« 東海一の弓取りの足跡をたどる…その1 | トップページ | ステルス作戦とパーキング。 »

東海一の弓取りの足跡をたどる…その2

さて、浜松を出て次は掛川。

かつて、山内一豊が領していたことがあり、
掛川から移った高知城のある高知県と
一緒に平成18年度の大河ドラマネタで
盛り上がっている。

そう、次の大河ドラマの主人公の
舞台のひとつのなるのが、掛川なのだ。

■掛川城

掛川城には、平成になるまで天守がなかったが、
木造で天守閣が再建されている。
木造再建、という意味では、
越後高田城の三重櫓と同様である。

kakegawajo_enkei

kakegawajo_kinkei

外見はオーソドックスではあるが、
木造再建築だけに、中の構造はなかなか興味深い。

急勾配の階段などは、当時の天守を髣髴とさせる。

kaidan

またところどころにある間接照明が
なかなかいい感じで、まだ木の香りがする
お宅にお邪魔している感覚すらあった。

shomei

ここまでこだわって再建しているのは、
掛川の町全体を城下町として再整備したい、
という計画があるため。

掛川城周辺には、和風建築っぽい外観の
建物が多く点在する。

ちなみに、マンホールも掛川城天守。

kakegawa_manhall

お土産屋さんも同様で、その中の一つに入り、
カキ氷の抹茶を頂く。

そう、静岡はお茶の名産地。
ここ掛川も、お茶の生産が盛んなようだ。

koori

ん?なんか減ってんじゃない?
なんていうのは、気にしないように(笑)

■駿府城
最終地は、静岡。駿府城である。

駿府城址は、駿府公園となっているのだが、
手前に静岡県警察本部の建物があり、
最上階が展望階となっている。

そこから眺めると、駿府公園の中で
城郭が再建されているのは、
ほんのわずか。巽櫓と東御門のみ。

巽櫓。

sunnpu_tatumiyagura

東御門。

sunnpu_higasigomon

警察本部展望室からの眺め。

sunpujoukei

ただ、これらの建物も平成に入って、
木造で再建されており、
中が資料館になっていて、
他の城址でいう天守閣の役目を果たしている。

ボランティアの方が説明してくださる、
というので、せっかくだからお願いをした。

まず入って目に留まるのは、
大坂城、安土城、駿府城の各天守閣の模型。
特に大坂城がすごい!(静岡に来て言うことではないが)

sunpu_oosaka

何がすごいって、豊臣時代の大坂城を
このような大きな模型で再現してあるのを
はじめてみたからだ。

こんなの、今の大阪城の中でも展示してないよ。

大坂冬の陣・夏の陣の屏風で描かれている
漆黒の豊臣大坂城。独立した天守台ではなく、
本丸隅に建てられている点も、現在の大阪城とは異なる。

それから安土城。先に安土で見たのとは
デザインが少々違うが、何も資料がないわけだ。
そこは研究者によって、イメージが異なったりするだろう。

sunpu_azuchi

頂上の屋根が全部朱に塗られている。

で、実は駿府城も派手さでは負けていない。

なにせ、天下を治めた先の将軍、大御所の居城だ。
各大名への手伝普請でかなり豪華につくられたようだ。

sunpu_tenshu

頂上だけが銅葺き屋根という珍しいつくり。
イメージは、頂上だけ大坂城の屋根、
それ以外は名古屋城の屋根、といった感じか。
金箔の装飾もかなりなされていたようだ。

また、上方(関西)方面から駿府に入ると
ちょうど駿府城に向かって道が向かっており、
バックに富士山が見えるという絶妙の場所に、
天守閣があったらしい。

そのほか、徳川家康は薬草づくりが趣味だった
ということを裏付ける薬園があった
ということも確認されていた。

薬草をすりつぶしているシーンとか、
ドラマでたまに出てくるんだけど。

あと記憶に残っているのは、
駿府を描いた大名行列の絵は、
どれも庶民が頭を下げていないそうだ。

大名行列といえば、「下に~!下に!」
の掛け声でもわかるように、
庶民は頭(ず)が高い、ということで、
通り過ぎるまで平伏する、というのが一般的。

なぜかはまだわかってないそうだ。

…と城廻りはここまで。

帰りには、静岡名物「こっこ」を買って、
帰りものんびり、普通電車で東京まで帰ったとさ。
写真をとる前に、食べてしまったので
こちらのブログでどうぞ。

ふわっとしたやさしい味の
パンケーキみたいな感じかな。
かなりおいしいです。

東海方面に行って、うなぎパイばかり買って、
またこれー?とか言われている人がいたら、
ぜひこちらに鞍替えしましょう(笑)

|

« 東海一の弓取りの足跡をたどる…その1 | トップページ | ステルス作戦とパーキング。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~。
この日は、「掛川城」へ行かれたそうですね~。
楽しかったですか~、満足しましたか~。
ところで、質問したい事があります!!。
nikko81さんのココログには、よく「城の旅記事」が、載っていますね~。
ひょっとして・・・、お城巡りが趣味なんでしょうか?。また、全国お城巡り制覇を目指しているんでしょうか?、その辺り、教えてください。

投稿: H・K | 2005.08.12 22:39

トラバ&記事中での紹介ありがとうございます。
写真がきれいですね。特に城内の写真など。
あと、マンホール好きなわたしとしては、
「かけがわ おすい」のデザインが目を引きました。
これを見るためだけに、掛川へ行ってもいいかも。
あ、その際のおみやげは「こっこ」ですね!(笑)
また伺いますね~。

投稿: はるか | 2005.08.13 13:40

nikko81です。

●H・Kさん

城郭巡りはよくしますが、
旅全般が好きなので、
旅の日程によく含めますね。

全国の城郭制覇はしてみたいですね。
できれば、ヨーロッパなど海外も。。

●はるかさん

コメントありがとうございます。

掛川は中心街を城下町風に開発を
進めているみたいなので、
なかなか落ち着いた和テイストでありながら、
現代的な町並みです。

マンホールにご興味があれば、
micioさんの「Diario」がおもしろいです。
http://micio.cute.bz/blog/

全国のマンホールが一杯見れますよ。
カテゴリ「Manhole」からどうぞ。


投稿: nikko81 | 2005.08.13 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海一の弓取りの足跡をたどる…その2:

» ケーキかな?タマゴかな? [はるかのひとりごと。]
昨日に引き続き、静岡ネタをもういっちょ{/hand_iine/} こちら、静岡では知らない人はいないんじゃない?ってほどポピュラーな、 静岡銘菓「こっこ」です。 ケーキかな?タマゴかな?って書かれてる、 この黄色い包みを見かけたことある方、けっこういるんじゃないでしょうか?? 静岡銘菓のくせに、静岡だけにとどまらず、 確か、海老名のサービスエリアなんかでも売ってるのを見かけたこと�... [続きを読む]

受信: 2005.08.13 13:37

» 今日のマンホール [Diario]
大阪府豊中市・北海道帯広市・愛知県岡崎市・豊橋市・静岡県掛川市・熊本県山鹿市・岐阜県中津川市・大阪府大阪市・北海道大誉地町・北海道網走土木現業所・鹿児島指宿市からマンホールが届きましたよ♪... [続きを読む]

受信: 2005.08.23 13:18

« 東海一の弓取りの足跡をたどる…その1 | トップページ | ステルス作戦とパーキング。 »