« 織田家が世界を制覇…って今頃!? | トップページ | 原宿・KDDI DESIGNING STUDIOへ行く! »

家庭で使うTabletPC・dynabook R10をみてきたぞ

昨日、日曜日は出かけていたんですが…
なぜか帰ってきて急に眠くなって、
ちょっと寝るかぁと思って寝たら、、、

なんと朝の4時!
19時に帰ってきて、4時。
寝すぎやろ。

というわけで、こんな時間に更新であります。
で、東芝の新タブレットPC見に行ってきました。
やはり実機を見れるのはよいよい。
タブレットPCは、見れるケースが少ないから。

基本的に、家族でというよりも
小学生くらいの子どもが使うのに
ペンでっていうのがおもしろいよ、という感じなので、
漢字ドリルやお絵かきメールなんてのが
全面にアピールされてある。

でも、ちょっとここは純粋にタブレットPC
としての機能・性能について、見てきたよ。

■14.1型LCDで2.8kg
ん?これって、タブレットPCとしての性能かい?
と思われるかもしれないが、
外には持ち出さず家庭で、
みんなで使えて、ということを考えると、
コレくらいがいいのでは、と思う。

最近のノートは、家の中で使う用にしても、
4kgくらいあったりするけど、
ペンで書いて、誰かに見せたり頻繁に動かす
ことを考えると、ある程度軽くなくては。
モバイルPCほどに軽くなくてもいいけど。

■Toshiba InputAid
東芝独自の文字入力ソフト。
重ねがき(同じ場所に連続して文字を記入)したり、
枠なしで文字を書いたりして、
手書きで文字の入力ができる。

重ねがきができるというのは、
このソフトの利点だけど、
それだけな気がした。

別にMicrosoftのTabletPC入力パネルがあるわけで、
入力パネルが2つあるというのが
かえって、使いづらい気がする。

入力パネルに追加機能をつけて
東芝独自に認識率を上げるとか、
そういう風になったほうがいいんではないかな。

■Windows XP Tablet PC Edition 2005
これは、ちょうど普通のWindows XPのSP2に当たる。
古いTabletPCを使っていても、SP2にすれば、
Ver.2005になるんだけれど。。

正直、ウチのTabletPCも早く
2005化した方がいいなと思った。
やっぱり、使いやすく進化している。
# セキュリティがらみのところがうざったい、
# というのはあるんだけれど。SP2だからね。

文字入力の場面になると、
自動で入力パネルが出てくるし、枠なし入力も可能。
ただ欲を言えば、パネルすらもなくて、
画面上に書きさえすれば、
自動で入力、くらいに行かないと
シームレスではないのだけれど、
これは、今後の進化を待つことになるんだろうか。

■東芝サインログオン
これは、今使っているタブレットPCにもぜひ欲しい。
いわゆる、Windowsのログオンを
筆跡を使ってやってしまおうというもの。

最近ちょくちょく、IBMが指紋認証のCMをやっていたり、
富士通のLOOXに指紋センサーが搭載されたり、
相次ぐ情報漏洩事件や個人情報保護法もあってか、
こういった類のものが注目されている。

たしかに、普通のPCならば、指紋認証というのも
アリだとは思うんだけれども、
せっかくタブレットPCなんだもの、
文字入力を活用したい。

ためしに登録してみたが(あとで消しておいたが)
登録は簡単。登録に使う文字列を、手書きで6回書くだけ。
何も考えずに書いて、できたから
失敗することはほとんどないと思う。

ただ、Windowsのログオンだけ、というのがちょっと残念。
富士通のLOOXは、ID/パスワードが必要な
サイトへのログイン(例えば、Yahoo!オークションとかそういうの)
にも使えるらしいので、
こちらもそういう使い方の広がりが欲しい。

モバイルで持ち出すなら、Windowsログオンが
手軽にできるというのは、うれしい機能だけど、
むしろ、家で使うということであれば、
パスワードをキーボードで入れなくても、
手書きでサインをすればいい、
というほうが使うシーンが多いと思うぜ。

実は、単体でこのような機能をもちソフトもあったのだが、
HP TC1000には相性が悪いようで
使えなかったのだ。TC1000にも使いたいねぇ。

■VisualClip
おそらくMicrosoftが提供しているであろう、
ペンの活用ユーティリティ。

ペン先を拡大したり、画面の一部を切り取って保存したり
というのだけど、あとひとつ
画面にどの部分にもメモをつけられ、
これを画像として保存できるという機能があった。

これ、ずっと壁紙みたいにメモを
保存することができないんだ。
画像として保存、じゃなくて、
常に画面上に保存しておいてくれたらいいのにな。

そうすれば、メモをわざわざ
Windows Journalという手書き用のメモ帳を起動させずに
いつでも書けるし、いつでもメモを参照できるのになぁ。

…と言い出したらきりがないけど、
タブレットPCが普通のノートPCのひとつ、
になる第一歩だ。

いろんな人が関心持ってくれるといいなぁ。

|

« 織田家が世界を制覇…って今頃!? | トップページ | 原宿・KDDI DESIGNING STUDIOへ行く! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

なかなかコメントできませんが、数少ないTabletPC使いのBlogとしていつも愉しく拝見してます

> 漢字ドリルやお絵かきメールなんてのが全面にアピールされてある。

ここ、ここに一番興味が。コレ別売のソフトとして出ないでしょうかね。ビジネス向けの廉価タブレットも出始めていることだし、新しいPC導入に関連して財務省攻略のきっかけに出来ないかなと。一度興味を持たせれば後は言いくるめられる可能性も高まるかなぁと。

