« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

浪人生にエール!

わたしが、センター試験を受けたときは、
ちょうど、新教育課程と旧教育課程の
変わり目であり、浪人生で旧教育課程で
受験したわたしは、辛酸を舐めた。

というのも、新旧両課程から出題する、
ということだったのだが、
現実には、旧課程で出題された問題が難しく、
そこで現役生に差をつけられてしまった。

結局、二次試験後の結果を見ると、
3点差で不合格。うぅ。

…てなことからもう8年。
再び、新旧教育課程の入れ替わりの
時期に来たようで、センター試験が変わるようだ。
asahi.comから。
時の経つのは、早いものよ。

また、

|同年度に限り、既卒者は数学と理科で
|旧課程の範囲の問題を選択解答できる
|などの経過措置を取る。

とあるが、これが救済措置となるかどうか。
われわれの世代の過ちは繰り返さぬよう。
公平に現役生・浪人生が受験できるように
してほしいものである。

さらに、今回のセンター試験では、
リスニング試験がつく。
英語は得意でも、聞き取り下手
だった自分にとっちゃぁ、
受けるとなれば、困るだろうなぁ。

でも、自分は浪人してよかったと思う。
浪人しないとできなかったであろう友人もいるし、
あの独特の宙ぶらりんで、不安定な時期は、
ある種、貴重な体験。

あのころのがんばった記憶は、
いまでも、自分を奮い立たせる。

浪人生の方々は、いい体験ができたと思って、
新たな気持ちで、来年の合格に向けて、
がんばってほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は、さけとろ丼。

チョット、しつこいがまた恵比寿で。

恵比寿というイメージには合わないが、
海鮮モノのどんぶりの店がある。

ととどん 恵比寿店

何がいいかというと、サーモン主体のどんぶりがあること。
サーモンが大好きな者として、
普通のどんぶりの中に、さけとろ丼がないのは、
とても残念なのだ。

で、数少ない提供するお店が、
大阪にいたときには、
ザ・どん」という店があったのだが、
こちらには、なかなか店舗が少なくて、
お目にかかることが少ない。

ということで、この「ととどん」には、
さけとろ丼があるのだ。

さけとろとは、ねぎとろのサーモン版。
ちょっとクセがあるけど、
魚好きには、こっちのほうが脂のノリがよく、
なかなかうまいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一瞬だけ。

東急ハンズの隣では、
2冊目の絵本を出す、本上まなみさんが
ちょうど握手会を実施中。

すごい人が並んでて、
仕切りもすごいし、でかいビデオカメラをもった
報道陣もいっぱい来てたよ。

整理券がないので、並べなかったけど、
ちょこっとだけ、ほんじょさんを垣間見ることができた。

行ける人はいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東急ハンズにいた信長。

今日、東急ハンズを物色してきて
気になったもの。

それが、歴史の魂(かけら)

ただの歴史フィギュア、じゃなくて、
モンタージュボイスをつかって、
歴史上の人物の声を合成した声が出てくるみたい。

肖像画や銅像から、身長・年齢・顔形を推定し、
コンピュータ上で、声を再現できるというもの。

  歴史の魂/一、本能寺の変(織田信長)
  歴史の魂/二、池田屋襲撃(新撰組)
  歴史の魂/三、薩長同盟締結(坂本竜馬)

の三種類。

でさ、織田信長なんだけど。
どうせ、教科書に載っている肖像画で
声を作成してるんじゃないのかねぇ。

天童で見つけてきた、宣教師が描いたという
中井貴一似の織田信長で作ってみたら、
声は変わってくるんじゃないのかな。

あと、伊達政宗は仙台で、頭蓋骨から
生前の顔つきを復元されているから、
かなりリアルに声が再現できそうだ。

ただ、フィギュア自体はそんなに
精巧でもないしなぁ。
声だけでいいんじゃない、なんて思ったり。

おもちゃメーカーのタカラから発売。
1,995円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

え?地震…

Infoseekのニュースから。

なんか、地震が関東で起こるかも…
という話題。

うーん、なんも準備してないぞ。。。
というか、地震が来て揺れたら、
重いものが落ちてきそうだ。

部屋のレイアウト、変えたほうがいいか?

ただ、各方面でいい加減な情報を流されたりして、
ということもあって、情報公開は閉鎖の予定だそうだ。

そりゃぁ、分析して可能性がありますよ
ということだけを言っているのに、

|今日発生すると聞いたが、
|発生しなかったら責任をとってくれ

そんなん言われても、どないせーっちゅーねん
ってなるわなー。
まったく。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Firefoxって、レッサーパンダだったのね。

いま、直立することで有名な
千葉市動物公園のレッサーパンダ「風太くん」だが、
雑談日記」さんによると、
このレッサーパンダ、別名をFirefoxというそうなのだ。

そう、あのブラウザのFirefoxの名前の由来だったのだ。
へぇー、そうなんだ。

ちょうど、「風太くん」が人気っていうのがあるから、
タイアップなんてしてみたら、
日本のFirefoxのシェアが上がるんじゃないかな?
っていうと、同じことを考えているヒトがいたよ。

今、こうしてみると、レッサーパンダもかわいいのねぇ。
昔、小さいときにパンダが見れるということで、
動物園に行って、レッサーパンダだったので、
めちゃめちゃ不満をこぼしたことがあったなぁ。

でも、人気の風太くんも、ストレス溜まっているみたいで。
なんだか、ヒトが集まりすぎたり、フラッシュの光で、
ストレスがたまってそうだからね。
そっと見守ってあげよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

懲りないというか、なんというか。

また、悪名高いJASRACがアホなことをいっている。

PC内蔵のHDDや外付けHDD、
果ては、データ用CD-R/RWなどにも
課金をしろ、という暴言を吐いているらしい。

もう…言う言葉が見つかりませんわ。

#include」さんところで書かれているとおり、
いまだに、消費者の利便性をここまで
無視し続けるのは、どうにも不思議でならない。

消費者がもう、音楽なんて聴かない、とか
テレビなんて見ない、というような
圧力がかけられればよいのだが、
少なくとも、音楽に対して、
わたしはそういうことができない。

だからこそ、コンテンツホルダーは、
障害になるものがないのだ。

黙っていても、消費者はほしがる。
だから、俺たちの好きなように、
儲かるようにやればいい、
そのように、弱みに付け込まれているような
気がしてならない。

その上に、汎用HDDに課金ですか?
音楽にそっぽ向いて、PCだけの世界にいても
まだ追っかけてくるのか。
あなたたちは何者なんだ、いったい。

|音楽業界の圧力を恐れてお粗末な専用フォーマットの
|プレイヤーを売り続けた結果、気づいた頃にはiPodに
|市場を席巻されていたという現状は
|わざわざ説明するまでもないだろう。

これは、指摘されてみれば、確かにそうだ。
ただでさえ、PC関連は市場が飽和しているのに…

どうみても、JASRACが高い税金を
消費者やメーカーに課してるだけのようにしか
見えないんだけど。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アーモンドオーレとsweecha。

最近気になっている飲みもの、
ということで、sweechaとアーモンドオーレ。

sweecha

Sweecha

緑茶にはちみつをブレンドしたお茶。
昨年、冷抹茶イケル!なんていってたこともあって、
この手の甘いお茶って結構好きなんだな。

これもなかなかよろしい。
冷抹茶と同じで、弁当と一緒に食べたら、
撃沈するだろうけどね。

ココログの中で探してみても、
けっこうイケルんじゃない?
という方々もいるので、
冷抹茶のときよりは、受け入れられるかもね。

真・あぁドドメ色の珍生」さん
RVR」さん

■アーモンドオーレ
その名のとおり、アーモンドドリンク
にミルクを入れた感じ。

コーヒーでもないし、なんだか得体の知れない
飲み物ではあるけど。

アーモンドがキライだったら、飲めないだろうなぁ。
でも、好きだから、おいしいと思うけど。
ペットボトルが出てほしいもんだな。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

