« 渋谷にF1。 | トップページ | 500年前の最先端頭脳の中身を探る。 »

目は脇役、耳が主役。

一昨年から行き始めて3年目となる
A&Vフェスタ」に今年も行ってきました。
in パシフィコ横浜

マニアが集まる展示会だけに、
来場者がする質問も、出展社の説明も
わっけわからーん、てなモノも多いけど。

Audio&Visualとはいいながら、
かなりAudioメインなような気がする。
ここでは、耳が主役かな。

●ソニーブース

ちっとも、Audio/Visualとは関係がないけど、
ロボットのQrio(キュリオ)がナレーションやってる。

Qrio!はーい!
qrio1

ぴんぽーん。正解。

qrio2

音楽にあわせて踊ったりも。

いつもながら、Quicktimeで動画が見れます。
動画はこちら。期間限定です。

ふー。つかれた。

qrio_rest

おっと、ちゃんとAudio製品も
書いとかないと。

普段は大きなスピーカー。

sony_speraler

リモコン1つで、あれま。
画面が出現。

sony_speaker_open

これだけだと、デザイン的な面でしか
メリットはないけど、
テレビを見ていないときに、
テレビの画面の部分が違う役目をする、
というのは面白い。

それから、スピーカー内蔵のソファ。
まくらにスピーカー内蔵というのは、あったけど。

speaker_chair

体に直に音を伝えるので、
深夜でも大音響にせずとも、
しっかり聞こえるというもの。
こりゃ、いいや。

●ヤマハブース

とにかくすごい勢いで勧められたのがこれ。

under_5k_speaker_surround

センタースピーカーだけで、
サラウンドが楽しめて、しかも5万円以下!
これは買いでしょう!みたいな。
ここはヤマダ電機かヨドバシカメラか?
と思うくらいの勢い(笑)

いやー、いいのはわかるんだけどね。
映画派ではないので、サラウンドとかあまり。。。
むしろ音が自然に出るのがいいな。

●パイオニアブース

以前、記事にもした
ウイスキー樽で造られた
スピーカー「ピュアモルトスピーカー」。
ひっそりと展示されてた。

whiskey_speaker

●NECブース

NECは、以前から画面全体を振動させて
音を鳴らす「SoundVu(サウンドビュー)」というのに
力を入れているが、それがスクリーンにも、
という新製品のご案内。

つまり、プロジェクタが投影するスクリーンを
振動させて音を鳴らそうというもの。

画面からL(左)、R(右)、C(中央)の
3チャンネルの音声が出ているというのだが。。。

なんか音が平板な感じがした。
テレビとかならいいけど、
迫力が求められるホームシアターとかには
どうかなーという感じ。

●モバイル放送ブース

モバイル放送、と聞いて知ってる人は、
そうはまだいないだろう。

衛星を使った移動型BS/CSみたいなもの。
視聴料を払って見るだけだが。

番組数はまだまだこれから、
端末もまだまだ高い、
画面はちょっと粗い、ということで、
普及は難しいかなーと思っていたのだが。

ANAの飛行機に搭載されるんだそうだ。

ana

飛行機乗ったことある人なら
わかると思うんだけど、
NHKのニュースとか見れても、
あれって録画なんだよね。

それが、リアルタイム放送を見ることが
できるようになるみたい。

飛行機に乗ってる間に、
リアルタイムのニュースを
見れるのはいいなぁ。

●スピーカー工作コーナー

ファミリー向け企画なのだろうか、
自分でスピーカーを作っちゃおう、
というヤツ。

kousaku

とはいえ、大人にウケる工作なんてのも
最近は注目されてるので、
あながち、ファミリー向けともいえないかも。

●ソリッドアコースティッスクスブース

2Fのマニア向けコーナーにある、
ソリッドアコースティックス

solid_acoustics

一昨年に来たときにいいなー、
と思っていたのだが、
そのときは10万円超の一級品のみで、
一般人には手の届かないシロモノ。

12面体のカタチをしているのは、
自然の音の伝わり方を再現するため。
ある点を中心に360度に広がっていくのが、
自然の音の伝わり方なのだそうだ。

素直な音の出かた。
映画とかには向かないかもしれないけど、
音楽を聴くだけなら、いい感じかと。

で、今年見てみると、廉価版が出ていた。
ヨドバシ価格で50,000円を切る。

あ、でもこれ1本の値段だ。
2本だと10万弱…ぐふっ。

うーん。買えなくはないけど。。。
1万5000円のスピーカでも
結構いい音鳴ると思って使ってるからなぁ。
まだ、ちょっと手が出ないかも。

と、こんな感じで。

…ぜんぜん素人でも、
そこそこおもしろかったっすよ。

|

« 渋谷にF1。 | トップページ | 500年前の最先端頭脳の中身を探る。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/6103507

この記事へのトラックバック一覧です: 目は脇役、耳が主役。:

« 渋谷にF1。 | トップページ | 500年前の最先端頭脳の中身を探る。 »