« わぁ~、長いですねぇ。 | トップページ | ま、これからってとこでしょうか »

消えゆく列車、新たな列車。

たまたまなのだが、気になった記事が、
どちらも電車ネタなので、
こんなタイトルにしてみた。

まずは、消え行く列車。
寝台列車「あさかぜ」「さくら」が引退する、
という日経スポーツの記事。
「さくら」はあまりよく知らないのだが、
「あさかぜ」は乗ったことはないものの、
ちょっとチェックしていたんだ。

そ・れ・は。

大阪で飲みすぎて、でも明日東京で仕事、
というときに、東京に戻る手段の一つだから。

知る限り、飲みすぎた後に帰る手段は、
「あさかぜ」「銀河」「サンライズ号」の三点。

始発の新幹線という手もあるにはあるんだが、

(1)始発まで時間を潰すのが面倒
(2)ネットカフェとかで時間を潰すと、寝過ごしそう

という理由で怖いんだよな。

結局、サンライズ号と始発の新幹線、急行銀河は
乗ったんだけども、あさかぜは乗らずじまい。
ちょっと残念。

始発の下関駅ではさよならイベントもあったそう。

つぎに、新たな列車。
これは、新宿-箱根湯本間を結ぶ「小田急ロマンスカー」が
新型車両を導入するという話。nikkeibpから。

で、車内の照明がLEDが使われているそうだ。
リンク先の写真を見ていただきたいのだが、
すごく高級な感じ。

ぜひ、乗ってみたいなぁ。
「上質な室内空間」というものを体験したい。

東海道新幹線にも、いろいろ変わった列車が欲しい。
山陽新幹線には、ひかりレールスターがあるのに。
だから、大阪まで新幹線で行くのはつまんないんだ。
# ほんとにそうか?(笑)

|

« わぁ~、長いですねぇ。 | トップページ | ま、これからってとこでしょうか »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消えゆく列車、新たな列車。:

« わぁ~、長いですねぇ。 | トップページ | ま、これからってとこでしょうか »