« 意外と長くは続かなかった。 | トップページ | 万事休す、か? »

HDDが消える日。

書き足りない記事をいくつか。

まずは、「iPod nano」から派生する話題。

世間では、「うっすー」とか「かっこいい!」とか
ま、そういう反応が普通なんだろう。
いわゆる、Appleってば、やっぱりすごいねぇ
の世界なのだが、実はこの中身には、
もっとすごい秘密が隠されている、というのだ。

それが、「元麻布春男の週刊PCホットライン」の
小型HDDを脅かすフラッシュメモリの大容量化、である。

つまりは、iPodやiPod miniは、
HDDを使っていたわけだが、
iPod nanoは、フラッシュメモリを使っている。

わかりやすく言うなら、デジカメのメモリカード、
SDカードやメモリースティックみたいな、
ああいう感じの記憶媒体が入っている。
だから、薄くできる。

これの何が秘密か、であるけど、
HDDが容量を増大させていくスピードや
価格を下げてくるスピードよりも、
こういったフラッシュメモリの容量・価格の
下落のスピードが早そう、ということ。

そうすると、ノートPC(特にモバイルPC)の中には、
HDDがなくフラッシュメモリだけ、
というのも出てきておかしくはない。
そうすると、ずいぶんと軽い機械が造れるだろう。

いや、むしろ重量はそこそこで、
HDDの重さが軽減された分、
バッテリーをいっぱい積む、
なんていうこともできるかもしれない。

しかも、フラッシュメモリは、
部品の中に回転駆動する部分がないので、
HDDのような衝撃に弱い、
ということが少ないのも、強み。

モバイルPCにとっては、燃料電池と同じくらい、
この技術動向はKeyPointになるかもしれない…

おもしろいPCがでてくると、いいのになぁ。
最近、PCはすっかり進歩が止まってしまって。

HDDが消えたPC。楽しみにしてます。

|

« 意外と長くは続かなかった。 | トップページ | 万事休す、か? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HDDが消える日。:

« 意外と長くは続かなかった。 | トップページ | 万事休す、か? »