« 忘れないうちに。裏磐梯五色沼。 | トップページ | 夏の終わりがくるくる。 »

南東北の名城を押さえる!

さて、先週の日曜。
喜多方を出て、会津若松・鶴ヶ城に向かう。

一般には会津若松城というが、
この地に転封となった蒲生氏郷が、
この地を若松、城の名を
黒川城から鶴ヶ城、と改めているので、
むしろ正しい名称は、「鶴ヶ城」といえよう。

tsurugajo

tsurugajo2

比較的、古写真に近い気もするけど、
中に入ったら、天守台となる石垣のちょっと上に
天守閣が再建されていた。

そう、石垣の上に天守閣が載っていなくて、
石垣内部の柱によって、支えられている。

それは、にせもんやろー。
いくら築城ブーム期の頃だといっても…
石垣に負担をかけないように
するためらしいけど。

tsurugajo3

そのくせ、瓦は傷みっぱなしだしね…
もうちょっと大事に扱おうよ。

また、鶴ヶ城といえば、白虎隊。
あまり幕末史は詳しくないので、
なんとも…だけれども、
白虎隊(17.8歳の部隊)の写真があったけど、
なんか今の若者よりも、大人びているというか、
老けているというか。

いや、今の人間が幼すぎなんだな。顔つきが。

結局、鶴ヶ城はさらーっと観るに留まり、
一路西へ向かい、新潟県に入る。

上越の名城が春日山城、高田城であれば、
下越の名城は、新発田(しばた)城。
これを見に行こうと新発田へ。

ちょっと歩いて市街地からちょっと中へ入ると、
出ました出ました。櫓です!

sibatajo_teppouyagura

もともと二の丸にあった隅櫓を移築。
二の丸付近は、自衛隊が鎮座。

さらに奥へ進むと、辰巳櫓と大手門。
辰巳櫓は2004年に再建したばかり。ぴっかぴか。
逆に大手門は、当時のものがそのまま残る。対照的。

辰巳櫓。

shibatajo_tasumiyagura

大手門。

sibata_ootemon

辰巳櫓の内部はこんなにキレイ。
高田城掛川城のときもそうだったけど、
新築のおうちにお呼ばれしてるみたい。

tatsumi_naibu

でも、当時の雰囲気を出すためか、
階段はとても急だった。
まー、史実性を高める上なら仕方ないか。

tasumi_kaidan

当時の櫓そのままの隅櫓の内部は、
こんな感じ。昔の雰囲気がそのまま。

teppounaibu

で、肝心の天守閣はというと、
「天守閣」という名前ではないが、
代用されてきた三階櫓があって、
こちらが辰巳櫓と同様、2004年に復元されている。

こちらもできたて、ぴっかぴか。

shibatajo

特徴的なのは、鯱が3匹いることで、
これは多分、ここだけにしかないのでは。

shibatajo2

こう、いろんな城を観てくると、
ただでかいだけの城よりも、
こじんまりとしてても、味がある城、
ってあるもんだよなぁ、と思えてくる。

この城も気に入っちゃって(壁が黒なら言うことないけど)
しばらく見入っていたのだが、
ここでも天気が急に崩れ、雨が降ってきたので、
さっさと新発田駅まで退散。

帰りは、ムーンライトえちごと決めているので、
夕方から夜中までの空き時間は、
こちらの健康ランドで。。。

ていうか、行動パターンおんなじやね、あんた。

ムーンライトえちごで東京に帰ってきて、
そのまま、会社へ直行。
うーん、無駄に体力使ってるナ。

moonlight

|

« 忘れないうちに。裏磐梯五色沼。 | トップページ | 夏の終わりがくるくる。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

鶴ヶ城は何度か通りがかったことはあるんですが
中に入ったことはなかったです。
ものすごくピッカピカだと思ったら最近改装されたんですね~。

城つながり、ってことしか共通性がないかも知れませんが(汗)
他の地方の城の石垣に比べて
大阪城の石垣ってものすご~~~く巨大ですよね~。
ものすごく大きな石は「蛸石」とか名前までついてますもんね。
大阪城には、やっぱり秀吉の成金好みが出てるんでしょうか?
それとも、単に大きな石が採れる採掘場が近くにあったからかな?

投稿: しのぶ | 2005.08.30 02:07

nikko81です。

●しのぶさん

確かに大坂城の石垣は巨大です。
もうこれ見よがしに、権力を見せ付けている
感じがしますね。

採掘場に関しては、おそらく全国から
かき集めているので、
近くにあるかどうかは
あまり関係ないと思います。

大坂城、故郷の城なんですが、
やはりどこか物足りません。

秀吉が建築した黒い大坂城を見たい。。。
http://arcadia.cocolog-nifty.com/nikko81_fsi/2005/08/post_39dc.html

投稿: nikko81 | 2005.08.31 02:02

ご無沙汰しております。

鶴ヶ城には、小学生のころいったことがあります。おばあちゃんのガイドさんが案内していたっけ。
白虎隊は、悲しい話なんですよ。最後には、鶴ヶ城が燃えていると勘違いして、自害しちゃうんですよね。
確かに、老けて見えますよね。それだけ激動の時代だったのかな…。

投稿: astis | 2005.09.12 02:21

nikko81です。

|鶴ヶ城が燃えていると勘違いして、
|自害しちゃうんですよね。

そうなんですよね。

あまりに使命に純粋すぎたのでしょうか。。。

投稿: nikko81 | 2005.09.12 03:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南東北の名城を押さえる!:

« 忘れないうちに。裏磐梯五色沼。 | トップページ | 夏の終わりがくるくる。 »