近所に騎馬武者。

今日は休息日。

どこにも行かず、近所に買い物に出かける程度。
でも、その近所でお祭りをやっていた。

おみこしが出てきて、わっしょいわっしょいやってたぞ。
おまわりさんも出動で、大騒動だ。

と、先頭のほうを見ると、白と黒の馬に乗った
甲冑姿の騎馬武者だ。

white

black

東京23区に現れた騎馬武者。
ミスマッチだけど、そのミスマッチさがいい。
大都会東京といっても、
こういうお祭りがあるのがいいよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2000年経っても、進歩しないものはあるもので。。。

すうぎき ふきをきゅう」さん、「思いつき」さんのところから。

なにやら、2050年には、脳の中身を
PCにダウンロードできる、みたいなことを
いっているヤツがいるのだそうだ。

そんなことまでして、不死身になりたいんかね。
なんか人間の考えることって、
秦の始皇帝のころから、変わってないってことだな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

湯の華をつかって、ほぉぉぉ。

ここのところ、慣れない仕事が多く、
気疲ればかりしている。
ろくに戦力にもならないのに。

ということで、去年登別に行ったときに買った
湯の華」を入れてみた。

「湯の華」というのは、

 |登別温泉の大湯沼にある奥の湯地獄より
 |採取した、泥状のものを乾燥させた
 |天然温泉のもとです

というモノ。

つまりは、入浴剤じゃなくて、
ほんとに温泉になってしまうのだ。

とても、リラックスできるなぁ。
浴室を暗くして、こんな明かりひとつにして、
ぼーっとする。至極の時間。

この明かり商品の説明の中に、

|特に20~30歳の女性はストレス発散の場所がなく、

なーんてあるけど、この際無視しろ。気にするな。
男だって、こういうのがほしいときもあるんだから。

また、勝手な思い込みだが、
男というものは、風呂の時間が
短いヤツが多い気がするが、
自分は、かなり長いほうだと自覚している。

だから、早く帰って風呂に入っただけなのに、
もう12時過ぎてたりするんだな、これが。

今週1週間長いや。
まだ、週の中日だもんなぁ。
もちょっと、がんばらな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたしの部屋の幅は100メートル!?

って、眞鍋ネタを書いてると
更新していたので、もひとつ眞鍋ネタへ。

若者の街を歩く
なんだか久々の更新になってしまいました。

|仏像とか見たいもんね、今。

|嘘です。

|まだその境地には達していません。

もうその境地に達している人が。。。
見習うべし(笑)

|渋谷って若者が集まる楽しい街のように見えて、

|なんだか寂しそうな人も多いよね。

という話なんですけど。
確かにそんなイメージがある。
しかも、渋谷だけ。

同じ人がいっぱいいる街でも、
新宿や池袋には、そんな雰囲気をあまり感じない。

ティーンエージャーが多いから?
だとしたら、若者が病んでるってことかね?

…という励まし系のメッセージで終わるかと思いきや

来ました、来ました。
お約束のオチが。

カーテンのオーダーメイド。
正確なサイズはわかりますか、と聞かれて、

|「あ、はい。幅が…100メートルです」

やってくれました。

| 店員 「ひゃ…100メートルですか…??」(°д°;;)

このときの顔をマジで見たい。
どんな顔してビックリしてたのかを。

いいなー。へこみ気味だったけど、
戻ってきたみたいだね、テンションも。

また、更新が楽しみだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

もうすっかりファンですな。あは。

今年のniftyのイベントに、眞鍋ちゃんがくるらしい、
というBroadband Watchの記事。

はい、申し込みしちゃいました(笑)

ブログをはじめるまで、「眞鍋かをり」なんて、
あぁ、そういう人いたな、
というくらいにしか思ってなかったのにねぇ。

すっかり、あの思考回路と文才のとりこですな。へへっ。

結局、かわいかったり、きれいなひとって、
少なくともテレビの中では、
いやいや、じぶんの周りでもいっぱいいるもんさ。

でも、それだけじゃね。
やっぱり、人間なんだもの。

その人にしかない人となりが
しっかりと感じられる人は、いいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ストレス社会の必需品?

今日から、新しい事務所。

前の事務所にいた女性から、
GABAというチョコレートをもらったよ。
時季はずれだけど、まぁお餞別ということで。

チョコレートには、リラックスに役立つ
アミノ酸「GABA」ちゅーもんが、入っているらしい。

「ストレス社会で闘うあなたに」

というキャッチは、このGABAが他のチョコレートよりも、
25倍以上も入っていることからきている。
要は、このチョコレートを食べると、
リラックスできまっせ、ちゅーことですな。

実際の効果はさておき、こういうものをお餞別で
くれた心遣いがうれしいよ。ありがとね。

甘すぎないビターをチョイスしたのも◎。

あ、ちなみにこれは、地域限定だそうです。
関東甲信越+静岡。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またトラブルや。。。

新しく調達したTabletPCもおかしくなった。

ついさっき、急に電源が切れて
二度と電源が入らなくなってしまった。
BIOSもなにも映らない。
そもそも、ACアダプタを挿しても、
電源供給されているLEDが点灯しない。

はぁ。HPに電話するかぁ。
なんか、この2~3ヶ月、むちゃくちゃや。

何やってもうまくいかへん。
どないなっとるんや。
あ~、テンション下がる。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今度の恵比寿はチーズラーメンと京うどん。

通勤する事務所が変わるので、
通勤途中のグルメスポットを探索中。

というわけで、ここのところ恵比寿を
集中攻撃しているわけだが。

本日は、「九十九ラーメン」。
前には聞いていたんだけど、
ごるごさんのコメントを見て、
行きたくなってきたので、
渋谷に行くついでに寄ってみた。

頼んだのは、「元祖マルキュー味噌チーズラーメン」。
900円なり。

ラーメンに900円はちょっと高めな気もするが、
チーズがとてもとても大好きなnikko81としては、
かなり満足な一品であった。

もともとラーメンで、味噌ラーメンはどちらかというと、
敬遠するタイプだったのだが、
このチーズラーメンに関して言えば、
あの「味噌」が、脇役になっている。

チーズのまろやかさとコクが前面に出てきていて、
一般的にイメージしている「ラーメン」とは
まったく別の種類の麺類、
といってもいいかもしれない。

その意味では、高知で出会った
ミルクラーメン」もラーメンとは別の食べ物だったな。

こういうラーメンを食べるたびに、
ラーメンってほんとに「日本食」になったんだなぁ
とつくづく思う。

元は中国のものであっても、
いまや日本のラーメンは、アレンジがすさまじい。
カレーだって、元はインドでも、
インド人から見れば、ぜんぜん別物になっているのだろう。
カレーラーメン、なんてのもあるしさ。

和風というと、固定観念でイメージしちゃいそうだけど、
こういうのも生み出せるのも、日本のよいところだ。

というわけで、スープカレー(あ、これも独自のアレンジか?)といい、
チーズラーメンといい、なかなかよかったぞよ。

さらに、「京うどんひしや」もよい。
ここでも書いたように、どうも昨今の讃岐うどんブームは、
ちょっと違うような気がする、と個人的に思っていた。

というのも、讃岐の方々にとって、
どうも重要なのは、「うどん」のそのものなのだ。
しかし、わたしとしては、コシの強さ以上に、
出汁の旨さ、ここが重要なんだよ。
うどんは、麺のコシがあればいいってもんじゃない。

このうどん屋では、きっちりと出汁の効いた
うまみのあるうどんを食すことができる。

天かすをスプーンですくって、
好きなだけ入れられるのもまた
関西風でよろしおます。

ただ、「京」という字につられて、
薄味なんでしょ、と思って食べると、
出汁の効き加減が塩辛いと思うのかも
しれないですね。

恵比寿、おしゃれなイメージだけじゃなくて、
おいしいものがまだまだいっぱいありそうな予感。。。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

「翔」・「颯」

今回は趣向を変えて、ペン習字風。

いつもの習字のサイトではなく、
TabletPCに標準でついてくる
Windows Journal」を使ってみた。

ずいぶんと前から使ってはいたのだが、
前に使っていたTC1000は、筆圧に対応しないもので、
あまりよい字にならなかったのだが、
TC1100にして、筆圧対応になったことで、
ちょっとはカタチになるかと。

shousou

これらの字は、明治安田生命の
生まれ年別名前ベスト10」をぼんやり見ていて、
ここ最近誕生した男の子に多い名前から。

さわやか系の名前が多い。
あと、羽ばたくイメージのする字とか。

逆に、太平洋戦争中は、「勝」とか「武」とか、
時代を感じさせる名前が多いようだ。
あと、戦後すぐは、一文字の名前が
多かったみたいだな。
時代時代で、特徴があって面白い。

