« 初めてみた〜、talby人。 | トップページ | 江戸城登城の巻その2 »

江戸城登城の巻その1

最近、城をよく見に行ってるなぁ
ということで、意識して城を見に行くことに。

そう、近くにあるのに、
見に行っていなかった巨大城郭。江戸城だ。

皇居、じゃなくって、江戸城ね。
だから、二重橋とか出てきません。あしからず(笑)

現在、皇居になっているのは、西の丸。
本丸・二の丸は、皇居東御苑となっていて、
一般公開されている。

さらに、皇居前広場からは、
桜田門、桔梗門、桜田二重櫓が見れる。

さすが、徳川将軍の居城。広いわ。
ということで、2日に分けて行ってまいりました。
# いや、これだけじゃなくて、ほかにも用事あるからさ。

●江戸城内堀一周コース(4/23)

大手門→桜田二重櫓→桔梗門→坂下門→桜田門→
半蔵門→乾門→北桔橋門→平川門→大手門

まずは、正面玄関・大手門。
これは次の日に、大手門から登城するので、
この日はスルー。

皇居前広場のほうへ向かうと、
桜田二重櫓が見える。

yagura

なかなか見栄えはよいが、
かなり名古屋城との共通点が目に付く。
下がその名古屋城なんだけど。

nagoya

というのが、なんと言っていいのかわかんないけど、
こう三角の部分があるでしょ。これが、緑なんだよね。
名古屋城もまさにそう。
こういうデザインが、徳川流なのかね。

桜田二重櫓の奥に見えるのが、桔梗門。
普段は入れません。

kikyomon

ここを左に曲がって、坂下門。
残念ながら写真はなし。
いい写真がないんだよなぁ。。

さてその後は、普段なら二重橋。
でも、目的は江戸城散策なので、二重橋はパス。
その代わり、奥に見える伏見櫓を。
一度、関東大震災で倒壊しているらしい。

fusimiyagura

この伏見櫓は、特別なときしか
間近で見られないようで…。

さて、このあとは、桜田門。
なかなか立派な門だ。

sakuradamon1

特に石垣が、なかなかいい味を出してるぞ。

sakuradamon2

でも、瓦には菊の御門が…作り直したんかね。

sakuradamon3

さて、ここからが長い道のり。
まず坂を上って出てくるのが、半蔵門。
そう、由来は忍者の服部半蔵。

hanzoumon

閉ざされて入れないし、ちょっと寂しげ。
でも、そんなところが忍びの半蔵らしいのかも。

彼自身は忍びではなく、
忍びのものを取りまとめた人だった、
という話もあるんだが。

ここを過ぎると、桜の名所、
千鳥が淵の手前にやってくる。
もう終盤だが、八重桜がきれい。

chidorigafuchi1

また、天気が穏やかだったためか
お堀に石垣が映って、これまたきれいだぞ、と。

chidorigafuchi3

ここを代官町通りの方へ切り返し、乾門へ。
やはり、この建物も緑っぽいのだが、
黒と緑、という感じの屋根である。

inuimon

そのすぐ先には、北桔橋門(きたはねばしもん)。
本来ならここから、天守台へ行けるのだが、
この日はタイムアップ。
中に入れるのは、16時までなのだ。

kitahanebashimon2

というわけで、平川門を眺めつつ
また大手門前に戻ってきた。

江戸城一周だけでも、かなり歩く。
走りに自信がないnikko81は、
とてもジョギングする自身はありません(爆)

というわけで、日曜日の本丸探索コースへ。

|

« 初めてみた〜、talby人。 | トップページ | 江戸城登城の巻その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸城登城の巻その1:

« 初めてみた〜、talby人。 | トップページ | 江戸城登城の巻その2 »