« うーん、どうなんだろ。 | トップページ | 上品な三重櫓…高田城。 »

名城春日山。

実は、先週の話なんですけど。

先々週に池袋で飲んでて、
たまたま見かけたムーンライトえちごを見て。

…越後方面になんかお城あったかな。。。

ふとそんなことを考え、
翌週に飛び出しちゃいました。
# 結局、ムーンライトえちご使えなかったんだけどね。

まずは、6/25(土)。
上杉謙信の居城、春日山城から。
直江津から信越本線で長野方面にわずか1駅。

あまり市街地化してないところだけど、
至るところで、上杉謙信色が見受けられ。

こんなところにも、彼の軍旗のに使われた
毘沙門天の「毘」の文字が。

hyousiki

地図に沿ってどんどん進んでいくと、
春日山城大手門跡。
ここから、春日山城に潜入する。

ootemonn_iroguti

しかし、ここからが大変。
有名な山城である。
駅前にある平城とは訳が違う。
運動不足もあって、かなりきつい。
汗が噴出して、とまらない。

しかも。

本丸修復用の土を持って上がってくれ、だと。
hommaru_tuchi

別に持ってあがらなくてもいいのだが、
こんなこと書いてあったら…
意地張ってもって行きたくなるじゃない。
たたでさえしんどいのに…うぅ。

柿崎和泉守景家や
上杉景勝の屋敷跡を通過し、本丸跡へ。

honnmaru

ここでやっと降ろせる土袋。
つかれたぁ。

特に何かがあるわけじゃないけれど…
本丸からの眺めはいいものだ。
どうして、高いところから
見下ろすのは気分がいいんだろう。

nagame_honnmaru

途中、昭和初年に建てられた毘沙門堂や
直江山城守兼続の屋敷跡を過ぎ、
春日山神社まで降りてきた。

さらりさらりと書いているけど、
めちゃめちゃ疲れたよ。
ハイキングをするくらいの気持ちを持って
行かないと後で後悔するぞよ。

で、春日山神社。
明治になって建てられたようだ。
kasugayama_jinjya

近くに謙信に関するミニ博物館があるけど、
あまり…たいしたものはなかったかな。

神社から出ると、謙信像が
直江津の街を見据えて立っている。

kenshin

彼の目に映る直江津は、
今どう映っているのだろうか?

この後、謙信が幼いころ過ごしたという
春日山林泉寺へ。

米沢にある春日山林泉寺は、
上杉景勝が米沢に移ったときに、
一緒に移っていったからだ。

ここには、川中島戦没者慰霊碑や
謙信の墓もあるそうなのだが、
入った瞬間にそんなことを忘れてしまった。
それは、とても居心地のよい空間だったら。。

大正時代に建築されたという林泉寺山門。

rinsenji_sanmon

お寺というと、いかにもお寺的な要素が
いっぱいあるものなのだが、
奥にある本堂くらいであとは、
庭園のような感じなんだよなー。

rensenji1

rensenji2

rensenji3

もし、戦国時代に興味がなくて
汗水たらして謙信の足跡をたどるなんて…
とおっしゃる方でも、もし上越を通ることがあったら、
ちょっと寄られていくことをお勧めしますよ。

|

« うーん、どうなんだろ。 | トップページ | 上品な三重櫓…高田城。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
「名城春日山」楽しめましたか?。
そこって、「長野県?」ですよね。
所で、あの土の行方はどうなったんですか?。

投稿: H・K | 2005.07.03 20:39

nikko81です。ども。

春日山は新潟県上越市ですよん。

あの青い袋に入っていた土は、
本丸にある囲いの中に中身を出してきました。

観光客に頼っていて、必要な土があるが
集まるのか…心配ですけど。

だれも持って登っていた人が
いなかったものですから。

投稿: nikko81 | 2005.07.03 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名城春日山。:

« うーん、どうなんだろ。 | トップページ | 上品な三重櫓…高田城。 »