ちなみに女の子は、「子」のつく名前がほとんどなく、
かわいらしい語感に重きが置かれているっぽい。

「音」とか「央」とか、それだけだと、
女の子、というイメージがなくても、
他の字と組み合わせることで、
女の子っぽくなるもんだな。

また、男の子女の子共通で、
「優」「海」「陽」の字も多く、
特に「優」の字などは、
ユニセックス的なイメージが出てくる。

文字って不思議だなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

そろそろ暑くなってきたので。。

5月も終盤となり、ちょっと暑く感じるときも。
そんなわけで、涼しげなデザインにしてみました。

ま、気分だけでも。

追記:ちうか、今年って冷夏かもしれない?
じゃぁ、何で暑いんだろう。。
体脂肪がついたか。。ぐふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スープカレーを恵比寿で。

ここのところ、どうしてかスープカレーが
食べたくなってきていたので、
今日の会社の帰り、満を持して
恵比寿の「イエローカンパニー」へ向かった。

本場札幌から進出してきた
スープカレーの店だ。

駅からちょっとあるくけど、
そんな遠すぎはしない。
かなり洒落たカフェ風の雰囲気。

時間は遅くなかったけど、
客は自分ひとりだった。
だからか、注文も比較的すぐ出てきた。

そうそう、スープカレーってこんなんやったわ、
と北海道で食べたことを思い出させてくれる、
スパイス重視のスープカレー。

必ず、スープカレーを食べるときには、
チーズと(あればだけど)まいたけをトッピングにするんだけど、
どちらもおいしゅうございました。

そのほか、卵やチキン、ジャガイモなどが
入っているけど、スプーンで全部ほぐれるので、
とても食べやすい。

辛さはちょっと控えめで頼んだせいか、
あまり辛いという感じはなかったな。
普通でよかったかもしれない。

東京でスープカレー食べるなら、
ぜひ覚えておきたい、いいお店だった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ちょっと先取りすぎ??

ITMediaで、メトセク.jpという
記事が紹介されている。

メトセク、とはメトロセクシャルのこと。

 1、都会型生活を営む21世紀を
   生きる男のトレンドセッター
 2、高い美的センスを持ち、
   自分に時間やお金を惜しまず投資する男
 3、自らのフェミニンな面を抵抗なく受け入れる男
 4、好奇心が逞しく、果敢に挑戦を好む男。

なんだってさ。

なんかこういうサイトをチェックしている男が、
このような条件を持っているのか、
という疑問もなくはないが、

サイトの説明にはないが、ITMediaの記事の中の

 「どうせならカッコいいオヤジに」

というのは結構惹かれたフレーズだ。

落ち着いて見えるせいもあって、
年齢的にはかなり上に見られる傾向が強い。

それはそれで、いい気はしないのだが、
いわゆる「若い」ということは、
無茶をしたりとか、騒いだりとか、
そんなイメージがあるのも、
そんなことだけが若さじゃない、と
反発したくもなるものだ。

ということで、年齢的には若くても、
いわゆる若いという一般的なイメージに
自分が居心地が悪いのなら、
いっそのこと、「オヤジ」を先取りしちゃおうか
というのは、意外と「アリ」なんじゃないかと。

このサイトはそういうことを
満たしてくれるのだろうか??

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FF7 ADVENT CHILDREN

ファイナルファンタジー7の続編
FF7 ADVENT CHILDREN」が出るようだ。
しかもゲームではなく、映像作品。

最近、ゲームがなかなかできないけど、
去年のゲームショウで見てから、
コレはちょっと楽しみにしていたんだ。

あれから、どうしてるんだろう。
クラウドは?ティファは?バレットは?
気になる。。

ちなみに、無料登録をすると、
特殊な壁紙がダウンロードできたりする。

でも、神羅の社員募集って…
神羅カンパニーって、前作で
崩壊したんじゃなかったっけ。

ま、ダウンロードできるティファが
かわいいからいいや。

9月発売か。楽しみだなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生まれ変わった樽が音を奏でる。

ウイスキー好きなもんで、目に留まった
こんな記事。AV WATCHから。

ウイスキー樽利用の「ピュアモルトスピーカー」だとさ。
サントリーから樽の供給を受ける。

これ…スピーカーとして使われた樽で熟成された
ウイスキーとセットだったら、
セットでなくても、そういうウイスキーがあったら、面白いなぁ。

ウイスキーの香りがしたりはしないのかね?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

無意識に…やってました…

ちょっと前に、「なりきりドラクエIII
というタイトルで、記事を書いたのだが。

眞鍋ちゃんが見たという

 「ドラクエIIIの曲でノリノリな20代前半のギャル男風」

というはなし。

さすがに音楽を聴きながら、
というわけではありませんでしたが。

やっちゃいました。

今日、会社から帰る途中、
普通にドラクエの街の音楽が
頭の中で響かせながら、
すっごいスピードで歩いてました。

「てけてってけて、てけてってけて
 てけてってってってーてーてーてーてーてて♪」

って、そんなリズムにあわせて。
見てみたいよー、そんなヤツって…お前やろっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新LUMIX、DMC-FX8。

ちょっと前になるが、パナソニックのデジカメ、
LUMIXの新モデルが発表されている。

で、それだけじゃなくブログなんてのも
つくっているようだ。

ビジネスにブログを活用、みたいなのを
よく目にすることがあるけど、
どうなんだろうねぇ。

少なくとも、こうやって引っかかっているわけだから、
広告効果はあるんだろうか。

ま、それはともかく、新モデル。
従来までのコンパクト&手ブレ補正に加え、
電池寿命がアップ、をプラス。

大分昔のLUMIXを使っているが、
今以上に、コンパクトで撮影枚数がアップするのは
とてもうれしいですな。

ただ…最近、光学3倍というズームに
満足できないことが多く、
ちょっとデカくなるけど、
光学6倍&手ブレ補正&乾電池OKの
LZ2のほうにどうしても目が行く。。。

発表したときよりかは、
ちょっと安くなってんのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

故郷の名城・大坂城

日曜日は、高校の同窓会で、
大阪に帰ってました。

夕方からだったので、
午前中は、大阪城へ。

ここんところ、ずっとお城ばかり見てるのだが、
改めてみると、大阪城の壮大さ、華麗さが実感できる。
なんだかんだ言って、キレイだよ。

osakajo3

osaka039

随所に金色に輝くパーツがあって、
しゃちほこだけが金の名古屋城より、すげーよ?
# 名古屋人を敵に回したかな(爆)

shachi

ちなみに、西の丸庭園から見ると、
天守閣が一番きれいに見えまっせ。

ちなみに、今の天守閣は、秀吉時代の
天守閣に近いのだが、
天守閣内の模型を見ると、
秀吉時代のものもカッコいい。
# 5/22追記)よくよく見てみると、
# 雰囲気や造りが広島城天守閣に似ているかも。
# あとは、随所をキンキラキンにすれば(笑)

でも、江戸時代に再建された
大阪城はなんだかつまらない。

どうも徳川系の城郭は、
好みじゃないらしい。

おまけで、カラーマンホール見つけたので、
こちらも掲載。
前は、非カラーマンホールだったからなぁ。

color_man

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢のはなし。

眞鍋チェック

なんか、結婚の夢を見ているようで。
やっぱ、気になっていることの夢を見るのかなぁ。

仕事のことで、あれこれ思い悩んでいるときは、
それに関係する夢を見るしなぁ。
そゆ時に限って、失敗する夢だったりとかして、
起きたときに相当焦って(笑)

|…ってことで、この夢は神様からの
|  「まだまだ焦らなくていいよ」
| ってメッセージだと受け止めて、
|明日からもがんばりたいと思います。

そうだ!ポジティブ思考だ!がんばれ!
おれもがんばるぞ!

|情緒不安定…?

