こういう感覚なんだろうな。

どこかで、ゲーム大好き伊集院光が言ってたっけ。
じいちゃん、またゲームしてるよ、
しかたねぇなぁって言われながら、
やっぱりゲームやってんだろうな、と。

人間ってそういうもんかな。

で。閑話休題。

FF4が今度は、ゲームボーイアドバンスに
登場っぽいですよ~という話題を、
GAME Watchから。

実はFFを本格的にやり始めたのは
4からなんですよねー。

ストーリーもとてもよく記憶にあって。
これは、DQ3並みにやっちゃうだろうなー。
このころから総プレイ時間が出るんだけど、
700時間くらいカウンターが回っていたかな、当時。

そんなレベルでやろうとすると、
DQ8とかする時間なくなるんだけど...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここにはトラックバックパワーは届かず?

totococo-R」さんところから。

メガネベストドレッサー賞というのがあるそうで。
へー、そんなのあるんだ。

わたしは極度の近眼+乱視のため、
メガネがないと生きていけません。

だから、totococoさんの「メガネは顔の一部です」
というタイトルが目を引いたんだけどさ。

でも、人選意味不明だよなー。
とりあえず、女王はいれとけ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金環日食。

スターバックスと新しいもの大好き、さんから。

去る月曜日の10/3は、金環日食だったそうな。
といっても、日本では見られず、
アフリカやヨーロッパでみれたそうで。

ハイライト映像がこちらで見れます。
天体の神秘、ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログとSNS。

実は、会社の先輩からやってみるか?
といわれ、SNSをはじめている。

が、正直のところ、戸惑い気味。
基本、リアルな人間関係から広がってく
付き合いでしょ。

と思ってると、大学時代の知り合いを見つけたり。
ほほー、こんなことしてんのー、みたいな。

で、昨日、知らない人から、
知り合いになりません?的なメッセージ。
とりあえず、なんーも考えず、
OKしちゃったんですが。

大丈夫かね。OKしちゃったあとで、
心配になったり…キレイな女性だけに。
ほんとかよ~って。

しかも、ググれば、とりあえず
名前はヒットするんですよね。
有名人ではないけど。

ガクガクブルブルの及び腰SNSライフですが。
逐次、ご報告します。できる範囲で(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おかん」の効用。

大阪人なら、母親のことを
普通、「おかん」という。

もちろん「お母さん」からなまって、
「おかはん」→「おかん」になったのだろうけど。

で、この言葉の存在意義
というものがあるよん、ということを
篠崎真紀&宮崎吐夢の「恋人でもないのに…
という本でコメントがあった。

いわく、小さい頃から母親を
ママと呼んでいたけど、
思春期になってどうも違和感を
抱き始めた子たちが救われた、と。

なるほど~。
確かにそういう側面があるのかもね。

自分は両親をパパママで呼んだことが
一切ないので、体験としてはないのだが。
子供ができても、パパとは呼ばれたくないなぁ。
なんか違和感ある。

ちなみに、宮崎吐夢は、
開国してくださぁーい
のペリーの物まねが有名。

っていうか、著者の二人が
爆笑問題と眞鍋ちゃんの番組に出てて、
それで気になって買ったんだけど。

番組でもペリーやってたなぁ。
眞鍋ちゃん大喜び。
自分も友人から聞かせてもらっていたから
なつかしーなーと思って。

気になったら、どうぞ。
あ、こういうときにアフィリエイトとかやっとくと、
お金がちゃりーん、と入ってくるんだな。
遅ればせながらやろうかな…

でも、それでレイアウトが
ごちゃごちゃするのは、いやだしなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一刻も早く。

お知らせココログに出てるけど、
ここのところ、特にトラバスパムが増えてる気が。

しかも、こないだなんか
ご丁寧に7件のトラバ全部が
IPアドレス違ってやんの。

暇というか、なんというか。

いっちょごっつい対策
おねがいしますわ、niftyさん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グッドデザイン賞決定。

グッドデザイン賞が決まった模様。

ベスト15に選ばれたのは、
デジタルモノでは、iPod shuffleのみ。
あと気になるところでは、±0とか
この東芝のLEDライトくらい?