投稿: highfrontier | 2005.03.14 11:45

しつこくすみません。

> 文字入力の場面になると、自動で入力パネルが出てくるし、枠なし入力も可能。

コレなんですが、2005での入力は、やはり、筆記して挿入、のパターンで入力されるわけですが、挿入してからモタモタしてるとアイコンに戻ってしまうのがなんとも困ってしまうというべきでしょうか。この辺りのインターフェースの練りこみはもう少し必要かと。パネルが引っ込むタイミングで思考が中断されちゃいます。

投稿: highfrontier | 2005.03.14 16:24

nikko81です。

お世話になります。
コメント頂きありがとうございます。

あはは。財務省攻略ですか。
そういう見方もできますねぇ(笑)

どこかの学校で一括導入とかあると、
そこに通う子どもたちの家庭は
TabletPCを使うことが多くなったり…
するかもしれませんね。

インターフェースの練りこみは
確かに必要だと思います。

まずは、「入力パネル」という概念をなくし、
メモ帳ならメモ帳、ワードならワードの
画面に直接記入し、それがテキスト変換されるように
なって欲しいと思うのです。

ただ、思考に沿って使えるように
なるのは、かなり先かなぁ
という気がしています。

投稿: nikko81 | 2005.03.14 23:00

この辺の話題する相手がいないのでうれしくなって続けてしまいますが、よろしくお付き合いください。

>まずは、「入力パネル」という概念をなくし、
>メモ帳ならメモ帳、ワードならワードの
>画面に直接記入し、それがテキスト変換され
>るようになって欲しいと思うのです。

これは、いまでも、後から一括変換ではありますが、OneNoteで実現できてはいると思うんですよ。
でも、しっくりきていない。

どちらかというと一括より逐次で、オリジナルNewtonで英単語を書いているそばから変換するような書き味を求めているんですよね。

ただどの手段でも、誤認識は思考停止に陥る。

日本語は変換するのが難点で、直接書くと無塚しい字が結構あるし。

今は、書くよりはしゃべる、音声認識のほうが入力手段としては優秀かも。
うまく説明できないんですけど。
書くよりもしゃべる時のほうがフレーズを切りながら入力するときに向いているというか、口に出すと前に言ったことは頭に入ったままになっているので誤変換時の思考停止に陥りにくいというべきかそんな感じなのですよ。
と、TabletPCを使いながら思うのでした。

ただ、周りに人がいるとこの方法恥ずかしいんですよね。

音声認識にささやき声入力みたいなのないですかねぇ。ペンのジェスチャーで誤変換や文字修飾や編集の補助できる形が良いなぁ、と思います。

投稿: highfrontier | 2005.03.15 15:07

nikko81です。
返事遅れてすみません。

個人的な感想ですが、流れるような思考を
具現化する手段として「手書き→テキスト変換」を
用いることは、あまり期待できないのでは、
と思っています。

実際、ブログをTabletを使って書いているか、
というとそうではなくキーボードを使っているわけですし。

また、手書きのスピードはどう考えても
キー入力に追いつかないでしょう。
ペンタブレットじゃなく、紙に書いたとしても。
その意味で、速度の面ではやはり、
キーボードは優れた入力手段だと思います。

音声認識も、やはりちょっと恥ずかしいですね。
一人暮らしですが、それでも文字入力をするために
ぺらぺらしゃべる姿はあまり想像できないです(笑)

どちらかというと、タブレットは
ポインティングデバイスの
代替となるように進化するほうが
幸せになるような気がしています。

カーソルを操作して、ボタンをクリックしたり
絵を描いたり、ドラッグしたり。
また筆跡を活用することもそうですよね。

流れる思考をサポートするという意味では、
文字をテキスト変換化するのではなく、
Windows Journalにメモを走り書きをして、
書くことによって、整理できた情報を
画像として活用するといったほうが、
現実的なような気がします。

投稿: nikko81 | 2005.03.17 01:39

highfrontierです。

うーん、やはり落としどころはそうなのでしょうね。
でもそれだと、置き忘れしない紙にメモ取るのとなんら変わらないので、後ちょっと、人に便利と言わしめる何かが欲しいですね。
具体的に何?と聞かれると難しいけど、行き着いてほしいのはJ.P.ホーガンの創世記機械のBIAC(生体相互作用コンピュータ)のインターフェースの実現なんですが…(^-^;

投稿: highfrontier | 2005.03.17 12:04

nikko81です。

個人的には、「手書き」にこだわりすぎないことが、
大切なことだと思います。

NINTENDO DSが発売されたり、
ペンコンピューティングには、
追い風になってきている気はします。

投稿: nikko81 | 2005.03.18 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家庭で使うTabletPC・dynabook R10をみてきたぞ:

» 絵を描く前に [TabletPCで、遊ぼう!]
タブレットPCできちんと絵を描こうとするのなら、あらかじめ設定しなくてはいけない項目があるということが分かりました。やっておく必要があるのは、次の2つの設定です。 1.「プレスアンドホールド」設定の解除 2.WACOM社製 「拡張タブレットドライバ for Penabled Tab..... [続きを読む]

受信: 2005.05.07 23:20

« 織田家が世界を制覇…って今頃!? | トップページ | 原宿・KDDI DESIGNING STUDIOへ行く! »