細かいことは気にするなっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば茶

久しぶりに飲んだけど、
おいしいねー。

そういや、天童の水車生そばでも、
出てきたなぁ。

そばそのものよりか好きかも。

05150002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザインフェスタ vol.21

毎週、週末はちっともじっとせずに
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり
しておりますが。

今日は、デザインフェスタ。
ここ2~3回、毎回行ってたりして。

まず、前回に行って、
気になった方々のところへ再訪問。

指人形 笑吉
非常に精巧なおじいちゃんの指人形で
パフォーマンスをする、デザインフェスタでは
毎回人気のブース。

normal

展示されている人形の中には、
北野武や小泉純一郎総理も。

takeshi_koizumi

さらに実際の人形劇の実演もあって、
今回は50年後の冬のソナタということで、
禿げ上がったヨン様と頭真っ白のジウ姫のコントが追加!
周囲のお客さんの笑いを誘っていた。

ちょっとだけ動画でどうぞ。

笑い上戸(3.5MB)
50年後の冬のソナタ(5.0MB)

毎度のことですが、Quicktime形式です。

シシドリュウジさん

前回、シンプルでさわやかな絵が気に入った
シシドリュウジさんが、今回も出展されていた。

光ファイバーの工事で、光ファイバーのケーブルが
丸見えになってカッコ悪かったので、
絵でも飾って隠そうとしていたので、
ここで絵を買わせていただきました。

もうちょっと、おおきなサイズだったら
もっとよかったのだが。

明日、大阪で高校の同窓会があるので
今日は飾れないけど、いずれ写真をば。

ちなみに、東日本銀行のポスターに
シシド氏のイラストが採用されているそうで。
そのポスターも貼ってあった。
いやー、すごいなぁ。

年間で6パターンの絵を担当されるそうで、
これからいろんなバージョンの絵が見られそう。

また、5/25~6/7まで、
新宿伊勢丹の本館6Fで
原画の展示もやってるそうです。

ブログも持ってられるようなので、
トラックバックしとこう。

横倉淳子さん

こちらは、ケータイクリーナーの横倉さん。

ちょっと雰囲気変えてみよう、
ということでまた買わせていただきました。

qqleaner1

ちなみに前のヤツはこちら。
コレつけてると、けっこう注目されるんだよね。

ともうひとつ、別のクリエーターさんの
クリーナーもゲット。

qqleaner2

こちらは、会社で使おうかと。

前回と今回と、いろんなクリエーターの
コラボレーションでブースができているんだけど、
作者の方の名前を聞きそびれたなぁ。
なんという方なのだろうか。

さらに今回気になったのが、下の二つ。
アトリエNIWAの田中 たかしさん

niwa

|サンドブラスター という機械で細かい砂 (研磨剤) を
|圧縮空気の力で対象物に吹き付けて削っていきます

という方法で加工したガラスが展示。
とてもすばらしい。

自分のお気に入りの写真でオーダーメイドもできるようだ。
ただ、コントラストのはっきりしたものがいいので、
人の顔とかは向かないだろうなぁ。

なんかつくっていただこうかねぇ。
なにがいいかな?

ちなみに、こちらの方も撮りためた写真を
ブログで公開されている。

□イシケン商会

こちらは、将棋の駒を加工して
つくったキャラクター。

isiken

「歩」でつくったのが、
アユムくん(表)、トキンちゃん(裏)

でも、買ったのは「銀」。

ayumi

このひとはなんて名前なんだろう?

今回はこんなところかな。
なんかつかれて、全部回りきれなかったし。

帰りのコンビニでこんなのを見つけた。

odaiba

これって、明らかにコレのパクリだよねぇ。
ええのんかぁ、これは。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ハナミズキ。

hanamizuki

会社の近くに植わっているハナミズキ。
ちょっと前まで、きれいに咲いてるなぁ、
と思ってみていたのに、
気づいてみたら、花びらは
一輪だけになっていた。

talbyで撮ったのをリサイズしてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「織」

ちょっと、久しぶりに習字。

ori

特に意味はなくて、ただ単に
ものすごく書きやすくて、好きな字。

字の形としても、美しい字だと思うなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あ、そうなの…だったら、このままで(笑)

体格指数って、知ってます?
BMIって言ったほうが認知度高いのか。

なんか標準よりも、太りすぎに分類される人のほうが
死亡者数が少ないそうだ、というネタ。
jfumykさんところのブログから。

でも…年齢との相関はわからないし、
これだけでは、なんともいえないね。

最近、ストレスでむやみに食いに走る人間には、
甘いささやきに聞こえてしまうが。。。(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログがつくるたのしい関係。

急所を炒めた…じゃなくて
痛めた古田かいちょのその後

あの激痛の中、「ネタに使える!」
と真のブロガーとしての覚醒があったようで(笑)

内出血の後を「北アメリカ大陸」とか言ってみたり、
そのエコー写真をみて、石井一久を思い出したり。

他人の急所の写真を見て、
思い出される石井っていったい。。。

で、本題。
古田かいちょが、プロ野球選手を10年続けて
もらえるただで球場に入れる、という特典を活用して、
ただで野球観戦していたら、
古田選手のユニフォームを着て応援していた人がいたんだって。

で。。。

|サインの押し売りをしよう・・

はい。また、ネタにしようとしてますね。
急所の腫れはひいても、ブログ病が発病中(笑)

ということで、声をかけた女性に引かれつつ、
古田選手とわかって、サインをして写真をパチリ。

で、声をかけられた女性が、またブロガーってのがいい。
そこのブログでは、またお祭り騒ぎになってるっぽいよ。

いいなー。ブログのお楽しみっちゃぁ、、
まさにこういうことですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タブレットMac。

絵を描く、というような作業には、
どうしてもMacのイメージがあるのも事実。

そのMacにもタブレットペンの入力で操作をする
Macが出るのではないか、というウワサが、
ITMediaに載っている。

Macといえば、ここのところ、
デザイン面ではPC業界の先頭を走っている。

出す機械どれもかっこいいんだもの。
どんなデザインなのかなぁ。気になるなぁ。
でも、リンク先、うまく見れないや。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

せっかくタブレットPC使ってるんだからさ。

絵を描いてみようかなーなんて宣言したから、
というわけではないのだが、
タブレットPC使い、を自負するものとして
ここは参加しておくべきだろう、
と思って申し込んだのが、コレ。

初心者でも安心!タブレットPCを使った
デッサン入門講座
」体験イベント。

最近できた「秋葉原ダイビル」内の
デジタルハリウッド大学という
専門学校(?)で開催された。

digital_hollywood

とても、いままでの「秋葉原」には
につかないきれいなビルだ(笑)

絵心なんてまるでないような気になっていたが、
幼稚園や小学生の頃は、絵をよく描いて、
佳作だとか金賞だとかもらってたっけ。

会社のほうも、うまい具合に
早く帰れたので、余裕で参加。

もちろん、HP TabletPC TC1100を選んで着席。
SketchBook Proというソフトで
絵を描いた。

下手だ、下手だというのは、
よく観察していないからだと。
よくよく観察しましょう、
というところから始まり、
写真を取り込んで、その輪郭をなぞって、
「ものをよく見る」という練習。

それから、色をつけていく練習。

どちらもレイヤーという層に
「輪郭」「色」「台紙」と分けてかけるので、
使いやすい。

色塗りは結構テクニックがいりそうなので、
とりあえずは、デッサン程度でも
なんか絵が描けたらいいのかな。

目覚める、というほどではないが、
お習字と同じで、ちょっとやってみよう、
という気になりました。

なんで、いずれ絵を描いて
アップしようと思いまっす。

…でも、この講座で使ったソフト、
買うと高いなぁ…こんなものなのかなぁ?

5/13追記:
同じ日に受講した方が同じように
ブログのネタにされてました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出版、してみる?

ココログを本にする、という
ココログ出版」なるサービスが
始まったらしい、というITMediaの記事。

いいなぁ。これ。
なんか、本を書く、というと
とんでもない量を書かないといけない、
みたいなイメージがあるけど、
ブログでどんどん書いていけば、
結構、たまるんだよなぁ。

HPを更新していたときでも、
全記事の字数を数えると、
かなーり、書いてたんで。
ここまで書いたんだ、
という実感がわくような気がする。

あと、基本的には「書きたい衝動」で
書いてる人間なんだけれど、
読むことで、こういう人間なんです、
という参考にしてもらえるかなぁ、
という風に思っているので、
自分を知ってほしい人に、読んでもらう
というのもいいかも。

Webの状態になっているのって、
新しい情報を追っかけていく、とか
あれなんだっけ、って検索するのには、
合っているような気はするが、
ある情報を全部読みつくす、という
情報のなぞり方には、あまり向いてない気がして。

やはりそれは、昔からの「本」という媒体が
一番なんじゃないですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうそう、来るときは一気に来るよね。

眞鍋チェック

相次ぐ、周りの結婚報告に、
動揺のようですが。

なぜか、結婚の報告って
立て続けに来るような気がする。

うちの会社の同期たちのときも、
なんか短い間に、ポポポポーン、と。

でも、眞鍋ちゃんモテ期なんだって。

|ま、しばらくは眞鍋結婚!とかないと思うんで、
|これからもDS(独身)眞鍋をヨロシク!

なーんて、書いてても、
半年もしない間に、報告があったら、
このウソツキっ!っていってやるからな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天野な世界に浸って来る。

パソコンの設定をやらないといけなかったのだが、
やり始めたのは、日曜の夕方から。

それは、どうしても天野喜孝氏の画
見に行きたかったから。

天野喜孝氏といえば、言わずとしてた
ファイナルファンタジーのイラストを担当された方。
自分はそんな入り方をするが、
純粋な画家としても評価が高いという。

ゲームのカセット(そう、この頃はそうだったんだ)に
描かれてあった画の本物が、そこにある
という感動は、やはりいいものだ。

で、ほかの画を見ても、天野喜孝=ファイナルファンタジー、
という刷り込みができているものだから、
いろんな画題を、ファイナルファンタジー風に
描かれてあるような、そんな錯覚をしてしまう。

すごく不思議な感覚になる。
目つきの鋭さや、表情、しぐさなどには、
どこか大和絵に通じるものがあるのだが、
でも、ジャパネスクな雰囲気にはない、
幻想的な世界をイメージさせる。

たとえ画題が、源氏物語や陰陽師であっても。
たとえ、スーパーマンやバットマンでも。
同じ不思議さに包まれた画となって、
眼前に飛び込んでくるのだ。

いいね。画を鑑賞するという時間も。

また、画集買っちゃった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Turn over a new leaf,My TabletPC!

先週の土曜日、壊れたタブレットPCを
何とかならないか、と格闘していたが、
サードパーティ製のCD-ROMドライブから、
リカバリできない。。。

ということで、もう決心しました。
新しいPC、買います。

ということで、手に入れたのが。。
TC1100

えぇぇぇーーー?
またおんなじようなヤツ買ったん?
とか言われそうだが、
もうタブレットPCに慣れてしまうと、
普通のモバイルノートじゃヤなんだ。

で、タブレットPCとなると、
選択肢は、

●富士通
●東芝
●ヒューレット・パッカード
●NEC

というところ。

まず、超薄軽のNECは却下。
タブレットスタイルで使うときは最高だけど、
やはり、長文入力の際には、
従来型のノートPCの使い方をしたいわけで。。。

そうなると、ピュアタブレットは却下。
だって、外付けのキーボードで操作することが
外出先じゃできなくなるし。
しかも、PCカードスロットがないのも、×。

次に、富士通は指紋センサーとか、
面白いものがついてるけど、
重すぎる(画面だけで1.6kg)のと、
キーボードをつけると、ドッキングステーションが必要で
そうなると、非常に高額になってしまう。

残るは、東芝とヒューレット・パッカード(HP)。
秋葉原のタブレットPCを積極的に扱っている
サウスウインドでも、英語版ながらなかなかお買い得な
タブレットPCが置いてあったのだが。

いいんだけどね。。
持ち運ぶのに、どんなときも2.1kgってのは。。
その他は、すごくいいんだけど。
それさえ、HPのより軽ければ、
今度は東芝にしたんだけど。

というわけで、またHPにしました。
でも、お金がないので、
Celeron Mモデルの旧機種を、
オークションで安く…\110,000。
それでも、ツライなぁ。
ボーナスは、消えたな(苦笑)

というわけで、心機一転新しい環境を
作って、またタブレットPCライフへ。

今度は、筆圧検知対応だから、
絵でも描いてみようかな~♪

でも、Crusoeのトロトロから比べると、
Celeronでもチョッパヤですな。
キビキビしているような気がしますわ。
# もちろん、メモリの増設はしましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形城址を歩く

さて、最後は山形。

といっても見てきたのは、
山形城と最上義光歴史館なんだけど。

■山形城址

基本的には、石垣しか城郭を感じさせるものはないのだが、
東大手門のみ復元されている。

しかも、堀のすぐ脇を新幹線が通っているので、
新幹線で山形駅を通り過ぎるときにも、
おそらく見えるのでは、と思う。

yamagatajo2

yamagatajo

復元されたのがけっこう最近なので、
白壁の白がとても美しい。

また、本丸一文字門の復元が現在進行中だが、
古写真をください、とアピールしていることを考えると、
なかなかハードルが高いのかも。

isigaki

ただ、この石垣の美しさを見ると、
復元が成ったときは、もっとすばらしいんだろうなぁ、
と今後に期待が持てそうだ。

完成すると、こんな感じになるみたい。

kanseizu

また、城内には最上義光の銅像が。

mogami

おまけで、夕日に向かって叫ぶ、義光さん(笑)

yuuhi

伊達政宗との陰湿な争いのイメージがあって、
必ずしもいいイメージはないのだけれど、
どう見られているんだろう…
というあたりは、次の歴史館で。

■最上義光(もがみよしあき)歴史館

最上義光、といっても一般的には
ピンとこないだろうが。。。

山形の戦国大名で隣国の
米沢・伊達輝宗、政宗と激しく争った。
しかし、何を読んでか忘れたけど、
どうにも冷酷無比なイメージが抜けない。

しかし、展示品に書いてある
説明を読んでると、そうでもないみたいだ。

もちろん、反旗を翻した敵については、
誅殺したけれど、基本的には降参した敵は活かすもの、
と考えていたようだ。

また、こちらのサイトを読んでみると、
後年、取り潰しに遭っている最上家は、
資料が乏しく、ライバルであった伊達家から
情報を得るとなると、悪く書かれるのは当然なのかも。

また、武田信玄と同様、
戦争を自国に戦争を持ち込まなかったり、
民衆の疲弊につながるから、ということで
山形城に天守閣を築かなかったそうだし。

むしろ、娘の駒姫がかわいかったために、
豊臣秀次に呼ばれ、秀次に謀反の疑いあり、
と秀吉に切腹させられると、これに連座させられ、
三条河原で斬首されてしまったり、
理不尽な殺生を受けている。

イメージていうのは、怖いものだよねぇ。

…っと、ここまでぜんぜん展示に触れていないが…

ビックリしたのは、上杉軍直江隊との合戦中、
義光が流れ弾を受け、兜に傷がついている。

なんでも信長からもらったものらしいが、
米沢で戦国時代の火縄銃を見ているだけに、
それが、あっちこっちで発砲されて、
流れ弾が当たったら、って考えると、ゾッとする。

もうひとつ、最上家の宝刀「鬼切丸」があるそうだが、
明治期に事業に失敗して、質に入れたそうで、
各方面の助力があって、最上家の元に戻ってきたそうだが、
北野天満宮に奉納してあるそうだ。
というわけで、ここでは見れず。

「鬼切丸」というのは、源頼光が酒呑童子を斬った刀だそうな。

ということで、歴史一色でしたが。
興味ない人にとっては、「???」だったでしょうなー。

すいません、書きたい衝動で書いてるので
そこんところ、大目に見てください、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

将棋の里・天童

さて、山形遠征第二の段は、天童。

実は、はじめから行くつもりではなかったのだが、
米沢はホテルいっぱい、山形にするか天童にするか…
ということで、天童のホテルが空いていた、
というそんだけの理由だったりする。