っていうか、このデジタルろうそく
入ってないのが、不満。BooBoo!

10月1日(土)~10月23日(日)まで、
なんばパークスでも見られるそうな。
見に行きたいけど、
10月に帰阪する予定ないしなぁ。

興味ある方は見に行かれては...
(そして、感想を聞きたい←だけだろ!)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

また遊んじゃおう。

ずいぶん前に紹介した「人工知能研究所」。

復活してます、というのを、
しのぶさんとこにSHINOblogで知る。

ちょっと休止していたのは、
この商品化のため。
要は、データ集めだったわけですね。

でも、また遊べるので、
またやーろうっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京タワー激写会。

今年もやってきました。
ピンクにライトアップされた
東京タワーが見れます、というわけで。

麻布十番からスタート。
ビルの合間から、東京タワー。

tower1

近づいて。どどーん、と。

tower5

こんなライトで照らしてます。

light_up

東京タワーのロゴと一緒に。
なんかちょっと新しくなってない?

tower3

で、赤羽橋からの帰り。麻布十番近くの
Natural RAWSONで買った、
室戸海洋深層水+ゆず、の自然派ドリンク。
うーん、Natural。

yuzu

ついでに都庁も見てこようと思ったんだけど、
都庁前に着いたのが、21:59。
カメラを出す間もなく、ライトアップ終了。

ちっ。また別の日にするか。10日まで
やってるそうだからな。

あ、てぃーさんもこのあたりで
撮影されたみたい。

| | コメント (7) | トラックバック (3)

ひめくりムービーstart。

なななんなんな、なんなんな、
なんなんな、なーん。

今日から、小西真奈美の
DTI日めくりムービースタート。
早速、服用しました。

|…きっと成功しますよ。大丈夫。

ううう。なんてタイムリーなんだ。
そうだよね。大丈夫だよね。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

同窓会だけじゃなく、歓迎会も。

RSSリーダーがなぜか、
眞鍋ちゃんのブログの最新情報を拾ってこない。
うーん。どうしてだ。

というわけで、遅ればせながら
眞鍋チェック

ということは、さておき。

Flashムービーが楽しみ、
という…芸能人として
どうなんでしょうか的な生活ですけど。

そのほかにハマっているというのが、
「ひとり同窓会」。

つまりは、

|遊び方は簡単。
|過去の同級生やバイト仲間などの
|名前をグーグルで検索して、
|ヒットしたページから本人を探す。それだけ。

実は…よくやります、これ。
眞鍋ちゃんは、ヒットするのは
10人に1人くらいかな、って言ってるけど、
5人に1人くらいかなー、個人的な経験だと。

初恋の人を見つけたー!
って言ってるけど、
結構、見つかるものです。

写真はないけど、「あ」というのが
ありましたねー、あっしも。

パターンは、眞鍋ちゃんが言ってるように、

(1)1件もヒットしないパターン。
(2)同姓同名がの別人がヒットするパターン。
(3)本人が見つかるパターン!!!!

の3パターンがあるんだけども、

自分の名前を入れて(2)のパターンが
あるときとか、びっくりする。
自分の名前って、そんなに
ポピュラーではないと思うので、
びっくりしたなぁ、そういや。

過去につながりのあっやひとでやれば、
同窓会になるんだけど、
新しい職場に自分が変わったときとか、
新しい人が異動してきたりとか、
そんなときにもやっちゃいます。

…ひとり歓迎会?

5月に仕事が変わったので、
やったんですけど、結構ヒットしますた。

えー!!留学してたのー!!
とか。話のきっかけにぜひどうぞ。

でも、いきなり「検索したんだけど」
なんて本人にいうのは、NGですよ。
怪しい人みたいだから。

っていうか、トラバ数がすごいんですけど…
2,000オーバーって…
前のメガネのときっていくらだっけ。
ここまでぢゃなかったような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »