« 上品な三重櫓…高田城。 | トップページ | ブログの国・眞鍋女王陛下に拝謁の巻。 »

うんうんうなづき、富山から帰京。

で、先週の日曜日(6/26)。

せっかく遠出しているので、
すぐ帰るのもつまらないんで、
直江津から各駅停車で
JR北陸本線をさらに西進。

魚津から富山地方鉄道で、
宇奈月温泉へ。

unaduki

暑いときに温泉に行く
というのもどうかと思うけど、
前の日に春日山城址で
歩きまくったので、
さっぱりしたいなーっと。
# ホテルにはもちろん
# バスルームはあるんだけどさ。

宇奈月というところは、黒部ダムの手前にある。
ここからトロッコに乗って、先に行くこともできる。

この宇奈月には、黒部第四発電所をはじめ、
水力発電建設の歴史がわかる資料館、
黒部川電気記念館があった。

昔は、関西電力がダムや発電所を
建設するための交通手段であったトロッコ電車。

seimeihoshounasi

一般人も利用することもできたようだが、
そのときは、「生命の保証はしません」という
今では考えられないような、
オッソロシイことが書かれてある。

というのを見たあと、温泉でゆったり。
とてもキレイな澄んだ水のような温泉だ。
朝早く、あまり人がいなかったので、
ほとんど貸切状態。

ぬるい湯に浸かって、寝そうになったよ。。

この後は、宇奈月から富山駅へ。
富山城を見てきました。

toyamajou

なかなかポピュラーなデザインかな。
屋根が複雑に入り組んでるのが
なかなかいい。

ただ…今リニューアル中で天守閣には登れず。残念。

天守閣は本来の場所にない、
模擬天守に分類されるようだが、
1949年から建っていると、
昔からあるような気になってくるものらしい。

昔と今とで、同じアングルで比較してみると…

toyamajou_hikaku

外観は昔のほうがいいかも。
古さに貫禄があって…

また、城内には地元の名士が建てた
美術館も城郭風なので、
一瞬、富山城の櫓?
なーんて思ってしまう。

ま、屋根が銅葺きの緑色なんで、
ちょっと別物には見えるんだけど。
昔の大坂城(平成の大修築前)に
雰囲気が似てる。

もうチョットいろいろ見るところがあったら
いいんだけどねー。

あえて他に挙げるなら、これかな。

yellow_cab

酒飲んだら、車に乗れないので、
運転代行という仕事があるのは知っていたが、
なんで社名が「イエローキャブ」??
小池栄子とかMEGUMIが運転する…わけはない(笑)

最近、仕事がツラめなので、
早めの便を早割21で取ってあるので、さっさと空港へ。

富山空港では、富山の薬売りが
得意先へのお土産に持っていったという
紙風船がふわ~と舞っていた。
なんでも、日本のおまけ商法のハシリだそうな。

というわけで、先週のnikko81でした。

今週の(というか昨日の)nikko81は、
これからアップしますっ。

|

« 上品な三重櫓…高田城。 | トップページ | ブログの国・眞鍋女王陛下に拝謁の巻。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 イエローキャブで思い出しましたけど、
東京イエローキャブというのを都内で見たことがあります。

 一度しか見たことがないんですが、そのタクシーも
黄色かったのは覚えています。(ちなみに小池栄子は
乗っていませんでした。)

投稿: ごるご | 2005.07.04 22:21

ども、nikko81です。

東京にもあるんですね、
イエローキャブ。

まー、cab=タクシーという意味のようですから、
そのまんまっちゃー、そのままなんですけどね。(笑)

投稿: nikko81 | 2005.07.07 02:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うんうんうなづき、富山から帰京。:

« 上品な三重櫓…高田城。 | トップページ | ブログの国・眞鍋女王陛下に拝謁の巻。 »