とはいえ、後から考えると、行ってみて
かなりよかったー、という感じ。

■健勲神社

kenkun2

実は、この天童は江戸末期に織田家の支配にあった。
織田家、ってあの織田家ですよ。織田信長の。

信長の三男、信雄の系統なんだって。
信雄というと、とかく馬鹿にされる武将だが…

勝手に伊賀に出兵し大敗して、信長に「親子の縁を切る」
とまで言わしめた負けっぷり。

安土城が焼けたのも信雄があたふたしたせいにされてるし、
小牧・長久手の戦いでは、勝手に和睦したり、
関が原の合戦では、中途半端な身の振りだし、
とかくいいところがないんだけども。。。

ま、それはいいとして健勲神社。
日本中にその名を轟かせた信長の割には、
あまりにもこじんまりした神社。

天運・勝運の神なんだとか。
ま、わざわざ神社作らなくても、
存命中から、オレは神だ、
と思ってるふしはあったような気がするけど(笑)

■旧東村山郡役所資料館

建物は、明治期に作られた洋風建築であるが、
天童織田藩の資料もある。

天童織田藩は、幕府転覆を図ったとして、
処刑された山県大弐という学者の事件に関連して、
出羽(山形県)に転封となった。
はじめは、高畠という場所に政庁があったが、
のちに天童へ移転した、というわけ。

ちなみに、この山県大弐は、
武田の名将、山県昌景なんだって。
歴史上の人物は意外なところでつながっているもんだ。

…と、閑話休題。

この資料館の一番の目玉は、信長像。
当時の宣教師が描いたとされる肖像が残っている。
写実的に書かれており、非常に似ているのだそうだ。

で、左がその信長像。
右が、よく教科書で載っている信長像。

nobunaga1

…ぷぷっ。
なんか気づきません?

コレを見たとき、「中井貴一だ!」と思ったんですけど…

でぃーしーかーどっ♪

とか言ってそうじゃないですか?

中井貴一氏は、かつて武田信玄役を
やっていたと思いますが、
織田信長役をやるべきだったのかもね。

あと、コレも面白いのが、
織田家同士の年賀状。

nengajo

確か、大名の織田家は三家ほどあったと思うが、
織田家同士で年賀状のやり取りをしていたそうだ。

その流れが続いているのかどうかは知らないが、
信長サミットなる会合が、現在にもあるらしい。

織田氏の発祥となった、福井県織田町を始め、

愛知県清洲町(信長のはじめの居城、清洲城)
岐阜県岐阜市(信長の2番目の居城、岐阜城)
滋賀県安土町(信長の最後の居城、安土城)

など、あともちろん山形県天童市も
このサミットに参加しているんだそうだ。
面白いね、こういうの。

日常的にも「信長タウンネット
というサイトで交流をしているようだ。

■天童市将棋資料館

全国の将棋駒生産の95%を占めている天童。
元は、天童織田藩の武士の内職だったようだ。

そんなことがあって、町の至る所で
将棋の駒を見ることができる。

マンホールにも。
マンホールに目が行くようになったのは、
micioさんの影響だよなぁ。
そうそう、Manhole peopleにトラックバックしとこ。

hall

地面にも。詰め将棋になってるし。
ちなみに、持ち駒は金。
多分、三手詰め。

tumshougi

あと、こんなでかい駒!

dekashougi

天童駅の中にも将棋資料館なんてなものが。

昔の将棋は、今よりもっと駒の数や種類が多くて、
麒麟(きりん)、鳳凰(ほうおう)、猛豹(もうひょう)、
悪狼(なんて読むんだろう?)とか、
あと、盲虎、酔象というのもあり、
動物駒はかなり豊富だったんだなぁ。

また、「○将」という駒も金将、銀将だけじゃなくて、
銅将とか、はたまた鉄将、石将なんていうのまである。

もっと面白いのは、字体。

字を書くことが好きなもんだから、
この字は好きとか、嫌いとかあるんだけれども、
特に気に入ったのがあって。

資料館の中は撮影禁止なものだから、
わざわざ資料をコピーして頂いた。

yasukiyo

で、それがこの「安清草書体」。
今は使われてなくて、右端の天童流草書体の
ルーツになったであろうとされている書体。

右端の天童書体は、いかにも江戸時代的な書体なのだが、
時代的には、安清草書体のほうが古いはずなのに、
すごく現代的な感じがするんだよ。

お店の名前とか、この字体で書いてあったりすると、
あー、かっこいい、と思っちゃいそう。

特に、銀将の「銀」の字が好きだなぁ。

その他、「巻菱湖」という字体は、正統派な楷書体。
「無剣」は、隷書体に近いかっこよさがある。

写真は撮っちゃいけなかったので、
「巻菱湖」「無剣」というキーワードで、
ググって見てくださいな。
でも、「安清草書体」は多分出てこないと思うけど。

■水車生そばの「元祖鳥中華」

天童は、そばもうまいそうだが、
あえて、食べなかった。
それは…

山形ラーメン・天童」があるんじゃないか、
と思ったからだ。

多摩センターに店を構えるこのラーメン店で食べた、
「天童鶏中華」がものすごくうまくて、
天童でも食べられるのかな、と思ったわけだ。

ただ、この店の歩みを見ると、

|勘当されて上京、親子、親族断絶

とか書いてあるので、心配ではあったのだが。

でもでも、ありましたよ。その名も元祖鳥中華
蕎麦屋の「水車生そば」に。
なんでも昔は、裏メニューだったとか。

kisoba


しかも、600円。安い。
いやー、やっぱりうまいわ。

torichuuka

すごく和風なラーメンで、
ラーメンでは珍しく、てんかすが入っているんだよねー。
最後に胡椒がきいているのが、
ちょっと東京の鶏中華と違うところ。

さて、天童はこんな感じ。
あとは、山形城だ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

上杉の城下町・米沢

さて、5/3からの山形遠征について。

まずなぜ、山形なのか?
というと、ほんとの目的は米沢

5/3に米沢で、川中島合戦が行われる、
というのを駅のポスターだかなんだかで
見て、とくにGWの予定がなかったんで、
いってみようかな、と。

武田びいきな自分としては、
わざわざ上杉のお膝元に行くのは、
不思議な気分なんだが。。

余裕を持って、米沢入りしようとしたのだが、
あろう事か、寝坊。くぅー、無念。
ちゃんと早い時間の電車で行った人もいるが。。

とはいえ、そんなに遅いわけではなくて、
上杉行列には、間に合った。

馬上の謙信。
気持ち太めなオジサンが、謙信役だった(笑)

bajo

もういっちょ、米沢駅前を通り過ぎる謙信。
米沢駅がすごいことになってます。
こんなに人がいっぱいになることって、
そうないんじゃなかろうか?

yonezawa_kenshin

さて、こんな調子で川中島合戦場で向かう。

合戦場では、いろいろグッズが。
軍旗とかTシャツとか切手とか。

ちょっと、あれ?
と思うのが、直江兼続関連。

実は、今の米沢の城下町の都市計画を
指揮したのが、兼続なんだそうで、
「米沢の大恩人」とか書かれている。

上杉謙信とこの直江兼続にはさまれて、
2代目の上杉景勝の影が薄いんですけど。。
景勝にとっちゃ、兼続は部下なのにねぇ。

でも、この「直江パン」てのは
あんまりじゃないの?
紙貼っただけやん…

pan1

pan2

ま、それはいいとして、川中島合戦。
武田びいきなので、武田方近くで観戦したよ。

クライマックスの三太刀七太刀の場面。
有名な上杉謙信が武田信玄に切りかかるシーンですな。

Quicktimeをお持ちの方は、
こちらでムービーをご覧いただけますよん♪

それから、稲富流鉄砲隊の火縄銃を使った
古式砲術の披露。

これがまたすごいのよ。
びっくりするな、というほうが無理。
騎馬隊に向けて発砲したら、
命中するとかしないとかよりも、
馬がビックリして、えらいことになりそう。

実は、コレも動画に収めてあるんだけど、
発砲と同時にカメラが大きくぶれちゃって。

Quicktimeをお持ちの方は、
こちらでムービーをご覧いただけますよん♪

しかし、すごかったねぇ。
米沢という川中島とは何の関係もないところで
こんなに盛り上がるなんてね。

川中島合戦後は、両者勝どきをあげて終了。
やはり、上杉のお膝元、
上杉謙信のほうが人気があるよ。
写真を撮ろうとしても、取り囲む周りの人が
一向に減らないんだよ。

