« ほんじょと遭遇率アップ。 | トップページ | 生きててよかったと思う瞬間。 »

第二次大戦の考え方。

いわずと知れた今日は、
広島原爆投下の日。
今年でちょうど60年だ。

でも、原爆を投下したアメリカ、
世界唯一の被爆国となった日本。

未だその歴史の認識には大きく
隔たりがあるようだ。

家電量販店のテレビコーナーでやっていた
アメリカ人への原爆についてのアンケート。

正確な数字は憶えていないけど、
半数以上のアメリカ人が、
より迅速に戦争を終結させて
アメリカの犠牲を減らしただけでなく、
結果的には(早く終結させたことで)
多くの日本人の命も救ったのだ、
と思っているらしい。

そう、原爆の正当化。いやはや。

日本は黙っているから、
問題にならないのかもしれないが、
あれだけ被害を受けてなお
恩着せがましいことを言われるのか。

でも、考えてみれば、
中国・台湾・朝鮮の人々との関係で言えば、
日本はアメリカの立場になるんだもんな。

いつまでも固執して、
現在の関係をこじらせるのはよくないが、
放置しすぎるのもどうなのか。

日本は加害国かつ被害国。
よくよく反省しつつも、
言うべきことは、言ったほうが
いいのかもしれない。

|

« ほんじょと遭遇率アップ。 | トップページ | 生きててよかったと思う瞬間。 »

日本史」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

|より迅速に戦争を終結させて
|アメリカの犠牲を減らしただけでなく、
|結果的には(早く終結させたことで)
|多くの日本人の命も救ったのだ、
|と思っているらしい。

これと似た主旨の発言をしていた
アメリカ人をTVで見ました。

アメリカ的な発想だなぁと感じました。

日本は被害者でもあり、加害者でもあります。

だからこそ、伝えられる多くの事柄が
あると思います。

発展的な世界のために…。

投稿: てぃー | 2005.08.07 00:39

こんにちは。
自分は、どう考えたらいいか、分らないけど。
日本に原爆を投下した「アメリカ」に責任があると思う。ただ、それだけに、被爆者の心傷は、重い。それに、核爆弾を持っている国が未だに、いつ実験を起こすのか分らない。1日でも早く、いや、永久に核を利用をするのをやめて欲しいと思う。

投稿: H・K | 2005.08.07 14:57

nikko81です。

またまた外出&会社の研修のため、
不在でした。

●てぃーさま

こういうお国柄なんでしょうか。
でも、これは「お国柄」では済まないような。。。

●H・Kさま

アメリカ人の一般的な感覚が
このような感覚であるということは、
日本からのメッセージが
戦後ずっと届いていなかった、
ということのように感じられ、
とても残念ですね。

投稿: nikko81 | 2005.08.09 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第二次大戦の考え方。:

» 戦後、60年。 [astisのお気楽デジタルライフ.com]
 戦後、60年。 若い世代にとって見ては、というより、今生きている日本人のほとんどが、戦争を知らない。  昨日で、私の娘は3ヶ月になった。 この子が生きている間、そして、私が生きている間、この平和が続くのか、とても不安になる。 湾岸戦争も、イラク戦争で...... [続きを読む]

受信: 2005.08.12 01:50

« ほんじょと遭遇率アップ。 | トップページ | 生きててよかったと思う瞬間。 »