そんなアイドル状態の謙信がこちら。

kenshin

一方、信玄。不人気ではないにしろ、
ちょっと、謙信には劣っちゃう感じ。
でも、この方、どっしりしてて信玄らしいよ。

shingen

さて、この後は米沢市立上杉博物館へ。
ちょうど、上杉謙信の特別展示をやっていた。

とある書状で、部下を叱責する内容のものがあった。
そのなかで、きちんと地理の様子を
報告しなかったから、作戦がうまくいかなかった、という内容。

そのなかで、地理が分からんかったら、
かの信玄や氏康(北条氏康)でも、うまくいくわけがないだろう、
ということを書いていた。

なんだか、うまくいかない言い訳に
使っているのが素直じゃないなー、
という感じだけど、謙信も信玄について、
人目を置いていたことが分かる。

あと、へぇと思ったのが、
当時から、信玄が勝ったのか、謙信が勝ったのか
という言い争いがあったこと。

江戸時代から、あーでもない、こーでもない
って言ってたんだ。

博物館には、体験コーナーもあって、
先ほど川中島合戦で披露されていたような、
火縄銃を的に当てるゲームがあった。

火縄銃はちょっと弧を描くので、
的のちょっと上を狙って。。

やった。2回とも命中!

meichu

この上杉博物館では、あとは上杉鷹山の話が多かったよ。
一応、紹介しとくと、江戸時代中期に
困窮した財政を立て直した偉人です。

かのジョン・F・ケネディが尊敬する人物、
として挙げたのは、有名な逸話。
# 本当かどうかは知らないですけど。

博物館を出るころには、もうあたりは薄暗い。
で、この日はお祭りがあるために、
どこもホテルはいっぱい。

ということで、この日は天童まで行くことに。

その前に、米沢で忘れちゃ
いけないのが、米沢牛。

観光マップとかに載ってるところでもいいんだけど、
たまたま通りがかった「ステーキハウスさがや」で、
米沢牛のステーキを食すことにした。

せっかくだから、これ以上はない
というくらい最高級なステーキを食べてきました。

nikuniku

ちょっと、ちょっと、ちょっと。
こんな肉食ったことねぇよ。うますぎる。。

脂身の多い肉って、食べたあとに
脂っぽさが残っちゃうんだけれど、
そんな感じが全然なくて…

もちろん肉そのものがうまいから、
塩+コショーだけでも、うまいんだけれども、
ここのステーキダレが、またうまい。

安くはないよ、確かに。
ていうか、ステーキとしちゃかなり高いよ。
でも、コレはすごい。

ここは、観光マップに載ってませんので…
というのと、行く時間が遅いと
肉がもうない、といわれるかもしれない。

わたしのあとに来た人は、
もうコレしかないです~とか
今日はもう遅いですから~とか言ってて、
あまり商売っ気もないからねぇ。

そんな後には、こんな飲み物を(笑)

slim

本当なら、この後天童に向かって、
2日後に米沢に戻ってくるんだけど、
さきに、米沢ネタを全部書いちゃいます。

あと残っている場所は、

・上杉家廟所
・春日山林泉寺
・上杉神社
・上杉伯爵邸

ですな。

■上杉家廟所

米沢駅からはかなり遠い。
むしろ、西米沢駅からのほうが近いかもしれないが、
電車も本数が少ないので、
面倒でもバスで移動したほうが賢明。

ひっそり静まり返った森のなかで、
歴代藩主の廟が整然と並んでいる。

byou_zentai

もともと、謙信の廟だけは、米沢藩の精神的支柱として、
米沢城内に安置されてあったが、
明治維新を迎え、この廟所に移ってきたらしい。

で、その謙信廟がこちら。

kenshinn_byo2

ちょっとまえに、伊達政宗の廟を見ているためか、
あー、こんなものなんだ、と思ってしまったが。。。

で、もっと古い廟である景勝廟。

kagekatu_byo

中興の祖、鷹山廟。

yozan_byo

どちらも、質素な廟である。

倹約して藩の財政の建て直しをしないといけない、
鷹山のころは別にして、景勝の廟も質素そのもの。

やはり、関が原の敗戦で、会津120万石から米沢30万石
の減封が響いているのかな。

■春日山林泉寺

ここには、「米沢の大恩人」らしい直江兼続夫妻の墓がある。

naoe2

ただ、こちらの旗がないと、直江兼続の墓だとは分からない。
家紋もないし、墓標の字も読めないし。

naoe1

ただ、彼の兜にはこの旗にあるように、
「愛」の文字が大きく書かれてある兜。

この「愛」の文字は、愛染明王の「愛」の字。
兜に「愛」の文字があるのは、
恋愛を司る愛染明王への信仰かららしい。

歴史上の人物の墓参りをすることがあるが、
このように夫婦並んで、墓石が立っているのは、
珍しいような気がする。

この直江という男、とても愛妻家だったのだろうか。
それとも。。。

もうひとり、注目すべき人物。

それは、武田信清。信玄の六男で、
武田の滅亡後、米沢に落ちのび、上杉家の臣下となる。

病床にあった信玄は、信頼に足る人物に謙信の名を上げ、
謙信は、頼まれたら断れない人間であるから、
かならず力になってくれる、と
上杉家と友好を保つように遺言したと伝えられている。

図らずも、その言葉どおり上杉家の庇護の下、
武田家の血脈が続くことになったわけだ。

他の大名から信頼される、謙信。

こちらのサイトで解説されているように、
義を重んじたとされる謙信の実像は、
軍神とさえ、言われるような猛将のイメージではなく、
とても律儀で、繊細な人物であったのかもしれない。

■上杉神社

米沢城址は、上杉神社となっている。

uesugijinjya1

かつての居城が、神社となっているあたり、
武田信玄と似ている。

甲府市にある躑躅が崎(つつじがさき)館跡には、
武田神社が建立されている。

ま、それはいいとして、
祭神は上杉謙信なのに、あたりは上杉鷹山の像がいっぱい。
なんだかやりきれないなぁ。
謙信像×1に対し、鷹山像×3くらいあったぞ。

で、謙信像。僧侶風ですな。

uesugijinjya2

続いて、鷹山像のひとつ。坐像です。
おそらく有名な鷹山の画像を元に作られたみたい。

uesugijinjya3

確かに、謙信は米沢に来たことはないわけだし、
米沢で活躍した、という意味では、
上杉鷹山なんだけど。

ちなみに、有名な「なせば成る」に言いだしっぺでもある。
元は、和歌の一部であり、

 なせば成る なさねば成らぬ 何事も
 成らぬは人のなさぬなりけり

つまり、ことが成就しないのは、
あんたがやろうとしないだけだ、ということ。
かなり耳に痛い言葉である。

また、仙台の伊達政宗はこの城で生まれている。
このころの伊達家は、米沢城主だったためだ。

さて、本堂へ。
つい先日見てきた、江戸城の緑色と似ている。
緑というのは、どうやら銅葺きの屋根がそうなるみたい。
銅が酸化すると、そういや緑っぽくなったような気がするよ。

uesugijinjya4

さらに、その横には宝物館があって、
戦国時代好きには、かなり「おぉー」な品物が多い。

上杉謙信、景勝の甲冑、直江兼続所用の「愛」入りの甲冑、
毘沙門天の軍旗、さらには川中島で使った、
有名な謙信の白頭巾。

いやー、感慨深いものがあるね。
写真を取れないのが残念だけど。

そのほかにも、謙信が儀式で使った宝剣が、
七星の剣だったこととか(三国志好きな人は、わかりますね?)
上杉家所有だった刀が多数。
なんだか、菊一文字と備前長船が多いなぁ。

■上杉伯爵邸

これは、明治維新後、米沢城を後にした
上杉家の邸宅を高級レストランに改装したもの。

なかなかご立派な建物ですよ。

hakushakutei

hakushakutei2


■おまけ
こちらのサトーヤさんで、
ちぢれ麺の米沢ラーメンを頂いた。

satoya

ちょうど、常連の方々がいる中に、
ヌッと入っていたんだけれども、
なんかそれが気に入ってもらえたみたいで、
旬の山菜の天ぷらや、おひたしをサービスで頂く。

いやー、テーブル席もあるのに、
旅の人が、なかなかここには座らねーよー、ってさ(笑)

この時期の米沢の人たちは、
こういうものをよく食べるのだそうな。
そりゃ、そうだよな。
観光客向けには、肉やラーメンなんだろうけど。

ということで、小一時間ほど、
旅の話をいろいろとさせていただいた。
旅先で、地元のヒトと仲良くなるのはいいよねー。

肝心のラーメンも、ちぢれ麺がなかなか好み。
うまかったですよ。

また、別の店ではこんな看板も。。。

chuugoku


「中国ラーメン」って…ねぇ。
どこかに、「日本うどん」とかあんのかよ、っていう感じ。
でも「インドカレー」は違和感ないよなぁ。不思議。

以上が、米沢でした。
われながら、長くなったなー。
読んでいただいた方、感謝いたします。
でもまだ…山形・天童編がございますですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

すてきな三十路を見せてください。

さて、もいっちょ。

去る5月1日は、本上まなみさんの誕生日。
おくればせではありますが、おめでとうございます。

三十路と聞くと、それだけで構えてしまう女性が
多いと思いますが、(男もそうかな…)
ほんじょさんは、三十路を楽しんで、
輝きを増していかれるような気がしています。

これからのご活躍を期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なりきりドラクエIII。

しばらく更新していなかったが、
実は、東北方面に出かけていた。
米沢・山形・天童、と。

モバイルが故障中だと、外出先で
本格的にアップロードができないんだよねぇ。

というわけで、ここでのことは、また明日にでも
アップロードするとして、
遠征中期間中の「眞鍋チェック」。

まー、東京はどこも混んでるでしょうな。
激込みの牛歩戦術ですか。

あいかわらずであるが、

「混んでる」→「なかなか前に進めない」→「牛歩戦術」

という連想がイイ!

なるほどなぁ。言葉の使い方うまいよ。

で、そこで彼女が見かけた

 「ドラクエIIIの曲でノリノリな20代前半のギャル男風」

みてぇ~!!!
どこにいるんだ、そいつは!!

|なんでドラクエで町の外歩いてるときの曲でこんなにノれるの!??
|…あ…ダンジョンはいった…(_´Д`)
|…モンスターと戦ってるぅぅぅぅ!!
|…いまなんか唱えたぁぁ(°口°;) !!

すごい。すごすぎる。
ぜひ、現場で見てみたかったーん。

本人が眞鍋ブログみてたら、面白いのにね。
あっ、これもしかして、オレ?
みたいな(笑)

そのあとは、舞台を見て、
代官山でごみのポイ捨てに怒り、
チョット冷えた寒くなってきて、
風邪引いたんだと。

|帰宅して即、ゲロ。

てか、よく吐くね
体調悪い=吐く、ってイメージがついちゃったよ。
もともと胃腸が弱いのかね。
気をつけないと。

|ビタミンCのんで、もう寝ます…。

お大事に。

あと…消えちゃった記事って何だろう?
一度見れたのに、見えないって記事ってあったのかな。
あの面白い&お祝いの記事とか
言われると、気になるんだけど。。。

もう一度記事を書けるくらい、回復しておくれ。

追記:あっ、お祝いっていうのは、
そういうことなのか。。。

追々記:googleで検索したらあったぜー!

ていうか、この記事ですでに「牛歩戦術」ってゆってたんやね。

|もうオイラ我慢できなくなって思わず
|「ここにいる人間、全員ふるさとに帰れーーーーーっっっっ!!」
|\(`o'゛;)
|…って叫んでみたくなったんですけど、
|そんなこと言ったらオイラなんて
|即、四国に強制送還。
|二度と東京の土を踏めず。
|ワタシ、ビザ、アリマス。(´Д`)
|オーバーステイ、チガウ。

そんなに人いっぱいでしたか。
あっしは、山形に疎開(笑)してたんで、
わかんなかったねー。

てか、あんた何人?的な言い訳してますけど…
どうかしましたか(笑)

|デパートのマルイのこと本気でオイオイって
|言ってたくらい田舎者ですから。残念。

これは人のこといえないくて…
さすがに「オイオイ」とは言わなかったけど、
なんで、「マルイマルイ」って、
2回もマルイっていう変なデパートなんだろう、
と思っていました…

で、そのお祝いというのが、
ご友人の入籍話。

|なんて苗字になるんですか!???┐('~`;)┌

そうそう、これが気になるもんですよ。
どうなんだろうなー、女子の皆さんは
変わってうれしいもの?
逆に、変わりたくないもの?

どうなんだろうね。

個人的には、選べたらいいのになぁ、と思うけど。

あと、ひっきーが結婚したときには、
「宇多田」なんて、珍しい姓がなくなっちゃうんだー
と思うと、ちょっと残念な気がしたけどね。

っていうか、記事書いてるうちに
再投稿してるし。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

従来比3倍。

2000本安打を達成した古田会長

その後、ローズの打球が急所を直撃したのは
言わずと知れた話であるが、

|本来同じ大きさであるはずの
|右と左にあるものが大きさ比、約1対3。
|というか完全に別のものになっているではないか!!

えええええーーー!そんなになるのか!!
うううぅ、想像しただけでも痛くなりそうだよぉ。

|そう言えば1週間ほど前にジャイアンツのK選手が言った
|「キン〇マ、付いとんのか!」という話題がありましたね。
|私の場合は付いていることを証明するついでに
|3倍にもなって存在感を示しやがりました。

なんかこのあたりの言い回し、
眞鍋っぽくない?
「やがりました」ってなところとか。

|最後になりましたがブログの女王眞鍋かをり様。
|お祝いコメントありがとうございました。感謝してます。
|体調がイマイチみたいですがこれからもブロガーを楽しませてください。

いいなー。有名人同士のブログの交流が
もっとあると、楽しくなりそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんなところに気がつくあなたがすてき。

眞鍋チェック

今日は、原宿のドラッグストアで
お買い物ですか。

で、そこで見つけた化粧品。
どうやら、「Oreno de bann」というシリーズが
あるんだって。

クリームには、きちんと「オレノデ・バン」と
書いてあるのだが、
洗顔ソープには、「俺の出番」と!

あははははは!こりゃ、ウケた!
You got 駄メール!な感じだよ~。

|本来、乙女の化粧品であるはずのクマ笹洗顔ソープが
|一気にオッサンの必須アイテムみたいな響きになっています。

という眞鍋嬢本人のコメントもイイ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

プレイやん活躍中。

以前記事にした、「プレイやん」。
買ってしまいました。

早速、録画した番組を圧縮して、
外で見てます。

ただ、

・圧縮に時間かかるなぁ
・画質はチョット…
・明るさ上げると、強烈な白飛び

後の二つは、NINTENDO DSじゃなくて、
ゲームボーイアドバンスSPだから
かもしれないが。

そうは言っても、番組を録画しても、
ほとんど見る時間はないし。
家にいたら別のことをしたくなるし。

というわけで、移動時間を有効に使うには、
いいかもしれませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイもフィギュアの時代ですか

ITmediaモバイルの記事から。

au携帯電話フィギュア、なんてモノが発売されるらしい。
実は、こういう役に立たない雑貨モノが大好きだったりする。

しかも、talbyがあるんじゃ…ねぇ。
ストラップに加えてくれ、っていってる
ようなもんじゃないですか。

|6月下旬からコンビニエンスストア、
|専門店を中心に、315円

だそうだ。ささやかな楽しみ。

追記
情報酒場」の初瀬野さんところでも
話題になってましたよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえずココログ環境確保。

とりあえず、臨時のメインマシンとして、
以前道楽でパワーアップさせた、
simplemに必要なデータを移管させて、
ココログを更新している。

むろん、CPUパワーはたいしたことがないのだが、
TC1000のCrusoeに慣れてしまったせいか、
かなり我慢強くなってしまった(笑)

しかし…どのようにして復活させようかねぇ。
八方ふさがりな感じ。HPの修理に出そうかな…
それとも新しいのを探すかな…その前に金はあるんか…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »